天皇陛下田植え*秋篠宮ご一家手づくりガウン300着届けられる*SNS誹謗中傷言葉の怖さ

世の中のこと

こんばんは、皆様お元気でしょうか。
今日25日、緊急事態宣言全面解除されました。
私の住んでいるところは新しい感染者ゼロがずーっと続いていますが
5月7日に解除されてからも、解除前のような状態まで行かず引き続き
マスク着用、三密を防ぐ、など感染予防と新型コロナに対して警戒心が
強い状態が続いています。県をまたぐ移動、県境超えは6月19日から
解禁する考えとのことで、これも不安でもあります。

今日から母のいる介護付き有料老人ホームが面会できるようになり、早速面会に
行ってきました。面会は玄関のベンチに座って10分程度。その前に私の体温を測り
問診表を書きました。(具合悪いか、咳、くしゃみが出るか、など10項目位)
そのあと、マスクをかけた母と約3ヶ月振りの対面で、母には泣かれ私も涙が出て・・・
認知症があるので、新型コロナで面会できなかったことも覚えていませんが、
春、夏物の服を届けた時に簡単に励ましの手紙を書いたりしました。
家に帰りたいと言われましたが、まだ外出禁止です。
施設には理容店は来て母の髪をカット、顔剃りもしたそうで小綺麗にしていました。
またデイサービスのない時に面会に行きたいと思いました。

肩と腕の状態もあまり改善されず、ブログも開店休業のような状態になっています。
コタツの上でパソコンをするとどうしても腕を上げる動作になるので、座布団
三枚の上に座ってタイピングしてみました、少し楽です。

皇室関連話題も全然無いようで少しはあるんですね。
コメントで教えて頂きました、秋篠宮ご一家が手作りガウン合計300着と手書きの
メッセージを添えて15日に東京・中央病院に100着、22日に済生会本部事務局に200着
送ったとのことで素晴らしいですね。
それでも批判する人は批判するんでしょうね。

今日、テレビを観てリアリティ番組「テラスハウス」に出演していた、女子プロレスラーの
木村花さん(22才)が2ヶ月ほど前からSNSに誹謗中傷をかなり書かれたことが原因で
自死したのではないか、との放送を見て凄く心が痛みました。
テラスハウスも見たことがない、木村花さんも知りませんが「匿名」の名の元に
こうして若い女性を追い詰める「言葉の怖さ」誹謗中傷したアカウントは
次々と削除されているそうですが、おそらく罪悪感を持つ人は少ないのではないだろうか。
20年くらい前の掲示板は(レンタル掲示板ですが)IP表示される掲示板もありましたし、
その前のパソコン通信は会員制なので、HNは様々でも基本は身元が分かりました。
またネットマナーのようなことも盛んに言われた時代もありましたが、今は短文でスマホで
簡単に誹謗中傷、嫌がらせ、脅迫できる、とてもいやーーな時代だな、と思わされます。
また私自身も去年9月の誹謗中傷、脅迫コメントを思い返しました。
目の手術をしたあとを狙ったかのような時期で、こういう人はロクな人生を送らないだろうと
思ったらやっぱりロクな人生を送っていないようでした。言霊は怖いです。
今後もブログを書く時には、あまりにも酷い言葉は書かないように気をつけたいと思いました。

天皇陛下 田植え

天皇陛下は25日、皇居内の生物学研究所脇にある水田で、田植えをされた。
皇居の稲作は昭和天皇が始めた恒例行事で、陛下は上皇さまから引き継がれた。
中略
秋には稲の刈り取りも行われ、収穫された米は11月の新嘗祭など
宮中祭祀(さいし)に使われる。

記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200525/lif2005250022-n1.html

総裁・秋篠宮皇嗣殿下ご一家から手づくりガウン

新型コロナ感染症と戦う病院で役立ててと、秋篠宮皇嗣殿下ご一家5方と
宮内庁の職員が手づくりされた医療用ガウンを済生会病院に賜りました。
市販のビニール袋を加工したもので、5月15日には東京・中央病院に100着、
22日には済生会本部事務局に200着が届けられました。
中には、医療従事者への応援と感謝の言葉がつづられた手書きのメッセージが
添えられていました。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会のHPのURLに全文載っています
https://www.saiseikai.or.jp/news/2020/0522/538834/

宮内庁によると、秋篠宮ご夫妻は11日、ビデオ会議を通じて長女の眞子さま、
次女の佳子さまとともに済生会の関係者から説明を受けられていた。
済生会によると会議は1時間ほどで、同会幹部や東京、神奈川の3病院の院長ら
6人が各病院の対応状況などについて説明。
ご夫妻は防護服などの医療資材が不足して職員らが手作りしていることや、
医療従事者が地域で差別を受けていることなどを案じ、関係者をいたわる
言葉をかけられたという。

ビデオ会議後の15日には、ご一家から済生会中央病院(東京都港区)に
手作りの防護服100着が届けられた。病院関係者によると、会議の後、
側近を通じて病院関係者にポリ袋などを使った防護服の作り方について
問い合わせがあったといい、長男の悠仁さまも含めたご一家が、側近の
職員らとともに製作されたという。
防護服には医療従事者らへの激励の言葉が書かれた寄せ書きも同封されていた。
宮内庁によると、ご一家は11日以降もビデオ会議を通じ、各分野の専門家ら
から説明を受けられている。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200522/lif2005220001-n2.html

