衝撃!オウム真理教事件7人の死刑執行※小室佳代さんの凄い衝撃?画像と女性誌記事を少し

皇室

今日は朝から衝撃的なニュースが飛び込んで、テレビの特番から
目が離せない状況でした。
平成7年5月の麻原死刑囚の逮捕から23年、その前から
連日オウム真理教の報道が続き、ニュース、ワイドショーで
リアルタイムで見ていたので、オウム真理教がメディアに
出るようになった、約25年前から見ていたことになる。

麻原逮捕の様子も中継で見ました。
おそらく、リアルタイムで事件を知っているのは、30代後半からでしょうか。
「ああいえば上祐」という言葉まで流行りました。

死刑判決が出てから執行まで年数は掛かりましたが、一気に7人の
死刑執行は前代未聞。今回、執行された人達の名前は
毎日、テレビで見ていたので、あーーあの人、と思い出していました。
高学歴が多く、何故、あの風貌の麻原を尊師と崇めたのか、私には
それほどカリスマ性を感じられなかったのですが、テレビ越しに見るのと
実際に会うのでは違うのか、洗脳とは本当に怖い事です。

サリン事件前の坂本弁護士一家殺人事件はTBSビデオ問題がありました。
wikiなど検索する出てきますが、
「弁護士の坂本堤がオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送前に
オウム真理教幹部に見せたことで、9日後の11月4日に起きた
坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となったのではと指摘された、
マスコミ不祥事・報道被害である。」
この事件をもっと真面目に突っ込んで警察が動いていたらサリン事件なども
防げたのでは?との疑問も当時はあったことも思い出しました。

今回の一気に7人の執行は、来年には天皇陛下の生前退位など
国家的な大きな行事が相次ぐため、その前に・・とニュース内で
言われていましたが、遺族、被害者には長過ぎた23年だったことでしょう。

皇室話題の関係のないことを書きました。
今日は週刊誌の内容を書こうと思っていましたが、いまいち乗り気になりません。
各週刊誌は小室Kの留学費用に疑問符のようです。

本当に凄いわーー!後ろに若衆引き連れてる親分の〇〇みたい。この迫力!
ミニワンピにスリット!股間もっこり下着のラインかしら。恥ずかしい((((;゚Д゚)))))))

 

 

私はFRIDAYに載った圭与さんのファッションに唖然としました。
スタイルの良い庶民の51才なら、どーぞ着てください、ですが。
仮にも未だに、小室Kは眞子さまと婚約内定中の身であり、圭与さんは
その母親、こうしてマスコミにも追いかけられ紙面に載せられるのです。
こういうことがわからないのかな~?と思うような、大根足にミニ丈の
身体のラインが分かる素材のワンピース、足首にはアンクレット。
黒い大き目のサングラスは強面な圭与さんには似合いますが、あくまでも
皇室と全く無関係なら自由にどーぞ。
母親のこういうところが皇族と姻戚関係になることに嫌悪感を覚えます。
同じく、小和田雅子さんが皇太子と結婚する時も、母親の小和田優美子さんの
表情、話し方は好きになれませんでした。



以上NEWSポストセブンのNEWSポストセブンのネット配信は
小室圭さん メガネ姿で足早に歩く「デキる男」写真
https://www.news-postseven.com/archives/20180705_714568.html

小室Kって身長はどのくらいなの?いつも身長の高い人との写真しか見られないのだけど。
渡米したら童顔、身長も低く子供に見られるのでは?

 

女性セブンの記事で、ネットにアップされていない部分を掻い摘んで紹介します。

大手弁護士事務所では、所属する弁護士が担える業務の幅を広げるため、
留学費用の一切を面倒見ることは珍しくありません。
だが、それは日本の弁護士資格を持っていることが前提。
小室さんのようなパラリーガルの留学を援助するというのは、
聞いた事がありません」(現役弁護士)

日本の弁護士資格を持っていれば、留学は一年で済む。

大学の法学部などで専門的に法律を学んだ経験がない
小室Kは期間は3年、費用も3倍かかる。

ニューヨーク州の弁護士資格の取得試験は、アメリカの
他の州に比べても難関、3年の留学を経て、小室Kが試験に
合格できない可能性の充分に考えられる。
学費を支援するうまみがあるとは思えない。(前出 現役弁護士)

そこで、忘れてならないのは、この留学が皇室側にとっても
「都合のいい落としどころ」であることだろう。

皇室側が懸念するのは、この先、陛下の退位や新天皇の即位など
最重要の行事が続く中で、眞子さまのプライベート写真の流出。
秋篠宮家との詳細なやり取りが暴露本のような形で世に出ること。
それを長期間抑えるには、一括で渡すよりも、何かの名目で
定期的に支払う方がいい、ということを言う人もいる。
とはいえ、元を辿れば国民の血税ですから・・・まさかとは思いますが。
(別の宮内庁関係者)

で、唐突に下の圭与さんのお金の都合のことが( ゚Д゚)

以下の画像は各週刊誌の見出しです。






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。


コメント

  1. ごんべい より:

    かよさんの膝に顔みたいなのが両膝にありますよね。

  2. 時鳥 より:

    mayuさま
    初めてのコメントです。失礼いたします
    やしまさま
    ootapaper読みました。
    婚約会見→破局か?
    ではなく
    婚約会見の時には留学話も
    出来ていた。
    ということですね。
    なんの感慨もないです。どうぞご自由に。
    秋篠宮家にはうんざりです。
    圭与さんのお姿。お出かけの際は
    ボディスーツ等のインナーで補正を
    した方が良いですね?
    ワンピースもパンプスの
    チープ感と身体のラインを惜しげもなく
    披露し闊歩しているお姿に驚愕です。
    本当に身内やお知り合いでなくてよかったです。

  3. あひるちゃん♪ より:

    MAYUさん大変ご無沙汰しています。

    昨日は七夕でしたが。
    お孫さん達と七夕を楽しんだのでしょうか?

    キリスト教徒でも、七夕の行事をしていいのかな??
    と疑問におもいましたが、
    どうなのでしょう?

    前置きが長くなりました。

    いつかは書こうと思っていたネタのですが?
    一ヶ月以上前に、日吉にバイトしに行ったときに
    小室圭を見たことがあります。
    平日でしたが。
    休日だったようで、
    タクシーからすぐ降りずに
    お友達とハグをしていて、

    そこは、日大の付属の子達が使う送迎バスが
    止まるところでもあるので、
    降りるまで時間がかかると
    送迎バスの邪魔になるし。

    警察の人はあせった顔をしていたし。
    なぜか警察の人に同情しました。

    あんなのを警護するために、警察になったわけでもないし
    。。。。。。。

    日吉といえば慶応大学があって、
    なぜ眞子様は、慶大卒の人をえらばなかったのだろう???

    休日に銀のロゴかラメが入った黒いTシャツと短パンの
    ヤンキーファッションをしている人を彼氏にしたくない
    とあの時は心から思いました。
    眞子様のセンスを疑うわ(??)
    自分より身長低い男って、
    ヒール高い靴はいちゃいけないとかいうから大変なのよね。
    経験談(~~)

    というわけで。
    小室ママの格好は私から見たら、
    あの子にしてあの親ありだから、
    アンクレットややくざの姐さん、情婦だの、
    いろいろな言われ方をしている小室ママの格好を
    フライデーで見たときは驚かなかったけど、

    MAYUさんに記事に載っている小室ママの脚の太さには
    驚きました。

    麻原やそのほかの幹部が死刑になりました。

    犯人に間違われた人とサリンを吸って重い障害を負った人は可哀想で、そのほかにも被害者が多数いますけど。。。。。
    死刑になって当然だと思うし。

    ああいえば上祐流行ましたね~

    本当に朝から、TVがすごいことになってましたね。
    当時は。
    今の子たちはわからないのだろうな。。。
    今死刑にしたということは、
    恩赦にしたくなかったのでしょうか?

    ところで、
    ここの読者様たちは品川高輪周辺の人が多いですね。

    私は逆方向の港南方面で、品川駅の新幹線乗り場があるほう
    に住んでいますが。
    ここの読者さんで高輪に住んでいる人が複数いて
    びっくりしました。
    もしかしたら、スーパーでお会いしているかも?

    もし不愉快なことをコメントしていたら
    平にご容赦願いますm(_)m
     
    熱中症などにお気をつけて

  4. mayu より:

    こんばんは。
    コメント読ませて貰っています。
    先週末も今日も、私自身が、娘、母親、祖母、妻(主婦)の役割が
    忙しくて疲れました。動く、疲れる、寝て休むの繰り返しでした。 
    コメ返し省略させてください。
    多忙期は山を越えたと思うので、明日からできる範囲内で
    ブログ更新したいと思っています。宜しくお願いします。

  5. やしま より:

    最近、「ootapaper」という皇室関連ブログを、私てきに、このブログの次に注目しています。
    週間朝日にも今回の留学問題記事が載ったそうですが、くだんのブログ主的に、「プリンセスの婚約者」と自己アピール(?)して、授業料無料の特別待遇を勝ち取った圭氏。(この待遇、普通の奨学生より格段上の「特別待遇」だそうです。ブログに詳細書いてあります)
    「プリンセスの婚約者」が推薦文の最大の推しどころとしたら、その推薦文を書いたのは誰?という話に。
    実際は納采の儀を経ていない「婚約内定者」なのに、「婚約者」としてアピールしてしまうことを、秋篠宮家側は今に至るも黙認??
    推薦文そのものを秋篠宮家が書いた、という疑義まで、そちらのブログ主的には出てくるそうで。(私も読んでいて同感でした)

    「子どもたちの教育的特別扱いをしないで育てる」というのが教育方針だった秋篠宮家だが、名門のお茶ノ水附属に「通学距離2キロまで」という決まりを破って、悠仁殿下を無試験入学。そして次にまたもっと名門の中学校に、「5年間限定」の提携校制度をつくらせて進学させようとしている。

    この悠仁殿下に対する強引な進学法を見ていると、圭氏の「特別待遇」の推薦文を書いたのは、眞子さまのご両親といううがった見方をされても仕方がないかも。。。という感じ(少し私自身の感想も入っています)

    ootapaper最新記事
    よろしかったら一読を。

  6. satoko より:

    mayuさん こんばんは

    もう力が抜けてきますよ、本当に。最悪な気分です。

    小室Kがプリンセス マコのフィアンセと大々的にHPに載っていますが、今後皇女のフィアンセとしてアメリカで好き勝手なことされないかと心穏やかではありません。
    一度こういった特権の旨味を知ってしまった人間はそうやすやすと特権を手放すことはしません。
    3年の冷却期間と言っても、小室Kに辞退する気はなく、秋篠宮殿下との約束と言われる母親の借金を返してそれなりの収入を得られる仕事に就いたら決して引かないと思います。
    それこそとんでもない示談金を請求してきそうな。

    ところで渡米中のマンションのポリスボックスは撤去できるのでしょうか。
    ママのSPがつかなくなって心配で同時出勤したり、帰りに最寄駅で待ち合わせをしてタクシーで帰る報道がありましたが、無防備な状態でママをおいて3年間も渡米するとは思えないのですが。
    やっぱり結婚云々の条件など出さずに、きっぱり眞子様と殿下から辞退して欲しいと小室Kに伝えられたらどんなに良かっただろうと思います。

    しかし小室母子を侮っていたかもしれません。常人では考えられない程しぶといですね。

  7. より:
  8. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。

    私も馬之助さんのブログで久子様の「感想」をお読みして思ったのですが、こういうことはちょっと通常ではあり得ないことではないのでしょうか?
    皇室という、序列のハッキリしているところで末端宮家の妃が、筆頭宮家の内親王の縁談を当てこするような発言をするなんて一昔前なら考えられないことでしょう。

    もちろん、苦言を呈されても全く言い返せないような状況であることは明白ではありますが、それでもそれを心の内で思っているだけなのと、はっきり表に出してしまうのとでは全く違いますよね。

    もう言わずにはいられないというお気持ちなのでしょうかね。

    KKの留学費用は奨学金と法律事務所の援助、というのが表向きの話ですが、そんなんこと誰も信じちゃあいません。
    そんな極めて黒に近い濃いグレーの話を国民に信じさせて、このまま2年後に結婚をさせようと考え、本当に2人が結婚すれば、その時はもう本当に皇室不要という国民の声をどうすることもできないでしょう。

    さらにその頃、上天皇皇后が贅沢三昧、好き放題しているような状況、さらには下天皇皇后がこれまたやりたい放題であれば、もうおしまいでしょう。

    皇室不要、というのはある種の人々の思う壺という意見もあるでしょうが、その方向に流れつつあるのは否めないのが現状ですよね。

  9. 椿 より:

    私、圭与さんとほぼ同年代の庶民ですが、こんな格好絶対しません。
    カーディガンの肩掛けは娼婦の目印、って昔の方は眉をひそめますよね。さらに安物ミニワンピースにアンクレットとか、もうただただマスコミに注目されてSPついてるワタシすごいでしょ、有名人なのよ、的な勘違いおばさんにしか見えません。
    こういうところに生まれ育ちって出ますよね。
    たとえ全身し○むらでもユニ○ロでも、センスのいい方はほんとにうまく品よくコーディネートされます。
    この人が未来の天皇の姉の義母とか、世も末。
    紀子さまもお上品ぶってますが、この胡散臭い親子をいまだに切れずにうだうだと容認している時点で、圭与さんと同類。逆立ちしても久子さまには勝てませんね。

  10. あさがお より:

    連投失礼します。

    フォーダムロースクールのHPの件教えてくださってありがとうございました。

    最悪のシナリオとしては
     (内定なのに)日本皇室のプリンセスの婚約者として国際的に既成事実を固め、結婚に持ち込み一時金ゲット。ちょっとした会社の顧問弁護士の座を用意してもらい(ニューヨークでの可能性も大)、やがて「お母様」も呼び寄せる(全く報道されない祖父上はどうなっているんでしょう?)。

    つまり辞退をほのめかした手切れ金(特典)ゲットと状況次第では結婚に持ち込む一時金ゲットの両面作戦。

    しかしこの両面作戦は両刃の剣です。

    そもそも結婚式・披露宴に誰が来るんでしょう?
    高円宮久子さまが異例と言われる「感想」を発表なさいました。
    馬之助さんが取り上げてくださっていますが、一般人でも結婚と恋愛の違いは「家」「親族」が関わってくるか、ひとまず措いておけるか、です。
    秋篠宮殿下の場合も川嶋教授の令嬢という前提がありました。
    今回のHPに婚約者と書かれたことも皇族方は不本意だと思います。

    万が一強引に結婚に持ち込んでも
     花嫁側   皇族方の列席なし
     花婿側   来てくれる親族なし 表に出せる友人・知人若干名

    ではないでしょうか。あ、さまざまな忖度で取り繕うかもしれませんが。 

    私は最悪のシナリオはたどらないだろうと思います。

    婚約者と報道されればやがては
    「なんで延期になってるの?」
    「3年も5年もプリンセスを待たせるの?」
    と追及され、さまざまなスキャンダルもあらわになるかと。
    佳代さんの画像も国際的に・・・?
    これはこれで最悪です。

    • あさがお より:

      追 記

      ロースクールのHPの記事は、マスコミからの問い合わせが凄まじいので「HPをご覧ください」で済ませる意味もあるかと。
      内定中(しかも延期中)なのに「フィアンセ」と書かれたことについて宮内庁は訂正を要求すべきで、この件でむしろ小室氏は宮内庁と皇族方をさらに敵にまわすことになりかねないと思います。

