天皇皇后両陛下三重県伊勢市へ到着*上皇夫妻オーケストラ鑑賞

天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下が本日、伊勢神宮にて「親謁の儀」に臨むため三重県伊勢市に到着されました。
雅子さま、2泊3日で大丈夫になったのですね。もっとも今日1日は午後からの出発で
移動だけで1日を費やしたことになります。

滅多に乗れない馬車に馬アレルギーで乗れない、残念な雅子さまです。
雅子さまが馬アレルギーだと言ったら馬アレルギーを覆すことはできません。

私が頭痛がすると言ったら頭痛がすると認めざるを得ないのと同じ(苦笑)
目に見えない症状は本人の申告で周りは仕方ないんです。
試しに雅子さまに馬に近寄ってもらい、本当に馬アレルギーなのか?と
確かめることも出来ないでしょうしねぇ。
今回も十二単を着用ですが、だいぶ慣れたのではないでしょうか。



皇室に関係ないのですが、最近外付けHDDを見るのが面白くて見ています。
今日、見つけたメモ帳に書いたことを紹介させてください。以下から

タイトル  読まなきゃよかった本

先日の夜、Sさん(仮名にした)から電話がきてちょっと長話。
プールに行こう→水泳→借りた本の話になった。

以前、Sさんが山本文緒の「再婚生活」を読んだら
自分までうつ病になりそうだと言っていたのは
この作者がうつ病であるのに、入院中にも頻繁に外出し
時にはパーティーにも出掛け、酒は飲む、美味しいものも
金に糸目をつけず沢山食べる、スポーツジムに通い、旅行にも行き、
暑いからと言っては札幌にある仕事場に避暑に行き
病気に理解がある優しい旦那様と結婚しても
二人で暮らすのがストレスと言っては別居結婚し
一人が寂しければ、旦那様やマネージャーが駆けつける
買い物もバンバンするし、金はあるわ優しい旦那はいる
直木賞も取ってある程度の知名度もあり・・・・・
とにかく、我々一般庶民とは掛け離れた恵まれた人であるのに
愚痴愚痴と並べ立てる愚痴のオンパレードに
こっちが鬱病になりそうだってことだった。

私も残す所、あと1/5ページほどだが読んでいてアホらしくなって、
シュガーレス・ラヴが面白かっただけにその反動か?なんでこの人は
こんな本を出したんだろうと首を傾げたくなった。
これでは、鬱病は我がまま病と思われないか?
後味の悪い本のひとつだ。11年掛ったが治ったそうだが
軽度うつ病の我がまま体験を書いて原稿料を貰い、また彼女は金持ちになるわけだ。

以上で終わり。あ~~どこかの高貴中年夫婦みたい、とフト思ったのでした。
読んだのは約10年前で、「再婚生活」を読んだ他の人たちの感想はわかりません。

 

天皇、皇后両陛下は21日午後、伊勢神宮で即位したことを報告する
「親謁の儀」に臨むため、2泊3日の日程で三重県伊勢市入りされた。
神宮訪問に当たり、天皇陛下は皇位の証しとされる剣と璽(じ)を持参した。
両陛下は午後0時45分ごろ、臨時の新幹線で東京駅を出発。
名古屋駅で近鉄特急「しまかぜ」に乗り換え、同4時半ごろ伊勢市の
近鉄宇治山田駅に到着した。剣と璽は黒いケースに収められ、駅ホームなど
では侍従2人がささげ持って両陛下の後に続いた。
両陛下はこの日、伊勢神宮の内宮にある皇室の宿泊所「行在所(あんざいしょ)」
に滞在。22日午前に外宮、23日午前に内宮で親謁の儀に臨み、夕方帰京する。
記事出典 時事通信

両陛下伊勢神宮へ

画像はFNNPRIMEとyoutubeのキャプチャーです。到着画像などは随時更新します。
https://www.fnn.jp/posts/00427648CX/201911211547_CX_CX

伝統の馬車、伊勢神宮「親謁の儀」に向け出発(19/11/19)



上皇夫妻世界最高峰のオーケストラ鑑賞

上皇夫妻はもう公務はやらないだろうから出掛けるとしたら鑑賞系、
私的旅行、私的お出かけで、今はこうして報道すると、
その前にやることがあるだろう、引っ越しは?の言葉がついつい
出てくるのでいちいち報道しない方が良いのでは、と思います。

無事に引っ越しを済ませたのちに、たまに上皇夫妻を見たい方も
いるでしょうから報道してやっても良いとは思うのですが。

美智子さまはまだサングラスを外せないですねぇ。
私はもう先週からサングラスを外して出掛けて運転の練習もしました。
もっとも私の場合は白内障だけでなく他の目の病気がありサングラスを
すると歪みが軽減して見えるので使用していました。
個人差があるとして、まだサングラスをするなら色を薄くした方が
品よく見えます、後期高齢者でこの色はちょっと・・・似あいません。
薄い紫、ピンクベージュ系など顔が明るく見える眼鏡にしたらいいのに。

上皇ご夫妻は20日夜、東京都港区のサントリーホールを訪れ、世界最高峰の
オーケストラとされるドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の来日
公演を鑑賞された。公演は、世界的に著名なズービン・メータ氏が指揮。
ご夫妻は公演の後半から着席し、ベートーベン作曲の交響曲第3番「英雄」
に聞き入られていた。記事・画像 引用 産経新聞

上皇ご夫妻は20日夜、東京都港区のサントリーホールを訪れ、ズービン・メータ氏指揮によるドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の来日公演を鑑賞された。(代表撮影)


コメント

  1. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    前のご返信も感謝です(^ ^)mayuさんは犬を飼われていたのでしたね。お庭もワンちゃん優先ですよね(笑)。鉢植えも好きなので、いつかまたヴィオラの時のように、お写真を拝見できたらうれしいです(^。^)

    さて雅子さま、拘りの白系スーツで意気揚々のご出発ですね(笑)。あちらの美味しいものを堪能なさるのも、お楽しみでしょうね。以前は確か…伊勢エビカレーか何かを熱心にご所望、だったでしょうか(苦笑)。
    皇后になられたら途端に治られる、と予言され方のことを、改めて思い出しました。的中でしたね(o_o)
    教えてくださった作家の方、随分と優雅な闘病日記ですね(^-^;思わず、雅子さまとも重なってしまう部分も…。

    美智子さま、ご鑑賞を報道させるところが、ご退位前と全く同じですね〜(笑)。
    しかもご自分方を賛える拍手に、拍手でお応えになったとか。まるで○の将軍さまのようですね(°_°)
    後半のみのご鑑賞、お付きの方々の分も含めた席数…ベルリンフィルの音を聴いて学びたくても、高額なチケットのために諦める音楽学生も多い現実を思うと、個人的にはタイヘン複雑です。ご鑑賞自体を全否定はいたしませんが…。
    何のための生前退位でいらしたのか…。今までお花畑的だった人々も、疑問を抱きつつあるかもしれませんね。

    • mayu より:

      イリスさん

      そうなんです、我が家は犬猫ファーストで犬猫に家を乗っ取られた状態でした。
      花も私は咲かせるのが下手で、日当たりのこともあるのですが最近は
      あまり育てていないのですが、旦那がたまに買って植えてます。
      旦那のやり方なので寄せ植えもないし、見た目もいまいち・・・(笑)
      最近外付けHDDを見るのが面白くていろいろ画像が出てきました。
      近々薔薇のスカートなど履いた画像載せて見ます(^^;)

      伊勢海老カレー、いいなぁ~~聞いただけでヨダレが出そうです。
      この作家の読書感想のようなものも外付けHDDに有ったので
      読んでみたら「高貴初老カップル」に似ていたのでアップしてみました。

      美智子さまは隠居生活は無理そうです。
      60年も女優をやってきた方なので止められないでしょう。
      快感でしょうねぇ~~自分たちは立って拍手、絶賛されて
      上から下々の者を見下ろす、やめられまへんわ。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。昼間は落ち着かないせいか、読むだけで終わってしまいました。
    mayuさんご紹介の作家さん、怪しいですね。私ごときの鬱の疑いぐらいでも、空港まで行き着けません。パーティーとかとんでもないです。近所のスーパーへ買い物行くだけでも大変なのに。。うつ病詐称は、いけませんねえ。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      それが、この作家は精神病院に入院したので、仮病じゃないようなのです。
      かなり我儘な鬱病患者で周りを振り回しています。
      昨夜Amazonの評価を見ましたが、新型うつ病か非定型うつ病じゃないか?
      とか、共感できたとか、いろいろレビュー書かれていました。
      作家という仕事がお金は入るけど精神的にキツイこともあったのかなぁ?
      10年前に読んだので忘れています。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事をありがとうございます。
    ゛体調が良ければ雅子サマも同行する゛の枕ことば、とんと見なくなりました。
    良かろが悪かろうが出なくてはいけない場には出るのですから、今まで(今現在も)出て来なかったのは全て体調ではなく、気持ち次第だったのがバレてしまいましたね。 山本文緒さんが我が儘放題で11年で治ったのなら雅子サマも本当はとっくに治っているはず。 なんせ日本一の医師団が治療にあたっているのですもの。
    で、中年とは40代までなので、゛高貴初老゛が正しいかと。

    上皇は退位ではなく、摂政をつけたら?という意見に、
    摂政ではダメなんだと仰ったのは、摂政をつけてはお遊びに出ずらいからだと想像したのですが、やっぱりねでした。
    退位後は公務はなさらないということなので、これは公務ではないですよね?
    では、現役時代の鑑賞はなぜ公務になるのかしら? 公務が多くて高齢の陛下は満身創痍(これ美智子様ですが)。
    なのでもうゆっくり老後を過ごさせてあげたいと日本国民は退位に賛成したのです。
    お好きな音楽鑑賞をするのはとやかく言うつもりはありませんが、鑑賞は公務ではなく、私的なお出掛けと前からすれば良かったのにと思ってしまいましたね。
    ズービン・メータはもうガタガタで先日は座って指揮をしたと報道されていました。 この日はどうだったのか気になってしまいました。

    週刊女性だったか、眞子様が小室さんに会えなくても我慢出来る訳(ウロ)とかのタイトルがあったので立ち読みしました。
    マスコミはどうしても結婚させたいみたいですね。女性宮家も作りたいみたい。
    今回のお代替わりがそうだったように、日本人の国民性で今は逆風でも結婚が決まれば祝福するだろう
    なんて書いてありました。
    マスコミがそう誘導するのは目に見えていますが、とんでもないっ! 絶対に祝福なんかしません。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      確かに!体調が良ければが無くなりました。
      出なきゃいけないから出てくるのでしょうが、じゃ今までの
      体調を考慮して、体調が良ければ、これは何だったのでしょうか?

      私が雅子さまの体調、適応障害に疑問を持ったのは何度か書いていますが
      愛子さま不登校になった後に、約2年近く付き添い登校をしたことからでした。
      登下校一緒だけじゃなく、ずーーっと教室にいたんですから。
      普通に元気な人でも疲れます、これを適応障害の人が出来るだろうか?
      これは今だに疑問です。皇后になったらケロっと治ると言われたのは本当でしたねぇ。
      ただ雅子さまの事ですから、即位関連の儀式で疲れた、以後出てきそうですが。

      高貴初老ですか~~(≧∇≦) 次回からそのように書かせて頂きます。

      鑑賞公務も「招待されて」鑑賞に行くので鑑賞公務にしたのかもしれませんが
      今は公務じゃないので、招待されたとしてもただの鑑賞になりますね。

      上皇は退位してから元気になったんじゃないかしら。
      美智子さまは出掛けて賞賛とカメラフラッシュが少なくて物足りないかも。

      女性セブンで眞子さま、小室圭さんに会わない2年を
      我慢できる本当の理由という記事があります。
      こちら、また突っ込みどころがありました。
      素直にお祝いムードが盛り上がってくるのが日本の国民性、祝福ムードが
      強くなるかもしれません。

      国民を舐めんなよ! これだけは祝福できるはずないですっ!
      また女性セブンなので、そのうち記事にして書いてやろうと思います。

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    決意の白スーツで、雅子さまはお元気そうですね。
    心なしか、陛下がお疲れの様に見えます。
    今日、ミヤネ屋で
    「雅子さまは馬アレルギーですから、お車で移動です」と説明していました。

    mayuさんの感想を読んで…
    私は「再婚生活」読んだ事ないですし、山本さんも入院するくらいですから
    本当に苦しい日々だったのでしょう…でも、すみません!まず思ったのは
    「お金沢山あるんだなぁ…」
    でした(^^;
    (それほど稼いでるんでしょうね)

    上皇陛下、痩せられた様に見えます。上皇后さまはお元気そう。報道はしなくては駄目なんですかね?
    招待側がしてほしいのなら仕方ありませんが…

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      決意の白のスーツでした、雅子さまって襟を立てるのが好きですね。
      徳仁天皇、ここの所忙しくて疲れてきたかな?
      雅子さまは元気そうじゃないですか。
      馬アレルギーも本人がそうだと言ったら否定できないでしょうし
      マスコミも変だと思いながら突っ込めなくて馬アレルギーなのかも
      今、変に変換になって「馬荒れる儀」と出てしまいました。
      馬の方が嫌がって荒れるのかもしれません((((゚Д゚))))

      10年くらい前に友達に薦められて読んだけど中身は忘れました(^^;)
      日記のような感じで入院するくらいだから鬱病は本当らしいですが
      恵まれた鬱病の方のようでした。

      上皇夫妻は報道して欲しいんじゃないかしら??

  5. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    雅子さまの為にと準備する職員さん側に功労賞を差し上げたい気持ちの私です。
    マネジメントは大変でしょう…と…。
    上皇ご夫妻の活動報告は月1位で宮内庁定例会見とかで済ませばいいように思います(^_^;)
    引っ越しはいつなさるんでしょうか?ってなってますもの、実際。

    • mayu より:

      nonoさん

      徳仁天皇はそれほど手がかかるようには見えませんが、掛かるとしたら
      ズラ程度で、それもいい加減に見えますけど、雅子さまに仕える方や
      雅子さま仕様にする為に準備する職員は大変でしょうね。

      上皇夫妻はカメラが入らないと満足できない状態になっているんじゃないかな。

      眞子さまに小室Kと白紙、と同じように上皇夫妻、引っ越しいつ終えるのが
      ついて回るようになりました。
      退位宣言した辺りから不要な物との仕分けくらいできたでしょうに
      退位する直前まで動き回りあれは凄かったですネ。

タイトルとURLをコピーしました