皇太子59才誕生日会見の要約と映像*定番フレーズ雅子さまの体調の波と温かく見守っても出ました

天皇皇后両陛下

皇太子としては最後の誕生日会見、正直長くて全文読む気力がなく
動画を見るというより聞いていました。
私がマンネリしているのかなぁ。

今年も雅子さまの体調の波、引き続き快復を温かく見守っていただければ、
定番フレーズで何年聞かされたかな。もういいよ、わかったよ。
撮影場所も見飽きたコルクボードの部屋でソファー、クッションも同じ。
伴走している映像は人のいいおっさん風。
愛子さまも美犬ユリさまのお出ましがなくて寂しいわ。
本当に2ヵ月後には天皇にナルヒトなの?と思うくらいよく言えば服装も庶民的。

すみません、早く起きてしまい二度寝するつもりだったのに
寝付けなくて起きてブログなど書いていますが、頭が回りません。
後程加筆するかもしれません。また寝ようかと思います( ゚Д゚)

誕生日映像

安倍総理 異例の皇太子と面会 

安倍晋三首相は22日、東京・元赤坂の東宮御所を訪れ、皇太子さまと面会した。
天皇陛下の譲位から皇太子さまの新天皇即位までの皇位継承の流れを報告したとみられる。
皇太子さまへの報告は異例で、宮内庁東宮職は「聞いたことがない」としている。

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は22日の記者会見で、面会の目的や内容を問われ
「コメントを控えたい。宮内庁に聞いてほしい」と述べた。
その上で、憲政史上初となる譲位による皇位継承に関し「国民がこぞって祝意を表する
ことができるよう関連儀式の準備を進め、万全を期したい」と語った。産経新聞




以下は長い会見文を朝日新聞が要約してくれました。

皇太子さまは23日、59歳の誕生日を迎えた。この日に報道されることを前提に21日、東京・元赤坂の東宮御所で記者会見に臨んだ。平成という時代を「人々の生活様式や価値観が多様化した時代」と回顧し、「この多様性を寛容の精神で受け入れ、お互いを高め合い、更に発展させていくことが大切」と述べた。

皇太子としては最後の会見。5月1日に即位を控え「これからのことを思うと、とても厳粛な気持ち」と心境を明かした。「国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しみながら象徴としての務めを果たしてまいりたい」と新天皇になる決意も語った。

天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向をにじませた2016年8月以来、自身が担う重責に思いを巡らせる機会が増えたという。天皇、皇后両陛下から様々な機会に話を聞いていることが「大きな道標(しるべ)となる」とし、過去の天皇の歩みと、天皇は象徴であるとの憲法の規定に思いを致し「国民と苦楽を共にしながら国民の幸せを願い、象徴とはどうあるべきか、望ましい在り方を求め続けることが大切」と述べた。

一方、「その時代時代で新しい風が吹くように」「時代に応じて求められる皇室の在り方を追い求めていきたい」とも語り、長年の水問題の研究で得た知見も、防災・減災を考える際にいかしたいと意欲を見せた。皇太子として活動するにあたり、皇室がなすべきことを的確に感じ取れるよう、広く国民と接するようにしてきたといい、「今後も活動の大きな柱として大切にしていきたい」と語った。

療養中の雅子さまについては「快復の途上」とし、新皇后として公務が増えても「一朝一夕に全てをこなせるようになるわけではない」と述べつつ、海外での経験をいかした国際的な活動への期待もにじませた。

秋篠宮さまが公費支出に疑問を呈した「大嘗祭(だいじょうさい)」については、「前例を踏まえ、政府で十分な検討を行った上で決定したものと理解をしている」と述べた。
朝日新聞より




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. mayu より:

    こんばんは、今日はちょっと疲れたので
    明日時間がある時にコメ返しさせていただきます。

  2. まる より:

    mayuさん、こんばんは。今までもこの先も、いつまであたたかく見守ればいいんでしょうね。雅子さまは、今の環境になじめない適応障害でしたよね?皇室にいるかぎり雅子さまは治らないのでは?皇太子さまは、一生、お守りすると公言したのです。雅子さん、辛い環境に置いてすまなかった、皇室になじめないなら皇室を出て3人で暮らそうという男気はないのかな?と。普通の家庭ではないから、そう簡単にいかないとは思いますが、本気で守るなら障害の元から離れないといつまでも雅子さまに無理を強いてることになるのでは?と、ふと思いました。

  3. メープル より:

    まゆさん、こんばんは。

    皇太子殿下は本当におっとりのんびり、のほほんな雰囲気満載ですね。あまりにも人が好過ぎる天皇陛下というのは大丈夫なんでしょうか・・・。象徴だから大丈夫かな。

    愛子様とはコミュニケーションは取れているようで、少し安心しました。愛子様の方から相談に来るとありましたね。お年頃になられたときに、せめて眞子さまのようになられないことを祈ります。

    雅子さまは意外にこの薄いラベンダー色もお似合いですね。いつも濃い色ばかりかと思ったら、この日は春らしい綺麗な色ですね。

    安倍さんはいったい何しに東宮御所へ?
    今までは天皇のご崩御から、悲しみの中、てんやわんやで一気に乗り切るという感じだったので、今回は何もかもが異例なんでしょうね。

    準備できるというのも、仕事が増えてしまうので、いいような悪いような。

  4. かほ より:

    温かく見守って頂けると幸いです。ってまさかナルマサのゴーストライターとコムロさんのゴーストライターが同じだったりして。
    だってコムロ騒動で一番得したの雅子さんですもの。

  5. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    連日の記事アップありがとうございます。くれぐれもご無理のないペースになさってくださいませ。

    ところで、

    >本当に2ヵ月後には天皇にナルヒトなの?

    ここ、笑うところですよね?
    ダジャレがツボにはまってしまいました。
    (え?そんなつもりじゃなかった?)

    この部分に意識が行きすぎて、「雅子が」はどうでもよくなってしまいました(笑)

  6. 狗児 より:

    mayuさん、記事をありがとうございます。
    美犬ユリも愛子さまも一緒でなくて、ご夫婦二人だけだと、はっきり言って味気ないです。

    そうそう、ネットサーフィンしていたら、mayuさんが2年くらい前に皇太子殿下は香淳皇后のお父様にそっくりのチビでずんぐりむっくり、背が高くすらっとした秋篠宮に良いところは全部持っていかれた、とお思いになった皇后陛下が、それが故に皇太子殿下を溺愛してきたんではないか、と書いておられましたね。
    その推測私も賛成です。今回のご退位の背景もナルちゃんが天皇になった姿が見たいという皇后陛下の強い希望から出てきてるんではないかと私も思います。

    チビでずんぐりむっくりな人なんて世の中沢山いますが、背が高くすらっとした秋篠宮殿下と兄弟なのが悲劇でしたね。私の身近にも姉はブス、妹はちょっと人目をひく美人という姉妹がいます。見ていると妹はいつも小綺麗にしていますが、姉はどうしても仕方ないと開き直って身なりに全然構わず、肌の手入れもせず、周りの扱いが酷いせいか底意地が悪いですね。兄弟姉妹で容姿に差がつき過ぎると悲劇ですね。

    話が脱線してすみません。
    ナルちゃん、大役を控えても相変わらずですね…と思うお誕生日でしたね。

    • mayu より:

      狗児さん

      過去に書いた記事を読んでいただいてありがとう。

      そうなのです、同性のきょうだいでここまで違うと
      劣った方はかなりのコンプレックスを持ち、親も可哀想になるでしょう。

      それで、私は昭和天皇が香淳皇后と結婚しなければ、もう少し
      お目目ぱっちりの女性と結婚していたら・・と過ぎたことを
      考えてしまう時があります。
      顔立ち、身長、頭脳、産まれたお子様方は違っていたでしょうし
      もっと子孫繁栄していたかもしれません。
      なんたって昭和天皇の子供は切れ長の目と不妊が多いんです。

      皇太子はマイペース、どこ吹く風の呑気親父でいいですね( ´Д`)=3 フゥ

      • 狗児 より:

        のっぺりした弥生人系の人と、いかつい縄文人系の組み合わせだと、のっぺり弥生人の方が遺伝子が強い?そうで、子供はのっぺりになりやすいらしいです。良子さまご自身はお雛様のようで美しいと私は思いますが、後々お子様のことを考えると、確かに目鼻立ちハッキリした方が良かったかもしれないですね。

        皇太子殿下は、周囲に反対されても、目鼻立ちくっきりの雅子さまが好みで結婚なさったのでしょうが、あんなことになってしまいました。うちの母なんて、いまだに「お目目のバッチリした女なんか(愛人として)幾らでも用意出来たはずなのに、なぜ好みでなくてもえK Aさんと結婚しなかったんだ。○カやね」なんて言います。
        外野の私どもが、後からだから何とでも言えるとは思いますが、難しいですね。

        • やしま より:

          遺伝っておもしろいですよね。日本人が、黒人系の方と結婚すると、ハーフのお子さんは、黒人系の血が強く出るような気がします。ハキーム選手や飛鳥選手、大坂なおみ選手等。
          西欧だと、半々って感じがするんですよね。室伏氏は確かに半分はお父さんの血だなと思いました(ハゲたところとか・笑)

          香淳皇后陛下は、陛下自身のお父様とお母様のミックスなお顔だちです。あの方のお母様のお顔は、もっとすごくのっぺりしておいでなので。(お公家顔というのか・笑)

  7. やしま より:

    「温かく見守っていただければ幸いでございます」
    あ・・・このフレーズつい最近K氏代理側弁護士が出してきた文書で見ましたわねぇ。なんかいや~な気持ちになりました。

    ちらっとラジオで聞いたのですが、安倍首相の「さらにもう1回首相論」があるみたいなんですよね。

    さすがにそれは、独裁につながるからいけないと思う反面、安倍さんがいる間は女性宮家論は凍結かな・・・と思ってみたり。
    なんかもう、どん詰まりの薄闇の中にいる気分です。

    • mayu より:

      やしまさん

      小室の文書も雅子さま得意のフレーズで締めていました。
      皇室関連では雅子さま限定のフレーズなので使って欲しくないわ。
      特に小室Kには。
      安倍総理「さらにもう一回首相」いくらなんでもそれはないだろう。
      もう、そろそろ安倍総理にも嫌気がさしているんだけど。
      かと言って皇族と違い代わりが・・・いないのが困るんだよね。

  8. クロワッサン より:

    mayuさん、お忙しいのにいつも更新有難うございます。

    相変わらずのコルク部屋に、パンフレットか本を二人で持ちながら微笑んでいる毎回のお決まりのワンパターン。
    80歳半過ぎの天皇・皇后だって寒い屋外に出たりして、背景を変えていますよ。

    誕生日の写真の皇太子さまは、その辺の近所のおっさんが茶の間で、普段着で寛いでいる感じ。髪型もちょっとねぇ……今年から天皇になるのに風格・威厳がゼロ。誰かがアドバイスや演出を考えてあげればいいのにね。

    KKと眞子さま問題も、KKが東宮正門を入門するのを、皇太子さまが、眞子さまのお願いで「いいよ」と許したと思うので、破談の決裁はしないだろうな。国民のイライラが続くのか。

    これから世界の王室・VIP達と接するけど、日本の天皇として、どう観察され、どう思われるのか心配です。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      忙しい時と暇な時の格差が有り過ぎで、今日は暇です。

      本当に今日くらいスーツがジャケットにすれば良いのに
      普通の休みで家にいる退職近いおっさん風だもんね。
      皇太子と言われなきゃわからない状態じゃないですかぁ。
      コルク部屋のソファー、クッションくらい変えろよ~と言いたくなります。

      皇太子は余計な事に首を突っ込むようなタイプじゃないでしょ。
      雅子、愛子だけ~~の人だもの。
      天皇になってもう少し威厳が出てくると良いのですが。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、おはようございます。記事更新ありがとうございます。

    宮内庁ホームページで全文読みましたが
    いつもと変わらない印象の会見文でした。

    皇太子としては最後だし「スーツを着て庭で佇む」とか、いつもと違う感じの写真にするのかなと思ってましたが…
    今年は由莉さまがいませんでした。←少し楽しみにしていた(^^;

    安倍さんは何を報告したんですかね?
    「宮内庁に聞いてくれ」と菅さんが言うとつい気になりますが
    「陛下と皇太子殿下に
    こういう話をしました」と政府側から明かすのは駄目なんだろうと思います。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      毎年同じで代り映えのしない会見文のようでした。
      途中で面倒くさくて飛ばしていました(^^;)

      映像がいつにも増して普通のおっさんで、天皇皇后でさえ
      スーツに着物なのに、次期天皇は仕事休みです~の普段着に
      雅子さまは毎回似たり寄ったりのカーディガンスタイル。
      ユリさまも愛子さまもいなくて寂しい誕生日映像でした。

      安倍総理は何を言いにいったのかしらね。

タイトルとURLをコピーしました