  11. 水無月 より:

    小室圭代さん服装、テロテロペラペラの生地、なおかつ膝上+スリット入りなんて神経疑うレベルです。胸も腹回りも陰部までもが浮彫で、50代の人が、しかも仮にも内親王内定者の母親が外で来て歩く格好でしょうか?ユニクロのルームワンピースにしか見えません。

    もう、こういうTPOわきまえない神経が生理的に嫌悪感でいっぱいです。清潔感のかけらも、常識のかけらもない母親だと思われても仕方がないですよよ。心底この眞子・小室ペア問題の破壊力に衝撃を受けます。

    上記記事では、小室圭氏が眞子様を裏切って留学→眞子様ショック!みたいな見出しですが、そもそも眞子様というか秋篠宮家というか、皇室がこんな男との関係を5年も公認し結婚を許して、その結果こういう大騒ぎを起こしているんです。週刊誌には、皇室が国民を裏切って、国民がショックを受けている堂々と書いてほしいです。

  12. 飛鳥川 より:

    あらゆる面で「兄が先、弟は後」と言われ続けた礼宮が、兄より先に結婚したことが全てを物語っています。「他のことはともかく、結婚だけはオレの好きにさせてもらう」ということ。父宮ご自身がそういうお考えだからこういうことになるんです。もとからそういうお考えですから、今更ブレれば親子の信頼が崩れかねないとお思いなのでは。それに匿名さんがおっしゃるように、皇室の側から破談にすることは特定の国民を名指しで人格否定することになりかねず、簡単ではありません。そして更に、小室母子に恨まれるような事態は何としても避けたいはずで、いろいろ考えれば今日の膠着状態はやむをえないかと思います。

  13. ちゃんこ より:

    下の下の下…
    下品すぎる小室圭代さん
    股間丸わかりワンピースはどこのメーカーかしら?
    キムコムロ留学先のフォーダム大学、学力が高いなど聞かないですけどー?
    場所柄学費は高くて当然なんでしょうね、
    なにせアッパーウエストですからー。
    100%奨学金だと大学サイトに書いてありますが
    完全に広告塔扱い、格好の宣伝になってますね。
    ニューヨークへ行けることが嬉しくて仕方ないといった風のキムコムロ。
    ニヤケ顔がますますニヤケて気色悪さ全開です。
    ま、苦労するでしょうね、ロースクールをナメすぎと思います。
    帰ってくるなよ、さよーならーー(⌒∇⌒)ノ””
    眞子さん、結婚するなら持参金は無しで、皇室とは一切の関わりを持たないでね!

    • mayu より:

      ちゃんこさん

      私は体のライン、特に下半身がわかる服が苦手で
      こういう服を着たことが無いのですが、下着はどうしてるんだろ。
      ブラとパンティだけで、他は何にも無しでワンピ?ってくらい
      股間が目立って恥ずかしい!

      やっぱり広告塔、宣伝になってるんですか。
      弁護士資格取得後、実務を入れて合計5年のニューヨーク滞在らしい。
      小室Kは日本に帰国しないような気がするんだけど。

  14. 金平糖 より:

    KKママの全体写真、凄まじい破壊力です。隣のKKが霞んで見えます。
    どこかのコメントで、「アンクレットは売○婦の証」と目にしました・・。
    まだあの有名洋菓子店にパートに行っているのでしょうか。

    • mayu より:

      金平糖さん

      圭与さん、凄いですよねぇ。段々エスカレートして楽しませてくれます。
      こういうのをカラーで見られるのもネットしているからこそで(笑)
      「アンクレットは売○婦の証」へーー、若い人のお洒落アイティムだと
      思っていました。 多分、洋菓子店で働いていると思うよ。
      他に行く所、無いのでは?

  15. 匿名 より:

    お忙しい中更新ありがとうございます。

    オウム真理教事件、今も深く記憶に残っています。
    麻原逮捕時のみっともなさに、「信徒を騙すなら騙し通してやれよ」と思ったものでした。
    サティアンの屋根に上り大きく印を結んで「オーム!」と唱え自裁する・・・あ、信徒のマイルドコントロールが解けなくなっちゃいますね。
    ともあれ、20世紀は新興宗教の盛んな世紀でした。

    佳代さん・・・(絶句)。
    小室氏は「ごめんなすって」と露払いの若がしらでしょうか。
    お笑い芸人度なら立派に○○の一員では。

    小室氏留学報道、受け止め方もさまざまで面白いです。

    こたびのマンハッタン計画については誰一人本当のところを語っていないと思います。
    眞子さまはまだ小室氏を太陽と慕って・・・眞子さま呆然・・・秋篠宮ご夫妻は寝耳に水・・・
    こういった見てきたような表現は(こんな微妙なことをべらべら喋る職員がいるのか)話半分以下。
    宮内庁の全く知らない、も信用できません。

    奥野所長、秋篠宮殿下が名誉総裁を務められている団体繋がりの方ですよね。小室氏が本当に優秀でいい男なら、昨年12月の女性誌による借金報道第一報の時に「大事な結婚を控えているのだから身辺は綺麗にしなさい」と忠告し、仮に500万位用立てていたら(勿論借用書は作成)、パピーさんも
    「いやあ、利子たっぷり添えて返してくれました。ホントにいい青年です。」なんて味方に回ったかもしれません。
    本気で結婚を願っているとは思えず、できれば出ていってほしい、が本音かと。

    結婚前提ならもうちょい綺麗に仕立ててリークするのでは。
    「立派な職業人になって帰ってきます」「頑張りなさい」くらいのやりとりはほのめかされるでしょう。

    ニューヨーク州の弁護士資格取得は賭けです。それまでロイヤルなんたらで決まっているというなら論外ですが。
    3年間の勉強、ストレートに合格したとして、そのままニューヨークで働くなら3年+アルファ。
    日本で働くつもりなら、日本の弁護士資格は持っていないので外国法事務弁護士として連合会に登録できるまで3年間の実務、内2年は海外での実務が義務付けられていますから3年+2年。
    どちらにしてもほぼ5年以上はニューヨークで暮らすわけです。
    式だけ挙げて眞子さまもニューヨークに行く手もあります
    が、資格取りたてのぺーぺーの弁護士が降るような仕事に恵まれるでしょうか。まさかクライアントまでセットになってる?

    奥野法律事務所に籍を残すのはニューヨークで成功しなかった場合の保険だと思います。
    留学費用・生活費用・保険まで手に入れて、小室氏はほぼ満額回答を得たのではないでしょうか。

    陛下の裁可取り消しを、というのもまっとうな意見ではありますが、一人の人間を不適格だとまさに人格否定するに等しく、辞退を待って軟着陸をはかるのが上手かと思います。

    破談が実現して小室母子関係の報道が途絶えたら・・・怖いもの(佳代さん)見たさで私も禁断症状出そうです。

    • あさがお より:

      ごめんなさい。
      ブラウザに名前とアドレス保存していたつもりが、消えてしまっていました。
      上のコメントはbyあさがおです。

    • あさがお より:

      追 記

      眞子さま6月30日に大祓の儀に参列されたそうです。
      禍々しいすべてが祓い浄められますように。

      • mayu より:

        眞子さま、辛いでしょうが気持ちを入れ替えて
        前向きになれると良いですね、ブラジル訪問も近くなりました。

    • mayu より:

      あさがおさん

      オウム真理教は連日、テレビで放送していたので
      嫌でも今回、死刑執行された信者の名前を覚えていました。
      それと、なんであんな見た目も声も話し方も下手な
      麻原に高学歴の人達が尊師と崇めるのか、気持ちがわかりませんでした。
      私も若かったので、今より(今も)見た目重視な人みたい^^;
      選挙に出た時も「ショーコ、ショーコ」と歌ってましたね。

      今日は昔の映像と事件を改めて見ながら、
      凄い事件だったと振り返りました。

      小室Kの留学、秋篠宮ご夫妻が初めて聞いたって本当かしら。

      あさがおさんが指摘しているように、奥野氏も留学中の
      生活を援助する前に、借金を建て替えてやればーーと思います。
      そっか~~実務が2年で合計5年はニューヨークに滞在することに。
      手切れ金だと、国民の税金、と言われるので、こういう形で
      フェードアウトを狙ったとも言える。

      小室Kの頭は英語脳らしいし、日本で住むのもメディアがうるさい、
      果たして3年で資格取得できるか?
      これだけは、小室Kの本気度次第ですよね。

      いやーー、私も小室Kが渡米するのは良いけど、圭与さんを
      見られなくなるのは寂しいわ。禁断症状出るなぁ(≧∇≦)

  16. sawayaka より:
    • sawayaka より:

      フォーダム大学のトップのニュース欄に小室圭について書いているなんて、フォーダム大学の広告塔になってますよ。
      ロイヤルコネクションと言うよりあちらも広告塔として利用したみたいですが、どうなんでしょう。
      この大学のサイトのトップに書かれるなんて、しかもプリンセスマコのフィアンセと。
      学費の件について書いているというのは、何なんでしょう。
      皆さんはどのように解釈されます?

    • mayu より:

      sawayakaさん

      サイトを見ました。Googleが勝手に翻訳してくれました(^^)

      小室圭、日本のマコ王女の婚約者 フォードハム法に参加する

      日本の奥野&パートナーズ法律事務所のパラロガール、
      マコ・プリンセスと結婚する約束の小室圭は、
      8月からフォードハム・ロースクールに通う予定です。
      彼はMichael M. Martin奨学金を受けました。
      マーティン奨学金は、彼の強力な学術的資格と他の資格に基づいて、
      フォードハム・ローからの授業料の全額をカバーするメリット奨学金です。
      マーティン奨学金は融資ではなく、返済する必要はありません。
      彼は法律学校の1年LL.Mに入学する予定です。
      JDを受けるためにさらに2年間続けようとしています。

      Google翻訳なので、パラロガール(苦笑) 変な翻訳もありますが
      概ね理解できました。

      小室圭、日本のマコ王女の婚約者 と書かれています。
      やはり週刊誌に書かれていたように王室の無いアメリカにとって、
      日本の皇族と婚約した小室圭は大学にとって利用価値があるのかも。
      奨学金返済の必要無し。「彼の強力な学術的資格と他の資格に基づいて」
      これは小室圭が優秀だということ?それとも、推薦が効いたのか。
      奥野法律事務所も生活費の援助をするのはメリットがあるから。
      皇室との繋がりは大きいんだろうなぁ。

  17. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    衝撃の写真の数々、ありがとうございます。

    この母親、凄いですよね。
    絶対、マトモな人じゃないって誰が見てもわかるじゃないですか。

    あ、わからない人がひとりいましたね(笑)

    眞子さんって、皇室というところに生まれた人だから一見、そうは思えないですが、メンタルはあっち寄りの人だったんでしょうね。

    「私を誰だと思っているのよ!」ですか…。
    国民は、皆、騙されてたんですよね、きっと。

    出来の悪い高円シスターズや行けず後家の三笠シスターズとは違って、秋篠宮家のお綺麗でご優秀なお姫様と思われていた眞子さんが、最もトンデモな人だった、というオチでしたね。

    メガネで早歩きの「デキる男」写真の2枚目、すんごいマヌケですよね。この写真を見ても「私の太陽」と言える眞子さん、スゴイです。

    でも、この母子の見た目や人間性、お金のこと、もう国民が何を言っても届かないんでしょうね。
    ただの「雑音」に過ぎないのですからね。

    眞子さんって、本当に残念な人だったんだな、と思うだけです。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      眞子さま、小室Kが好きで感覚が麻痺しているのかも(-_-;)
      眞子さまって、圭与さんと話をしたことがあるのかな?

      圭与さんも週刊誌に出た当初から見ると、キワモノさ加減が
      エスカレートしていき、行くつくところでまで行きついた?(苦笑)

      眞子さまは意外、見た目より気が強いのかも。

      高円宮姉妹、三笠宮姉妹よりは自分の方が綺麗、若い、
      公務依頼も多く、海外公務では絶賛され女性誌に
      取り上げられる数も多いので内心、見下していたかな^^;

      私は売れ残りの貴方達と違って早めに恋愛結婚するわっ(*^^)v
      これで相手が小室Kじゃない、安定した実家としっかりした
      仕事に就いて自立できる男性なら良かったのに….
      5年も付き合って婚約内定会見までやって、なかなか諦められない、
      その気持ちは分かるのですが、3年間で気持ちが離れることも
      有りですよね、どうなることやら。

  18. 狗児 より:

    オウム真理教事件、見てました!
    あの年。1993年は、1月に阪神大震災、3月に地下鉄サリン事件、どちらも大相撲中継がニュースに切り替わりました。私の母63歳曰く「大相撲中継が年2回飛んだのは生まれて初めて」だと。

    mayuさん仰るように、あの地下鉄サリン事件の犯人の面々、皆んな大企業へどんどん就職できるような高学歴ばかりでした。なぜ、そんな特権を投げ打ったのだろう?勉強ばかりしてきて、本人の中で何かが弾けた、虚しくなった、ということからあの宗教に走ったのでしょうか。

    眞子さまが、悠仁さまがお生まれになり重圧から解放されたことで弾けてあの小室に引っかかったとしたら、何だか似たような面があるような気がしてきます。無理くり結びつけ過ぎでごめんなさい。

    何しか抑圧、重圧って怖いなーと思うばかりです。

    • mayu より:

      狗児さん

      オウム真理教事件は連日放送されたので、娘も知っているそうです。
      私など今回処刑された死刑囚の名前、一人ひとり覚えていました。
      テレビも視聴率が取れたんだろうなぁ。
      私は大相撲を見ないので、ニュースの切り替えも知りませんでした。

      麻原に関わらなかったら、社会で活躍していただろうに。
      高学歴、医師もいましたよね。出家までして何を求めていたのだろう。
      当時の私はまだ43才くらいだったので、深く考えず見ていました。

      重圧から解き放されたい、何かから解き放されたいことは
      あるんだけど、どこかで自制、ブレーキがかかるのですが
      眞子さまはICUで小室Kと出会ったことでタガが外れたのかもね。

  19. 初子 より:

    mayuさんこんにちは

    小室ママ、スゴイわー。
    このまま生足で闘えそう。

    やしまさんのコメント
    眞子さまの「今までの自分は本当の自分でなかった」発言。そうですか〜。真面目な子ほど振りかえしが大きいってやつかな。大学デビューして一気におもしろおかしいことに囲まれて弾けちゃったんですね。
    それまでの抑圧が大きかったんでしょうね。
    でも二十代後半になって、挫折する経験は大切だと思いますよ。
    思えばご両親も、御婚約から一気に紀子さまフィーバーが起きて、雅子サマが入内する前までは日本一のスター家族でしたものね。
    秋家のスタートは国民の絶大な好意から始まって、幸福なスタートだったけど、その後のご苦労(と、私たちは思っていた)は何だったのだろうと思います。
    プラマイ0で何にも進歩してないどころか、今や、ホント破壊者。

    オウム事件はリアルタイムで見てました。
    連日の大報道でしたね。

    • mayu より:

      初子さん

      もう圭与さんには怖いもの無しなのかも((+_+))
      小室Kと眞子さまが3年の間にフェードアウトするなら良いけど。

      眞子さま、ICUに入って楽しかったんでしょうね。
      小室Kにも早々に出会い、プロポーズまでされて、
      両親のように自分も恋愛結婚、ルンルンだったのでしょう。
      気持ちは分かりますが、相手が小室Kだった為の悲劇でした。

      秋篠宮殿下は結婚相手にも恵まれたし、子供もすんなり授かった。
      呑気な次男の宮家で過ごす予定だったのに、まさかの雅子(サマ)が
      使えない人で、以来、皇太子の分まで公務を頑張ってきたはず。

      人生も波があり、今の秋篠宮家は大波で大揺れの時ですね。

  20. sawayaka より:

    佳代さんのあまりのこの大胆なミニワンピースを見て、
    もしかして、もうそれっぽい服装をする必要がなくなったのかもと思えてきました。

    昨年の今頃はそれまで淡い色でカラーリングしたロングの髪の毛を短くカットし、
    割と大人し目の服装をしていました。
    夏にはユニクロの小花柄のワンピースにラフィア風の帽子をかぶっていました。
    9月は婚約内定記者会見の後のご挨拶ですから
    皇室メンバーっぽいブルーの例のアンサンブルスーツを。
    冬は年齢相応の上品なオフショルダーのフード付きコートを来ていました。
    この頃までは気を配っていたと思うのです。

    春には短めのクロップドパンツに七分丈のコートと言う変わった格好をして、
    こりゃなんだと思わせてくれました。
    その後、サングラスにニットワンピースがありましたが、これはひざ下でした。
    ここにきて、6月に撮られたのは2回とも同じこのワンピースとカーディガン、サングラスです。
    元々このカーディガンの着方はお洒落ですが、ドシドシ大股で歩く時用ではないと思うのですが…
    昔グレースケリーが着ていたり、美智子さまもそんな着方をしていましたが
    大きな紙の買い物袋を持って歩くにはちょっと…
    アナウィンターのような感じじゃないとね。

    アナ・ウィンターの定番スタイル!ワンランク上のエレガントコーデのコツ
    モード界のクイーン、ニューヨークヴォーグ誌の敏腕編集長アナ・ウィンター
    世界中のデザイナーに一目置かれるアナウィンターのファッションには、絶妙な守りと攻め
    そして、英国育ちで培ったトラッドテイストにパンクスピリットが融合されたワンランク上のエレガンスモード

    それはまぁいいとしても、佳代さんの体形で、スリット付きのミニワンピースというのは
    あまりにあまりです。ここが一番、アレっと思わせるところです。
    アンクレットも外国ではどうだか分かりませんが、
    私の周りでは、少なくとも中年の人でしている人はみたことがないです。

    どっちにしても佳代さんもこの間まで一応気を使っていたと思うのですが、
    ここにきて、もしかしたら、気を使う必要が無くなったとか…
    それはないでしょうか。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      去年夏の圭与さんの膝丈ワンピは1回、黒系の膝丈のワンピを見ましたが、
      今回のように、膝上のミニ丈、スリット入り、体のラインがピッタリの
      薄手素材の服装にはビックリでした!

      言われてみると、小室Kはアメリカに3年間も留学で、やはり
      フェードアウト前提で、もう服にも気を使わなくて良い状態なのかも。
      皇室、眞子さまとご縁が無くなれば、服装も自由に好きなものを
      堂々と着用、何を言われようが「関係ない」ですからね。

      リンクされているブログ見ました。
      お洒落ですねぇ、羽織るカーデ、ジャケットの中に着る
      ワンピが上質じゃないと、野暮ったく見えるのだと分かりました。

  21. ミルク より:

    こんにちは!コメント2度目の新参ものです。よろしくお願いします。
    写真が迫力ありすぎて。皇室と親戚になられるような品が全く感じられません。
    やしまさんの書かれている、眞子様の今までの私はほんとの私ではない!?ほんとならびっくりです。私の母と話していたんですが、今まで持っていた眞子様と佳子様のイメージが実は逆だったりして!?と。上の眞子様は厳しく育てられ一見品行方正だけど心の内は激しいものがありみたいな。佳子様は一見みためが派手だけど心の内は実は真面目でたが外せないみたいな。
    でもなかなか人間の気持ちや感情は複雑ですから破談って言うのは簡単ですが、親だと反発もするだろうし。本人は周りほど冷静じゃないから見えないこともいっぱいなんですよ。

    • やしま より:

      ミルクさんこんにちは。

      写真の迫力すごいですよね。で、この小室母の服装は、過日「秋篠宮家に母子で訪問した」とされているときにも同じなので、よほどお気に入りのものかと。この体型、容姿、年齢で、よくこんなハレンチな服装できるなと。
      眞子さま、こんなん見ても「いいお義母さま」と思うようなら、恋に狂って感覚が麻痺しておられるとしか…………

      今まで、週刊誌は秋篠宮家、特に紀子妃に対して、ネガティブなことばかり書いてきていました。
      ネットで流れることもかなりキツイことが多く、それを我々は全否定してきました。

      けど……昨今のこのありさまを見ると……
      幾つか「本当なのかな」と思わざるを得ないところが多く。
      ・眞子さまは頑固
      ・ICUの入学後のお言葉は書いたとおり
      その上で
      ・「私を誰だと思っているのよ!」というのが口癖というのもありました。

      今までは真っ赤な嘘、貶めるためのものと信じて疑わなかったんですけど。。(>_<)
      だって~こんな極妻品格なおうちに嫁ぎたい方なんですよ?
      相当気が強くないと……

      高校時代、眞子さまが絢子さまにいじめられていたという噂は「本当のこと」として長く流布されていたけど、「そんなこともなさそう」と昨今の私は思っています。
      絢子さまの方が、親の持ってきた縁談にキチンと対応、まじめに婚約。
      どっちがホンマモンの上流家庭だか、判定したら、、絢子さまの圧勝になっちゃう。

      • mayu より:

        やしまさん

        近頃、秋篠宮家がわからなくなってきました。

        眞子さまの結婚も本人の意思を尊重するとダラダラ延ばしている。
        小室Kの留学を知らなかった。 本当かよ~~?
        悠仁さまの中学進学は難関校に特別待遇で行くのか?

        週刊誌をマメに見ている美智子さまが、圭与さんのこういう
        姿を見たらどう思うのだろう。

        小室Kと婚約リークが出た当初から、2人で海外で暮らすことも
        視野に入れている、との報道はこれだったのかな~と思ったりしています。

    • mayu より:

      ミルクさん

      圭与さんのド迫力はもはや、小室Kが霞んで小者に見えます。

      皇族も公務の時と家の中や学校、プライベートでは
      話し方も態度も違うのでしょうね。
      私たちはプライベートはあまり見られませんから
      公務の時の眞子さまのイメージを作り上げていったみたい。

      昔の26才と違い、今の26才はまだまだ若い。
      我々が簡単に「破談」と言うけど、結婚前提に5年間付き合って
      婚約内定会見までした眞子さま、簡単には諦められない。
      悪く言われれば言われるほど、庇ってしまう恋心もわかるのですが、
      遠距離恋愛で3年間、2人の運命はどうなるのかな…..

  22. やしま より:
    https://amd.c.yimg.jp/im

    ……

    あ、すみません。本当はアドレスをつけたかったんですけど、あんまり長いんで挫折しました(^-^;
    何をしたかったかというと、上記のアドレスに、今日の記事の2枚目の写真のカラー版があります。
    すごい迫力です。
    カーディガンの着方もそうですし、サングラスもそうだし、ワンピースの裾のスリットも。
    とにかく全体的に「若衆引きつれて、先方の組に挨拶に行く、○○組の姐御」のようです。
    特にお股のあたりが……
    この人、本当に女性?なんかモッコリしてるんですけど。
    こういう格好して、外歩けることが、そもそもすごい神経。しかもSP引きつれているのが、誇らしげ。(K氏も)

    あ~~~なんちゅうメンタルな人たちなんでしょう。
    この母を、眞子さまはどーしても「お義母(かあ)さま」と呼びたいんですね。

    何ちゅうか……
    どこかで読んだんですけど、眞子さま、ICU入学の後、「今までの私は、私ではなかった。今の私が本当の私」とか何とかおっしゃられたそうな。
    そんなに皇室が嫌だったんですか……
    秋篠宮眞子さまって、結局何者だったんでしょうね。
    今は、「皇室一の伝統破壊者」になりつつあります。(その前までは雅子さんでしたが、超えちゃいそう)

    ところで、オウム死刑囚の執行は、東京拘置所から全国へちりぢりに別れさせた3月だったかな。あのあたりから「近いうちに執行」とは言われていましたね。
    そして、首謀者をまず最初にしなければ、という趣旨もあった。
    今回のことは、「下天皇皇后即位による恩赦」が予定されているので、その前に執行しないと。という動きのように思われます。麻原を恩赦するわけにはいかないし。
    そして、最後の逃亡者が捕まり、「無期懲役」が確定したことから、もうこれ以上オウム関連の裁判はない、ということもその一つの要素かも。

    • mayu より:

      やしまさん

      ありがとうーー、FRIDAYデジタルで見つけました!
      で、早速追加でアップしました。
      凄い迫力、後ろの人達はたまたま後ろを歩いていた男性たちだけど
      引きつれて歩いている姐御でした! 良いショットだよねぇ。
      破談して欲しい、でも圭与さんのこの期待を裏切らない
      写真は今後も見たいわ(笑) 

      股間のもっこりはカラーだともっとよく分かります。
      おデブだともっこりするんですが(笑) 圭与さんは
      お腹も出ていないのにモッコリで、下着のせいか?
      尿漏れ対策用下着でも履いているのかしら(^^;)

      スタイルが良いのならまだしも、この足でスリット入り。
      うちの娘も着用しないよ、SPさんも呆れているでしょ。
      とにかく品格とは永遠に届かない距離があって嫌だわぁ(>_<)
      やっぱり眞子さま、ICUに入学してタガが外れたのかしら。
      圭与さんの事も、生真面目過ぎる紀子さまより、大胆で凄みが
      あるところが好きだったりして( ゚Д゚)

      オウムの死刑囚が全国に散らばっていましたね。
      麻原1人かと思ったら一気に7人でビックリしました。
      ああいえば上祐さんが会見していたけど、年を取りましたネ。
      激動の平成のひとつだったなぁ。

タイトルとURLをコピーしました