たかが週刊誌されど週刊誌、A氏次は小室クンの元カノのことを喋っています*パピーミルのこと

皇室

昨日、生協に買い物に行った時、2つ横に並べられた
週刊誌、雑誌のコーナーラックのその中で、とても目立ったのが
週刊女性今週号。重ねたように並べてあった。
何も意図して並べた訳ではないことはわかるが
結構インパクトがありました。嫌でも目に付く(^^;)

こんな風に並べるので、眞子さまの借金トラブルのような錯覚になるかも。

紀子さまではないけど「いつまで続けられるのでしょうか」
小室親子が根を上げて「辞退」を申し出るまで
週刊誌は書き続けよ!とお達しが出ているのでは?と思ったり。

ネットでも、1、2週間遅れでマメに配信している。
ディリー新潮、現代などは遅れて配信が多いが
ポストセブン、週刊女性はたまに発売週でもネットで記事を見せている。
小室親子の事は決して良く書きません。
FRIDAYはおちょくった事を書くことが多い(笑)

最近は、秋篠宮殿下が眞子さまを結婚させると書く週刊誌と
辞退されると書く週刊誌の2派になってきた様子。

たかが週刊誌、されど週刊誌。あなどれないです。
皇族の結婚を延期させる力を持っていました。


眞子さまの結婚に向け、宮内庁が小室さんに仕事斡旋も検討か

ポストセブンより 今週号です。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180308-00000015-pseven-soci

一切の結婚関連行事を再来年以降に延期することが発表された
秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さん。
「破談」の現実味が帯びてくる中、秋篠宮ご夫妻は、眞子さまと小室さん
の結婚を認める「2つの条件」を出されたと報じられた。
1つは、小室さんが転職先と今後の進路をはっきりさせ、経済的に安定すること。
もう1つは、小室家の金銭トラブルを解決すること。

秋篠宮ご夫妻が課した2つのハードルを越えるには
小室さん自身の並々ならぬ努力が不可欠だろう。

小室さんは2014年に国際基督教大学(ICU)を卒業し、三菱東京UFJ銀行に就職した。
丸の内支社で法人営業を担当。周囲には語学が堪能な行員も珍しくなかったという。
中高とインターナショナルスクールで過ごし、ICU時代に留学を経験した小室さんは
そのうちの1人だった。

「バイタリティー溢れる人が多い中で、小室さんはあまり積極的に
コミュニケーションを取るタイプではなかったそうです。優秀な人たちに囲まれて
気後れもあったのか、挨拶もあまりしないようになり、仕事に燃えるというタイプでも
なかったようです」(皇室記者)

結局、小室さんは2年ほどで銀行を辞めた。そして、一橋大学大学院に通いながら、
現在の法律事務所に勤め始めた。

「20人ほどいるパラリーガルのうち、男性は小室さん1人。弁護士の資料作成の手伝いから
お茶くみといった雑用まで業務は多岐にわたります。ただ雑用が苦手というか、
コピーをお願いしても、うまくできないということがたびたびありました。

資料を英訳したり、逆に日本語に訳したりするのも仕事のうちですが、
小室さん、日常会話には問題ないのでしょうが、法律の専門用語というかビジネス英語は、
まだ対応できていないようでいろいろと苦労している感じですね」(事務所関係者)

眞子さまは知らない彼の素顔──そのお姿にどんな思いを抱かれるだろうか。
宮内庁内部では、小室さんに仕事を斡旋することも検討されているという。

「眞子さまの将来への不安が取り除かれる上、収入が安定すれば金銭トラブル解決への
足がかりになります。“皇室がコネを使った”と批判が殺到することは目に見えていますが
背に腹は代えられません」(宮内庁関係者)

だがこの「職業斡旋」には、別の目論みがあるという。

「もしこのまま結婚が実現しなかった場合、小室さんや佳代さんが、眞子さまとの
交際や秋篠宮家、皇室とのやりとりをメディアに暴露することを恐れているんです。
そのとき、職を与えて収入を安定させるという『貸し』を作っておけば、
ある程度は抑えられる。結婚と破談を両天秤にかけた方策なんです」
(前出・宮内庁関係者)

