愛子さまの成年式で思ったこと*ルシアンの生地で作った人形のドレス

ひとりごと・思ったこと

昨日は冬のような寒い日で・・と書いて、あっそうか12月だった。子供の頃は今頃は雪が積もっていたはずで、今は積雪量が少なくなり地球温暖化は確実に進んでいると実感してしまいます。

で、昨日は旦那と母のいる施設に室内履きを届け、ホームセンターに行き旦那の欲しい物を買って早々に帰宅し、午後から高齢者宅訪問のカード作りをしながら、あちこち普段は見ない皇室関係の事を書いているブログなどネットサーフィンをした。

愛子さまの成年式でのドレス、ティアラの着け方など厳しいことを書かれているところもありましたが、個人個人の感想なので私が特にどうこう言う事はないとは思いつつも。

鶏が先か卵が先か。

私は雅子さまは愛子さまが原因で精神的な病になったと思っているので、雅子さまも愛子さまもあれが精一杯なんだろうな~と思ったんです。

愛子さまの子供の頃を知っている方々なら当然、愛子さまのあれこれをあげつらうことは無理と分かっているでしょうし。

雅子さまも未だに病気療養中、確かに精神系の病気はなかなか完治しない。寛解で良しとしなければならない状態が続きます。
私がいい見本だろうと思いました、心療内科に18年も通って未だに通い続けている。終わりが見えません、死んだら終わりですが。加齢と共に疲れやすい、薬の減薬をしているので耳鳴りも続いています。体調の波もありますが、やらなければならない事はやっている。特に超高齢者の母には未だに動き回っている、若い時より確かに心身ともに疲れるのでブログに愚痴を書いてしまいます。

雅子さまは出来ないことは優秀な方に頼める立場にありますが、それには知って欲しくない事も知らざるを得ないし、プライドなど捨ててお任せするしかないのですが、多分それも嫌なんだろうと思ったり。

もっと腕の良い美容師を雇えば良いのに、ドレスのデザイナー、縫製も雅子さまお気に入り、信頼できる同じ人なんじゃないかな。

私が黄斑変性症の疑いで市立病院に行った時、どんなに有名な名医より私にとって安心出来る医師が良いと思ったと同じ、精神系の病気持ちはそういう繊細、神経質な所が多々あります。

雅子さまは確かに病気で、不安を伴い広場恐怖症も多少ありそうです。動悸がしたのか息つかいが荒い時がありました。単独公務は愛子さまより無理かもしれません。

厳しく躾て公務、儀式の手順も覚えられる、眞子さん、佳子さま、他女王方は親にとっては楽ですが、愛子さまは難しかっただろうなぁ~と思うと紀子さま、他妃殿下方は恵まれていたとも言えるし、愛子さまと比べるのは酷な気もしました。

それでも、歯科矯正、特に2本の八重歯の抜歯はよく頑張りました。丈夫な歯の抜歯は大変で、私なら全身麻酔でやって欲しいと頼みたいくらいです。

最初から完璧を求めるのではなく、少しづつ進歩していくのも愛子さまの個性だと思いやるしかない。

秋篠宮家は残念ですが眞子さんと小室圭氏の結婚により、過去にどんなに完璧にやってきたとしても国民の信頼を取り戻すのはかなり無理になりました。元皇族として見えないチカラによって守られ小室圭と2人、NYで自由に暮らしている。このように受け取られても仕方ない状態なのでした。

ドールドレスの画像をアップします。クリスマスが近いので冬っぽい画像を探したのですが、あまりに画像が多くて探しきれませんでした(^^;)

トップにあげたドレスとエプロン、特にエプロンは凝って作りました。ピンタックの上の生地と生地の間に染色したレースをはめ込んで縫い付けています。素材は綿ローンで薄い生地なので人形のドレスでもこういうピンタックが縫えてギャザーも出ました。ラベンダー色、ピンク色、大好きなルシアンの生地です。ヤフオクでドレスを売っていましたが、材料費とつい手間暇を掛けるので殆ど儲からなかったけど好きで作っていました(^^)  端処理はロックミシンです。

広告が多くてすみません、私は一個しか入れていないのですが勝手に入ってしまうようになりました。m(_ _”m)



コメント

  1. やしま より:

    何度も登場してしまってごめんなさい m(_ _)m

    皆さんにこの動画をご紹介したいと思いました。

    どこよりも詳しい愛子さま成年行事ティアラ完全版 なぜ?費用は?暗黙のルール?初公開行事!国有ティアラ全内訳6カメ収録【皇室ちょっといい話】(47)(2021年12月8日)
    黒田清子さんのティアラはいくら?宮内庁が管理する使われていないティアラはいくつ?戦後公費で作ったティアラ10個の内訳は?皇后さまが結婚時にティアラを作らなかったのはなぜ?紀子さまが複数のティアラをお持ちの理由は?初公開!皇居の「宮殿・梅の間」成年行事。断片的に映像が公開され全容が分からない宮内庁行事。担当記者がど...

    愛子様成年行事完全版
    だそうです。本当にかなり詳しいです。
    今回特筆することは、皇居「梅の間」が初めて撮影を許可されたことだそうです。
    愛子様と三権の長の方々が祝賀のご挨拶をしている場面です。
    よーく見ると、壁に梅がちりばめられているそうなんで、見ていただければと思います。

    あと、参列者の顔ぶれも紹介されています。
    秋篠宮殿下は殿下と佳子様のみ。あとは常陸宮殿下ご夫妻や信子妃、高円妃と承子様等の映像がありますが、動画的に注目しているのは「ご自分のティアラを貸した」清子さんとご主人の黒田さんです。このお二人のみ、ご自分の車で黒田さんが運転して出入りなさっておられます。テレビでは映しませんでしたよね。

  2. やしま より:

    一つ前の記事のコメント、ハナミズキさんの「何かと紀子さまと比較されてしまいますが、「自分の意志」ですすんで入った方と「周囲の説得で」入った方とは違うと思います。」
    これはそのとおりだなと思いました。

    週刊誌報道等からしか情報は入手できない我々ですが、例えば紀子様情報としては、学習院大学ご学友の父親の記事として、娘から聞いたところ、紀子様から電話があり、秋篠宮殿下がプロポーズしてくださった!と喜びの知らせだったという話。婚約会見を拝見しても、紀子様も殿下が大好きという気持ちはよくわかりました。

    一方雅子様。この方は最初のほうで一度縁談をお断りになられていたと思います。コムロケイほどではないのですが、雅子様もほとんど皇室に関心がない成育歴だったのではないかと。小学校低学年から田園調布双葉、こちらキリスト教の学校ですし、高校大学はアメリカ。「神道」という本を英語版で読みたいというご要望で用意したという冊子がネットで紹介されていましたが、非常に薄っぺらい本でした。あれじゃあ全然理解していないのと同じ。

    ではなぜ雅子様が皇室入りを受諾したかというと、皇太子殿下の熱意もあったでしょう。「自分が高貴な男性から結婚を願われている」というのは、妙齢の女性にはいい気持ちになるのは当然だと思います。それともっと大きい要素は、雅子様は小和田父に自分を認めてもらいたかった。紀子様、雅子様、どちらも長女。でも父親の期待があり、それに沿いたいと切望したのは雅子様のほうだったかなと。何しろ下の双子の姉妹のほうが、多分頭の出来は上。片方は東大だし(笑)。
    いろんなことで頭てきなことは双子姉妹にかなわない。でも美貌は自分のほうが上。そんな自分に日本一の地位の男性がプロポーズ。断ってもまたお願いされる。「雅子さんのことは私が一生全力でお守りしますから」とまで言われてしまえばねぇ~

    ところが皇室というのは、入ってからわかったけど、本当に雅子様には肌に合わなかった。自分自身が認められるというよりも、「子どもを産む女性」という立場で期待される。それがとても嫌だった。
    でもまあ仕方がない。頑張って一人産んだ。嬉しかった。ところがその子は。。

    と、まあそんなところでしょうか。もちろん私の想像交えての話です。
    愛子様がお育てしにくいお子さんだったことは確かです。だからこそ、今日の日を迎えて本当に良かったです。

    • モカ より:

      やしまさま

      おっしゃる通りだと思います。

      さらに付け加えるなら、これは私の推測ですが、恐らく雅子様は日本人との付き合いが苦手な方ではないかと思います。
      たぶん、アメリカ人となら付き合いやすかったのかもしれません。
      (私も海外生活が長かったため、日本人って細かいことを気にするな、付き合いづらいな、と思うことが多々あります)。

      でも、皇室の人々にとって社交生活は大きな割合を占めている。思うに、日本の旧家 名家の人々とはさぞ付き合いづらかったことでしょう。
      雅子様にはそれが大きな負担になったのではないか、と。

      私は小さい頃、毎週の「皇室アルバム」を楽しみにしていました。
      あの頃の皇室は、手の届かない憧れの存在でありながら、その距離感が心地よかった気がします。

      今は国民に近すぎる皇室になってしまいました。さらに、マコムロ問題で、次期天皇たる秋篠宮様への信頼が地に堕ちています。

      皇室がかつての「憧れ」の存在に戻る道はあまりに険しいですね。。。

      • やしま より:

        >モカさん

        私こそ、モカさんの御意見に同感です。
        雅子様は、物事をストレートに考え、かつ発言するような環境だったんだと思います。
        それに対して、皇室や元華族(旧公家名家)は、大元は京都が舞台で、そちらは日本の中でも独特な文化を築いています。
        美智子様で薄められたとはいえ、雅子様入内の昭和には、まだまだそういう文化も色濃く残っていたことでしょう。

        ちょっとした思いつきを口にしたり、素直な感想を言ったらめちゃくちゃ叩かれる。
        それが連続して、何かをきっかけに心が折れられたのか、あるいは愛子様をお産みになり、とりあえず皇室での地位の確保ができた安心から、それまで精いっぱい頑張ってきた気持ちが萎えたのか、その辺は分かりませんが。

        もしかしたら溌剌とした親王殿下をお産みまいらせることができたのなら、雅子様の皇族としての生活も安定しておられたのかなぁ~と思います。
        アメリカ等外国での生活と皇室とは余りにもかけ離れておりました。

  3. 冨樫無礼子 より:

    Mayuさん皆さん
    こんにちは
    愛子さまの印象について

    ビビさん
    ビビさんの知人(学習院初等科同級生のママ友)がどのようにおっしゃったかは知り得ませんが
    少ない情報から読みとるに一般的には幼少期には不登校だったり、思春期には拒食症だったり全般的には対人関係構築が苦手、変化が苦手で社交不安を抱えておられそうなのでごゆっくりさんと言うか「繊細な方」なのかと拝見しています。

    もうすこし神経が図太ければ、拒食症にはならなくて済んだのかと。

    愛子さまが拒食症の時期に逆に雅子さまは随分適応障害からは回復されているのでまさに共依存関係にあったのかと想像します。

    それ以上のことは極近しい人でないとわかりませんし、皇室関係者といわれる人たちも知らないことがいっぱいあると思います。

    三島さん

    愛子さまが海外メディアから疑われていた病気は母上と同じ適応障害や知的障害ではなく、発達障害(asd 自閉スペクトラム症)です。日本のマスコミやネットでも素人さんが逆さバイバイを解説していました。発達障害の診断は専門家にも非常に難しく、「発達障害グレーゾーン当事者」である私個人から言わせて頂くと愛子さまが何らかの障害をお持ちだとは思えません。

    Mayuさん

    既に18年も心療内科に通院されておられるとのこと。私も今年で13年になり、一昨日障害厚生年金の申請を済ませ、夫よりお先に年金生活に突入しそうです。恐らく3級なので家賃にもならない微々たる金額ですが。

  4. 三島 より:

    雅子さんの祖父の経営する会社で発生した水俣病の問題に関しても、例え無意識的にしろ、雅子さんの精神に負担がかかっているのだろうとも憶測します。
    祖父の経営ではなく、祖父は雇われて水俣病の処理に関わった人だとも書いていて、雅子さんの祖父は水俣病発生の原因ではないとも言われているけど、どうなのか詳しくは不明です。
    愛子さんは適応障害とか知的障害とか、不登校問題とか、影武者がいるとか様々な事を書かれ続けてきたのに、青年皇族の時の発言では、眞子(魔子)のように国民のせいにはせず、「全ての人に感謝します」と言いました。
    なかなか言える事ではなく、どうかこのままお健やかにと思います。
    東大進学の能力があろうと、私は学習院で良かったのではないかと思いました。
    小室眞子・桂子のように他の大学に行くのは世俗の学生に混じり失敗の元かもしれない。
    秋篠宮は悠仁さんにも学習院進学はさせたくないと考えているようで、何でお茶の水中学なんだか。
    この親にして皇室を破壊するかのごとく、ロイヤル忖度を活用して好き放題に圭をさせた娘が育ったのようにも感じます。
    「圭さんには私がついてなければ駄目なんです」と言ったという意味がわかるようです。
    「真面目に働く事は馬鹿らしい」と言う圭は、生涯それなりの暮らしを保ってゆけるような定職には就けないと思います。
    全て忖度で身分不相応の暮らしをさせ続けるとすれば皇室も終わりです。
    キリスト教大を出ても彼等の中には全能の神はいないようです、
    しかし創造の神は全てお見通しなので彼等はいつか裁かれると思います旧約聖書のホセア書のエフライムに対する裁きや預言を読んでみて下さい。

  5. 狗児 より:

    mayuさん

    何度もすみません。
    マグノリアさんの仰ること、もっともだと思います。色んな意見があって然るべきですし、他人に特定の意見を押し付けるようなこともよくないと思いますが、ここはmayuさんが提供して下さっている場所である以上、mayuさんの意図を汲んで発言するのは大事かなと思います。
    変な話ですが、学歴自慢東大自慢を、例えば某巨大掲示板などでしていたら、「嘘乙」「自慢乙」「こんな所で自慢してどうするの?」等散々に非難され荒れていたことでしょうが、こちらにお集まりの方は、節度と良識があるので、そんなことはなさらない。そう言う所が私は好きです。

    愛子さまの真実、実際一般人はお目にかかれませんから結局検証しようがないだろうと思います。学習院同級生の親御さんから何か話を聞かれた、というなら、匂わせるだけではなくて、具体的に述べて欲しいと私も思います。差し障りがあり、具体的に言えないなら最初から言わないで頂きたいですね。

  6. マグノリア より:

    おはようございます。
    ここはmayuさんの個人ブログです。
    私のような一介のコメントを寄せる人間はブログ主の意を汲むことは、大切な暗黙のルールと思っております。
    ここのところ皇室ニュースが乱立していたためでしょうか、少々混乱を招くような方が目立ってきました。
    日頃は私はこのような意見はいたしませんが(ブログ主さんにとても失礼なので)、少し申し上げたいことがあります。

    100人いれば100人の考えがあります。
    なので、ルール違反、耐えられない誹謗中傷やひどいネガティブでない限りはどんなご意見があっても当然です。
    おそらくご本人は気づいていらっしゃらないのだと思いたいです。
    または極端に意図しているかもしれませんが。
    読み手に不快を与えるような文言、他の人が自分の言葉で考えながら述べた意見のコピーを見ると、不快感を覚えます。

    またハンドルネーム(HN)の件ですが、これもいただけないことが起きていますね。
    おそらく同じHNや似たようなHN、韻の踏み方が同じようなHNや漢字カタカナひらがなだけが違うHNに気づき不快を感じる人は、オリジナルHNをつけた人が最初でしょう。
    意外とこれは他の人はあまり感じないものですが、当の本人は傷つくことが多いと思います。
    何人か見かけましたし、私自身もちょっと感じる人はいました。
    なかにはとても大切なネーミングをされている方もいらっしゃるでしょう。
    以前は同じHNになってしまった場合は、あとからの人やどちらかが変える場面がありましたが、最近は見かけなくなりました。
    たかがHNと言われるかもしれませんが、良識を持っていただければ混乱を招くようなこともなくなると思います。

    1960~70年代は学生紛争が盛んでしたね。(スミマセン、私の記憶としてはほとんどありませんので、情報として申し上げるだけですので間違っているかもしれませんが。)
    東京大学の安田講堂など画像で見ることもあります。
    この頃大学に通われた方は、なかなか勉学に励むには厳しい環境だったとお察し申し上げます。

    mayuさん、こちらのコメントは非公開でも公開でも結構です。
    このようなコメントは最初にして最後でありたいと願っておりますので。

  7. 猫好き より:

    mayuさん
    ドール関係の画像アップありがとうございます!!
    すごく嬉しいです!!
    ドレスも生地や色が違うだけで雰囲気変わりますね(≧∇≦)
    ドール好きの友人が見たら狂喜乱舞しそうなドレスです。
    ルシアンの生地好きなのに生地部門撤退で残念。
    私、不器用ながらもカルトナージュを習ったり細々した手芸が好きなので生地も好きです。

    ちょっとドールから離れますが、学歴マウントする人って虎の威を借る狐タイプの人が多く、本人はマウントしてるつもりでも周りからは「じゃあ、アナタは?(笑)」と思われて逆に小馬鹿にされてます。
    自慢気に言う対象者がたいてい身内、知人、と言う典型的なパターン。
    聞かされる皆さん大人なのでご当人には言いませんが、哀れみの眼差しで見られている自覚の無い人です。
    寧ろ、東大出身の方は世間の妬みを避ける為に隠します。
    かかりつけの獣医さん、お稽古事の年上のお仲間の娘さん物静かでひけらかす様な事はしません。
    まぁ、東大、東大言うだけで愛子さまの「真実」とやらと同じで何の証拠も確証も無いです。
    書き込む人のコメントだけで何の根拠も無い話。

    ハンネ、私も似たようなハンネ方がおりますね。

    こちらのブログはmayuさんもユーモラスでコメントも刺々しい人も乱暴な物言いをする人もいないので安心していますが、時々地雷が発見されますね〜。

  8. やしま より:

    >ビビさんへ
    これは純粋に興味があってなんですが。知人の方はどんなことをおっしゃっておられたのか、ほんのすこーしだけでも教えていただけませんか?もう既に10年近く前のことですし、愛子様に関しては、それこそビビさんからしたら「誤った報道」ばかりが世間にまかり通っているわけですから、それを正す意味でも「愛子様の真実」を教えていただけたら、大変ありがたいのですが。
    だって我々、報道されることしか知らないわけです。愛子様は御幼少時より余りよい方向の報道はありませんでした。例えば、外国の報道機関に「自閉症」と書かれ、「自閉症とは不本意」と、異例のビデオ撮影公開になったり。(そもそもなぜ外国の報道機関が自閉症なんて報道する必要があったのか不思議です)
    お小さいころは「笑わない愛子様がオランダ静養でお笑いになった」というニュースは何度もテレビで流されました。

    そして小学校。
    不登校になられましたね。ようやく登校できるようになってから1年半にわたる雅子様の付き添い登校。雅子様は一泊宿泊の遠足にまでついていかれて、児童の方々バスで。その後ろに長い車列で雅子様がお車に乗り、バスの後ろを追いかけられるという異様な光景を国民は目にする羽目になりました。(これもテレビ報道がありました)

    で、愛子様小学生のときに出てきたのが、2013年、今から8年前、愛子様12歳時に発刊された新潮45掲載の「皇太子殿下、ご退位なさいませ」という衝撃的な山折氏の論文。
    いやもお、こんなこと言われた近代皇族はいないわけで、さすがに皇室ウォッチャーの間でもひっくり返るような騒ぎになりました。廃太子論ですからね。

    その他も愛子様に関するネガティブ報道はマスコミによって多数出ました。小学校時の不登校に続き、中学校になっても遅刻多数、休みも多数。「スキップ登校」と言われ、高校時にはご存じのような激やせ。我々が目にした愛子様というのは、そういうお姿です。

    「愛子さまへの印象が偏っていらっしゃるなぁと思い~」
    こういう報道の中で過ごしてきた我々です。印象の偏り。どちらが真実なのでしょうか。ほんと、知りたいですよ。

    それとは別に、だからこそ、上記のような愛子様を育てるのはご両親様、苦労があったと思います。晴れの日を迎えられてよかったと、これは万感胸迫る思いです。

  9. mayu より:

    こんばんは。

    皇室関連記事のブログは負担が大きいのでコメ返しを省略させていただき、
    雑談などはコメ返しをしようと思っていましたが、ビビさん、オババさんの
    コメントによりお一人お一人にコメ返しする気力が失せました。

    ビビさんのゆっくり、のんびりは捉え方が違っているのかも。
    ごゆっくりさんと称しているのは行動ではないです。
    知人の子とか知り合いから聞いた、でも具体的な事は言えない。
    このパターンが多い、分からないのでハッキリ書いてください。

    お嬢さんも東大、身内に東大関係者とコメントにわざわざ書いていた
    オババさんの上から目線のコメント。
    過去のコメントでは愛子さまの容姿をオカメ顔と書いていますが・・・
    私は歯科矯正で可愛くなったと見ました。見方には個人差があるのに
    他ブログにもこういうコメントをしているのでしょうか。
    私が高卒低学歴でバカにしているのか、いきりたったコメント断定されていますね。
    私に説教か考え方を変えさせようとしているのか、わかりませんが
    私は私の考えたことをブログに書いただけです。勿論、中傷などしていませんが。

    ゆうさん、
    うさぎちゃんシリーズで冬バージョンが発売されていました。
    欲しいな~~(笑)
    私は今月から去年買ったクリスマスバージョンのうさぎちゃんを飾っています。

    *皇室関係も含めた生活、雑談の気軽に書けるブログに少しづつ変えているところです。

    • やしま より:

      mayuさん

      あ~~
      私てきにもモヤモヤしていたので、気持ちが晴れました。

      東大が何ぼのもんじゃい!
      ネットの世界で証拠もないのに東大東大とマウント取っても浅ましいだけです。ここの主様はmayuさんなんだから。人に説教して強制する権利はありません。

      それともう一つ個人的にお願いが。
      実はまた「やしま」が現れているんですよね。しかもネガティブ方向で。
      八嶋さんって、これ読みは「やしま」ですよね。漢字だから違うでしょうと言われればそれまでなんですが・・・
      「ディズニーランドは貸切ではなく一部貸切です。ネガティヴ云々」
      似たようなハンドルネームでネガティブなこと書かれると萎えます。全然別のお名前にしてほしいです。

      • mayu より:

        やしまさん

        あ~確かに漢字の八嶋さんがいますが殆ど気にしていませんでした。
        始めての方です。

        東大と自分から書く人は長いネット歴ですが、滅多にいません。
        パソコン通信していた時に、息子さんが一浪して東大に入った方がいましたが
        実際にお目にかかったり年賀状も頂いていますが、とても慎み深い方です。

        まず自分から高学歴をひけらかす人はいないんですよ。
        コメントなどどうでも書けますから。

        ネカマにオカマに男女の区別すら分からない時もままありました。

        • 狗児 より:

          mayuさん やしまさん

          横から失礼します。高学歴を自慢するような人、あんましいないと思います。私が思っていたこと仰って下さりありがとうございます。
          本当に東大とか出ている人は、言っちゃうと、やっかみ半分羨ましい半分でウジャウジャ言われちゃうので、必要無かったら言わないです。めんどくさいだけですから。話の流れから言う時もあるかもしれませんけど。
          このブログのまったりしていて、何だかんだで愛子さまに対する気持ちが皆さんお母さんのような目線で優しかったりする所が大好きです。
          これからも楽しみにしています。

  10. オババ より:

    こんにちは!
    私たちは、ほんの少しの情報、TVの報道でしか、愛子様のお姿を見ていません。
    写真も、ほんの一時の角度からしか見れません。
    その少しの画面から、感じた印象が、皆さん違うのは、仕方ないと思いますが、あまり極端な決めつけは、控えたほうが良いと思います。

    私は以前、コメント差し上げたように、愛子様は、普通のお子さんだと感じています。
    特にご優秀とも感じません。
    大事にされているお子さんでしたら、人みしりが激しかったり、駄々をこねたりは、良くあることです。
    批判なさる方のお子様は、とても聞き分けが良く、お行儀良い方ばかりなのでしょうと思っていました。

    あまり、何の科学的な根拠もないのに、思い込みや決めつけは、なさらない方が良いと思います。
    それこそ、誹謗、中傷になる可能性が?

    そして、雅子様のお病気は、なかなかお子様に恵まれなかったこと、やっと生まれたお子様が女子であったことで、様々な非難や、プレッシャーを受けたことだと思います。
    お辛かったでしょうと、同情を禁じえません。

  11. まお より:

    mayuさん、こんにちは。

    お人形の衣装の数々、夢のようですね。猫耳風やロリポップ風のものやテディベアなど小物も凝っていて素晴らしいです。mayuさんのお嬢さんやお孫さんが羨ましい!
    私はリカちゃんハウス世代で、建物はお下がりを含めて3つほど持っていたのですが、着せかえ衣装がほぼなくて。。。子どもの頃から自分自身もズボンは嫌、どんなに寒くてもスカート。特にティアードスカート大好きでしたので眼福です。

    私もmayuさんと同じで、雅子さまの心の病気の大きな原因は愛子さまだと思っています。豪勢な静養もいろいろ言われてましたが、ご自身のためというよりは愛子さまの経験のためかなと理解してました(だからこそ優しい目で見ることもできました)。
    私の皇室への関心のきっかけは皇太子さまと雅子さまのご成婚でした。あの頃の雅子さまは学生の私には憧れの女性でした。先日mayuさんがぺんぺん草さんから見た紀子さまのかわいさ余って憎さ百倍の話は、私から見た雅子さまでした。

    確かに天皇陛下と雅子さまの子育ては厳しいものだったとは思いますが、秋篠宮家の内親王方や女王方のような定型発達の子にも育てやすい子育てにくい子がいて、また皇族という特異なお立場故の子育ての難しさがそれぞれあるのだろうと感じています。
    もう一つ、秋篠宮家の内親王方の子育ての難しさは、途中でお立場が変わったことがあるのではないかと。まさか皇太子家に男子が産まれないなんて、眞子さん佳子様が小さい頃には思いもよらないことでした。

  12. ゆう より:

    こんばんは(*^^*)
    ドールの時ばかりコメントすみません。
    でも本当に可愛いくて(*´艸`)
    自分用にクリスマスや何かのイベントの時に買おうかな〜と密かに考えています。うさぎちゃんシリーズもいいですよね〜。迷う(*´艸`)

    愛子様、穏やかな笑顔でよかったですね。KKのことがあったので尚更感じるのかもしれませんが。
    あまり過度な期待はせず…ですね。

  13. 狗児 より:

    mayuさん

    こんにちは。更新ありがとうございます。
    お人形さん可愛い!私は洋服作りのことは詳しく分かりませんが、凝って作ってらっしゃることだけは分かります。レースがふんだんに使ってあったり、細かいタックがあったり、mayuさんって本当に手先が器用なんですね。可愛いものを見て、一時癒しになります。ありがとうございます。

    雅子さまのご病気と、愛子さまの困難。確かに鶏が先か卵が先か、ですね。私はお2人は分かち難い一卵性親子、共依存なんだろうなと思います。育て難い、躾が入り難い子供の親の苦労は、ちょっと私の想像に余りますので、要らんことは言いますまい。

    ただ、申し訳ないですけど、きっちり躾が入ったはずのM子さんがあんなことになってしまった以上、躾だけでもどうしようもないんだろうな、結局本人の資質なんだろうな、と思います。躾が厳し過ぎて反発も酷かったんじゃないかと思います。やんごとなき方々も、下々の我々も、本当に子育ては難しいですね。

  14. 銀木犀 より:

    こちらのブログを楽しみに見させて頂いていますが、皆様、諸々の事に詳しく無知な私は失礼ながら、のぞき見させて頂いています。

    今回、皇族の方々の写真が一枚も無いように思います。
    三笠宮の百合子様も御出席されたとか?
    久しぶりに皆様の美しいドレスが拝見出来るかと楽しみでしたので残念です。

  15. ビビ より:

    こんにちは
    楽しく拝読しています。
    こちらでは愛子さまはゆっくりのんびりだとよくおっしゃって
    いますが、愛子さまと同じ時期に初等科に通っていた知人の子から
    聞いたことと大きく違っていて驚いています。
    一度もこちらで言われているようなことが話題に上ったこともありません。
    (具体的なことを申し上げると迷惑がかかるのでこれ以上はごめんなさい)
    ただ少し愛子さまへの印象が偏っていらっしゃるなぁと思いコメントさせていただきました。

  16. マグノリア より:

    こんにちは。
    お人形ドレス、素敵です。
    カメラアングルも抜群です。

    皇室の方々はご病気の方多いですね。
    特に一般人から入内して皇室に入った方々は、全く違う世界に戸惑いを隠せないのでしょう。
    雅子皇后は社会経験を経ていて一般の生活をしていましたが、当時の徳仁皇太子、両親や周りに押されて固められて、皇室に入ることを断り切れなくなったように感じました。
    紀子妃殿下は社会経験がなかったこととご意志の強さで、皇室に溶け込みやすかったように感じました。

    歯科矯正については、部分矯正ならば1年ぐらいでできるところもあるそうですね。
    やはり八重歯は抜歯ですか。
    先日私も親知らずを2本抜きましたが(アナタ何歳?と怒られそうですが)、その後のケアもしばらくかかりました。
    頑張ったでしょう、を差し上げたいくらいです。

    今は個性を認める時代です。
    昭和の頃は「できないならできるまで努力しろ」と言う巨人の星のようなど根性時代でしたが、今はどんな個性も認めそれを延ばす時代なのです。

タイトルとURLをコピーしました