新生児死亡と自宅療養中に主婦急死、都市部のコロナ感染療養に心配が尽きない

世の中のこと

コロナ感染拡大により入院先が見つからない、自宅療養を余儀なくされての痛ましいケースが続いています。

千葉県のコロナ感染妊婦が入院先が見つからず、8ヵ月の早産で自宅で出産、新生児が死亡。 新型コロナが無かったら、入院しての出産、8ヵ月なら保育器で育つはずでした。 こんな事が一応先進国の日本であっていいものでしょうか。

家族3人感染で自宅療養をしていた40代の主婦が急死。基礎疾患に糖尿病があったそうですが、夫、子供も感染し自宅療養では、どうしても主婦の負担が増えてしまいます。家事炊事最低限でも動かざるを得なかったのでしょう。デルタ株での感染なのか、わかりませんが軽症から急変して重症化、死亡が多くなってきたようです。

地方でもジワジワと感染者が増え、全国的に感染者が増えました。

東京、千葉、埼玉、神奈川の一都三県のコロナ感染者が収まらない限り、地方も増えていくばかり。

小池都知事は過労で入院してから以後、声に張りがなくコロナ対策もやる気があるのか?と思うような状態に見えるんです。目の前にある、オリンピックを無事に終えること、今は24日からのパラリンピックを終えることが一番で、コロナ対策に力を入れていないのでは。小池都知事1人で五輪、コロナ対策は無理。国会議員、都議会議員は何をやっているのでしょうか。

野戦病院も作る気が無さそうで、これから新規感染者が増えても自宅療養者が増えるばかり、五輪開催前から、五輪が終わったら感染者が増えるだろうと言われていましたが、既に開催中から増えていました。

ワクチン接種も高齢者にバンバン打っていた時期に比べると、ワクチン不足によりかなりスローになり、打ちたくても打てない年代が出てしまいました。

それと、いくら人流を抑えたい、帰省するな、県外をまたいでの不要不急の外出はしないでとお願いしても、聞かない人達が多く本当に老若男女、動き回っていますよね。反ワクチンで接種もしないで動き回っている高齢者は、ワクチンは怖いけどコロナに感染するのは怖くないんですね。

真面目に感染対策をして、不要不急の外出も控えている方々が感染してしまうような、真面目がバカを見るような事は無いと思いたいのですが、家庭内感染が多い為、1人が感染すると将棋倒しのようにバタバタと家族が感染してしまう、入院出来ず自宅療養、軽症から急変することもある、このような危機感を都会の人たちは持たないのだろうか?と不思議な思いで見ています。



神奈川で1人暮らしをしている息子の事はかなり心配をしていて、仕事はリモートになった、食料品の買い物以外は出掛けない、とメールや電話で聞いても、感染する確率ゼロとは言えず、今日は冷凍食品、漬物、飲み物、菓子をチルドで送りました。

バカだと思うでしょうが、少しでも家から出ないで済むなら・・・の思いと、感染者の多い所で1人暮らしをさせている親でなければ分からない心境だと思ってください。

昨日は旦那ともし息子がコロナに感染し自宅療養になったらと想定し、ドライブ用簡易トイレと食料品を沢山持って、一度もパーキングに寄らず息子を迎えに行き、そのまま戻ってきて旦那の実家に連れて行き療養させようか、の話までしました。幸い旦那の実家は郊外で敷地も広く隣まで10m以上はある、家も大きいので誰にも何も言わなければ療養できるのではないか。

私の心配症の本領発揮に旦那も「それもありだな」と同意していました。

パルスオキシメーターも楽天で売っていたので、買って息子に送り付けようかと思ったりしています、それほど私は思いつめている。もはや、国と都知事は国民の命より五輪の方が大事なのか?とすら思います。

千葉県入院先見つからず自宅出産 妊婦がコロナ感染、新生児死亡

千葉県柏市は19日、新型コロナウイルスに感染した30代女性が、入院先が見つからずに自宅で出産し、新生児が死亡したと発表した。女性は命に別条はないという。市などによると、女性は妊娠8カ月で、11日に陽性が判明。かかりつけの病院や県、市が入院先の調整を進めていたが、受け入れ先が見つからず自宅で療養していた。17日に体調が急変したが入院先は決まらず、同日夕に自宅で男児を出産。男児は搬送先の病院で死亡が確認された。
記事出典 時事通信 https://news.yahoo.co.jp/articles/cfe2569b576de8e8e1bc87ec9c48802ae0c020fc

自宅療養中の死者、都内で今月7人 親子3人全員感染の40代母親死亡

新型コロナウイルスに感染して自宅療養中に死亡した患者が東京都内では8月に入り、7人に上っている。都は17日、家族3人で感染して自宅療養していた40代の女性が急死した事例を明らかにした。都によると、女性は10日に陽性が判明。夫と子供も感染し、3人は自宅で療養していた。保健所は11日に女性の健康状態を確認したところ、せきと発熱の症状のみだったが、12日に女性が自宅で倒れているのを夫が発見した。死因は不明という。女性には糖尿病の基礎疾患があり、ワクチンは接種していなかった。都の担当者は「女性の入院調整は行われておらず、当初は重い症状ではなかったとみられる」としている。記事出典 東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/125222



コメント

  1. やしま より:

    我が家の場合、息子はリモートもありますが、夫は毎日出勤しています。通勤電車はすごい密なんですよ。JRの中でも混雑度屈指じゃないかなと思います。どう防護すればいいのかと思うと暗澹たる思いになります。まだ二回目接種ができていません。今月末です。抗体ができるのは、それからさらに1週間~10日後。息子も心配ですが夫は罹患すれば私とて無事に済まないかもしれない。そして私自身、実母関係で来週は東京の実家に泊りがけ。怖いよ~~

    今日、接骨院に行きましたが、我々と同市在住の50歳代の接骨院の先生が、まだ1回も未接種です。予約が取れなかったそうで。東京の周囲都市のうち、感染爆発は同じなのに異常に遅いうちの自治体。同じ県でも隣市は2カ月ぐらい先行して接種が始まっているのに。さらに驚愕したのは、我が自治体の大規模接種会場を閉鎖したとのこと。もう地団駄です。

    千葉氏のコロナ死は、「ワクチンは未接種でした」と報道の最後のほうにつけるのが、嫌らしい。言外に自業自得だとでも言いたいのか?それともワクチンを打たない人たちへの見せしめ?大スターでお子さんたちも活躍している知名度の高い方なのに、その一言で弔意を封じてしまうような気さえします。
    一方、新生児出産死亡コロナ感染の妊婦さんに関してなんですが、こちらはごめんなさい。不思議でね。というのも妊娠8カ月にしてひとり暮らしというのが。夫が単身赴任とかいう事情もあるかもしれませんが、妊娠8カ月でひとり暮らし、コロナ感染・・これって物すごく心細い状況じゃないでしょうか。ご家族はおられなかったのでしょうか?余計なことですが気になってしまいます。ご主人、たとえ単身赴任だったとしても、身重の妻がコロナ罹患した瞬間に、沖縄のお母さん同様、取るものもとりあえず駆けつけるのが普通かと。どんな事情があったのか。どうも私は知りたがりやで困ります。
    あの39歳の方は、mayuさんちや我が家とも子供の年齢から考えて、相通ずるものがあり、同じくとても平静で見ることができませんでした。大田区山王って、同区ではないんですが、実家から割と近いんです。頑張っている民間のお医者さんたちも応援したいですね。このごろよく名前を聞くようになりました。

    話変わりますが、昨今「小池氏の菅化」が囁かれるようになりました。話をはぐらかす。論理性がない。小池さん、パラ終了したら国政選挙に出るので都知事辞任しますって言い出さないでしょうね。それはさすがにないかな思っても、任期満了までやるのか心配になってきました。余りにも昨今、やる気がなさすぎます。そして菅氏。横浜市長選で恩人筋の小此木元国家公安委員長が落選したら、一挙に菅降ろしが始まるんだそうですよ。あの市長選はえらいことになっていて、菅首相推しの小此木氏。現市長でもともとは自民党推薦だった林氏。「コロナなら私」と言い出した立憲民主党等推薦の横浜市立大学教授、山中氏(この方が一番知名度低いけど、今、勢いは先頭にいるみたいです)、あとにぎやかし?元長野県知事の田中康夫氏と元神奈川県知事の松沢氏。22日の投開票が注目です。

    • mayu より:

      やしまさん

      ご主人の毎日の通勤は心配ですね。
      通勤電車なのでマスクして会話をする人も少ないだろうし、
      電車から降りれば黙々と職場へ向かって歩くだけでしょうが、
      デルタ株は空気感染も有るようことをニュースか番組で見ました。

      友達は地方の田舎ですが、医者に掛かる時は三層構造不織布の
      マスクを2枚着けて行くそうです。
      他に私が掛かっている整形外科では、ウレタンマスク、布マスクの人は
      診察しないとのお達しで、紙マスクになりました。

      ご主人もマスク2枚が良いかと思います、もうやっているかもしれませんが。

      息子の住んでいる川崎市もボチボチ59才以下~の予約が始まり
      秋頃には打てるかも、との事でしたが、意外と進む事もあるので
      ともかく早くワクチン接種して欲しいです。

      千葉真一氏は82才の後期高齢者なので、ワクチン接種していると思ったのですが、
      ヤフーニュースで未接種とのことで残念だったなぁ~とは思いました。
      もしかしたら軽症で済んだかもしれませんし。

      千葉県の妊婦さんは今、中等症で入院中だそうですが1人暮らしだったんですね。
      千葉県の感染者が多くなっていく段階で、実家があれば実家に里帰りとか、
      妊娠後期でコロナ陽性で1人で自宅療養は、私だったら呼び寄せますね。

      2週間ビジネスホテルで待機させてから、自宅に連れて帰ると思いました。
      どうも周りの人たちは何をしているんだ?の疑問がつく事が多いです。

      39才の1人暮らしの男性に沖縄から駆け付けたお母さん、本当に我が事のようで
      貰い泣き、胸が締め付けられました。お母さんも感染する危険があるのに
      沖縄から駆け付ける、親でなければ出来ません。
      往診してくれるお医者様方には感謝ですが、感染拡大させないように
      不要不急の外出をしない事くらいしか思いつきません。

      横浜市長選は、現職は落選すると思っているんです。
      小此木氏かな~? 横浜市民じゃないので雰囲気が分からないんですよね。

  2. マグノリア より:

    おはようございます。
    やってきました、2回目ワクチン接種の副反応の洗礼。
    mayuさんのお話をお伺いし覚悟していましたが、正直もっと重症だったようです。
    接種3時間後倦怠感を感じ、これは来るかもしれないと思って家事を早めにしたのですが加速度的にだるさが増し、発熱(39度近く)・頭痛・食欲不振・吐き気・悪寒(寒気)・足の冷え・水分補呼吸困難・呼吸困難・発汗(これは後半)が接種後12時間までに怒濤のように来ました。
    普段私は夜はエアコンをつけないで寝るのですが、窓を閉め切って、冬の掛け布団を掛けても寒くて寒くて全然汗もかかないのです。なのにトイレは30分おき。
    薬は最初カロナールを飲みましたがあまり効かず、途中からロキソニンに変更。
    ロキソニンは空腹は良くないので、無理矢理フルーツを少しだけ食べて飲みました。
    汗が出始めて少しづつ熱が下がり、接種後1日半で急速に回復していきました。
    今は腕の痛みだけですが、家事をやるにもスローペースです。
    私は熱に弱く、普通の人より1度ほど高めの症状が出るようです。(家人はオロオロ状態でした。)
    正直3回目があったらためらいそうです。
    私若くないですが、このような副反応が出ました。
    どちらかというと女性に多く出るようですね。
    皇后陛下もこのようなことを懸念しているのかなぁとふと思いました。

    当然副反応なので救急車なんか呼ぶことはできませんが、コロナに罹患し自宅療養させられたら、本人のみならず周りの人もお先真っ暗です。
    きっとこの副反応よりも重い症状だと思います。
    感染妊婦さんのことは、残念でたまりません。
    私も妊娠中にいろいろ先生から言われ、不安な状態にもなりました。
    それが本人はコロナ、病院に受け入れられず一人で出産、その後の結果が、、、これ以上申し上げられません。
    36週以上じゃないと受け入れられない地区だったようですね。
    保健所の方の淡々とした受け答えも、上から言われたような感じでした。

    千葉真一さん、コロナ感染だったようですね。
    ワクチンを打っていないことにネガティブなコメントを寄せる人もいるようですが、元々ワクチン接種は任意ですし、ワクチンを打ってコロナに罹らないわけではないのです。
    兄のマッケンさんはアメリカで活動中だったと思いますが、帰国するにも時間がかかりますね。
    バッハのように特別扱いはないでしょう。(これは頭にきます。日本国民は呼んでいません。)

    ご子息のことは心配だと思います。
    遠く離れて、報道はどこまで信じていいか、どこまで正しいかわからないし。
    神奈川神奈川あたりはワクチン接種は思わしくないようです。
    mayuさんの考え、行いは私もおそらく同じことをするでしょう。
    お若いので難しいかもしれませんが、とにかく人との接触混雑を避けることをお勧めします。

    スミマセン、とても長くなりました。
    ワクチンの副反応についてご参考になればと思いました。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      2回目接種の副反応、かなりキツイく重いですねぇ。
      年齢関係なく個人の体質でしょうか。

      軽症コロナ感染体験のような状態じゃないですか(>_<) 私もカロナールはインフルの時も全く効かなかったので、 内科医に発熱時は以前整形外科から処方されてある、 ロキソニンと胃腸薬を飲んでよいか聞き、飲んで良いと言われたので、 ナロンエースを飲んで5時間くらい経ってからロキソニンを飲みました。 普通程度に回復するまで3日くらい掛かりましたが、2週間くらいは 無理しないでのんびり過ごしました。 マグノリアさんの副反応は若い人並みに大変だったので、 今後も無理なことはしないで、ゆっくりスローペースで過ごしてください。 ロキソニンって本当に発熱には効き目がありますねぇ。 3回目は無理にしなくても良いと思いました。 私も感染者が少なくなったら3回目は無理には接種しないかも。 雅子さまはアレルギーがあるので、それを心配しているんじゃないかな? 千葉真一さんが新型コロナ肺炎で亡くなられたそうで、元気そうに見えても 82才の後期高齢者なのですよね。ワクチンは未接種だったそうですが、 接種しない自由もありますけど、接種していたら亡くならなかったかも。 どうなんでしょうねぇ・・・。 神奈川県はワクチン接種も遅いです、地方は12才~19才の予約受付が 始まっている所もあるのに。子供より早く20代~50代の働き盛りの人達を 先に接種して欲しいものです。 とにかく無理しないで静養してくださいね。

  3. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。mayuさんの母心は尊いと思いました。
    やしまさんの息子さん、mayuさんの息子さん共に早くワクチン接種できますように。河野大臣は3回目接種について、前向きな発言をされてるようですが、
    その前に40代30代20代の2回接種を完了することが先では?テレビは「江東区でワクチン不足」と報じていましたが?関西ローカルでは、大阪市も神戸市も不足で、個人を取材していました。
    私は昨日午後から旦那と、かかりつけ病院へ行って来ました。順路なども示されていて、スムーズに事が運びました。問診票の質問事項にチェックを入れておいたところ、医師から尋ねられ「アレルギー持ちでも大丈夫かどうかです。」と言うと「みんな打ってますよ。」との返事を聞きながら、看護師さんからは、サクッと打たれてた感じです。直ぐに打った部位に鈍痛が来ました。身体は何ともなかったですが、夕方頭痛になったのでロキソニンを飲み、軽減しました。一晩寝ても、腕の鈍痛は続いています。コロナ罹患よりは圧倒的に良いわけで。2回目、高熱が出たら怖いですがロキソニンがあれば大丈夫でしょう。

    妊婦さんの件と、家族自宅療養で亡くなったお母さんの件。痛ましい限りです。なーんにもしない政府、自治体には呆れて物が言えません。今後こういう事が起きないようにしてもらいたいですが、あの人達、選挙のことで頭がいっぱいだろうなあ...去年やっておけばよかったのに。

    • mayu より:

      ramiriさん

      武漢コロナがここまで蔓延するまでは、用事のある時だけ連絡の
      お互いほぼ放置でしたが、三都一県の感染者が凄く多くなり、
      1人暮らしをしているのでかなり心配をしています。

