天皇皇后両陛下埼玉県リハビリセンター記念式典出席*立皇嗣の礼概要決定

天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下リハビリセンター40周年記念式典出席と障害者施設訪問

代替わりにより上皇夫妻から受け継いだ公務で10年ごとに
式典が開かれ今年は40周年記念式典に天皇皇后が出席されました。
埼玉県と近いので式典後はセンターの就労支援室を訪問されました。

雅子さまのスーツは濃い黒色が入ったかなり渋い赤系の色がよく似合っています。
皇后になられてから雅子さまが公務で外出する時の帽子はいつもブリム(つば)のある
帽子が定番のようです。この形以外の帽子を着用しているのを見た記憶がありません。
順調に公務をこなされて何よりです。

そういえば、最近は上皇夫妻のお出まし報道が無いですね。
最後に見たのが1月2日の新年一般参賀、あれ以来お出ましがありません。
二言目には「引っ越しはまだか」「二重権威」と書かれる、批判されるので
いよいよ本格的に引っ越し作業に取り組んでいるのかな(苦笑)

天皇、皇后両陛下は22日午後、埼玉県所沢市の国立障害者リハビリテーションセンターで行われた同センターなどの創立40周年記念式典に出席し、入所者の就労支援の様子を視察された。天皇陛下は式典で、「障害の有無にかかわらず、誰もが相互に人格や個性を尊重し支え合う『共生社会』が築かれていくことを切に願っています」とあいさつした。両陛下は続いてセンターの就労支援室を訪れ、さまざまな身体障害を持つ入所者がパソコンの入力作業を練習する様子を見学。天皇陛下は「作業はいかがですか」「どういうことが難しいですか」と一人一人に尋ね、体調を気遣っていた。記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012200946&g=ryl



天皇陛下 「誰もが人格や個性を」 障害者支援施設で(20/01/22)

「立皇嗣の礼」など一連儀式の概要決定

今日は秋篠宮ご夫妻が「第60回交通安全国民運動中央大会」に臨席されたのですが
記事だけで秋篠宮殿下が挨拶しているだけの画像しかアップされていません。
例年、紀子さまは着物をお召しになって式典に出席されていますので、明日画像、
動画がアップされたら投稿します。

昨日、21日秋篠宮殿下の立皇嗣の礼の概要が発表されました。
4月19日に「立皇嗣の礼」、4月21日に「宮中饗宴の儀」を開催。
饗宴の儀は計2回、簡素にするため立食形式で行われます。
4月19日の「立皇嗣の礼」には紀子さまも同席されるため
また紀子さまの麗しい十二単姿を拝見できます。
勿論、天皇皇后両陛下も装束になりますが、他皇族方は洋装でしょう。
今上陛下の「立太子の礼」の時と同じような形になるでしょう。
こちらの儀式も恙なく執り行われることを願っています。

画像は今上陛下の立太子の礼

政府は21日、皇位継承に伴う式典委員会(委員長・安倍晋三首相)を
首相官邸で開き、秋篠宮さまが継承順位1位の皇嗣になられたことを広く
国民に明らかにする「立皇嗣の礼」の概要を決定した。
賓客を招いてお祝いする「宮中饗宴の儀」は4月21日に開催。
平成の代替わりの際に行われた「立太子の礼」を踏襲しつつ簡素化する。
首相は席上、「皇位継承に伴う一連の式典の最後を飾る立皇嗣の礼が、
国民の祝福の中で滞りなく行われるように引き続きお願いする」と述べた。
饗宴の儀は計2回、立食形式で行われる。1回目は皇居・宮殿「豊明殿」で、
首相ら国内の賓客が出席する。2回目は宮殿「春秋の間」で行われ、外交団を招く。
いずれも30分程度。立太子の礼では2日間にわたり計3回着席形式で催されたが、
今回は負担軽減を図った。記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100138&g=ryl

画像出典 まとめました
https://this.kiji.is/592633036339610721
https://mainichi.jp/articles/20200122/k00/00m/040/250000c
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54706070S0A120C2CR8000/
https://www.sankei.com/life/photos/200121/lif2001210034-p1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000068-kyodonews-soci


コメント

  1. やしま より:

    雅子様の責任ではありませんし、撮り方の問題ですが、上から4枚目のお写真の雅子様の目つきは、かなりコワイもんがあります(笑)。いやぁ~昔はこの方の、「何か憑いている写真」を次から次に出してきた方もおられました。でもまあそれは雅子様ご自身の責任じゃない。目がパッチリしておられるということは美貌につながるわけですが、なんかの加減で、エライお顔になっちゃうんですよね、ちょっと損ですね。(高御座のお顔も怖かったです)

    朝、このテレビを見ておりまして、我が夫が「皇后になったら、出てくるよなぁ~」とつぶやいたので、「皇太子妃のときに出てこなかったのはなぜだと思ってるの?」と聞いたら「サボりに決まってるだろうが。お尻に火がつかないと動かないタイプだと思うよ」ですって。朝から笑ってしまいました。

    昨今、お召し物も種類が増えておられて、見ていて楽しいですね。同じものばかり着ておられた逼塞の時期。
    たまにしか出ないから、お洋服を新調するのを美智子皇后により阻止されていたようなことをヘカ○ー氏ブログで「おいたわしい」と読んだことがありますが、新調するのを遠慮されていたのは本当かしらんと思ったり。

    とにかく、マントと小皿帽の珍妙スタイルを長年見させられてきた我々にとって、「普通のデザイン」ってありがたいです。

    週刊誌後追いですが、徐々にまた眞子さまの記事が増えてきましたね。
    とんでもな配偶者を迎えた末路は、ハリー王子のようになるんですよぉ~ということも学習できないほど、この方は頑迷なんでしょうか。
    あのお歌を私てきに素直に詠むと「月に兎がいるということを信じていた心を今後も持ち続けたい」ということかなと。それってつまり「思い込んだらそのまま」かな。これもコワイです。

  2. makiko より:

    以前認証制になったとき乗り遅れてしまい、しばらく読むだけになっておりました。
    また開放して下さりありがとうございますm(_ _)m

    雅子さま、衣装を続々新調してますね。
    似合うもの似合わないものをこれから探していけばよいと思います。
    大昔に作った衣装で出てくるのを“節約家”と持ち上げてましたが、若いときに似合った色・シルエットでも年齢を重ねた今では似合わないなんてよくあるとこ。
    着古した似合わない衣装で出てくるのはみすぼらしすぎて、日本の顔にもなったのだから勘弁してもらいたいと思ってました。

    ただ私は、雅子さまの衣装と陛下のネクタイの色を合わせるのはイヤです。
    “雅子さまの気遣い”や“仲睦まじさ”が透けて見えるどころかあざとすぎて、ほぼ毎回そんな感じだと、逆にそんなに仲睦まじさをアピールしなきゃダメなの?と。
    感覚が昔っぽいんですよね。
    まあ、陛下の私服はオシャレとは縁遠いし、そもそもセンスなさそうだから、雅子さまがコーディネートしてるからこうなるんでしょうけど。
    もしかしたら、雅子さまは衣装ストーカーと言われてますから、陛下と色を合わせるとかしないと不安なんでしょうかね。

    長々申し訳ありませんでしたm(_ _)m

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^ ^)

    今日はご公務、とお呼びして違和感のないものにお出ましで、ご鑑賞系とのバランスが少し取れた印象です(笑)。
    イギリスが控えていらっしゃることもあって、絶好調のご様子ですね。西尾さんの予言は、的中でしたね!お召し物も、今日の方がお顔映りもよろしかったのではないでしょうか(ライトの関係か、キャッツの時はお顔のオウトツが目立ってしまわれたような…)。

    イロイロな意味で本物や本質を見分ける厳しい眼をお持ちのエリザベス女王さまはじめ、ロイヤルの方々ともお近くで接される中で、無事にご日程をクリアなさってご帰国いただきたいですね。そして、あちらの皆さまはお召し物も佇まいも本当にエレガントでいらっしゃるので、mayuさんのアップしてくださる記事が今から楽しみです(^ ^)

    あ、論文のことは脇に置いて…(笑)、思い出のオクスフォードにもお立ち寄りかもしれませんね。

  4. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。記事の更新、ありがとうございます。
    私も、雅子さまのお召し物はよく似合っていらして、良いと思います。ボルドーは雅子さまにピッタリですね。帽子も、ブリム付きを目深に被られて、眉毛が見えない方が良いですね^ ^¿いつか同じことを、ぺんぺん草さんが仰っていました。今回の雅子さまは、とてもしっとりとした大人の雰囲気のある美人ですね。上から目線ですみません。

    重箱の隅を突くようですが、陛下が「人格」や個性を尊重しあい等と仰ると、「アレ」を思い出します。そうそう、アレですよ、アレ(笑)
    「『雅子のキャリアと、これに基づいた人格を否定する動き』とやらは、どうなったのですか?今はもう無くなったから雅子さまがお元気になさっているんですよね?」と是非、確認してみたいですね。

    • 洗浄液ありす より:

      狗児さん
      横から失礼します。
      上皇后の二重権威と週刊誌で言われ体調不良
      雅子皇太子妃のキャリアに基づく人格否定

      はマスコミを牽制していて似ていますね。

      逐一週刊誌を読んで具合を悪くしていたら今ごろ紀子様眞子様はとっくに○んでますね。

      皇太子妃人格否定発言は今振り返ると、ナル様が1人で考えて発言されるのは不自然で誰かに言わされている感がありました。

      • 狗児 より:

        洗浄液ありすさん
        ご返信ありがとうございます。
        そう。牽制していると思います。「マスコミは、ガタガタ言うなよ」(下品な表現すみません)ってことですよね。本来、何を言われても泰然自若となさっているのが高貴なお方だと思いますけどね。

        陛下が無事即位されて良かったとは思っていますけど、私はこの人格否定発言と、愛子さま不登校の原因が乱暴男児と発表なさった件は忘れられません。誰かに言わされたにしても、大の大人が自分の判断で、日本中に向けて発言してよいことかどうか、考えて欲しいと思いますね。

  5. ミラージュ より:

    mayuさん、新しい記事のアップありがとうございます。
    ナル様の立太子の写真、膝を折ってるのかと思ってしまいました。良く見たらちゃんと立っていました~。
    立皇嗣の礼のニュース、最後に今回は負担軽減を図ったと書かれていますが、饗宴の儀は2回で立食式、それもたったの30分って、簡素化しすぎです。
    雅子サマの負担軽減を真っ先に考えたのかしら。

    明日発売の新潮は案の定眞子様のお歌を取り上げています。
    父宮への反逆、小室圭への思いを秘めた歌だと言いたいらしい。
    やっぱりそう解釈されてしまいますよね。
    何かしらの声明を出されて、再延期と発表だったら無事に立皇嗣の礼が出来るのか心配です。

  6. nono より:

    mayuさんこんばんは、続けての更新有り難うございます!
    天皇皇后両陛下、此方はネクタイとスーツの色味を合わされて、よくお似合いでした。
    皿帽子に見慣れていますので、式典でのお顔の見えかたに残念感がありますが(つばが広い分影も大きいので)本来プロトコル上認められた帽子の形はつばのあるものだったとおもいます。
    雅子さまは顔立ちが派手で体躯が良いので、はっきりした濃い色がよくお似合いです!
    元気にお出ましになられるだけで充分ですね!
    立皇嗣の礼はモンタントの姫宮方も拝見出来るでしょうし、楽しみです♪

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    更新有難うございます。

    雅子さま、今日のスーツのお色は似合いますね。
    白も多いですが、私は雅子さまと言うとボルドーや深緑が浮かびます。
    帽子のリボンとスーツの襟の模様がお揃いですね。

    立皇嗣の礼まで3ヶ月を切りました…早いですね。
    それまでに少しでも例の件が解決して、無事に儀式が済みます様に。

タイトルとURLをコピーしました