天皇皇后両陛下リハビリセンター40周年記念式典出席と障害者施設訪問

代替わりにより上皇夫妻から受け継いだ公務で10年ごとに
式典が開かれ今年は40周年記念式典に天皇皇后が出席されました。
埼玉県と近いので式典後はセンターの就労支援室を訪問されました。

雅子さまのスーツは濃い黒色が入ったかなり渋い赤系の色がよく似合っています。
皇后になられてから雅子さまが公務で外出する時の帽子はいつもブリム(つば)のある
帽子が定番のようです。この形以外の帽子を着用しているのを見た記憶がありません。
順調に公務をこなされて何よりです。

そういえば、最近は上皇夫妻のお出まし報道が無いですね。
最後に見たのが1月2日の新年一般参賀、あれ以来お出ましがありません。
二言目には「引っ越しはまだか」「二重権威」と書かれる、批判されるので
いよいよ本格的に引っ越し作業に取り組んでいるのかな(苦笑)

天皇、皇后両陛下は22日午後、埼玉県所沢市の国立障害者リハビリテーションセンターで行われた同センターなどの創立40周年記念式典に出席し、入所者の就労支援の様子を視察された。天皇陛下は式典で、「障害の有無にかかわらず、誰もが相互に人格や個性を尊重し支え合う『共生社会』が築かれていくことを切に願っています」とあいさつした。両陛下は続いてセンターの就労支援室を訪れ、さまざまな身体障害を持つ入所者がパソコンの入力作業を練習する様子を見学。天皇陛下は「作業はいかがですか」「どういうことが難しいですか」と一人一人に尋ね、体調を気遣っていた。記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012200946&g=ryl



「立皇嗣の礼」など一連儀式の概要決定

今日は秋篠宮ご夫妻が「第60回交通安全国民運動中央大会」に臨席されたのですが
記事だけで秋篠宮殿下が挨拶しているだけの画像しかアップされていません。
例年、紀子さまは着物をお召しになって式典に出席されていますので、明日画像、
動画がアップされたら投稿します。

昨日、21日秋篠宮殿下の立皇嗣の礼の概要が発表されました。
4月19日に「立皇嗣の礼」、4月21日に「宮中饗宴の儀」を開催。
饗宴の儀は計2回、簡素にするため立食形式で行われます。
4月19日の「立皇嗣の礼」には紀子さまも同席されるため
また紀子さまの麗しい十二単姿を拝見できます。
勿論、天皇皇后両陛下も装束になりますが、他皇族方は洋装でしょう。
今上陛下の「立太子の礼」の時と同じような形になるでしょう。
こちらの儀式も恙なく執り行われることを願っています。

画像は今上陛下の立太子の礼

政府は21日、皇位継承に伴う式典委員会(委員長・安倍晋三首相)を
首相官邸で開き、秋篠宮さまが継承順位1位の皇嗣になられたことを広く
国民に明らかにする「立皇嗣の礼」の概要を決定した。
賓客を招いてお祝いする「宮中饗宴の儀」は4月21日に開催。
平成の代替わりの際に行われた「立太子の礼」を踏襲しつつ簡素化する。
首相は席上、「皇位継承に伴う一連の式典の最後を飾る立皇嗣の礼が、
国民の祝福の中で滞りなく行われるように引き続きお願いする」と述べた。
饗宴の儀は計2回、立食形式で行われる。1回目は皇居・宮殿「豊明殿」で、
首相ら国内の賓客が出席する。2回目は宮殿「春秋の間」で行われ、外交団を招く。
いずれも30分程度。立太子の礼では2日間にわたり計3回着席形式で催されたが、
今回は負担軽減を図った。記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100138&g=ryl

画像出典 まとめました
https://this.kiji.is/592633036339610721
https://mainichi.jp/articles/20200122/k00/00m/040/250000c
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54706070S0A120C2CR8000/
https://www.sankei.com/life/photos/200121/lif2001210034-p1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000068-kyodonews-soci