      幸いリモートできる仕事なのですが、買い物、雑用には出掛けるので
      デルタ株で感染する確率ゼロとも思われず、心配症なところがあるので
      いろいろ考えてしまうんです。距離も離れているし。

      高齢者の3回目より、早く20代から40代、50代とワクチン接種して欲しいです。

      ramiriさんご夫妻もようやく1回目接種できましたか。
      2回目は個人差があるようで、軽く済む人と熱が出る、腰痛の人、
      だるくてよくなるまで1週間掛った、など聞きました。
      ロキソニンとポカリなど予め買い物をしておくのが良かったです。
      私は猛暑日に発熱したので、かき氷アイスが足りなくなり娘に買ってきてもらいました。

      政府も自治体も何を考えているのかわからない、自分で感染対策、
      自衛してコロナに感染しないように気をつけるしかないです。

  4. アール より:

    アールです。
    連続になりますが、俳優の千葉真一さんが、新型コロナ感染による肺炎で亡くなったそうです。
    8/8入院8/19死去
    お元気そうな方でしたし、息子さん達も活躍されているのに、残念なことです。やはり、コロナは悪化するのが早いですね。

    何度も失礼しました。

    • mayu より:

      アールさん

      BSで深層NEWSを見ていたら、千葉真一さんが新型コロナで
      亡くなったと放送していました。
      お元気そうに見えましたが、82才の高齢で新型コロナには
      勝てなかったのですね。

  5. アール より:

    mayuさん こんばんは。
    追記です。 
    小池都知事が、都と県をまたぐ修学旅行中止を求める そうです。
    なのにパラリンピックは安心だから来て欲しいって? 

    呆れて何も言えないです。 
    mayuさんの息子さんがもしもの感染の対策は正解だと思いました。自分たちで命を守るしかない そんな状況になっていると思います。

    • mayu より:

      アールさん

      小池都知事の言う事は矛盾していますね。
      パラリンピックが安全って、競技場に行くまでの距離、
      五輪関係者、ボランティア、沢山の人達とすれ違うわけですから。

      息子にはまずはワクチン接種を早くしてほしい。
      1回でもやらないよりはマシですからね。

  6. 月の砂 より:

    mayuさん
    今晩は。
    今日は感染者も増えた上に世の中で起きた事が
    涙なしには読めない事ばかりでお気の毒にと
    思いましたが私もこのようになる可能性があると
    思うと心臓がドキドキしました。
    それに政府がかなりオリンピックをやりたいが為に
    私たちに嘘をついていたこともバレて来て怒り心頭です。
    政治やオリンピックの事ばかり考えないでいかにしたら
    国民をコロナから守れるかを考えて貰いたいです。
    小池都知事なんか小学生に「安心・安全」に競技を「観戦」
    させる気のようですがかえって「感染」させるのではと
    不安です。

    • mayu より:

      月の砂さん

      何のための「緊急事態宣言」なのかと、つくづく思いました。

      自分の身にならないと分からないのでしょうか。

      NHKニュースでは、中等症Ⅱになった1人暮らしの39才の男性、
      沖縄からお母さんが駆け付け、助からないかもと言われ泣いていました。
      もし自分だったらと思うと胸が張り裂けそうでした。

      デルタ株まん延での自宅療養は悲惨ですよね。
      亡くなられた赤ちゃん、主婦、助かっただろう命でした。

      早く20代以上にワクチン接種して欲しいです。

      政治家の無能ぶり、国民を守れていません。
      五輪より国民の命が大事だと思わないとは無念ですね。

  7. アール より:

    こんばんは。私もこれらのニュース観ました。
    本当に痛ましい話です。

    息子さん心配ですね。私もまだワクチン接種していないので不安です。
    政府は本当にモタモタして何をやってるンだろうと、菅さんにイラッとします。今朝、家族でアベノマスクの話題になりました。あんなの誰も使ってないよ! あの時、ワクチンに動いていたら、と思います。

    • mayu より:

      アールさん

      自宅療養者が亡くなるニュースは今後も増えていくのではないか?と、
      とっても心配しています。

      ワクチン接種も医療関係者の3回目は良いけど、高齢者の3回目はパスして、
      未だに打てない50代~40代、30代を優先して打って欲しいです。
      働き盛りで通勤で電車を使う事もありますからね。

      ワクチンも当初は不安があったのですが、医療従事者、高齢者が
      どんどん打って成果を出した結果、アストラゼネカの予約も殺到したとか。

  8. まゆこ より:

    こんにちは。思わずコメントします。
    私は32週で次男を出産し、仮死状態からの医療の助けにより命をつないでいただきました。(あと病院に一時間到着が遅れていたら次男は助からなかったと思います)
    その後、手術もありましたが、今はその次男も家族で一番元気なやんちゃ坊主になったので、このニュースを見ただけで胸が痛みます。 
    早産で生まれると、NICUに入院して、24時間体制で何人ものお医者様、看護師さんの力を借りるので、コロナに感染するリスクのある新生児を受け入れるのは難しいことは頭ではわかるのですが、なんとかならなかったものかと悔やまれます。

    • mayu より:

      まゆこさん

      32週というと9ヵ月に入ったばかりですね。
      コロナが無かったので、仮死状態だった息子ちゃんも元気に
      成長されて本当に良かった。

      千葉県の妊婦さんは、自宅で出産ですから・・・これだけでも気の毒で。
      8ヵ月だと今の医療なら体重も1000gを超えて生きられた
      可能性も高かったのですが、コロナ感染者が多く入院先が見つからない、
      自宅で出産、赤ちゃんが亡くなられた、人災ですね。

      何のための緊急事態宣言なのかと、つくづく思います。

  9. やしま より:

    多分、今回のようなことは、これから頻発し、一々ニュースで取上げられなくなる日が来るんじゃないかと。そういう事態がひしひし迫っている気がして本当に辛いです。
    私も息子がひとりで暮らしていて、いまだ接種できない状態です。心配でたまりません。もし何かあったら自宅に連れてこようか、私が毎日通おうかと思い詰めてしまいます。でも私の心配性を知っているので、息子は私に伝えない気がするんです。
    既婚者の息子夫婦は職域接種を二回終えました。息子は大丈夫でしたが、お嫁さんが39度の発熱だったそうです。こちらも接種後心配していたんですが、発熱中に電話をしてもと思い、1週間我慢して今日連絡しました。こちらの息子はほぼリモートですが、会社そのものは東京都心にあり、週に1~2回行くらしいので、接種終了はほっとしました。

    そしてパラリンピック!!
    国は全国の小学校、中学校(高校もか?)の児童生徒に、そちらの自己責任で観覧に来るようにとのこと。結構観覧希望の学校が多いのでびっくりです。1万人以上観覧予定者がいるらしい。都教育委員会は反対していますが、小池さんは安全安心な大会にするから大丈夫みたいなことを言っていて。私には学齢期の身内がいないのでわが身のことではないのですが、自分の子供や孫だったらどんな気持ちだろうと思ってしまいました。コロナ渦巻く東京に、はるばる上京する??怖いですよぉ~~~

    • mayu より:

      やしまさん

      自宅で容態悪化が多発は人災ですよ~本当に気の毒です。

      こういうの逐一報道して、国、都知事、県知事に大きな危機感と
      該当する都民、県民にも他人事じゃない、危機感を持って欲しいです。

      やしまさんの息子さんと同じように、うちの息子もまだ
      ワクチン接種が出来ずにいて、来週から予約開始らしいです。

      うちは東北で距離も遠いので、通う事は無理。
      連れて帰るか、私が神奈川に行くか、とても1人には出来ません。

      テレビのニュースでも1人暮らしの息子さんがコロナに感染し、
      なかなか入院出来ず、自宅で酸素投与、沖縄からお母さんが看護に
      来ていたケースを放送していました、見ているこっちまで貰い泣きでした。

      私は息子にはコロナに感染したら教えるように言っていて、
      本人も教えるとのことでした。

      パラリンピックを子供たちに見せることと、感染するかもしれない
      危険性とどちらを優先するのか?
      ワザワザ感染者多数、デルタ株の多い都内に行かせる、
      頭がいかれているとしか思えません。

タイトルとURLをコピーしました