 

天皇皇后両陛下 4回目のご進講

天皇、皇后両陛下は20日、お住まいの赤坂御所に日本赤十字社の大塚義治社長と富田博樹副社長を招き、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる対応について説明を受けられた。新型コロナウイルスに関し、両陛下は4月以降、感染症や経済などの専門家から直接、進講を受けられており、今回が4回目となる。宮内庁は同日、進講の冒頭の両陛下のご発言を公表した。天皇陛下は、対応にあたる日赤職員をはじめとする医療従事者の尽力に対し「深い敬意と感謝の気持ちを表します」とした上で「皆さんのお疲れもいかばかりかと案じていますし、心ない偏見に遭う方もおられると聞き心配しています」と気遣われた。

昨年5月に日赤の名誉総裁に就任した皇后さまは「皆さんの懸命な医療活動は、多くの患者さんの命を救ってこられたものと思います」とねぎらい、医療従事者や家族らに対し「陛下とご一緒に心からのお礼の気持ちをお伝えしたい」と話されたという。進講は約1時間半に及び、大塚社長らによると、同社の対応体制や課題の説明に対し、陛下は感染者受け入れの難しさなどについてご質問。皇后さまは医療従事者の心のケアについて心配されていたという。

記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200520/lif2005200057-n1.html



コメント

  1. mayu より:

    こんにちは。

    やしまさん、ペンペン草さん、ラミリーさん、ありがとうございます。

    今日は整形外科で診察しましたが、初回診察からまだ3週間程度なので
    問診だけで終わりでした。
    病名が初診の時に先生の言うことがハッキリわからなくて頚椎症と書きましたが
    正式には、頚椎症性神経根症 だそうです。

    治療は首のけん引と温熱パットで肩と腕を温める、交合に腕を上げ下げする運動、
    この3つのリハビリを3ヶ月続けて行く、痛い時はロキソニン湿布と痛み止めで
    時間が経つと自然治ることが多いので、続けるように言われました。

    プールでは平泳ぎは控える(そもそもできない)背泳ぎとゆっくり息継ぎする
    クロール程度にする、背浮きしながら腕を回したり動かしたり、全身運動なので
    良いと言われました。

    私は整形外科にかかるのは、10年くらい前に慢性膝関節症と言われ
    杖をついて歩くのを3ヶ月続けたら治った時以来で、リハビリまでする
    整形外科治療は初めてなんです。
    整体も鍼灸院も経験無しで、マッサージはよくある手もみマッサージ屋に
    行ったことくらいで、あれもぶり返しで返って酷い目に遭いました。
    プロの本格的なマッサージ師じゃないからでしょうね。

    当分、リハビリと1日に2回の入浴、今週からプールに行くを続けてみようかと
    思ってます。3ヶ月のリハビリと言われたのに、まだ3週間では画期的には
    良くならないのでしょう。

    ブログは調子良い時、座布団四枚の上に座って書きますのでヨロシクね。

  2. やしま より:

    mayuさん
    おかげんよろしくないということで、心配しています。

    鍼灸院・整体院・マッサージ・整形外科ですが、それぞれによさがあり、うまく使えるといいなと思います。私は30代のときからさまざまな不具合現出。
    ありがたくない経験値だけは豊富です。

    整形外科は根本原因を見つけるには最適です。例えば私の左手親指つけ根、時折激しく痛みますが、これはレントゲンにより親指の関節がすり減っているのが原因と整形外科にて判明。手術しか根本治療はありません。痛むときは湿布でだましだましです。

    腰痛は、整体院の電気マッサージが一番効きます。整形外科のリハビリにも通いましたが、全くダメでした。

    膝痛は水がたまったことが原因で、整形外科にてコルセットをはめ、3カ月間通いました。今も危ないながら何とか無事に過ごしています。

    右肩痛。同齢友人も同じように痛くなり、彼女が整形外科には見切りをつけて鍼灸院に行き、目覚ましい効果を挙げたということで、私はその折には整体院で電気マッサージ。3カ月通って痛みが全て取れました。
    整体院は1回300円程度で、保険が効きます。

    左耳の難聴。実は3年前の初発のときは、マッサージに行きました。ここの先生には、全身マッサージを年に数回受けました。特に父親の介護のときは、全身がガチガチになるところをよく助けていただきました。
    この先生のマッサージのほうが、鍼灸院よりすばらしい効き目でした。何しろ施術終了直後に、音が正常に聞こえたのですから。本当なら今回もこの先生のところにいってマッサージしていただきたかったのですが、3年前の私の施術直後に、高齢のため引退。そのため今回困りました。

    今回は「耳鳴りと難聴」に特化した鍼灸院があったので、治療し、成功しましたが、私自身はマッサージのほうが好きです。

    ネットで「肩痛 マッサージ 整体院」等入力なさって、お調べいただくのも一つかと。
    最近は口コミサイトもあるので、特にその治療が得意、という方が見つかるといいなぁと心からお祈り申し上げます。

    mayuさん、しばらく通院なされ状態が改善なさらないときには、東洋医学的なもののほうが合うかもしれません。

    長々すみません。

  3. ぺんぺん草 より:

