天皇皇后両陛下「全国植樹祭」にリモート出席 * ストレス解消プールに行く

天皇皇后両陛下

中国武漢発生の新型コロナが無かったらオリンピックも去年済ませ、皇室の様々な儀式、行事も行われていただろうに本当に悔しい。全世界に大きな経済損失、人命犠牲を与えた中国は各国に多額の賠償金を払うべきじゃないだろうかと思ったらとんでもない。

2021年5月11日11時過ぎに沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に10日午前から侵入していた。88日間連続で尖閣周辺において中国船が確認されているという。(時事通信)

オリンピックを控えた日本にワザと武漢ウィルスを巻き散らし、オリンピックを頓挫させ、挙句の果ていずれ日本を侵略するのでは・・・等々最悪の事を想像しまうこの頃です。親中派議員がのさばっていては日本は駄目になる、中国に対して危機感を持たない、毅然とした態度を取れない、経済に依存過ぎました。共産党という妖怪が力を持ち、アジアから動き出すのもそう遠くないのではないか等々、社会・経済には疎いのでこの辺で止めます。

今までの天皇皇后両陛下のリモート公務と違い、やーっとあの見慣れた部屋から出てライブ中継で行われ動画、映像を見ると、いかにもその場に天皇皇后両陛下がいるような身近な感じで良かったです。 雅子さまも植樹祭に相応しい淡いグリーン色のスーツに帽子で久しぶりにこういうファッションを見れましたが、ただっ広い御用地内でマスクは不要だったのでは?と思いました。

あの広い場所で少人数なのにマスク、天皇皇后両陛下はワクチン接種していないのかも。職員には頻繁にPCR検査とワクチン接種も受けさせ、感染対策に力を入れで過ごし、庶民がワクチンを打ち感染が収まるまで、じーーっと御所の中にいるのでしょうね。ワクチンも副反応が強く出たり、亡くなる方もいるので宮内庁も怖くて打たせられないのでは。

天皇皇后両陛下 「全国植樹祭」にリモート出席

天皇、皇后両陛下は30日、赤坂御用地で、島根県大田市を会場に行われた「第71回全国植樹祭」にオンラインで臨席された。両陛下の恒例の地方公務で、新型コロナウイルス禍の影響で昨年から延期となっていた。感染拡大防止のため実際の訪問は見送り、今回は初めて、両陛下が御用地内で植樹される様子を現地の式典会場にライブ中継する形で行われた。天皇陛下は式典で「皆さんと直接お会いできないことを残念に思いますが、開催に向けて準備をしてこられた関係者の皆さんの尽力を多といたします」とお言葉を述べられた。
その後、両陛下は島根から御用地に持ち込まれたコウヤマキ、ヤマザクラなどの苗木をそれぞれプランターにご植樹。運んできたクロマツの丸太に陛下がのこぎりを入れる「ご収穫」も植樹祭で初めて行われた。両陛下が手を入れられた苗木や木材は後日、島根に戻される。

記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210530-K5ZDRJKMKJKFLIQAIBSG6BLQEE/

 



雑談

今日は久しぶりに市民プールに行ってきました。行く前に「腰痛・水泳」で検索し調べて行きました。水中ウォーキングが良い、泳ぎは背泳ぎが良い、と書かれていました。水泳で返って腰痛が悪くなる事もあるとか。そこで、今までは水中ウォーキングは嫌いで1往復程度でしたが、今日は最初に5往復、中間はのらりくらりと背泳ぎとまったりクロール、プールから上がる前に3往復の約50分間のプールの時間は息抜きにかなり良かったです。

以前と違ったのは、監視人3人全員マスクをしていました。プールから上がってシャワーに向かう時に、水着にマスクをしてプールサイドに行くカップルを見ました。どうやってシャワーを浴びたのだろう?と気になりました(笑)流石に泳ぐ時は外していましたが、プールのある場所でもマスクをしている人を見たのは初めてでした。更衣室はマスク使用で、事前に水着を着てくるように言われます。皆さんかなり用心深くなっているようです。コロナ禍が収まるまで1、2年は掛かるのかなぁ。

オリンピックの後が怖いです。



コメント

  1. 月の砂 より:

    mayuさん
    お久しぶりです。腰痛いくらか良くなられて良かったです。
    でもこれからも油断せずお大事になさって下さい。
    日本は世界が抱えている事よりも悩む事が少し数が多すぎると思います。
    コロナにオリンピック、それから皇女の問題。
    どれもこれも日本人を悩ませています。
    菅首相は国民のことを何と思っているのやら「オリンピック」に
    突き進んでいますし、眞子様は「小室」に突き進んでいます。
    コロナは世界中を悩ませてもまだ足りないような顔をしております。
    悩むことが一つでも無くなると良いですね。
    私はようやくワクチンを受ける決心がつき申し込みましたが
    大分遅れを取ってしまいました。
    心配な事を先生に聞き何とか申し込んだところです。
    世の中が打たざるを得ないようになってきている感じがします。

  2. 三島 より:

    恐らくコロナ茶番は1年2年では終わりませんよ。
    黙示録9章
    にあるように、額に神の刻印を押す作業が終わるとユーフラテス川につながれた3人の悪霊が解放されると人類の3分の1が死ぬと書いているし、ワクチンはその一環とする人口削減のために生物兵器なので計画が完了するまで終わらない。

    鮨詰めの電車で通勤しても感染しない不思議さを思いませんか。
    コロナはやらせです。
    海水浴に行ってまでマスクをするんだから完全に洗脳の虜になっている
    証拠。

    ワクチンを接種した人には保険金は支払わないという記事もあります。
    ほんの一例だけど、ワクチンを接種すると赤血球が変異するようです。

    政府は、その内にベーシックインカムと引き換えに全員に接種を要求するようにするだろう・・・

    モデルナのワクチン成分を見てください(どの社のワクチンも安全なものはないけど)。
    製造元のケミカル社が労働安全衛生局に提出した書類によると、この化学物質は皮膚に接触すると急性毒性を示すとされています。

    ファイル:モデルナワクチンの成分 – 見てください! 見てくださいよ!! - さてはてメモ帳 Imagine & Think! 
    こんなこともあり得るようですよFILE:ModernaVaccineIngredients-Look!Look!!ファイル:モデルナワクチンの成分–見てください!見てくださいよ!!コネチカット州公衆衛生局は、モデルナCOVID「ワクチン」の成分表を公開しており、そのデータシートでは化学物質「SM-102」が含まれている...

    こういうコロナはやらせという記事を読んでも目覚めないのはどうしてなのですか?
    多分こういう記事こそやらせだと思っているのか、人知を超えた何者かに悟れないようにされているかですかね?
    まゆさんも接種するらしいけどくれぐれもお大事に。

    • mayu より:

      三島さん

      承認しようかどうか迷いましたけど承認しました。

      コロナ陰謀論、生物兵器、不妊になる、二年で亡くなるとか、
      様々な説が出ているようですが、打つ自由と打たない自由があるので
      打ちたくない人は打たないで、人類の大半が滅びても生き延びてください。

      電車通勤で感染しないのは「喋らないから」
      同じようにパチンコ屋からクラスターが出ないのも「喋らないから」

      >こういうコロナはやらせという記事を読んでも目覚めないのはどうしてなのですか?

      真面目に読んでませんよ。
      それにここのところ過眠で寝ている時間が多いんです。
      目覚めも悪くてダラダラ過ごしているからでしょうね。

      7月に1回目、8月に2回目の接種をしますが、1週間以上更新が無かったら
      死んだか入院していると思ってくださいネ。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん 腰の痛み大丈夫でしょうか?コルセットが合って良かったですね。水泳も頑張ってくださいね。

    心身共に不調な所に、今の日本は閉塞感がいっぱいで、輪を掛けて落ち込み憂鬱になります。わたし位の年になると、全身に痛みが常時あり、若い時には、考えられない事でした。

    イギリスのウィリアム王子御夫妻は、コロナ禍の中でも笑顔で公務に励んでいて、国民に希望と勇気を与えていますね。

    それに引き換え、日本の皇室はKK問題を4年近くもダラダラ長引かせ解決しません。最初は怒りでいっぱいでしたが、この頃ウンザリして辟易してます。

    天皇・皇后もマスクは絶対に外さず臨機応変ではなく、皇后も体調のによりの出欠がフラフラしてて、毎回の事だなと、これまたウンザリ。日本の皇室は、発信力がありません。

    IOCは、日本の首相に対し舐めた発言をし、一泊300万円のホテルを要求とか。IOCは何様なんだですよ。わたしの11歳の時に、1回目の東京オリンピックがありましたが、あの時は、戦後復興のオリンピックで、国民が応援していました。今回は、コロナオリンピックとして、記憶されるでしょうね。

  4. マグノリア より:

    妙に印象に残ったので追記させていただきます。

    眞子内親王の「結婚は生きていくための必要な選択」
    大坂なおみ選手の「怒りは理解の欠如」

    内容は異なりますが、方向性や人間性が不思議と重なります。

  5. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。

    天皇皇后両陛下のご公務はこういう感じでよいのでは?3枚目の写真には笑わせていただきました。(笑笑)

    昨日は早朝から病院へ行ってきたので、もうクタクタです。金曜日に施設に戻って土曜日に発熱し日曜日4時に病院に搬送。
    あまり多くを語るのはやめておきます。

  6. やしま より:

    mayuさん、水泳を楽しまれたようでうらやましいです。前期高齢者にして、両方の母親が生存というのは私も同じで、しかも実母は自宅でひとり暮らしなので、いつも身構えているような感じです。ワクチンの2回目接種後はしばらく実家に泊まります。私自身もガタが来ているので、実家まで片道2時間ちょっと。電車は座れる余裕のないときも多く、行くだけでもくたくた。実母が耳が遠いので会話はすべて大声。帰宅すると本当にヘトヘトになっています。

    雅子様のマスクは、心の安定に必要なのではと考えています。でなければこの広さでマスクをする必要は全くない。でも顔の半分を覆うことができるというのは、あの方にとってのまさに「マスク(仮面)」なのではと。それでもそれがあれば公務できるというのなら、ずっとつけていても別に私はいいと思います。コロナ禍の前にも「マスクを外せない人たち」という特集をテレビでやっていました。そういう人たちは、マスクを外すと、裸を晒しているような気持ちになり、精神が不安定になるそうで。

    明石氏だったか、皇室が公よりも私を優先している現状に憂えるというような話がありました。私は「皇室の『私』優先って、もうとっくの昔からじゃない?」と思いましたよ。公優先だったのは昭和天皇の御代まで。

    例えば
    *平成の上皇夫妻
    ・御所の森を伐採して新御所を作る。
    ・生前退位を強行する。
    ・大宮吹上御所に入るのを拒み、何としても東宮御所に戻りたいと大金使って計画遂行中。
    その他、一般の方を押しのけてのピアノ披露とか、枚挙にいとまがありません。
    *令和の天皇夫妻
    細かいことはあり過ぎて書き切れませんが、「私優先」一番の罪は、男子誕生にチャレンジしなかったことです。結婚して2年目辺りから不妊治療に入れば、男子を得るチャンスはありました。28歳で入内なされ、不妊治療を34歳まで拒んだ「私」が最悪です。(そのせいで紀子様の産児制限にもつながってしまいました)
    *皇嗣御夫妻
    学業に「私」を優先なされました。その結果としての眞子さんの今があります。
    悠仁様もお茶の幼稚園から「通園は2km以内」という幼稚園の規則を曲げられての入園。筑附との提携校制度の短期創設(悠仁様の前後のみ)。
    こちらは目下眞子さんのコントロールができないということが、公より私を優先してしまった結果の現れです。

    WILLは私も読んでみたくなりました。mayuさんから御紹介いただければ大変ありがたく思います。

  7. マグノリア より:

    おはようございます。

    リモートで「全国植樹祭」が行われたのですね。
    このようなセッティングをされた方々や関係者にお疲れ様でしたと伝えたいです。
    天皇皇后両陛下は紫外線対策ばっちりですね。
    今回の皇后陛下のお召し物、とても素敵です。
    私個人の考えとしては、おそらく皇族方や側近の方々はすでにワクチン接種されていると思います。(ワクチン接種してもマスクありと言われていますので。)
    お田植え同様植樹されるご様子は、全く腰がはいっていませんね。
    このようなリモートでご公務ができるようでしたら、警備費や移動宿泊費等かかる経費は当初の予算より大幅に少なかったことと思われますので、その浮いたお金を福祉や医療関係、コロナで打撃を受けた方々に回していただけるとありがたいのですが。
    それにしても、赤坂御用地って広いのですね。
    行ったことないのでわかりませんでした。(おそらく今後もないでしょう。)

    現在のプールの状況が少しばかりわかりました。
    プールでマスクは厳しいですね。
    競泳や飛び込み他プールでの競技種目では、コーチとのやりとりなども大変なのではと思いました。
    水泳のみならずスポーツ全般、以前とは異なりコロナで練習や指導状況が厳しいことが伺えます。

    私もこの新型コロナウイルスを発生させたところに対しては、きちんと責任をとる行動が必要と思います。(ちょっと長くなりスミマセンでした。)

  8. 木の葉 より:

     mayuさん、腰痛少し落ち着かれたようで安心しました。引き続き大事になさってください。プールでのウォーキング、身体に負荷が掛からず良い運動ですね。

     日本一パンダが多い県は、日本一ワクチン接種率も高く、UPステアーズさんの息がお膝元に掛かると凄いです。でも、日本国家全体には息を吹きかけないで欲しい。彼の国に日本を売り飛ばさないでないで欲しいです。

     天皇陛下と雅子様のリモート植樹祭ご出席、早朝のTV放映で様子を写していました。信じられないくらい遠い所でカメラマンが撮影していました。あの距離ならば、マスク外されてご出席なされば、久し振りにお二人の素顔が拝見出来たのに残念。リモート公務の方が、お出掛けになられるお二人や、迎える側にも負担が少なくて済みますね。植樹祭は午前中だったのかしら、それとも夕方だったのかしら。出席者の生活時間の差は録画でカバーも出来ますし、これからは時間と空間を超えてリモートを活用してご公務をなさると良いですね。ご出席のテーブルの下にスモーク炊いたら、もっと雲の上の方の雰囲気が出たのに残念です。
     
     コロナ禍、天皇陛下には畏れ多くも国の安泰や国民の安寧を宮中三殿で祈って頂けるだけで私は本当に有難いです。ご公務それのみで‼️有難いです。

     

  9. イリス より:

    mayuさん、こんばんは。
    腰痛、落ち着かれてきて良かったです⭐︎
    いつもながら、スイマーmayuさんが羨ましい私です。

    皆さまのストレスも、限界値へまっしぐらにもなりますよね(><)
    介護は出口の見えないトンネルと言われますが…、本当に大変な面がありますね。施設や病院からいつ連絡が入るか判らず、緊張感のまま毎晩寝るので、寝た気がしなかったり、着信があるとギクリと心臓に悪く、一方では本人の我儘に振り回されたり…私も経験してきました。
    ただ私は、30代と40代頭で義両親の介護→看取りまで終わりました。体力・気力的にもまだ余裕が残って、ケアマネさんにも「今の時代で、レアケースですよね〜」と言われました。
    実家の両親は今も元気ですが、私も40代半ばになりましたので、それとなく両親の希望をリサーチしたりしています。施設に対するイメージなど…σ(^_^;)

    オリンピックは、もう随分前から利権ファーストのお祭り運動会となっています。正直、それぞれの競技に国際選手権があるのだから、もうそれで充分ではないかと思っています。
    長野五輪で造った何かの競技のコースの維持費に、長野県民に重い負担が今もなお続いていると聞きます。たがだか二週間の運動会のために、長きにわたって開催地の住民を苦しめる負の遺産が大き過ぎて、今度は東京がそのめに遭うのかと今からうんざりしています(ーー;)

    植樹祭、リモートは雅子さまには渡りに船、的なかなりうれしい手段ですよね(笑)。お召しものはグリーンを意識されて、無難なセレクトだったと思います。またマスコミがage記事を書くでしょうね。

    紀子さまの公務は確かに常にご立派ですが、やはり物事には優先順位がありますよね。それを何年も持ち越されたままご立派なお働きをされても…(°_°)そこに説得力もありがたみも感じにくいのは、矛盾が際立ってしまうからだと思います。お気の毒だと思いますが…。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    プールで気分転換出来て良かったですね(^^)♪

    両陛下は屋外ロケ・リモート公務ですか。御用地内ですよね?
    マスク、必要だったのかな…とは思いますが、当分こんな感じなのかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました