悠仁さま刃物事件美智子さまの忠告を秋篠宮は拒否した

皇室


只今、絶賛発売中の為、全文紹介できないので、要所、要所を紹介します。
全文を読むと確かに秋篠宮殿下の考え方はちょっと??と首を傾げたくなる
部分も多いです。特に、警備について今まで通り、の考えは国民に迷惑を
掛けたくない気持ちも分かるのですが、悠仁さまの机に刃物事件、2016年には
悠仁さまが乗ったワゴン車が交通事故。幸い何事もなく済みましたが
危機感が甘い、これからは皇位継承1位と2位の秋篠宮殿下と悠仁さまですから
今までと同じでは困ります。
悠仁さまを東大に入れたい、悠仁さまを推薦で東大に入れる、などの記事も
ズルをして入るのか、と今の状況では、また煽り記事などで紹介されたり
ヤフーニュースで紹介されると、罵詈雑言、批判コメントで溢れるでしょう。

しかし、記事を読み進めていくと、憶測、想像ではなく
昭和史研究の第一人者である作家の半藤一利氏の口から
悠仁さまの聡明さ、利発さ、かなり勉強が出来るお子様。
さすが、将来の天皇になるべくして生まれた方だと思わされる
逸話が紹介されているのです。

私の頭の中に「能ある鷹は爪を隠す」の言葉が浮かびました。
声高に優秀です、あれもできます、これもできますといちいち言わなくても
こうして、自然体で半藤一利氏から悠仁さまのエピソードが語られるのです。

秋篠宮ご夫妻も将来天皇になる悠仁さまに対して出来る限りの教育を
やっているんだろうな、と思いました。
学校の勉強だけでなく、社会の勉強、教育です。

全体的には批判記事になってはいるだろうし、その部分だけ抜粋し
悠仁さまのエピソードは敢えて紹介せずに記事を書けば
猛烈な秋篠宮家叩き、批判ができます。

週刊誌を読む時は全文を読んで全体像を見なければならないと
改めて思いました。なので、秋篠宮家批判部分も紹介しています。

▼上皇后「学校や同級生に謝罪を」宮内庁の混乱

「美智子さまは事件を受けて『公人として周囲に迷惑をかけたのだから、クラスメイトや
その保護者、あるいは学校に対する謝罪のコメントを出すべきでは』と考えておられました。
まだ中学一年生の悠仁さまがコメントを出すわけにはいかないので、ご両親が代わりに
お詫びすべきだ、と。上皇さま(85)も同じご意見でした」(上皇職周辺)

だが、秋篠宮(53)はそれを聞き入れなかった。
「『そんなに大騒ぎする話ではない』というのが、秋篠宮さまのスタンスなのです。
美智子さまのご意向を気にしてはおられたようですが、『悠仁が悪いことをしたのでも
ないのに、なぜ謝罪文を出さなければならないのか』というご意見で、コメントの発表は
見送られた。ただ宮内庁では、上皇家と秋篠宮家の意見が食い違ったことで、どう対応
するべきか、混乱が起きていました」(宮内庁関係者)

▼「警備は今まで通りに」秋篠宮ご希望で警察の悲鳴

秋篠宮さまは皇嗣となっても交通規制などの措置は取らず今まで通りに、とのご意向なのです。
規制などで国民に迷惑をかけたくない、というお気持ちが強いようです。ただ、それでは信号
待ちや思わぬ渋滞などで到着時刻に遅れることもあるかもしれない。事故の危険もあります。
そうしたリスクを、どのようにお考えなのか……」(警察関係者)
実際、2016年には悠仁さまの乗ったワゴン車が高速道路で追突事故を起こした。
警察側の悲鳴は、決して杞憂ではないのだ。

「学校側が刃物を発見してから警察に通報するまで、約六時間もかかった。
犯人の侵入を許してしまったことも含め、学校の警備体制が問われています。
その点、学習院であれば、皇族の警備や警察との連携について、ノウハウを持っている。
そのため『学習院に進学されていれば、こんなことにはならなかった』という意見も
一部にあるのです」(皇室ジャーナリスト)

▼「悠仁を東大に入れたい」秋篠宮“帝王教育”への不安

「紀子さまが日本学術振興会の名誉特別研究員としてお茶大で研究活動を行っており、
子どものいる女性研究者のための『特別入学制度』の適用第一号として、悠仁さまが入園されました」

秋篠宮家関係者は「筑波大学附属中に関心を持たれていた時期もあった」と語る。

「2017年からお茶の水と筑附の間で『提携校進学制度』が導入された。
お茶小から筑附中に書類審査のみで合格できる制度なのですが、これは悠仁さまのために
作られたものだと、父兄の間でも専らの評判でした」(お茶小の父兄)

小室さんが約200人の留学生のうち一人しか選ばれない『マーティン奨学金』を受けたことが
『皇室を利用した特別待遇では』との批判を浴びた。もし悠仁さまが提携制度を利用して筑附に
進学されれば、『小室さんと同じではないか』と言われかねません。
ご夫妻は、敢えて筑附を避けられたのではないか」(前出・秋篠宮家関係者)

悠仁さまの現在のご関心から、進学先は農学部のある大学となる可能性が高い。
都内で農学部がある大学といえば東大のほか、東京農大、東京農工大など、かなり限定されるのだ。
「東大では2016年から、推薦入試の制度が設けられました。『悠仁さまを推薦で東大に入れる』
というのが、秋篠宮さまが描いておられる青写真です」(同前)

▼「解剖学がお好き」悠仁さま 紀子さまに“反抗期”

「以前から昆虫がお好きなのは有名ですが、悠仁さまの最近のご関心は、昆虫に加えて『解剖学』。
人体の図鑑をお持ちで、皮膚や筋肉などの構造を勉強されている。知識欲旺盛なご様子です」
(前出・お茶の水関係者)

ご成長ぶりが垣間見える、こんな“反抗期”の場面も。
「最近では、悠仁さまが紀子さまを言い負かしてしまうことがよくあります。
悠仁さまは極めて論理的な思考をなさるので、『なぜそうなっているのか』を納得しようと
されるのです。一方で紀子さまは伝統やその場の雰囲気を大切にされるのですが、悠仁さまに
『なぜ?』と聞かれ、論理的に問いつめられることが多くなりました。
悠仁さまが宮邸の職員に質問され、職員が答えられないこともある」(前出・秋篠宮家関係者)

秋篠宮家では、悠仁さまの長期休暇を利用して、戦争の記憶をたどる旅をなさっています。
昨年は戦傷病者史料館『しょうけい館』を訪れられたほか、沖縄戦を考える集いにも参加された。
紀子さまと広島も訪問されましたが、このときは悠仁さまのご希望で、被爆者の話をお聞きになりました」
(宮内記者)





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. mayu より:

    文藝春秋2019年2月号 秋篠宮と眞子さま「冷戦」を超えて 保坂正康 は読みましたが
    5月10日発売6月号にも寄稿しているんですね。
    新天皇皇后「知られざる履歴書」 友納尚子 このような記事もあり
    あんまり読みたい気分にはなれず(^^;)

    半藤一利氏は自虐史観左翼なのですか。
    左翼から褒められても嬉しくない、褒め殺しと言われることになるわけですか。
    それなら、櫻井よしこ氏など保守と呼ばれる方が褒めたら良いのかな。
    わたしは右、左の思想にはうんざりです。
    悠仁さまには中庸を希望し豊富な知識を得るのも良いことだと思いましたが
    半藤一利氏のことをあまりにも左翼だのと書かれるのでその部分は削除します。

    • あさがお より:

      mayuさん素晴らしいです。
      mayuさんは本当に聡明な方だな、と思うのはこんな時です。

      なんとか3Hといわれる半藤さん・保坂さん・秦さんの著作も何冊かずつ読んでいますが、それぞれに学ぶところは多いと思っています。
      色々な考え方から学んで、そのなかで生じる小さな違和感や心に響くものを大切に育てて答えを見つけていくことが大事ですよね。

      私は「右派の憂国マダム」というスタンスでものを言われるタイプの方がちょっと苦手で、mayuさんの記事にはそういう匂いがないところが大好きなんです。

      自虐史観云々とおっしゃった方々も、悠仁親王にさまざまな広い観点からの教えを受けていただきたいという趣旨でのことと思いますので、それは全くその通りだと思います。

      コメントさせていただくのは超久しぶりですが、毎日のように読ませていただいています。

      mayuさんお目お大事に。

  2. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    半藤一利氏と悠仁さまの対話は、
    文芸春秋だったか、過去にも掲載されていたそうです。
    (某掲示板に以前書かれていました)
    紀子さまが長崎や広島にお連れしただけあって、
    きちんと歴史を学ばれていると感じます。

    それにしても残念なのは、
    毎年公開される悠仁さまのお誕生日動画です。
    半藤氏と立派に対話されたのは昨年8月15日。
    その翌月、9月6日のお誕生日に宮内庁が公開したのは、
    毎度おなじみ年の離れた2人のお姉様と遊ぶ悠仁さまのお姿でした。
    12歳の男子が20過ぎの姉二人とシャボン玉をつくって遊ぶ動画を見て、
    皇統を継ぐにふさわしいお方と国民が感じるでしょうか?
    宮内庁は何を考えて、毎年毎年、
    悠仁さまの賢さが感じられない動画を作成するのでしょう?

    中学生となられた今年こそ、悠仁さまが実際に筆を執って書き、
    肉声で語りかける動画を拝見したいものです。
    お茶中で新入生代表として宣誓された悠仁さまですから、
    きっと大きな声で堂々と知識を披露してくださると確信しています。

    • クロワッサン より:

      餃子大好きさんの意見に賛成です。

      わたしも悠仁さまの書を執るところや肉声を聞きたいです。

      天皇の浩宮時代の知人に宛てた年賀葉書を見ましたが、え~っていうほど、字が汚ったなくて、下手くそで、小学校の3~4年生が書いたような字でした。

      悠仁さまには流麗な字を書いてほしいです。秋篠宮さまは、書道の有栖川流を継承されているので、ぜひ悠仁さまに伝授してください。

      天皇は勉学も大切ですが、教養がとても大切だと思うのです。悠仁さまは、聡明な少年ですので、幅広くいろいろな事を、学び吸収してほしいです。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    悠仁さまを教えている半藤一利氏は自虐的歴史観の人と言われています。

    将来の天皇に相応しい、一つの思想に染まらない大局的な考えの方がいいと思います。

    今のうちから、和歌、書道、漢詩、科学、化学、美術、音楽等、超一流の講師を揃えて、悠仁さまを教育されたら良いと思います。

    mayuさんの記事のお蔭で、将来の天皇の悠仁さまが聡明な少年だと分かって、嬉しくなりました。

  4. ミラージュ より:

    連投すみません。
    この記事とは関係ないのですが、
    半藤氏と同様に上皇お気にいりで度々御所にお招ばれしている、保阪氏が月刊文春に眞子様の結婚に関して寄稿しているのはお読みになられましたか?
    図書館で読もうとしたら休館日で書店でチラ読みしてきました。
    英国の有名なマーガレット王女の悲恋を引き合いに出して、当時マーガレット王女が出された声明が載っていました。
    特権を手放し、民事婚することも出来たが、王族てしての義務を自覚して、結婚をしないことにしたとのこと。
    だいぶ前にも小室氏のことを批判していた保阪氏は、今回もぬる~く批判していて、結婚には反対の立場です。
    反日左翼かどうかはおいといて、皇族方のありかたや宮内庁のありかた等納得出来る内容でしたよ。
    眞子様も、秋篠宮様も良く読んで、一日も早く白紙に戻して欲しいと思いました。
    南米公務トランジット時にLAデートなんて、とんでもない。絶対阻止して下さいね、宮内庁さん。

  5. ドラ吉 より:

    悠仁様は最近解剖学にもご興味をお持ちとのことですが、理科系ということであれば、医学部にご進学されては如何でしょう。東大にこだわる必要はありません。出来れば、防衛医科大学に。ここで救命救急の専門医になり、将来日本が激甚災害に襲われた際、救命の現場にお立ちになってはどうかと。率先して国民を救うお姿に皆深い感銘を受けることでしょう。英国の王子、誰かは忘れましたが、空軍のヘリコプターパイロットをしている方もいるそうです。国家国民に奉仕するという姿勢が大事です。

  6. ミラージュ より:

    mayuさんこんにちは。
    文春記事アップありがとうございます。
    美智子様は、他の保護者への謝罪をしなさいと仰ったんですか~。
    そう思う保護者もいるかもしれません。
    こういう記事になったことで、美智子様はやはり気配りが完璧で素晴らしい方。かたや秋篠宮様は。。。と結局ディスっていて腹立たしいです。
    こんなことに口出す出す前に眞子様を呼んでこんこんとお説教して下さいませ!

    半藤氏がレクチャーされて悠仁様のエピソードが公になったのは嬉しく思いました。
    ご優秀と言われる愛子様は、何方の声かけにも、゛はにかまれたご様子゛ しかなかったですよね?
    ただ、この半藤氏、上皇のお気に入りで結構、昭和の歴史に関しては日本が悪い~の方です。
    これは、5ch情報ですが、上皇が依頼したとか。
    秋篠宮様も悠仁様も上皇夫妻と同じようなお考えを持たれないかと心配です。
    悠仁様に帝王教育としての気配りをされていらっしゃり、悠仁様を次次天皇と認めていて愛子天皇論に待ったを掛けて下さっていらっしゃるのであれば歓迎です。
    ま、人選はも少し中道又は右派寄りの方にしていただきたいですが。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^_^)
    目のお具合はいかがでしょうか。緑が美しい時季ですので、お目にも優しいかもしれません。

    悠仁さまは、しっかりした歩みをされていますね(^-^)賢さが感じられます。きっと質問などもハキハキとなさっているのだろうと思います。良い先生に師事されているのも、安心しました。

    初めから何が何でも東大、などとなさらず、色々な本を読まれたり講演を聴かれたりしながら、「この教授の下で研究したい」と思われる方がいらっしゃる大学をお見つけになれると(ご公務の傍ら、ご生涯にわたって研究をなさるにも)、お幸せな気がします(^_^)それが東大の先生でいらしたなら、悠仁さまもご自分から志望なさるだろうと思いますが…(^_^;)

    音楽でも、この先生に師事したいから…と、大学名でなく先生で進学先を決めた人は、方向性がしっかりしているためもあってか、在学中も卒業後も幸福度や充実度が高めな人が多かった気がしています(^_^)

  8. ゆきんこ より:

    秋篠宮殿下にも(もちろん妃殿下や内親王にも)お考えなおしていただきたいこともあります。

    厳重な警備イコールものものしい警備ではないと思いますので、そこは皇宮警察とお話し合いになられたらいかがでしょうか?

