新天皇からの引継ぎで秋篠宮ご夫妻が皇嗣として初の地方公務、鳥取県に入りました。
秋篠宮ご夫妻は地方公務には慣れているので、いつ見ても安定感があります。
兄弟仲良く公務分担しながら皇室を支えてください。
なんだかんだ言われても、新天皇皇后陛下だけでは皇室はうまく起動しません。
秋篠宮ご夫妻は新天皇皇后にとっては大きな助けになっているでしょう。



秋篠宮ご夫妻は17日、第30回全国「みどりの愛護」のつどいの式典出席
などのため、1泊2日の日程で鳥取県入りされた。
同式典は、これまで天皇、皇后両陛下が皇太子夫妻時代に担ってきた
地方訪問行事の一つで、即位に伴い秋篠宮ご夫妻へ引き継がれた。
秋篠宮さまが皇嗣となって以降、今回が初の地方公務となる。
秋篠宮ご夫妻は17日午前、羽田発の民間機で鳥取空港に到着。
午後に鳥取砂丘を紹介する施設や、盲学校などを視察される。
18日に式典に出席後、同日夕に帰京される。日経新聞

鳥取県を訪問中の秋篠宮ご夫妻は17日午後、鳥取市にある県立鳥取盲学校を訪問された。
ご夫妻は、同校の生徒らが視覚障害者も楽しむことができるバレーボールの一種「フロアバレー」
を行う様子を見学。生徒による楽器演奏や合唱も鑑賞し、終わると拍手を送った。
秋篠宮さまは「週に何回か一緒に音楽をやるのですか」などと質問。
紀子さまも「とてもすてきな歌でしたね」と話し掛けた。
これに先立ち、ご夫妻は鳥取砂丘にあるビジターセンターを訪問。
砂丘形成の仕組みについての説明に熱心に耳を傾けた。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。