眞子さま小室圭氏と2月に結婚宣言?最悪結婚宣言したらどうなるの

皇室

Yahoo!ニュースのタイトルは以下
眞子さま 来年2月に「結婚宣言」へ…秋篠宮さまは“白旗”か
12/4(水) 15:51配信

ですが、ヤフーはリンクしても削除するのが早くリンク切れになるので
本元の女性自身をリンクします。
ネットにアップされているのは週刊誌記事全文ではありませんでした。
https://jisin.jp/domestic/1806343/

女性自身の週刊誌のタイトルはもっと衝撃的で、
眞子さま小室圭さんと「結婚宣言」2月発表へ着々準備中!

小さい文字で「秋篠宮さまの誕生日会見は反逆愛を貫く娘への
白旗宣言だった・・・」と書かれています。

私は秋篠宮殿下は小室家を突き放した、眞子さまと小室圭氏の結婚は
無くなったのではないか?と書きましたが、油断はできません。
女性自身が書かなくても、最悪の場合もあり得るからです。

コメントで眞子さまの表情が心ここにあらずのように見えると教えられ
去年の秋篠宮殿下の誕生日会見とご一家の動画を見たのですが、今年より
去年の方が眞子さまの表情は明るく、着ている服装も明るい感じでした。
よくよく今年のご一家の動画を見ると、確かに眞子さまの表情は何となく
醒めた感じ、家族と距離を置いている、無理をしてその場にいるように
見えなくもなかったのでした。

秋篠宮殿下が誕生日会見で言われた、「昨年の2月に今の気持ちというのを
発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると
私は思っております」のお言葉に、2月に白紙発表を期待しています。
というのも、これも何度か書いてきましたが、4月19日に「立皇嗣の礼」が
行われ、徳仁天皇が即位礼正殿義を国内外に宣明し、晴れて天皇になられたように
秋篠宮殿下も「立皇嗣の礼」で国内外に皇太子と同格の「皇嗣」になられたことを
宣明する大事な儀式で、それまでは眞子さまの結婚問題も解決して欲しいとの願い、
無事に「立皇嗣の礼」が行われ次代は秋篠宮殿下→悠仁さまへと皇統を繋げる大事な儀式です。

その前に、眞子さまが小室圭氏と結婚宣言などされたらこれはたまったもんじゃないです。
小室圭氏との結婚は多くの国民が反対しているのに、国民感情を逆撫ですると同じ。
ただでさえ、小室圭氏と未だにダラダラと続いていることや、小室圭氏が「眞子さまの
婚約者」と皇室利用をしてNYに留学してからは批判の矛先は秋篠宮ご一家になり
週刊誌からネットまで批判され叩かれています。


それでも、眞子さまが小室圭と結婚宣言したらどうなるのだろう。
皇籍離脱しても一時金は支払われるそうで、小室家としては一時金はどうしても
欲しいだろうから、頂けるお金は頂いて小室Kと結婚します。
NYにいる小室Kは帰国せず、眞子さま1人で涙ながらに会見したらどうなるんだろう。
少しは同情する人も出てくるかもしれないが、多くの日本国民は頭に血が登るのでは
ないだろうか。私は完璧に頭にきて寝込むかもしれませんし、今まではやんわりと
秋篠宮家のことを書いてきましたが、大批判に転じるかもしれません。

それをきっかけに秋篠宮殿下の「立皇嗣の礼」反対の声が大きくなるかもしれません。
男系男子存続の危機に陥ってしまう危険性が大いにあると思います。
女性自身が書いたことのようにならない事は願うどころか悲願です。

そもそもぉ~400万円も贈与だと言っているなら贈与税は払ったのか?
週刊誌もそういうところを突っ込んで調べて記事にして欲しい。

また、当初の予定では帝国ホテルで結婚式でしたが、その費用は出せるか?
週刊誌に書かれた時点で贈与だと思っても、普通はことを荒立てたくなくて
400万円は返済する努力をするでしょうが~~少なくとも、元婚約者の携帯に
保存されていた小室圭氏がICU在学中に見せ金として借りた200万円くらいは
払っても良さそうなものじゃないですか。未だに1円も返済したとの報道は無し。
お金はあるけど絶対に払いたくないのか、お金が無いのか。
お金が無いとしたら、帝国ホテルでの結婚式費用はどうするつもりだったのか。
一時金で払うつもりだったのか。

