眞子さま、早く結婚して家を出たいのなら結婚前に皇籍離脱し自活して*小室さんの学費

皇室

最近、くだらない事も含めて私用が多いとか
皇室に対して以前より気持ちが薄くなってきた
などで、週刊誌にはまだ眞子さま結婚延期の記事が
載っていますが、書き出しする気力が無くなってきました。

眞子さま関連の記事もマンネリ化しています。
似たり寄ったりのことを、リピートしているだけ
これっと言って目新しいことは

女性セブンに載っていた

最近、眞子さまが口走られたこととして
「とにかく早く結婚して、家を出て行ってしまいたい..」

これが本当か嘘かはわかりませんが、週刊新潮の今週号にも
「事前に打ち明けてくれなかったことで、眞子さまの
小室さんに対するお気持ちは微妙に変化しました。
ですが、今なお小室さんへの愛情は変わらいままでいらっしゃる」

今のところ、どの週刊誌も一貫して
「眞子さまの気持ちは変わらない」報道です。

そして、母親の紀子さまと眞子さまの関係がよくないことも書かれています。

結婚延期報道からそろそろ1ヵ月、まだ1ヵ月。
実際に会わない、LINEだけで2年間続くのだろうか?

週刊誌記事を本気にして書くなら
そんなに早く結婚して家を出たいなら、眞子さまもフルタイムで働く
就職先を決めて結婚する前に皇籍離脱して自立してください。

今となっては、小室クンもコネで年収の高いところに
就職することは出来ない、自力で就活か、今の職場で
パラリーガルを続けるしかないでしょ。
東京、関東は家賃も高いので、共働きをしないと
生活はできない、あるいは、2LDKの小室クンのマンションで
祖父、佳代さんと4人で同居生活をする。

皆さまよくご存じのイギリス王室、エリザベス女王の妹、
マーガレット王女の初恋が頭をよぎります。
16歳年上の既婚者、ピーター・タウンゼント大佐と恋に落ち
王室から大反対され、結婚するなら王位継承権どころか
貴族としての称号も無し、一切の生活費も出さない。の条件に折れて
別れたのでした。その一年後にタウンゼント大佐は別の女性と結婚。
マーガレット王女もアンソニー・アームストロングと結婚します。

Photo https://monachan.exblog.jp

Photo http://www.elle.co.jp

眞子さまも、生活費どころか、1億5千万円と言われる
一時金も無しで、自活できるのか、皇籍離脱してやってみたらいいでしょう。
庶民の生活が良いのでしたら、やってみたらいいです。
結婚前から皇籍離脱したら、小室クンは必ず「結婚辞退」します。


父親が亡くなった当時、圭さんは私立音楽大学の付属小4年生。
中学・高校はインター、入学金は中高ともに30万円。
授業料年額それぞれ190万円、200万円。他、諸経費年額50万円。

ここで私の電卓(笑)中高の6年間で1470万円。
これ、市立中学、県立高校の10倍くらいかな?
最近の学校事情がわかりませーーん^^;
私の2人の子供、県立高校で当時、授業料1ヶ月1万円未満だったかも。
今は、授業料は無料になったんでしょ。

小室クン、1人っ子だからインター、ICUだけど兄弟がいたら
ICUはともかく、インターは無理だったね。

これらの学費は、父親の死亡保険と祖父の代襲相続で
佳代さんは、生活費、圭君の学費に充当したはず。(新潮)

A氏が初めて佳代さんにお金を貸したのが
2010年11月。「ICUの入学金と授業料の支払いで苦しい」
と言われ45万円を振り込んだ。

秋入学なので、ICU進学した時から生活は苦しかったことになる。
大学2年生になってから奨学金を受けてホッと一息するも
次は米国UCLAへの留学で、200万円の見せ金を借りて返さない。

ICUは初年度の納入金が約170万円。
早慶上智の文系学部と比べると、40万から50万ほど高額。
交通の便が悪く、学生の1/3は両に入り、年間50万円。
学生はおもに首都圏出身で、裕福な家庭の子が多かった。(新潮)

現在、国際弁護士を目指しパラリーガルに勤しむ一方で
一橋大学大学院に通う、学費は2年間で135万円。
3月には修了見込みとのことだが、国際企業戦略研究科で学んだ
「経営法務」が今後どう生かされるのかは以前不透明(新潮)

教育費、特に中学、高校にお金を掛け過ぎて
本当に400万円返済出来ないと思われる。
銀行では借金返済となると「フリーローン」になるので
限度200万円くらいなら貸すかもしれないけど
正社員じゃない、パートタイム扱いの佳代さんには貸さない。
貸したとしても、強力な保証人がいないと無理でしょ。
小室クンは記者会見でも、正社員と言っていたけど
こちらも、家族以外の強力な保証人が必要で、親族と疎遠な
小室家の保証人になる人はいない可能性がある。
全然表に出て来ない実弟、この人は表に出ない分、親子と関わりたくない
「まともな人」なのかな~と思ったりする。

そうなのだ、小室親子と関わらない方が「まともな人」で
関わるとロクな事が無い、と分かってらっしゃる人達。



コメント

  1. 匿名 より:

    そろそろA氏も世間に顔出ししたら?
    金返せの本気の顔をさらけ出したほうがよい!話し合いは両方の弁護士立ち会いのもとA氏対カヨでダイレクトにやったほうがよりハッキリするのでは?A氏は悪くないので顔だけ見せずに声だけというのは如何なものか?
    ここいらでA氏は弁護士つきで記者会見をひらけば事態は大きく前進すると思う顔見せずにというのは世間にとっても何だかなぁと感じてしまう真実味が薄れる様な気がしないでもない。
    どうでしょうか?

  2. mayu より:

    こんにちは、コメント読ませていただいています。
    息子が帰省中はやっぱり忙しかったです、旦那も休みだったし。
    週刊誌もあちこちで書くので着いて行けない状態。

    秋篠宮殿下、紀子さま、眞子さまのことは
    週刊誌記事なので、本当か創作かわかりませんが
    圭与さんの元婚約者の話は一貫して同じで
    メールの画像もあるので真実だと思います。

    お借りしますは借りたことで、借りたのに返さない。

    こういう人種と皇室が関わって欲しくない。
    小室圭との結婚は断固として反対です。

    あまりにも脳天気過ぎた秋篠宮殿下にはイラつきます。

  3. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    現代の記事で「紀子さま激怒」とありますが、紀子さまが激怒なさったのは、小室母に対してではなく、そういうメールを次々に表に出す元婚約者に対してなのですね。こういうメールを出すことで眞子さんの名誉が傷つくって。

    え?ズレてません、それ?

    いやむしろ、小室母子の本当の姿がわかってよかった、じゃないのですか?

    今朝の新聞の「女性自身」の見出しに
    秋篠宮様「僕は結婚を応援する」知人が明かす今
    とあるのですが、殿下は結婚賛成なのですか?

    紀子様の激怒の対象、殿下が結婚賛成というのが本当なら相当ズレてます。大丈夫?とさえ思うレベルです。
    娘可愛さのあまり、なんかおかしくなっちゃったんでしょうかね。

    なんだか、全然「破談」の方向に行ってないような感じがするのですが。あれこれ出て来る問題を解決するために本当に「延期」してるだけで。

    もし、その間に女性宮家が可能になれば、と考えれば恐ろしいです。KKがドヤ顔でお手振りする光景を想像したら…。

    目を覚まさなければいけないのは、眞子さんだけではないかもしれません。

  4. やしま より:

    毎週のように、どんどん小室関連記事が。(主に現代)
    3.11東日本大震災のときは、母親が息子と福岡に避難したと。神奈川なんぞ、東北に比べりゃ、なぁ~んつうこともなく。そりゃ赤ちゃん育てていた方は不安で、避難した方もおられましたけど(放射能と水で)。息子はボランティアに被災地に行ってもおかしくない大学生ですよ?
    しかも!その避難したお金は、例の竹山田ジャガーさんにたかったお金。どこまで下劣なんだ~(怒)
    アゴラで八幡氏が、今回は厳しい意見を書いているし、ネット上でも「テレビで取り上げないのはおかしい」と書かれる方もおられるようになりました。
    そう言えば八幡氏が、「奥野法律事務所でも、彼は『使えない人材』らしい」と書いてましたね。そーでしょうね。

    秋篠宮殿下は、最近、やせてやつれたと心配されています。
    眞子さまの強情っぷりと世間の逆風。そして、これまで娘に応援してきてしまった自分に対する反省と、娘不憫さ。
    殿下の心は、今、いろんなものがないまぜになり、嵐のさなかなのかもしれません。
    眞子さま、お父様をお倒れさせてもいいのですか?そこまで親不孝?

    今週号の現代は、小室母の、過去の金策について書いています。事実婚がばれたら、遺族年金が出なくなるから、それについてとても注意を払ったとか何とか。

  5. さるとびえっちゃん より:

    納采の儀が延期になった翌朝、なんか吹っ切れたようなさわやかなkk君の様子を目の当たりにし、私も胸がざわつきました。思うに秋篠宮さんは確信犯ではなかったかと思いました。k家のことはある程度調査済みだったかと。女性宮家の伴侶として実家が名家でもないので跡を取らなくてもいいし、会見でk君は大変まじめで娘(眞子さま)の立場をよく理解しているんですね、とおっしゃっていました。パラリーガルで一生真面目に働いてくれたらそれでいいとかいっていませんでしたか。女性宮家の伴侶として目立たず、なおかつ眞子さまが愛している男性が傍で支える、職業なんてどうでもよかったのではないでしょうか。そこが国民感情とかけ離れていることに秋篠宮さまが気付いていない。本当に残念です。たんなる世間知らずの若君だった、私の皇室に対する気持ちも薄くなってしまった。

  6. ゆうママ より:

    こんばんは❗
    なんだか……モヤモヤです。
    納采の儀延期~❗
    と来た日には やっはりね~❗だったのですが
    KKのニヤリ顔 アカンと言われたに等しい現実にも 全く懲りてない。

    KKはタクシーやら地下鉄利用して 警察に守られて パラリーガルの仕事に行くらしいが 腹立たしい。

    絶体 得意顔どや顔で通勤してますよね。

    二年後は準皇族って。小和田かよっ。

    身の程知らずもほどがある。
    KKの親族さんは 小室を名乗られ 迷惑だから早々に辞退するように……とも言わないのですかね。

    江戸時代 天一坊事件……というのが有りました。
    時代劇ドラマになったりしてます。

    最近 私はKKを見ると この事件が頭に浮かぶんですよ。
    親子で 江戸の長屋で嘘を言いふらし 嘘に嘘を重ね引っ込みがつかず 江戸城まで乗り込む厚顔ぶり。

    昔からこういう輩はいるのです。

    まさに 現代版天一坊事件です。
    50年後くらいに 雅子ドンと同等の並びで皇室の珍事と歴史に残るかも。

  7. かほ より:

    どこのブログか忘れてしまいましたが、黒田さんがサーヤの多忙な時に大戸屋でご飯を食べている姿をパパラッチされてました。

    皇室に繋がる方に近づき摂待などしたがる方にめもくれず、1人で庶民的な定食屋でご飯を食べている黒田さんの姿は、まじまじ見ると肩幅広くて
    実は上背もあって格好良かったんじゃないと思いました。

    こんな誠実な男性なら良かったけど、キムコムじゃ汐留のフレンチとかでさそえば摂待ごっつぁんで食いつきそうでどんなところのヒモつけてくるかわかったもんじゃないんです。

    眞子さまとて尻拭いはできないdろうし、秋篠宮様がひいては悠仁さまが尻拭いをすることが目に見えてます。

    眞子さまとしては特権は欲しいし自由は味わいたいだろうけど、そんなに都合の良い話はないしそれでは示しがつかないのです。

    伯父夫婦が好き放題しまくっているのを見て悪い影響を受けてしまわれたのでしょうかね。

    さっさと破談にしてほとぼりが冷めたら母方の遠縁の学者さんのところにお嫁に行くのがよろしいかも知れないけど、小室さん食いついて離れなそう。

    小室さん、記者会見の発言で「僕は鈍感と言われます。」には(だから回りの空気のには気づかぬふりで自分達のしたいいようにだけするね)という宣戦布告が混じってたから、そうとうもめそうですね。宮内庁の腕を見せて破談に持ち込めて欲しいです。

  8. mayu より:

    こんにちは、コメント読ませていただいています。
    ちょっと、忙しいのでコメ返しは夜か、できない時は
    省略させていただきます。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん再度失礼します。
    あの唄の題名は、松尾和子が歌う「再会」です。50年前?えっ~そんなに昔?と調べましたらもっと古かった(>_<")
    私は声が、松尾和子みたいなセクシーボイスではないけれど低音なので、宴会があると上の年代に歌え~と強制されていたので覚えてしまったんです。(^_^;)

    ケロシン様の「選択」レポを読みまして、あ~やっぱりこういうことを書かれちゃうんだな~と
    悲しくなりました。
    眞子様には、マーガレット王女並みの厳しい態度で臨んで欲しいと思いますね。
    でも、それって誰が言えることなんでしょうかしら?今上?内閣?
    ただ、皇族離脱するだけでは一時金はある程度出るはずなんですよ。
    なので、美智子様が、眞子様職場訪問で仰った、゛眞子のためにつくった働く場所゛は、もちろん一切の名誉職に関わらせない、元皇族の特権は全てなし、(いわゆる勘当)位の条件を突き付けなくては、破棄まで持っていけないかもしれません。
    いくらなんでもそこまでしても圭と結婚するとは
    言わないと思うのですが。。。
    秋篠宮殿下は紀宮様のような思いはさせたくないと思っておられるともどこかに書かれていましたが、それって妹に対して失礼ですよね。
    晩婚にならないためなら、kkみたいなチャラ男でも許せるの?
    ここで破談になったところで、眞子様が素敵な女性であれば新な出会いはきっとあると思っています。
    ま、ああいう軽そうなのが好みだとしたら厳しいかもですが。