※女性セブン2018年3月22日号

以上がネットで上げられた記事で、この後にも続きがあります。

スポンサーリンク

要約すると

週刊文春の林真理子大先生が連載している「夜更けのなわとび」に
真理子大先生が書いた一部分を抜粋して、小室クンの「鈍感力」を書いている。
真理子大先生のエッセイは先々週だったかな?別館に書きました。
良かったら見てください。多分クリックすると飛べると思うのですが
はてなブログはちょっとわからない事があります(^^;)
http://kokoroo.hatenablog.com/entry/2018/02/22/143921

小室さんは眞子さまと交際する以前、横浜に本店を置き
都内に何軒か支店を構える、有名飲食店のご令嬢とつきあっていた。

圭与さん、あの子とどうなってるの?
小室クン お母さま、うまくいってるよ!

と、あけすけに答えていた、眞子さまのこともきっと
逐一報告していたと思います。(小室家の知人)

先の法律事務所関係者は、昨年5月、眞子さまとの
関係が表沙汰になった直後、
「これからマスコミ対応で忙しくなるなぁ」
そんな言葉を耳にしたという。

※コピーをお願いしても、うまくできないということがたびたびありました。

※小室さん、日常会話には問題ないのでしょうが、法律の専門用語というか
ビジネス英語は、まだ対応できていないようでいろいろと苦労している感じですね

コピー番長(雅子(サマ))以下の能力しかないってこと?( ゚Д゚)

わたしも、あの業務用の大きいコピー機は教会にあり
コピーする機会もありましたが、よくわかりませんでした。
少しづつ教えて貰いながらなら、なんとか・・・どうにか・・
つか、60過ぎの機械音痴の私と20代の若者とは一緒にできません。(*_*)

インターで英語で会話はできるけど、難しい英語は無理でそもそも
インターでもそういう英語の勉強してこなかったのでしょうね。

お茶出しと電話対応、たまに失敗しながらコピーでしょうか。
周りは女性だけで男子1人が小室クンってことで。^^;
年収も都会に住む女性のパートくらいってことになるのでしょうか。
地方の田舎では、男性でも年収250万、300万はザラに居ますけどネ。

FRIDAY今週号

まあ、よくA氏はペラペラと週刊誌満遍なく喋ってますねぇ。
小室クンの元カノ、セブンにも書いてある、有名飲食店令嬢のことで
A氏が「元カノ」のことを聞いたのは2012年9月の少し前。
ICU時代に留学を希望する学生向けの予備校で出会った。
かなり関係がこじれた末に別れた。
眞子さまと小室クンが出逢ったのは、2012年6月、都内で開かれた
留学生の意見交換会。 交際期間がたぶっていたのかどうかは
A氏にも「わかりませーん」とのことでした。

小室親子の絆は非常に強く、飲食店令嬢の他にも
ガールフレンドの名前が上がる事があった。

圭ちゃん、〇○さんなんてどうかしら?

はい、お母さま。

圭与さんが、お金持ちの令嬢を物色しているように見えます。

小室クン、SPが2人から1人に減りました。
年度変わりの今月いっぱいまでで、それ以降はSP付けなくても
良いんじゃないかな? 婚約内定者の身分で、婚約者じゃないからね。
就職内定と同じ、後で断られることもあるでしょ。

ところで、皇室と関係ないんだけど、眞子さまと小室クンの
前頁にある、写真と記事に心がギュッと締め付けられました。
3月1日、犬猫約400匹を過密飼育していた動物販売業者が
動物愛護法違反と虐待容疑で刑事告発された。

よくあるブリーダーでしょうが、
ペットショップに並ぶ子犬(パピー)を工場のように
大量に生み出す『パピーミル』の実態。

A氏はPappyですが、こちらはPuppy 子犬の方が可哀想。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

日本という国は、どうしてこうも犬猫の罰則が甘いのかと
いつもいつも思います。幼児虐待にしても後手後手で
物言えぬ弱者を救えない国なんだなと・・・
あまりにも嘆かわしい、これでも先進諸国なのか。




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク


コメント

  1. satoko より:

    mayuさん、こんにちは

    ふと思ったのですが、紀子さまが宮内庁のkkに対する身辺調査が甘くて激怒したという記事の件、多分どの段階でも眞子様や秋篠宮殿下はもう聞く耳持たなかったのではないかと。
    kkの様な男性に近づけるスキを作った時から 、もう勝負があったのではと、虚しく思い始めました。
    眞子様と秋篠宮殿下の気性を知るにつけ思います。

    ところで、パピーと別れた2012年以降の経済的補填はどうしていたのでしょう。
    その前位から祖父との同居を始めましたが、祖父の年金をむしり取っているのかしら。
    祖父は座敷牢に入れられてたりして。

    • mayu より:

      satokoさん

      ここのところ、週刊誌で秋篠宮殿下が
      「結婚させてやりたい」のような事が書かれているので
      心配にもなりますが、「破談」を書く週刊誌もあるので
      圭与さんじゃないけど、50:50かな~?と思っていましたが
      昨夜の小室クンの表情から、30:70の割合で破談に進んでいるのでは?
      と私の推測です。 
      秋篠宮殿下も眞子さまが諦めれば、すんなり破談になるのでしょうが
      眞子さまが問題なのでしょうねぇ。
      あまり落ち込んで病気になられても困るし、小室パパと同じことを
      されたらこれはもう大変な事でもあるし、困りましたネ(>_<)

      パピーと別れてからは、奨学金貰いながら、小室クンもバイトをして
      祖父からの年金も取って暮らしていたんじゃないかな?
      祖父はどうしているのかしらね(・・?

  2. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    またKKが秋篠宮邸に行ったとの報道がありましたね。
    ホントに破談に向けた話し合いとかしてるんでしょうか。
    おうちデート兼結婚についての話し合いだったりしませんか?
    なーんか胡散臭い。まぁ、元々、胡散臭い男ですが。

    破局へ、という報道もありますが、秋篠宮殿下は結婚容認というニュアンスが多い気がしますし、当の眞子さんはそんな気はさらさらない。結婚する気満々。
    紀子さまだけが孤軍奮闘という感じですが、どこまで頑張れるか。
    もしも、佳子さまが殿下・眞子さん側についたら、いくら紀子さまでももう折れてしまいそう。ずっと形勢不利な状況ですしね。

    殿下は、本人が望む相手と結婚させてやりたいとのお考えですが、あんな相手でもそう思うのが不思議で仕方ない。

    今回のことや生前退位も殿下のリークだとウワサがありますが、盆暗と言われる東宮より頭脳レベルがマシなだけに、実はものすごく黒い人だったりする!?

    信頼できる人格の持ち主なのかどうかが最近、よくわからなくなってきました。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      本当、びっくりしました。
      あれだけ週刊誌に書かれている最中で
      平日の6時半から2時間半くらいの滞在だとか。

      私は動画を見た時、これは週刊誌報道と今後どーするのか?
      の話を聞くために呼ばれた、と思いました。
      「辞退」への第一歩だろうと。小室クンの表情が
      いつもより緊張感が漂い重苦しい雰囲気に見えました。

      秋篠宮殿下が娘に甘くて結婚させてやりたい、
      家の旦那も娘に甘いので気持ちはわかりますが
      庶民ですら「アレはお断り」の人を皇族が結婚させるだろうか。

      もし、結婚へ向けての話だったら、マジで秋篠宮殿下にはガッカリ。
      浮世離れもいい所、ウマシカだと思います。

      リークは小室側で、もっと準備を整えてから・・・と
      宮内庁もリーク報道にしかめっ面でしたから
      秋篠宮殿下からでは無い、NHK記者の勇み足だった可能性も有りかな?

