3回の茶会を欠席した雅子さま。
出るか出ないかと気を揉んでいたら、
皇太子会見翌日22日、東宮大夫は雅子さまが
茶会を欠席されると発表していた。

既に発表済みだったとは!
週刊誌にもネットにも雅子さま茶会欠席の報道ありましたか?
茶会当日になるまで私は知りませんでした~。
今までだと、風邪で37度程度の熱、ぎっくり腰、体調を考慮して、
等々、様々な欠席理由が発表されていましたが、いよいよ欠席理由の
言い訳、ネタが尽きたか・・・(・・?

そして女性誌に書かせたのが、

雅子さま、新皇后へあと2ヵ月 重圧でご症状悪化の悲愴!!

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」をBGMに書いた方が
いいのかなぁ~とyoutubeで聴きながら書いてますけど・・・・
耳が聞こえなくなっても作曲した努力家ベートーヴェンに失礼やないかと止めた( ゚Д゚)

女性自身3月12日号、まだネットにアップされていないので
掻い摘んで(と書きながら長文傾向)紹介します。

皇太子の誕生日会見のなかで記者から、新皇后になる雅子さまについて
「どういった内容で公務、活動されてほしいと考えているか」の質問に

今、具体的にどういうものかということはお答えできないのですけれども。
と何故か明確な言及を避けられた。

皇太子は雅子さまに「外交官として働くのも、皇室の一員になるのも
国のために働くという意味では同じではないですか」とプロポーズ。
しかし、皇室に入られた雅子さまをまっていたのは「早くお世継ぎを」の声。

2001年、待望の第一子愛子さまが生まれても「次は男子を」とさらなる重圧が
雅子さまを苦しめ、海外訪問は制限され、外交官としてのキャリアを生かす
場面はほとんどなかった。
そして、2003年12月、帯状疱疹で緊急入院、翌年適応障害と診断された。

そのころから、皇太子は雅子さまのキャリアを生かせる
「時代に即した新しい公務」の必要性を訴えてきたが未だに形になっていない。

外交官、キャリアとよく書かれるけど実際は「コピー番長」だったのでは?
皇太子妃のお役目で大事なのは「皇室外交」より先に「お世継ぎ」です。
お世継ぎを2人、3人と儲けてから、ゆっくりと「皇室外交」に取り組めば
いいのですが「順番が違うのではありませんか?」←これは有名よね。

皇室と王室は違いますが、継承順位1位で女の子一人っ子は日本だけでは。
ブータンもまだ一人のようですが、第一子は男の子です。
それに王妃は2人目、3人目を産める、若い王妃です。

ベルギー王室は、現在のフィリップ国王の伯父にあたる父の兄、ボードゥアン1世に
子供が授からなかった為、兄ボードゥアン1世が亡くなった後、アルベール2世が国王になり、
2013年7月3日に譲位し現在は長男のフィリップが国王になっている。
何度か流産し子供が授からなかったファビオラ妃でしたが、その人柄により
2014年12月5日崩御された時の葬儀の様子はフィリップ国王、マチルド妃も涙、涙でした。
美智子さまが単独で葬儀に駆け付けています。

雅子さまの病気については

2018年6月28日 
今も昼夜逆転生活を続ける雅子さまに病気を治そうとの意志があるか
疑問と書かれる、週刊新潮を読んでの感想など・・・に書きました。
もう雅子さまの病気については書くことが無いような状態です。
https://koredeii.com/archives/7298


皇太子の平成最後の記者会見、雅子さま同伴を要請するが断られる

お代替わりを約2ヵ月後に控えて今回の会見で、新皇后の公務について
皇太子から踏み込んだ発言が期待されていたのですが・・(皇室担当記者)

会見翌日の22日、東宮大夫は雅子さまが茶会を欠席されると発表。

雅子さまの症状は悪化しており、プロポーズに込められた約束の実現も難しい、
悲愴な状況なのだろうか。

ここで、香山リカちゃん先生登場。

皇太子の即位が近づき、雅子さまにとって「皇后」という言葉は大きな
プレッシャーとなっているかもしれません。

一般の方なら適応障害でもならし出勤で段階的に仕事復帰できるが
皇后となられる雅子さまは一夜にしてお立場が変わってしまう。

皇太子は雅子さまのプレッシャーになるような言動は避けられていると思う。

一般の方なら適応障害でも医者にかかり薬を飲みながら仕事をしたり
体調が悪ければ職場に気を使いながら休んだり、時には診断書を提出し
長期休暇を申請する、妻子がいる、独り暮らしで働かなければ生活が
できない立場の人も多く、じっくり休養もできない。
主婦であっても子育て、家事炊事と我慢して動いている。
皇后となられる雅子さまには、静養の時間はたっぷりあり、私的お出かけも
頻繁でママ友とランチもありました。リハビリする期間は15年以上。
セカンドオピニオンも置かず、治そうとの気力もないままの16年間。
皇后になるのがプレッシャーなら辞退し、雅子夫人でよかったのに。

愛子さま、最近は学校を休みがち

宮内記者会は再三にわたり「雅子さまのご同席」を要望したが実現しなかった。
昨年6月の皇太子夫妻の銀婚式、12月の雅子さまの誕生日にも会見を要請したが、
宮内庁は聞き入れなかった。お代替わりまで、雅子さまの会見はお預けになった。
(皇室担当記者)

更に、4月から学習院高等科3年生になられる愛子さま、最近は学校を休みがち。
愛子さまの体調不良も雅子さまにとって不安要素になっているはず。

雅子さまの体調は愛子さまの体調とリンクしているみたいです。
愛子さまは学校、遡れば幼稚園の時から頻繁に休んでいました。
雅子さまの欠席理由と同じ。 風邪気味、熱がある、などなど。
もっと遡れば、私の推測で、雅子さまが体調を壊したのは愛子さまが
1才半頃、海外メディアから自閉症疑惑の報道が出てからです。
その後、否定するように愛子さまの映像が公開されました。
普通の子供ならガセネタとしてスルーすればよいものを、過剰反応とも
取れる映像から、ネット全盛期の今、愛子さま偽物説も出てきました。
確かに違う子だろうな、という画像はありました。
近々では週刊女性3月5日号にモノクロで大きく載っています(^^;)

お代替わりの5月。
宮内庁は皇太子即位から数日以内に一般参賀を開催することを検討。
新天皇皇后が国民の前に姿を見せる初めての機会、雅子さまが欠席される
わけにはいかない。

2月22日、安倍総理が東宮御所を訪問。
お代替わりのスケジュールとともに国内外の情勢について報告。

5月26日~28日の日程で調整が進んでいるトランプ米大統領の訪日。
新天皇皇后にとっては外国首脳との初会談。
国賓待遇なので、宮中晩餐会も催される。
その様子は世界中に報道され、新天皇皇后の国際的なお披露目になる。

雅子さまの語学力、外交的な知見が大統領相手にいかんなく発揮されれば、
今後の「新しいご公務」への道も一気に開けるかもしれません(皇室ジャーナリスト)

プレッシャーに負けず念願の皇后になるのですから、日本の恥にならないように
頑張ってください、楽しみに見ていますからネ(^^)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。