小室圭氏解決金支払い完了 *眞子さん一時金辞退に30代女性皇族あとの人が困る

皇室

小室圭さん15日、元婚約者に解決金409万3千円支払い

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)の母親と元婚約者の金銭トラブルを巡り、小室さん側が解決金約400万円を元婚約者側に支払ったことが18日、分かった。元婚約者の代理人の週刊誌記者が明らかにした。金額は409万3千円で、元婚約者が小室家への支援名目で支払った額と同額という。元婚約者側が指定した口座に15日付で振り込まれた。小室さんは12日夜、元婚約者と面会し、双方が解決で合意。小室さんの代理人弁護士は「元婚約者が解決金を受け取るという結果になった」と説明していた。記事出典 共同通信

今週は週刊文春しか買わないことにしたのですが、ぺんぺん草さんも書いていました。週刊文春には元婚約者の代理人が言う事には、11月15日時点で支払いは確認できなかった、と記事に書いてありましたが、タイムラグが有ったのかも、15日付けで振り込まれたそうです。金額はキッチリしていますね、多くもなく少なくもない409万3千円、支援名目で支払った金額と同額だそうです。

やっぱり70才過ぎてから400万円を貯めようと思ったら大変な金額ですからね、元婚約者さん、400万円を返済して貰い良かったと思いました。玉の輿に乗った途端に解決金支払い、分かりやすいじゃないですか。親思いの息子に育てて圭与さん幸せですねぇ。



週刊文春の小室眞子さんに女性皇族の嘆き「あとの人が困る」

一時金を辞退した女性皇族から嘆きの声が上がっている。現在30代のある方は、周囲に「一時金は必要なお金、もらわないと、あとの人が困るんです」週刊文春より引用

愛子さまと佳子さまは20代なので除くと、30代の女性皇族は三笠宮彬子さま39才(来月で40才)瑶子さま38才、高円宮承子さま35才。

週刊誌の書くことだから本気にはしていないけど、承子さまは祖母の百合子さまと母の久子さまのお許しが出たら、噂の長身の彼氏と結婚するかもしれません。

が~三笠宮姉妹も結婚する気があったの??それも彬子さまは妹の瑶子さまを嫁がせてから自分も・・・( ゚Д゚)

今の時代は結婚する年齢は関係ないとはいえ、これだけは信じられないなぁ。母親の信子さまとも円満じゃない、容姿もムニャムニャで比べると眞子さんの方がずーーっと美人ですが。先々の事は分からないので、ある日突然結婚報道があるかもしれません。

私は以前から皇室メンバーは少なくても良いと思っているので、末端宮家30代後半の女性皇族方には早く降嫁して欲しいです。ロクに公務もしないで一体何をしているんだか。私は三笠宮姉妹はあんまり好きじゃないです。

私とコメントが天皇家下げが半端ないとか

圧倒的に秋篠宮さま派で、天皇ご一家がお嫌いだとかのコメントがありますが、令和になってから
多分、眞子さんと小室圭の結婚問題から皇室に興味を持って検索してブログを見るようになった人には分からないだろうな~の気持ちです。

平成初期の頃から皇室を見ていた方なら、せめて雅子さまが愛子さまを出産された時からでも皇室に関心を持って見ていた方なら分かるんだろうけど、令和からの皇室ウォッチング者は理解できないと思います。

やしまさんが替りに書いてくれたように、秋篠宮ご一家が好きで、皇室は男系男子で継承して欲しいと願っています。

眞子さんと小室圭の結婚問題が出る前までは、秋篠宮家好きのブログが沢山ありました、当時の東宮家好きのブログが超少く、長くやっているのはヘカテー氏のブログで今もバリバリやっていますが秋篠宮家批判は凄いですよ、このブログ以上の口汚さです。

ぺんぺん草さんも秋篠宮家好きで男系男子継承を望んでいたブログでしたが、眞子さんが小室圭氏と結婚したことで、今は「可愛さ余って憎さ百倍」の状態になりましたが、これは仕方ない部分も大いに有り、それほど秋篠宮家に期待していた証だと思っているんです。落ち着くまでブログで吠えるしかないとみています(^^;)

約30年に渡る当時の東宮家、天皇家を遡って説明する気力は無いです。令和を無事にやり過ごして、悠仁さまが即位してくれればそれで良し。

コメントしてくださる方々は私以上に皇室の歴史に詳しい方、皇室ウォッチ歴の長い方、若くても皇室のことをよくご存じの方、勉強した方々、眞子さんを心配するが故に怒りや批判論調になる方、様々です。

皇室公式ブログでもない、個人でやっているブログなので好き嫌いの感情は当然あるので、それに対してあれこれ言われても直す気はないです。今後も好きなように書いていきます。



コメント

  1. 紅葉 より:

    mayuさん お忙しい中記事UP有難うございます。ユーモアあふれるお話しぶりに心癒されています。

    眞子さんの今回の“誤結婚”済んでしまったので、今となっては仕方がありません。
    ただ本当に不思議でなりませんが、最高神官の御家柄なのに、本物の霊能力者、視える方は一人もいなかったのか?という事なんです。

    一族の中にも、お仕えする神宮、神社、大社等、事前に諫言する者が、皆無というのが信じられないのです。
    これだけの不祥事(すいませんひどい言い方ですね)なら、然るべき役職の者(霊能者)から秋篠宮家に、何度も厳重に事前に伝える筈なのです。それが皇室に仕える神官の仕事なのですから。

    宮内庁と秋篠宮家の関係が思わしくないのと同様、神官達との関係も良くなかったのでしょうか。または伝えられてはいても、眞子さん本人が頑として認めなかったのか(その可能性が大なのかもしれません)。

    いずれにしても今後の秋篠宮さまの会見、そして小室夫婦への対応を、国民は注視せざるを得ません。何があろうと、悠仁殿下へ皇統を繋げるために。

  2. とうふ より:

     こんばんは!いつも読ませていただいています。かなり激しい皇室ブログがある中、こちらはとても居心地が良いです。
    三笠宮彬子様は、好きです。京都にお住まい?で、決して派手ではなく、自分にできる、見合ったことをされているイメージ。
     せっかく皇室に生まれたのですから、そのお立場を十分に活かして活躍していただきたいと思っています。

  3. あじさい より:

    更新有難うございます。
    mayuさんのブログは、酸いも甘いも嚙み分けた良識派だと思います。

    さて、元婚約者さんに、解決金がちゃんと振り込まれて良かったですね。
    前も書きましたが、KK親子と巡り会ってなければ、普通の人生だったと思います。
    これで、KK親子とは縁切りです。ジ エンド。

    どこからか大金がさっと用意され、日本やNYでセレブの部屋に住め、批判は受け付けない。
    【KK稼業】は辞められないですよ。眞子さんの夫という職業です。

    リモート公務は、これからも続くと思うので、皇族は現状維持のままでいいのでは
    無いかと思います、日本の人口は減り、国の税収入も減って行くので、皇室の維持費も
    自然減でいいと思います。

  4. みどり より:

    こんにちは。

    数年前に一度、コメントしたものです。
    今回の眞子さんの結婚騒動に一喜一憂し
    今はがっかりしてます。

    皇族方というのは一流のものを見てお育ちのはず、なのに
    なぜ、よりによってあのような品のない人を伴侶に選んだのか
    不思議でたまらないのです。
    日頃の「ご公務」と称される音楽鑑賞、美術品の鑑賞も
    ただ「行って見て帰る」文字通りのお仕事でしかなく
    心からのご鑑賞ではなかった、ということなのでしょうか。

    眞子さんが皇籍離脱されてご公務の担い手不足と言ってますが
    ただ催し物の会に「箔をつける」だけのうわべのお仕事など
    必要ないと思います。
    日本の国の安寧のために祭祀をしてくださることを望んでいます。

  5. ゆう より:

    おはようございます。
    お忙しい中、更新ありがとうございます。
    なんだか脱力感でいっぱいです^ ^;
    最後まで(まだまだ続きはありそうですが)性格の悪さが出てしまった対応でしたね。もちろんKK。
    mayuさんのユーモア溢れるブログ、応援しています。何も出来ませんが(><)
    これからもマイペースで!

  6. 冨樫無礼子 より:

    Mayuさん
    こんにちは

    あまり広まっていないことなのですが元婚さんは小室佳代さんに振り込みした現金が409万3千円で、他の支援(外食など)を含めると全部で1,200万円になるそうです。

    それでジャガーやマンションを手放すことになったそうです。

    解決金を支払うといっても普通は10年分の利子をつけるか、キリのよい数字に例]450万円などにすればいいのに。

    それは嫌できっちりの409万3千円でしかも弁護士名義の振り込みというところに当事者である佳代さんの嫌らしさ、恨む感情が見え隠れして最後まで泥沼の様相でした。しかも会わない理由にドクターストップって、人と会う会わないに精神科医が「辞めた方が良い」、「会っても良い」と判断して患者に進言しますか、普通。

    本当に一時金辞退しなきゃいけないほどの国民から反対された結婚をした眞子さん本人は海外に逃げ切ったけど次に結婚される承子さまたちから見て辞退は迷惑ですね。

    承子さまも特に資格もなく、共働きする可能性がないからマンションの頭金位は最低限持って出ないと心許ない。先に結婚をさせた姉妹と差が出てしまうから何も悪くない久子さまも眞子さんの影響で心労が重なりお気の毒です。

    秋篠宮一家には皇族の務めは現陛下を支えることで、現陛下の務めは国民の安寧を祈ることだという原点を思い出して欲しいです。秋篠宮様本人は幼い頃から兄と差をつけられた恨みもあって兄を心の中でばかにして来たのでしょうかと思えてしまいます。

  7. マグノリア より:

    おはようございます。
    結果論ですが、解決金が無事支払われましたね。
    過程としてはいろいろと想像してしまいますが、一つクリアしたと言うことで認識しましょう。
    個人的にはこの金額はせこいなぁと思いますが。(延滞料、利息、迷惑料等々あるのでは?)
    あと小室夫妻が利用したのは、おそらくビジネスクラスですね。
    ニューヨーク便は新機材の飛行機が多いです。
    ファーストクラスに似たビジネスクラスの機材(ドア付とか)だったようです。
    貴賓室利用や豪華な警備体制からも誤解を招く行動ですね。
    そもそもファーストクラス利用者は、彼らに興味はないでしょうし、同じクラスに来ることを拒むでしょう。

    最近おや?と言う方がコメントをお寄せくださるようですね。
    過去にどこかでいくつかの定番文言を入れている人は、サゲサゲ工作員(?)、あらし、反対派他と記載していたブログを拝見したことがあります。
    文面ですぐわかりますよね。
    私は第一に皇族は男系男子の継承が必須と考えております。
    また意外と天皇陛下と秋篠宮殿下は水面下では通じるものがあるのでは(?)と考えます。
    どちらもやんごとなきお方で純粋ですし、そう考えればアゲアゲサゲサゲはないはずです。
    この純粋な方々を、周りが掻き回しているように思われます。(特定はしません。)

    mayuさん、今後も好きなようにお書きください。

  8. バンビ より:

    mayuさん

    おはようございます!
    お忙しい中たくさんの更新ありがとうございます!

    更新されるたびに、その通り!といつも
    感心しながら、わたしもコメントしようと
    思いつつ、中々追いつきませんでした〜

    mayuさんがおっしゃっているように
    私も皇室ウォッチャー(自称)として
    もう30年くらい、紀子さまブームの頃から
    関心を持って見てきた1人ですので
    秋篠宮家の奮闘ぶりを、多少知っているつもりです。

    そして、現天皇皇后の皇太子時代の
    事も見てきた人間として、即位と同時に
    メチャクチャなアゲアゲ状態には違和感
    満載なんですよねー

    だけどmayuさんのブログは
    ことさら、天皇皇后を侮辱したりされてませんし、温かくユーモアでうまく
    表現されてると思いますよー

    たくさんの皇室ブログを私を見てきました、秋篠宮家を応援していたブログも
    本当に少なくなりましたよね。

    今回の眞子さんの結婚で、あっという間に
    秋篠宮家は国民の顰蹙をかいましたが
    秋篠宮家がずーっと頑張ってきたこと
    アピールしてくれる側近とかご学友が
    いるといいのになって思います。
    上皇にはそういうご学友が何人かいらっしゃいましたよね。

    眞子さんの件では本当に失望しましたが
    悠仁さまが無事、即位するように
    これからも皇室ウォッチを続けたいと
    思っています。

    そうそう、この騒ぎの渦中
    会社の同僚男性が、眞子さん佳子さまの 
    SPを担当していたパパ友が
    2人とも本当にいい子なんだよ〜って
    言っていたそうです。
    どうしてこんな事になってしまったんだろうと。
    で、何人か同僚男性に聞かれるまま
    皇室ウォッチャーとして
    知ってることをお話ししたら
    女系天皇が何故だめなのかと、
    よくわかったー、と言われましたよー^_^

    紀子さま、お辛い事が重なりましたね。
    ご結婚された時は、次男殿下の妃殿下。
    常陸宮家のように、目立たずお2人で
    好きな事の研究生活をしながらお暮らしになると思っていたのではないですかねー

    そんなわけで(どんなわけ?)
    mayuさんのブログ
    ずーっと楽しみにしています!

  9. やしま より:

    私は、今の天皇直系一族よりも、秩父宮ご夫妻・高松宮ご夫妻・三笠宮系ご一族、及び常陸宮ご夫妻が好きです。この方たちのほうが、平成天皇御家族よりも、よほど皇族としての気質と品位を備えておられるからです。それぞれの妃殿下は上つ方出身としての気品と矜持と、何よりも「育ちのよさ」がありました。秩父宮、高松宮、常陸宮にお子様がおられなかったのが、今の皇室先細りの原因でもあるし、「庶民化」への道でもあります。男子がおられてほしいと思うところにはおできにならなくて、GHQの11宮家廃絶の行く先は、やがて「皇室消滅」という最終目的に到達してしまうのではないかと怯えます。

    私は物言う皇族は大切だと思っています。ただしそれは皇位継承の若い親王殿下をお持ちの宮家でないと、長老としての重きをなしません。その点では三笠宮家は、こちらもやがて消滅であり、残念です。
    高円宮親王殿下は野心家でした。自分より年上の有能な妻を迎え、子供を3人作りましたが、女児ばかり。高円宮殿下としては何としても男児をと望みましたし、多分妃殿下もそれに応える能力はお持ちだったと思うのですが、ここにも産児制限が入りました。これは親王殿下がテレビで直接おっしゃったことなので、確かです。「宮内庁から産児制限された」という言い回しですが、直接の圧力は当時の皇后美智子様だろうと専らの噂でした。高円宮家に皇位継承者ができてしまうと、三笠系全体の発言力が増すからでしょう。

    その当時、平成の天皇家には男子が出生しておりませんでした。その上殿下は若死に。その後久子妃はお一人で長女の素行に頭を痛め、次女のお嫁先の問題もあり、日々安穏と暮らせなくも、皇族として頑張っておられるなというのが私の感想です。
    眞子様の御結婚については、ご自身の歌会始のお歌で不快感を示しておられた気がします。高円宮殿下が生きておられて、そしてそこに若い親王殿下がおられたら、眞子様に対する諌止も、三笠系全体として、もう少し踏み込んでできたのではと思うと残念です。竹田恒泰氏が外からいろいろ吠えましたが、それはあくまで皇室外の話であり、眞子さんにとっては何ほどの圧力でもなかったでしょう。

    男系男子の道をつなげてくださったということと、真摯に公務をなさるご夫妻のお姿、高校時代から所作麗しくけなげに公務をなさる眞子さま、お姉様に続けと手話等公務にお出ましになる美貌の佳子様、そして日々成長なさる悠仁殿下。理想の皇室御一家として皇室ファンの多くの尊崇を集めていた秋篠宮家の凋落。これからどうなってしまうのかと危惧するとともに、令和からの皇室ウォッチの方には、なぜ今上御一家を賞賛できないのかといぶかしく思われてしまうのも仕方がないことながら、無念です。

    • ゆきんこ より:

      やしまさん、いろいろご教示いただきありがとうごさまいます。
      私が、傍系の方々の存在を知ったのは、昭和天皇の大喪の礼のとき、

      昭和時代は皇族といえば、両陛下、東宮家、「この人たち誰だろ?」常陸宮ご夫妻でした。

      高円宮妃は私は好きです。
      眞子さん騒動以来、アゲられすぎなかんじもしますが、
      (元)女王殿下方を拝見してると、伸び伸びと育てられた感じはいたします。
      こちらに男子がおられれば良かった、
      久子さまが物言う皇族なら的確な発言をなさったでしょう。

  10. はなちゃん より:

    mayuさん、私のコメントに気分を害されたようで、お詫びします。けっして秋篠宮様派であることを批判したわけではありません。人間ですもの好き嫌いがあって当たり前です。それに、ここはmayuさんのブログです。誰が批判できましょうか。

    他のブログで秋篠宮さまを応援する人達が天皇ご一家を口汚くののしっているのを知っています。逆に天皇ご一家を応援する人達は、秋篠宮さまご一家を。最近では眞子さんの結婚問題で秋篠宮さまご一家がバッシングを受けていることを「ざまぁみろ」的なことを言っているのを読んだことがあります。どちらも美しくないなぁと思います。

    個人の力ではどうにもならないこと(天皇陛下の身長のこととか)への批判は悲しくなりますが、ここのブログの人達はほとんどの方が良識があり、コメントもたとえ批判していても、そこはかとなくユーモアがあります。だから、時々お邪魔して皆さんのコメントを楽しませていただいています。

    私の言葉足らずで、不愉快な思いをさせてしまったのなら、本当にごめんなさい。

    やしまさんへ:
    ご丁寧な返信をありがとうございます。実をいうと、私も眞子さんの凛とした佇まいが好きでした。おっしゃるとおり所作が美しく、南米ご訪問の際に子供たちへの投げキッスを見た時もその様子は決して下品ではなくて、お茶目で素敵だと思いました。これは私個人の見解と思い込みですが、佳子様より品があって内親王としてのお仕事がおできになる方のように思っていました。だから、皆さんの口惜しさやがっかりされた気持ちが理解できます。

    mayuさんもやしまさんも優しい人たちですね。言葉足らずの私のコメントを削除しないで掲載してくださったり、返信をくださるのですから。ありがとうございます。

    長々と失礼いたしました。

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    >あれこれ言われても直す気はないです。今後も好きなように書いていきます。

    こういうのがmayuさんらしくてよいですね~。
    こちらでコメントされる方々はだれひとり罵り言葉を使っていませんもの、
    文句言われる筋合いじゃありません。

    後に続く女性皇族はとりあえずは承子様だけですね。
    マコムロ問題が取敢えずひと段落したので来春頃には内定でしょうか?
    お相手の方の何が気に入らないのか分かりませんが、久子様もいつまでも反対していられないでしょう。女性宮家を狙っているのなら別ですが。
    一時金、眞子さんは眞子さん。遠慮しないで受け取って頂きたいとおもいます。

    ジャガーさんへの解決金、なんで貸したとする金額とピッタリなんでしょうね。
    これじゃあもろ借金額そのまんまじゃないですか。
    せめてきりの良い処で410万円にすれば少しは世間的に好感度アップしたかもしれないのに、何かと残念な思考ですね。

    文春写真の二人が見つめあってる目が怖いですぅ。

  12. ゆきんこ より:

    mayuさん、お忙しいなかでの更新あちがとうございます。

    私は、天皇家派でも秋篠宮家派でもありませんが、
    三笠・高円宮の方々が苦手なのです。

    不敬ながら。大殿下が苦手でした。
    今の状況、男性不足の原因は三笠系にもあると思うのですが他人事みたいでしたね。

    寛仁親王も苦手でした。
    ただ、信子妃が最近生気を取り戻されたのはうれしいです。

    今上の皇太子時代の人格否定発言の後、
    親王は「長い長い手紙」を書かれたそうですが、
    そういう大きなお世話は厄介ですね。

    ただ、今上が何も反応なさらなかったのはまずかったかな、
    東宮御所にお召になって、
    (彬子さまは「訪ねてくるべきだった」そうですが)、

    「お気持ちはありがたいが今はそっとしただきたい」くらいは
    おっしゃればよかったのにと思います。

タイトルとURLをコピーしました