佳子さまみどりの『わ』交流のつどい眞子さんの引継ぎオンラインで挨拶 *皇室ティアラ

秋篠宮皇嗣ご一家

佳子さまの第4回「みどりの『わ』交流のつどい-都市の緑三賞表彰式-」の動画を見ると、佳子さまの着ているスーツが眞子さんのお下がりに見えました。色とデザインが同じ、佳子さまには胸の辺り、肩などちょっと大きめ、9号の人が11号を着ているような感じです。眞子さんからの引継ぎでオンラインでのお言葉になりました。

どうにもうがった目で見てしまうのか、佳子さまにも疲労感が漂って見えるんです。眞子さんがいないので寂しいのか、小室圭氏が司法試験に落ちて佳子さまもガックリしたのか、身体の疲れというより精神的な疲れのような感じ。眞子さんとはスカイプで連絡を取り合っているでしょうから、当然眞子さんのことも心配しているでしょうし。応援の為に眞子さんのお下がりを着たのかな。

 

秋篠宮家の次女佳子さまは22日、赤坂御用地(東京都港区)内の赤坂東邸で、緑豊かなまちづくりに取り組む市民団体や企業、自治体などを表彰する「第4回みどりの『わ』交流のつどい」にオンラインで臨まれた。新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となったが、2019年までは今年10月に結婚した姉の小室眞子さんが出席していた。記事出典 毎日新聞



都民ではないけど無免許運転の常習者、3年間で免停5回、さらに無免許で人身事故を起こし道路交通法違反容疑などで書類送検、なかなか辞職しない木下富美子都議にはイラッとしていましたが、ようやく冬のボーナス支給前に辞職するそうです。

人身事故を起こした時点で辞職すればよかったのに、なんでここまで引き延ばしたんでしょ、召喚状無視で2回体調不良で議会欠席。

近頃「体調不良」を持ち出す人が多いみたい。

圭与さんも元婚約者との交渉は体調不良によりドクターストップ。小室圭氏が司法試験を落ちたのも体調が良くなかったとか。眞子さんはPTSDを理由に記者会見の質疑応答無しで乗り切った。

序でに眞子さんのティアラは宮内庁の倉庫に返却されていたとか。今は新型コロナで海外王室や要人の訪日も無いのですが、コロナ過以前は晩餐会では女性皇族はティアラとローブデコルテの正装で参加されていました。ティアラに合わせたネックレス、イヤリング、タイを留めるブローチ、ブレスレットの装飾品は無駄だとは思っていません。

欧州王室では信じられないほど豪華な装飾品が代々受け継がれ、王女や結婚し新しく王室メンバーになった妃殿下たちが身に着けています。洋装文化の浅いこともありますが、使われていないティアラ8個は少ない方じゃないかと思いました。

他に新年祝賀の儀でもティアラの正装です。

今年はティアラ無しの新年祝賀の儀でした。

コロナも収まりつつあるので、来年の新年祝賀の儀では是非、ティアラを使用して欲しいです。愛子さまも新年祝賀の儀には出てくるでしょうね~楽しみです。



コメント

  1. 猫好き より:

    mayuさん
    こんにちは、寒くなりましたね。

    この公務は姉上から引き継いだとの事ですが、日程は予め分かっているのだし、リフォームだって専門職の人がいるのになぁと。
    母子姉妹であれこれ着回しておいでなのは元々なのに、何時もと違ってお直ししなかったから悪目立ちします。
    本当に節約生活してますアピールにしか見えなくて、オーダメイドの服なのに貧乏くさく見えます。
    しかもこういう色味があまり似合わないなぁと。
    緑に因んだ公務なので選んだのでしょうが、若草色みたいな淡い色味の方がお似合いなのではと拝察。

    都民として本当に腹立たしかったですよ。
    無免許運転が常習化してるなんて議員とは関係なくどういう精神構造しているのかと呆れて物が言えない。
    しかも、他罰的な発言までして私悪くない!!仕事させて貰えなかったって……お隣に弁護士同席で!!
    信じられない性格と発言でウンザリしました。
    それなのに、小池都知事に再出発の時には相談にのるからと言う。
    えっ?!再立候補して禊済まししたら大丈夫とでも思っているのかしらと怒りを覚えました。
    これくらい図太く無いと生きて行けないわね〜と妙な所に感心してしまいましたよ(皮肉ですから)。

  2. はなちゃん より:

    こんにちは。佳子さまもまだ服喪中だったはずですが、公務を優先されたのですね。
    あらためて眞子さんのティアラを着けたお姿を見て、品があり素敵だなと思いました。残念です。
    雅子さまは、太い眉がお好きなのでしょうか?もう少し細いほうが、お似合いだと思うのですが、余計なお世話だと言われるかな。

  3. マグノリア より:

    おはようございます。
    そうですね、佳子内親王のお召し物、眞子さんが着ていたスーツと同じようですね。
    肩幅はもちろん全体的にサイズが大きく、特に腕やバストのあたりは目立ちます。
    お直しする時間がなかったのでしょうか?

    宮内庁はお宝の宝庫ですね。
    ズラッと並んだティアラ拝見したいものです。

    文春オンラインをチラ見することができたのですが、秋篠宮家のご様子がありました。
    誰が見て言っているのでしょうか?
    それも何年も前のことを。
    家庭内のことを暴露されるのは(しかも真偽もわからないことを)、誰でも不快に思います。

  4. やしま より:

    うわぁ!これは一体どういう意図なのでしょうか。リアル「身の丈に合わない」を、拝見することになりました。佳子様がお召しなのは、間違いなく眞子さんのお下がりですね。色目も地味で、映像の加減によりさらに暗く写り、作業着みたいです。佳子様にはサイズが大きいため、片方の肩がずり落ちてアンバランスとなり、腕部分はぶっかぶか。さすがにこれはちょっと情けない姿ではないでしょうか。大体国民は眞子さんを思い出したくないのに、「ああ!お姉さんのお古だからなんだ~~」とわかるようにお召しになる。もしこれからも眞子さんの残していった衣類をお召しになりたいのなら、きちんと補正してからになさってくださいませね。はっきり言って貧乏くさいです。

    ティアラ。これをおつけになって儀式に出られるから、我々とは違う世界の、夢の世界の住人、御伽噺のような気がしているのです。妙なところ国民に寄り添って~~というポーズは取らなくて結構です。今年は愛子様も御一緒で、きちんとした儀式が執り行われるといいですね。ところで愛子様の立ち位置は、雅子様の後ろでよろしいのですよね?というか、お母さまの後ろでないとご不安でしょう。初めての儀式参加ですからねぇ。

    歴史上の3人の皇后陛下
    昭憲様は一条家の出。明治天皇が「鼻高さん」と呼ばれたように、目も大きく、当時としては彫りの深い西洋的なお顔立ち。
    貞明様は九條家。男前のお顔立ち。意思も強そう。このご容貌、引き継いでいるのが承子様かなと。三笠系は皆様、天皇家とは別系統のお顔立ちです。
    香淳様は女王様。和を凝縮された平安美人。お美しいのですが、この一重で切れ長な目の遺伝が強くて、愛子様も眞子様も悠仁様も皆様この目の持ち主。

    まあいずれにしても、このお三人と、その下の方々には越えられない壁があります。それは上つ方と平民という。そして皇室もどんどん夢の世界ではなくなっていくのでした。

  5. アール より:

    mayuさん
    記事アップありがとう御座います。
    佳子さま、公務引継ぎですね。
    mayuさんのご指摘のように、お疲れみたいな感じですね。

    先日、お茶の稽古で皇室の話題が出たのですが、先生(60代男性)は「愛子様が天皇になればいい。日本も外国のように女性を同権にしないと」

    前から国会議員に女性が少ない、とか女性の社会進出が日本は遅れている。優秀な女性をもっと登用すべきだと仰る方なんです。
    ただ、愛子様が「超ご優秀」と信じて疑わないのですよ。
    他の方々も女性週刊誌記事を信用して「今の時代、女性天皇でもいいのに。」

    教室の皆さん、高学歴で優秀なんですが、これはフェミニズムとは違うと思うのですが、あまり気にしないみたいな感じです。

    私は男系継承がいいと思っています。

    しかし、愛子様に旧皇族との間に子を、ということには反対です。
    皇統が移ったこともありますが、もしもお子様に愛子様のように発育期に難しい処があった場合、確実にお相手が非難されるように思うのです。
    愛子様激痩せ時代までは、皇后陛下も不調でしたが、大学生になられてからはお出ましも増えた気がしています。
    愛子様には、ただただお幸せになっていただきたいと思っています。

    新年には雅子様プロデュースで、愛子様の質疑応答が見られるようなので、ティアラ同様楽しみにしています。

  6. Saki より:

    佳子さまのお召し物は、確かに眞子さまのお下がりのようですね。胸周りがブカついていると思いました。
    オンラインですし、秋篠宮家の皆様は質素なお暮しをされていると聞きましたので、お下がりをお召しになったのでしょうか。生地や仕立てなどはよいものでしょうから、せめて自分の体形にリフォームされればよかったのに…と思いました。
    でも、次年度はお出ましになられるでしょうから、その際にお仕立てされる予定なのかもしれません。

    都民はずーっとモヤモヤしていた木下都議の辞任ですが、結局、正式に辞任したことと、ボーナスが支給されなかったことだけにホッとしただけで、最後まで納得のいく対応ではなかったと思いました。
    都議として仕事をしたいのなら、無免許運転でマスコミに追いかけられることを覚悟のうえ、議会には出席すべきだったと思います。体調不良で1回も議会に出席できない状況であれば、議員職をまっとうできないのですから、早々に辞職が普通だと思います。
    議員としての活動を制限されたのは、議会が辞任勧告したり、委員会がボイコットされたせい?というのは違うでしょう。それがイジメになるのですか?
    自分のしたいことができなかったのを、他人のせいにするのは、小室夫妻の結婚会見に通じるものを感じました。
    なぜ、そうなるのかを、まずは考えるべきですよね。

  7. 桃の花 より:

    佳子様には、このくすんだグリーンの服の色が似合っていらっしゃらない。涙
    似合うものを着たほうがよろしいのにと思いました。
    この色、姉君には似合っていましたけど。。。。

    秋篠宮家のファッションは誰が決めているのでしょうかねえ?

  8. あじさい より:

    mayuさん、今晩は。更新有難うございます。
    お母様との面会が、これからもっと回数も時間も増えるといいですね。
    ひ孫さんと接する事が出来るなんて、幸せな事だと思います。

    佳子さまのスーツ、ひと昔前の事務服に見えました。サイズが合ってない。
    眞子さんのを譲り受けたのでしょうが、肩幅と胸囲が違うので詰めないと
    ダメですね。

    久しぶりに皇后陛下の眉毛に、ビックリしました。
    しばらくはリモート公務主体で良かったです。
    直接、お会いしたら眉毛に目がいって、吹き出してしまいそうです。

タイトルとURLをコピーしました