「金持ち喧嘩せず」っていうじゃないですか~~小室家はどうなってるんですか。

はっきり書くと、400万円も返済できない、留学費用200万円もだせなくて
見せ金として借りたり、身の丈に合わない生活を続けてきた計画性のない
低所得者か中所得者は皇族と結婚するのは無理なんです~~一時金をアテにしなくても
余裕で暮らせる、眞子さまが専業主婦で暮らせるくらいの資産、収入がある
家じゃないと無理なんです。結婚相手も安定した職業に就いていないと無理なんです。

眞子さまと小室圭氏の結婚は絶対反対!
眞子さま、小室圭は諦めてください!


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    先日、秋篠宮様のお誕生日関係でコメントさせて頂きましたように、私は決して楽観的にはなれないと思っていました。現時点で破談になっていない事が全てです。K氏は着々と弁護士資格を取るように準備しています。連絡を取っていないというのは秋篠宮さまご自身で、眞子さまは連絡は取っておられるのですよね。後で、娘がどうしてもというので、結婚させますとおっしゃればいいだけでしょう。

    週刊誌はガス抜き記事やガセネタで庶民の関心を逸らせながら、無事にここまで破断せずに来たわけですね。

    週刊誌と皇室と言うのは、持ちつ持たれつの関係で、皇室から情報をもらえなければ皇室関係の記事は成り立たないんでしょう。この女性自身の記事はガセでもないかもしれませんよ。今のうちにこのような記事を出して、庶民を慣らせておいて来年の2月と4月に大ブ-イングにならないようにしているのかもしれません。

    400万円の借金云々は本当はどうでもいい事なんですが、それに拘った報道をした方が、解決策はあるので便利だったんでしょうね。本当に困るのは、かなり前からk氏を支援していて、それも女性宮家のためであることとかなんではないでしょうか。まあこれは私の妄想ですが。。洗浄液さんもおっしゃるように、このK氏へ支援した事、そして現在も支援している事の関係を週刊誌はきちんとまとめて頂きたいものです。。

    • mayu より:

      YUKIさん

      去年の誕生日に2年間延期にすると言った手前、2年間は秋篠宮家の方から
      破談を言えなかったと思われます。
      皇族ですからいくら週刊誌、世間で小室家のことを悪く書かれようとも
      それを言い出せない、いわば小室家にも人権があり言えなかった。
      小室家の方から辞退するか、眞子さまと小室Kの2人で話し合いの結果
      2人で白紙にする発表をする、これしか出来なかった。
      一方的に破談は出来なかったと思われます。

      あの時に、延期にしないで「一旦白紙にします」これにすれば良かったんです。
      それを2年延期にすると言ったことで2年後、来年の2月上旬に何らかの答えを
      出せと小室家と眞子さまに突き付けた形になりました。

      ここで、また2人が「再度延期にする」と発表する可能性もゼロではありませんね。
      そもそも延期になった理由が、圭与さんの借金問題だったので400万円の
      解決も必要だったでしょうが、それすら未だに解決されていません。

      小室Kと結婚だけでも大炎上なのに、女性宮家創設で小室殿下誕生などしたら
      皇室崩壊の危機になります。皇室廃止論が国民から出てくるでしょう。
      それほど嫌だって国民が多いんです。
      小室Kを支援したのは、さて誰でしょう。

      • yuki より:

        まゆさん、ご返信ありがとうございます。

        2年延期と言うのは、2年後まで結婚を延ばすと言う約束事であり、破談をそれまで発表できないと言うものでもないと思います。2年後直前まで来たら、普通は破談するとは思わないんではないでしょうか。

        何れにしても、眞子さまとkさんが中心になって決めるものであり、秋篠宮さまだけの意志で破談させられるものでもありませんね。ですので、皇室から庶民に対して破談と言い渡すとは限らないですし、破談は今までの間に発表できたはずです。慰謝料などの交渉をして、そんなことは公表しないで、お互いに話し合って決めたと言えばいいだけです。もし本当に破談したいならですが。

        私は、k氏が資格さえ取ればとりあえず収入のめどはできるわけですから、そこで結婚の発表かなと言う気もしています。最初は収入が少ないとか色々現実はありますが、お金に困る訳ないですから、とりあえず仕事のめどが立てば庶民を納得させることは簡単でしょう。私たちはこれだけ嫌だと思っていても、意外にどうでしょうね。そろそろいいんじゃないかと思っている人たちも結構いるのではないでしょうか。

        • mayu より:

          YUKIさん

          破談できるのなら、2年も待たないで出来たでしょうけど
          小室Kが辞退するのが一番良かったのです。
          秘密でいくばくかのお金を渡してNYで頑張ってください、
          これで良かったのですが、それが出来ないのは眞子さまの気持ちを
          考慮したこともあるだろうし、正直わかりません。

          小室KがNY限定の弁護士資格を取ってもNYで何年か実務経験をする、
          日本では弁護士活動はできない、結婚するなら日本を離れて
          NYで暮らして皇室とは絶縁、これくらいしないと多くの国民は
          納得しないでしょうね。賛成、折れるのは一部の人だけだと思います。
          小室親子は評判悪過ぎなんです。

  2. senjoeki より:

    mayuさん
    このタイトルで飛んでまいりました。

    例の失言議員に

    一体どこからどこまでが秋篠宮家の支援なのですか?
    と酔って聞いてきてほしいです。

    銀行へ就職から
    フォーダム留学
    ー卒業まで保証つきセット

    プラス
    警備
    プラス佳代さん爺さんの生活費だと思うけど。

    洗浄液ありす

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      あの議員なら酔ったふりして聞けるんじゃないですか(笑)

      ここまで国民に嫌われ結婚を反対されているのに辞退しないのは何故ですか。
      なぜ警備が必要なのですか。 守谷慧さんは警備を辞退していましたよ。

      聞きたいことは沢山ありますネ

      • senjoeki より:

        mayuさん
        YUKIさん
        こちらから失礼します。

        もし、上〇〇が最初から全て指示して引っ張ってきたのなら、あの秋篠宮殿下の何処か他人事風な感じ、紀子さまの虚無な感じは理解できます。

        眞子さまの結婚にかこつけて、何かを企んでいるのでしょうか?

        一番説得力があります。
        しかし母親としてはやり切れないでしょう。

        不思議なのは上〇〇と悠仁様との関係。上〇〇はあまり悠仁様に期待してないのか。悠仁様が即位する時代まで生きられないからか。
        私なら初孫と最初の男児の孫はとても可愛がると思います。

        • mayu より:

          洗浄液ありすさん

          上皇后が何を企んでいるのかって・・・愛子天皇じゃないかな。
          徳仁天皇のことが可愛いんでしょう。
          同じ子供でも可愛い子とそれほどでもない子がいるでしょうし、
          親子でも性格が合う、合わないもありますからね。

          私自身の経験ですが、私と弟は祖母から可愛がられませんでした。
          寧ろ、苛められていました。叱るとかじゃなくて苛め、言葉の暴力です。
          娘が生んだ外孫は可愛かったらしいです。
          庶民でもいろんな祖母がいるので、皇室も同じところがあるのかも。

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m

    本番やら稽古やらで拝読が遅くなっていたらこの記事…一瞬ギクッとしてしまいました。感情を振り回す表現をするのが週刊誌の常ではありますが、これも本当に嫌な後味しか残しませんね(ー ー;)
    眞子さまは、言い出したら聞かないご性分だとか。周りの声には頑として耳を貸さず、元銀行員氏とのやりとりに縋っていらっしゃる可能性はゼロではないですよね(><)こんなに通信手段が発達した現代でなかったら、また少しは状況も違ったかもしれませんが…。

    彬子さまはお付き合いされている方がいらしたものの、皇族というお立場が目的にされていると察されて、お別れになったのですよね。一人の女性としてとてもお辛かったと思いますが、本当に皇室のことを真剣にお考えで、ご自分だけの問題ではないことをよくお解りの、聡明な方です。眞子さまにも見倣っていただきたいです。ましてや、弟君が将来の天皇陛下でいらっしゃるというのに…。佳子さまと悠仁さまの爽やかニュースも台無しになりそうで、お気の毒でなりません。これではご一家への国民感情も、良くなりようがありませんね。

    皇籍離脱されても一時金は出るのですね。…でもこれで元銀行員氏が満足するとは思えませんし、仮に表向きに絶縁されたとしても、将来の天皇陛下の姉君という事実は消えませんから、眞子さまの利用価値は変わらず最強クラスですよね。そして可愛い娘に惨めな暮らしはさせられないと、どんなかたちを取られても援助お出来になりそうですし…。どこをみてもゾッとして、不愉快きわまりないです(-_-;)

    ぺんぺん草さんのところの眞子さまのお写真、「したり顔」という表現に、不敬ながら私も全く同じことを感じてしまいました(><)写り方とはいえ、写真には内面や真実を写し出す力もありますし…。

    • mayu より:

      イリスさん

      これから益々忙しくなるのでは。
      それこそ師走で、走り回る日々でしょうね。
      沢山食べて乗り切ってください。
      私などのんびりブログ書いています。

      眞子さま、頑固だそうで、あれだけマイナス要素の多い小室Kと
      なかなか別れられないのは洗脳されているからだろう、等々
      我々もいろいろ考えましたよね(笑)
      で、2月には結論を出すだろうと期待していますが
      その結論が「白紙、破談」であることを願うばかりです。

      白紙、破談の結論が出れば、もう週刊誌もあれこれ書かなくなる。
      ネットでの非難も少しは治まるだろうと思っています。

      結婚前に皇籍離脱しても一時金は出るそうです。
      なので、皇籍離脱、一時金辞退をして結婚したとしても、
      イリスさんが書かれているように、眞子さまの利用価値は最強です。
      皇嗣殿下の長女であり、将来天皇になる姉であることに変わりはなく
      親心としてあまりにも惨めな暮らしはさせたくないでしょうから
      懐からお金を用立てることもあるでしょう。
      そのお金、原資はつまるところ税金ですから、国民が小室Kには
      一円の税金も使って欲しくない気持ちが強く、小室Kとの結婚は
      崖っぷちを歩くようなもので、危険ですねぇ。

      ぺんぺん草さん、時間があるとどんどん更新してくれて
      今日は、承子さまのお相手と小室Kを比べて、小室Kの4等身には笑いました。

  4. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    女性誌は本当に要らない記事を書いてくれるもんです。
    K氏との結婚なんぞ、他の既婚女性皇族を見ても明らかにあり得ない。
    後ろ暗い男との結婚は過去に数百年遡っても無い出来事ですし、それこそ、女性皇族自信にキチンとしたプライドがおありでした。
    上皇様の御姉様で岡山まで嫁がれた方がいましたが、嫁いだときはまっとうに見えるお方で、時代の流れもあり事業に失敗する、苦労した。と言うのはあっても嫁ぐ前からこんなに怪しい賎しい男はいなかった筈なのです。
    眞子さまの目が覚めてないのだとしても、覚めた、破棄が決まっているからこその暗い表情だとしても、国民はK氏を認めません。
    他にいくらでもK氏より相応しい男性はいるはずです。

    • mayu より:

      nonoさん

      2月にきっちり発表するまで、破談、結婚の繰り返し記事は
      書かれるだろうな~とは思っていました。

      秋篠宮殿下の会見ではかなり突き放した言い方だったので
      もう結婚は無理だろうと思いましたが、確定しないから
      こういう記事を書かれるんですよね。

      皇族相手の男性が小室Kのような相手って前代未聞でしょう。
      庶民なら好きで結婚しました、でも離婚しました~で済みますが
      眞子さまは皇族ですからねぇ。これほど皇族の結婚相手に
      相応しくない男性、家族と結婚したいと婚約内定会見までやってしまい、
      つくづく秋篠宮殿下も甘かったな~と思いました。

  5. メープル より:

    まゆさん、引き続き連続の更新をありがとうございます。

    この週刊誌の記事は変ですね。どうしてあの秋篠宮さまの誕生日会見のお言葉が白旗宣言になるのでしょうか。あの記者会見の後、ネットでは破談の言葉が多く見られるようになったのですが、そうこうしているうちに、今度は読者の神経を逆なでするかのように、全く逆のことを書いています。

    これって週刊誌のいつもの買わせる手口で、煽り記事じゃないでしょうか。

    と言ってもまだはっきりと何も発表されていないので、本当のところはわかりません。でも私は自分の直感を信じて、2月には破談、白紙の発表があることを祈りたいと思います。

    1月は新年の行事でお忙しいし、2月下旬に令和初の天皇誕生日がありますし、4月には立皇嗣の礼があるわけです。私の想像ですが、2月初めに何かあると考えます。

    それに、承子さまの婚約内定発表があるとしたら、その後に破談発表ではあまりにも眞子さまがお辛すぎると思うので、眞子様の件がすっきりしてから承子さまという順番でお願いしたいです。

    その辺の兼ね合いもあるので、もうさっさとけじめをつけていただかなければなりません。国民は待つのは2年が限度です!

    今日はメラメラモードで長くなってしまいました。失礼致します。

    • mayu より:

      メープルさん

      日本国憲法第24条、婚姻は両性の合意のみに基いて成立、と、
      眞子さまの気持ちに結論を委ねたということで、白旗を上げられたと
      言っても過言ではないと宮内庁関係者。

      一年半会えないままでも決して変わらない愛の強さを訴えれば
      国民の心も動かせるはず、
      その前に、眞子さまが誠心誠意公務に励まれてきたこと。
      小室Kが将来のために勉学に励み好成績を収めていることもアピール。
      金銭トラブルについては潔白を主張するための説得力ある説明が必要。
      (皇室ジャーナリスト)

      甘すぎることが書かれていますが、国民の心が動くのは少数で
      借金も返済せず何も解決できないのに・・と反対に火に油を注ぐようなもので
      はっきり2月に結論を出して欲しいです。

      メープルさんの計画はいいですねぇ。
      2月初旬なら、令和初の天皇誕生日の3週間前で日にちもあります。
      承子さまは3月中旬でも良いし、高円宮家は決まるとやることは
      早いですから心配なしです。

  6. shirogane より:

     素早い記事のアップ本当にありがとうございます。この女性自身のタイトルを、見た時は、シロガネも一瞬、結婚が正式に決まったのかと心臓が止まる思いがしました。

     ちゃんと中身を読めばいつもの憶測記事、書いている人の妄想みたいなもので、裏も何も取ってる訳のない、皇室に関心を持つ人を読ませよーとするいつもの自身の記事。人騒がせです。

     まったくろくなもんじゃありませんが、可能性が0でないのは、本当に事実ですが、それにしても、もしご結婚という事になったら、内親王殿下は、どういう風になさるのだろうと思います。

     多くの国民がこの結婚を嫌がっているのに、いくらお互いの同意を得て結婚出来るといっても無理を通せば、結局ご自分の首を締める事になるのは明白です。

     そんな二人を祝福するほど、世の中そんなに甘くはありません。現実は、厳しいですよと、内親王殿下にお伝えしたいシロガネです。

     今は、皇室内で守られていますが、国民が支持できない相手と一緒になられたら、もう嫌というほど、好奇な視線を浴びることになるでしょうね。

     これはあくまでもご結婚したらという前提で書いております。姫宮様も、ご自分の将来の事を考えたら、これっといった行動を起こさず勉強を言い訳にしてアメリカに引きこもっている小室Kの本性も、分かってきていると思います。

     不誠実な男と結婚して幸せになった女性は、いませんから。

    • mayu より:

      シロガネさん

      センセーショナルなタイトルでギョっとしましたが、
      早く破談、白紙宣言をしないから、いつまでもこうして不安定なことを
      書かれてしまうんですよね。
      結婚しない可能性100%じゃないので、もしかしたら結婚するかもしれません。

      国民がお目出たいムードに流されて・・なんて書いていましたが
      流されないです、大反対で寧ろ炎上してしまいます。

      日本に住めなくてNYで圭与さんと3人で暮らすしかないでしょう。
      NYの弁護士資格を取得したとして、フォーダム大ではどの程度の
      事務所に入ってどの程度の収入が見込めるのか。
      一時金など2、3年で使ってしまうんじゃないですか。
      とにかく、人のお金をアテにして生活してきた小室親子で、眞子さまも
      金づるだと思っているでしょうが、これだけ国民の反対を押し切って
      結婚しても双方良いことはないです。
      小室Kが日本で仕事をしたければ、速やかに辞退することしかないでしょう。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらも更新
    ありがとうございます。