    リハビリとプールも、感染に十分気を付けられて、どうか、早く、痛みが取れますようにと祈っています。

  4. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。気候が安定してくれば、痛みも和らいでくれる事を願っています。
    k母写真、見てきました。内定の日とは別人ですね。頑張って、準皇族っぽくふるまっていたのですね。やしまさんが仰るように、変装用グッズでしょうね。体型は隠さず、顔回りにそんなことをして外出。どう考えてもおかしいです。将来の天皇の親戚に、このような方が存在するとは、あってはならないことです。

  5. mayu より:

    こんばんは。

    ご心配かけています。
    昨日からかなり肩から二の腕のまでの痛みがあり、パソコンをすると
    二の腕までドーンと痛みが出てタイピングできませんでした。

    昨日から日中と夜の2回、やや熱めのお湯で入浴していますが
    湿布を貼るより楽で、当分続けたいと思いました。

    市内に鍼灸院が少なくて評判の良し悪しも分からないので二の足踏んでます、
    整体とマッサージならボチボチ有るようですが、取り合えずは
    明日、整形外科の診察とリハビリをしてきます。

    ピアノも弾けないので来月からのレッスンは断りました。
    当面、リハビリとプールに通い日中と夜に入浴、痛い時はあまり効かないけど
    薬を飲んで良くなるまで過ごそうかと思いました。

    すみません、多分来月も調子が良い時の更新になりそうです。
    パソコンをしないので皇室話題もついて行けそうも無いのですが(ノ_・。)
    今はとにかく右腕が痛いので不便で仕方なく、早く良くなりたいので
    体調を良くすることを中心に生活したいと思います。

    コメ返し自由にしてくださいね。

  6. やしま より:

    次の記事のときに、コメントさせていただこうかなと思ったのですが、mayuさんにはごゆっくりしていただきたいので、先に書いちゃいます。

    私は、圭与さんの「金髪と帽子」を見て、あれは変装用の帽子付きウィッグだと思いました。「帽子付きウィッグ」で検索するといっぱい出てきます。おしゃれ用あり、医療用あり(抗がん剤治療のときなど)です。
    値段は案外にお安くて、1,000円台~3,000円台という感じです。帽子+カツラですから、それで変装できると思ったんじゃないでしょうか。

    あの方の唯一の美点は色白だということですが、あそこまで太ってしまうと、全体的にボンレスハムみたいです。
    それで、体にフィットした洋服が好きなようなので、ご本人は帽子+ウイッグ+マスクで変装したつもりでも、丸わかりで滑稽です。

    • イリス より:

      >やしまさん

      横から失礼いたしますm(_ _)m
      あの帽子とウイッグに何となく違和感があったのですが、やしまさんが「変装用帽子付きウイッグ」と書かれているのを拝読して、なるほどと思いました(笑)。
      変装用なので、本人と判らなくなるはずが、無理でしたね。コロナで過体重?の上に、身体のラインをバッチリ拾ってしまうワンピース…。人目をイヤでもひいてしまいますよね。
      それにしても、清潔感や小綺麗感が全くと言ってよいほど、佳代さんからは感じられないです(ーー;)紀子さまと同年齢、でしたよね…。
      マスクで顔をほぼ覆っても、目深に帽子をかぶっても、遠目でも判ってしまうという(^^;)ある意味、衝撃的なショットでした。

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    肩、腕の痛みが和らいで繰るように願っていますが、中々スッキリされないようですね。
    リハビリ、私が行ってる整形外科は、電気空いてますよ~、ウォーターベッド出来ますよ~と、やたらやらせようとするのでウザいですよ。お金儲け主義ではないかと少し不信感。 ウォーターベッドは船酔いみたいになるので拒否、電気は温かくて気持ちはよいけれど実質の改善にはならないと何かで読んだので拒否。
    マッサージだけにしていますが、本当はこれも止めたいです。
    自助努力が一番の改善策のようです。

    ワイドショーを見るのが嫌になってきたのでNHKにチャンネルをあわせていたら、時々体操をやっていて、簡単なのですが、結構スッキリしましたよ。

    今日は雅子サマが給桑されたのがようやく放映されました。
    皇居に入る姿は見ていないのですが、スーツ姿でした。
    いかにもロケ仕様です。美智子様みたいな作務衣姿はちょっとお笑いですが、も少しカジュアルなお支度に出来なかったのか。 過去には、もう少しきちんとした支度で出掛けるべきでは?と思わずにはいられないようなカジュアルな姿が多かったのに、カジュアルでOKな場でスーツって、色々とズレてる方だなと。
    これで来週の女性週刊誌はアゲアゲ記事満載確定ですね。

    • クロワッサン より:

      ミラージュさん

      雅子さまは、係員の方に「蚕は桑を食べるのに、どれ位の時間が掛かりますか?」と聞いたそうですが、おかしくないですか?美智子さまからの引き継ぎで、話を聞かなかったの?
      前もって、勉強しなかったの?です。

      養蚕は2回目ですよね。普通、1回目に係員にそのような事を、聞きますよ。

      1回目は、車に乗って、養蚕所に行く振りだけだったかもですね。

      雅子さまは、どこかピント外れです。

      • ミラージュ より:

        クロワッサンさん
        確かに頓珍漢な質問ですね。
        行かれた時間も夕方で変です。
        前の時は、当初の予定日はドタキャンされたそうで、理由というのが公務がなくなったことからのプレッシャーとかの無理くりな理屈を週刊誌が書いてます。
        ただ起きられなかたっただけなのではないのかしらと思っています。

        美智子様が毎年ピアノを披露される草津音楽祭、今年は中止との葉書が届きました。
        あら、大変! 美智子様は楽しみにされていたでしょうに。このニュースにどんな反応をされたのか気になってしまいました。
        今上一家のご静養も、どうするんでしょうね。なにもしていないのですから静養に行く必要がないし。
        あ、これは前からでした(^_-)
        秋篠宮家が御用邸を使えるのかも気になるところです。

  8. やしま より:

    mayuさん 御心配いただき、ありがとうございます。
    どうも、西洋医学では限界があるようで、今、鍼灸院に通っています。これが結構効きまして。もうダメかなと思っていた聴力が戻ってきました。すごく嬉しかったです。明日また鍼灸院通院します。「鍼灸院」と銘打っているものの、灸の部分はありません。鍼だけです。しかも全く痛みがないというか、そもそも刺されている感覚すらないです。

    秋篠宮家の済生会へのメッセージと手作り防護服。
    心配していたとおり、マスコミにより曲解報道されています。
    「皇室の動きが鈍いことに秋篠宮さまご不満」(天皇皇后の腰が重いという意味らしい)
    「家族での一致団結を紀子さま『演出』」演出というのは、演技しているということですよね。

    もっとひどい見出しのものもあります。
    秋篠宮家がワサワサ動くので、雅子様が「焦燥感」を覚えて体調が悪くなったという記事は、ペンペン草さんのところで読ませていただき、呆れを通り越して脱力してしまいました。

    そして出ました!圭与さんの「スイカ腹」!!!

    国民は今、大きなストレスを抱えています。
    私の病もストレスからじゃないかと医者に言われました。
    総理の言うことも政府の言うことも信じられない点が多い。

    そんな中で一服の涼風を皇室に求めたいんですが、、事態は悪いほうへ悪いほうへと誘導され・・・
    あ~嘆かわしい。

    • mayu より:

      やしまさん

      良かったですねぇ~私など鍼灸院まで頭が回りませんでした。
      鍼を沢山刺されて痛そうに見えるだけで、実際はチクチクもしないんですね。
      それで耳鳴り、聴力が戻るとはツボがあるんでしょうねぇ。
      耳鳴りがするとピアノも弾けない、ガーンガーンするので体験した人じゃないと
      耳鳴りや耳の閉塞感の苦痛は分からないと思いました。

      秋篠宮ご一家の動きと天皇皇后夫妻の動きを比べて、悪い方へ誘導するような
      記事を書いて、また秋篠宮家をサゲるとは目障りでしょうがないんでしょうか。
      天皇皇后夫妻、秋篠宮ご一家はマスコミが書くほど気にしていないのでは?

      圭与さんのスイカ腹 (^^;)

      いや、わたしも腹デブなので圭与さんを笑えないのですが
      あのようなピッタリした服を着る圭与さんは凄いですね。
      胸の大きさに自信があるのかも。

      9月の悠仁さまの誕生日映像、秋篠宮殿下の立皇嗣の礼が滞りなく行われる事、
      今はこれが楽しみかな~~悠仁さまの成長を見たいです。

  9. mayu より:

    こんばんは。

    今月に入ってから医者通いが多くて、今日は心療内科に行ったあと
    午後から美容院に行き2ヶ月振りに白髪染めしてきました。

    白髪が増えました、リハビリする時にベッドに横になるので
    髪が気になります。顔はマスクをするので眉毛を書くだけですが(笑)

    今日は草臥れたので、明日リハビリから帰ったらコメ返しと、久しぶりの圭与さん
    の画像や雅子さまの異例のコメントなど書きたいと思っています。

    リンクしている、ペンペン草さん、猫だにゃおんさんが
    圭与さんの金髪イメージチェンジのことを書いていました。
    面白いので読んでみてください。

  10. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。寝る前にちょっとパソコン見てみよう、と思い開いたら、なんと!皇后陛下が異例の「お言葉」ですって。養蚕は実はドタキャンされたが、その後出席とか、もうゴチャゴチャで、わけがわかりません。「呆れて物が言えない」と、書くのも飽きて来ました。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      雅子さまの言葉が宮内庁のHPに載っているとか。
      養蚕はドタキャンだったのですか、久しぶりのドタキャンですねぇ。
      それでも今の雅子さまはアゲアゲされて良いご身分ですネ。

  11. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    秋篠宮家が医療用ガウンを贈られたのは流石だと思います。何が必要かと言うことを真剣にお考えになった結果で、心から医療従事者のことを心配なさっているんだな、と感じます。ただ、他の方もお書きになっているように、こんな素晴らしいお心遣いが出来るのに、やはりK氏とはっきり破談にならない為に、効果が半減してしまう面があると思います。
    ところで、yahoo!ニュースを見ていましたら、カヨさんが茶髪にしてハイビスカス柄のワンピースを着て華やかになったのどうの、と言う記事がありました。写真が載っていて、見ても華やか…??と思いましたら、コメント欄に「どこが華やかだ」「下品すぎて華やかどころじゃない」などと書かれていました。そして、最もだと思ったのは「こんなこと記事にするようなことでさえない」と言うコメント。まともな感覚の人がいて安心します。そんなことを言われる親子と縁付かれようとしているのは悲しいばかりです。
    mayuさん、お身体お大事になさって下さいませ。

    • mayu より:

      狗児さん

      ありがとうございます。
      リハビリをして家事炊事でなるべく動かすようにしているのですが
      最近は肩から二の腕までだるく重苦しい時があります。

      新型コロナ感染拡大で何が一番重要だったのか、よく把握されての
      秋篠宮ご一家の手作りガウンでしたが、眞子さまが足を引っ張っているのが
      とっても残念でたまりません。

      ヤフーニュースに載ってましたねぇ。
      真夏のスタイルでマスクが異様に大きく見えました。
      新型コロナ自粛太りになったのか、仕事をしていないから太ったのか、
      圭与さんはああいう体にピッタリしたワンピが好きみたいで・・・

      • 狗児 より:

        mayuさん
        鍼は、上手な先生が施術して下さると、魔法のように効き目があったりします。私の伯父は、何年も腰痛に悩み、整形外科も、マッサージも、何軒も行きましたが、評判の良い鍼灸整骨院に行くと、今までの苦しみが何だったんだろうと思うほどにケロっと治りました。また、私は幼稚園児の頃はよく腕を脱臼することかありましたが、それもその先生がすぐに治して下さっていました。
        飽くまで上手な先生でないと、そんな効果はないと思いますが、近所の方の評判など参考にされて鍼灸に行かれたら良いかもしれないですよ。

  12. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます☆

    肩や腕、お辛い中でもお続けくださって、感謝です。
    5月も最終週、いよいよmayuさんのマーメイド復帰も近くなられてきましたね(^^)水泳は理想的な運動ですから、良い効果がおありになると思います。
    お母さまもお元気そうで、本当にホッとなさったと思います。やはり綺麗にされていると、お気持ちも華やぎますから、ファッションやヘアスメイクって大切ですよね(^。^)

    東京教区は宣言解除でも、公開のミサは当面中止だそうです。やはり抱えている人数が多いので、仕方ないですよね(^^;

    さて、お田植え陛下…。mayuさんや皆さまの仰るとおり、腕まくりくらいはされてほしかったですよね。あれでは、「ほら、やりましたからね」感だけが出過ぎです(笑)。カタチから入られるというか、恐らくカタチのみでいらっしゃるのですから、美智子さまの作務衣レベルまでいかなくとも(笑)、演出的に不自然さはないようにしないと…と思いました。
    ご進講のシーンも、テーブルと人のバランスが良くないので、お話しの内容もより他人事になられてしまいそうな印象でした(^^;
    秋篠宮さまご一家のニュースは、実践が伴われていらして、国民のためにというお気持ちが伝わってきました。動きのない皇室で、やはり際立ちますね。しかもお手ずから作られた品々というところも、温かいものがありますよね(^^)寄せ書きに使われた付箋(?)も、美しいデザインでした。
    こういう非常時には幾つでも必要なものというのが、ありがたく、ベストですよね。
    このすばらしいお働きも、眞子さまの問題のために悪評にされるのかと思うと、何ともやりきれません(><)

    • mayu より:

      イリスさん

      ここの所、肩から二の腕が重たくだるい感じになって悪化しているのかしら。
      とにかく、気温も高くなったのでプールで少しづつリハビリ兼泳ぎた~い(^^)

      母とは玄関先だけの面会でしたが、とにかく見て安心しました。
      次は忘れた春、夏物の靴下を持って行かなくちゃ。

      天皇陛下の田植えは形だけ、儀式みたいなもので本格的に稲作をするワケじゃないので
      ああいう形になるんでしょうが、袖口が濡れるかと思うほどなので腕まくりしたら
      恰好が付きますよね。 雅子さまも美智子さま流に作務衣を着て作業する
      画像、映像を見せてくれると楽しいんだけどね。次回に期待かな。

      秋篠宮ご一家の手作りガウンの寄贈は素晴らしいのですが、今は眞子さまの件が
      良い方向に解決しないので、何をやっても突っ込まれ批判されてしまいます。
      今までの努力が水の泡、悔しいです~(T_T)

  13. ひよどり より:

    mayuさん。こんにちは。

    お話からはmayuさんの整形外科には、理学療法士さんはおられないと思います。
    電気を当てたりする物療は無資格者にもできます。よくあることです。

    事務の人から聞いた話では、3つまでメニューが使えて一つでも3つでも
    リハビリは料金が同じだそうです。
    mayuさんの340円は3割負担の金額として、私が聞いた話と合致しています。

    物療と違って理学療法士のリハビリは、トレーニングがあります。
    私もある部位の痛みが強くて、整骨院でぼきぼきしてもらったりマッサージや鍼、色々しましたが改善されず、人から聞いてスポーツ整形外科(スポーツで痛めてないけれど)へ通いました。

    週に一回でマッサージを少しと筋トレやストレッチを教えてもらい、家で継続して半年かかって良くなりました。
    自分の体は自分で治すのだと初めて知りました。

    料金は一回600円位で月に一度だけその倍額くらいの支払いでした。
    あんな痛いのは絶対いやなので、少し短縮しましたが今も続けています。

    これは私の経験であって、人それぞれ会う方法があると思います。
    mayuさんの痛みが早く治りますよう祈っています。
    お大事になさって下さい。

    天皇皇后両陛下のマスク姿を見てひとつ。
    お2人のマスクは違う形状のものです。

    雅子さまはマスクはプリーツが上下に入っているタイプをお使いです。正しく着用されています。
    天皇陛下はプリーツが一方方向に入っているものをお使いなのですが外から見てプリーツの先が上を向いています。

    このタイプはプリーツの先が下向きになるように着用するのが正しい使い方なのです。要するに表裏反対に着用されています。
    着用の指南をする方はいないのでしょうか。みる人が見ればわかることですが。

    余談ですが、上皇陛下は正しく着用されていますが、正しくは鼻に沿うようにワイヤーを折って顎まで伸ばして着用されるべきですが、生かされていません。

    マスクをされる機会がなかったご身分とはいえ、周りの人も気をつけて指南されればいいのにと思いました。

    • mayu より:

      ひよどりさん

      理学療法士さんはいないですね。リハビリ担当の看護師さん数名で
      リハビリ用のいろーーんな機械でリハビリさせているようです。
      多分、市立病院の整形外科、リハビリ病院に行くと理学療法士さんはいると思いました。

      3つ使えるんですか、全身マッサージのウォーターベッドとか、他のベッド類が
      気持ち良いと友達から聞いて、私もやって欲しいのですが医者が決めた
      リハビリをしています。効果があるのかないのか、今の所まだ分かりませんが
      真面目に月、水、金の3回は通ってます。

      ひよどりさんもいろいろ大変だったのですね!(>_<)
      >整骨院でぼきぼきしてもらったりマッサージや鍼、

      いやはや、これは痛そうです。ボキボキとマッサージされたら益々痛くなりそう。

      確かに、医者が治してくれる病気もありますが、自分が努力して治す病気も
      沢山あるので治す気力が必要ですネ。
      私は来月からリハビリ週に3回、プールで泳ぐを週に1回やってみようと思いました。
      他は孫、これらのオンブと抱っこはせがまれるけど禁止にしました。

      天皇陛下、雅子さま、上皇陛下のマスク、全く気が付きませんでした。
      ワイヤーを上にして着けるんですよね。 
      私は鼻にスポンジが付いている「眼鏡が曇らないマスク」を着けているので
      こういうマスクには全く疎いのでした(^^;)

      • ひよどり より:

        mayuさん。
        ウォーターベッドしたい!
        ここに効くのは他にないのか?
        あれやめてこれしたい!
        前やっていたあれに戻して欲しい!

        と、皆さん好きーにおっしゃるようです
        ( ´∀`)
        医師に言いにくければリハビリのスタッフ
        に相談されればと思います。

        水泳は運動オンチの私には羨ましいです。

        上皇陛下のマスクのこと、わかりにくくてすみません。
        上辺のワイヤーは鼻に合わせて折り目をつける。
        下辺は顎まで引っ張るのが正しい着用です。

        • mayu より:

          ひよどりさん

          リハビリは好きなものを選択できるのですか。
          次回の診察、来月の半ば頃に医者に言ってみようかしら。
          肩と腕と全然関係ないリハビリと言われそうなのですが。
          ちなみに500万円で売られていました( ゚Д゚)

          運動は水泳の他は全く駄目で、それも泳げるようになったのは
          50代後半頃からだったと思います。

  14. ラミリー より:

    mayuさん、ありがとうございます。

    こんなにも配慮の行き届いた秋篠宮両殿下が、kナンゾに騙されて、何も知らない国民から叩かれる。おかしな話です。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      秋篠宮家と職員で作った心のこもった贈り物は素晴らしいですよね。
      眞子さまも新型コロナ騒動で気持ちの切り替えが出来ていたら嬉しいです。
      秋篠宮殿下の立皇嗣の礼が終わった後に良い発表があると良いのですが。

  15. つとむん より:

    mayuさん、記事にしていただいてありがとうございます!このところの天皇皇后愛子様の何回も聞いたような、嘘のような爆上げ記事と秋篠宮家の下げ記事に辟易していたところに、爽やかな風のようなニュースを広げたかったのです。物資の寄付で思い出したのですが、3.11の際上皇后が絵本を寄付すると聞いて「あら、100冊くらいは皇后おすすめの本を購入して水浸しの図書館か学校に贈るのね」と思った次の瞬間、自分の使い古し10冊程度だったのでズッコケたことがあります。あの絵本は「皇后さまからの愛のこもった贈り物」としてガラスケースで展示され、実際の子供の手には渡らなかったんだろうな…と思います。秋篠宮家はタオルといい実用的ですね。

    天皇陛下の田植えはワイシャツを腕まくりしなくていいのか、妻の養蚕と一緒でポーズ写真とあとヨロなんでしょうか。株数もすごく少ないらしいです。このお米で祭祀やって大丈夫なんですかね。

    mayuさんもどうか誹謗中傷を気にすることなく、ブログを続けていただきたいと思います。

    • mayu より:

      つとむんさん、教えていただきありがとうございます。

      ここのところパソコン時間がガックリ少なくなってしまいました。
      大事にし過ぎも悪いので座布団四枚敷いて上から目線でパソコンをしようかと思いました。

      週刊誌、マスコミは秋篠宮ご一家をサゲないと今上夫妻、愛子さまをアゲられないのか?
      公園などにあるシーソーのような状態に持って行くんですよね。

      今上一家、秋篠宮一家、両方アゲられないのか?と思いますが、どちらかを
      サゲないと週刊誌は売れない、記事を読んで貰えないんでしょう。

      美智子さまのプレゼントはいつもショボいのですが賛美されるんですよねぇ。
      天皇陛下の田植えはポーズにしても腕まくりしたら見映えが良いのに。
      雅子さまは養蚕の画像すらなくて、どうなっているんだか。

      お陰様で今は誹謗中傷、脅迫はないです。
      このブログを閲覧できないようにしたり
      嫌味コメントは全部ブロックしてゴミ箱行きにしました。

  16. やしま より:

    体調思わしくない中の更新、ありがとうございます。
    実は私、本日脳のMRI撮ることになりました。
    というのも低音障害感音難聴になりまして。左耳、低音部が聞こえなくなりました。突発性難聴とは種類が違います。左耳に重い蓋を押し付けられている感じとひどい耳鳴り。一応脳腫瘍も可能性にあるための撮影です。まいります。

    秋篠宮家の手作り医療用ガウン。誠にすばらしいことですが、幾つか感想を。「静」の天皇家と「動」の皇嗣家。そんな対比を感じます。眞子様のことさえなければ、皇嗣家の行動は尊崇を大いに集めただろうと思うと残念でなりません。

    また、皇嗣家としてこういう動きがとれるようになったというのは、「美智子様の呪縛」が少し弱まった証拠でもあるかと。あの方は「目立つな、東宮家を立てろ」と、ずっとおっしゃって、秋篠宮家に枷をかけておられた方でしたから。

    天皇陛下の田植えの報道もありがとうございます。
    私はテレビを見ていて思いました。袖が濡れるんじゃないか。どうして上にまくり上げないのかと。
    で、昭和→平成とお写真探して見比べてみると、どのお方も皆同様スタイルだから仕方がないのかな。でも平成の天皇陛下は、気持ち袖をまくり上げておられましたが。
    「形だけなんだなぁ~」と思いましたデス。伝統継承だから、これでいいのですかね。
    少なくとも昭和→平成天皇のときは「稲作」に向き合う真摯さが感じ取られたのですが。

    • mayu より:

      やしまさん

      脳のMRI検査はどうだったでしょうか。
      私も眩暈がした時に耳の検査で低音難聴と言われました。
      10年くらい前から、たまーーに耳鳴りもして、酷い時は
      エンジン付けっぱなしの車の中に、頭半分入れているくらいの
      耳鳴りに悩んだ時期もあります。今も私の場合は右耳が塞がっているようで
      テレビの音量も一昨年辺りから25だったのが、今は30以上に上げてます。

      MRIは3回くらい、他に血管造影剤を入れたCT検査もしましたが
      どこも悪くないと言われ、老化現象であちこち故障が出てくるのかなと、
      あまり無理をしない生活にしていくしかないのかな~?

      やしまさんは睡眠不足もあるのではないかしら。
      ご主人に合わせた生活は大変そうで、朝起きの悪い私は無理です。

      眞子さまの件がなければ、秋篠宮家は批判されることも無かったでしょうに
      本当に悔しいですよ~~(>_<) 美智子さまは退位して残念だと思っていそうです。 退位した途端にサゲサゲで本人も想定外だったのでは(苦笑) お田植で一番サマになっているのは昭和天皇で腕まくりしていました。 今上の田植えは袖が濡れそうな状態で、爪楊枝でも刺しているように見えました~

  17. マグノリア姐さん より:

    mayuさん、肩と腕の状態のすぐれない中の更新、ありがとうございます。
    mayuさんのブログには温かみがあり、とても言葉に気を遣っていらっしゃり読んでいて安心感があります。
    顔が見えない言葉のやり取りは難しいですよね。

    お母さまもお元気そうで何よりです。
    今のご時世なかなかお会いすることは厳しいと思いますが、大切になさってください。

    秋篠宮皇嗣殿下ご一家のなさったことは本当に素晴らしいです。
    私もこの春職場を退任した際、いつもは送別会みたいなことをするそうですが、この度は同様のメッセージを頂きました。
    本当にありがたかったです。
    なかなかお話しできなかった方からもいただき、心に響きました。
    医療従事者、ご関係の方々には本当に励みになったことと推測いたします。
    この形が素晴らしいです。
    mayuさんもおっしゃられているように、批判する人はします。
    が、私はこのガウンの製作や寄せ書きメッセージは最高の贈り物だと思います。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      年を取って丸くなってきたのか、元々そんなに酷い口調では書かなかったつもりなのですが。
      今上夫妻は面白くからかったような文が多かったかも。
      実際、上皇夫妻、今上夫妻を見ているとお笑い要素が多かったんですよね~(^^;)

