納采の儀3月4日、小室圭さんの父親の命日3月5日お墓参りにも行かず。亡くなって満16年目は十七回忌です。

皇室

マンションの1SDKてなんだ?と検索したりしていましたが、3月5日が
小室敏勝さんの命日だと知ったのは、私は今回が初めてでした。
子供~若い時は少し霊的なことを感じていましたが、今は鈍感です。
ただ、去年も愛子さまの偽物検証などしている時に背筋がゾワゾワする
時がありました。今回も同じ、怖いです。ブログにも何度が
自殺した方がいる家庭と皇室は合わない、と書いてきました。
偶然か必然かわかりませんが、納采の儀の予定が3月4日とは。
それが延期になった。これは怖いです。少し横になって気晴らし、洋画でも観てます。

週刊現代はタイトルの付け方が上手いよね。
いかにも読みたくなるようなタイトル。

結婚する気マンマン
小室圭さん母子 深夜の家族会議
「いまは我慢よ。眞子さまはわかってくれるから」これだもん。

そして、例によって文春・友納の「ザ・プリンセス 雅子妃物語」風の
いかにも見てきたような創作もどきの記事。

3月1日、小室さんの自宅マンションに不審人物がうろうろで
神奈川県警のパトカー3台が急行。一時、付近は騒然とした。

相次ぐ週刊誌報道で、知らなかった人達にも伝わり
不審者がうろうろしてもおかしくない事態になってきたようで。

・小室圭さん、母圭与さんと祖父国光さんと3人で築14年。
52平米の1SDK、売り出し価格4040万円。


前回では、2LDKと書いていたのに、今週号は1SDK。
当初は3DKだったのに、ころころ変えられると困るよ。
わたし、田舎者でマンションの1SDKて何?で検索したけど

52平米=15.73坪 1LSDKの間違いじゃないかな。
そもそも、HPには
間取りは50㎡台の2DK~3DKがメインとDINKSやファミリー向け
と書かれているので、3DKだと思うのですが。
段々現代の記事も話半分以下になってきました。
やはり、A氏が出ないと想像、推測風になるんですよね。

3月5日は圭さんの父、敏勝さんの命日。16年前のこの日
敏勝さんは自ら命を絶ったが、圭与さんも圭さんも命日に
敏勝さんの墓を訪れることはなかった。
圭さん仕事で、圭与さんも出られる状況じゃなかった。
パートのケーキ屋には出勤できず、食材も宅配で届けてもらっている。

結婚延期がなければ、命日の前日「納采の儀」が行われた。
あの世で敏勝さんも、圭与さんの生き様を呆れて見ているかも。

16年前の3月5日にお亡くなりになったということは
2002年にお亡くなりで、満16年目 本来ならば
十七回忌の法要の年に当たるはずですが・・・
小室家では、やらなかったのかしら?

それと、納采の儀が十七回忌に当たる前日の3月4日にしたのは
どうしてかしら? こういう事が良くないんです。
特に若くして自死なさった方には、月命日にお墓参りなどマメに
供養してやらないと・・・

なんだか書いていて怖くなってきました。((((;゚Д゚))))))) 

ネットで自死原因のひとつに

圭与さんの父(国光)から、高額な投資マンションを強引に買わされ
返済に困り、父方実家にお金を借りに行ったが断れて。
のようなことを見ました。祖父も1週間後に自死しています。
なんだか怨念が渦巻いて、小室クンは眞子さまと結婚すべきじゃない。

・なぜ身体検査が徹底しなかったのかの反省を踏まえ、警察と
宮内庁の連携を整えた。

・圭さんは警備対象者であると同時に監視対象者にもなった。

・紀子さまは「ご家族のことは、ご家族で解決なさってください」

・秋篠宮は最近「眞子の結婚はことは、もうちょっと慎重に
考えればよかった」と周囲に漏らしているが、打開策は見いだせていな
い。

紀子さまの仰ることは至極全うなことで、皇室が関与することではない

納采の儀3月4日の予定だった。
翌日、3月5日は小室クンの父親、敏勝さんの命日。
16年前は、満16年で十七回忌にあたる。
これらを書いている間に気分が悪くなりました。

森友文書で安倍総理夫人の昭恵夫人の名前を
削除したそうで、昭恵夫人に足を引っ張られる安倍総理。
これは大事になりそうだわ。(ーー;)

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。


コメント

  1. たけのこ より:

    お久しぶりです。
    「S」の部屋ですが、普通に部屋として使えても、明かりが入りにくいとか、少し問題があると「サービスルーム」の扱いになるので、その関係ではないでしょうか?

    • mayu より:

      たけのこさん、おひさしぶりです。
      週刊誌のその時、その時の記事で2LDK、3DKといろいろでした。
      どれが本当なのか??統一して欲しいわ(笑)

  2. くまのプーさん より:

    先日、テレビで結婚詐欺にあった男性の番組がゴールデンタイムにありました。
    二千万取られたのですが、小室カヨと同じく、借用書がなく、番組をあげてなんとかしようという企画でした。
    男性には、お金を借りたと分かるメールと、電話の録音データーのみあるだけで、それで、弁護士たちが奮闘するのですが、
    最後は、月に15万ほど返済する、出来なかったら警察に結婚詐欺の被害届けを出すという誓約書にサインさせて無事、終わっていました。
    借りたという事が分かる音声、メールなどでも返済させることは可能だと、番組終わりにわざわざ書いていました。
    小室カヨも、「お借りしたい」とはっきり書かれたメールがあるのですから 結婚詐欺と立証出来るのではないでしょうか。まずは返済すべきです。
    私は、この元婚約者以外にも多数の被害男性がいると思います。
    女性宮家設立となれば、小室圭がお手振りとなりますし(汗)眞子様が結婚したいと言い張っても、絶対に認めないで欲しいです。

    • mayu より:

      くまのプーさんさん

      >二千万取られたのですが、小室カヨと同じく、借用書がなく、
      >番組をあげてなんとかしようという企画でした。

      へ――、見たかったわ!!
      坂上忍が出た3時間SP番組は観たけど、あれは被害者女性だった。

      A氏には「お借りしたい」のメールが残っているので
      贈与じゃない、借りた証拠にはなりますよね。

      テレビではやる気のある、敏腕弁護士達でしょうけど
      A氏も詐欺罪で訴えてやるーーー!ができそうじゃないですか。
      他に「贈与」だと主張するなら「贈与税」の支払いも出るのでは?

      小室圭のお手振り、正直、皇太子と雅子(サマ)より嫌っヽ(`Д´)ノ
      眞子さまには小室クンのことはスッパリ諦めて欲しい。

  3. R子 より:

    17回忌どころか、3回忌もしてなさそう、、
    彫金師?の彼氏とは旦那さんが亡くなってすぐに同居して
    いたんでしたっけ、、、ということは旦那さんと別居しているころから
    お付き合いしていたのかも?
    都合の良いところだけインターナショナル、日本人らしい供養もせず
    遺産や遺族年金だけはしっかりもらってる?ってことなのかしら
    ぞっとしますよね、、、、(;´Д`)
    これが離婚した元旦那さんなら、子供には血のつながりがあっても
    元妻は関係ないから供養も何も、というのは理解できるけど(笑)
    カヨさんにとっては、自殺した旦那さんはもうどうでも良い存在だったのかしら
    亡くなった国民を悼み気持ちを寄せることは皇族の大切な務めの1つなのに
    一番身近な人に対してさえ、そういう思いを持てないお育ちなら
    借金より何より、皇族とは相容れない家庭環境と思います
    圭さんは亡くなった父親に手をあわせること、あったのかしら
    お彼岸やお盆をどうとらえて育ったのかしら
    、、、、全く理解できません