    昨日、この記事をYahooで見た瞬間、うへぇ~と思いました…(*_*;
    雑誌を売ろうとして、こういうタイトルを書いている、それだけであります様に!と願ってます。

    Kさんには、警備に掛かっている費用で差し引きゼロにはならないのか…
    そもそも、皇室にお金を支払って貰おうという考えが理解出来ないです。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、別館読ませていただきました。
      お孫さんがおんぶ紐を持って…大変そうですが
      想像すると可愛い♪
      安心できる場所なんでしょうね。その後、お疲れはどうですか?

      私自身、三人きょうだいでやはりおんぶ紐で育ち
      (一番上で、おんぶ率(?)は少ない(笑))
      懐かしく、おんぶ紐で奮闘している方とすれ違う時に「ファイト!」とか呼び掛けてしまいます。←勿論、心の中です(^^;

      お忙しい所、更新して下さって改めて感謝です。
      Kさんの話題は余計疲れますよね…国民も疲労してます(涙)。
      私など頭に来たついでに
      元婚約者撮影「椅子に座ってのポーズ」が頭に浮かび、カーッと来ました…

      目の経過が順調で、本当に良かった!御大事にして下さい。

      • mayu より:

        白雪山羊さん

        別館のオンブ読んで頂いてありがとうございます。

        上の孫は年子で1才4ヶ月しか離れていないので、甘えたい時に
        娘のお腹が大きい、2人目の乳児がいて可哀想なところもあり、
        小さい時からオンブの好きな子で、私がよくオンブしていました。
        一時期止まっていたオンブがまた再燃したみたいで3才半になってまたオンブです。
        今の若い方は前抱っこ紐を使うのですが、私は腹デブなので無理ですが(笑)
        昔ながらのオンブ紐なら約14キロでもオンブ出来ました。
        寒いのでハーフ毛布を羽織ると安心できるのか、居心地良いのか寝ていました。
        下の子も真似をしてオンブ、これも寝ていました。
        やっぱり寒い日は気持ちいいですよね、なんとなく記憶にあります。
        孫をオンブできる期間も短いです~5才になったらオンブも
        言わなくなるだろうからと、出来る時にオンブしています。
        疲れたらかなり休むので今は大丈夫です。

        小室Kのキャラクターは皇族相手に相応しくないし、
        なんだかお笑い芸人みたいな人ですよね。
        と書いたらお笑い芸人に怒られそう、俺らもっと真面目にお笑いしてるとか。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      はっきり白紙宣言を出さない限りは、定期的にこういう記事は
      出てくると思いました。 未だにスカイプで連絡をしている、
      結婚する気持ちに変わりないと書かれる反面、もう破談、
      結婚は無理と書く週刊誌もあり、2月にどのような回答を出すのか、
      眞子さまには冷静になって考えて決断して欲しいです。
      ホント、小室Kの警備費も税金でいいように税金の無駄遣いをされてしまいました。

  8. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。半日でこんなにも変わる日もあるんですね。mayuさんがお書きになってる事は、ごく常識的な事なのに、本当のお姫様故に全くおわかりにならないのが、眞子さまなのでしょう。美智子さんの雷はいつ落ちるんでしょう?それとも、kが相手で良しと?
    以前にも書いたのですが、2度と日本には帰って来ないで、ひっそりとアメリカでお暮らしなら、それもやむ無し。なのかもしれません。絢子さんのように要所要所出てきてほしくありません。どうしてもkと結婚したいなら、絶縁覚悟で行くべき。ご両親は勿論、佳子様、悠仁様には絶対に迷惑をかけない。覚悟をお持ちなのでしょうか?甚だ疑問です。

    関係ないお笑いの話ですみません。M1グランプリの準決勝で「和牛」が敗退してしまいました。敗者復活戦も厳しいです。22日です。直前に「スター・ウォーズ」あって良かった。心から思います。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      すみません、暇で明と暗を書いてしまいました。

      美智子さまなど自愛の人ですから、自分が眞子さまと小室Kの間を
      引き裂いた、一生眞子さまに恨まれるようなことはやらないと思います。
      週刊誌にそれとなく書かせているだけで、雷も爆弾も落とさない、
      線香花火程度でポシャッと燃え尽きて終わりの人でしょ。
      上皇に裁可取り消しさせればいいのに、それすらやれなくてダラダラと。

      眞子さまと秋篠宮ご夫妻に絶縁の覚悟、二度と日本の地を踏まない覚悟があり
      金銭的援助もなんにも無しで、結婚する気なら良いけど、甚だ怪しい。

      MIグランプリ、ここ数日はテレビを観ない生活をしていました。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事をありがとございます。
    私もヤはフーでこれを見て、馬鹿言ってんじゃないわよっと、カッとなりました。
    ミテコ自身と言われた女性自身は、やっぱり美智子様のご意向が反映されているのかもしれない。 こんなことを発信して更に秋篠宮家を貶める計画なんじゃ?と勘ぐってしまいました。

    眞子様は心ここにあらずと感じましたが、そのお心は、想いが叶うことがなくなった故に空虚になっておられるのでは?と思ったからです。
    まさかまさか結婚宣言なんて。。。
    秋篠宮様が白旗あげられたら、立皇嗣礼を済ませたとしても覆されることがあるかもしれません。
    スゥェーデンが確か王子が生れた後に長子優先になったのですよね?
    憲法にない生前退位が出来たのですから、こんなことが出来ないとは言えなくなりました。

    文春には、圭さんが2021年まで帰国しない宣言なんてタイトルがありました。
    自身の記事と違う方向性。
    しょせん週刊誌、一喜一憂しているのが馬鹿馬鹿しくもあります。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      美智子さまは眞子さまを心配しているとかなんとか、毎回書かれるのですが
      「それだったらさっさと裁可取り消ししなさいよ~!!」でなきゃ
      ナル天皇に言って、ナル天皇が裁可取り消しでもいいんじゃないの、と思います。

      ナル天皇が裁可取り消し、大仕事をしたと持ち上げます(^^)

      2月にどんな決断をするのか、100%白紙、破談と決まっていないので
      万が一、延期、結婚宣言する可能性も残っているので、もし本当に
      女性自身のような結末になったらどうなるんだろう、とかなり心配です。

      スウェーデンはカールフィリップ王子誕生後に長子優先になってますね。
      生前退位も可能にしたので、皇室も今は綱渡り状態でホントに心配です。

      文春は読んでいませんが、2021年まで帰国しない宣言ですか。
      その後、帰国する可能性もあり、それまで延長する気じゃないでしょうねぇ。
      スッポン小室相手では簡単には結末を迎えられなさそうです。

  10. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。記事の更新ありがとうございます。

    何ですって?2月に結婚宣言ですって??タイトルを見た瞬間に唖然となりました…そんなことになれば、私はもう皇室廃止論者に転向します。一時金が支払われるだけなら、「一時」のことかもしれませんが、かの一家がなんだかんだ眞子さまをダシにして、有形無形、金銭的非金銭的なメリットを受け続けそうじゃないですか。一億数千万では済まないでしょう。お金の問題だけじゃないでしょう。また秋篠宮殿下も娘が可愛いでしょうし、親子の縁なんてそう簡単には切れません。なので、皇籍離脱して結婚なさったとしても、ダシにされると私は思いますから、皇籍離脱すれば良いもんじゃないって思っています。
    週刊誌も、ここらでまた一稼ぎしたくて、売れそうな記事を書いたってことであれば良いですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      女性自身のタイトルは衝撃的でしたが、99% 白紙、破談になるとは
      限らないので、万が一結婚となる可能性も残っているとは思いました。

      あるいは2月に再延長宣言をするとか。嫌ですねぇ~~(>_<) スッポン小室家が辞退しないのが非常識で、眞子さまと結婚したら それは皇籍離脱しようとも、元皇族で皇嗣殿下の長女に変わりなく 秋篠宮ご夫妻も孫など出来たら、孫可愛さにいろいろ忖度する ことも出てくるでしょう。小室家は孫の代まで安心、掴んだお宝、 眞子さまは離したくないでしょうね。 眞子さまの気持ちが小室Kから離れて、あとは優秀な弁護士を立てて 婚約内定解消に向けて弁護士同士で話し合いをして解決でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました