腐っても鯛の皇太子が次期天皇になると
自動繰り上げで雅子(サマ)が次期皇后になる。

10数年間も静養三昧してきた雅子(サマ)が週に3日間も!
お出まし「女性誌は週に3日の公務」と書いています。
11月7日のボストン交響楽団公演は鑑賞ですが
何故か公務と書いています。
7日、9日、10日と週に3日のお出ましは
ヤンバルクイナが飛んだのを見たような??爆上げです。

スポンサーリンク

「女性自身」では
9日の園遊会、雅子さまは、およそ30メートル、約10分に
わたる招待者とのご交流後、午後2時27分に退席された。
2015年の秋に園遊会に”復帰”されて以来、今回で4回連続の
ご出席だが、この日も途中退席となった。と書いています。

雅子(サマ)の園遊会にて歩く距離は5メートルから10メートルくらい
徐々に伸びてはいるようです。春は20メートルだっけ?(≧∇≦)
滞在時間は似たり寄ったりですが・・・
20メートル歩いた、30メートル歩いたと、歩き始めた赤ちゃんみたいで
書いていてアホらしくなってきました(+_+)

紀子さまなど、鑑賞どころか公務だけで
かなりこなしているのに、紀子さまの激務は
殆ど取り上げてくれません。

雅子(サマ)に配慮してのことでしょうが、紀子さまは
虚しく感じないのでしょうか。

そして同じ女性セブンには以下のような
生前退位に伴う住居の問題、皇族大移動
のタイトルに大笑いしてしまいました。週刊誌のタイトルにはいつも悩むでしょうが、笑わせてくれますねぇ。

大移動の文字見ると、CSアニマルプラネットで見せてくれる
像やヌウ、動物たちの大移動を思い浮かべてしまいます。

画像出典 ttp://free-travel.co.jp

生前退位などと面倒くさいことをしなければ
大移動も無くて済んだのに、まったくお金の掛かる事
ばーーっかりしている高貴高齢コンビです。

この大移動の記事については、これから書く予定です。
期待しないで、また見に来てね(^_-)-☆

皇族大移動と東宮御所に引っ越すまでの仮住まい

退位後の天皇陛下と美智子さまが仮住まいされる住居の候補の
1つとして、旧高松宮邸が浮上している。

実際にお住まいになられるように改築やリフォームができるかどうか
警備態勢が整えられるかなど、内々に検討が行われている(宮内庁関係者)

手順として
両陛下が御所からお出になる。
御所の改修工事御、新天皇ご一家に東宮御所から移る。
次に東宮御所の改修工事を行い、両陛下に住んでいただく。

御所は築25年、東宮御所は何度か改修して築50年。
ある程度の時間をかけて改修する必要がある。

御所と東宮御所の改修期間中、どこかに両陛下の仮住まいしていただく。

その候補に、旧高松宮邸に加え、赤坂東邸、葉山御用邸。

今年6月、京都の地域政党「京都党」が、退位後の陛下に
京都居住を願う署名活動を行い、1万人以上の署名を集めたことを
発表した。同時期に奈良の荒井正吾県知事も、両陛下が滞在される
「離宮」の建造の検討を指示したと明らかにした。

京都も奈良も、かつて天皇の住まいがあった場所。
特に京都には、平安時代から明治維新まで歴代の天皇が
居住した。”東京の皇居に出張されているだけだ”という考え方まである。
ゆかりの深い場所だけに、重責を終えられた両陛下に
ゆっくり過ごしていただきたい、という思いがあるようです。
(お気持ちは少しわかりますが、これも無理、東京から離れたくないでしょ)

当初は吹上大宮御所に転居される案もあったそうです。
(香淳皇后が住んだ御所、美智子さまか行くわけないでしょ)

ところが、美智子さまの思いは・・・・

たかが週刊誌、されど週刊誌。チラホラ天皇皇后の本音を書いていることも……..
皇室、特殊な御家ではあり不自由な部分もあるとは思います。
が、お金の心配をしないで済む、至れり尽くせりのかしづかれての生活
それはそれで慣れれば良い面も沢山あります。
今の生活よりレベルを落とした生活は大変な苦労を伴います。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク