雅子さま勤労奉仕団会釈、松風塾高校だけに平成25年~年に1回*上皇夫妻の嫌いな二重権威を書いた週刊誌を読んでの感想

天皇皇后両陛下

1月10日雅子さま勤労奉仕団会釈松風塾高校だけ平成25年~5回

ペンペン草さんのブログペンペン草の桜の花が咲きましたよ!を拝見したら、
なんとー!雅子さまが勤労奉仕団に会釈をした、との記事がアップされていました。
さすが情報が早いです。出典は産経新聞で以下

(宮内庁発表分)
【午後】
両陛下 勤労奉仕団ご会釈(赤坂御所)

陛下 ご執務(赤坂御所)
https://www.sankei.com/life/news/200111/lif2001110007-n1.html

Dosuko Wikiで見ると

2007年1月12日東京・元赤坂の東宮御所で、皇太子さまとともに「勤労奉仕団」の人々
にあいさつされた。療養中の雅子さまが奉仕団に会うのは2003年11月以来、約3年ぶり
青森からの団体は学校行事として勤労奉仕団活動を取り入れている松風塾高校の生徒。
引用 https://dosuko.fandom.com/

とのことで、この時に1回3年振りに挨拶しただけで、以後はずーっと無し。
実質15~16年に1回やっただけということになる。
この間、はるばる遠いオランダまで行き戴冠式には出席しましたが
雅子さまにとっては、近過ぎて出来なかったようで・・・( ゚Д゚)

今後も継続して「勤労奉仕団への挨拶」をやるかどうかは分かりませんが
ともかく2020年1月10日は「勤労奉仕団」の方々へ挨拶をしたということでした。
新年から誠におめでたいことです。元々がおめでたい人なので~~(^^)

追加
タイトルを直しました。平成25年から平成31年まで松風塾高校にだけ!挨拶していると
コメントで教えて貰いました。平等じゃないですよね。



上皇夫妻の嫌いな二重権威を書いた週刊誌を読んで

次 週刊新潮2020年1月16日号
「三権の長が上皇ご夫妻」詣で!
分かっていながら宮内庁「二重権威」のジレンマ

9月半ばに血が混じった嘔吐がみられその原因が週刊誌に「二重権威」と
書かれたことがストレスになっている、これは普通に報道されました。
そこで黙っていられなくなったのか?週刊新潮が二重権威について記事にしていました。

欧州王室では、国王Kingの配偶者が王妃
女王Queenだと王配殿下になるのですが
皇室は陛下の敬称がつくのが4人いるんですよね。
天皇陛下、皇后陛下、上皇陛下、上皇后陛下。

オランダのベアトリクス元女王は生前退位後の敬称は王女に格下げしました。
ベルギーも生前退位しましたが、ベルギー国王アルベール2世陛下の敬称でした。
他は調べていないのでわかりません(^^;)

上皇夫妻にとって生前退位したは良いものの、ここまで「二重権威」と
盛んに書かれて批判されるとは想定外だったのではないでしょうか。
生前退位をしても、たまに自分たちの元気な姿を見せることで国民は
喜んでくれると思っていたのではないかな~、ところが、出るたび、出るたび
「引っ越しはどうした」「二重権威」と言われ批判されるとは・・・
手のひら返しをされたような気持ち。特にお出まししては庶民に歓迎され続けて60年、
あの快感は忘れられない。御所に3日いると気鬱になるとまで言われた美智子さまには
あれこれの批判は耐えられないことだったのかもしれません。

仕方ないですね、電波ジャックまでして生前退位をしてしまったのだから
元には戻れません。85才にもなって2回も引っ越しを考える方ですから
120才まで生きるつもりなのでしょう。引っ越し完了するまで、延びたら延びたで
「引っ越しはまだか」お出かけして庶民にお手振りをすれば「二重権威」と書かれ
早く引っ越しをして隠遁生活をするしかないですねぇ。

週刊新潮2020年1月16日号簡単に抜粋すると
上皇夫妻が3回出席されることになった経緯ついて記者からの質問に
西村長官が一年の初めの行事でもあり、ご一家お揃いで出て頂いたほうが
よろしいだろうと私どもからお出ましをお願いした、と答えていた。
が、猿宮内庁関係者によると、そもそも上皇夫妻にもそうした気持ちがあった。
国民統合の象徴として30年以上お務めを果たされてきた上皇さまと支えてこられた
美智子さまは強い責任感を持ち続け、今も変わることなく”新年を迎えるにあたり、
国民の前に姿を現すことは当然の義務である”とお考え、誤姿勢もありお出ましを
自ら希望されたのだと拝察いたします。引用 週刊新潮2020年1月16日号

天皇皇后両陛下の誕生日日に三権の長が祝賀に伺う。
上皇の誕生日に三権の長が祝賀に伺う。
上皇后の誕生日には吹上仙洞御所で三権の長の記帳を受け付ける予定だったが
台風19号の被害に配慮しすべての祝賀が中止になった。
(台風がこなければ、何事もなければ予定通りになっていた)
三権の長が祝賀に伺ったことを祝意を表したい「情」で片づけた。

最後に

高輪の引っ越しが遅れ皇居に住まわれていることもあらぬ懸念を生じさせている。
上皇后が体調を崩された秋口、上皇夫妻は琉球舞踊、ラグビー観戦などにお出まし。
肝心の荷造り作業はめどが立たないまま。(猿ジャーナリスト)



コメント

  1. 洗浄液ありす より:

    mayuさん 
    変な時間に失礼します。

    松風塾は神道なのですが、神道系「新」宗教みたいです。
    確かに普段嫌っている奉仕団への挨拶を韓国とべったりな高校の時にだけ、出席されるのは説明がつきません。
    缶切り親父さんの力が及んでいるのでしょうか。

    前から不思議なのですが、皇后とそのお父様との関係も私にはよく理解できない関係ではあります。
    父にとって
    利用できるだけ利用するための長女
    娘にとって
    学歴や職歴のために骨を折ってくれたから一生恩返ししないといけない雲の上の人。

    だから二人にとっては今上天皇を巻き込んで焚きつけて策略をめぐらす相手としては簡単というか、相手にならないくらい。

    • やしま より:

      洗浄液ありすさん、お久ぶりです。前の記事で触れていただきありがとうございます。

      オワタ゚父子に関してのご疑問、私も同感です。私は昔は、父親は娘を利用して、最終的に国際司法裁判所の所長にまで出世した、その駒であり、また自らの出自の低さやチッソでの不名誉を払拭するための道具でもあったのかと。
      一方雅子さんは自分が二人の妹たちに比べると不出来な長女であり、「自分」というものを両親に認めてもらいたいがための皇室入りだったのかとも思っていましたが、今やもう何が何だかよくわかりません。
      ただ、雅子さんの父親が権力志向を持っていたのは確かであり、もっと慈愛、娘愛を持つ親だったなら、雅子様が本当に精神を病んで、軽井沢の当時オワダ家別荘に逃げ込んだときに、離婚も選択肢として選べたかと思います。
      思えば不幸な方なのかもしれません。

      雅子様の勤労奉仕団への会釈なのですが、平成14年、15年までは、年間39回&38回行っており、まあまあ標準的だったと思います。それが16年以降はほとんど0回、出ても1回。さらに近年は会釈するのはこの高校に対してのみという、非常に摩訶不思議なことになっています。
      そしてマスコミがそれに対してどこも突っ込まないのがまた奇妙です。

  2. すばる より:

    皇嗣家も今後勤労奉仕団のご会釈をする事になりますが。
    必ずご夫妻揃ってとなると、紀子様は現在ある単独公務の殆どを辞めなければいけません。スケジュールが合わせられませんから。

    今後も天皇陛下の単独ご会釈はそのまま、皇嗣殿下もそれに倣ってという事で単独のご会釈になるのではないしょうか。

    ご夫妻揃ってのご会釈は、ご夫妻一緒に公務しスケジュールが合う事が前提です。
    現在の皇嗣ご夫妻のようにそれぞれ団体の名誉職に就き、単独の地方訪問単独の海外訪問がある、となると週2回のご会釈に必ずお二人のスケジュールが合うよう調整するのは無理。

    こういう事こそ宮内庁担当記者や元宮内庁職員は分かる筈なのに記事にしませんね。

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^ ^)

    雅子さま、何をどうされても(笑)、マスコミの爆age続行中、まさにわが世の春ですね〜。同じ高校にしか、という点に違和感や問題意識を決して書かなそうなところをみると、圧力がかかっているのかもしれませんね…(^^;選るにも程度があると思うのですが、これはあまりにも(苦笑)。

    美智子さまの承認欲求のお強さには、国民も随分とお付き合いさせられてきた感があります(笑)。
    私が敬愛するシスター(美智子さまと聖心でご同窓)が書かれたエッセイの中で、美智子さまが「ワタクシ、本当は末席にいたいのよ」などとシスターに仰ったエピには、いつでもスポットライトがご自分に当たっていないと気が済まないお方が何を…と、不敬ながら思い出すたびに吹き出してしまいます(≧∀≦)
    聡明なシスターは、そこを見抜いていらしたはずですが(笑)、「美しい謙遜のお心エピ」的美談にまとめていらっしゃり、さすがでした(笑)。

  4. やしま より:

    雅子様は2018年1月12日に、同じ高校の勤労奉仕に会釈なさっておられたと思います。(2018年2月15日号の週刊新潮にその記事があります)だから、お出ましは2年ぶりだと思います。

    しかしそれにしても、雅子様はこの高校の勤労奉仕のときだけはお出ましになられるんです。妙な話ですよねぇ。
    青森県の、全寮制高校で、全校生徒がたったの50人。その50人の就職先が、宮内庁侍従職、同東宮侍従職、三笠宮付女官ってんですから、普通の高校じゃないことだけは確かなようで。
    宗教学校でもあり、「神道を基礎として教え」というのですが、純粋神道学、でもなさそうな・・
    そして開校以来、「韓国友好の懸け橋になろう」が、校是だそうです。大丈夫なのか、この学校?それが天皇家とゆかりの深い高校のすることなの?(情報は2018年のものです)

    上皇后夫妻については、何でそこまでぐすぐず御所にとどまっておられるのかが不思議です。引っ越すと何か悪事がばれるとか?ご本人たちが直接引っ越し作業するわけでもなく、「捨てられない」というのなら、ぜーんぶひっくくって持っていけばいいだけじゃないですか。次の引っ越し先は、仮の場所で、1年半ぐらいしか滞在しないおつもりなんでしょうから、梱包した荷物をちゃんと解くのは、ご希望の東宮御所に移転なさってからされればいいんです。
    4月の引っ越しもどうやら延期になりそうな気配とか。。

    【追伸】 (猿ジャーナリスト)に爆笑してしまいました。本当、今の皇室ジャーナリストはみんな「猿」ですよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      ミラージュさんがコメントで書いてくれましたが、年に1回、この高校だけには出ているようで。
      しかし、松風塾高校って宮内庁附属高校みたい、就職先が皇室関係なのですね。
      韓国友好の架け橋って、神道で良いと思ったら韓国友好と来たか・・
      どんな家庭のどんな生徒が入学しているんだろ。

      引っ越しも業者が嫌なら上皇職職員がいるので、どんどんやればいいのに
      いつまでも時間のかかること。ひとつひとつ検品していたら何年かかるか。
      結局、思い出の東宮御所に引っ越しする前に別の世界に行ったりして( ゚Д゚)
      週刊誌が書く「さる宮内庁関係者」は本当に実在するのか、猿なのか、わからないんです。

  5. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    雅子さまのご会釈嫌いの理由だけは不思議ですね(^^;
    参賀と違い、近いからなのかなんなのか。確かにパニック障害が重かった頃は人の目線が多いところは苦手でしたので分からないでもないのですが…。
    美智子さまに関しては、大変に心苦しいながら申し上げますならば、現状は二重権威だし(上皇さまというよりは美智子さまと天皇皇后両陛下の3名で)官僚達が迷うのも頷けます。
    中世の退位は、元皇后は女院号名乗ることで、差別化を図ることも出来ましたが、仏門との関わりを持たなくなった現状は出来ません。
    美智子さまが二重権威と言われたくないなら、静かに速やかにご移動なさり、表には出ずになにもご表明なさらないことが最善かと思います。
    と言うところでしょうか(^o^;)

    • mayu より:

      nonoさん

      症状が酷くて会釈、挨拶、会話が苦手だとしたら、体調の良い時だけでも
      リハビリを兼ねて奉仕団に挨拶は良いと思ったのですが。
      皇后になられてからは全然大丈夫じゃないですか。
      凄い回復力ですよね。

      美智子さまが今、言われて嫌なのは二重権力と引っ越しでしょうか(苦笑)
      退位が決まった時にさっさとやらないからこういう事になるんです。
      お出かけ三昧で何をしていたんでしょう。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    雅子さま、かなり久々に
    勤労奉仕団にご会釈なさったんですか~記事にある様に、2007年の1月以来のご会釈だったんですね。
    前回も今回と同じ時期(1月)ですが、何か関係あるのか…別にないか(^^;
    奉仕団の方々も喜んだのではないでしょうか。

    二重権威については
    例えば、宮内庁の職員の中で「二重権威だと思われる可能性があります」などと
    言える人っているのだろうか?と思いました。
    それから意地悪な見方かも知れませんが、上皇ご夫妻が批判されると
    何となく(この何となくが怖い)両陛下の評判が良くなる様な雰囲気になっている気がします。
    うーん…何だか変ですね。

    • 飛鳥川 より:

      上皇ご夫妻が批判されると何となく両陛下の評判が良くなる、それこそが生前退位の意義かもしれません。上皇さまは、お崩れになった昭和天皇を懐かしむ雰囲気の中で新たな天皇像を作らねばならず、大変だったわけです。それにひきかえ、ぼんやりしていても株が上がっていく両陛下のなんとお気楽なことか。ご自分が苦労したから子供たちには楽をさせたい生前退位でした。

      • mayu より:

        飛鳥川さん

        いやーー、私は上皇夫妻はここまで批判されるとは想定外だったと思います。
        天皇皇后は運がいいですよ~小室K問題で秋篠宮家批判も加わり、呑気に
        天皇皇后していてもアゲアゲ報道されるんですから。

      • 白雪山羊 より:

        飛鳥川さん、こんばんは。
        うーん…どうなんでしょうね…
        上皇ご夫妻には、お身体に気を付けて
        心穏やかに過ごしていただきたいですが
        中々落ち着かない日々なのかも知れません。
        ただ、両陛下もいつまでもこのままと言う訳ではないですよね。
        これからの皇室はどうなるんでしょう。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      ミラージュさんがコメントで平成25年から5回出ていて今回で6回目。
      カメラも入らないし滅多に出ないから忘れてしまいました。
      で、毎回同じ高校だそうで・・・不思議ですね。
      宮内庁職員も上皇夫妻に強く言える人はいないんでしょうねぇ。
      上皇夫妻の「強い希望」はよく通りますが。
      今上夫婦は運が良いですよ、秋篠宮家は小室K問題、上皇夫妻は二重権威と
      引っ越し遅れで批判され、天皇皇后はアゲアゲですからねぇ。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。
        そしてミラージュさん、やしまさんもかな?
        勤労奉仕団への会釈の件、教えていただきありがとうございます。
        でも、何故同じ高校なんでしょうね…?
        それはそれで謎です(^^;

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます。
    勤労奉仕団ご会釈の公務をされたのはそんなに久しぶりではないですよ。
    結構出ています。
    過去の日程を確かめたところ、
    平成25、26、28、29、30と1回は出ています。
    1月には2回あるようですが、たぶんこの高校の時だけしか出ていないと思われます。
    なんでこの高校の時は出てきて他は出ないのか? 何か利権絡み(恒氏の)ではないか? と巷の噂。
    だから、選り好みと言われてしまうんですよね。

    上皇夫妻の二重権威は、新潮は宮内庁が悪いと書いていますが、宮内庁は上の意向を忖度して色々と動いているんじゃないでしょうかね。
    上皇后が血が出るほど悩まれるのなら、宮内庁からの要請を却下すれば良いだけだと思うんです。
    或いは、今度⚪⚪へ行くけどカメラが入らないようにお願いね。 とか、言えるでしょ? それなのに宮内庁はマスコミに連絡して撮らせてる?
    忖度し過ぎなのかしら。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      平成25年から5回も出ていたのですか!
      一度は記憶にあるけど、他は記憶がなくて知りませんでした。
      松風塾高校だけに挨拶は選り好みと言われても仕方ないです。
      これからもそれが続くなら問題ですねぇ。

      上皇夫妻は二重権威と言われる、書かれるとは思っていなくて
      私たちの元気な姿を見たら国民が喜ぶと勘違いをしているのかも。
      現役時代もお忍びなのにカメラ付きだったので宮内庁があれこれ言うことも
      出来ない状況になっているのかもしれませんね。

  8. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうこざいます。
    雅子さまが勤労奉仕団にご会釈を避けてらした理由とはなんなのでしょうね。私の勝手な推測ですが、ご会釈といっても、「どちらから来られたんですか」等少しは見ず知らずの人と他愛のない会話をしないといけないのが、ご負担なのかな、と思います。
    私なんかも、あちらこちら出張に行って、「こちらの特産品は何々ですね」と言ってみたら、間違えていて、急いですみません、って謝ってみたり、なんて恥ずかしいこともあるんですけど、雅子さまま、そういうことがあったのかな〜なんて思いました。でも、そんなの、気にしていたらキリがないんですけどね(笑)

    • mayu より:

      狗児さん

      勤労奉仕団の挨拶を避けてきた理由はわかりません。
      近くて時間も短くて、カメラも入らない、やり取りする会話を
      数種類用意すれば一番楽に見えるのですが。
      しかし皇后になったら元気になりましたよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました