今日は皇族に動きがない日だと思ったら、天皇皇后両陛下が「水と文化」国際シンポジウムを聴講したことをニュースで報道していました。テレビで見たのは動画とは違いますが、ボルドー色のパンツスーツに白いブラウスの雅子さまを見た時、今回も男性のように見えました。たまに雅子さまが男性のように見える時があり、おそらくヘアスタイルと太い眉毛のせいではないか?と思っています。 もっと髪を上にアップすると男性には見えないだろうな~。ともかく、1人で公務や鑑賞をしていた時に比べると雅子さまと一緒の時の天皇はとても嬉しそうな表情をします。実際、嬉しいんでしょうね。 あ、今日も天皇のネクタイは雅子さまのボルドーのパンツスーツに合わせたボルドーとオフ白の斜め格子柄のネクタイでした。どーでもいいことをツラツラと書きました。画像は動画のキャプチャーです。

 

 

天皇、皇后両陛下は3日午後、政策研究大学院大(東京都港区)で開催された「水と文化」国際シンポジウムを聴講された。天皇陛下は水問題研究をライフワークとしており、関係する行事への出席は即位後初めて。両陛下は基調講演やパネルディスカッションでの事例発表に熱心に聞き入り、終わるたびに拍手を送っていた。天皇陛下はこれまで世界水フォーラムなどの国際会議にたびたび出席し、講演などを行っている。記事・画像出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020300895&g=ryl



三笠宮妃百合子さま、右目白内障の手術でご入院へ

百合子さまが右目白内障の手術で入院。私より30才も年上で今まで白内障にもならずにいられたとは!それも右目だけ白内障とは立派な目をお持ちです。美智子さまは日帰りで手術をされていましたが、超超高齢の百合子さまは大事を取って入院なのですね。なんだか~美智子さまも84才で日帰り手術し、翌日には片方の目を手術するのにサングラスを掛けて鑑賞に出掛けていましたが私自身の白内障手術と比べると精神的にも肉体的にも凄くタフだよな~私が弱いだけなのだろうか。( ゚Д゚)

宮内庁は3日、三笠宮妃百合子さまが右目の白内障の手術を受けるため、
4日から数日間、東京都中央区の聖路加国際病院に入院されると発表した。
5日午前に手術を受けた後、大事をとって数日間、同病院に入院されるという。
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200203/lif2002030025-n1.html