秋篠宮ご夫妻第30回全国「みどりの愛護」のつどい式典 記念植樹に参加*多忙過ぎる秋篠宮家の宮内庁不信 女性セブンを読んで

秋篠宮皇嗣ご一家

秋篠宮ご夫妻は本日鳥取県から帰京されました。
昨日は久しぶりに秋篠宮ご夫妻の笑顔を拝見できました。
ニュース、動画を見ると秋篠宮殿下が少々お疲れ気味に見えました。

鳥取県を訪問していた秋篠宮ご夫妻は18日、県立布勢総合運動公園(鳥取市)で
開かれた第30回全国「みどりの愛護」のつどいの式典に出席し、帰京された。
秋篠宮さまは式典で「新たな緑を創り出し、育てていくためには、多くの人々がその大切さを
理解し、幅広く運動に参加していくことが重要」と述べ、秋篠宮妃紀子さまとともに同県名産
のナシの台木として使われる「マメナシ」を植樹された。
紀子さまは、式典で宣誓した聴覚に障害のある児童らと歓談し「ありがとうございました」と
手話を交えて感謝を伝えられていた。産経新聞

陛下から秋篠宮さまに 「みどりの愛護のつどい」(19/05/18)




女性セブンの前半、小室圭のことはNEWSポストセブンにアップされていました。
各局ワイドショーで放送されたことですが、大した進展もなにもなく
小室圭の代理弁護士が言ったことが書かれていました。
テレビで放送され、それを週刊誌が書く。ネットで炎上したことを
テレビが放送し週刊誌が書く、テレビで放送できないことを週刊誌が書く。
また、明日の羽鳥慎一モーニングショーで小室話題を放送するのでしょうか。
テレ朝社員の玉川徹の話すことを聞いていると頭が痛くなります(>_<)
庶民と皇族と一緒くたにして話をして、あれはワザとやっているんだろうか。

そのうち「知らなかった刃物事件」もアップされるはずです。
秋篠宮ご夫妻の宮内庁不信の箇所を紹介します。

前々から秋篠宮家は職員不足と言われていました。
なぜ宮内庁は公務の多い秋篠宮家に対して職員を増やそうと動かなかったのだろう。
動きの少ない前東宮家より、公務回数、公務する人員も多い
秋篠宮家には充分な職員を補充しても良かったはずです。
秋篠宮家=個人の自由を尊重する=多忙で姉妹に手をかける時間もなかった。

馬之助さんがブログに書いたことを転載させていただきます。
全文は以下のリンクから読めます。
https://umanosuke.net/akishinomiya-kiko-5
小室圭問題が長引く中で、秋篠宮家に皇室から出て行けと言っているバカがいるけど、
秋篠宮両殿下が出て行ってしまったら、いったい誰が大量の公務の穴埋めが出来るっていうのよ?

昔も今も天皇家の白紙が多い予定表は同じです。違うのは愛子さまの名前が書かれてました。

小室圭さんサイドの挑戦的な発言、宮内庁が止めない理由

小室圭さんサイドの挑戦的な発言、宮内庁が止めない理由
 交際が最初に報じられてから、この5月16日でちょうど2年になる。「小室圭さんが眞子さまと結婚したいという意思は変わりません。圭さんも眞子さまの意思が変わったとは考えていません」 秋…

秋篠宮家 慢性的な人手不足が宮内庁不信になったか?

※ 紀子さまが椅子を出すのを眺めていた職員
なぜ秋篠宮家では、自己流が多く取り入られているのか。
そこには「宮内庁への不信」が見え隠れする。
中略
「秋篠宮ご夫妻が長年にわたり宮内庁にフラストレーションを
ためられるのも無理はない」皇室ジャーナリスト

皇族方の人数の減少により、秋篠宮ご夫妻の公務の負担が
膨れあがったこと、2006年に悠仁さまが誕生されて皇位継承者を
育てる責任が生まれたことがあり、ご夫妻は宮家に対する宮内庁の
サポート体制を強化してほしいと相談されたそうです。
それでも、体制が充実されず、ご夫妻はかなり戸惑われたそうです」

2015年1年間の地方公務、皇太子家11回。秋篠宮家30回。
東日本大震災の発生から4年間での被災地訪問。
皇太子ご夫妻11回、秋篠宮ご夫妻18回。

「仮設住宅で暮らす被災者と懇談の際、被災者が座る椅子を
パッと出されたのは紀子さまご自身でした。
お付きの職員がそれを眺めていただけなのを覚えています」皇室記者

近年、職員の配属はまず両陛下(今の上皇上皇后陛下)を担当する
侍従職へ、その次は東宮職へと流れ、その次に秋篠宮家の順だった。

公務で多忙でも、信頼して任せられる職員となかなか出会えず
紀子さまが細腕でやりくりされてきた様子が目に浮かぶ。
苦境を乗り越えられてきた中で、秋篠宮家流の路線が形成されて
きたのではないだろうか。
中略
佳子さまの大学卒業にあたっての文書、宮内庁職員は事前に当該箇所の
修正をお願いしたが佳子さまは拒まれたという。
中略
秋篠宮家が今まで頼りたくても頼れなかった宮内庁への不信という
文脈で見れば、無理もないことなのかもしれない。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. あひるちゃん♪ より:

    mayuさんへ
    ご無沙汰していおります。

    お願いをしに来ました。

    馬之助さについてんのことなのです。

    記事の中で、
    女性天皇が全員独身とありますが、
    それは違います。
    推古天皇、皇極斉明天皇(同じひとです)、
    持統天皇、元正天皇
    は全員皇后で、お子を産んでおり、
    推古天皇以外は息子、娘、孫息子が天皇になって
    おります。
    推古天皇も自身の息子の竹田皇子や娘婿の
    聖徳太子を帝につけたかったのですが。
    竹田皇子と聖徳太子は早折されてしまったので、
    叶いませんでした。

    ちなみに、皇極斉明天皇は同じ人ですが、
    2回即位されているので、
    別の名がついております。
    皇極斉明天皇は、今、天皇、皇族、旧宮家
    の方々の直系の先祖です。
    皆様、ご先祖が皇極斉明の次男の天智天皇になるので、

    父方をたどったら、全員、天智天皇ー皇極斉明天皇
    にいきつきます。
    中には母方もたどればという方もいらっしゃるでしょうが。

    馬之助さんがこのコメントを見てくれればと思いますが?

    だめなときは、
    mayuさんから、馬之助さんに伝えて
    もらえないでしょうか?

    自分が好きなブログ主にブーメランが刺さっているのは
    見過ごせないので、

    馬之助さんにお伝えできる方法があればいいのですが?

    夜分に失礼しましたm(_)m
    無理せず体を休めてください。

    • やしま より:

      そうですね。多分、「全員、天皇位在位中は配偶者を持たず(という意味での独身)」ということだと思います。

      皇后だった方々は全員未亡人、あとは終生未婚の方々です。

  2. 港マダム より:

    いつも興味深く拝見しております。
    既出かもしれませんが、即位の日、ローヴデコルテ姿でお一人で宮中に参内した雅子サマ。
    車のドアを開けてくれた侍従(?)に丁寧に頭を下げておらました。
    中国の大使夫妻に対しての対応もどうかと思いました。
    令和、心配です

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます☆

    紀子さまの淡いグリーンの装い、季節にぴったりでよくお似合いですね(^_^)特にお帽子の、少し濃いめのグリーンの幅広めのリボンがとても良いアクセントで、すてきだなと思いました。…以前に雅子さまが同じ行事にいらした時のお帽子は、正直すてきには映りませんでした(^_^;)

    天皇家と秋篠宮さまご一家のご予定表を比較すると、即以後も、あんなに真っ白でまかり通ってしまい、そして殺人的なお忙しさをおくびにも出されずに、誠実にご公務に臨まれるご夫妻がバッシングされていること、やりきれません…。

    雅子さまは皇后のお立場でも、ご公務を選って、ご静養前にアリバイ的に二つ三つなさる、今までと同じようなことなら、いっそすべておやめになった方が良いかもしれません。
    赤十字も10年以上のブランクで、しかも看護士さんについて、「学歴がなくてもキャリアを積める職業で良いですね」などと発言された方が、総裁ご就任…(|| ゜Д゜)日夜ハードで、生命を左右する重責の医療従事者の方々に、失礼も甚だしいです。

    静養というのは、働いた方がなさるものです。たまに出ていらしては絶賛されて(でも単独公務はお出来になれない)、公務してます的なポーズをされては、職員や体制面が脆弱な中でもご公務皆勤の秋篠宮ご夫妻に対しても、本当に失礼過ぎます(-_-#)

    眞子さまも佳子さも、姉妹で結束していらっしゃるのかは判りませんが、ご両親の危機を直接お助けできるのはお二人だけだと思いますので、「自分だけ」を優先できる立場で生きているわけではないことを、早く自覚していただきたいです。
    そのためにも、何よりまず小室のことを白紙にしないと、始まらないですよね(-“”-;)本当に疫病神…ですね。

  4. ふみんと より:

    秋篠宮家の公務について、袖の下が厚い団体絡みが多い云々というコメントをあちこちで見かけます。
    仮にそういうのがあるとしても宮家が直接受け取るはずもなく、宮内庁が受け取るに決まっているのに「秋篠宮家ガー」の妄想になるんですね・・・

    そういうことがあるならば、宮内庁がお仕事仲介業をやっているんじゃないの?
    宮家を利用しているんじゃないの?
    などと思ってしまいます。

    秋篠宮家が公務選択をしたら、宮内庁からますます嫌がらせをされるのかしら?とふと・・・

  5. ラミリー より:

    mayuさん、皆さん、こんにちは。こちらに伺ってほっとしました。Twitterで、まともな方とやり取りしていたのですが、寝てる間に、眞子様は悪くない、婚約内定自体ニセ。などと書き込まれてしまい、頭痛が。。。こちらの皆様の意見は健全なのでストレスがたまる事無く、読めます。

  6. しろ より:

    こんにちは。紀子様の薄緑色のワンピースと帽子が素敵ですね。
    秋篠宮様は、紀子様が心身ともにご健康な方で良かったですよね。本当か嘘か、紀子様が腹黒いとか色々下品な噂コメントや週刊誌の記事を目にしますが、一宮家というご予算も職員も限られた中で、皇太子妃並みのお仕事をされてきたと思います。規定とはいえ、皇太子家に男子が望めなく、秋篠宮家に悠仁様が生まれた時点で皇嗣家として職員数とか警護とかへの配慮があって良かっただろうにと思います。

    秋篠宮様と紀子妃殿下が眞子様のご結婚と小室問題を憂慮されているのは間違えないと思いますので、眞子様の恋心にはお気の毒ですが、早く別れて!!って念じます。

  7. ゆきんこ より:

    今の秋篠宮家の待遇は内廷の大変さと宮家の大変さが混在してないでしょうか?

    公務は東宮家並、職員と皇族費は増えるので今後は余裕がでてくるかもしれませんが、その職員はいかなるものなのか?

    宮家の(ある意味の)気楽さを享受なさってるのは祭祀だけでしょう。
    宮家の方は祭祀でも男性はモーニング、女性はそれに呼応する洋装で内廷を見守ってらっしゃるだけ、
    あの平安スタイルをお召しになるのは結婚の礼、成年式、
    そして即位の礼のときだけだそうです(故寛仁親王によると)。

    • ゆきんこ より:

      しり切れトンボになってしまって申し訳ありません。

      平成の皇太子、皇太子妃(欠席ばかりでしたが)のなさつてた祭祀を皇嗣ご夫妻がつとめる代わりに、
      移動手段も東宮並にと交渉なさったらな、と妄想しております。
      非科学的でございますが、祭祀をお三方で行ってくだされば、神々も心穏やかになるのでは、なんて思っております。

  8. マグノリア姐さん より:

    かなり過去の話ですが、高円宮家では職員を公募しているときがありましたね。
    主に家庭内のお仕事だったと思いますが、確か絢子さんが小学生ぐらいの時期だったでしょうか。
    同じように、秋篠宮家でも公募をされることも一つの道ではないでしょうか。
    もちろんどんな輩が来るかわかりませんのて、身元調査はしっかりと。

    天皇のお荷物席は世界の恥です。
    日本の象徴ですので、きちんとしたお席で。
    周りの方々は何とも思わないでしょうか。
    特にご家族の方は、お立場をお考え下さい。
    たくさんの方の目に留まるお立場ですので。
    海外の王族皇族などではありえない。
    きっと笑われていますよ。

  9. いかづち より:

    個人的に思うのですが、秋篠宮家の職員増強を、秋篠宮家が国民に呼びかけて募集する事は出来ませんか?

    宮内庁を通さず、公安・警察・自衛隊の優れた人員を職員として募集できればいいなあ。

    宮内庁はとっくの昔から、創価学会の日本人だけでは無い、朝鮮人信者や、キリスト教信者で占められていると思います。

    秋篠宮家には、日本を護る真の日本人集団が必要です。

    素人の思い込みでごめんなさい。

  10. ドラゴン より:

    ご公務は絞り込んで、時間を作っていただきたい。その時間でどうしたら稀代の詐欺師、小室圭を追放できるかを宮内庁と一緒になって真剣に考えていただきたいと思います。皇室の危機であるというご自覚はあるのかな?

  11. やしま より:

    殿下は公務は「受身」とおっしゃいました。もうそろそろその姿勢、おやめになってもよろしいのではないかと。
    「公務を譲る先がない」と、これはごく最近おっしゃったこと。皇族が減少していく今、どんなに頑張られても、手が回りません。天皇家の動きが鈍い分を、秋篠宮家で補うのも限界があります。前天皇皇后が動きすぎたんです。皆さんお年も召していかれる。50歳といったら、初老です。体にもガタが来る年齢です。宮内庁が人を配備しないのなら、これとこれとこれとこれは、もう出来ませんとおっしゃればいい。
    公務を頑張ってきた結果が、今の家庭崩壊の状況というのでは、悲しすぎます。
    二人のお姉様方の今を見て、悠仁様だけは、しっかり育ってくださるよう、特に紀子妃のこれからの使命は、そちらに軸足を移していただきたいです。

  12. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。mayuさんがこうして、記事を更新して頂けるので、秋篠宮皇嗣家の事など、詳しく知る事が出来ます。本当にいつもありがとうございます。皇嗣になられてからの初めての両殿下の地方御公務ということで、TVのニュースでもきちんと、取り上げられていました。今までは、ほとんどなかったのに……。馬之助さんのブログ、おもしろいことを、色々書かれていますので、シロガネも、しょっちゅう読みに、行きます。とても楽しいブログですが、今回、馬之助さんが、書かれた事は、シロガネも、まったく同感です。ある日、急に秋篠宮皇嗣御一家が消えていなくなりましたら、あ~これで両陛下や敬宮様がやっと、両陛下が幸せになられる。敬宮様が将来天皇になる事が出来る。な~んて、素晴らしい事だろう。バンザーイ♪バンザーイ♪うれしー(^o^)。なんてマジで、んなことを、思って、御三方の為、喜ばし事だと思っている人がいたとしたら救いようもない、単純馬鹿だと思います。信じられないことに、一番、大変な思いをされるのは、両陛下と敬宮様方でしょうが。ネ~なんとか論壇さん、ヘカテーさん方。皇后様か、未だに御病気が何なのか、一応御病名だけ付けた御静養生活に入られ、その間、皇室も、世の中も色々な出来事が起きている間、秋篠宮家は、ひたすら真面目に御公務に努められ、そして皇室内で、神武天皇の直系の御血筋を、次の世代に繋げる事が出来る若宮殿下を、儲けられました。香淳皇后の御手紙の言葉を御借りすれば「日本(皇室)は、永遠に救われたのです。」秋篠宮皇嗣家を、批判するブログを見るとやれ、何であの時期に、男女の生み分けをしたんだろう、高貴高齢コンビからの製造命令(人の命の誕生と尊厳を何だと思っているんだか…)等、よくま~と、これでもかと書かれていますが、シロガネは、はっきりと書きますが、ハア~そんで何か問題あるの?と思っています。時期だろうと、生み分けだろうが、誰それの命令だろうとも、若宮殿下はこの世に生を受けられ、良かったのです。本当に良かったのです。御両親殿下はその責任を一生懸命に果たしておられる。そしてこれからも。この頃のあまりにひどい週刊紙の皇嗣家のいじめ批判記事に、一国民として心傷め腹が立つばかりです。マジでいじめだわ。若宮殿下が御自分の存在の事を、申し訳けなく思って周囲に気を使い遠慮しつつ御過ごしになる事が決して無いよう願うばかりです。皇嗣殿下が、上皇后様から、今回の事件の事で、周囲に迷惑をかけてすみません的な詫び文書(公人なんだからという、大義名分のもと)を出すよういわれ、それを、断ったのは、大変良い事だと思います。若宮殿下は明らかな被害者なんだし、まかり間違えば、若宮殿下の存在そのものが事件を引き起こした印象強く周囲に、出しかねませんし。父親として、当然の事かと。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    よく自己流と言われて叩かれてますが、職員の問題が一向に改善されず、どうにもならない状態が続いているのなら
    自己流にならざるを得なかった部分もあったのではないでしょうか。

    毎日忙しい中、kk関連や悠仁さまの学校の件もあり、両殿下のお身体が本当に心配です。
    宮内庁も色々大変でしょうが、失礼ながら
    秋篠宮家を放って置いているみたいで何だか…良い方向に動く様に願っています。

    ワイドショーで、代理人弁護士を通じて
    kkのコメントがいちいち紹介されるのは、本当に変ですよね。

    女性セブンの記事の見出し「恋人」の文字の上に、小さく「眞子さま」と書いてあって
    最初見た時、びっくりしました。
    あと、秋篠宮家の方々の写真の並びにkkがちゃっかり並んでいて、勘弁してよと思いました(T_T)

  14. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    いつも更新、ありがとうございます。
    その後、目の調子はいかがですか?くれぐれもお気をつけくださいね。

    さてさて、rさんのブログで知ったのですが、眞子さんの公務の中にある、民音文化センターでのコンサートは私もちょっと引っかかりました。
    民音ってがっつり創価学会ですから、そのような特定の宗教団体が行うイベントに出席というのはどうなのだろうかと。

    他の皇族の方々にも、こういった特定の宗教を思い起こさせる場所での公務はあるのでしょうか。

  15. 水玉 より:

    テレ朝の玉川っていう人頭おかしいんでしょうか。
    眞子さまのこと本気で思って言ってるとは思えません。
    皇室潰れたらいいと思ってるんでしょうか。
    グッディの木村太郎も聞いててムカムカします。

    若い頃の紀子さまはとても可愛くて大好きでしたし、確かに秋篠宮ご夫妻、公務頑張ってらっしゃいましたが、とにかく小室圭の破壊力が凄すぎます。
    公務もっと減らしてもいいと思います。
    眞子さま達が女性宮家とか作って公務続けるならもう公務なんかなくてもいいくらいです。
    小室を早くどうにかしてほしいです。
    眞子さまもご自分のわがままをいつまで通し続けるおつもりなんでしょうか。
    小室に完全に洗脳されているとしか言いようがありません。
    国民をバカにしないでほしいです。

  16. クロワッサン より:

    秋篠宮家特に紀子さまによるブラック企業と言われていますが、気の利かない無能なやる気のない職員がいたら、あれだけの膨大な公務は停滞するでしょう。

    紀子さまが、職員に注意した事があっても当然です。

    秋篠宮さまと紀子さまの様々な苦悩を思うと、お二人の精神と健康が心配です。

    天皇の継承者が2名いるのだから、宮内庁も先回りするくらいに職員配備数、警備等を気を遣うべきです。

    秋篠宮さまは、はっきり言って、お疲れの様子です。
    紀子さまも、悠仁さまの身辺の事が頭から離れず、心を傷められているでしょう。

    もう耐えて我慢するのは止めましょうと言いたくなります。

タイトルとURLをコピーしました