ヤフートップニュースを見て久しぶりの佳代さんの姿を見せて頂きました。
約1年半振りの最新画像の佳代さんを拝見できて嬉しかったですねぇ~(笑)

2019年12月20日、午前5時頃。今の時期はまだ暗い時間帯ですから
張り込みをしていたのでしょうねぇ。女性自身の記者、久しぶりに良い仕事をしました。
先週の女性自身には記事になっていたなかったので、今週号に載るかもしれません。
私はガラパゴスなのでスマホを持っている方は既に記事を読まれていると思います。

画像出典 女性自身https://jisin.jp/domestic/1819018/
消えた小室圭さん母を発見 左手薬指にはピンクの宝石輝く指輪
全文は以下URL
https://jisin.jp/domestic/1819018/
全文は以下URL
小室さん母支える男性の影 午前4時のクリスマスイブ外出強行
https://jisin.jp/domestic/1819024/

周囲を深い闇が包む中、マンションの前には佳代さんが呼んだとタクシーが止まっていた。
ブラウンのワンピースの上に、同系色で上半身いっぱいを包む大きなストール。
バッグを2つ持って、黒いブーツはピカピカに磨かれていた。
はたして金銭トラブルを解決する意思はあるのか? 
本誌が取材を申し込もうとすると、佳代さんはストールで顔を覆い、マンションへと
引き返していった。早朝に“セレブマダム風”のファッションで外出しようとしていた
佳代さんはいったいどこへ出かけるつもりだったのだろうか。
意外なことに佳代さんの左手薬指にはピンクのダイヤモンドのような宝石が入った、
真新しい指輪が光っていた。記事引用 女性自身https://jisin.jp/domestic/1819018/

圭与さんの姿が見られなくなってから、週刊誌で「夜に出掛けていた」などの記事は
見ることがありましたが、1年半も暗くなってから動き、お天道さまの下を歩けない状態で
小室Kが眞子さまと結婚できるとは益々思えなくなりました。


さっさと元婚約者に400万円返済すればいいのに、実際はお金がなくて出来ないのでしょうネ。
と、しか思えません、贈与だと言い張るメリットが無いからです。

セレブマダム風って横浜では明け方の一番寒い気温でも大判ストールを巻くだけで
コートを着なくても良いんですね。
髪は白髪もなくキチンと染めてアップされていますが、美容院に行ってカットしているのでしょうか。
前髪は自分でパツンと切ったようにしか見えませんが。
暗いのでさすがにサングラスではなく黒縁眼鏡、化粧もされているようです。
ボアのバックはそれほど高価に見えないしピンクの宝石、ピンクダイヤモンドなら凄いけど。
他はピンクサファイヤとか?? 少し痩せたように見えますね。

圭与さんがどうやって生活しているか。
以前勤めていた洋菓子店は辞めたようで、ウチとは関係ない、電話をかけないで、との事です。
父親の年金、高齢者なので20万くらいは貰っているとしたら2人暮らしなら生活出来ますが。

疑問は尽きないが、本誌は再び佳代さんの動きをキャッチする。
12月24日、クリスマスイブの早朝4時のことだった。
マンションの前にワンボックスカーが停車。するとマンションから佳代さんが現れ、
車に乗り込んだ。運転席には50代ぐらいとおぼしき小柄な男性が座っていた。
そして走り去ったワンボックスカーは、夜になってもマンションに戻ってくることはなかった。
記事引用 女性自身 https://jisin.jp/domestic/1819024/

女性自身の記者は連日張り込みをしていたのですね。それが仕事だから良いとして。
圭与さんが家から出たのは12月24日、早朝4時です。

今時こんなに早く出掛けるのは、新聞配達の方とか介護施設とか
食品製造業、皆さん大変なお仕事をされている方々でしょう。

無職の圭与さんは、人目を忍んでまだ暗い早朝4時に50代くらいの男性が運転する
ワンボックスカーに乗り、夜になっても戻らなかった。

クリスマスイブに現れた男性は佳代さんの新恋人なのだろうか。
X氏のように生活を支援してくれる男性をまた見つけたのか。
記事引用 女性自身

女性は見た目だけじゃないんだとつくづく思います。
次から次へとよく男性が現れるものだと感心してしまいます。
男友達なのか、男性が寄ってくるのか、圭与さんが寄っていくのかわかりませんが
私などリアル生活で男友達がいない、いるのは女友達だけ~旦那がいるので男友達は不要ですが。
ともかく、圭与さんを見ても全然羨ましいとは思わないです。

コソコソと暗い時間にしか動けないような母親、使者も立てられない家庭、
借金トラブルを解決しようとする意志が見られない、2年経っても進歩なし。
これで来月、どのような答えを出すのでしょうか。