眞子さま27才の誕生日両陛下にあいさつ・紀子さまオランダへ出発・天皇皇后・常陸宮ご夫妻高松宮殿下記念世界文化賞

秋篠宮皇嗣ご一家

眞子さま27歳誕生日、両陛下にごあいさつ

23日に27歳の誕生日を迎えた秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは同日、
皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下にあいさつをされた。
午前11時50分ごろ、半蔵門から車で皇居に入る際には、沿道の人から
「おめでとうございます」と祝福の声が上がり、眞子さまはにこやかに
会釈をされていた。 記事・画像 産経新聞

眞子さま、27才の誕生日おめでとうございます。
去年から今年の結婚延期、小室Kの米国留学と波乱の一年でしたが
元気に公務をこなしている様子を拝見しています。
ヤフコメはまだ多くないのですが「おめでとうございす」の言葉と共に、
小室Kとの結婚についてはやはり、破談、が多い状態でした。
天皇陛下の生前退位に90%の人達が賛成したように、眞子さまの小室Kとの
結婚には99%の人が反対しています。国民に祝福されない結婚を眞子さまには
して欲しくない、できれば秋篠宮殿下の誕生日会見ではっきりした答えを発表
して欲しいです。いつまでもダラダラされるのもいい加減嫌になりました。

お誕生日のあいさつのため、皇居に入られる秋篠宮家の長女、眞子さま=23日午前、東京・半蔵門(宮崎瑞穂撮影)

高松宮殿下記念世界文化賞30周年記念レセプションを終えて皇居に入られる両陛下。
眞子さまの誕生日の画像に天皇皇后のこの画像も一緒に載っていました。
美智子さま、顔は劣化へと益々進んでいますが身体は元気ですよね。


紀子さまオランダへ出発

紀子さまのオランダ訪問、到着の様子、式典などの情報が入りましたら
別に記事を投稿します。

秋篠宮妃の紀子さまはオランダで開かれる結核予防の国際会議に出席するため、
23日未明、羽田空港を出発されました。
紀子さまがお一人で外国を訪問されるのは初めてです。
紀子さまは羽田空港で宮内庁の幹部などから見送りのあいさつを受けたあと、
23日午前零時すぎ、オランダに向けて出発されました。

紀子さまは日本の「結核予防会」の総裁として、現地時間の24日、
ハーグで開かれる「肺の健康世界会議」の開会式に出席されます。

翌25日、結核予防に功績のあった個人や団体を表彰する
「秩父宮妃記念結核予防世界賞」の表彰式に臨み、みずから賞を授けて
おことばを述べられます。

紀子さまはまた、20年余りにわたる結核予防の活動が評価され、
会議を主催する国際団体から贈られる名誉会員の称号の授与式にも出席されます。

紀子さまが皇族としてお一人で外国を訪問するのは初めてで、滞在中、
オランダの「結核予防会」の総裁を務めるマルグリート王女と交流を深めるほか、
子育ての福祉施設や子どもの本の博物館を視察するなどして、
今月28日に帰国されます。NHKニュースより

天皇皇后両陛下・常陸宮ご夫妻 レセプションに出席

天皇、皇后はともかく、ここのところお姿を拝見することが無かった
常陸宮ご夫妻のお元気な姿を見られるかと期待したのですが・・・
報道が天皇皇后の写真だけアップ、常陸宮ご夫妻の写真を今のところアップして
いないので、今夜の授賞式では常陸宮ご夫妻の姿を見られるかと期待。
常陸宮ご夫妻の画像がアップされたら載せるか、別に投稿します。

天皇、皇后両陛下は23日午前、東京都港区のホテルオークラ東京で開かれた
高松宮殿下記念世界文化賞30周年記念レセプションに出席された。
主催する日本美術協会総裁の常陸宮さまと同妃華子さまも同席した。
レセプションには、フランスの女優カトリーヌ・ドヌーブさん(75)や
イタリアの指揮者リッカルド・ムーティさん(77)ら、今年の受賞者らが参加。
両陛下と常陸宮ご夫妻は一人ひとりと握手を交わし、笑顔で懇談していた。
記事・画像 時事通信

天皇、皇后両陛下は23日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で開かれた
「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=
総裁・常陸宮殿下)の30周年記念レセプションに臨席された。
映画界の第一線で活躍を続けるフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーヴさん(75)
や、水を使った人工霧による「霧の彫刻」を世界各地で制作している現代美術家、
中谷芙二子(ふじこ)さん(85)ら今年の受賞者のうち4人が出席。
両陛下は常陸宮ご夫妻とともに、受賞者らとにこやかに懇談された。
記事・画像 産経新聞

前日の会見動画 長いですが往年美女カトリーヌ・ドヌーブさんの
年を重ねても美しい姿を見ることがてきます。

高松宮殿下記念世界文化賞とはwikiより簡単に
高松宮殿下記念世界文化賞は、1988年(昭和63年)に財団法人日本美術協会が
前総裁・高松宮宣仁親王の「世界の文化芸術の普及向上に広く寄与したい」という
遺志を継ぎ、協会設立100周年を記念して創設した賞である。
絵画」、「彫刻」、「建築」、「音楽」、「演劇・映像」の5部門で優れた人物に授与される。
文化芸術の分野でノーベル賞を補完しようとする目的がある
(ノーベル賞に存在する文学部門がないのはそのためである)。
受賞者へは金メダルと1500万円が与えられる。
例年9月中旬に受賞者が発表され、10月下旬に明治記念館で授賞式が行われる。
授賞式には、日本美術協会の総裁である常陸宮正仁親王夫妻が出席し、
常陸宮から受賞者に顕彰メダルが授与される。
年によって今上天皇ならびに皇后が出席するレセプションも開かれ、
受賞者と謁見・懇談する場が設けられる。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    まず、眞子さまのお誕生日をお祝い申し上げなきゃいけませんよね。ただあんまりお祝いする気持ちになれないのも正直なところです。
    あなたの行動で、どれだけ周りが振り回されているか。秋篠宮家全体の評判が悪くなっているか。皇室の行く末にもかかる大事だということ、どうしておわかりにならないのか。ご自分の気持ちのみ優先できるお立場ではないということもわからないおバカさんだったのかと、この1年、愕然とするばかりです。
    ご結婚は、将来天皇となり、崇高なれど孤独なる道をお歩みになる悠仁殿下に少しでもプラスになる方向で決めてくださると思い込んでいた我々にとっては、今の現状は悔しく悲しいです。軌道修正を望みます。

    mayuさん記事ありがとうございます。
    カトリーヌ・ドヌーヴさん。78歳でも美しさをとどめ、そしてオーラがありますね。
    息子さんと娘さんのお母様で正式なご結婚歴1回ですが、このお二人のお子さんがどちらも非婚にてのお子さんというところが、ドラマチックです。そしてどちらもちゃんと成人なされていて、そこは母親としての役目も果たされたんだなと思いました。途中でおじぎをなさいましたが、フランスにはお辞儀という習慣がまるっきりないのか?
    ここだけは全く様になっていなくて、ちょっと微笑んでしまいました。

    • YUKI より:

      やしまさま、フランスには深々お辞儀をするという習慣はないと思います。ちょこっと会釈ぐらいはあるんでしょうけどね。カトリーヌさんは往年のスタ-の中では日本人に対してフレンドリーな方だと思います。
      私の夫は、一人当たり1500万円って大判振る舞いだねと言っていました。

  2. mayu より:

    こんばんは、コメント読ませていただきました。
    追加でブログを書いていたら遅くなり、睡眠不足もあり
    眠くなってきました(^^;) 明日、何事もなければコメ返ししますのでよろしくネ。

  3. YUKI より:

    眞子さまお誕生日おめでとうございます。とてもお美しいのでもっといろいろな方と出会われてからお決めになられると宜しいかと存じます。

    カトリーヌドヌーブさんが受賞されたんですね。1500万円ってすごいですね。ドレスが着物の生地のような感じで素敵ですね。普段の彼女のドレスとは全く違ってとても和な感じです。5年ぐらい前に空港でイタリア行きの便の搭乗口でお嬢さんといっしょに並んでいるのをお見かけしました。とてもお綺麗でしたよ。髪の毛が豊かできれいでお顔も華やかでした。エコノミークラスの列に並んでいらっしゃいました。まあローマまでは2時間しかかからないので。

    • mayu より:

      YUKIさん

      小室Kを見たときに、えっ!こういう男性だったの?
      眞子さまとは釣り合いが取れない~と思いました。

      カトリーヌドヌーブさんは若いころも美人でしたが、
      綺麗に年を取りましたね。
      CSでカトリーヌドヌーブの映画を見ることがありますが、
      英語も上手で米映作の映画にも出演しているんですよねぇ。
      お嬢さんがいらしたのですか、いいですね、近くで見られて(^^)

      • YUKI より:

        まゆさんも洋画がお好きなんでしょうか。私の夫も昔のフランス映画を見るのが好きなんですが特にベルモンドが好きなようです。今でもベルモンド人気ありますよ。カトリーヌさんはいまだに現役バリバリの女優さんと言う感じがします。是枝さんの新しい映画を楽しみにしています。私はフランス映画はそれほどでもなくてどちらかと言うとアメリカのシリーズものにはまっています。

        • mayu より:

          YUKIさん

          そうですね、洋画も好きだし韓ドラも好きです。
          私はCSを入れてから映画館に行って映画を見ることが
          ほぼ無くなり、CSで放送される洋画を見ています。
          なので昔のモノクロ映画、洋画も各国の洋画を見ています。
          カトリーヌドヌーブさんは「昼顔」を放送していましたねぇ。
          フランス男優では、ジャン・レノが好きかも。
          昔はアラン・ドロンも好きでした(^^)
          ジャンポール・ベルモンド懐かしい名前、もう高齢ですよね。
          洋ドラでは、またまた始まりました「ウォーキング・デッド シーズン9」
          ずーっと1から見ていて、飽きてきたけど見ています。

          • YUKI より:

            Walking dead 私も毎週見ていますよ。リックが近々辞められるんですよね。本当に残念です。fear the Walking dead も悪くないですね。アランドロンは昔は良かったですね。そろろろリタイアされているかもしれませんね。息子さんがそっくりのハンサムですが役者さんとしてはあまり売れていないような。。

            • mayu より:

              YUKIさん

              リックも辞めるんですか、生き延びていたメンバーが
              かなり少なくなりました。飽きているのですが、ついつい
              見てしまいます。もうシーズン9ですよ、そろそろ終わってほしいな。
              昔はフランス映画が流行りましたねぇ。
              最近の映画に疎くて昔の映画をテレビで懐かしく見ています。

  4. 狗児 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    眞子さま、もう27歳ですか。結婚問題を考えると、あんまり素直に喜べないですね。
    今時こんなこと言っちゃいけないのかもしれないですが、不倫とか悪い男に引っかかるとかで婚期を逃してしまうパターンに陥っているような…

    私は眞子さま大好きでした。賢くて、しっかりなさっていて、上品ですっきりした和風美人、目がぱっちりしているばかりが美人でもないですから。公務もしっかりなさっていたし。。残念です。
    今からでもよいから、小室とはスッパリ縁を切って欲しいですね。そうしなければ、何も始まらないと思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      自分も年を取っているのを忘れて、眞子さま、もう27才です。
      今の晩婚化の時代では結婚適齢期の言葉を見ることも少なくなりましたね。

      結婚もよいご縁があると、絢子さまのように順調にゴールインするのですが、
      眞子さまの場合、相手が相当悪かったので、このままモタモタしていると、
      30代に入ってしまいます。家の娘も33才?だったかな結婚したのは。
      独身でいるのかなぁ~と思ったら、あっと言う間に結婚してしまいましたが、
      眞子さまの場合、いつまでも小室Kと続けていたら次へ進めないですよね。

      眞子さまは一重瞼だけど、目は大きい方だし色白で着物がよく似合う
      上品なお姫さまですから、眞子さまの品の良さと釣り合いの取れる方と
      ご縁を持てたら良いですねぇ、小室Kは駄目です。

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    ブログ更新ありがとうございます。

    眞子さま、お誕生日おめでとうございます。
    この一年、様々な事がありお辛い時もあったでしょうが、経過を見ている国民もまた辛いのです(T_T)
    大変な時こそ、周りの人の心を見る(kk含め)良い機会ですよ…って偉そうですみません(汗)。

    オランダご訪問の紀子さまもご心配でしょうね。

    それから、私も久々に常陸宮同妃両殿下の画像を拝見したかったです(常陸宮殿下が総裁ですよね?)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      あっ、「眞子さま誕生日おめでとう」と書くのを忘れました。
      つい眞子さまを拝見すると小室Kの姿が浮かんでしまい、
      気が短いのでいつまでもダラダラと小室Kと別れる、結婚するの週刊誌報道に
      イラッときているのかも(^^;)
      オランダ訪問の紀子さまの情報がまだ入らないのも気がかりです。
      秋篠宮家の中で何らかの結論が出ているのなら良いのですが。

      高松宮殿下記念世界文化賞は日本美術協会の総裁、常陸宮殿下の主催なので
      ご夫妻も出席していましたが、なんたって天皇皇后メインの報道で
      ようやく見られたので別に投稿しましたので見てくださいネ。

タイトルとURLをコピーしました