      母も3ヶ月も面会出来なかったので流石に心配でしたが、意外と元気で
      施設の職員に良くして貰って有難かったです。

      マグノリア姐さんは今春、職場を退任されたのですか。お疲れ様でした。
      今年はどの職場も送別会無しだったはずですが、メッセージカードは嬉しいですね。

      秋篠宮ご一家、職員からの手作りガウンとメッセージは心の籠った贈り物でした。

  18. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    先日のビデオ会議内で
    防護服が足りない事を心配していたのでしょうか。
    きっと何か出来ないかと考えて、秋篠宮皇嗣ご一家と
    職員の皆さんで防護服を作り、必要な医療従事者の方々へ送り…本当に温かい心配りだと思いました。
    メッセージも、済生会の方々に届いた事でしょうね。

    両陛下の4回目のご進講の写真を見て、以前は両陛下の後ろの障子が開けてあった気がしたのですが、今回は閉まっているのは何故だろう…(私の勘違いならすみません)

    緊急事態宣言は一応解除になったけれど、これまでとあまり変わらずに過ごすしかないのかなと思います。

    mayuさん、どうか無理なさらず肩と腕お大事にして下さいね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      各病院で防護服が足りないのはニュースやワイドショーで放送していたのと
      ビデオ会議でも話題になったのかもしれません。
      大阪府では防護服が足りなくて替わりに使うレインコートが欲しいと言っていましたから。

      こういう国難の時に秋篠宮ご一家と職員が一緒になって手作りとは
      職員との関係も一層深まったのでは、と思いました。
      ご難場と度々マスコミに書かれますが、暇でプラプラしているより
      人の役に立つ仕事が出来る、遣り甲斐のある職場ですよね。

      週に3回のリハビリ通いが結構面倒ですが、チマチマと更新しますのでヨロシクね。

  19. nono より:

    mayuさん、お加減は如何でしょうか?私も職業柄PCとは常に坑道を共にする様ですが、椅子の高さやキーボードの位置などはかなり気にしています、お大事にされてくださいね!
    また、お母様とのご面会がかなったと言うことで、喜ばしい限りですね!新しい生活様式とやらが早く浸透して、いつも通りの生活になることを願います。
    さて、秋篠宮家の今回の活動はとても皇族らしくて良いことと思いました。
    私はNHKの9時のニュースで知りましたが、この活動にまで文句を言われたらたまらん!と感じています。
    旦那から「そう言えば姫様はまだ結婚する気なの?」と聞かれて素直に「してほしくない」とだけ答えました。
    普段ロイヤルには関心のない旦那も秋篠宮家聞く殿下や紀子さまではなく、結婚スキャンダルがちらつくようです。
    お田植えの時期をすっかり失念しておりましたが、陛下の目に見えるご活動が本当に少ないのですね。
    外に出られないと言うのは、皇族の主な活動を1番阻害しているかも、と改めて思いました。
    そう言えば、昨日BSテレ東(もしかしたら関東ローカルかも知れませんが)で皇室特集をしており、録画して見ましたが、天皇皇后のあげあげがスゴかったです(^^;使える映像も少ないので、繰り返し見させられるようでした。
    有り難いことに職場復帰出来まして、自宅待機中の分も90%の給与が出ることが決まり、一安心です。

    • mayu より:

      nonoさん

      真面目にリハビリに通っていますが、なかなか良くなりません。
      来月から市民プールで泳いでリハビリしようと思ってます。

      パソコンの位置とか、あまり気にしないでやってました。
      座布団三枚から四枚にしようかと検討中です(苦笑)

      母とは3ヶ月振りの面会でしたが、思ったより綺麗にしていて安心しました。
      玄関先だけですが、また面会に行こうと思ってます。

      BSで皇室スペシャル雅子さまの・・・・なんとかを放送していて
      30分ほど見ましたが、退屈だったのでチャンネル変えました。
      同じ映像の繰り返し、見たことのある映像だったでしょうね。

      ところで職場復帰できて、待機中の給与90%支給で本当に良かったですネ(^^)

  20. クロワッサン より:

    mayuさん 腕と肩の具合が悪く本調子でないのに、記事と画像の更新、有難うございます。

    秋篠宮さまと紀子さまの御一家は、オンラインという時代に即した御進講をされて、また手作りの防護服を300着とメッセージの寄せ書きと、国民の気持ちに寄り添った、皇族らしい行動をしてくれます。

    秋篠宮さまと紀子さまの方が、アンテナを張っているので、人の心の掴み方が上手ですね。

    今上御夫妻と日本赤十字社の社長等との御進講のテーブルは、無駄にデカくて、笑えます。

    今上御夫妻は、日本赤十字社から、逆に、キャラクター付きのマスクを貰われた……今上御夫妻らしくて、それはそれでいいと思いますぅ。

    今上御夫妻は、またまた、通り一遍のスカスカの御言葉を仰いましたね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      週に3回リハビリに通っていますが、あまり良くならないです。
      重苦しい痛みが続くのですが、動かさないと益々悪くなると言われ
      リハビリ兼用に拭き掃除などやって適度に動いています。

      手作りで防護服の発想が凄いですよね。

      今上夫妻のご進講はテーブルの幅が凄いですよねぇ~国民との距離も
      あんな感じなのかな~( ゚Д゚)

      雅子さまは菊の御紋を刺繍された手作りマスクを赤十字に送ったら喜ばれたかも。

タイトルとURLをコピーしました