天皇皇后の2泊3日での3か所の参拝は本日で終りました。
12月3日は東京都八王子市の昭和天皇陵と大正天皇陵を参拝し
即位関連の儀式はこれで本当に終了になりますね。
合計5か所の庶民でいえばご先祖様の墓参りになりますが、
即位した天皇皇后両陛下にはこれもお仕事のひとつです。

映像を見ると午前中の明治天皇陵を参拝した時は雨降りで傘をさしていました。
即位礼正殿の儀も雨降りから始まり、今日も雨降りで終わり。
なにかと水に関係のある天皇皇后らしいじゃないですか。

雅子さまは饗宴の儀2日目で着用された水色のモンタントに同じ生地で
作られた帽子を被って茶会の儀に出席されました。
茶会の儀も解禁されたのか、皆勤賞の雅子さまです。
このモンタントはよく見ると、木目模様のモアレという生地のように見えます。
模様の関係でシワっぽく見えるのかもしれませんが、昔は格調高い模様と言われ
ウェディングドレスにも使用されたものですが、今はどうなのかな。

帰京の時は決意と覚悟のオフ白のロングコートでした。
やーーっと帰京したか・・・ブログを書いているだけでも長かった気がする(^^;)

木目調のモアレという生地(おそらく絹)のドレスにビジューで飾られた変形の帽子、珍しい形の帽子でした。

京都で西日本の各界代表者と茶会、帰京

JR京都駅に到着され、手を振る天皇、皇后両陛下=京都市下京区で2019年11月28日午後4時6分(代表撮影)
https://mainichi.jp/graphs/20191128/hpj/00m/040/007000g/1


京都市に滞在中の天皇、皇后両陛下は28日午後、上京区の京都御所で、
西日本の各界代表者約600人を招いた茶会を催し、歓談された。
両陛下は27日、即位の礼や皇位継承の重要祭祀(さいし)
「大嘗祭(だいじょうさい)」の終了を報告するため、初代天皇とされる
奈良県橿原市の神武天皇の陵、東山区にある明治天皇の父、孝明天皇の
陵を相次いで参拝。28日午前は明治天皇陵を訪れた。
茶会で一連の日程を終え、同日帰京する。
画像 記事出典・京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/88280

画像出典 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/88280

茶会の招待者と乾杯される天皇、皇后両陛下=28日午後、京都市上京区の京都御所(代表撮影)
画像出典 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112800852&g=ryl

天皇皇后両陛下 京都で茶会

天皇、皇后両陛下が明治天皇陵を参拝 即位の礼など報告

京都市を訪れている天皇、皇后両陛下は28日午前、伏見区の明治天皇陵を
参拝し、即位の礼や皇位継承の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」
の終了を報告された。両陛下は午前10時すぎ、明治天皇陵に到着。
小雨の中、モーニング姿の天皇陛下は傘を差して陵の前までゆっくり歩き、
玉串をささげて深く頭を下げた。続いてグレーのロングドレス姿の皇后さま
も同様に拝礼した。
京都新聞より引用 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/88189

画像出典 https://www.mag2.com/p/news/headline/426734