フランス宮廷画家ルドゥーテ風薔薇の生地で作ったメイデン風ドレス

Doll&Dolldress

なんだか天皇皇后vs秋篠宮家の悪口合戦みたいな状況で残念な気持ちでいます。
特に眞子さまの結婚問題から始まった秋篠宮家批判はガセネタ、想像、妄想を交えて
ネットも週刊誌も度を越し過ぎ、異常事態じゃないでしょうか。
本当に皇室が好きなのかと疑いたくなる状況で、週刊誌も無責任過ぎます。
真実を書くのが本来のマスコミの役目ではなかったのはないですか。

気分転換に久しぶりにドレス画像をアップします。
昨夜からフランス宮廷画家ルドゥーテの商品を見ていました。
ルドゥーテのことは別館にも書く予定です。
主に薔薇のボタニカルアート画家で好きな人には有名な人です。
そこで今日のドレスも何となくルドゥーテ風の柄で作ったドレスを紹介します。

このドレスは1996年1月の表示もあり更新が2003年で20年前に作ったドレスかも?
モデルがSD発売初期の「ののちゃん」という古い人形なのです。
外付けHDDのファィルの中にはHPにアップしたhtmlもドレス画像と
一緒のフォルダーに保存してあり、クリックすると以下のような説明が書かれていました。
ドレスのタイトルが良いですよ♪晩夏~初秋 Autumn rose♪これだもん(笑)

説明
久しぶりのドレス製作、それも久しぶりにロングドレスを作りました。
渋ピンク(グレーの入った落ち着いたピンク)に変わり織の入った薔薇模様の
柔らかい生地です。この色と薔薇模様はとても好きな色です。
デザインはメイデン風にしてみましたがボンネットを被せるとアンティークな
雰囲気にも見えるようです(^_^)
スカート部分は2段ティアードでピンタックを3本づつ入れレースで飾ってみました。
久しぶりにレースも沢山使い楽しく作れました~♪ ボリュウムのあるOPです

メイデン風ってなんだっけ?すっかり忘れて検索してみたら
「ローゼメイデン」と「VICTORIAN MAIDEN」で、多分VICTORIAN MAIDENじゃ
ないかなぁ~と思うんです。 以下の画像のような感じで肩がなくてすぐ袖で
襟ぐりの広いアンティーク風なのか、当時流行ったロリ系ドレスだったのかも。
人形なので襟ぐりにゴムを通して首の所でクロスしてリボン結び、これ好きでした。
OPというのはワンピースのことを略してOPです。

画像出典 https://aucfan.com/intro/q-.a5.c9.a5.ec.a5.b9.20VICTORIAN.20MAIDEN/





コメント

  1. yuki より:

    ルド-テに続き、ヴィクトリアメイデンについて。

    まゆさんもおっしゃるように、VICTORIA MEIDENかVICTORIAN MEIDENでしょうね。

    VICTORIA = ヴィクトリア朝時代の
    Meiden = 少女

    つまり、ヴィクトリア朝時代の少女のスタイルと言う事だと思われます。

    このヴィクトリアメイデンを英語のスペルで検索しても、トップに、これを扱う日本のメ-カ-のアドレスが出てきます。その後にも、日本のメ-カ-やブログが続きます。海外のもないことはないですが、少ないようです。ですので、多分このスタイルは日本で結構流通しているけれど海外ではそれ程のことはないと言う事でしょう。海外ではロり-タ風とも見られているようです。

    このヴィクトリアメイデンの通販のペ-ジを見ると、膝丈のひらひらで、時代スリップしたような、ロり-タのようなファッションですね。

    実は、私はこの通販のペ-ジに出ているようなファッション(ヴィクトリアメイデン自体を否定しているのではありません)を駅や空港で何度も見たことがあるんですが、必ず日本人の若い女性でした(日本語を話していたりガイドブックが日本語だったので)。この方々は白のふわふわのドレスでした。髪の毛はロングでリボンをつけていたり、真っ白なタイツ、子供のようなス-ツケ-スでぬいぐるみも持っていたりしました。その空港で見た女性は、その後13時間の飛行機の旅なのによくそんな恰好でいられるなあと思ったものです。コスプレのパ-テイに行くならいいんですが、日常はこのファッションは少し恥ずかしいのではないかなと思いました。特に今、ロリコン関係の問題では非常に盛り上がっていますから。アンドリュー王子は本当に大変な事になっているようですね。

    • yuki より:

      失礼しました。Meidenと書いてしまいましたが、スペルの誤りで、Maidenの方が正しいです。訂正させていただきます。

    • mayu より:

      YUKIさん

      メイデンはやはりVICTORIA MEIDENでしたか。
      なにしろ20年くらい前でほぼ記憶にありませんでした(^^;)

      ヴィクトリアンメイデンで検索すると、この人形のドレスに似たような
      (スカート丈は短いようですが)ロリータ系のコスプレ衣装が
      だだーーっと出てきました(^^)

      日本の若い人達の中で好きな人は好きなんです。ゴスロリファッションというのもあります。
      オタク文化とでもいうのでしょうか、日本の新しい文化のひとつかもしれません。
      こういう服は人形に着せるにもピッタリなんですよね、可愛いし似合うし(笑)
      私も10代、20代初めくらいだったら着たいと思います( ゚Д゚)
      やっぱり私はオタクな性格のようで・・・トホホホ
      1人で着るより数人で着るなら恥ずかしくないのかもしれませんね。

      あと、海外にもロリファッションが好きで着ている女の子を
      テレビで観たことがあります。コミケに行くとこういうファッションの人が
      多いらしいです。漫画と同じ衣装にする人とか。
      昔はピンクハウスが多かったらしいです。
      アンドリュー王子は本当に事実なのでしょうか、イギリス王室も大変ですね。

      • yuki より:

        まゆさん、いや-、本当に大変な事になってきてしまって。。私からコメントするのは避けたいと思いますが、そのうちに日本語のニュースでもでると思います。
        (ヒント;-王子、インタビュ‐、今後のご公務)

        • mayu より:

          YUKIさん

          アンドリュー王子のことは本日ヤフーニュースに載りました。
          当分公務を控えるとのことですが、疑惑がかなり黒いとかで
          インタビュー映像で益々窮地に立たされているとか。
          王室では躍起になっていろんなことを隠蔽するだろう、など載っていました。
          寄りによってなんで危ない事をするのか、ベアトリス王女も婚約して
          お目出たいと思っていたのに。
          王室の事ですが内容が内容なので書いてよいものか・・と考えてます。

          • yuki より:

            まゆさん、そうですね。日本のニュースに載りましたね。私はこの関連の報道はほとんど全て読んでいるしジャ-ナリストのTwitterまでチェックしているので、良く知っています。でもここで事件の内容に触れるのは避けますね。

            ご公務についてだけ。。一部報道によると、アンドリュー王子のお嬢様お二人なんですが、数年前に王室としてのご公務をする権利はなくなったそうです。チャ-ルズ皇太子の意志としては、王室は広げるのではなく、縮小していきたいように思われていたと報道されていました。アンドリュー王子も数年前からご公務はすでにかなり減らされているようです。ですので、今回の発表は、ほぼリタイアではないかとも言われています。収入もなくなるとか。でもクイ-ンの個人資産からのお手当は毎年今まで通りに与えられるとか。こうなってくると、ご公務はハリ‐王子やウイリアム王子にもっと割り振らなくてはならなくて、忙しくなるでしょう。

            • mayu より:

              YUKIさん

              アンドリュー王子引退と書かれていましたが、あれだけ騒がれて
              限りなく黒に近くて公務は出来ないでしょう。
              大人の女性相手だったらスキャンダルで終わらせることもできますが
              未成年相手ですからねぇ・・・
              イギリス王室はウィリアム王子に3人、ハリー王子に1人と孫が4人、
              王位継承者もしっかりいるので、エリザベス女王の曾孫までは
              公務の必要はないのでしょうね。
              私は女王の子供4人の中で唯一離婚していない三男のウェセックス伯爵夫妻が
              安定した公務をしているのでは?と思っています。
              特に王室の結婚式でよく見るような気がします。

              • yuki より:

                まゆさん、ご返信ありがとうございます。何度もすみません。まゆさんもおっしゃるように、真っ黒に近いのは間違いないんですが。。犠牲者の女性は当時17歳で、同意があれば英国では違法ではないと言う人も多いです。そして、もちろん推定無罪ですから、今のこの時点で、正式な取り調べを受けるのでなければ、ここまでの事にはならなくても良かったと思います。インタビューが決定的打撃でしたね。強制ではないので、断ることはできたんですよね。皆、何故こんなインタビュー受けたのかと言う事でも驚いています。このインタビューの中で、言訳やアリバイも出されたんですがすぐに覆されるようなもので、また犠牲者の女性たちにたいしての同情の気持ちもなかったので、驚いたんですね。すでに王室は切り捨てようとしているようにも見えます。今の話題は、今後も王室としての敬称を保てるかどうかのようです。

                アンドリュー王子のお嬢様たちは、エリザベス女王からみると曾孫ではなく孫にあたると思います。ですので、王室としてのご公務をさせないと言うのはかなりの決断ですね。ただ、私的には、チャリティーなどの活動はされているようです。ウェセックス伯爵のお子様たちも王子王女と名のらないそうです。ウエセックス伯爵は、英語のウイキによると、フィリップ殿下から徐々にご公務を引き継ぎされているような事も書かれていました。

                • mayu より:

                  YUKIさん

                  アンドリュー王子のことは欧州では衝撃だったでしょうが、
                  長くなるのでこれでコメ返しはお終いにさせてください。

                  インタビュー映像はyoutubeにあがっているのかもしれませんが
                  英語なのでチンプンカンプンです。
                  日本のニュースでしか知らないので詳細はわかりませんが
                  敬称無し、公務無しでも生活できるので良いですね(-_-;)

                  それにしても自分に厳しくしてきたエリザベス女王がお気の毒です。

  2. yuki より:

    まゆさん、こんちは。別館の方の記事と写真も拝見しましたが、とても素敵ですね。特にお庭先のテーブルクロスはとても素敵だと思います。鉢植えの緑も映えていいですね。カレンダーも可愛いです。まゆさんはピンクハウスがお好きだったんですね。私も若い頃に例のふわっとした後ろでリボンを結ぶスタイルのスカ-トは2枚ぐらいもっていました。それからワンピースもあったかも。グレ-とか、オレンジぽい色でも錆びたような色でした。結構なお値段しましたよね。金子さんとかおっしゃっていて、奥様がハーフの綺麗な方でしたね。

    ルド-テは宮廷画家としては有名なんですが、元々植物学者なので緻密な絵を描くことができたとか。この方の展覧会は数年前にあったんですが、パリ市内ではなく郊外だったので残念ながら行けていなくて、原画は見たことがありません。ルド-テはマリ-アントワネットに気に入られて宮廷でバラを描いたりしていたんですが、フランス革命の後、ジョセフィーヌにも気に入られて引き続き画家として仕えていたんです。この辺りは世渡り上手な方だなと思います。このルド-テと同じような時期に、宮廷で仕えていた画家で、実はもっと有名な画家の方がいます。その方はエリザべット ヴィジェ ルブランと言う女性画家です。この方の絵を見ると、誰でもああ見たことはあると思うと思います。マリ-アントワネットはヴィジェルブランの事をとても気に行っていて、この画家の方は宮廷ととても近い立場にあったんでしょう。なので、フランス革命が起こると、本当に震え上がってしまって他の国に逃げたとの事。そして、革命が終わってナポレオンの時代になって戻ってはきたけれど、革命のトラウマがあったりしてフランスの宮廷には残らなかったようです。2年ぐらい前に、このヴィジェ ルブランの大きな展覧会がパリであって行ったんですが、本当に素晴らしかったです。

    長くなってしまいましたので、ヴィクトリアメイデンについては、また別のコメントで書かせていただきます。

    • mayu より:

      YUKIさん

      外のテーブルは写真写りがよくて、周囲は雑多な感じです(^^;)