    恋の病とはいえ、まだ彼を思っているなら真子様もそれまでなのかな
    いい加減、目が覚めてもいいころですよね、、

    • mayu より:

      R子さん

      仏壇も無さそうだったこと(現代の記事では遺影だけ)
      36才と若かった、一週間後に祖父も後追い自殺。
      敏勝さんの実家で一緒に法事していると思いました。

      圭与さんは、小室敏勝さんの実家と疎遠とのことなので
      法事には呼ばれなかった、と推測できますよね。

      私が祖母だったら、圭与のような嫁とはこっちから
      縁を切ります。近づきたくないです。

      結婚延期になり、納采の儀を無しにしたのは
      亡くなった、父と祖父の怨念のような気がしています。

      お前(圭与)が皇族と姻戚関係になるなど
      身の程知らずだ、自分のやってきたことを
      よーーく考えろ・・・のようなモノが渦巻いているような感じ。

      小室クン、眞子さまを菩提寺に連れて行ったそうですが
      自分は小室家の一員である、アイデンティティを見せに
      行ったのでは? 小室家では、例え小室クンが亡くなっても
      父、祖父と同じ墓には入れないと思いますけどネ。

      若い小室クンよりも、寧ろ夫を若くして亡くした圭与さんの
      気持ちがどうなのかな?と思うのです。
      皇族と縁を結ぶ家系では無いです。
      眞子さまの気持ちが変わる事を期待していますが・・・

  4. とらねこの母 より:

    mayuさんこんばんは。
    ネットで「30代で共感できなくなった歌詞」を読みました。

    『会いたくて会いたくて』
    眞子さまはまだこの状態かもしれないけど、こんな好き好きな気持ち若い時だけ。

    『夢を諦めない』
    圭氏&母、現実を見て!

    祖父母にはこんな時こそ「強いご希望」の力を発揮して破談に導いて欲しいわ。

    • mayu より:

      とらねこの母さん

      私ったら「会いたくて 会いたくて」を園まりの
      「逢いたくて 逢いたくて」と間違うところでした。
      年バレしているから良いけど(T_T)

      西野カナの「 会いたくて 会いたくて」YouTubeで聴きました。
      歌詞が今の眞子さまの状態にピッタリかも。

      20代の恋も30代になると、醒めた気持ちになるんでしょうね。
      いつまでもラブラブを継続していくのは難しいよ。

      『夢を諦めない』で検索したら
      岡村孝子の「夢をあきらめないで」昔好きだったので
      久しぶりに聴きました。
      小室親子とは関係ないけど良い曲ですよね~(^^)

      私は、眞子さま、小室クンは梅沢富美男の夢芝居が浮かんでくるんです。

  5. やしま より:

    小さいときの圭氏って、結構カワイイ顔してますよ。おかーさまに似て目が大きくて、おかーさまほど下卑てない。
    いっそ小さいときに、赤ちゃんモデルとかに応募すれば、結構いい線行ったかもしれない。
    子役が、大人になってもカワイイかというと、全然違うというのは、小さな恋のメロディーの主人公男性でよくわかりました(笑)
    でもホント、いっそ最初からそういう世界ならまだよかったんじゃないかしら。妙なところセレブ志向で、お金も名誉も欲しいなんて思ったのが運のツキだったのかも。

    あちらこちらで「圭氏は夫にするには最低。うちの主人のほうがマシ」とか「息子のスペックの方が断然高い」とか見かけます。いやぁ~ここより下といったら、もう、犯罪者の世界になっちゃうんじゃあ……あとはホームレスか。普通の人としてギリギリのラインですもん。

    圭氏を「夫」として受け入れがたく思うところ(順不動)
    ・マザコン
    ・忍耐力なし(三菱をすぐ辞める)
    ・自立思考能力なく、母の言いなり
    ・冷淡(パピーさんに対する態度)
    ・傲慢(「ここは僕の家」と言い放つところ等)
    ・無能(パラリーガルでさえ、役立たず烙印)
    ・臆病(東日本大震災。放射線怖くて逃亡)
    ・集り(人のお金は僕とおかーさまのお金)
    ・女好き(狙った獲物には食らいつく)
    ・無計画(眞子さまとの人生設計なしのまま)

    ※容姿とスタイルは除いています(笑)。

    • mayu より:

      やしまさん

      >圭氏を「夫」として受け入れがたく思うところ(順不動)

      容姿とスタイルを入れたら両手指じゃ足りなくて
      足の指までいれないと・・(≧∇≦)

      昔、文春に「疑惑の銃弾」を書かれた、故三浦和義と
      共通点が多いみたい((((;゚Д゚))))))) 

      確かに、小さい時は顎の発達もなくて可愛いです。
      子役も良かったかもしれません、目立ちたがりで
      虚栄心を満たしてくれる、圭与さんにピッタリ。

      うちの息子の方がマシ、な方々多いでしょうねぇ。
      やしまさんの息子さんが眞子さまと結婚したいと言われたら
      どうします? 私は身内に変なのがいるし(実弟)
      旦那・義弟と義姉が大喧嘩。オマケにお金もないので
      発狂するくらい大反対します(笑)
      これが、圭与さんには無いのが不思議。
      つか、なんの問題も無し、と思っていたのかな( ゚Д゚)
      どうしても金蔓、眞子さまを離したくないみたいで
      異常ですよ、こんなに週刊誌に書かれているのに・・・

      • やしま より:

        三浦和義氏、「疑惑の銃弾」ですね。よく覚えています。あの男の虚言癖は病気で、それを本人は全く無自覚という。
        圭氏より悪いところは、「犯罪者の匂いが消せない(しかも殺人)」「変態チックなクラブに出入り(全裸の写真流出)」
        マシなところは、とりあえず「フルハムロード」という会社を立ち上げるぐらいの気骨があったところと、マザコンではないところかな。
        マスコミ大好きというところは共通点かもですね。

        >うちの息子が眞子さまと結婚したいと言われたら
        ……息子にとりすがり、泣き喚いてやめるように懇願します!(汗)
        カメラに追いかけられる生活なんて絶対嫌!

        ただ、母の友人の息子さんに、物すごい適任者がいて。
        大学・勤め先は「超」のつくところではありませんが、とにかく先祖伝来の大地主(しかも東京都心)
        お母様は元華族の令嬢
        こういう方がお婿さんならいいのになぁ~としみじみ思いますよ。

        • mayu より:

          やしまさん

          女性誌を読んでいた私が文春に転向したきっかけが
          「疑惑の銃弾」でした。毎日テレビの朝、昼ワイドショーで
          放送され、三浦和義も出てきて大騒ぎでしたね。

          小室クンも出てきて、結婚延期の感想でも話してくれると
          楽しいのですが、圭与さんは引き籠りだし何の進展もなく
          一体、どーする気でいるのか?
          今は秋篠宮家より小室親子の方が途方にくれているのでは。

          名も無い庶民は普通は猛反対ですよね。
          私もあることないこと詮索されカメラに追いかけられる生活は
          嫌ですが、圭与さんはそういうことが想像できなかったのかな?と
          とにかく不思議な親子です。

          お母さんの友人の息子さん、良いですねぇ。
          先祖伝来の大地主、お母様は元華族の令嬢、言う事なし。
          皇族は国民が納得する相手と結婚する、これが前提だと
          眞子さまの件では痛感しました。

  6. おきうと より:

    昨日夜 速報で沖縄地震
    天ちゃん夫妻が行くの嫌がられてる
    新燃岳も盛大に溶岩を流し
    神話の国が 怒ってるって思うの私だけ?

    LDK表示は、2の内 部屋1つが部屋認定されず 倉庫?扱い
    ダイニングとお部屋2個の54㎡
    都会では 新婚さん向きの広さってとこですね
    秋篠宮家が 小室家に 解決要求の
    2条件と 過去に有りましたが
    借金を還しても、後妻業紛いの過去は 消えないし
    2年で 収入安定の職業を得るのも
    無理ですよね
    こちらの板の皆様なら サラリーマン2年生の 収入がどのくらいか
    よくお解りですよね
    斡旋されて(国民の眼があるけど)就職しても 頑張って500万?手取りの
    300万後半か
    元内親王を養う金額? 扶養家族 後2人も居るしね

    秋篠宮は 産まれながらの皇子様
    世間知らずは当たり前…
    なんだけど、自分が世間知らずを御自覚なさらないと、娘達は 自分の知らない世界に嫁ぐのです
    現実を知る人に 何故相談なさらなかったのか
    ご学友で、妹を託した黒田さんとか
    適任では ないかと思うんですが

    • mayu より:

      おきうとさん

      沖縄でも地震とは珍しいですね。
      怒っているのか、地震大国だからかわかりませんが
      今度は、8月上旬北海道に訪問だそうです(笑)

      2つの条件を出される、これって皇族と結婚するのに
      滅茶苦茶恥ずかしいことなのですが、小室親子は
      鈍感なのか? 普通の感覚じゃないみたい。

      収入は急には増えないですねぇ。
      小室クンが眞子さまより5才くらい年上で、大卒後
      超一流企業に勤め続けて約10年くらいで800万くらい?
      1000万円いくには30代後半から40代かな?
      詳しくはわかりません^^;
      そこで、迎える家の経済力も必要になると思います。

      皇族は世間知らず、これは困ります。
      世間、国民の生活など知って頂かないと。
      それに、高校、大学と庶民との接点も有ったのですから
      全くの世間知らずでは無いとも思います。
      ただ、子供達の意思を尊重し過ぎた、甘かったのでしょうねぇ。

  7. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。

    今朝、現代の見出しを見て「眞子様はわかってくれる」のところを「眞子様は騙されてくれる」と勝手に頭の中で変換してしまいました。
    それに、この「結婚する気マンマン」というのがなかなかビミョー。
    「その立場(状況)でまだ結婚できると思ってるワケ?プッ(笑)」みたいなニュアンスを感じてしまいました。
    私がイジワルなだけですかね。

    秋篠宮家で現時点では唯一マトモなのは紀子様だけですよね。
    佳子様はまだどのようにお考えかわからないですし、悠仁様はまだこの問題を理解するには幼いですし。

    それにしても、亡くなった敏勝さんのことをこの母子はどう思っているのでしょう。
    単なる金づるだったのでしょうか。
    長く吸い取ってやろうと思ってたのに、アッサリ自殺なんかして、と思われているのかも。

    それにしてもこのKK、私にはいいところが全くわからないのですが、中でも一番、我慢できないのは何だろうと考えてみたら、やっぱり「母親との密着度」です。
    これは、絶対、妻の立場になれば苦労するのが確実ですよね。お金がないのも困りますが、自分で稼いでくるという解決法もないではない。
    おかーちゃんベッタリの息子はどうしようもないでしょう。おかーちゃんが死ぬまで、いや死んでも「お母様は素晴らしい人だったのに、君は…」だのいろいろ比べられたりするでしょうね。

    現代の記事はどこまで事実かわかりませんが、あの母子が眞子さんとの結婚を諦めていないのは間違いなく事実だと思います。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      結婚する気マンマンは週刊現代の遠回しの嫌味で
      「眞子様はわかってくれる」は小室親子のKY振りを
      表しているのかなぁ~と思いました。

      全く「往生際が悪い」親子だよ。

      ここまで書かれて、秋篠宮家からも条件を出され
      紀子さまは多分、見離していると思うし、いくら
      亭主関白の秋篠宮殿下でも、今回は紀子さまが正しいと
      思っているのではないかな? 思って欲しい^^;

      問題は眞子さまの気持ちが離れるような、決定的なことが
      あれば一瞬にして破談になる可能性有り。
      ダラダラとスマホでLINEをしていては、まだ無理かなぁ。

      KKの一番我慢できないこと、順番がつけられなくて^^;
      それほど多いってことかも。甲乙付けがたい。

      親子ベッタリ、根性がなくて努力しないところかな。
      男らしさが見えない、26才なのにまだ母親に庇護されているような
      言いなりな所が嫌だなぁ。

  8. 金平糖 より:

    こんにちは 更新ありがとうございます。

    現代の記事の要約ありがとうございました。

    私も現代、立ち読みしてきたのですが、「東大教授、凄まじい階級社会」と言う記事に、雅子さまの妹節子さんのご主人様の写真を発見してしまいました。
    確か留学先のハーバード大で知り合い結婚されたんですよね。
    ご主人の渋谷さんの元カノか二股かけられたと週刊誌に告発記事出したとか、ご実家はお父さんが順天堂大の教授だったとか当時の事を覚えてます。
    渋谷さんも将来は皇后の義弟となったほうが自分の出世などに有利になるから天秤にかけて元カノとは別れたのかと思った記憶があります。
    今も育ちが良さそうな線が細い見た目でした。
    ま、雅子様はお元気そうですよね。

    KKさんのおうちにそもそも仏壇はあるのだろうかと思ってしまいました。
    お墓はあるんでしょうか。
    あのおかあさまが供養をきちんとしていると思えません。
    KKもママがヒステリーなのはよく分かっているんでしょうね。扱い方を心得ているとあの記事読んで伺えます。

    あのマンションだと世帯数が少なそうだから修繕費用が発生した時結構大変そうに思えます。。
    売り出し価格と今の売値にどれくらい差があるのかわかりませんが、駅から遠いのと築年数、間取りであまり大きな金額にならない気がします。
    でも、貯金がなくてジャガーさんにお金返すつもりならマンション売る位しか手立てがないですよね。
    でも、賃貸にするにしてもあの親子に賃貸の審査は厳しいですよね。顔が周囲に割れているし、KKさんの定職期間も怪しい。しっかりした保証人をまず確保しないといけないので。

    ジャガーさんの告白がなければ11月には帝国ホテルで挙式して、お支度金がママの手にとあのママ、悔しいでしょうね。

    • mayu より:

      金平糖さん

      私も東大教授の記事をチラチラと読んだのですが
      節子さんのご主人の写真がありましたか~(@_@)

      元カノがいたのが節子さのご主人だったのか。
      礼子さん、節子さんの双子は雅子(サマ)よりは
      頭が良かったようですね。
      東大、ハーバード、権力争い、派閥、縁のない世界だわ(笑)

      そういえば、見てきたようなことを書く週刊現代も
      仏壇とは書いていない、食器棚近くに置かれた一人の男性の
      写真、と書かれていました。

      父親の実家とは疎遠、もしかすると実家の仏壇に位牌があり
      法事も父の実家でやっているのかもしれません。
      それでも、小室親子は春、秋の彼岸、お盆、命日くらいは
      お墓参りをしたら良いと思います。

      あのマンション、今は2400万円で売り出していましたが
      駅から遠いのですか、車を持っていたら楽ですが
      都会では電車通勤が一般的なので、駅から遠いのは不便って
      ことになりますね。

      A氏に返済するには、マンションを担保に保証人をつけても
      親子でパート勤務なので借りられるかな?
      400万円も借りた事がないのと、今の銀行の審査はわかりません^^;

      A氏は小室親子に対して悔しかっただろうし
      今は小室親子がA氏に対して恨みつらみ言ってそう。
      身から出た錆だね。

タイトルとURLをコピーしました