月刊WiLL7月号「国民の心が天皇家から離れだした」を読みました、三人のM子さん

秋篠宮皇嗣ご一家

月刊WiLL7月号「国民の心が天皇家から離れだした」女性自身元編集長 櫻井秀勲を読みました。

作者は今年90才になる「天皇家ご用達雑誌」といわれた、と自ら書き「女性自身」編集長を長い間務めていた、天皇家の方々、皇族、宮内庁と無縁ではない、いや恐らく一番、交際が深かったのではないか、と書いている。

そして読み進めていくと、櫻井秀勲氏は「国民の中には、次代天皇はやはり天皇のご実子から選ぶべきだ、と考えている人達も少なくない。私もその一人だが、秋篠宮を皇嗣にするのではなく、女性でも愛子さまを皇太子にすべきだと、理論的には今も思うのだ」 このように愛子天皇の考えを持った人物でした。

このような考えを持った人が書いた秋篠宮殿下批判は、掻い摘んで書くと以下。

※国民から愛される皇室、あるいは皇族、という面から見ると、これほどぶっきらぼうで何となく皮肉を込めた言動を続けてきた皇族は、いなかったのではないか。

※現・上皇陛下と美智子上皇后妃の失敗があったとすれば、浩宮へのきびしい教育の陰にあって、次男の礼宮さまを甘く育てたところではなかったろうか?

※本来なら学習院に進ませるべきなのに、2人の娘は国際基督教大学へ、長男の悠仁さまは何と、女子校のお茶の水女子大学の付属幼稚園から小、中学校へと進学させているのだ。恐らく何でも自由になる、と思ったのかもしれないが。

※眞子さまが小室圭さんの結婚を望んだとき、国民の目からすると、見るも無残なほどおろおろして、結局それを許している。一般論でいえば、いい父親であり本人たちが熱心に願っているだけに
良さそうに見える。

※秋篠宮ご自身は次の天皇に決まっている立場、さらに悠仁さまは次の天皇になるご身分、自分の娘だからといって周囲にじっくり相談なしに決めること自体が大問題なのだ。

※私(櫻井秀勲氏)は民主主義国家においては、愛される皇室でなければ長く続かないと懸念している。秋篠宮はご自分でも分かっているように、国民に不人気なのだ。しかし性格は変えられない。笑顔も少ないし、話せば皮肉っぽくなる。好かれる表情がまったくないのだ。

※特に結婚問題は、父母といえども強制はできない。「そのように育てたのだから、そのようになっていく」のである。責められるとしたら、ご本人の眞子さまではなく、ご両親なのだ。私はもっと早く、ご両親と眞子さまの間で話しておくべきだったと思う。

※秋篠宮のご決断は遅い。優柔不断といわれても仕方ない。

大体こんな感じの批判ですが、全文は書けないので省略部分も多いです。小室圭氏のことについても「無断録音」や「小室新文書と4日後に返済すると発表したこと」「姓名判断で小室圭は皇室にふさわしい名前」まで書かれていました。なんで姓名判断が出てくるのか( ゚Д゚)

全文読みたい方は買って読んでください。皇室記事は櫻井秀勲氏の寄稿だけ、他は中国は人類の敵!と中国関連記事が多いです。



皇室ご用達女性誌の90才の超高齢元編集長が書いた記事らしいなぁ~と思いました。

上皇后美智子さまの子育て失敗で秋篠宮殿下のような子供が育ち、その秋篠宮殿下の子育ての失敗で眞子さんのような子供が育った。ということは、諸悪の根源は美智子さまではないですか。

厳しい教育を受けた徳仁天皇ですが、独身時代は確かに皇族らしさがありました。ところが、雅子さまと結婚、愛子さまの誕生、雅子さまが適応障害、どんどん変わってしまい、今やワゴン車の後部座席に乗っている、祭祀より妻子が大事なマイホームパパじゃないですか。どこが厳しく育てられただよ~と笑っちゃいます。

秋篠宮殿下を不愛想のように書いていますが、どこでもニヤニヤお手振りで私など人気取りのタレント、芸人じゃないんだから~~と見ていますけどね。オランダ王室の戴冠式に出席した天皇皇后両陛下は、夫婦漫才かと思っちゃいました。単独海外訪問の当時の浩宮皇太子の振る舞いはチョー恥ずかしかったです。それに書かれているほど秋篠宮殿下は笑顔が少ないとは思えないのですが。

それでも、「秋篠宮のご決断は遅い。優柔不断といわれても仕方ない。」これはその通りだとは思います。
が~! 眞子さんが誰の説得も聞かない、頑なになって両親とも口を聞かない、もはやお手上げ状態なのではないでしょうか。何度か書いていますが、眞子さんは小室圭と結婚できなければ「生きるの死ぬの」と両親を脅している可能性もあります。いくら自分の子供でも思い通りにならないんです。

過去に戻り、浩宮と礼宮の兄弟を平等に厳しく教育していたら何かは違っていたかもしれませんが・・・・。 表に出てくる秋篠宮ご夫妻しか分かりません。 普段の秋篠宮殿下、紀子さまはどのような性格、態度なのか、週刊誌記者達の方がよく知っているでしょうし。秋篠宮殿下が不人気だと、これはよく知る人達の間ではそうなのかもしれません。

雅子さまに順調に子供が授かり、元気に皇室に馴染んでいき公務や祭祀にも積極的に出て、美智子さまのように女優のように振舞わなくても良いです。自然体で国民の中に入っていかれていたら、雅子さまに批判はかなり少なかったと思うし、雅子さまに対しての不満も少なかったと思います。その真逆なことを20年もの長きに渡ってやってきた為、真摯に公務に取り組まれ国民と触れあう秋篠宮ご夫妻は魅力がありました。
美智子さまの子育てが悪かった、雅子さまは皇室に不向きでした、眞子さんは悪い男に引っかかったのに頑なに気持ちを替えません。三人のM子さんが皇室を揺るがしたと思っています。



コメント

  1. mayu より:

    こんばんは。

    先日まではいつもより気温が低いかな~の状態でしたが、今日から
    気温が高くなり初夏を感じるようになりました。

    オリンピックは開催するだろうし、眞子さんも小室圭と結婚するんじゃないか、
    破談は難しいだろう、の気持ちになっています。

    月刊WiLL7月号の「女性自身」元編集長 櫻井秀勲氏の記事は
    何言ってんだ~このジジィと思いました。
    55才で独立したのをきっかけに作家デビューで、90才まで
    35年間は皇室から離れていて、紀子さま入内、雅子さま入内、
    その間の天皇皇后夫妻、秋篠宮ご夫妻のことをよく知らないで書いている感じです。

    白雪山羊さん>
    小室圭の姓名判断は「私自身が素人の姓名判断師であるだけに、
    名前を見ただけでピンと来てしまうのだ」と書かれていました。

    ともかく、最悪の状態にならないと良いのですが・・・
    心配性で油断大敵、何があるか分からないです。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、返信有難うございます。

      「素人の姓名判断師であるだけに、名前を見ただけでピンと来て」
      …しまわない様に
      どうか櫻井氏の勘が外れる様に願っていますし、祈ってます。
      mayuさんの仰る様に、最悪の状況になりません様に!

      それにしても、90才の
      作家・元女性自身の編集長に、わざわざ記事を書かせたり…
      それだけでも普通じゃない(失礼)と言うか…本当に心配ですね(>_<")

  2. やしま より:

    5ちゃんねる情報で恐縮ですが、こんなことが書いてありました。
    「皇位継承の有識者会議の件、今日内閣府に直接聞いて、その内容は今上陛下の次のことなのか、秋篠宮殿下の代から適用されるのか聞いたら、別にそれはまだ決まっていない。国会で皇室典範が改正されて女性天皇でも皇位継承者として認められれば(法律が改正されれば)愛子様から皇位継承者になる可能性があるそうです。」
    とのことで、もし信じられないようなら直接内閣府に電話してみてくれともありました。

    これは結構ゆゆしき話です。このまま秋篠宮家に対する国民の気持ちが冷め続けていけば、「次は愛子様がいい!」という声が出て、それもいろんな操作により、平成のときのように、あっという間に賛成の声が8割を超え、国会にかかり、野党も賛成して(もともと民主党は女性宮家法案に賛成でした)、皇室典範が改正されてしまうかもしれない。いや、マコケイが本当に結婚してしまったら、そうなる可能性は高いと思います。
    一体皇室の行末はどうなってしまうのでしょうか・・・

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、再びこんにちは。
    こちらは昨日よりかは暑くないですが、気温が安定しなくて
    身体が付いていけません(涙)。

    今上陛下がニコニコ後部座席で、皇嗣殿下まで同じ様だと
    それはそれでマズイ様な気がするし(・・;)
    逆に兄陛下が皮肉っぽい方だったならば、弟殿下がニコニコ笑顔いっぱいになるのか…?
    なんて、ひねくれた私は(苦笑)
    つい変な見方をしてしまいましすが…

    これから雑誌などで、櫻井氏の様な方々が登場するのかも知れませんね。

  4. ジマ より:

    mayu様
    いつも興味深い記事をありがとうございます。
    平成と令和でこのご兄弟の評価が逆転してしまったのですね。
    平成は東宮の廃嫡論が起き、現在は秋篠宮廃嫡論も出る始末。
    結局皇室とはそのようなもので、完璧なお姿などあり得ないのだと思ってしまいます。

    ワーグナーの楽劇が好きで新国立劇場に伺った際に、何度か皇太子時代の今上のお姿を拝見しましたが、拍手もまばらで、実際私も「ああまた見えているのね。」と公務の少なさと対比して冷たい視線を送ってしまったこともありました。
    しかし、即位関連行事が海外に対しても比較的成功を収めたように見えることで、国民からの批判は収まりましたね

    これに対して美しいカップルで公務に真摯に取り組んでいらしたように見えた秋篠宮家は、眞子さん問題ですっかり、メッキが剥げてしまったように見えます。
    いまや国民の小室家アレルギーが秋篠宮家に飛び火してしまった感があり、又眞子さんの教育の失敗が秋篠宮家のあり様を露呈してしまったように見えることが、本当に残念です。

    秋篠宮様はもはや問題を引き延ばしていらっしゃる時間は全くありません。
    ご自分の、あるいは悠仁様のご即位にも関わります。
    私とて、反社の人を遺産相続交渉に使うような家庭と姻戚関係を結んだ天皇は願い下げです。
    歴史を振り返ってもあるまじき異常事です。

    天皇もあのお言葉を発せられたので、責任をもっていただき、今少しこの問題に介入されて、破談にされてしかるべきと思います。
    エリザベス女王と同じ家長なのですから。
    もちろん秋篠宮ご夫妻の責任は言うまでもありません。

    私はまだ世界最古の皇室には続いてほしいのです。
    皇室は他人事ではないので、自らの問題として、ここで踏みとどまり、厳しいご決断を下していただきたいです。

  5. やしま より:

    ミラージュさん、御指摘ありがとうございました。改めて調べたら、雅子様って30歳になる年に結婚されたのですね。今の眞子さんと年齢的には同じなんですねぇ。

    mayuさん、Willの御紹介ありがとうございました。櫻井氏って感情的な見方しかできない方のようです。この方の論拠というのは、長年にわたり、仕事の都合上からも付き合いを続けた宮内庁職員の愚痴の蓄積じゃないでしょうか。確かに宮内庁職員にとって、秋篠宮家は御難場だったことは間違いありません。しかしそれは天皇家が機能不全だったからも大きな要因です。

    >秋篠宮は国民に不人気
    →昔から不人気ということは全くあり得ません。紀子妃との結婚も国民に暖かく祝福されたし、ご夫婦で真摯に公務に励まれ、これも長く国民に賞賛されていました。ドタキャンやドタ出が常習の皇太子夫妻のほうが、主催者には迷惑で不人気でした。

    >笑顔も少ないし、話せば皮肉っぽくなる。好かれる表情がまったくない→まさにまさに、そばで仕事をしている人たちの愚痴ですね。多分職員が無能なんで、殿下ご夫妻のお気に召さず、時には叱責を受けて恨みに思っている輩が結構いたと思われます。週刊誌にもこの手の話はよく出ていましたよね。

    私は殿下は優柔不断よりも唯我独尊だと思っています。眞子さんへの導きは、その第一歩の大学選びが妙でした。婿候補を探すはずのICUという大学は、総学生数が少ない上に女子生徒が圧倒的に多く、また男子学生は優秀ですが、個性的な者が多い(と、男子在学生がネット上で自ら書いています。変人が多いとも)およそ内親王の夫たるにふさわしい人がいるとは思えない、しかもキリスト教の大学でした。

    殿下に対する唯我独尊ぶりは逸話に事欠きません。政府専用機を使わないとか、悠仁様をお茶の水路線で突っ走るとか、そのための特別費用を受け取らないとか、ブータンは宮内庁宮務員を外しての旅行だったとか。
    婚約時にも「兄の結婚を待っていたら30歳を過ぎてしまう」
    大嘗祭は「身の丈に合わない」(徳仁殿下にそう言うように頼まれたとは思えませんでした)
    外に対しては強気に出られるのに、なぜ眞子さんに対しては極端に弱腰なのか。そこが国民にとってはイライラMaxになる情景もあります。紀子妃殿下、そして佳子様、悠仁様の未来を考えて、もう本当にここで御英断を!このままでは皇室は国民の敬愛の念を失い、本当に本気で令和で終わるかもしれません。もし悠仁様が「誰からも望まれないような天皇にはなりたくない!」と言われたらどうするんでしょうか。マジ心配ですよ。

  6. miii より:

    mayuさん いつもありがとうございます。

    皇族として生まれた人に帝王学を義務付けないのは何故なんだろうと思っていました。

    男系男子は何かあった時に備えるべきですし、お支えする女性皇族方も帝王学の認識をお持ちであれば、チーム皇族、日本国の象徴として安定すると思うのです。

    事故や病気や不妊や同性愛等々を考えると、皇太子だけの認識では危ういのでは…

    皇族には象徴、国体としての意識を強くお持ちいただきたいのです。

    KKが皇室にくい込んできたこと自体が有り得ないことですよね(>_<)

  7. イリス より:

    mayuさん、お疲れのところ記事アップありがとうございますm(_ _)m

    私は以前から美智子さまのことが嫌いです。とにかくご自分を世間に良く見せることに全身全霊をかけてきた方ですので(笑)、子育てもおかしなことになったのではと思います。厳しく(?)育てたはずの天皇陛下の今の姿、荷物扱いの指定席…妻子に逆らえない父…オーラもありがたみもなく、お言葉もスカスカ(^^;;

    自由に育て過ぎた(?)秋篠宮殿下の今の姿、お妃選びの目に狂いはなかったものの、子育ては残念な結果に。常陸宮さまのようにご夫妻のみであれば、理想的なご夫妻のままだったでしょうね…。仮に悠仁さまひとりっ子だったとしたら、姉の悪影響を被らずに済みましたが、紀子さまが悠仁さまの進路についてロイヤルパワーの無茶振りを、(眞子さんバッシングのために踏みとどまられましたが)ゴリ押しなさって、国民から非難轟々だったでしょうし…σ(^_^;)

    美智子さまのご入内から、悪いものが巣食うようにジワジワと皇室の崩壊が始まっていたのだと思います。雅子さまご入内で、いよいよ時間の問題になってきたのではと思っていましたが、眞子さんが見事に決定打を放ってくれました。
    まさにmayuさんのご指摘通り『三大M子さんの悲劇』、小説化や戯曲化しても、超話題作になると思いますf^_^;

  8. マグノリア より:

    おはようございます。
    櫻井さんに持った第一印象「おじいちゃん、何言ってるの?」、第二印象「お気の毒な方、危険な思想」、結論「このような人が天皇家アゲアゲ、秋篠宮家サゲサゲを流行させているのね。」と感じました。
    お写真を見ても、お近づきにはなりたくないぁと思う超後期高齢者の方ですね。
    以前何かの記事で「上皇后陛下(当時は皇太子妃だったかなぁ?それとも皇后陛下になってからの過去記事だったかなぁ?)の子育ては、浩宮は将来天皇の重責を担うので今は甘く、礼宮は比較的自由な立場なので厳しく育てる」と目にした記憶があります。
    あら、櫻井さんとは真逆。
    ホント菊の奥深くの真実はわかりませんね。
    ただ現在では、天皇陛下は天皇になっても車の荷物席(?)のマイホームパパ、秋篠宮殿下は娘の結婚問題騒動を収めきれないパパになっているという事実です。
    本来皇室は別世界であればこそ尊敬され愛される存在であるのかもしれません。
    いろいろな過去の歴史から民間の血を受け入れてしまったことにより、変わってしまったのかもしれませんね。

    また有識者会議でいろいろな意見が出ているようです。
    歴史的には長子相続よりも男系男子を継承しているのではないでしょうか?

    権力を手にしたりお金を手にしたりして特権を活用し上級国民のような暮らしをしてしまったら、やりたい放題。
    突っ込まれると、言い訳三昧。
    mayuさんの最後の三行、ごもっともです。

  9. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。更新ありがとうございます。
    美智子さん御用達雑誌の元編集長の「今の気持ち」ですか?美智子さんは、ずっとなるちゃん一筋。あーやの事は気にいらず、その嫁も、増してや次々代の天皇陛下となられる悠仁殿下ももっと気に入らないのでしょうね。悠仁殿下が幼い頃には可愛いがってる風でしたが、上皇陛下の手前の演技だったのかなあ…それにしても、90歳にもなろうという元編集長が、皇嗣殿下を人格攻撃とはねえ。。批判するならば、娘の結婚問題にだけ的を絞ってするべきだと思います。こういう記事を読んでもぶれない国民の良識にかけるしかないです。しかしもう武漢コロナで疲弊してますから、ヤバいですね。ワクチンの効力か、関西では感染者の数は減ってきました。それでも、気は抜けません。

  10. 狗児 より:

    mayuさん

    記事更新ありがとうございます。
    willといえば、昔から中国大っっ嫌いな右寄り誌だと思っていましたが、愛子天皇推しを語り始めましたか。意外な気もします。

    しかし、ほんの十年前までは「皇太子殿下ご退位なさいませ」「秋篠宮が天皇になる日」なんて言っていたのに、掌返しですね。私個人の人生の中でも、こちらの立場がちょっと変わっただけで、途端に態度を変える人を見ますが、同様に恥ずかしく無いんか?と嫌気がさします。まあ、結局兄弟どっちもどっちだったんでしょうね。

    mayuさんが仰るように、今上陛下が厳しく躾けられてきたようには思えないです。ご成婚当初から雅子さまが公務をサボりがちだったり、すぐに子供を産もうとしなかったり、ワガママを諌められなかったじゃないですか。全然ビシッとしてないじゃん、としか思えません。

    破談に出来なければ、ずっとこの調子で秋篠宮家は各所から批判され続けるんでしょうね。眞子さまが「結婚出来なきゃ✖︎ぬ」と騒いでらっしゃるのであれば、暫く休養させて、精神科医やカウンセラーなど専門家に任せるしかないと思うのですが。オロオロしているだけなら何の解決にもなってないですよね。誰が見ても不幸にしかならない結婚を止められないなんて、「娘が可愛くないんかい?」これに尽きます。

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    Willのご紹介ありがとうございます。
    立ち読みしたのは最後の方だけでしたので全体が分りました。
    で、mayuさんと同じことを思いました。
    女性自身って、皇室御用達なんておこがましいですよ。
    ただのミテコ自身に過ぎません。
    それでも美智子様を暗に批判しているような投稿をしたというのは、愛子天皇を推し進めたいのでしょうね。
    今日の有識者会議では、4人の専門家の内3入が女性天皇賛成だそうです。
    今上夫妻は愛子様を天皇にしたいと考えていないと良く書かれていますが、本人が来年以降どのような活動・発言をするかで一目了然です。
    それでも、おっとりしていて天皇に相応しいと持ち上げそうではあります。

    秋篠宮殿下は、ご自身が天皇になる可能性がないと高をくくって眞子さんの意思を尊重するような言動をとられていらっしゃるのかしら?と穿ってみてしまいます。
    悠仁様の為にも眞子さんに甘い顔はしないで欲しいと思います。
    今の状況では悠仁様までもが、愛子様が天皇になれば良いじゃん、僕はなりたくないっ!
    な~んて仰りそうじゃないですか。
    悠仁様の教育は皇族全体責任。マイホーム主義は置いといて今上にも担って頂きたいと切に思います。

    前記事のやしまさんのコメント、雅子様入内は28歳ではなく29歳だったと思います。
    些細なことを指摘してスミマセン。

  12. クロワッサン より:

    体が御不調で、いろいろとお忙しいのに、「WILL」の記事の紹介有難うございます。

    櫻井さんという方は、女性週刊誌の編集長の発想の人だなと思いました。
    愛子さまを女性天皇へという考え方自体が、スゴく嫌です。

    mayuさんと同じで、厳しく育てられたはずの天皇が、何で荷物席に押し入れられ、ニタニタ笑いしているの?ですよ。海外公務でも、王室の方にひっつき虫みたいに、くっついたり、他の王室の方々が立っているのに、今上だけ座り続けたり、みっともない恥ずかしい行動ばかりです。

    今上は、マイホームパパ丸出しを、天皇になったんだから、少しは控えて欲しいです。

    秋篠宮御一家は、休まず公務に励まれてきたので、以前は応援していましたが、あんなゲスな母子を、のさばらせ続けていたのには、ガッカリです。

    秋篠宮さま特有の遠回しの言い様で、結論を先伸ばしする優柔不断さは、家長として頼りなさ過ぎです。

    吐き気のするKK文書を、国民に推奨し理解を求める眞子さん。眞子さんが、KKと同じ感性の持ち主である事に、心底、背筋がゾッとしました。

    この元女性自身編集長は、美智子さまを褒め称え大絶讚で、部数を上げ大儲けして来た方です。その口で美智子さまの教育が悪かったなんて、今更よく言えますよ。世評を見て、急に趣旨替えしたんですね。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん
    お疲れの所、更新本当にありがとうございます。.:*:・’°☆

    櫻井氏は女性自身の元編集長なんですか~90才だと、結構皇族方の「エピソード」に詳しいのかしら?←ネットのない昔は、週刊誌に書かれるエピソードを随分信じていましたが、実際はどうだったのでしょうね…

    で、姓名判断でK氏は皇室に相応しい名前~?!櫻井氏がwiLLの為に、わざわざ姓名判断をしたんでしょうか…(;゚д゚)

    結局、愛子天皇や女性天皇に触れたかったのかな…なんて思ってしまいました…

タイトルとURLをコピーしました