フィンランド訪問の秋篠宮ご夫妻大統領表敬 無名戦士の墓に献花 外交関係樹立100周年など 紀子さまのファッション

秋篠宮皇嗣ご一家

秋篠宮ご夫妻はフィンランド訪問前にヘルシンキを舞台にした
映画「かもめ食堂」を公式訪問前に鑑賞したそうです。
若い女性から中年女性まで(高齢の女性もかな?)家具、インテリア、食器など
北欧ブームのきっかけになった女性に人気だった日本映画です。
私はCSで見ましたが、どうにも退屈な映画でやーっと最後まで見ました。
好みの問題でしょうねぇ(^^;)


紀子さまのフィンランドでのファッションは到着した日のクリーム色のスーツが
レース素材を使用したのか、スカートがカットワークになっていて素敵でした。
大統領表敬訪問の時に着用したワンピースとトゥルク市を訪れた時に着用したスーツを見ると
スカート部分が同じで、もしかしたらトゥルク市訪問の時は短いジャケットを重ねたのかな?
と思いました。画像の色が違って見えるのですが、室内、屋外、撮影者で微妙に色が
違って撮影されることもあるので、はっきりはわかりませんが、とにかくスカート部分が
同じに見えました。大統領表敬訪問の時に被った帽子が可愛らしいです。
無名戦士の墓に献花の時の白いスーツに濃紺を使った帽子がキリリッとして良いですね。

外交関係樹立100周年を記念したレセプションでは3回目の着物をお召しになりました。
今回もうすーーいモカ茶色で地味なお着物ですが、品があって紀子さまに似合っています。
早いもので6日には帰国されます。


秋篠宮ご夫妻外交関係樹立100周年を記念したレセプションに出席

フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は3日夜(日本時間4日未明)、
首都ヘルシンキの日本大使公邸で、日本と同国の外交関係樹立100周年を
記念したレセプションに出席された。
同国のハービスト外相をはじめとした政府関係者、在留邦人や両国関係に
ゆかりのある人ら約140人が出席。
外相に続いてあいさつした秋篠宮さまは「両国の友好関係がフィンランドの
夏の太陽のように明るく、末永く続いていくことを願ってやみません」と述べた。
画像出典http://www.bta.bg



これに先立ち、ご夫妻は南西部の古都トゥルク市を訪れ、同国最古の城
「トゥルク城」や、約700年の歴史を持つ「トゥルク大聖堂」を視察した。
大聖堂前には日本犬の愛好家らが愛犬を連れて歓迎に集まり、秋篠宮さまは
「この犬は日本から来たのですか」「来てくれてありがとう」と声を掛けていた。
時事通信  画像出典 gettyimages

秋篠宮ご夫妻、フィンランド大統領表敬 無名戦士の墓に献花

フィンランド訪問中の秋篠宮ご夫妻 大統領と懇談(19/07/04)

フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は3日、首都ヘルシンキから
西に約180キロ離れた観光地ナーンタリ市を訪れ、同国のニーニスト
大統領を表敬訪問された。
ご夫妻はこれに先立ち、ヘルシンキ市内にある戦死者を祭った
「無名戦士の墓」と、同国の英雄マンネルヘイムの墓に献花。
続いて、陸路でナーンタリ市へ移動し、ニーニスト大統領が夏の間滞在
する官邸を訪問した。


ご夫妻は大統領夫妻と官邸前で握手を交わし、室内で懇談。大統領は、
日本の文学がフィンランドでもよく知られていると紹介し「私も今、
村上春樹の作品の一つを読んでいる最中です」と語った。
秋篠宮さまは両国が今年で外交関係樹立100周年を迎えることに触れ、
「人々の交流が次の100年に向けてさらに発展し、両国間の友好関係が
より深まっていくことを切に祈念いたしております」と述べた。
ご夫妻は続いて、官邸で開かれた大統領主催の昼食会に出席。
バラやライラックが咲く官邸庭園を、大統領夫妻と並んで散策した。
時事通信 画像出典 https://www.presidentti.fi

秋篠宮ご夫妻、在留邦人と懇談、訪問前に映画「かもめ食堂」を見る

秋篠宮ご夫妻フィンランドに到着 記念行事に出席(19/07/03)

フィンランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は2日夕(日本時間3日未明)、
首都ヘルシンキの日本大使公邸で、在留邦人代表や日本とゆかりのある
フィンランド人らと懇談された。
日本人会や商工会の関係者、現地で活躍する音楽家ら29人が出席し、
ご夫妻は一人ひとりに言葉を掛けて回った。
現地での日本食人気が話題に上ると、秋篠宮さまはヘルシンキを舞台にした
映画「かもめ食堂」を公式訪問前に鑑賞したと話したという。


ご夫妻はこれに先立ち、市内の国立博物館や美術館、大聖堂を訪問。
国立博物館では、昭和天皇がフィンランドの初代駐日代理公使に贈った掛け軸や、
両国の外交関係樹立100周年の記念行事で使用されたみこしなどを見学した。
時事通信 画像出典 デジタル朝日




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。

HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。



コメント

  1. シロガネ より:

    mayさん、記事の更新本当にありがとうございます。

    皇嗣両殿下の海外公務は、とても安定感があり、安心して見ていられます。妃殿下の御召し物も、気品があり、すばらしいとは、思うのですが、真面目すぎ?というか、もう少し一歩踏み出して、どーんと華やかな御衣装を御召しに、なられる御姿も、拝見したいな~♪なんて思います。

    ですので、ポーランドで御召しに、なられた花柄の御召し物やイタリアでも、御召しに、なられた横縞のワンピース姿もこういうのを、外国訪問時だけでなく国内でも、堂々と御召しなられてほしいと思います。

    本当にとても、よく御似やいでしたし。

    多分来年の今頃は、両陛下初の海外訪問をなさっておられるかも知れません。

    その時どんな、珍道中…じゃなかった( ̄□ ̄;)!!どんな御姿や行動を、見せて頂けるか、とても楽しみです。

    週刊紙は、「皇后雅子様……悲願の皇室外交へ!!」とかなんとか、書き連ねるんでしょうねー。

    それから、皇后様は、全世界に見つめられながら、通訳無しのお得意の外国語で、お話しになられるのでしょうねー。

    どんな内容なお話しを、されるのかはシロガネには、皆目検討もつきませんが。( ̄O ̄)

    それにしても、皇后様は、上皇后様や、皇嗣妃殿下みたいにどんな御本を、読まれているのか余り伝わって来ませんし、はたして、皇后様は、日本の古典文学とか興味がおわりなのかも分かりませんのでシロガネは、心配です。

    「外交」のために、外国へ行かれるわけではありません。

    あくまでも「親善」の為に行かれるのですから。

    秋篠宮皇嗣両殿下はその点、「親善」訪問の御役割を、立派に果たされておられます。

  2. YUKI より:

    噂によると、フランクフルト行きはANAだったとも言われています。そんな事しなくても、JALでフィンランドヘルシンキに行ってから乗り換えるのが一番スムーズだったと思います。行きと帰りの場所がヘルシンキで同じであれば、飛行機運賃も普通の往復料金ですが、バラバラだと倍の費用がかかるはずです。(フランクフルト行きがJALだったとしても、倍の費用ではないかと思うんですが。)

    フランクフルトだって特別な警備もあるでしょうし、ヘルシンキだけにしておけばフィンランドで行も帰りも警備してもらうという事で自然ですよね。ポ-ランド側も少し驚いたんではないでしょうか。

  3. ゆきんこ より:

    mayuさん、画像ありがとうございます。

    日本の象徴として安心してみてられるご夫妻ですね。

    お着物がここまで美しい佇まいの皇族女性はいらっしゃらないと思います。

    信子さまは、体型が変わられてからは、貫禄あるお着物姿ですけど。

  4. あんず より:

    mayuさん、先程名前を入れずにコメントを送ってしまいました。(秋篠宮ご夫妻フィンランド訪問の記事の、白雪山羊さんのコメントへの返信)
    初めての投稿であわててしまい、申し訳ありません。
    HNは あんず です。今後ともよろしくお願いいたします。

  5. イリス より:

    mayuさん、梅雨のじめじめした空気、そして九州の豪雨で暗いニュースの多い日本に、ご夫妻の爽やかな記事アップをありがとうございます(^_^)

    いつでもどなたに対しても隔てのない、自然な温かい笑顔と思い遣りで接されるお二人を拝見していると、これがまさに皇室親善だと思います。
    「通訳なし」(笑)などと報道されなくても、画面で一目瞭然ですよね。言葉は手段、内容こそが大切なことを、お二人のお姿が示されていますね。

    紀子さまのお召し物は、お着物が本当に素晴らしいのを筆頭に、mayuさんもご指摘のカットワーク&スカラップ的な裾のスカート、すてきですね(^_^)白系が多い中で、小ぶりのお帽子と二連ネックレスの時のお召し物が、襟元の開き具合も清楚で好きです☆
    献花の時は、私も紺になさってもすてきだったかもと思います。でも常に佇まいも所作も美しいので、安心して拝見していられますよね(^_^)

    そういえば雅子さまは、サウジアラビアの皇太子殿下にはお会いにならず、奉仕団の方々にも相変わらずお会いならないそうで、やっぱりこの方…選ってますよね(苦笑)。そろそろ「体調の波」の出始めかもしれません。
    サウジの皇太子殿下、雅子さま爆age報道の最中にいらして、どう思われたでしょうね…(>_<)

    • ミラージュ より:

      イリスさん
      雅子様がサウジ皇太子に会わないのは体調の波ではなく、単に慣例だと思います。 以前国王が来日された際の昼餐会に美智子様は出席されていらっしゃいません。
      多分、アラブでは女性同席は御法度なのかも。
      勤労奉仕団へのご会釈に出られないのはどんな理由があるのでしょうね。
      数年前には、奉仕団は年配の女性が多く、美智子様と比べられるからだとかなんとか書いていた週刊誌がありましたが、それ言ったら、全てに比べられて劣っていることは分かりきってるのに。。。と思ったものです。
      皇居に移ったら出る? 赤坂仙洞御所にも奉仕団は入るので、やっぱり出ない?
      もしかしたら美智子様がご存命の間は出ないかも。。?
      このことは小さなことだけれど、大事なこと。 マスコミも大絶賛ばかりしていないでこういう地道なことをちゃんと報道して欲しいですね。

  6. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    紀子様の写真をたくさん載せてくださってとても嬉しいです。ありがとうございます。

    フィンランドでのお着物も素敵ですね。ポーランドの時より少し地味ですが、どちらにしてもよくお似合いです。

    洋服は、私は献花の時のスーツの襟が好きです。帽子に紺色か黒か色があって、フォーマルな感じがしていいと思います。

    あと、大統領官邸を訪問されたときの帽子!可愛いです。昔、この様な帽子でピンク色のものを被られていた記憶があるような気がします。

    ところでフィンランドの大統領夫人ですが、大統領に比べて物凄くお若いような気がして調べてみましたら、やっぱり物凄~くお若かったです。42歳とか。大統領が70歳くらいなので、かなりの年の差夫婦ですね。

  7. 匿名 より:

    紀子様のお着物姿は日本女性を象徴していて素晴らしい国際親善になりうると考えます❕
    後が負でも、人の道に恥じることなく正しい行い国民から後ろ指を差される行いをお慎みあそばして、秋篠宮家の汚名返上に努めて頂きたい。

  8. しろ より:

    おはようございます。
    お疲れのところ記事更新ありがとうございました。
    カモメ食堂は見たことがありませんが、フィンランドというと広く続く針葉樹の森と交響詩フィンランディアのイメージ。あまり馴染みのない国です。ムーミンはフィンランドでしたっけ???