  10. satoko より:

    mayuさん、こんにちは

    こちらは連日春のような陽気が続いていますが、皇室のことを考えるとどんより、気分が滅入ります。

    これだけKKと母親の素性が詳らかにされてきたのに、まだ目を覚まさない眞子様ですが、もう当初の”おいたわしい”という気持ちもなくなってきました。
    自由と責任は隣りあわせ、自由には大きな責任を伴うものですが、眞子様はどの程度理解をされていらっしゃるのでしょう。
    KKと一緒になってにっちもさっちも行かなくなっても、眞子様が責任を取られることはなくて結局最後に尻拭いをするのは国民(の税金)ですよね。

    庶民風に自由に大学生活を楽しまれゴールが自由恋愛の先のご結婚であるならば、やはりそれに対するきちんとした教育、お金の教育、世間常識のお勉強も事前にするべきだったのではないでしょうか。
    こんな事態になってから「やんごとなきお姫様だから世間知らずなのは仕方ない」では済まされないと思います。
    はっきりと”貧乏人が皇族に近寄ってきたら警戒をしなければいけない”位の認識をもたせても良かったのでは。
    秋篠宮さまは貧乏なのが問題なのではないとおっしゃっていましたが、大問題です。
    実家の経済力がないばかりか本人の貯金もなく定職にもつかないような人間が皇族にプロポーズなんておかしいと思わないのは、秋篠宮さまと眞子様以外にはいらっしゃらないのではないでしょうか。

    警護費も含めて秋篠宮家からKKに流れたお金は一体どのくらいなのでしょうか。
    KK母が皇室で借金返済をサポートしてくれないかと伝えたという記事がありました。そんなお願いが平気で言えるということは、秋篠宮家からすでにKKに支度金名目でちょくちょくお金が流れていたのではとも思います。
    メンタルが恐ろしいですね、KK親子。吐き気がします。

  11. すぴか より:

    いまだに眞子さんが可哀想!美智子さんが悪い!
    ついでに彬子様も!久子様も!と叫ぶブログには疲れます。

    いくら秋篠宮家ファンでも、現実を見て欲しいです。

    部屋に閉じこもってKKとLINEなんて、頭の悪い中学生?
    これからもず~っと仕事もしないで、あの二人は愛を深めて
    持参金で生活する夢でも見続けるのかしら。

    本当に困ったものです。

  12. ケロシン より:

    更新ありがとうございます。
    「選択」はものすごい下げ記事でした。上手くまとめられなくてすみませんが、「皇嗣」になることに不安を覚える関係者が多いとあります。
    その理由として、一番目に紀子様の気性による職員の肉体的精神的大変さ。
    二番目に秋篠宮の問題児ぶり。今上天皇の学友による「勝手に留学を切り上げ帰国、喪中に婚約したわがままぶり」との発言。
    「天皇皇后の元に頻繁に訪れて都合の良いことだけを吹き込んでいる」との宮内庁担当記者の発言。そして「自分が自由奔放に生きてきたように眞子様にも同様にやりたいようにやらせている」との話。
    宮内庁の職員も含めて皇嗣家を成立させるべきだが、宮様だけでなく職員にもその準備がない(小室さんの家庭問題の調査不足にからめて)。
    そして官邸側との溝として、退位特例法の付帯決議に「女性宮家の創設等」について速やかに検討すると明記されているが、この天皇家側の強い意向による話と矛盾すると政治側が戸惑っているという話。天皇に一番近いという秋篠宮が皇室維持に後ろ向きだという印象を与えている。
    ここの記載が本当にひどいのですが「しかし前述したように、秋篠宮の考えはそれほど深くない。それどころか『眞子様が一旦皇籍を離脱しても、女性宮家が創設された後に復帰できると考えていた節さえある』(前出皇室ジャーナリスト)。これでは政治の側が振り回されるものむべなるかな、である。」とあります。
    長くなってすみませんが、まあそれだけ今回の小室さんとの婚約・延期はなしの代償は大きかったかなあと。
    個人的にはここまで出ても破談にならないのであれば、皇籍離脱して結婚し以後関わらずにいてくれと思います。

    • ケロシン より:

      延期話のつもりが延期はなしになっておりました。すみません。
      選択は紙媒体もありますが、購読制のみなのです。
      元朝日の岩井克己が皇室の連載記事をもっているあたり、立場が伺えます。
      普段ろくに読んでませんが、両陛下あげあげでげんなりします。

      • やしま より:

        暗澹たる思いになりますね。やはりそういうふうに波及してきましたか。。。
        日本人の風潮として「子供は親の背中を見て育つ」とか、反対な場合、「親の顔が見てみたい」なんていうのもあり、何しろ天皇家というのは、「日本国の象徴」なわけですから、こういう言葉を国民は当てはめてしまいがち。
        どうも今回のことは、紀子妃は危機感を持っておられたようなんですが、秋篠宮殿下が余りにものほほーん。そして眞子さまはお父様っこ。

        この「のほほーん」ぶり「パラリーガルでずっと働いていればよい」みたいな言葉が、上記の「一旦降嫁しても、いずれまた宮家に」という解釈にもつながってしまっているのかも。

        破談になれば、上記のような話も立ち消えになりますが、万が一延期の末にやはり結婚ということになったら、次のときはどうなるか。想像するだに恐ろしい。
        眞子さまは「世間」というものを知らなさすぎ。
        確かに、「降嫁」を前提にお育てするべきだったと思います。これでは「宮家前提」とうがった見方されるのも、「むべなるかな」となってしまう。
        破談になればいいのですが……うーん。。。
        秋篠宮殿下が娘かわいさに、「結婚させよう」となったら、かなりの国民が皇室に対して絶望しそうです。

  13. おきうと より:

    おはようございます

    どなたかのブログで ひげの殿下が 「皇族辞める」と言われた時、
    「どうして生計をたてる?」 「講演会など…」 「それは皇族の立場があるから出来る事」 とのやり取りで 凹まれたエピソード

    産まれながらの 若様姫様の
    経済観念なんて こんなもんなんですね 初めから経済的に心配されていても、秋篠宮は、気にして無かったのも 頷けます

    そのお嬢様も、親の子ですものね

    週刊誌の見出しが、どんどん下世話に成っていってます
    どこまで本当か解りませんが、これが
    眞子さんの実像なら、私の息子の嫁として願い下げ(大金背負ってきても いや)

    来た早々自室に、しけこむ
    部屋に籠って、カレとLINE三昧

    やってる事が、頭の悪い中高生じゃ無いですか
    5年も付き合って何を語って来たのか 巷の26才は、大卒なら、就職4年目 就活で、会社で 世間の風や不条理も、体験しつつあります

    確か電通で悲しい事になった娘さんも 同世代でしたよね
    本気で結婚したいなら(皇室から逃げたいなら)これからの2年間
    ICU卒 特技は美術史で 就活
    フルで労働なさって、サラリー貰う生活始めましょう

    にしても、男の趣味悪いわぁ
    良いところが見つからない
    サーヤには、仲良しさんいらっしゃったけど、眞子さん 親友ないような気がする
    幼くて、孤独なお姫様…

  14. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    更新、ありがとうございます。

    庶民の生活がしたいのなら、庶民とおんなじように働いてみればいい、というような意見をあちこちで見ますが、きっと眞子さんは「私だってちゃんと働いてる!!」と思ってるんだろうな、と。
    でも、もしそうだとすれば、それって婚約内定会見で「正規職員です」とドヤ顔で言ったKKと同じメンタルなんじゃないのか、と。
    つまり、非常に似た者同士なのかもしれませんね。

    暑い日や寒い日、雨の日の通勤ラッシュなんて知らないですよね。梅雨時の電車内なんて本当に不快。
    髪は湿気で広がったりするし、服は濡れるし。
    眞子さんみたいにピカピカツヤツヤのストレートロングヘアのまま職場に到着なんて無理です。
    まさか庶民も運転手付きのお車で出勤してるなんて思ってないですよね。

    結婚して家を出たい、まではいいですが、家を出たらどんな生活が待っているかをわかって言ってるのかなぁ。
    会見で「温かく居心地が良く、笑顔あふれる家庭」と眞子さんは言っていましたが、そんなのないから(笑)

    お金がなければ、イライラギスギスしてケンカばっかりしますよ。

    庶民でも、新婚時代はお金がなくて苦労することも普通にあるのに、お姫様が庶民になればその落差は我々とは比べ物になりません。

    眞子さんはコンビニやレジ打ちが時給1000円ぐらいということを知らないのでしょう。
    立ちっぱなしでお客さんにイチャモンつけられたりしてやっと1000円。
    数時間働いて、そのお金を持って買い物に行けばあっという間になくなってしまう額。
    疲れて家に帰って、晩ごはんの準備。洗濯もしなきゃ、掃除機もかけなきゃ。

    その生活で笑顔はあふれるなら、なんか変な宗教やってんの?と勘ぐってしまうかも。

    いつ気がつくんでしょう。
    会えない毎日、LINEで愛を確かめ合って?ロミジュリみたいな気分になっているのでしょうかね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      産まれながらの皇族な眞子さまが庶民の生活を
      実体験できたのは、ICUに入った時で
      その後は、皆さん就活したり大学院に行ったり
      それぞれの道を歩むのですが、眞子さまは
      公務をすると言っていましたよね。

      公務、皇族の仕事ですが、それは私達がわからないところで
      大変な事も多かったとは思います。
      特に海外公務での眞子さまは素晴らしい立ち振る舞いで
      庶民に一夜漬けでやれと言われても出来ません。

      結婚して家を出たい、気持ちは分かりますが
      相手が・・・・小室クン以外で

      仕事もしっかりして、経済力があり胡散臭い家庭でなければ
      眞子様、恋愛結婚、おめでとうございます!でしたよね。

      パラリーガルの仕事名も小室クンのお蔭で覚えたし( ゚Д゚)
      年収250万円でも皇族と結婚、全く皇室の壁も、雅子(サマ)、小室クンと
      低くなったものだと、ガッカリしています。
      眞子さまには目覚めて欲しいわねぇ。

  15. さるとびえっちゃん より:

    眞子さま、好きになった人と結婚するって決めていたのならイギリスになんて留学することもなかったのでは。それも税金ですし。自分の立場をもっと理解していると思っていました。残念です。

    • mayu より:

      さるとびえっちゃんさん

      眞子さま、イギリスに行って自由を満喫したかったか
      本当は行きたくなかったけど、一応、皇族なので
      面子もあり行ったか。皇族の立場が嫌だったのでは?と
      推測しますが、残念だけど眞子さまは税金のことなど考えないと思います。

  16. ミラージュ より:

    mayuさん今晩は。
    眞子様の気持ちが冷めないのは第三者との関わりがないから、欠点が見えないのではないでしょうか?
    一般人で、共通の友人・知人がいれば、その方達が二人が付き合っているのを知らなかった場合、
    相手の悪口等を耳にするかもしれません。
    自分が知らない側面を知ることが出来るわけです。この場合は、良い面を知るということもあるかもしれません。また、そういう友人・知人がいなくても、例えば、混雑した電車内で他人と肩が触れただけで嫌な顔をしたりとか、ドライブ中、渋滞してイライラが酷かったり、レストランで
    注文したものが中々来なくて店員にどなったり
    等々、あ、この人とは合わないかも~と気づいたりできますよね。
    でもkkは、絶対、真子様に嫌な面を見せることはなかったはず。 だってとてつもなくでかい魚なんですから。
    それで真子様は、週刊誌に色々書かれても、
    何が悪いのかさっぱり分からない。周囲が誤解しているだけで、圭さんは本当は良い人なの。
    と、思っていそうです。
    昔の唄の歌詞にありましたよ。
    みんなは悪い人だと言うが~
    わ~た~しぃにゃいつもいい人だった~
    ってね。
    これを変えさせるのは用意ではないでしょう。

    昭和天皇の第一皇女であられた、東久邇成子様が
    17歳の時に書かれた作文を読んで、ご自分の立場をしかと認識し直して欲しいものです。

    今月号の選択という雑誌に秋篠宮殿下を皇嗣殿下に相応しいのかみたいなタイトルがあり、こういう記事がやっぱり出て来てしまったのかと悲しい思いです。(書店では買えないので内容はわかりませんが)
    眞子様の責任は重大です。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      この2人は家族以外の誰にも言わず、隠れて付き合っていたので
      ICU同期生からのコメントも無い状態。
      「2人の世界」の中だけでの恋愛だったのでしょうね。
      グループでどこかに出掛けるとか遊ぶこともない。
      恋愛中の微笑ましい写真の一枚も出ない。

      眞子さまは週刊誌に書かれるのも慣れていて
      あることないこと、今まで書かれたので本気にしていない。
      小室クンも眞子さまに対して、甘いお姫様対応をしていたでしょうし
      良い所しか見せない、見えない、取り込まれた状態で
      「彼しかいないわ」なのは察しがつきます。

      好きになると顔デカ、短足も気にならないですし(苦笑)

      >昔の唄の歌詞にありましたよ。
      >みんなは悪い人だと言うが~

      聞き覚えのある歌詞だけど、曲が思い出せない!
      年はバレているから良いけど、50年位前の曲だっけ?

      照宮さまの17歳の時の作文

      私はどういうめぐり合わせか高貴な家に生まれた。私は絶えず世間の注視の中にある。いつどこにおいてもわたしは優れていなければならない。私は皇室を背負っている。私の言動は直ちに皇室にひびいてくる。どうして安閑としていられよう。以下省略

      「選択」これネット配信だけの雑誌みたいですね。
      知りませんでした、情報弱者の私でした(>_<)

  17. まる より:

    こんばんは。現在、公立高校は所得制限ありますが施設使用料は負担せずにいけるかと。定期代、修学旅行積立、教科書代は別途かかりますが。あと、東京の隣に住んでますが、駅から徒歩20分2LD K、築15年でオートロックなしウォシュレットなしエレベーターなしで家賃10万でした。で、すごく気になるのが、皇室出る時にあんなに大金もらって、所得税っていくらかかるんだろう?で、国保とかだと前年の収入に対しての金額になるような?一般国民になるのだから納税の義務があるわけで。自己破産しても税金からは逃れられない。払えなくて減額分割にすると違約金だけ増えて先が見えなくなる。けっこういますよ。税金に苦しめられてる人。頑張って納めてほしいですね。今まで、国民から絞りとった税金で暮らしてたのですから。ま。そもそも、無職とかバイトの立場で結婚しようとするのがそもそもまちがい。今は、正社員でも夫婦共働きしないと子どもももてないのですよ。しがらみから逃れたいならそれなりの覚悟で。でも、金づるとしての利用価値なくなればすてられそうですけど。

    • mayu より:

      まるさん

      今は、公立高校、私の所では県立高校ですが
      授業料は無しだけど、他の教科書、定期、修学旅行積み立て
      これらは自費になるんですね。
      それでも、授業料無しは良い時代になりましたねぇ。

      ところで、一時金に税金掛かるんでしょうか?
      これは検索して調べないと、もしかしたら無税かもしれないし。

      納税無しどころか、国民の税金で生活に困るでもなく
      皇族生活をしてきた眞子さまが、年収250万円の
      小室クンと結婚してやっていけると思っているところが・・お姫様。
      一時金など、住まい、警備などで、あれよあれよと無くなります。
      私の娘のように、共働きで子供を保育園に預けて働かないと
      生活できない、これが普通になってきましたね。
      自由と思い込んでいるだろう生活も実は大変なのです。

  18. とらねこの母 より:

    「好きだから結婚したい」なら共働きして、義母&祖父のサポートしてみてください。
    “好き”だけで一生一緒に居られるか、やってみたら?
    その人(と義母)を”尊敬”出来ますか?
    尊敬出来ない人と暮らすのはかなり苦痛ですよ。

    • mayu より:

      とらねこの母さん

      今の時代は共働きが多くなっているので、
      小室クンの年収が少ないんだから、眞子さまも
      電車通勤、フルタイムで働かなくちゃ・・・
      どーしても結婚したいなら根性でやるしかないでしょ。
      後悔しても国民はシラーーでしょうが。
      あの、息子とベッタリの母親の間に入って
      苦労するのが目に見えるようです。
      結局、世間知らずのお姫様なんだよね。

  19. カスミソウ より:

    私は、眞子様の気持ちよくわかるんですよね。

    母親は、ばあちゃんや兄夫婦に気を使い、いつも、自分のことは「辛抱しろ」「我慢しろ」と言われて、どこか気を使って
    過ごしている。
    絶対に、ばあちゃんや兄達より目立たない。
    そんな旧弊としたうちが嫌なんでしょうね。

    私も、さんざん母を困らせたし、今でも、あんなに気を使わなければならなかった兄って何者だろう。と時々さみしくなります。
    眞子様、気持ちはわかるけど、圭はいかん!!絶対にいかん。

    • mayu より:

      カスミソウさん

      私も長女で、それも親戚の中で一番か二番目に産まれたので
      なにかと注目され、弟が産まれてからは、スポーツマンで
      人付き合いの上手い弟と比べられ、我慢、辛抱させられて
      今もって、損をしているので、眞子さまの気持ち、状況を
      少しは理解できるのですが。

      男性の好みが全く違います^^;
      とにかく、働かない男性は駄目、マザコンも嫌だし
      チャライ男性も好かない、実はガテン系の男性が好きなんです^^;
      小室クンは真逆だから、とはいえ私が相手じゃないし(爆笑)
      眞子さまなので、眞子さまの好みって・・・(?_?)

  20. やしま より:

    スキャンダルにもほどがある、というところでしょう。
    皇室の筆頭宮家の内親王が、結婚詐欺師の罠にはまって抜けられない構図。端から見ると「なんで~~?」と思うことばかり。

    私が小室母だったら、小中高校は公立。大学のためにお金をためる。それでも無理だったら奨学金で。そして大学は基本、好きなところに行けと。
    ICU、結構です。英語力は高いし偏差値もナカナカです。
    ここで眞子さまにアタック。よしよし、と思ってもいいです。
    ただし。ここまでに身はキレイにしておくこと。母親自身の結婚詐欺まがいなんてとんでもない。
    就職は枠か忖度か知らないけど、三菱UFJの丸の内支店。結構じゃないですか。後は、何が何でも結婚まではこの職業にかじりつくこと。
    出世も望めますよ。何しろ「元内親王の夫」なんですから。
    三菱銀行としても鼻が高いでしょう?特別待遇にしてくれますよ。
    もしここまでに奨学金で借金があるのなら、自宅から勤務するのだから、月10万円は余剰金が出ます。それを奨学金の返済に充てること。

    と、ここまで「身辺きれい」「三菱銀行勤務」「奨学金も返済」の26歳だったら、我々、「まあ眞子さまがお好きならいいんじゃない?不恰好な青年だし母親もすごそうだけど」と、笑って見送ってあげられたのに。
    ……本当に残念 本当に腹が立つ。

    それにしてもmayuさん、ネット情報によると、皇籍離脱しての結婚でも、一時金は同額かはわかりませんが、支払われるそうですよ。皇室経済法かなんかに書いてあるらしいです。(調べてないんではっきりわかりませんが)

    なんか、このまま眞子さまがあくまでも純情じゃなくて強情を通したら、秋篠宮父殿下が、真っ先に折れちゃいそうだな。娘かわいさに。

    それと私本当にお気の毒なのが、悠仁殿下だと思っています。どんなふうに思われてお暮らしなのか。
    今年の秋ぐらいからは、ご本人の中学進学先も、いろいろ取り沙汰されそう。秋篠宮家は、険しい局面が続きますね。

    • mayu より:

      やしまさん

      >「身辺きれい」「三菱銀行勤務」「奨学金も返済」の26歳だったら、

      序にお母さんの上昇志向無しで、遠慮がちで楚々とした方なら。
      小室クンの顔デカも本人の責任じゃないし・・と思ったでしょうねぇ。

      一橋大学院から、また別の大学に行きたいとか
      マジで働く気があるのかしら。
      一週間のうち、5日間、フルタイムで、時にはびっしり残業などしないと
      ずーーっと年収250万から300万じゃないかなぁ。
      私の住んでる田舎じゃそれでも生活出来ますが(苦笑)
      弁護士目指して落ちて、何年も勉強してまーす、な訳でもないし
      英語の他に得意科目ってあるのかしら?と思ってるんだけど。

      大抵は母子家庭になったら、慎ましく市立小、中、高ですよね。
      圭与さんがなんでインターに入れたのか?これは本当に知りたい。

      >皇籍離脱しての結婚でも、一時金は同額かはわかりませんが
      >支払われるそうですよ。

      (|||_|||) 眞子さまご自身も一時金をアテにして結婚生活を
      スタートさせる気でいたのかも。

      小室クンと破談にならず、結婚したら皇室崩壊しても良いと思うかも。
      嫌だわ――皇室の汚点になると気付かないのか。歯がゆい。

  21. 金平糖 より:

    こんにちは 更新ありがとうございます!!

    KKさんのこのトップの笑顔も怖いですね。
    ぞっとします。

    今発売中の女性自身に茶道の千家の長男の方の告白文?が出ていて立ち読みしてきました。
    家元は次男さんが継いで長男さんは「詩人」なんだとか。
    自分に文章力がなくてうまくお伝えできないのですが、幼い時の事、お母様のこと、親戚づきあいのある皇室のことなど書いてありました。

    眞子さま、良いお話があったとして、お嫁に行ったとして、家元とか神社とかで跡継ぎのお嫁さんという姿は想像できません。
    ご両親も、特に殿下は嫁ぎ先が名家で苦労するよりはとKKさんとの交際をお認めになって、交際期間かなり自由にさせていた印象。
    今更、なんでという眞子さまのお気持ちも個人的にはわからなくはないです。
    でもこれだけ報道がでたら、冷静になるお気持ちも欲しいですよね。
    紀子さまもお気の毒です。どなたか厳しい方がいないといけないですもんね。
    眞子さまも部屋にこもって口聞かないとか、反抗期なんですかね。
    KKさんのマンションに家出したら、100年の恋も冷めるのではと思います。
    KK親子が眞子さまに一生たかる気満々として、それをよしとする雰囲気の眞子さまがどうもねと思ってしまいます。
    やっぱりKKさん、女性宮家の婿さん要員だったんでしょうね。
    宮内庁職員もKK親子が皇族面したら嫌でしょうね。

    息子さんの帰省、楽しみですね。
    進学して就職して独立してくれ、親としてこれほどうれしいことはないですよね。

    • mayu より:

      金平糖さん

      女性自身の千家長男の告白文、読みました。
      厳しいお父さんだったとか。

      次男が跡取りになるので家を出て自活していましたね。
      好きなことをするには、それそうとうの覚悟が必要で
      よくやってると思いました。

      眞子さまは、週刊誌だとまだ諦めない、ですが
      本心はどうなのでしょうか。

      秋篠宮ご夫妻も、もっと早くに「変」だと
      気付いても良さそうなものですが、所詮、皇族で
      庶民感覚が無いのかも。紀子さまが厳しくなるのは
      仕方ないです、へまをしたら何を言われるか・・・

      眞子さまも26才、世の中のこと知った方が良いですね。
      小室クンが女性宮家要員、嫌だな・・・
      もっとマシな人にして欲しいわ。見た目が嫌だわ。

      息子の帰省は以前ほど嬉しい感情が無くなり面倒くさくなってます(≧∇≦)
      我が家は甘いところもあるけど、厳しい所もあるからなぁ。
      娘も30過ぎて家にいられるのは嫌だから出て行ってくれと自立させました。
      小室家より厳しいんです((((;゚Д゚))))))) 

タイトルとURLをコピーしました