      私の推測は「こうあって欲しい」の願望もあります(笑)

  3. 金平糖 より:

    おはようございます。

    週刊誌、最近は「週刊KK」というくらいKKの話題が増えましたね。メインはジャガーさんの告白ですが、表紙にも大きく書いてあって、mayuさんのあげてくださった画像、すごいインパクトです。

    今の職場もKKさん、お荷物なんでしょうね。
    コピー、雅子さまの「コピー番長」を思い出しました。
    雑用が苦手とか、KKさん苦手なりに勤労意欲が職場の方に伝わらないんでしょうね。
    ずっとおかあさまが、人様に集ったお金や労力で息子を甘やかしてきたから、自分で努力できず失敗しても気にしない。

    今朝ネットニュース見たら、KKが昨晩宮家訪問とNNNの映像出してました。平日の夜間訪問は初、宮家の車でと。
    改めて顔が大きいと思ってしまいました。
    吉本新喜劇の諸見里さんに似てると思いました。
    諸見里さん、どんな方か知らずに調べました。
    地元沖縄の国立大、勉学意欲なく中退で、親に反対された吉本養成所に行くために富山で季節労働者をして200万貯めて大阪に行ったそうです。
    KKママももっと早くから自立を促して、KKさんも額に汗して働いていたら今みたいなことになってなかったと思ってしまいました。

    別館のコメントのお返事、拝見しての感想です。
    上野公園の外れのほうに「鳩レース」のビルがあって、山手線に乗っていると見えるのです。以前なんだろう、と思って調べたことがあったのです。
    伝書鳩って昔、すごい人気があったのですね。
    まさか、mayuさんのご主人様が飼育されていた時期があったとは。
    ご夫婦で動物が好きだと、ペットたちも幸せですね。

    息子さんも帰省でかわいい甥、姪ごさんを見て自分も家族が欲しいと思われたのではないでしょうか。

    • mayu より:

      金平糖さん、こんばんは。

      今日は孫の保育園入園関係で忙しくて
      金平糖さんのコメントで昨夜、小室クンが秋篠宮邸を
      訪問したのを知り記事にしました。m(_ _)m

      皇室関連でコピーと言えば「コピー番長」だよね(笑)

      諸見里、知らないので検索したら顎がーー(@_@)
      芸人だから良いけどネ(笑)

      関東方面に住んでいる人は親元から大学や職場に
      通えるけど、地方出身者は地元から離れて暮らす
      若者が多いんですよねぇ。
      親子一緒の生活にしても、小室ママの圭君萌えには
      引いてしまうなぁ、親一人子一人だったからかな。

      伝書鳩、昔は流行って、旦那は高校時代から飼っていたらしいです。
      義弟が面倒見ていたその鳩を、畳一枚くらいの大きな鳩小屋を作り
      最初3羽くらいから15羽くらいに増やしたかも?
      よく見ないのでわからないのですが、小さい足のうちに
      番号の入った足輪を入れて育てて、大きくなったら
      50キロから100先まで持って行って飛ばすんです。
      天気が良いと朝、夕も飛ばしていました。
      私は鳥類が大嫌いなので、本当に嫌だったわーー(T_T)

  4. やしま より:

    記事更新ありがとうございます。
    秋篠宮殿下ご自身がNHKにリークしたという説。これ、天皇の「生前退位」報道のときにも、言われていましたね。秋篠宮殿下ご自身とNHKの橋口さんでしたっけ?が個人的に親しいというか、橋口さんが秋篠宮家に密着しているというか。で、この報道については本当じゃないか??とか言われていて、その流れじゃないでしょうか。

    よく、ツーショット写真が隠し撮り1枚と言われますが、清子さんと黒田氏、典子さんと千家国麿氏のプライベートツーショットだって、我々見たことありますか?そういうものは報道しない、という何とか協定があるんじゃないかと私は個人的に思っているんですが。
    雅子妃や紀子妃、皇室に入ってくる人たちに対しての写真は多く撮られますが、出ていく人たちには基本「民間人になるのだから」という趣旨ではないのかなぁとぼんやり思っています。
    まあ、NHKに殿下が教えた、ということは私はないと思いますけどね。眞子さまが文書回答したように、報道はタイミングがアチラ側にとっては悪かったです。

    小室母子の話を聞いていると、どうもあちらで先頭に立っているのは母の方。圭氏は母親の操り人形のようにも感じます。先日も外食してご機嫌で高笑いな母、隣で大人しい息子って……26歳にもなって、この渦中に、母子で外食かい。呑気なのか心臓に毛が生えているのか。とにかく「普通の人間のメンタル」とは思えません。
    森友問題で鍵を握る近畿財務局職員が自死しました。小室父も自死を選ぶには、どんな理由があったのか……改めて思ってしまいました。

    ところで別館話をちょいと。
    私のピアノは中古購入です。44万円でした。カワイのなかなかいいやつで、譜面台が側面についているタイプです。見かけ立派です(笑)
    友人にピアノ教師がいます。彼女は子供たちに教えることが精神的に難しくなり、高齢者向けカルチャースクールのピアノ講師に転進しました。
    子供は親がやらせたくてピアノを習う子が多く、練習もせず、態度も悪く、家で練習しなければ上達しっこないのに、親は月謝を払っているのに上達しないとクレームつけてくるので、ほとほと嫌になったそうです。それに比して、高齢者の方は、自分からやりたくてやるから、意気込みが全然違うし、上達しなくても十分満足してくれるし、気が楽だと言っていましたよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      生前退位の時も、秋篠宮殿下がリークしたと週刊誌で見ました。
      あのNHKの橋口?記者は小室圭とも何度か話をしていたのですよね。
      私は、今回の婚約リークは小室圭じゃないかな?と思っているんてす。

      千国磨さんと典子さんのツーショット写真は出ました。
      山か小さな川が流れているような所で2人が笑っているような
      写真をテレビで見た事があります。
      納采の儀の後だったか前かは忘れました。ネットにあるかな?

      雅子(サマ)、黒田清子さんと違い、眞子さまは純粋恋愛結婚だと
      報道されたので、秋篠宮殿下と紀子さまのような写真があるだろうに
      と思ってしまうんですよねぇ。
      ド庶民の私でさえ恋愛中の旦那と私のツーショット写真があるのに(≧∇≦)

      小室クンは完全に圭与さんの操り人形、言いなりですね。
      週刊誌報道で段々わかってきました。
      一番悪いのは、圭与さんです。怖い人です。

      森友問題、ニュースで近畿財務局職員の自殺を知りました。
      佐川宣寿前国税庁長官も辞任で、こういう事件では
      自殺者が1人出て、責任は亡くなった方・・・
      こういう流れになるのでしょうか。

      自殺は何かに追い詰めれる、自分で追い詰める
      生きる気力を無くした、うつ病などにある希死念慮。
      どんな気持ちで自殺を決行したのでしょうね。
      子々孫々まで悪い影響を残すのが自殺、でも亡くなった方を
      責める事はできません。

      ピアノですが、中古だったのですか。
      譜面台が横にあるというタイプは見た事がありません。
      確かに、子供達に教えるより中高年、成人の方が
      教えるのは楽しいかも。グレード試験もないし、
      進歩の速い遅いも関係ない(笑)
      私など、レッスンの半分はお喋りしていました。

  5. ラッキー より:

    こんにちは、次から次へとA氏の面白い話が入ってきますね。紀子さま、そろそろ限界じゃないでしょうか?
    次は元カノのインタビューでも有りそうですね。
    小室親子は恐ろしいです、金持ち令嬢を狙ってたんですね。

    それにしても、私もこちらに冗談で職業斡旋の事を書いてきましたが、いよいよ本当になる?

    親がお膳立てした仕事に就いて、借金や帝国ホテル費用も本人が努力するとは思えず。
    眞子さま、これで幸せなんでしょうか?こんなオママゴト婚が理想だったの?
    もっと聡明な方だと思ってたので、ホントにがっかりです。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      本当に職業斡旋までして口封じ。情けないです。

      「バラすならバラしてみろよ、タダでは済まないぞ!」と
      開き直り、強く出られないものなのでしょうか。

      圭与さんにしてみると、息子はイケメンで優秀で
      お母さまと呼ぶ、良い所のおぼっちゃまに仕立てあげるのが
      夢だったのでしょうか、自分が叶わなかった夢を
      息子に全力で託したような感じ。
      身贔屓もここまで来るとこっけいですが(笑)

      元カノ、何人かいたら、その度ケチ振りや
      変人振りをお披露目して欲しいわ。
      眞子さまの気持ちが小室クンから離れれば結婚はできない。
      これが一番良いんですよね。

      恋は盲目、小説のようだけど、よくある話なのかもねぇ。

タイトルとURLをコピーしました