      私はピンクハウスが好きでしたし、奥様の名前からとったピンクハウスより
      大人っぽいインゲボルグはそーーんなに高価でなかったので好きでした。
      カネコイサオとワンダフルワールドも好きでしたが高くてなかなか買えず、
      ネットの新品同様リサイクルショップからも購入したりしていました。
      散財してしまいました~(*_*;

      エリザべット ヴィジェ ルブランを検索したところ、肖像画が沢山出てきて
      マリーアントワネット、他侯爵夫人の肖像画、レース、リボン、ドレスに
      寄ったギャザーなどリアルに描かれていますね。
      展示会で実際に観られたとのことで、良かったですね(^^)

  3. メープル より:

    まゆさん、可愛いお人形の更新をありがとうございます。

    20年前に作られたということは、このお人形のヘアスタイルはソバージュという感じでしょうか。

    落ち着いた薔薇柄でいいですね。それにしてもこんな小さなドレスが作れるなんてすごいです。その上、小さな爪にマニキュアですか!

    こんなに綺麗に着飾ってもらって、お人形さんたちも幸せですね。

    • mayu より:

      メープルさん

      20年前のまだ老眼鏡のお世話になる前に作ったドレスだと思います。
      この人形は目、まつ毛、髪など自分の好きなように変えられるんです。
      なので、ウィッグを被らせていろんなヘアスタイルにすることが出来て
      面白いのですが、その分お金の掛かる人形でした。
      ブーツは6000円くらいだったかな? 人間並みでウィッグは
      3500円~5000円くらいだったかな。

      ズラは徳仁天皇より多く持っていますよ(^^)
      ソバージュ、ストレートロング、ショート、色も金髪、ブラウン、
      様々なバージョンを持っています(笑)

      • メープル より:

        えぇーっつ!ズラだったのですか。私はてっきり別のお人形だと思いました。

        お人形にもズラがあるなんて知りませんでした。お人形の世界もファッションショーみたいですね。私が唯一持っていたのはリカちゃんでした。(笑)

        • mayu より:

          メープルさん

          はい、ズラなんです(≧∇≦)
          人形本体はそれこそ、シュミーズと下着を履いて、デフォルトのズラと
          プラスチックのような目が入り、メイクされて売られているだけで、
          それでも1体6万くらいはしたと思いました。高いんです。
          その後、高いグラスアイに変えたりメイクを変えたりズラもいろいろ変えて
          要するに大人の人形ですネ。 断捨離した時にズラもかなり手放したのですが
          まだ残っているので、暇を見てズラの写真を撮ってお披露目しますね。
          徳仁天皇のズラより見た目は良いですよ~(笑)
          それで私はドレスをヤフオクで売っていましたが、買うのは男性も多かったです(^^)
          材料費も高く、手間暇かかりあまり儲かりませんでした。

  4. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。前日のコメントに、お返事頂いたイリスさん、ありがとうございました。「一体、どうしちゃったんだろう?」と思ってる時が、底だったんだろうと、今は思います。こちらに書かせて頂き、お返事ももらい、セラピーのようです。

    mayuさんのお人形、本当に可愛らしい。ドレスは、2003年作という事ですね。早合点して最近作られたのかと思ってしまいました。
    メイデンと書いてあれば、アイアン・メイデンというロックバンドを思い浮かべるのは私だけかな?1980or1981頃コンサート行きました。ゴリゴリのメタルです。最近全く聴けなくなったバンドの筆頭です。メタルは、メタリカとラウドネスだけでいいかなあ、、WOWOWで甲斐バンドの特集を見て気持ちが1970年代から離れられなくなってしまいました。その前のクイーン熱も下がらず。フィギュアスケートを見れば、クラッシックの名曲も聴きますし。映画見るのも楽しいですね。12月は「スター・ウォーズ」楽しみますよー

    • mayu より:

      ラミリーさん

      どん底を抜け出したようで良かったです。私も目の時に経験したので気持ち分かります。
      1人で抱え込むのは良くないですね、少しでも楽に楽にするのが良いと思いました。

      私はもうドレスは10年くらい作っていません(^^;)
      なので、昔作ったドレス画像を保存している外付けHDDから引っ張り出して
      展示しているだけなのですが、懐かしいな~と自分でも思いますネ。
      このドレスも1999年に作ったのか?パソコンのファィル移動で2003年になったのか
      制作年月日不詳なのでした。メイデンってゴスロリのブランドだったのかな?
      マジですっかり忘れています。((((゚Д゚))))

      何かにはまって夢中になるのは良いですよ~(^^)
      WOWOWに映画に、そんなにお金も掛かっていないじゃないですか。
      どんどん好きな映画も見て気分転換してくださいネ。

      • イリス より:

        >ラミリーさん
        横から失礼いたしますm(_ _)m
        こちらこそ、ありがとうございます!
        落ち着いていらしたご様子を伺えて、とてもうれしかったです。お好きなこともたくさんお持ちで、ステキですね☆温かいmayuさんのおかげで、こうして色々な方とお話しさせていただけて、感謝です。
        フィギュアスケートの使用楽曲は必ず話題になって、とても注目されますよね。ケルティックウーマンの曲など、よく演奏のリクエストでいただいたりしました(笑)。でもそのおかげで、クロスオーバーのレパートリーを広げるキッカケになりました(^ ^)

  5. 狗児 より:

    mayuさん
    ステキなお人形さんのドレスですね!マリーアントワネットがプチトリアノンで着ていたドレスのようだ、と思いました。
    ルドゥーテってなんか聞いたことあると思って調べてみましたら、ルドゥーテの薔薇の絵の便箋や絵葉書を持ってたことがありました。ポーチとか、エプロンとか、複製画とか、沢山ルドゥーテの絵を元にした商品が出てきて、どれも欲しくなって困ってしまいました(笑)ののちゃん、ちょっとおすまししていて、大人好みのお人形ですね。
    さて、来年2月には婚約内定取消しが発表されて、しばらく騒がれても、この件は落着するものと信じています。うんざりですね、悪口合戦は…

    • mayu より:

      狗児さん

      この薔薇柄は色といい好きな生地でした。
      ボンネットを被せると宮廷ドレスのようになるのかな。
      でもマリーアントワネットの時代のドレスは難しくて作れませんでした(^^;)

      ルドゥーテは見ると欲しくなっちゃうんですよ~~(^^)
      薔薇とかロマンティック、ラブリーな物が好きな人にはたまらないです。
      スマホケースもありましたけど、狗児さんどうですか?
      周りの方々から「素敵~!」と言われるかもよぉ~と、背中を押すのでした。
      この時の、ののちゃんは大人っぽい化粧をしていたと思います。

      来年2月はどうか白紙になりますように・・・と、願っています。
      このままダラダラ延ばされたら、私たちが可哀想です(ノ_・。)

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    メイデン風?OP?なんのこっちゃ?
    と思ったらVICTRIAN MEIDENとワンピースのことなのですね。
    でもメイデンがやっぱり分かりません(-_-;)
    ののちゃん、目力が半端ないきりっとした顔立ちですね。
    このドレスもボンネットもホント手がこんでいて素晴らしいです。
    こんなに素敵なドレスを着せてもらってののちゃんも幸せですね。

    週刊誌は、近頃は秋篠宮様ご本人をターゲットにして叩き始めてます。
    小室ネタがないからでしょう。
    なんとしても立皇嗣礼をする前に潰したいのかも。
    自分が蒔いた種…と菅さんが言ったそうですが、確かにそうなんですが、何とか政府が解決に力を貸して上げて欲しいと思います。
    イギリスのマーガレット王女は、タウンゼント大佐と結婚するなら、王族手当ては支給しないと、時の首相が言い渡して王女自身が結婚しない声明を出しました。
    日本の政府にはそういう権限はないのかしら?
    人権がどうたらと出てくるうるさい勢力もあるし…今の世の中、ある意味生きづらいのかもしれませんね。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      メイデン風、自分でも分からなくて(忘れて)検索して調べたくらいですから(≧∇≦)
      20年くらい前に流行ったコスプレじゃないかなぁ?
      まだ、VICTRIAN MEIDENというブランドがあるのかすら分かりません(笑)

      ののちゃんの他に、優しい顔をした人形が2人くらい発売されたのに
      一番キツそうなののちゃんを買ったのは娘でした。
      人形断捨離した時に、娘がこの子を捨てられないと言って持って行きました。

      ホント、小室ネタが無いので全部、秋篠宮殿下と紀子さまを叩いていますね。
      大嘗祭をきっかけに去年の記者会見のことを引っ張り出したり、尋常じゃないです。

      はい、マーガレット王女は愛より身分を選びました。
      王冠をかけた恋と言われたエドワード8世は愛を選びイギリスに帰ることは
      できませんでした(ナチスドイツと親密だったこともありました)
      眞子さまがどのような選択をするのか、もう結婚は無理だと思うのですが。

  7. イリス より:

    mayuさん、ドールドレスのアップありがとうございます!
    レッスンや移動の合間に拝見して、フンワリ幸せ気分です(*^-^*)
    ルドゥーテ、良いですよね~。私もこんな柄のスカートをよくはくのですが、やっぱり気分が上がります☆
    そしてmayuさんもお作りですが、トライアングルにしてウエストに巻く共布、可愛いですよね(^^)私も20代まで巻いていました(笑)。
    ドレスは肩まわりがシンプルで、腕に凹凸が出るようなデザインなのですね。小顔見せ効果もありそうですね。ボタンのように配置された小さな白いバラも、とても可愛いです(^^)
    そしていつもながら、細かいところまで本当に凝った丁寧な作りでいらっしゃいますね(*^-^*)
    また楽しみにしております!

    • mayu より:

      イリスさん

      ルドゥーテはピンクハウスでも出していたと思いましたが、薔薇模様で。
      私も薔薇柄スカート、まだ持っています。いつ着るんだろうと思います(^^;)
      共布でウェストに巻くのもピンハで流行りましたねぇ。
      私は年齢的にちょっと無理で出来ませんでしたが、20代なら出来ますよネ。
      袖はゴムシャーリングで、マトンスリーブの変形にしてみました。
      そういえば、昔はマトンスリーブのワンピもありましたが、今はあるのかな?
      何しろ20年前に作ったドレス画像を引っ張り出して載せているもので(苦笑)

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます!
        そうですよね、ウエストに巻いたり、ちょっと森ガール風に肩にも巻いたりしました(^ ^)懐かしいです。もう出来ないですが…(笑)。
        ピンクハウスにも確かありましたね。イメージにもピッタリですものね(^。^)
        袖は、なるほど。その時のトレンドも影響するのですよね。
        別館もステキなものの勢揃いで、嬉しくなってしまいました!mayuさんのお求めのカレンダー、私も何年か前に使いました(^ ^)あの曲線が何とも優美ですよね〜。お部屋も華やぐ一年になられると思います☆
        ガーデンテーブルのクロスも、ステキですね(^ ^)イギリスのキューガーデンを思い出しました。

        • mayu より:

          イリスさん

          キューガーデンって??と検索したら世界遺産王立植物園!
          薔薇が沢山咲いているのでしょうねぇ。
          外用テーブルクロスは夏は白にして、秋頃から薔薇柄に変えています。
          地方ではなかなか入手できないので仕舞う時は綺麗に洗って乾かして保管です。

          楕円形のルドゥーテのカレンダーを使っていた年があったのですか(^^)
          楕円形のカレンダーって珍しいし何と言ってもラブリーで良い感じでした。
          部屋は余計な物を置かずシンプルにしたいと思っているのですが・・・
          ジワっと増えている気がしてきました(^^;)

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    久々のお人形さんの記事嬉しいです!

    このお人形さん、腕が長くて独特の表情がありますね。指も長く見えます。
    だからなのか?袖のギャザーとレース、リボンが良く映えて素敵ですね(*^^*)
    薔薇柄のドレスも綺麗です♪胸のレースのお花の飾りは薔薇ですか?

    私も秋篠宮家の皆様に対して、まるで全然聞いた事もない物語をわざわざ書き、散々悪者にした後に
    →だから両陛下は素晴らしい~と書くコメントを読んでも、果たしてこの人は
    本当に両陛下の事を尊敬しているのか…?と不安になります。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      この人形は発売された初期の人形で、頭が大きいけど何故か人気がある人形でした。
      腕が長いのかな? 指は私が人間用のマニュキュアをしました(笑)
      胸の真ん中にあるモチーフは1個30円とか50円で売られていて
      サテンリボンで作った巻薔薇とパールビーズが乗っているものです。
      こういう出来上がった小物も売られているんです。

      マスコミやネットが天皇家をアゲたいならアゲればいいけど
      何故か秋篠宮家はサゲで天皇家をアゲるのが変なのです。
      いちいち両家と比べなくてもいいじゃん、と思います。

      昔、美智子さま批判があった時、華子さまとは比べられませんでしたよね。

      眞子さまの件があったとしても、長年皇室を支えてきたのは秋篠宮ご夫妻で
      これからは秋篠宮家不在では天皇家も困るはずです。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        お人形さん、腕が長いと言うより指かな?
        楽譜とフルートを持つと似合いそう~と勝手に想像しました♪
        マニキュア拡大して見てみました。凄い!!

        皇族方の週刊誌記事
        どちらかを上げて、もう片方を下げるのは
        伝統なんでしょうか(苦笑)。たまには
        両方上げた記事を書いてみたら如何ですか?と言いたくなります。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          発売初期のお人形でなんとなく手首が太いし手も大きいですよね。
          その後、素材やスタイルなど変わっていきました。
          60㎝サイズなのでマニュキュアを塗るのもそんなに難しくなかったです。
          ジェニーサイズの人形にもマニキュア塗った記憶があります(^^;)

          週刊誌はモグラ叩きゲームのようです。
          今は秋篠宮家叩きに熱を入れているようですが、そのうち
          気分を変えて天皇家の粗捜しをするかも。
          今は褒め殺し状態も入っているんじゃないですか。
          両方アゲ記事も面白いかもしれません(^^)

  9. nono より:

    mayuさんこんにちは!癒しのドレスとお人形画像を有り難うございます♪目の保養です(* ´ ▽ ` *)
    雨漏りのする賃貸アパートから転居しようと物件探し祭りな私ですが、今日伺ったスウェーデンハウスと言う住宅メーカーの内装がドレスのような愛らしい壁紙で(北欧コンセプトなので色とりどりでした)こういうお人形も可愛らしく飾れるなぁ…♪と思いました!
    週刊誌やネットは本当に合戦の様相で、見ていて気分が悪いので最近は避けがちです。
    スルースキルの強化ですね。
    ただ、行きすぎた誹謗中傷は罪ですから、幾ら直接文句を言われないにしても、何処かで振り返り消息していくものだと思うのですが…。
    皇室ネタは余程部数がいいのかつらつらと続いていますね。
    言うてしまえば、本当の事は誰にもわからないのに、です。
    一連の儀式やらが落ち着いて年が明ければ少しは落ち着くのかなと思っています(*>д<)

    • mayu より:

      nonoさん

      雨漏りするのではこれからの季節は大変なので早く見つけて決まるといいですね。
      ウェーデンハウス、わぁ~北欧スタイルで素敵な家ですね。
      こういう人形は北欧風に合うかな?北欧風インテリアを見ると
      シンプルで可愛い置き物が似合いそうじゃないですか?
      でも、ちょこんと椅子に座らせておくのも可愛いかも。

      今日は天気が悪かったので引き篭もりでネットをしたのですが
      気分が悪くてやはり今までのようにあまり見ない方が良いと思いました。

      皇室ネタは小室Kが渡米してからネタ切れなのに、無理矢理ネタを作って
      秋篠宮家批判をしています。尋常じゃないですよ。
      同じことの繰り返しの秋篠宮家批判も飽きやすい日本人だから、
      来年辺りから少しづつ落ち着いてくるような気がします。

タイトルとURLをコピーしました