饗宴の儀第4日最終日女性皇族は着物でした、駐日外国大使夫妻や各界代表を招く

皇室

即位を祝う饗宴の儀、最後の4回目が終わりました。
今日は駐日外国大使夫妻や各界代表と外国人が多かったこともあり
着物になるのでは?と思いつつ期待しないでいたのですが着物でした。
まだ画像が少なくて、秋篠宮ご一家の画像を見つけられませんでした。
動画にも映っていないので画像が出たら追加でアップします。

最終日ということで、雅子さまもリラックスされているような表情が
見えたと思いました。饗宴の儀に相応しい良い着物を着用されて
雅子さまに似合うと思います、着物は苦手でしょうが、今後も着て頂きたいです。

三笠宮家の信子さまの着物は初めて見るような気がしますが、
彬子さま、瑤子さま、承子さまの振り袖は園遊会で着用されていました。

秋篠宮家ご一家の画像が無いのはどうしてなのかな。

画像 https://mainichi.jp/articles/20191031/k00/00m/040/297000c

天皇陛下の即位を祝う「饗宴の儀」の4回目が31日午後、皇居・宮殿で行われた。
駐日外国大使夫妻や各界代表ら691人が参列。天皇、皇后両陛下は皇族方と共に、
宮殿「春秋の間」に続き、「豊明殿」で招待客と歓談された。
天皇陛下は「即位礼正殿の儀を終え、ここに皆さんと饗宴を共にすることを
誠に喜ばしく思います」とあいさつし、出席者代表がお祝いの言葉を述べ、
乾杯が行われた。駐日大使夫妻らは153の国・機関などの249人が参列した。
憲法上の国事行為として22、25日は着席形式で、29、31日は立食形式で開催。
4回で国内外から計2021人が参列した。記事引用 時事通信



饗宴の儀4日目ほぼノーカット
天皇陛下の即位を祝う4回目の「饗宴の儀」

4回目の「饗宴の儀」で乾杯される天皇、皇后両陛下=31日午後、皇居・宮殿「豊明殿」(代表撮影)


上の画像は動画のキャプチャー


コメント

  1. yuki より:

    明治時代に皇族の礼装の主となるものを洋装と決めたと言う事ですね。着物のままでよかったのに、洋装にしろと言う事だったんでしょうか。当時の欧州はまだ庶民も皆ロングドレスでしたから、洋装にすると決めたらロングしかなかったんでしょう。ローブモンタントと言う名前は、ロ-ブデコルテと区別するためだったかもしれませんね。ロ-ブモンタントと言う言葉はネットで探してもなかなか見つかりませんが、ひょっとして、これを昼間の正礼装としているのは日本の皇室だけではないでしょうか。

    ロ-ブデコルテについては、必ずしも絶対的なものではなく、夜の正礼装の一つではないでしょうか。お嬢様方々のデビュタントはいいでしょうが、中年以降になるとまた異なるようです。中年以降になると、なるべく胸元は晒さない、太い腕もがバット出さないなどなど言われます。要は、男性達が、おばさんたちの肌は見たくないんだよと言う事でしょう。美智子さまがロ-ブデコルテを着ていらっしゃったのは、お若かったし、その当時は現代よりもロ-ブデコルテ等で肌を露出していたのかとも思います。余談ですが、フランス語ロ-ブデコルテと言うのは、胸元を出したワンピースでロングでもミニでも大丈夫です。

    日本の皇室は海外の王室とは異なるので、オ-トクチュ-ルのロングドレスをどんどん着るようになられても、違和感はあるかもしれません。ですので、現在のストレートラインの控えめなロ-ブモンタントは一つのスタイルとして美しいスタイルと言えるし、受け継いでいただきたいと感じます。これをまたふわっとさせてしまうと、明治開花のようにもなってしまうので、できるだけモダンなロングの方がいいように思います。

    • mayu より:

      YUKIさん

      ローブモンタントについてそんなに突き詰めて考えたことがないです。
      日本の皇族流で昼間の正装がローブモンタントだと思います。
      夜の晩餐会はローブデコルテで日本の皇族方はノースリーブ、
      ノーカラーのドレス着用が多いようでした。
      私自身は若い女性皇族方にはレースを沢山使ったふんわりした
      ドレスも着用して欲しいなと思ったりしていますが。
      女性自身のカラーグラビアに1回目饗宴の儀の画像が載せてあり
      各宮家の女性皇族方のティアラ、ローブデコルテが見られました。
      信子さまは65才ですが、広いネックラインと背中の見える
      マーメイドラインのデザインのドレスを着用していました。
      他の方々もデコルテを見せてるドレスでした。
      日本の皇室は欧州王室とは違い大きな肌露出はやらないで
      そこそこ見せるローブデコルテ、昼はローブモンタントなのでしょう。

  2. yuki より:

    お着物の話題からまた洋装に戻って申し訳ないんですが、ロ-ブモンタントについて考えてみました。皇族の昼の礼装としては着物ではなく洋装が主でロ-ブモンタントだと言う事で、これは皆さん昔からご存知の通りだと思います。私はこのロ-ブモンタントと言う言葉はフランスでは聞いた事がないので、夫に聞いてみましたが、夫も全く聞いたことがないと言っています。多分、このロ-ブモンタントのロングドレスをずっと守っているのは日本の皇室だけなのではないでしょうか。しかも、当時の欧州の婦人たちのドレスはもっとスカートが膨らんでいたようにも見えるんですが、それをもっと体にフィットして着物的にも見えるようにしたのが、日本の皇室の独自のロ-ブモンタントなんでしょうね。ローブと言うのは、ドレスと言う意味であり、本当はロングであろうとミニであろうといいはずです。モンタントは上がるとか登ると言う意味で、デコルテではないと言う意味です。なので清宮貴子親王が膝丈のロ-ブモンタントを着て現れたと、ウイキには記載がありますが、全く間違ってはいなかったと思われます。

    制服のようだなどと失礼な事を言ってしまいましたが、この日本独自の伝統であるロ-ブモンタントも守っていくべきかなと思いました。日本の女性政治家の方々が入閣した際に、ロングドレスを着て写真を取ったりされていて、何故かなと思っていたんですが、このロ-ブモンタントを意識しているのかなとも思いました。

    • mayu より:

      YUKIさん

      昼の礼装がローブモンタントで夜の礼装例えば晩餐会などはローブデコルテで
      欧州王室の女性王族が着用していた、デコルテを出したドレスが夜の礼装ですよね。
      なので、日本でも晩餐会などは女性皇族方はもう少し肌を露出して
      スカート部分もパニエを入れてふわ~っとしたドレスを着用しても
      良いと思うのです。晩餐会での雅子さまはフリルの襟でぎっちり固めて
      首回りを見せていなかったのでドレスコードからは外れているのですが。
      (毎回外れていることが多い)これが日本流なのでしょう・・・としか
      言いようがないです。 美智子さまが若い時は肩、背中を出した
      ローブデコルテを着用したことが海外でありました。
      ローブモンタントでもマーメイドラインなどいろいろデザインがありますから
      制服のようなドレスからもう少し冒険をして、総レースを使ったり
      デザイン性のあるものをお召しになって頂きたいとは思います。

  3. メープル より:

    まゆさん、おはようございます。連日の更新ありがとうございます。やはり着物はいいですね~。見栄えがします。

    雅子さまも慣れて来られれば、着物も少しは楽に感じるかもしれません。十二単に比べれば、普通の着物は断然気楽に着ることができたのかもしれませんね。

    お似合いだと思うので、これからもどんどん着物を着て頂きたいです。そうすれば他の女性皇族方のお着物姿も見れますし。

    雅子さまは元々いかり肩なのもありますが、右肩の方が長く見えるのは、もしかしたら昔ソフトボールをされていたので、右側の筋肉が左より発達しているのかもしれませんね。考えすぎかもしれませんが。

    今回は信子さまの着物が素晴らしいですね。貫禄がおありです。承子さまの着物も黒がきりっと引き締めて、その雰囲気がお似合いですし、久子さまの右隣は瑤子さまなのでしょうが、瑤子さまの着物にも黒が入っていますね。隠れてしまって残念。

    どうして秋篠宮家の画像がないのでしょうね。前回は紀子さまの表情が少し厳しい感じの画像がありましたが。紀子さまが悲しい表情をされるのは、眞子さまの件と勝手に想像してしまいます。

    つい先日、眞子さまが大学院を休学されていると週刊誌に書かれたみたいなので、またたくさんの批判を受けられたのでしょうね・・・。

    • mayu より:

      メープルさん

      十二単に比べたら楽でしょうし、雅子さまに似合った着物を
      専門家からセレクトして貰ったら良いと思いました。
      今回の着物は雅子さまによく似合っているし、私は素人ですが
      着付けも良いと思いました。

      いかり肩の人、腕の長さの違う人、肩幅の違う人、いろいろ
      いるんですよねぇ、雅子さまにはあまりあれこれ言わず
      着物を着て頂くとメープルさんが書いているように他の宮家の
      女性皇族方も着物を着用するので、どんどん着て欲しいです。
      園遊会とかお茶会とか着る機会はありますからね。

      信子さまは、堂々として貫禄はあるし怖いもの知らずの雰囲気で、
      太っているので着物も似合います。
      瑤子さまの着物は上皇の妹、島津貴子さんのお下がりの振り袖のようでした。
      秋篠宮家は毎日新聞の動画に少し見えました。

  4. yuki より:

    まゆさん、お着物の写真をありがとうございました。信子さまは着慣れていらっしゃって流石ですね。彬子さまは竹の柄なんでしょうか、クラシックでとても素敵です。

    • mayu より:

      YUKIさん

      信子さまもふっくらされたので着物が似合いますね。
      年相応で派手でもなく品のある着物のようです。
      彬子さまは小柄ですが、赤い笹竹模様が似合います。
      緑の帯にして若く見えて、着物は良いですよねぇ(^^)

  5. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    そうですかぁ、饗宴の儀、今日が最終日だったんですね。今日は、首里城は火事になる、北朝鮮はミサイルらしきものを打ち上げる、大臣は辞任する、色々ありすぎて、私はすっかり忘れていました。首里城全焼は特に悲しいニュースでしたね。

    饗宴の儀、雅子さまが全出席なさったとは、御の字でしたね。体調の波が襲って来なくて、良かった良かった。着物もよくお似合いですよ。着付けにお詳しい方が見られると、色々難があるのかもしれませんが、少なくとも、前回の烏賊ドレスに比べたら(笑)あのドレス、某ブログではエリマキトカゲと言っている人までいて、呆れました。

    私は承子さまのお着物が良いなあ、と思いました。色も鮮やか、柄も大胆で現代的、背が高く、はっきりくっきりしたお顔立ちの方にしか似合わない感じですね。小さくてボーっとした顔立ちの私には無理だなー羨ましいです。皆さま仰っているように、秋篠宮ご一家の画像も見たかったですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      首里城全焼、オリンピック札幌などいろいろ話題が多かった日でしたが
      皇室では饗宴の儀、最終日でした。
      雅子さまも元気に最終日まで出席されて良かったです。

      3日目のドレスをエリマキトカゲとは~~発想が大胆だけど
      妙に納得したりして(^^;)
      今回の雅子さまの着物は私は好きだし、雅子さまによく似合っていると思いました。
      着付けも悪くないでしょう。
      承子さまは身長が高いので大胆で大ぶりな模様の振り袖が似合いますネ。

      私なんかチビで首も短いので皇族方のような着物姿には絶対になりません(苦笑)

  6. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    お着物が見られてホッとしました。が、白雪山羊さんがお話のように雅子さまのドラマとか…なんか、放送業界にはくれぐれも変なことをしてくれるなよ…と思います。
    つつくから、上げやら下げやらヤフコメやら週刊誌がざわつくのです。
    日々のニュースとして淡々と取り上げてくだされば良いのに…。
    皇室のネタがいつまで持つか分からないのに、ドラマとは随分見切り発車だなと感じました。

    • mayu より:

      nonoさん

      美智子さまをドラマ化したと思ったら、次は雅子さまとは。
      昔は皇室番組がゴールデンタイムに放送されたものですが
      今はたまにBSでやるくらいになりましたね。
      ドラマにしなくても得意の「美智子さまから雅子さまへ」の
      皇室番組でも良さそうなものですが・・・

      大きな皇室行事が終わり、眞子さまと小室Kの問題が解決したら
      皇室ネタも一息つきますね。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^ ^)
    前記事のご返信も、感謝です!

    最終日はmayuさんの予想通り、和装でいらっしゃいましたね。
    雅子さまは、今回もやはり白系と黄色系のお召し物が多かったですね。フリルと同様に、拘りが強くおありなのでしょうね…(^^;
    雅子さまがお着物をお召しの時、お首から肩のラインの長さが、(私だけかもしれませんが…)やや気になります。大概、左肩よりも右肩の方が長く見えます。お着物が苦手でいらっしゃる理由のひとつに、肩が目立ってしまうということもおありなのでは…と以前から感じています。着付けの方の問題かもしれませんが…。でもこうして頑張られてお召しで、よろしかったと思います。
    信子さまのお着物、ベージュとスモーキーピンクをミックスしたようなお色でしょうか。ちょっと光沢のある地模様のようなお柄も、さり気なくて素敵ですね(^ ^)

    首里城の炎上は、ショックでした。予備校時代に共に学んだピアノの友人が沖縄出身で、やはりとても胸を痛めています。祈りつつ、何が出来るか一緒に考えたいと思っています。

    • mayu より:

      イリスさん

      最終日、期待していなかったけど和服でした(^^)
      一度くらいは見たかったです。

      雅子さまは右肩の方が肩幅があるんですよね。
      着物なので仕立てで調節できるでしょうから、右肩に目がいかないような
      今回の着物のように左肩に大ぶりの模様が配置された着物は良いと思いました。
      水泳選手とかいかり肩の方は多いので、あまりなんだかんだ言わず
      黙認していたら雅子さまも肩のことは気にしないで今後も着物を着て
      いただけるかもしれません。すると、秋篠宮家、他宮家の女性皇族方の
      着物姿も見られるので・・・(^^)

      信子さまの着物の色は照明の関係もありハッキリはわかりませんが
      スモーキーピンクのようです、似合っていますね。

      首里城は30年かけて修復したばかりで焼けてしまい残念です。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    ようやく和服姿を拝見出来ましたね。
    信子さまのお着物、私も初めて見ますがお似合いだと思いました。
    雅子さま、ホッとされた様なお疲れの様な…とにかく無事に?終了したみたいなので良かったのでは。
    秋篠宮家の皆様が写ってないのは残念ですね。

    ところで、午前中に各ニュースをチェックしていた所
    パレードの日に、雑誌記者を主人公?にして
    雅子さまの25年をドラマ化するらしいです…最初見た時「これ本当なの?」と思いましたΣ(-∀-;)
    何だかハラハラします。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      和服拝見できて良かったです。
      ただ新聞社からは宮家女性皇族方の着物画像は出ていなくて
      毎日新聞の動画にチラリと写っていました。

      パレードの日といえば11月10日に雅子さまの25年をドラマ化ですか。
      どんなドラマになるんでしょ( ゚Д゚) 一応見られたら見てみるかな。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事アップありがとうございます。
    乾杯をしている写真の下の写真で、雅子サマの右肩後方にいらっしゃる後ろ姿秋篠宮殿下ですね。
    紀子様が側にいらっしゃらないのは、一人でも多くの方とお話をされるべく離れた位置にいらっしゃるからではないかしら?
    眞子様佳子様も手分けして多くの大使とお話をされていらっしゃることと思います。どんなお着物だったのかみたいですよね。
    マスコミが秋篠宮家を無視して報道しているのにはいつものことながら怒りを感じてしまいます。

    以前の報道では、天皇皇后はふたてに別れてゲストとお話をされる予定とありましたが、雅子サマは、元バリキャリの外交官の掛け声虚しく、夫の側を離れたら気のきいた会話など全くお出来にならないのがばれてしまうのでナルさんにひっつき虫をしているようです。
    こちらは何をしても当分アゲアゲされるでしょうね。
    お着物は素晴らしいですが、左の衿もとの着付けが変じゃありませんか?
    肩幅が左側が狭いのでどうしても右側へ多く被さってしまうみたいですね。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      秋篠宮殿下、発見しました。
      画像に納まり切らない手前の場所にいるのかもしれませんね。
      マスコミがワザの無視しているのか?
      たまたま映らなかったのか?
      私も苦手な英語で海外サイトまで検索して画像を探すのが
      以前より面倒になってしまい(^^;)どこかにはあるかも。
      毎日新聞の動画にはチラッと写っていました。

      雅子さまが天皇にくっついているのは不安があるからだろうと
      これは後で記事にして書こうかな、と思うのですが
      久しぶりにパニック障害の人と電話で話をして、雅子さまの
      行動の疑問に「そうかもしれない」と思ったことがありました。

      今回の着物は肩幅の違いをカバーするように左側に模様が多く
      視線を左側(向かって右側)にいくような着物で良かったと思いました。
      肩幅とか体型、これだけはどうしようもないんですよねぇ。
      私の着物姿は雅子さま以下ですよ。
      外付けHDDから着物姿の写真まで出てきてウンザリ~~(*_*;

  10. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。和服はやはり良いですねえ、、などと書いてる場合ではありませんね。私、疲れてるからかなあ、秋篠宮殿下、紀子さま、眞子さま、佳子さま、どなたもいらっしゃらない?ように見える。。と、思い、もう一度mayuさんの文章をよく読んだら、「画像が無いのはどうしてなのかな。」と、あって、一体どうなっているのでしょうか?明日には、疑問がとけますように。
    おやすみなさい。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      和服いいですね~(^^)

      私も海外サイトまで検索して探すのが面倒になり探していないことも
      あるかもしれませんが、秋篠宮ご一家の女性方の和服画像は見当たりませんが
      毎日新聞の動画には入室する時の秋篠宮ご一家がチラっと写っていました。
      来週発売の女性誌には載るかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました