佳子さま発明品展オンラインでご鑑賞 就職先が決まる *即位して2年目の天皇皇后両陛下

秋篠宮皇嗣ご一家

2年前の5月1日、ブログには剣璽等承継の儀 即位後朝見の儀雅子さま皇后の第一ティアラ 紀子さま皇太子妃の第一ティアラ
https://koredeii.com/archives/10839
新天皇皇后両陛下 午後から皇族方から祝福を受ける*最高位勲章、海外の祝辞など書いていました。
https://koredeii.com/archives/10894

まだ新型コロナもなく、退位から即位関連儀式まで皇族方、参列者などテレビ、ネット越しに楽しみながら興味津々で観て書いていたんだな~と、懐かしく思いました。

今はコロナ禍とコムロ禍で何となく気持ちがパッとしません。オマケに最近は地震も多く、今日も買い物に行く途中の車内でスマホから地震警告が来た~!と思ったら揺れました。私の住んでいる所は震度3、帰宅後家の中を見ましたが落下したものはゼロでしたが、また東日本大震災並みの地震が来るんじゃないかと不安になります。食器棚の食器や小物など更にに整理して、もっと低い食器棚を買った方が良いのかな~と思いました。 令和になって良い事がないです。オリパラも開催しなければならない状態のようですが、新型コロナとオリンピック、悩ましい。

天皇陛下は1日、即位から2年を迎えられた。


この1年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動が大幅に制限され、地方訪問などはかなわなかった。それでも天皇、皇后両陛下はオンラインの活用や国民に向けたビデオメッセージといった「新しい取り組み」を通じて、人々との交流を積み重ねている。1回目の緊急事態宣言下で幕を開けた即位2年目。多くの行事が中止や延期となる中、両陛下は医療や福祉、教育など多様な分野の専門家や現場関係者をたびたび赤坂御所に招き、人々がコロナ禍で受けた影響などに耳を傾け、日々の苦労をねぎらった。今年2月の誕生日会見で陛下は「皆さんの有り難い尽力に思いをより深く致しました」と振り返った。記事・画像出典 時事通信 全文はURLをクリックして読んでください。https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050100210&g=ryl



佳子さま、発明品展オンラインでご鑑賞

こちらも臨席が出来なくなりオンラインでのご鑑賞です。「なるほど展」って53回も開催されているんですねぇ。生活に役立ついろんな事が発明され、中には商品化した発明品もあるのでしょう。私など頭がボーっとしているとの、発明するほど頭が回転しない、発想力が乏しいので無理だな(苦笑)

秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは30日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、千代田区で開催中の「第53回なるほど展」をオンラインで鑑賞された。同展は、全国の女性の暮らしに役立つアイデアを生かした発明作品を展示。当初は佳子さまの臨席が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、画面越しに会場の様子を視聴された。宮内庁によると、佳子さまは作品を熱心にご覧に。関係者に「どんな使い方をされるのですか」などと質問されたという。
記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/210430/lif2104300034-n1.html

佳子さま、全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員にご就任

新型コロナが無かったら、佳子さまは公務に専念し各地の式典などへのお出ましも多かったのでしょうが、何しろなかなか収束しないどころか、また増えている現状では公務依頼も少ないのでしょう。

日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員、佳子さまにピッタリで良いんじゃないでしょうか。意地悪な記者には「佳子さまは普段何をされているんですか」などと聞かれた事もありました。公務、祭祀にも出ながらなので、皇族の働き方はこんな感じになるのでしょうネ。

宮内庁は30日、秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが5月6日付で、全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員に就任されると発表した。公務を優先しながら週3日程度、有給で勤務されるが、当面は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークになるという。同庁によると、佳子さまはこれまで、「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」など、同連盟の関連行事に臨席して関心を持っていたといい、秋篠宮ご夫妻とも相談して就任を決められた。今年2月末から、インターンシップで連盟の事務などを体験されていたという。記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/210430/lif2104300028-n1.html



コメント

  1. 冨樫無礼子 より:

    こんにちは

    一昨日は大きな地震がありました、お見舞い申し上げます。
    mayuさんご主人様の指のお怪我も驚きました。文章で読むだけでこちらも指に痛みが走ります。その後、お怪我はいかがでしょうか。

    佳子様の就職がここまで叩かれるなんてショックでした。

    皇族の就職に関しては公務を優先に合間合間でパート、ボランティアで充分だと思います。

    それこそ若い美人がたまに顔を出してくれると周りは嬉しいのでは、、、

    佳子さまと私の長男は同学年ですが、批判しているのは若い女性が多いようです。 これは眞子さまの擁護と佳子さまの恵まれた境遇への嫉妬もあるのかな、女性は美しいけど怖いなとしみじみ思いました。

    民間企業に入社されてしまうと佳子様は服装も垢抜けて生意気と睨まれるタイプ、きっとお局様にいじめられると思いました。

    日本人が知る高貴な美人と言えばダイアナ妃ですが地雷の埋めてある土地へ出向いたり危険な活動をされました。あそこまでやる必要はなく、安寧にお過ごしになり生涯独身でも労働者として働かなくても佳子さまはただそこに存在するだけで構わないと私は思います。

    ただ、もしそれで何となく居づらいのであれば、
    ・眞子さまの代わりに公務を増やしたり
    ・好きなダンス業界で理事職をやる
    ・イベント開催に尽力する
    ・子供向きのダンスを教えに全国の幼稚園、学校に行く
    ・ダンス動画を毎日配信する

    何でもやりたいようにやればよいし宮内庁も佳子さまをコントロールしにくいようですから、しっかり言動に責任を持たせればよいと思いました。
    眞子さまには早く破談してほしいですが週刊誌の売上的には小出しにしたいでしょうね。
    ゲンダイや文春は佳代さんに関して決定的なネタをまだ隠し持っていると睨んでいます。しかし紀子様のことが心配です。

    では季節の変わり目、お体を大切に。

  2. やしま より:

    佳子様の今回のお仕事スタートについては、喜ばしく思うのですが、しみじみ寂しくも思いました。
    まず、今、秋篠宮家が何か動きを出すと、それみんなバッシングになってしまうのですね。
    それよりか、なぜ寂しいかというと、「ああこれで、佳子様も当分ご結婚話はないのだな」と思ったことです。
    18歳で学習院大学ご入学時に、お一人でテレビの前に立たれた佳子様は、「美しすぎる皇族」というデビューを果たしました。それからの御公務姿を見るのは嬉しく、誇らしく、また先行きが楽しみでした。

    悠仁様のことを大切に思われたお歌を詠まれたときには、早く結婚なさり、悠仁様のことを支えていただける存在になってほしいなと強く思ったものでしたが。
    女性宮家創設話もくすぶり、佳子様のご縁談も遠のくばかりになってしまうのでしょうか。

  3. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。

    あと、前回の美人論では、誤解していた面がありましたようで、ごめんなさい。テレビに出ることもない私でも、女のはしくれとして、容姿のことをあれやこれや言われてしまうのが常で、トラウマに接近したことを見てしまうと、ちょっと過剰反応してしまいました。

    佳子さまご就職について、大正生まれの祖父母世代なんかは、大前提として「一般人とは別次元、楽な仕事で破格の高給であっても、皇族なんだから文句言ってもねえ…」という認識があったように思います。昨今はヤフコメなどを見ていましても、一般人のお勤めと同次元で論じて文句言っている人が多いようで、勿論その背景には、眞子さまのご結婚問題があるのは間違いがないでしょうけど、段々変わってきているんだな、と感じます。

    ユフノさんが仰っていますように、仕事を実質的に捌くというよりも、佳子さまがいらっしゃることによる宣伝効果とか、ろうあ者への差別の問題が広く認識されるようになるとか、そちらですよね。

    下級国民の生活は大変です。私も休日は疲れ果てて昼近くまで寝ています。子供は、おじいちゃんおばあちゃんに随分面倒を見てもらってきました。庶民の生活が厳しくなるにつれ、「なんで税金で皇族を養わなあかんねん?」って言う人が増えるのも致し方ないと思います。

  4. ユフノ より:

    佳子さま、祝!ご就職!!

    管理人さん、みなさん、こんにちは。いろんな意見、あるようですね。もし、ユフノが全日本ろうあ連盟の会長だったら、バンザーイって喜びますよ。たしかに、事務の仕事は、最初は不慣れかもしれませんし、他の職員のほうが、テキパキと仕事はできるのかもしれません。でも、それだけが仕事ではないと思うのです。具体的には…

    「賛助会員、増える!」
    「活動資金、増える!!」
    「企業とのコラボ企画、増える!!!」

    …などなど、「佳子さま効果」で、良い事ずくめだと思いますね。これは、全日本ろうあ連盟だけではなく、障がい者全体にとっても、善いことだと思います。社会における知名度の向上は、どの障がい者をサポートする会社や団体でも、やはり苦労するところです。たぶん、佳子さまは、事務よりも、広報のほうが向いているのかもしれませんね。

  5. mayu より:

    こんばんは。

    昨日の投稿のコメ返しは出来ましたが、今日5月1日のコメ返しは
    省略させてください。

    今日から保育園が5連休で、午後から天気も悪く案の定2人が来て
    夕方6時半まで居座られました。
    以前よりは騒々しくないので、楽なのですが居るだけで何となく疲れました。
    話しかけられると返事しないワケにも行かないし。

    婿さんは仕事で、娘は疲れが溜まったのかフラフラすると言ってました。
    紀子さまのように丈夫じゃないし、2人年子の40近い高齢出産で共働きは
    やっぱり疲れるんでしょうね。娘も白髪が見えるようになりました。
    下級国民の生活は大変です、若い人達が子供を産むのを躊躇するのも
    分かるような気がします。

  6. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m

    地震、大丈夫でいらして良かったです。東京もだいぶ長く揺れました。酔いそうな、嫌な揺れでした。
    即位記念に合わせるかのように地震と雷鳴、異常な低気圧…mayuさんの仰るように、本当に令和になってから良いことがありませんよね(ーー;)眞子さん問題といい、神道の神さまも怒り心頭なのかもしれませんね。

    佳子さまの就職…。実際に聾唖の方からすると、いわゆる仕事で使えるレベルではないそうですが、そこは誰一人、口にする者はないでしょう(笑)。周りが何でもカバーしてくれて、上司も気を遣ってくれて、ハラスメントなどの社会の厳しさとも無縁の勤務が約束されています。今、それらに苦しみながら働く人々に、どう映るでしょうね。
    白雪山羊さん、重役と書いたのは、私です(笑)。皆さまのように温かく見守れなくて、申し訳ないです(>_<)

    人気で倍率の高い事務職を難なく手にされたわけですが、ここでもまた優れた人材が一人就職できなかったであろうことを思いますと、国民のチャンスを奪ってまでなさることなのか、私にはよくわかりません。国民は、納税と生活のために労働をしますが、皇族の方々はどちらも当てはまらないですしね。現実社会はキッザニア(憧れの仕事体験ができるテーマパーク)ではありませんので…。

    • 白雪山羊 より:

      イリスさん、こんばんは。

      「重役出勤」を初めて見たのは
      (何の話題か忘れましたが)
      ヤフコメです~(^^;
      結構言われてました。
      (この時は眞子さまに対してですが)

      イリスさんに嫌な気持ちをさせたのなら、大変申し訳ありませんでした。
      気になさらないで下さいね。 それにしても、こんな結婚問題さえなかったら、国民の反応も違っていたのでしょうね。

      まぁ…朝から出勤した方が
      変な話、職場も案外困ったりするかも??ん…なんて物凄く失礼な事を言ってますが(汗)
      仕事に没頭して、本来のやるべき宮中のおつとめや公務に
      影響が出るのも(出ないか(苦笑)何だか…

      先程書きましたが、就職は社会経験の意味もあるのかも知れませんね。その経験が公務に役立てば良いのかも?

      • イリス より:

        >白雪山羊さん

        コメントありがとうございます(^。^)
        いえいえ、嫌な思いなどしていませんので、こちらこそご心配をおかけしてしまって申し訳ありません(><)
        社会で働く、って甘いものではないので、その厳しさや国民の大変さを実感していただく意味では、1年くらいは体験就職も意味があるのかもしれませんね(^^;)
        白雪山羊さんの仰るように、午前も終わろうかという時間に週3回ほどの出勤…雨の日も雪の日も、混んだ電車に乗って通勤して朝から働く人は、複雑な気分だろうと思いますσ(^_^;)お給料も人並み以上のようですしね…。
        職員として就職が、ただ公務の延長のようなチヤホヤな扱われ方では、あまり意味がないと思っています。

        彬子さまのように、心遊舎のような皇族ならではのご活動と並行して、(多少の忖度があったにせよ)ご本人のお力で、誰もがたどり着けるわけではない博士号まで極めた学問でお仕事をなさる方は、説得力もあってお立場的にもバランスが良いと感じます。以前から彬子さま推しの私です(笑)。

        • 白雪山羊 より:

          イリスさん、返信有難うございます。

          えー、お給料が人並みはちょっとよろしくない様な気がします(*_*)
          時給制、もしくは日給制では駄目ですかね(苦笑)。

          • ユフノ より:

            イリスさん、白雪山羊さん、お給料の話でたのしく盛り上がっているところに、割り込んでしまってすいません。

            お給料が人並み…ということですが、たぶん、お給料は時給制で、最初は東京都の最低賃金からだと思いますよ。全日本ろうあ連盟の台所事情も厳しいと思いますし…

            佳子さまも、新入りとして、まずは仕事を覚えるところからスタートだと思います。自分に何か手伝えることはないか、工夫できることはないかも考えて、がんばって仕事をしてほしいと思います。今はコロナ禍ですし、たいせつな公務もあります。体調管理には気をつけて、たのしく日々過ごしてほしいですね。

            がんばって得た初給料は、誰もが嬉しいものです。私は、父に万年筆、母にスカーフを買いました。

          • イリス より:

            >白雪山羊さん

            私も、本当にそう思います(°_°)時給制で充分だと思うのです。
            社会は厳しく、自分がいかに守られているのか、公務でいただくものがいかに法外か、それは何故か、皇族のお立場の意味、などをよく考える機会にしていただきたいものです(^_^;)

            • 白雪山羊 より:

              イリスさん、ユフノさん、返信有難うございます。

              時給と言えば…
              最近、凄~く高くなっちゃいましたよねー(いきなり愚痴ってすみません(^^;))

              賃金が高いと、雇う方も大変ですよ…

              まぁ佳子さまも少しずつ世間を知る…
              そんな感じですかね。手話は毎年公務でなさっているし、日常で手話を使う方々に、少しは励みになると尚良いのでは…と願っています。

              • イリス より:

                >ユフノさん、白雪山羊さん

                コメントありがとうございますm(_ _)m

                私は最初、交通費支給(ガソリン代は換算が難しいですねf^_^;)のボランティアでも良いのでは…と思っていたくらいでした。白雪山羊さんの仰るように、雇う方も大変ですよね。時給であれば、それなりに(笑)周りの納得も得られるかもしれませんね。
                国民と社会で働く以上、ご自身のお立場の意味についても思慮を深める機会にしていただいて、間違っても姉と同じ轍を踏むようなことにならない人生にしていただかないと、国民が丸抱えでお世話申し上げているのが虚しくなりますので…(^^;)

                私はお給料というのはない職業でして、生徒さんからのレッスン代金や演奏会のギャランティがそれに当たるかと思いますが、ユフノさんの仰るように、初めていただいた時はやはり嬉しかったです。父にはウイスキー、母にはブラウスをプレゼントしました(笑)。

  7. アール より:

    mayuさん
    記事のUP 有難うございます。
    今朝も東北地方は地震がありましたね。
    連休でも落ち着かないことです。どうぞ、御用心ください。

    さて、佳子様、御就職されるそうですが、以前から秋篠宮様に本人がライフワークとなるものを見付けてほしい、とコメントされていたので、良かったなと思いました。

    親戚がボランティアで手話をしており、福祉のイベントで教えてもらったことがありますが、やってみると難しいですよ。
    眞子様も、佳子様もよくお勉強されていらっしゃると思います。

    それに 不況なのに簡単に就職できる、重役出勤ということがネットでは書かれていますが、昔の皇族は就職しておられないですし、高円宮典子様、絢子様も公務だけだったように思います。

    宮中祭祀に滞りなく出られるのがお勤めだと思っていました。
    それが、皇族本来の仕事だと思いますので、日々の体調管理が最も重要かと思いますね。
    今上天皇は御公務をキャンセルされることはあまりきかなかったように思います。
    ご出席はお一人でしたけれども。

    紀宮様が異色だったと思います。鳥類の研究所にお勤めされるというので、当時驚いた覚えがあります。余程、鳥がお好きなんだなと思ったくらいです。

    佳子様も皇室の外の方達と接する機会があるほうが、考え方が凝り固まらないで良いのではないかと思います。世間の声も多少は耳に入るかもしれません。

  8. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    地震は怖いですよね。
    まだまだ東日本大震災の余震が続くと言われていますが、余震で済めば良いです。

    佳子さま、熱心にモニターをご覧になっていらっしゃって好感が持てます。
    就職が決まったニュース、ヤフーでは的外れな批判コメントのオンパレードでウンザリです。これも姉ぎみの内親王としては有り得ないお振るまいが主な原因ですが、応援メッセージを出したことも一因かと。
    佳子さまと秋篠宮殿下は世間をざわつかせるひと言多いタイプ。何か言わずにはいられないお気持ちは良く分かりますね。なんせ言われっぱなしなんですから。

    佳子さまは秋篠宮家の起死回生の切り札、一発逆転ホームランを放って欲しいです。

    佳代さんが宮内庁病院に入院してるとか、ファーストクラスでNYに行った、費用は全部宮内庁持ち なんて噂を広めているユーチューバーがいるようです。
    SNSで誤った情報を流していると罪になるのに今はユーチューブには皇室関連のフェイクが溢れています。
    宮内庁は何の対策もしていないのか、、甘いのよっ!と眞子さんに代わって叱りたいです。

    ご主人さま、農作業最適な季節になってきてイライラが募ってこられていらっしゃるかもしれませんが、あと少しの辛抱です。お大事になさって下さいませ。

  9. 白雪山羊 より:

    追伸:「なるほど展」
    mayuさん同様、続いていたんだな~と懐かしかったです(笑)。

    雅子さまはなるほど展にお出ましになるのか?とか、デパートで買い物なさるのかとか色々ありましたよね。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    私は佳子さまの就職と就職先も良いと思うんですけどね。
    手話をなさっているご公務がありましたね。その場面が頭に浮かんで来ます。

    重役出勤とか色々言われているみたいですが、だいたい皇族方には社会経験にはなるのではないか?
    公務や宮中の行事があり、仕事一本には出来ないでしょうし
    …私の考えは滅茶苦茶甘いかも知れませんが(^_^;)))

    典子女王が千家さんに嫁ぐまでは公務一本だった記憶もありますし、三笠宮の瑶子女王も赤十字は今はなさっていないのでは?

    ただ…今の秋篠宮家の状況かからか、批判されてしまい…
    私はお気の毒だと思っています。

  11. マグノリア より:

    こんにちは。
    ホント最近地震が多いですね。
    震源地近くは縦揺れがあったとか。
    ご無事で何よりです。

    佳子内親王のオンラインご鑑賞、熱心にご覧になっていらっしゃいますね。
    マスクを外し真摯に公務に取り組んでいるお姿は素敵です。
    日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員として5月より就任されることはとてもよいことだと思います。
    ただこのコロナ禍で苦しんでいる人から見れば、生活していくために働くわけでもなく、また高給で待遇も桁違いと聞けば、どうしてもマイナスの意見も出ます。
    多方面にわたり心身ともに余裕がない人が多いのが現実です。

    令和になって2年が経過したのですね。
    私は早いなぁと思いました。

  12. 木の葉 より:

     mayuさん、地震の被害が無くてホッとしました。大震災から10年経ってもまだまだ余震が続きますね。長い年月に思いますが、地球規模から見るとほんの一瞬なのでしょうか。東北だけで無く、日本全国いつ大地震が起こるかわかりません。お互いに気を付けて過ごしましょう。

     佳子様の写真。緑色のジャケットスーツを着て PCを覗き込む横顔。つくづく可愛いなと思いました。髪の毛も巻髪でゴージャスで、海外のプリンセス達に引けを取らず、素敵です。

     平成の皇后様の皇室変更(破壊?)、当時の皇太子妃の長引く病欠(おサボり?)で、皇室の在り方に疑問を持っていました。そこへ平成の終わりから令和にかけて、内親王様の婚約内定者親子の卑しさや怪しさがとどめとなり、私は皇室に対して畏敬の念を完全に失いました。

     でも佳子様のお写真を拝見して、三大M子様達の様に、裏のある方の様には思えません。私は笑顔に騙される阿保な国民でしょうか⁇お姉様とは違って、国民が納得して祝福できるお相手を選び、ご両親様を安心させて差し上げて欲しいと思います。伊勢神宮の御務めは、清子様から佳子様へ引き継いで欲しいと願います。

     皇室の歴史に汚点を残すコムロ親子と、どうしても離れないご長女。秋篠宮御一家としては断腸の思いでしょうが、まこ様と縁を切り、皇統を大切にして頂きたいです。

     皇室の女性方を拝見して、疑問を抱いたり、嫌悪感を覚えるより、わぁ〜❣️雅で華やかで美しいなぁ〜と単純に思いたい今日この頃です。ネットで佳子様までとやかく言われていますが、彼女の笑顔は、国民を笑顔にしてくれます。

     あとは、天皇陛下に国の安寧のための祭祀をお願いして、皇后様にはご無理は強いらずもう完全に何も期待せず諦めて、庶民の私は、コロナ禍を耐え、天災に備えながら暮らしま〜す。

タイトルとURLをコピーしました