    女王殿下のおひとりが、

    「県境を越えると警視庁から県警にと連絡がいったりするので気をつかって自由に歩けない、
    よって警護はきらい」

    とおっしゃってましたが、警察は仕事なんですから、そこまでのお気遣いは無用だと思います。


    平成時代は、

    護衛1 天皇・皇后両陛下の警護

    護衛2 東宮一家の警護。

    護衛3 宮家全体。

    それが代替わりで、

    上皇護衛課が新設。

    護衛1 両陛下と愛子内親王。

    護衛2 その他の皇族。

    これじゃ、何も警護には変化がないと思います。

  9. やしま より:

    すみません!
    すごい余計なことを書いてしまいます。
    BBクリームさんのブログ内容にこんなことが書いてありました。(コメント欄ではなくて、ブログ主ご本人の記事内です)

    「今上陛下へのご進講担当学者が半藤一利であり、二人共絵に描いたような自虐史観左翼だということは過去記事に書きました。(後略)」

    文春が半藤一利氏と秋篠宮殿下との交流を掲載したことは、これは褒め殺しだったのでしょうか?
    私は疑心暗鬼になってしまいました。

  10. やしま より:

    解剖学というのはそういう意味だったのですね。御説明ありがとうございます。
    悠仁さまがご優秀であるという具体的なエピソードはありがたいです。我々国民には、秋篠宮家の動向そのものが、mayuさんのような丁寧な皇室ブログを書いてくださる方からでないと、伝わってきませんし、ましてや悠仁さまの動向は、さらにカーテンの向こう側。出される作品は文化祭のもので、これは何だかご立派すぎて違和感がある。あとは体育ですが、これも団体競技の様子が多く、ごく普通にしか我々には判断できない。。
    で、「東大へ推薦入学」という文字だけが躍るという按配で、これは一般国民向けには誤誘導されるものです。

    今回のエピソードもよかったですが、何か具体的なものがあるといいですね。例えば中学校、英語がまあ優秀な生徒は、中学時代に英検準2級取れる、2級まで行く子もいます。
    数検や漢検など。わかりやすく、「ご優秀」だとわかることが出てくるといいのになぁ~と。
    あ、別に愛子様みたいなスキーの映像は不要ですけどね(笑)

    三笠宮崇仁殿下は、頭脳明晰な方でして、学習院の生徒だった時代、「教師がどんなに辛いお点をつけても、殿下はずっと首席だった」そうです。そしてご本人は東大進学を望んでおられたし、外部入試で十分入れる能力もおありだったのですが、「皇族」と「軍務に服す」ということから、東大入学を諦められたのだとか。

  11. 水玉 より:

    悠仁さま可愛いですね。
    眞子さまも弟やご学友まで危険な目にあわせて、まだあんな人と繋がっているんでしょうか。

    眞子さまのお相手として小室さんが最初にNHKニュースに出てきて昨日で2年だったらしいです。
    誰も何も出来ないんでしょうか。
    いつまでもこの状態で信じられません。

    悠仁さまも東大なんて行く必要ないと思います。
    実力ならともかく特別枠で行ったりしたら国民の反発が強過ぎます。
    もっと思いやりとか我慢強さとか大事な事を学んで欲しいです。

  12. 狗児 より:

    半藤氏の悠仁さまエピソードは良いですね。
    将来天皇になる方のことは、正直言って持ち上げない人はいないでしょうが、東大にも受かるとか、偏差値72とか言うのは品がないですから、こういう形なら良いと思いますね、とりわけ歴史教育は大事だと思いますね。
    もし、本当に紀子さまが東大にこだわっていらっしゃるとしたら残念だと思います。
    最後になりましたが、mayuさん、目のことお大事に。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、目はお辛くないでしょうか。
    そんな中、早速更新ありがとうございます。

    半藤さんと悠仁さまの
    やりとりを読んでいるうちに、何だかお小さい頃の悠仁さまが浮かんで来て
    「関心がある事・疑問に思った事をご自分で聞いてみたいんだな」と
    すっかり遠くの親戚の
    オババみたいな気持ちになってしまいました(^^;私が変なのかな…

    「警備は今まで通りに」は、大袈裟にしたくない気持ちも解りますが
    この先の皇室も、きっと色々あるのではないでしょうか。
    なので、先日の様な事が起こらないとは限らないと思うので心配です。

タイトルとURLをコピーしました