天皇陛下伊勢神宮外宮ご参拝 雨降りで雅子さまはオープンカー止め御料車での移動

天皇皇后両陛下

お昼のニュースで見た時、天皇陛下が馬車に乗って「正宮」へ入るまでは雨が降って
いなかったように見えましたが、その後、雅子さまが、御料車に乗っている映像では
かなり雨が降っているのが映像を見ただけもわかりました。
せっかくオープンカーに乗る予定だったのに雨で残念でした。

寧ろ、馬車に乗っていた天皇陛下の方が良く見えて儀式に臨むのには良い映像でした。
雨降りでも儀装馬車なら屋根もかけられるので大丈夫、馬との距離もそこそこあるので
出来れば儀装馬車に乗った方が良かったのに、「重い馬アレルギー」では仕方ないです。

私は普段カナ入力をしているのですが、今日は「馬荒れる儀」と出るので困ってます( ゚Д゚)

これからまた別の画像がお披露目されるかもしれません。
その時は随時更新していきたいな~とは思っています。

三重県を訪問中の天皇、皇后両陛下は22日午前、伊勢神宮(同県伊勢市)
の外宮で、即位の礼や大嘗祭など一連の即位の儀式を終えたことを報告する
「親謁の儀」に臨まれた。
両陛下そろっての伊勢神宮訪問は、皇太子夫妻時代に長女愛子さまを連れて
参拝した2014年7月以来。
上皇ご夫妻も今年4月、退位を報告するため参拝している。
天皇専用の伝統装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」を身に着けた
天皇陛下は午前10時半ごろ、ほろ付きの儀装馬車で外宮行在所(あんざいしょ)
を出発し、衣食住の神「豊受大御神」を祭る外宮の「正宮」へ。
雨が断続的に降る中、皇位の証しとされる剣と璽(じ)を持つ侍従らと共に
正殿へと進み、玉串をささげて拝礼した。
十二単姿の皇后さまは陛下の参拝の後、御料車で正宮に進み、拝礼した。

宮内庁によると、皇后さまは重い馬アレルギーがあり、即位パレードで使われた
オープンカーの使用が検討されたが、雨天のため御料車での移動となった。
記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112200179&g=soc

十二単も板についてきた雅子さま、板の上に乗ってるとか歩いているとか。https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images



YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

内宮の行在所をそれぞれの車で出発する天皇皇后両陛下

画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

 

画像出典 https://mainichi.jp/articles/20191122/k00/00m/040/099000c

今、上の画像を見て気が付いたのです。たまたま影と光でこういう風に映ったのだとは思うけど何となく怖いのでした。見えるのは私だけかと大きい画像で矢印にしてみました。怖い目が見えるのですが・・・(*_*; ちなみに私は心霊現象とかあまり信じない人です。

 

 

昨日 到着した時の天皇皇后両陛下と歓迎する人達

 




コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、連日の更新ありがとうございます。

    この日は雨になり残念でしたが、雅子さまが無事にお出ましになられてよかったです。十二単に慣れれば、他の着物は怖い物無しですね!

    ところで、怖いものが見えるということですが、私には少しうつむき加減の猫に見えます。

    上の黒く影になっているところが猫の耳と顔半分くらいで、その下に鼻と顎の辺りで、その下の白くなっているところが胴体という感じです。

    怖いと言えば怖いのですが、私は猫が好きなので大丈夫です。でも化け猫だったりするとやっぱり怖いかな。

    • mayu より:

      メープルさん

      十二単、着たことがないのですが見ただけでも着物の方が楽でしょう。
      着物の苦手意識も吹っ飛んだのでは。

      メープルさんには猫で胴体まで見えるんですか!
      私は猫だとすると、黒猫で目の下に鼻があり鼻のしたにある
      口ひげ(口元)までしかわからないです。

      私も猫は親分猫も好きなので怖くないのですが、化け猫はちょっと・・・
      皇后になってからの雅子さまは、化け猫も追い払うほど元気で
      パワーがみなぎっていそうじゃないですか。
      徳仁天皇の方がお疲れ気味のようでパワー充電が必要みたい。

  2. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    馬荒れる儀、私も吹き出してしまいました。
    なんか本当にそんなのありそうですね。

    雅子さま、十二単、お垂髪で余裕の笑顔じゃないですか。慣れてらしたのですね。即位礼正殿の儀では、随分と緊張なさっているご様子だったのに…まあ、状況は全然違うとはいえ…素晴らしい変わりようです。

    今回伊勢で二泊三日お出来になるんですから、2日以上の宿泊を伴う地方公務は出来ないとは言えなくなってしまいましたね。思えば陛下は、お誕生日の会見の度に「雅子を暖かく見守って欲しい」と仰っていましたが、このように表に出ていらっしゃるならばこそ、暖かく見守る気にもなるなあ、と思った次第です。

    • 狗児 より:

      追伸
      何度もすみません。
      怖いの見えました…私、自慢じゃないけど全くの0感ですが、雅子さまは、そんな私でも分かるほどはっきりしているのが多いような…

      ピアノの発表会、もう出られないのですか?グランドピアノの蓋を全開にして、遠慮なく音をどんどん響かせてよい状況で、人前で弾くのは気持ちいいなあ、と下手なくせに私は思います。確かに素人は全体を通して間違わず上手に弾くのは難しいですが、案外、皆んなそれぞれ部分的には得意な箇所があって、そこのメロディがすごく心に残ったりして、「この曲っていいなあ」とか思えるので、発表会って面白いと思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      ローマ字入力だと出ないかな~?
      ここの所、即位礼正殿の儀、何回目の饗宴の儀、と、儀を頻繁に
      タイプしていたので、優先順位1位で、ぎをタイプすると儀になりました。

      雅子さま、即位礼正殿の儀では緊張していましたが
      だいぶ慣れて余裕すら見えるような状態じゃないですか。

      そうそう、2泊3日もクリアしました、これからは地方公務も
      2泊3日で行けそうですよね、と書くと「無理は禁物で」と
      徳仁天皇が言いそうです。

      怖いのが見えましたか、私も年々鈍感になっていますが
      雅子さまには何か憑いていると思う時はありますネ。

      狗児さん、人前で弾くのが気持ちいいのですか~羨ましい~!
      確かにグランドピアノで弾くのはいいんだけど、会場を薄暗くして
      ステージも薄暗い感じと普段と違う照明の中で弾くのと
      「失敗したくない」この気持ちが強くて失敗してしまうという悪循環かな。
      今年は休んでいるので出られませんが、ピアノレッスンを再開して
      講師に担がれて出て~と言われたら調子に乗ってまた出てしまいそうです(^^;)

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    雅子さま、2回目のオープンカーにお乗りになりたかったでしょうね…。本当にこのお二人の儀式は、ほとんどが雨ですね。そして今更ながら、陛下はあれだけ高さのあるお履物でも、お付きの方々よりお小さいのですね(°_°)
    雅子さまのお得意げな笑みもいつものことながら(笑)、神聖な儀式に向かわれる時にまではいかがなものかと思いますが…。そしてmayuさん、私も御髪のところ…、怖い顔が見えました((((;゚Д゚))))
    伊勢海老カレー、松坂牛…美味しいものを存分に味わっていらっしゃるでしょうね(笑)。

    別館、拝読いたしました(^ ^)
    お部屋のデコレーションなど、mayuさんのお好きなモノをたくさん拝見できて、感謝です。サンタさんが列車で連なっている雑貨も可愛いですね(^。^)
    そして!発表会のお写真、ありがとうございます〜^o^
    輝くツリーの隣で、素敵なワンピースをお召しですね☆
    こちらがワンダフルワールドのお品ですね。バラ模様が華やかで品もあって…。今もお持ちなのですよね。ぜひまたお召しになってほしいです(^ ^)カーディガンも、優しい雰囲気で、ワンピースにピッタリですね。
    発表会、本当にお疲れさまでした(><)演奏には色々なかたちがありますし、mayuさんの心地よい場がいちばんです(^ ^)
    バッハもメンデルスゾーンも、自分と家族だけのために演奏する時は、格別な幸せだったようです。私も仕事を離れて歌う時は、別の開放感や心地よさがあります(笑)。
    またアップしてくださるのを、楽しみにしております!

    • mayu より:

      イリスさん

      雨が降らなかったのは延期したパレードと今日だけじゃないかな?
      2人、水に縁があるのでそういうことなのかも。

      天皇は自称163㎝ですが、ウィリアム王子が1人で来日した時の
      ツーショット画像で、190㎝のウィリアム王子を19㎝にして比較すると
      天皇は156㎝とのことで、今時の男性にしては小さいですね。

      怖い目が見えます、なんで気がついたんだろうと思ってしまいました(>_<) 発表会が終わるとお酒、食べ物が出て、くじ引きもあったりクリスマスパーティに なるので華やかにしていきましたが、この時も失敗しているのに 懲りずに講師に乗せられて、これ以後また2回出ていました(*_*; トータル5回は出ていたような・・・(^^;) 社長がフリフリ好きだと言うので、全部フリフリです(笑) イリスさんはお仕事なので、場数は踏んでいるとはいえ、 発表会とはまた違った緊張があるでしょうね。 私は今年は駄目ですが来年、ピアノレッスンを再開して 出て欲しいと言われたら調子に乗って出てしまいそうです( ゚Д゚) 素人だから間違う方多いんです(^^)

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます!
        馬荒れる儀…(≧∀≦)因みに私はいつも「儀装」が「偽装」に見えてしまいます(笑)。
        陛下のお背、なるほど。大きく見せたいお気持ちからか、あの反り返るご姿勢なのかもですね…。
        フリフリ、ぜひ拝見したいです〜(^ ^)5回もお出になられているのですね!お気持ちが向かれた時がご復帰のチャンスかもしれませんね。あと「これを着て弾く私」的に、具体的にイメージなさるのもオススメです(^。^)
        間違うことはそんなに問題ではなく、最後まで音楽を大切にしてくださるかどうかが大事ですので、そのあたりもご安心ください(^ ^)
        はい…お金をいただいているというだけでなく、お客さまの貴重なお時間もいただいている責任の重さは常にあります(^^;)コンディションがベストでない時も演奏の質は絶対に落とせないので、変なプレッシャーに襲われたり、粗探しに来る同業者(笑)や評論家の先生方、記者さん、主催者サイドの耳が恐ろしくなる時もあります(笑)。常にフレッシュな音のために、緊張はある程度必要なのですが…コントロールに苦心する時も多くて(^^;お恥ずかしい限りです。

        • mayu より:

          イリスさん

          実は偽装馬車と書きたかったのですが・・・(^^;)

          天皇陛下が立って同じ目線で対応できるのは小学生と私のような
          身長の低い高齢者とか限られて、今まで見てきた天皇の公務では
          殆どの男性は天皇陛下より身長が高かったです。
          本人の責任ではないので気の毒なところもありますネ。
          痩せていたら凄い小さいおじさんなので、適度に太って良いと思います。

          発表会は父が亡くなったり、親知らず抜歯で入院したり欠席したことも
          ありましたがそこそこ出ていましたねぇ(^^;)
          社長が(70才くらいのおじさん)フリフリ好きでアニメのイラストを書いて
          ポスターを作ったりオタクなんじゃないのかな~( ゚Д゚)

          プロの音楽家は大変ですね!同業者、評論家、主催者、観客、恐ろしいです。
          イリスさんは正に芸術家なんですね、尊敬します~(^^)v

          • イリス より:

            mayuさん、ありがとうございます(^ ^)
            さすがmayuさん、「偽装」もやはり思い浮かんでいらしたのですね〜(笑)。
            そうですね。お背や頭髪は、ご自分でコントロールするのが難しいですよね。確かにお気の毒な感じが…。そこを恰幅の良さでカバー、はアリですね(^ ^)
            フリフリ がお好きな社長さん…てっきり女性かと思っていました(笑)。アニメ界にもフリフリがは多いのかもしれませんね〜。mayuさん、たくさん発表会にお出になっていて…ご経験豊かでいらっしゃる(^ ^)「あの時だって弾ききった」「大変だったけれど出演した」のように、たくさんご自分を褒めていただきたいです☆人前で表現するのは、特に大人からお始めの場合、ハードルも高くエネルギーも要りますよね。それをなさってきたmayuさんは本当に素敵です(^ ^)
            私のような者をそんな風に思っていただいて…とても恐縮です。ありがとうございますT_T現状は、超弱虫な歌うたいです(^-^;芸術家、…あまりに恐れ多すぎるこの呼称に、一生をかけて僅かでも近づけるだろうかといつも思っています。精進いたします!

            • mayu より:

              イリスさん

              天皇陛下は香淳皇后の父親である久邇宮邦彦王にそっくりです。
              低身長、おハゲが似てしまいました、隔世遺伝ですね。
              恰幅良いのも似ています、痩せているより良いんじゃないかなと
              今日の教皇との会見を見て思いました。
              社長は気のいいおじさんなのですが、やっぱりオタクだと思うこの頃(笑)
              大人の発表会では80才のおじいさんもピアノを弾いていました。
              間違いながらでも必死に弾く姿に大拍手でした(^^)
              イリスさんはアーティストというよりやっぱり芸術家でしょう(^^)

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    今日は寒くて冷たい雨です。洗濯物が乾きません…

    「馬荒れる儀」とは…(^^;
    mayuさんのPC、どうしたのでしょうと思いつつ
    こちらも試してみたら
    「馬荒れる義」でした(笑)。

    今日はお馬さん達もお疲れだったかも知れません。
    伊勢神宮も雨で、雅子さまはオープンカーではなかったんですね。
    十二単にも慣れてきたのではないでしょうか。
    お元気そうに見えました。

    • 白雪山羊 より:

      今日、よく見てみたら
      怖い目の様なものが見えました…
      自分自身、まったく視える人ではないのですが…ただ、何と言うかゾワゾワする感じがします。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      伊勢は昨日は雨降り、のちに曇りだったのかな。

      今まで、即位礼正殿の儀、〇〇の儀と、儀をタイプしたので
      私の場合は、儀に変換なるようになったみたいです。
      それで、ひらがなで うまあれるぎと打つと馬荒れる儀にでした。
      白雪山羊さんは義にはなるけど、やはり 馬荒れるは同じですね(≧∇≦)

      今日、ニュースで十二単にオープンカーを見ましたが
      何だか変でした、儀装馬車の方が見た目はまだマシだと思いました。

      怖い目が見えましたか、この画像だけこういう模様?になって
      ちょっと気持ち悪いですね。 片目と鼻のようなものが見えるんです。

  5. ramiri より:

    「馬アレルギー」と目にするだけで、笑いが堪えられなくなりました。その上、車の中の雅子様の得意満面の笑顔(しかも怖い)雨粒も見えているというのに。。サボりまくった末の「トップ」がそんなに嬉しいのでしょうか?美智子様は鑑賞ばかりお出かけで、お二人がお幸せで何より(棒)ですわねー。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      寄りによってなんで今更の馬荒れる儀なんだろうと私は初めて聞きました。
      トップになり嬉しくてたまらないみたいですね。
      サボろうがトップになったもの勝ち~この日を待ってました!
      ホント、幸せでいいですね、同じく(棒)

  6. nono より:

    mayuさんこんにちは!記事の更新有り難うございます。
    今回お付きはどなただったのでしょうか?(情報不足ですいません)
    不思議と十二単の雅子さまが見慣れて来ました。
    先ずは、儀式が恙無く終われば良いと思います。
    伊勢は浄化の雨にうたれて清らかな中での儀式ですね。
    ミヤネ屋ではトップニュースですねやはり。

    • mayu より:

      nonoさん

      今回は皇族方のお姿が見えませんでした。
      報道でも名前が出なかったので誰も行かなかったと思われます。

      即位礼正殿の儀の時から比べると雅子さまも余裕で
      十二単を着られているようで、観る方も慣れたみたい(^^)

      昨日は夜のニュースは例の韓国のGSOMIA延長のニュースが長かったですねぇ。その次に天皇皇后両陛下でした。当然だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました