天皇陛下61才の誕生日 雅子さま、眞子さんの事など会見を読んでの感想

天皇皇后両陛下

2月23日、天皇陛下が61才の誕生日を迎えられました。コロナ禍で代替わり、令和になってから一度も天皇誕生日の一般参賀も行われていません。なんとも侘しい天皇誕生日で少しお気の毒に思いました。一般参賀での皇族方を見られないのは、皇室ファンとしては寂しいものです。

そして、愛子さまは誕生日映像、写真はコルク部屋(防音部屋ですか)を脱出し御所を散策していましたが、天皇皇后両陛下は今年もコルク部屋でなんとも味気ない映像と画像でした。流石にマスク着用はありませんでしたが。引っ越しするまでこの部屋で、もしかしたら「思い入れのある部屋」なのでしょうか、と思ってしまいました。

天皇陛下の誕生日記者会見は宮内庁のホームページで全文読めますが、動画と雅子さまと2人の動画を載せました。画像は主にyoutubeから、その下に天皇陛下の会見の、雅子さまについて話された事の呆れた感想など書いています。

天皇陛下 61歳のお誕生日迎えられる

天皇陛下 61歳のお誕生日迎えられる

天皇陛下の記者会見全文は以下のURL
https://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/43
会見年月日:令和3年2月19日

天皇陛下61歳の誕生日 コロナ禍の国民に思い【会見ノーカット】

天皇陛下61歳の誕生日 コロナ禍の国民に思い【会見ノーカット】



スポンサーリンク

誕生日会見の興味と気になったことだけ以下より

問2
ご家族についてお尋ねします。皇后さまは療養が続く中でも,この1年多くの活動をされましたが,体調や様子について陛下はどのようにご覧になっていますか。愛子さまは今年で20歳になり,成年皇族の一員となられます。入学した学習院大学に通学できない中でのお過ごしようや父親としての向き合い方,将来の活動や結婚についてのお考えをお聞かせください。陛下は平成期,上皇さまと秋篠宮さまと定期的にお話する機会がありましたが,直接顔を合わせられない中でどのようにコミュニケーションをとられていますか。

天皇陛下
雅子は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大による活動への制約などから,体調を整えにくくなっている面はありますが,種々の工夫や努力を重ねながら,幸いにして,昨年も諸行事や諸儀式を滞りなく務めることができました。特に,昨年の5月から6月にかけては初めての養蚕に取り組んだほか,
11月には立皇嗣宣明の儀・朝見の儀を無事に終え,また,新年のビデオメッセージでは,一緒に国民の皆さんにご挨拶ができたことを良かったと思っております。

これまた公務や皇室の儀式、行事が有れば有ったで体調を整えるのに努力をしていると言ってみたり、新型コロナで活動がなくなって体調を整える努力をしなくても良くなりさぞかし喜んで自由気ままな生活をしていると思ったら、活動の制約で体調を整えにくくなっているとは・・・・全くもって雅子さまは面倒くさい人ですねぇ。コロナ禍であろうが、なかろうが、精神病の人は規則正しい生活をしているのが一番良いのです。 上げ膳据え膳でご飯を食べて、老後の悩みや介護の悩みもしなくて済むんですから。

ただ,雅子はいまだ快復の途上にあり体調には波があり,大きな行事の後には,疲れがしばらく残る傾向があります。これからも,無理をせずにできることを一つ一つ着実に積み重ねていってほしいと思います。また,雅子は私の日々の活動を支えてくれる大切な存在であるとともに,公私にわたり良き相談相手となってくれております私も,今後ともできる限り雅子の力になり,支えていきたいと思っています。国民の皆さんには,これまで雅子に温かく心を寄せていただいていることに,改めて感謝の気持ちをお伝えするとともに,引き続き雅子の快復を温かく見守っていただければ有り難く思います。

宮内庁ホームページからの転載ですが、ただ,雅子はいまだ快復の途上にあり・・・以後を読んで、あれ? これは令和2年の誕生日会見の内容ではないだろうか?と改めてホームページ上部の表示を見ました。会見年月日:令和3年2月19日と書かれていたので、やはり今年令和3年の誕生日記者会見の内容だと理解できました。一瞬私もボケが出てきたと思ってしまいました!( ゚Д゚)

ちなみに、以下の部分が令和2年の誕生日記者会見の一部分です。赤い文字が去年と同じ。

他方,雅子はいまだ快復途上にあり,昨年12月の誕生日の際に医師団が見解として述べているとおり,体調には波があり,大きい行事の後や行事が続いた場合には,疲れがしばらく残る傾向があります。近くで見ていると,とてもよく頑張っていると思いますが,決して無理をすることなく,これからもできることを一つ一つ着実に積み重ねていってほしいと思います。また,即位以来,忙しい日々を送る中でも,私や愛子にもいろいろと細かく心を配り,活動を支えてくれており公私にわたり良き相談相手となってくれています。私も今後とも,できる限り雅子の力になり,支えていきたいと思っております国民の皆様には,これまで雅子に温かく心を寄せていただいていることに,改めて心より感謝の気持ちを述べるとともに,引き続き雅子の快復を温かく見守っていただければ有り難く思います。

どうですか、これは若干言葉、単語を替えただけの定型文、テンプレートと同じではありませんか!! 毎年、毎年、毎年、快復途上にあり、と書かれていますが正直に書けば完治は無理でしょう。80才くらいになったら完治するかもしれませんが。投薬治療をしながら寛解に持って行き皇室の儀式、行事、公務に出る、これで良いんだから、いい加減に完治を目指しての「快復途上」「体調に波があり」「疲れが残る」は出さなくても良いですよ。
そのうち、雅子さまも還暦を迎えるようになります。バリバリ健康な人でも、あちこち具合悪くなり、故障が出る、疲れが残って当然なのです。大事に、大事にし過ぎても体調が悪くなる場合もあります。人間にはある程度のストレスも必要だと本で読んだ事があります。あまりにもストレスが無い生活も身体に良くないとか。お金も時間もあるんだから、水彩画、油絵、生け花、なんでも良いです、習い事でもして宮内庁の文化祭にてお披露目して欲しいものです。写真など誰でも撮れるじゃん。

愛子は,普段時間のあるときには,屋外で運動も少ししたりしていますが,家の中で過ごす時間も長いので,私たち家族3人で楽しく団欒らんする時間を大切にしてくれています。

3人仲良しアピールでしょうか。秋篠宮家のゴタゴタを高みの見物で酒の肴にしているんじゃないだろうか。考え過ぎですか。

中略

今後,成年皇族として公務に当たっていくことになりますが,感謝と思いやりの気持ちを持って,一つ一つの務めを大切に果たしていってもらいたいと思います。

今年12月の成年式、非常に楽しみです。ティアラはどんなティアラ、ローブデコルテはどんなデザインかしら。会見ではどのようなことをお話するのでしょうか。成年皇族としての公務ですか。お手振りだけでは済まなくなります、単独での公務も出てお言葉を述べる機会もあるかと思います。皇族減少と言われているので、バリバリ活躍してください。

問3 

秋篠宮さまの立皇嗣の礼が終わりました。陛下のご感想をお教えください。長女眞子さまは,小室圭さんとの結婚についてのお気持ちを公表した文書で「天皇皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに,深く感謝申し上げております」と記されました。秋篠宮さまは結婚を認める考えを示されましたが,陛下はどのようにお考えですか。お二人の結婚に関して国民の間で様々な意見があることについて,どのように捉えていらっしゃいますか。

天皇陛下

延期されていた立皇嗣の礼関連の主要な諸行事が滞りなく終了したことに安堵どしています。その立皇嗣宣明の儀において,秋篠宮は,「皇嗣としての責務に深く思いを致し,務めを果たしてまいりたく存じます」と述べたことを心強く聞きました。秋篠宮には,皇嗣として,その職務もますます重いものとなっていきますが,秋篠宮妃共々,身体に気を付けながら,務めを果たしていってもらいたいと思います。

長期療養生活をしていた雅子さま、天皇陛下も合わせたように動きが少なかった長い年数、その間に秋篠宮ご夫妻は公務に動き回っておられました。特に母親の紀子さまは、じっくり子育てする時間も取れませんでした。今、秋篠宮ご夫妻は眞子さんの結婚問題で心身ともに疲労困憊の状況にあると思います。今後は、天皇皇后両陛下が頑張って務めを果たしていってもらいたいと思います。

眞子内親王の結婚については,国民の間で様々な意見があることは私も承知しております。このことについては,眞子内親王が,ご両親とよく話し合い,秋篠宮が言ったように,多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております。

無理、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることは無いです。ここは皇室のトップである天皇陛下が「裁可取り消し」を行ってください。天皇家が良ければそれで良しではあません。長々と書きましたが、今夜は他の質問部分は真面目に読みませんでした(^^;)
関連質問でも、眞子さんの結婚についての関連質問も同じ答え、愛子さまの結婚についての質問には学生になったばかり、今後もオンラインを活用する。こんな感じで、特に感想はないです。書きたいことはまた出てくるかもしれませんが、今午前2時になりましたので寝ます~*



コメント

  1. クロワッサン より:

    今日は天皇誕生日だったんですね。すっかり忘れてました。相変わらずのコルク部屋の背景の中で、天皇・皇后がひとつの冊子を、並んで見ている、見飽きた安定の風景です。風の吹く屋外に、たまには夫婦揃って出てください。

    見飽きた聞き飽きたと言えば、天皇の雅子さまの病状の感想です。mayuさんの仰る通り、テンプレートそのもの。雅子さまの病状の感想は、一行でいいですよ。

    当たり障りの無い、無味乾燥の文章や御言葉は、天皇の持ち味で真骨頂。眞子さんの結婚に賛成の御言葉でなかったのは、まぁよかったです。

    髭の殿下のようなアクの強い激辛の皇族も、皇室には必要ですね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      多分、忘れている人、知らない人も多いと思います。
      私など旦那が無職になってから、毎日祝日か日曜日みたいなものです。

      ホント、味も素っ気もない見飽きたコルク部屋ですが、
      引っ越ししたら室内撮影から外に出て欲しいですよねぇ。

      しかし、毎年毎年同じ言葉を繰り返して、天皇は何も感じないのでしょうか。
      シツコイ感じで「分かったからもういいよ」なんただけど。

      うるさ型の男性皇族が1人居たら違っていたでしょうね。残念です。

  2. やしま より:

    別話で恐縮ですが、今回、実家での家政婦業のほんの隙間を縫って、実家近く居住の友人に会ったのです。彼女が用意してくれたのが、例のK母勤務のマッターホーンの「ダミエ」というケーキでした。

    MATTERHORN-焼き洋菓子・ケーキ(学芸大学マッターホーン)
    マッターホーンがあなたにおいしいケーキと優しい時間をお届けします

    彼女がこのケーキ屋に買いにいったとき、バウムクーヘンが特に人気で、予約しか受け付けず、しかも受け取りにきていた人たちが行列していたとのこと。
    こんな人気ケーキ屋が、一回辞めたK母をまた雇うことが、私は不思議でなりません。その辺にもなんか裏事情があるんじゃないかと、思ってしまったりするのでした。
    ちなみにダミエは非常においしかったです。

    • mayu より:

      やしまさん

      紹介のマッターホーンのサイトを見ましたが、
      いやはや~美味しそうですねぇ。
      生菓子など大きさが分からないのですが、意外に値段が安いんですね。
      ダミエは紅茶に合いそうだと勝手に思いました。
      私が買いに行ったら、1個づつ全種類買ってしまいそうです(笑)

      圭与さんは何を作っているのでしょ。
      週に1回の仕事では、暇つぶしと気晴らしに行くようなものですが。
      テレビでもスィーツ物を取り上げた番組を見ると、
      都会は良いなぁ~と思いましたが、確実に太りそう。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新と画像・動画有難うございます。

    宮内庁HPで拝見しました。
    「結婚問題って、いつまで続くんだろう…」と(この3年、文書回答や記者会見の度に思うけど(怒))
    気が遠くなりました。

    関連質問(アドリブ?)の問1
    <眞子様と小室さんの結婚の問題について、陛下は「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願います」というふうに述べられました。
    そのためには何が必要とお考えになりますでしょうか。
    この質問を読んで「シンプルだな~」と何故だか関心してしまいました( ;∀;)
    陛下のお答→この件に関しましては、先ほど申し上げたこと以上のことは、今はお答えは差し控えさせていただきたい…だそうです。

    雅子さまの体調についての箇所は、私は失礼ながら毎年同じ様な文章だと思っていました。
    皇后になってからは随分良くなられた印象があるので、新しい文書を読みたいです。
    愛子さまも今年成年ですか~記者会見やティアラ・ローブデコルテで宮中行事に出席なさるんですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      皇室、秋篠宮家も今年中には決着をつけたいでしょうネ。
      本当に芸能界のスキャンダルと同じようになってしまい、
      つくづく眞子さんと小室Kには恨めしく思ってしまいます。

      天皇陛下も自分の子供でもないし、多くは語りたくないのでしょうし
      眞子さんにお気持ち文書で、「天皇皇后両陛下に私の気持ちを尊重して」
      と書かれて、いささか迷惑なのかもしれませんし。

      愛子さまの成年式の頃には新型コロナも治まっていると良いですね。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    真夜中にアップしてくださったのですね。
    ありがとうございます。
    お疲れが出ないように今日はゆっくりまったりなさってくださいませ。

    今上陛下の会見部屋、来年からは平成のお正月撮影で使われた障子部屋に変わるのかしら? 昭和の時代のような屋外撮影でお願いしたいわ~。
    平成のあしき(?)習慣・室内撮影を刷新して下さることを期待してます。

    眞子さん結婚に関しての週女の飛ばし記事の「認める」は完全に誤誘導でしたね。
    どこをどう解釈したら認めるになるのかさっぱり理解できません。
    現代ビジネスに正論が書かれていました。
    もう結婚するのは不可能ではないか、余りにも多くのスキャンダルが出すぎたと。
    眞子さん、先のお言葉発表で、“暖かく見守って下さっている”なんて言ってしまったことも墓穴を掘ったようです。
    ケ~君の文書や上芝弁護士の発言と併せ、この3人の発信事項はことごとく玉砕してないですか?
    いい加減現状を理解しなさいよ!と言いたいです。

    • 通りすがりの猫 より:

      mayu さんこんにちは。ミラージュさん、横から失礼いたします。
      わたしも現代ビジネスの文章を読みました。ジャーナリストの安積さんの文ですよね。別の記事では眞子さんのお気持ち文書を「泣き落とし文書」とも表現されておりました。

      『昨年に眞子内親王殿下が出された「泣き落とし文書」の中に記載された“陛下のご理解”とはかなりのズレがあることを感じます。』

      眞子さんは彼とその母親と共謀して?国民に嘘のような文章を公開したことになりますが、弁護士発言も含めてすべての墓穴に気付いていらっしゃるかどうか…。陛下があそこまで言及なさったのですから、眞子さんは秋篠宮ご夫妻と正面切って話し合い、これらの騒動は一旦白紙に、そして破断となることを願うばかりです。

      (以前に一度だけコメント記載させていただきましたが、そのときの名前が分からなくなってしまったので、失礼ながら名前を変更してコメントさせていただきます。)

    • mayu より:

      ミラージュさん

      昨日は昼寝バッチリで、また寝られなくなるかと起きて
      ブログを書いていたら午前2時頃に眠くなり、起きたのは今日の9時でした。
      そしてまた昼寝したくなるという・・・過眠傾向で困ったものです。
      ミラージュさんは体調は大丈夫でしょうか。

      今上陛下は御所に引っ越ししたら、コルク部屋からお届けします~は
      無くなるでしょうね。まさか、似たような部屋に改装したりして( ゚Д゚)

      本当にインドアからアウトドアにして欲しいですよね。
      撮影場所は沢山あるでしょうに・・・

      眞子さんの結婚を認めるとか、結婚することは既成事実になったとか、
      いろいろ書いていましたが、天皇陛下の言葉からは読み取れませんでした。
      記事を書いた記者の読解力には唖然としてしまいます。
      それともワザと歪曲した記事を書いたのか。
      現代ビジネスですか、まだ読んでいないので見に行きます。

      これだけ国民の反対と批判が多いのに、どうやって結婚するのか。
      小室側がどんな会見をしようとも、国民の多くは結婚反対で変わりません。
      小室文書、眞子さんの泣き落とし文書、共に墓穴掘ってるようですネ。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、お気遣いありがとうございます。
        抗⚪剤を飲んでいるから病人なんでしょうけど、体調も全然悪くなく健常者と変わらない日常を過ごしています。
        雅子様も見た目は普通ですが相変わらず療養中で回復途上とのこと。
        高貴な方と同じ状況で嬉しい限りです(((^^;)

        • mayu より:

          ミラージュさん

          体調が良くてよかったです。
          薬は私も長年毎日飲んでいるし、整形外科、内科、心療内科、眼科に
          掛かっている病人で、雅子さまと同じように、見た目は太目で
          体調の波もあり疲れやすいんです(^^;)

  5. 月の砂 より:

    mayuさん 
    早速天皇陛下のお言葉を記事にあげて頂きありがとうございます。
    しかし、私は「裁可の取り消し」が無かったのが残念でなりません。
    しかも言う事が毎年のように同じような感じがします。
    また今までの繰り返しになりそうですね。
    眞子様のお目覚めは期待できませんし…。
    天皇だったらその立ち位置をわきまえてしっかり国民を悩ましている
    皇室の大問題を解決する一言を発することが出来なかったのかと
    期待していただけに失望感は大きいです。

    • mayu より:

      月の砂さん

      考えて見たら天皇誕生日会見なので、そこで裁可取り消し発言は
      無理だったかもしれませんし、徳仁天皇では無理な気がしました。
      やっぱり秋篠宮家の家長である、秋篠宮殿下が英断を下すしかないのかも。
      大修羅場になりそうで怖いですねぇ。

      美智子さまがとても気にして悩んでいるとのことで、この際上皇陛下が
      裁可取り消しで良いと思うのですが・・・
      引退した上皇陛下が裁可取り消しで、誰も文句は言いませんよね。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    おはようございます。
    記事の更新ありがとうございます。

    天皇陛下のお立場で、はっきりと仰ることは出来ないと思いますが、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況になるのを願う」が結婚後押しの意味だとは私には思えません。眞子さまの結婚宣言文書の「陛下も静かにお見守りくださっている」は、陛下は「もう好きにしなさい」的なことを仰ったのを、眞子さまがご自分に都合よく解釈されたのでは、と邪推します。まあ、本当はエリザベス女王と同様、皇室の長として「ならぬものはならぬ。裁可取り消し。」と仰って頂きたいんですけどね。

    雅子さまのご病気は回復途上、暖かく見守れ、20年続いているのですね。どうでもよくなりました。

    何だかんだあっても愛子さまが健やかにお育ちになり、成人されることが喜ばしいです。愛子さまのローブデコルテ姿、私も楽しみです。成人式の振袖が煌びやかで、若い人しか似合わないように、若々しく思いっきり可愛いデザインのだといいな、と思います。
    愛子さまが公務をなさるか、どうなんでしょうねぇ〜私は殆ど期待していません。色々ボロが出る前に(失礼!)成人後2,3年で降嫁なさるのが良いような気がします。

    • mayu より:

      狗児さん

      天皇陛下が裁可取り消しをするのが一番良いのですが、無理のようです。
      今回の会見で言われたお言葉は、狗児さん仰るように結婚を後押ししている
      発言とはとても取れません。どうやったらそのように受け取れるのか?
      一部週刊誌で書かれていましたが、記事を書いた記者の読解力が疑問です。

      眞子さんが小室Kと結婚したら、国民の気持ちは皇室不要になり兼ねない状況で
      危機感を持って貰わないと・・・

      愛子さまの成年式、楽しみですね。
      雅子さまの好きなフリルを使うかな? ローブデコルテも意外と可愛いかも。
      愛子さまの公務、当面は鑑賞系でしょうねぇ。

  7. マグノリア より:

    おはようございます。
    花粉が飛んでいます。

    令和の天皇誕生日がやってきました。
    今の状態なら、私は一般参賀などなくてもいいと思っています。
    あの人たちに見下ろされるのが嫌です。
    記者会見で十分かなぁと思うようになってしまいました。

    どうしても家族の話題が優先されるようですね。
    成年を迎える愛子内親王、女性皇族の列の先頭になるのですよね。
    「雅子は」の連呼も飽きました。
    ご病気ならご病気でもっとあっさり言い、詳しい病状は医師団に任せればいいのです。

    眞子内親王の結婚問題については、あらかた事前に漏れたことと同じですね。
    あるジャーナリストは、真子内親王の結婚に関する「お気持ち文書」を「泣き落とし文書」と表現されていて思わず笑ってしまいました。
    天皇陛下が改めて秋篠宮殿下のお言葉を踏襲されたのは、この結婚に関する理解が内親王の発表と異なることを暗に表現したいのではと感じ取りました。

    • ミラージュ より:

      マグノリアさん

      横から失礼します。
      愛子様が女性皇族の先頭にはならないんじゃないのでは?
      紀宮様(当時)は紀子様よりも後ろの立ち位置だったように思うのですが。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      コロナ禍で新年一般参賀も中止、天皇誕生日の一般参賀も中止で、
      私は何となく寂しいです。
      テレビで見ているので、見下ろされる感が無いんですよね(笑)
      それと他の皇族方のお姿も拝見したいんです。
      眞子さんはどんな表情で出てくるんだろうか?とか。

      雅子さまの体調については、もう不要です。
      耳にタコ、目がチラチラして明日は眼科に行こうかと思ってます。

      眞子さんのお気持ち文書を「泣き落とし文書」ですか。
      その表現は良いですねぇ。天皇皇后の名前を出して
      「私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっている」と書いていましたが、
      これは違ったようで、両親とよく話し合って多くの人が納得し喜んでくれる
      状況になるように、との事で結婚に賛成しているワケでもなく無理ですね。
      眞子さんが勝手に書いたのでしょうかね。

  8. やしま より:

    mayuさん、天皇のお言葉、早速紹介してくださり、ありがとうございました。
    昨日は実家から夜帰宅。余りにも疲弊してしまって自宅の家事をするのがやっとでした。

    感想としては、「皇室って安っぽくなり品性もなくなってきちゃったなぁ~」です。昭和時代の天皇誕生日を知っているものにとっては。天皇は高みから御一族とともに国民に相対して、ゆっくりと「誕生日を祝ってくれて、ありがとう。(中略)国民の幸せを希望します。」と。この「希望します」のイントネーションが昭和天皇は独特で「きぼぉぉう↑します↓」と。ああなんか天皇って普通の人とは違うんだなぁ~と思ったものです。
    令和となりお言葉はすっかり我々と同じイントネーションになって聞き取りやすいのですが、いやいや、その分全体的に庶民的。
    まずこのコルク部屋。そしてお二人のカジュアルな服装。何だかなぁ~
    そして「雅子が」の連呼。昭和天皇は「皇后が」とおっしゃっておられた。今はもう品下るというか、一般家庭的というか。

    着目点は愛子様が成人になったら、公務をするという宣言ですかね。今まであまりにも深窓のお嬢様。頭がいいという前宣伝高いので、ぜひ公務でのお手並み拝見させていただきたい。もちろんお一人でお出ましですよね?
    そして眞子さんのくだり。記者が最も注目したのはこの点だったそうで、もはや天皇家というのは芸能界一家の扱いと変わりません。眞子さんの罪はそこも重いと私は思います。答えはこれ以上望むのは無理でしょうね。この方、火の粉をかぶるの大嫌いですから。

    あ~あ。ひげの殿下がおわしたらと、何度でも思ってしまう。カンカンに怒られるでしょうねぇ。眞子さんの夢枕にでも立ってくださいよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      実家通いご苦労さまでした。
      朝から晩まで動いて、帰宅しても家事をして、
      雅子さまより年齢も上で疲れて当然です。

      昭和天皇は独特のイントネーションで、久しぶりに思い出しました。
      上皇陛下も「皇后」と呼んでいたのすが、徳仁天皇は天皇になっても
      「雅子」で通していますね。
      ガクッと庶民的、あまりにも庶民的過ぎ。
      眞子さんも「天皇陛下の言葉は重い」とは
      全く思っていないんじゃないかな。

      愛子さまの公務の事を言っていたので、これは期待しています。
      成年式、眞子さん、佳子さま、他の女王方のように一人で公務も
      やって頂きたいですね。

      寛仁殿下がご存命だったら、早期解決されていたかも。
      1人は必要な存在でした。

  9. 木の葉 より:

     mayuさんのお陰で、いち早く会見とお二人の画像を知る事が出来、いつも感謝です。

     今日は天皇誕生日、昔は祝日毎に国旗を各家庭の門に掲げたと聞きます。近所で一軒だけ、祝日に、国旗を必ず掲げていたお宅がありましたが、その一人暮らしの老男性が去年亡くなり、今年はもう見れません。

     天皇陛下のお言葉の中で、奈良の大仏を建てたり、写経をしたり、常に天皇は国民の事を思ってきた。現代でも国民に寄り添う事が重要との事。あっ!有難うございます。どうか日本がコロナ禍を乗り越え、災害を克服し、平和である様祈って下さいませ。下々の私が祈るより、お血筋から、願いが一番天に届きやすいと思います。

     変わらない安定のお部屋の中、皇后陛下とのツーショット、何を話されているのかわからないのですが、洋服と花との色のコーディネートが綺麗だなぁ〜、反対色の黄色のクッションが差し色になり、穴の空いた壁の異様さが薄らぎました。来年は改装した、皇居宮殿内の居住されるお部屋の映像を拝見出来るでしょうか?皇后陛下の精神安定の為に、そっくり同じ部屋に改装なさったか?とっても楽しみです。

     姪御内親王殿下のご結婚問題については、当たり障りのないお言葉。国民の殆どが、納得して喜ぶ日は、永遠に来ません。

     とてもお若く見える天皇陛下、何の憂いもなく、愛するご家族とお変わりなく、お幸せにお過ごし下さいませ。今日は国民の休日。大半は仕事は休み、有り難い事です。明日からまた皆、税金納めるべく働こう〜。マスクをしてなんとか元気に生きていこう〜。

    • mayu より:

      木の葉さん

      昨日はジムから帰宅後、またバッチリ昼寝をしてしまい、
      どうせ午前零時には天皇の誕生日会見が見られるだろうと
      起きてブログを書きました。

      今日の祝日が天皇誕生日と分からない方も居るんじゃないかなぁ。
      序に天皇陛下が祭祀王であることも、分からない人多くなったと思います。

      今年もコルク部屋から出られず、毎回似たり寄ったりの文書。

      眞子さんの結婚に関しては、「見守る」より一歩踏み込んで
      安心しましたが、裁可取り消しは今上では無理だろうなぁ。

タイトルとURLをコピーしました