    お着物は桔梗の模様でしょうか。上品で落ち着いた感じがとてもよくお似合いです。
    大統領訪問とトゥルク市訪問のときのお洋服は私も同じに見えます。無名戦士の墓献花のときの帽子はブリムとクラウンの色が違って濃い色のリボンがついているのか???珍しいデザインですね。白いスーツの良いアクセントとなっていますが、白より紺のスーツにした方が良かったのでは。。。と思います。1つ1つはとても素敵で紀子様に良く似合っているのですが、並べると白ばかりなのが(^^;)
    6日までの御滞在、ポーランドでお召しになったバラ柄のワンピースみたいなのを期待します。今度はブルー系かパープル系か、北欧プリントで白地に黒とか赤とかの大胆な花柄も素敵ですよねー…

    ネタがないのか週刊誌などは不安を掻き立てる見出しが多いですね。ほぼ妄想記事とは思いつつも、前コメントですが宮内庁に確認されたという水玉さんの行動力に感動、ちょっと安心しています。ありがとうございました。

  9. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    紀子さまのお着物、落ち着いた感じの色柄で年齢的にもお似合いでいいですね。
    花は桔梗ではないでしょうか?

    黒地に白い小花柄ワンピースの上に白いジャケット羽織ってるのお似合いです。
    紀子さまは柄物がお似合いですね。

    白っぽいスーツは多過ぎて、
    正直どれもそんなに違いが無いような気がします。

    秋篠宮さまのお顔が最近特にお疲れの様な気がします。

    元宮内庁の山下さんという方は
    眞子さまとKKの密会はあり得る、と言っていたと
    母親が何かのテレビを見て言っていました。

    宮内庁は無いと断言していたので、
    宮内庁を信じていますが、
    何をしでかすか分からないKKなので、
    本当はどうなんでしょうか。

    あんな借金踏み倒しのイジメの乞食の詐欺師、

    あんな男に何億もの税金で警備付けさせたり、
    NYに特別待遇で留学させ、
    これが皇室でいいんでしょうか。

    眞子さまの公務を今すぐ全て停止させ、
    名誉総裁職も剥奪し、
    一刻も早く入院させていただきたいです。

    あんな男との通信手段を誰も切れないなんて
    一体どうなっているんでしょうか。

    川嶋教授も宮内庁に10年も注意されながら、
    怪しい人物との付き合いを辞めないとか、
    この4月にもその方と旅行したなんて、
    宮内庁を舐め過ぎじゃないでしょうか。

    眞子さまにも(宮内庁の言う事を聞かない等)
    そういう影響がないでしょうか。

    秋篠宮さまにとっても、
    川嶋教授は義父に当たるので強くも言えないでしょうし。
    失礼を敢えて申し上げるならば、
    紀子さまも娘なら父親を叱れないんでしょうか。

    もし娘の言うことも奥様の言うことも
    誰の言うことも聞かず暴走しているとしたら、
    川嶋教授と眞子さまはソックリです。

    いつまで経ってもKKと連絡を取り続け、
    国民の声も完全無視して
    KKのために税金を私物化、特権濫用して、
    自分たちの好きな様に生きている眞子さま。

    こんなわがままで傲慢な人に被災地とか来てもらって意味ありますか?

    本当にいい加減にしていただきたいです。

    KKと眞子さまのせいで皇室に対するイメージが地に堕ちていっています。

  10. クロワッサン より:

    ポーランドの滞在時、お能を見ていた時着ていた着物も似合っていましたが、フィンランドの日本大使公邸レセプションでの紀子さまの花柄の着物と帯が、素敵でお似合いです。

    自分で着付けられるそうですが、現在の皇族の中で一番着物を、着こなしていますね。

    無名戦士の墓に献花される紀子さまの立ち振舞いは、敬虔な気持ちになります。

    ポーランドの時は、白い帽子でしたが、フィンランドでは濃紺が混じった帽子ですが、白い洋服にマッチして、こちらの方が好きです。

    紀子さまは安定した公務で、安心して見ていられます。

    まむしかスッポンのように眞子さまに食らい付く、うどんKの事故物件がなければ、秋篠宮家はどんなに良かったか……

    日本国民悲願の破談へ持ち込まなくてはなりません。

  11. YUKI より:

    何度もすみません。フィンエアの事とか色々考えていて、掲示板を見たりして思ったんですが、今回のポ-ランド行きのトランジットがフランクフルトだとすると、少し不自然な感じがします。

    一番簡単なのはポ-ランド航空で直通なんでしょうが、日本の航空会社ではないのでそれはできないとして、その次にはフィンランドで乗り換えするのがいいようです。JALがフィンランドまで直通でているようなので、JALで行って、そこからフィンエアなどでポ-ランドに行けばよかったんですね。妄想なんですが、まさかフランクフルトの長めのトランジットでK氏と会ってお話しされたとかないですよね。。

  12. YUKI より:

    今の季節はフィンランドいいでしょうね。日本からフィンランドって意外に飛行時間は10時間と、比較的短いのがいいですね。昔、日本からフィンランドエア-で行きましたが、料理がおいしく椅子も大きくてとても快適でした。スウェーデンなどと比べると人々がフレンドリーな感じもしました。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    画像と動画ありがとうございます。

    レセプションでの紀子さまのお着物、とても上品で私は好きです。
    紫や白の花がちらりと見えますが、何の花かな?など色々考えたりするのも楽しい。

    大統領ご夫妻とご一緒の画像の御召し物は
    色は爽やかだけど
    帽子も含めて、全体的に可愛らしいデザインで
    良くお似合いだと思いました。
    白に真ん中が赤のブーケは、日本の国旗をイメージして下さったのでしょうか?

    個人的に、大聖堂前で
    歓迎に集まった日本犬が気になりました(*^^*)

    • 匿名 より:

      初めてコメントさせていただきます。
      mayuさん、お忙しい中ブログの更新ありがとうございます。いつも楽しみにしています。

      白雪山羊さん、ブーケ、まさに日の丸のイメージですよね。コンパクトだけど印象的。
      ポーランドでのヒマワリなどの華やかな花束も紀子さまのブルー系のお洋服に映えて素敵でしたね。
      ホスト国の歓迎の気持ちが花束にこめられているように感じられ、紀子さまの旅のお疲れが美しい花々でひと時でも癒されればいいなと思いました。(ご心労は尽きないでしょうが…)

      日本犬、私も気になり探してみたら、日テレのニュース動画で見られましたよ。

      秋篠宮ご夫妻フィンランド大統領を表敬訪問|日テレNEWS24
      国交樹立100周年の記念式典などに出席されるため、フィンランドを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は、大統領を表敬訪問された。


      (0:50頃から。上記のリンクからご覧になれない場合「秋篠宮 フィンランド 日本犬 日テレ」で検索してみてくださいね)
      かわいいワンちゃんをなでる秋篠宮さま、最近の報道の中では一番リラックスして楽しそうな表情に見えました。

      ニュースの文中に「大統領ご夫妻と英語で話しながら庭園を散策」とあり、そうよね、これまであえて報道されなかっただけで、ずっと当たり前のようになさって来ただろうに…と思ってしまいました。

      • 白雪山羊 より:

        あんずさん
        (…で、よろしいんですよね(^^))
        動画紹介ありがとうございます。早速見ました。

        コメントにある様に
        秋篠宮殿下、良い表情ですよね。
        (日本犬も可愛い!)

        ここ最近…いや、年単位ですよね…ずーっとお疲れの様子を
        心配していました。
        にこやかな表情を
        久々に拝見出来て嬉しいです。

        ブーケも、日本に対する親善の気持ちが感じられますね。

        紀子さまのお着物の
        花の模様ですが
        水玉さんとしろさんが仰る様に桔梗でしょうね。良くお似合いです。

  14. nono より:

    mayuさんこんばんは、記事と画像の更新有り難うございます!
    秋篠宮ご夫妻の外国訪問は安定していて好いですね♪衣装もお洒落ですし、お着物も見られてホクホク気分です。
    国内週刊誌のざわついた感じも北欧には届きませんし、お2人の心休めになれば良いですね。

タイトルとURLをコピーしました