天皇陛下の即位30年を記念した天皇皇后両陛下主催の茶会 2回目

天皇陛下の即位30年を記念した天皇皇后両陛下主催の茶会です。
昨日25日の茶会が1回目で、本日は午前と午後の2回、合計3回の茶会でした。
午前中は、浅田真央さん、伊調馨さんなど各界を代表した方々が招待された。

 



午後の3回目の茶会は和装でした

午後からの茶会は各国大使ら外交団を招待しての茶会で美智子さまが
着物をお召しになり、美智子さまに合わせて女性皇族も着物で出席。
こちらはまだ画像が少なくニュース動画もありませんので、アップされたら
ブログにもアップしたいと思っています。

2日間の茶会に出なかった雅子さまの欠席理由を知りたい!怒ってます

昨日の1回目のお茶会の記事に追加で書いたのですが、3回の茶会に
雅子さまは一度もお出ましになりませんでした。
2ヵ月後には皇太子が即位し、雅子さまも自動的に皇后になります。
今回の茶会は天皇皇后両陛下即位30年を記念した茶会であり、
両陛下にとっても最後の茶会でした。
そして、時間も30分程度とニュースで言っていたので、
苦痛で耐えられない時間ではないと思うのです。
新皇后になる雅子さまは、這っても一度は出なければならないのでは?

今回の欠席理由は私が見る限りでは報道されていません。
24日の夜には御所での夕食会に元気に出かけています。
毎年3月の春休みには静養と称したスキー旅行に行きますし、
暑い盛りの夏休みは元気に那須で静養と称して遊んでいます。
時に館内貸し切りですから。スキー場もホテルも貸し切りでしたね。
「静養にドタキャンなし」と言われるほど皆勤賞で行ってます。
私自身がパニック障害で心療内科にかかって治療しながら生活し、
いろんな精神系の病気の方とリアルで、ネットで話すことがありますが、
具合が悪いと遊びでもドタキャンするし出掛けられません。
好きなアーティストのチケットを買っても、具合が悪くて諦めた方もいました。

それに、私のような庶民と違い雅子さまは名医にかかり、お金の心配もなく
充分に静養もできる、好きな事をしていられる環境じゃないですか。
「適応障害」と言われて16年。皇室に嫁いで25年。
死ぬまで皇室に適応できないとしたら悲劇です。
懇談、交流、コミニケーションを苦手とする病気ではないのですか?
雅子さまの本当の病名はなんですか? と問いたいです。

天皇陛下の即位30年にあたり、天皇、皇后両陛下は26日午前、皇居・宮殿
「豊明殿」で25日に続き、宮中茶会を催された。
各界を代表して、バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリストの
浅田真央さんや、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長、ノーベル医学・
生理学賞の大隅良典さんらが招待された。

茶会には皇太子さま、秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族方もご陪席。
招待されたのは、24日に国立劇場で開催された在位30年を祝う記念式典の
出席者や皇室と縁の深い関係者で、浅田さんらのほか、サッカー元日本代表の
三浦知良さん、米大リーグで活躍した野茂英雄さん、女子レスリング五輪4連覇の
伊調馨さん、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんら「平成」を
代表するアスリートも集まった。陛下は「出席された皆さんのこれからのご健康と
幸せを祈ります」とあいさつをし、招待者と歓談された。
26日午後の3回目の茶会は、各国大使ら外交団が出席する。産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。