眞子さま7月9日南米訪問前に賢所参拝 13万円で教会で結婚 ロスで会う会わない恋愛小説ハーレクインみたい

秋篠宮皇嗣ご一家

眞子さま来週から南米訪問 出発前に賢所参拝

眞子さま来週から南米訪問 出発前に賢所参拝(19/07/05)

秋篠宮家の長女・眞子さまが来週からの南米訪問を前に、
皇居にある賢所を参拝されました。
眞子さまは5日午前10時半前、半蔵門から皇居へと入られました。
眞子さまは日本人移住120周年記念式典などに出席するため、
9日から2週間の日程でペルーとボリビアを公式訪問する予定で、
出発を前に皇室の祖とされる天照大神を祭る賢所を参拝されました。
午後には赤坂御所を訪れ、天皇皇后両陛下にあいさつされます。
天皇陛下や皇族方はこれまでも外国訪問の前後に賢所を参拝されています。
ANNニュースより

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは28日、東京都板橋区の区立美術館を訪れ、
「2019イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を鑑賞し、記念レセプション
に臨席された、時の画像です。画像、記事 産経新聞より


女性誌での眞子さま関連記事

女性自身7月16日号
眞子さま 13万円チャペル下見…結婚一時金1円になる可能性も
全文は以下のURLをクリック
https://jisin.jp/domestic/1753834/

親族・友人ら約60人の出席者に祝福の拍手を送られ、笑顔を見せる新郎新婦。
そのツーショットをiPhoneで撮影される眞子さまのご表情も晴れやかだった。
小室さんとの未来を夢見ていらっしゃる眞子さまにとって、この日の参列は
“下見”にもなったことだろう。挙式の基本費用だけならたった13万円。
ほかに牧師への謝礼や衣装代などがかかりますが、披露宴の費用を含めても、
一般の結婚式場に比べればかなり格安です」(ICU卒業生)
豪華な結婚式や披露宴はいらない。13万円のチャペル挙式でも、
幸せになってみせる。国民の反発、親子の断絶を乗り越えて、眞子さまは
“本気の愛”を証明されるのだろうか。

この記事を書いた記者は、昔流行った、今も読まれているかな?
恋愛小説「ハーレクイン」を読んでいたんだろうか?と思っちゃいました。
許されぬ愛に地位も財産も捨てて貧乏な男性の胸に飛び込む女性。
教会で永遠の愛を誓う2人だけの結婚式。
困難が多ければ多いほど盛り上がる、美男美女のロマンス小説。
眞子さまはロマンス小説「ハーレクイン」の主人公になっている状態かも。

女性セブン 7月18日号
眞子さま 小室圭さんのと対面 7.9 運命の渡米

秋篠宮ご夫妻7月6日ヨーロッパから帰国、すれ違うように
眞子さま7月9日に南米に向けて出発される。
ボリビアから帰国される20日、ロサンゼルスに立ち寄られ一泊、自由な
時間を過ごされる。皇宮警察、現地の警察が警備につくが、日本で
過ごすより自由度は高い。恋人、小室Kとは連絡は取り合っているが
1年近く顔を合わせていない。
「 眞子さまが望まれれば小室Kに会えないことはありません、むしろ、
せっかくアメリカで一泊するのに婚約内定者に会わない方が不自然」
(宮内庁関係者) ←余計な事をいう宮内庁関係者。

会うのか会わないのか? 私は会わない、会えないと思うんだけどなぁ。
注目度が高いので、現地のマスコミも張り込みしているだろうし
無理じゃないですか、いくら自由な一日とはいえ、会社員の出張と同じで
帰国するまでは公務のうちに入るんじゃないですか?

近頃は結婚延期の2020年まで お座り! 待て!と言われた犬の気分です。
「白紙にします」宣言が出ない限りネット、マスコミの批判は続きます。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。

HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、少し前の記事ですがすみません。

    私もビザはどうなっているのだろうかと思います。更新なら、日本に帰らなくてもいったん国外に出て、それから入国するときに新たに発行してもらえるのではなかったでしょうか。どうなんでしょうね。

    もう眞子さまは出発されていると思いますが、最初ヒューストンで乗り換えみたいですね。ここでは少し時間があるみたいです。後は帰りのロサンゼルス一泊

    眞子さまの乗り換え地のどこかに小室kが潜んでいて、どこかで会うことになっているのでは?と気が気ではありません。そんなことが決して起きないことを祈っているのですが。

    私もさっさと破談にするべきだと思います。

    小室kが寮を出た後行方不明になっているのが不気味です。

  2. YUKI より:

    前の記事へのコメント申し訳ありません。
    k氏とロスで会うかどうかの事が話題になっていますが、一泊だけで納得するかなとも疑問なんですが、ペルーならマスコミも少ないからいいかななどと妄想が膨らんできていたんです。

    でも、ふと、k氏の滞在ビザの期限はどうなっているのかなとも思うんです。もし切れる寸前であれば日本以外の米国外に出るのは得策ではないでしょうから。。一年のコ-スだったので、ビザは普通は一年だと思います。そうすると、次の博士課程のコ-スの入学許可とビザは取れているんでしょうね。ネットによると、一旦日本に戻ってからビザを取りなおすようです。こっそり帰ってきていた可能性もあるのではないでしょうか。。

    何れにしても、K氏が今現在米国に居るのであれば次のコ-スの滞在ビザは取れているんでしょう。。。

  3. 狗児 より:

    結婚式の費用なんて、たった1日で消えるお金なんだから、そこに大金を掛けず、新居など将来に繋がる所に掛けた方が良いに決まっていると思います。13万円プラスアルファで済むなら、なんてリーズナブルで良いことか。私は派手な結婚式をしたがる田舎で結婚しましたので、そんなもんに大金を使うことを苦々しく思っていますが、一般人はそれでよくても、眞子さまのお立場で…最低13万円の挙式の下見?相手が小室ではなくて、皇族に相応しい方ならば、例え推測に過ぎなくても、こんな話は失礼過ぎて絶対出てこなかったと思います。なんて情けないのでしょう…悲しくて涙も出ないと思いました。

  4. 静御前 より:

    mayuさん、更新有難うございます。
    ロスで密会は不可能だと思います。
    いくらおバカな姫様でも、小室と会えば世論が許さない事くらいは理解していると信じたいです。
    そんなことをしたら、日本に帰国できなくなるのでは?
    デキ婚なんてことになったら、秋篠宮家は終わりです。
    頭の中身がピーマンのような眞子様と小室圭。
    中身が空っぽと言う意味です。
    こんな娘を持った秋篠宮夫妻がお気の毒で、特に秋篠宮さまは心ここにあらずで、抜け殻のような状態ですね。
    紀子さまは凛として笑顔で公務をされていますが、心の中は想像するだけで辛いです。
    親がどんなに立派でも、信じられないような子がいる家庭はあります。でも親の立場がありません。
    眞子様はいつまで拗ねている、つもりなのでしょうか?
    27歳にもなって親を泣かして、しっかりしてくださいよ。
    眞子様が小室との悪縁にいつまでもしがみついている限り、秋篠宮家に春は来ませんよ。
    ご両親をいつまで泣かせるおつもりですか?
    いい加減にして下さい。

  5. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    連日気が滅入るようなお天気ですが、この週刊誌の記事も全く気が滅入ります。
    水玉さんのご意見に激しく賛同致します。
    どんな問題も漫画や小説のようには行きませんし、現実として保守的な日本ではいくら姫様が好いと言っても、広義の家族となるには当人だけの問題ではないです。
    いくら、一時金は辞退、今後皇室とは関わらないからKKのところに行きます、と言ってもそれではKKにとって眞子さまの価値は無いに等しいでしょうし、小室母の思惑とも合わないでしょう。
    逆に言えば眞子さまにはソコまで突き進んで痛い目見れば良いのに…。
    と思ってしまいます。

    一刻も速い破談の言葉が聞きたいです。

  6. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    宮内庁もないと言っているのだし、
    密会は無いと思っています。

    ただそういう心配までされる程おバカな眞子様と、
    何をしでかすか分からないKKという存在がもう嫌です。
    品も何もあったもんじゃありません。

    本当にいつまでこの問題続くんでしょう。
    調べもせずに付き合わせたのが大問題でした。
    川嶋教授の、身分なんか気にするな、
    という教えもここまで来るとメチャクチャですね。
    皇室破壊です。

    KKはもちろん金目当て、特権目当てですが、
    口が上手く、根っからのジゴロ体質。

    母親も公務員の旦那給料で外車を乗り回し、
    息子にはヴァイオリン、音大小学校、
    別にマンションも借りていたとか。

    大倉山のマンション以外にも、
    敏勝さんに佳代さんの親との2世帯住宅も買わそうとしていたとかいう噂も。
    金遣いが荒くまるで美元ですね。

    旦那の亡くなった後は遺産相続のため、
    旦那の実家にヤクザを遣わせて、母親まで○殺。
    旦那の家族が3人○殺しても平気な神経。
    小室家は恐怖に陥ったでしょう。

    その後は後妻業していたんだと思います。
    ジャガーさん以外からも、あちこちでお金調達していたんじゃないんでしょうか。
    たまたまジャガーさんが出てきたけど、あちこちで借金踏み倒ししてるんじゃないんですか。
    まともな神経じゃないですよ。

    母親を受け継いで、
    ジゴロ体質のKKも

    皇族の眞子さまに簡単に近づいて、
    ホストの様に月が綺麗と毎日電話してきて、
    恥ずかしげもなく眞子さまに手を出してきて、
    無職の借金踏み倒しでプロポーズ。

    おバカな眞子さまはその場でお受けして、
    よっぽどKKにメロメロなんでしょうね。
    何年も付き合って関係もあるんじゃないんですか?

    もう本当にバカ過ぎてウンザリです。
    KKも眞子さまも顔も見たくないですね。
    頭が悪過ぎます。

    大雨の被害も出ていますが、眞子さまもKKも
    日本各地の被災地の事など、
    全く何とも思っていません。
    自分たちが良ければそれでいい人たち。

    こんな人に何億も警備つけたり、
    フォーダム大学に特別待遇、
    プリンス待遇で留学とか
    国民をバカにしています。

    こんなの認めたら皇室崩壊間違いなしですね。

    皇室が犯罪を認める様なものです。

  7. YUKI より:

    まゆさん、アップデートありがとうございます。
    ボリビアからはペルーを経由してLAなんでしょうね。そうでなければ、マイアミ経由でLAのようです。

    ロスでは超高級ホテルがあるでしょうから、そういうところはVIP用に、見つからずに入れる入り口や、別のエレベーターがあると思われます。もしそこで落ち合うなら、前もってそのホテルにK氏は泊まっているのかも。。とか色々妄想が沸いてきます。一泊なんてチェックインしてほとんど終わりですから、そのホテル内ではないかな。。。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    「挙式の基本費用なら
    たったの13万円。
    他に牧師への謝礼や
    衣装代などもかかりますが、披露宴の費用を含めても、一般の結婚式場に比べたらかなり格安です」 (ICU卒業生)

    …何だか、TVの通信販売のコーナーに出てきそうな台詞ですねΣ(-∀-;)

    「始まりはスキャンダル」に吹き出してしまいました(苦笑)。

    女性セブン
    「むしろ、せっかくアメリカで一泊するのに
    婚約内定者と(婚約内定
    “予定者”でしょうと思わず突っ込みました)
    会わない方が不自然」
    (宮内庁関係者)

    本当に言ったとしたらmayuさんが仰る様に
    余計な事書きますね。
    会わない方が不自然って…うどんkに会う為の
    海外ご訪問ではないのに…

  9. クロワッサン より:

    mayuさん お疲れですのに更新有難うございます。

    まむしスッポン圭は、代理弁護士に「普通のカップルのように連絡を取り合ってお付き合いをしています」と言わせています。

    留学前に、まむしスッポン圭が、今の天皇の車を使い眞子さまと会いましたが、秋篠宮さまに会うことも車を使うことも拒否されたので、人のいい叔父様に、眞子さまが頼んだのでは?

    普通の神経の持ち主だったら、天皇になる皇太子の車に乗り、皇太子の座る席に座ったり出来ますか?

    自分の身分だったら口も効けない人でしょ。内親王と付き合ってるオレ様の愛の力でやりたい放題!

    自分の回りが不審死だらけで、借金まみれで、国民の税金使用は億単位?

    KKと眞子さまは依存状態で離れられない。破談に向かって回りの関係者が真剣に取り組むべきだ。精神治療も含めて。

  10. ミラージュ より:

    mayuさんこんばんは。
    このニュース、普通の状況だったら報道されないですよね。
    平成時代に秋篠宮ご夫妻のことなど殆ど報道されなかったのですから。
    TVで報道されるのが嬉しい反面、小室問題があるから注目されていらっしゃるだけだと思うと何だかモヤモヤします。
    ゛婚約内定者に会わないほうが不自然゛って言ってた宮内庁関係者って、本当にそんな人がいるのかしら?
    水玉さんが電話で確認してた下さっていることと全然違うじゃないですか!
    ゛帰国するまで公務゛
    仰る通りです。 私的な逢瀬なんてとんでもないです。 以前秋篠宮ご夫妻が南米に行かれた時はヨーロッパ経由で帰国されたと記憶しているのですが、眞子様も要らぬ憶測をされないようなスケジュールにして上げれば良いのに、ホント、宮内庁って役立たずですね。

  11. やしま より:

    ハーレクイン。。今でもありますね。結構好きな人はディープに好きですよね。「身分違い」なんて、物語的にはキーワードとして大きい。
    PCでmayuさんのブログを拝見すると、過去記事と写真がずらっと出てくるんです。黒田氏と御母堂様。絢子さんと守谷さんのそれぞれツーショット。眞子さまの先日のお仕事帰りの写真と公務しているところ。もちろんK氏も!
    そしてしみじみ。黒田さん母子の上品なたたずまい。守谷氏の凛々しいお公家顔お姿。
    何で、、何でこんなことになっちゃったのかなぁ・・・
    寂しいし悔しいです。
    幾ら秋篠宮ご夫妻が海外で「クラウンプリンスご夫妻」として歓待を受けても、日本に帰ってきた途端、眞子さまご出発ロスでご一泊っていうほうにばかり話が行くんでしょうね。
    そして、ご夫妻を待ち受けるお子様たちは、どんな気持ちでおられるのだろうか?悠仁様はお父様お母さまのお帰りを待ち焦がれておられるだろうけど、眞子さまのお気持ちは??

    確かに今回はロスで会うのではないかということで、週刊誌の記者たちは張り込むでしょうから、本当にお会いになられたらそりゃあもう大変なことになるわけで。。
    なかなか難しいとは思いますし、そんなことない、と思いたいですよ。思いたいんですけどね・・・

  12. ゆきんこ より:

    mayuさん、こんばんは。

    眞子さまは、このスタイルだと、格別に太ってみえませんね。
    マクロン大統領のランチョンのときは悪すぎましたね。
    帽子もひどかったし。

    ロスサンジェルスでの一夜は残念ながら実現しないと思います。
    緩いと言われながらも警護もいて、随行員にはコムロ注意報がでてるでしょうから。

    こういうことをマスコミに言われそうな公務は眞子さまではなく佳子さまに割り当てて、
    眞子さまがオーストリアでもよろしいのでは?

    眞子さまと佳子さまの「格」は同じだと思いますが。

タイトルとURLをコピーしました