医療逼迫から崩壊へ 非常事態宣言の意味がない

世の中のこと

先週予約したノートPCが思ったより早く届き、木曜日引き取りに行った。今日は午前中、いつも頼んでいるパソコン屋さんから来てもらい、パソコンの設定やら必要なソフトの移動など細々としたことをやって頂く予約をしたのだが、朝、まだ寝ていた時間に娘から電話。

保育園児の親がコロナに感染したようで、孫2人の同じ組ではないし保育園も休園ではないけど、父親が超神経質になっていて子供たちを保育園に行かせたくない、とのこと。朝の連絡網で、職場に連絡できないので午前中だけ2人を見ていて欲しいと頼まれた。

パソコン屋さんには事情を説明して別の日にお願いすることにして、午前中は孫達と一緒に娘宅→我が家と過ごした。その後の結果などは聞いていないけど、なんだかな~~ジワジワと新型コロナが背後から忍び寄っている気がした。

やっぱりお盆休みで帰省も多かったようで、私は極力出掛けなかったけど他県ナンバーもかなり多かった、お盆休みで人の動きも多かったらしい。ネットで新型コロナ感染者状況を見られるけど「県外2人」こういうのは確実に帰省者でしょ。 どの県からの帰省したのかは分からないけど、仮に緊急事態宣言中の都道府県からの帰省だとすると、緊急事態宣言の意味など全く無いに等しい。菅総理や小池都知事が県外をまたいでの帰省をしないでとか、不要不急の外出を避けて・・・と、事細かに言っても、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏、カエルの面になんとやら・・・無意味なのが分かる。



今日の夕食前に「報道特集」を見た。往診専門のクリニックで32才の院長が自宅療養をしている患者さん相手に奮闘していました。この方、最近ちょくちょくテレビで見ますが、「報道特集」は30分くらい時間を掛けて報道していました。

東京の自宅療養者数18日時点で2万2226人、神奈川県では17日時点で1万3342、千葉県では18日時点で8506人、埼玉県内では18日時点で1万5280人、首都圏の1都3県で合わせて約6万人が自宅療養。(NHKNEWSより)

軽症の人も多いのでしょうが、中等症1、中等症2は明らかに入院レベルで、それでも入院出来ず自宅療養って、既に医療崩壊していると同じじゃないですか。

政府はデルタ株の出現と感染拡大を想像出来なかったのかもしれないけど、それにしても緊急事態宣言下でオリンピック、パラリンピックの開催、他に新潟県湯沢では8月20~22日の3日間「フジロック」開催だし、日本中、どうしようもない状態で行きつくところまで行くんだろうな!

方や入院出来ず自宅療養を余儀なくされて、最悪亡くなる方もいて、どこが緊急事態宣言だよ、そもそも五輪開催からして矛盾していて政治家も庶民も尋常じゃない状態になってるんだなぁ~と思わされました。

今日のニュースで小池都知事が渋谷区の旧国立児童館「こどもの城」に開設した「酸素ステーション」を視察しているニュースを見ましたが、やる事が遅いと思いました。 五輪開催、連休、お盆休み、夏休みで感染者が増える、医療逼迫が目前になることは素人でも分かるのに、その対策が後手後手になっている。元はといえば中国武漢ウィルス自体も人災で、日本の医療逼迫も人災。

いつも書いているように、私や旦那、友人達は真面目に感染対策をして、不要不急の外出を控え、ワクチン接種をしても外出時はマスクをしての生活。それでも新型コロナに感染したら「運が悪かった」と思うしかないと悟った。

先週は梅雨寒のような気温で寝心地が良かった。今秋に入ってまだ暑くなったけど、さすがに猛暑日も無くなり夜はエアコン無しで寝ている。寝心地が良いのか、過眠症なのか、眠りの質が悪いのか、ともかく眠い日が続いています。木曜日は昼寝を含めてトータル14時間寝ていました。夜寝るのも早くなり、11時前には床に就く。朝は8時、長い時は9時まで寝ていることも・・・(^^;) 体がそろそろ秋仕様に変化しているのだろうか。


コメント

  1. マグノリア より:

    おはようございます。
    先日は長々と私事のことを申し上げてスミマセンでした。
    ここはmayuさんのブログですので私の個人的なことはなるべく遠慮しているつもりですが、今回のワクチン接種に関する情報につきましては一例としてお耳に入れた方が良いかと判断いたしました。
    若くない女性でも副反応が強く出ました、と。
    mayuさんの心温まるメッセージに救われました。
    イリスさん、そうです、水分や食料の買い置きとても重要です。
    また、イリスさんは人との交流も多いかと思いますのでくれぐれもご注意くださいませ。

    シロガネさんのおっしゃるように長々と書くことは読み手にも厳しいこともありますので(過去に仕事上そのように上司から言われました。)、目を通しやすくしていきます。
    (シロガネさんのブログは拝見しますね。)

    報道特集、私も見ました。
    同じような記事はよく見ますが、こちらでは詳しく報道されていましたね。

    これからはお嬢様ご家族のヘルプが多くなるかと思いますが、mayuさんくれぐれもご無理されないでくださいね。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      いやいや、ワクチン接種の体験談は良いですよ。
      若い人に強い副反応が出るとの事でしたが、高齢でも副反応が
      強く出る人もいるんだと、そういう情報は必要だと思いました。

      私の周りでワクチン接種で熱が出たのが、私と義弟の奥さんの2人だけで、
      疲れやすい、薬に過剰反応する、など体質が似ていることもありました。

      マグノリアさんのように、だるいなど大変なケースももある、心構えが必要ですね。
      2回目は事前準備もしっかりしておかないと・・・。
      私は息子がワクチン接種の予約が取れたら、ロキソニンと胃腸薬を
      送ろうかと思っているんです。
      何しろ掛かりつけ医がいない人なので、薬まで気が回るかな?

      お陰様で孫達のいく保育園は通常通りでした。
      お子さんが陰性で、母親だけ陽性で隔離されたらしいです。
      でもまた何かあると頼まれるのも慣れてきました~(>_<)

      • やしま より:

        うちの嫁さん、二回目接種で39度の熱が三日下がらなかったそうです。息子は一瞬37度2分ですぐに下がったので、三日間お嫁さんの看護をしていたそうですが。そこで必要だったのが、冷えピタ(アイスノン)、ウィダーインゼリー、ポカリスエットだったとか。お粥等、チンしなきゃならないものは、お一人だとその時点で無理かもしれませんとのことでした。

        • mayu より:

          やしまさん

          息子さん、優しいですねぇ。

          私は孫と婿さんに風邪、インフルをうつされて39度以上の熱を
          何度か出しましたが、誰も看護してくれませんでした。
          みんな働いていたせいもありますが、簡単に夕食の支度をしたことも(T_T)

          息子も看護してくれる人がいないので、手の届くところに
          置いておくのがいいですね。でもトイレは這っても行かないと(^^;)
          狭いワンルームなので、動け~~です(笑)

    • イリス より:

      >マグノリアさん

      アドバイスありがとうございます!
      買い置きの食料・水分、大切ですね。ローリングストックであるにはあるのですが、もう少し増やしておきます。あとは生活クラブを利用していますので、いざという時のための冷凍ものも(レンジ操作は夫に頼みます)…と思います。
      はい。仕事柄、対面でないと無理なものも多いです。食事や運動で免疫力アップに努めつつ、気をつけます。

  2. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。日曜日はどうにもコメントする時間がなく、月曜朝であります。
    コロナ蔓延してきましたね。mayuさんにとっては新しいパソコンの設定など遅れる事態になり、大変だったと思いますが、娘さん夫妻はしっかりしてらして素晴らしいです。こういう危機感を持たない人が多いから、蔓延が止まらないのだと思います。実は、ワクチン接種日の前日、旦那の職場で具合悪そうにしていた人はやはり陽性でした。旦那はすぐに距離を置く、マスクを2重にする。帰って来たら玄関で脱衣、入浴。それがすむまで私もマスク。このぐらいやっても感染したら、自分たちの免疫力が弱かったという事で、仕方ないですね。デルタ株は1,2分会話しただけで感染するとか。そんなことを報道しながら、マスクもしないで喋りまくるテレビって。。

    横浜市長は山中さんが選ばれました。この方、リモートでミヤネ屋に出演し、ワクチンの有効性を説いておられました。大学の実験結果ですし、貴重だったと思いますが、市長に転身?違和感を感じるのは私でけですか?
    菅総理の期限延長はなくなりましたね。解散総選挙が行われ自民党は負けますね。私は野党も嫌いなので白票を入れに行くつもりです。

    • mayu より:

      ramiriさん

      コロナが身近になってきました。
      パソコン屋さんからは、パソコンは逃げないからいつでも・・・と言われ、
      それに新しいPCを買ったら、今のPCが拗ねたように良く動くんです。

      娘より婿さんが超ーー神経質になっていました。
      まだ2人、ワクチン接種していないんですよ。

      ramiriさんの旦那さまの職場にも出ましたか!
      マスクは二重にした方がいいですね。
      それでもデルタ株の脅威、空気感染すると思っても良さそうなくらいで
      私も感染したら運が悪かったと思う事にしました。
      感染対策やれるだけやっての事ですからね。

      脱自民党、今はコロナ感染に力を入れてくれる人が
      横浜市に必要だったんだと思いました。
      前職林市長って、殆ど何もやらなかったんじゃないの?

  3. やしま より:

    mayuさん、すみません。ありがとうございました。

    コロナがジワジワ迫ってくるのはまさに実感ですね。土曜日に1駅先に住む息子夫婦が遊びに来たんです。夏休み1週間あるけど、どこにも行けないということで。で、話をしていたら、お嫁さんの友人一家がコロナ感染したという話。ご主人→奥さんまでが陽性で、今のところ一人息子さんは陰性だそうですが、こういうパターンって他でも聞きます。たしか赤江珠緒さんちもそうだったんじゃないかな。お子さんがある程度の年齢ならいいけど、赤江さんちはまだ赤ちゃんだったはず。そういうのって悲惨ですよね。
    うちのお嫁さんの話を聞いて、私もぎょっとして「その友達とは最近会っているの?」と聞いたら、「半年ぐらい前に会っただけです」と言われてほっとしましたが。。
    何げなく「久しぶりね!」なぁんて話した相手が数日後にコロナ感染していたという話が、そのうち自分の周りにも出てくるんじゃないか。というか私自身が今週末は東京に行かねばならないので、自分が一番危ないと思っています。

    横浜市長選。医学部の教授が圧勝しましたね。8時投票時間終了と同時に「当確」が出るのを報道用語で「ゼロイチ」というそうですが、選挙当初は小此木氏の圧勝と思われていたこの選挙。後半になるとこのゼロイチが山中氏に出ると、ほぼ確実になってきてしまったみたいです。小此木氏と林氏の保守二人得票数を合わせれば山中氏を超えるのに、バカなことしたなぁ~と。林氏もムキになっちゃったんでしょうね。IRガンバレと自民党に言われて先頭に立っていたのに、それ反対の保守候補が出て、しかも菅さんが応援。そのことで林氏が菅総理に電話をしたら、ガチャギリされたそうです。菅さんって話を聞いていても心ここにあらずって感じで、言葉が空疎なんですが、そもそも「心」というものがない人なのかもと改めて思いました。

    • mayu より:

      やしまさん

      今までは対岸の火事で怖いけど大丈夫、みたいな状態でしたが
      保育園児の母親が陽性になるとは、コロナも身近になったと思いましたねぇ。

      幸いお子さんが陰性で、保育園は通常通りだそうで登園しましたが、
      娘の職場で濃厚接触者が出て、PCR検査で陰性だけど2週間出勤禁止に
      なったオバサンが出た~とのことでした。

      お嫁さんのお友達家族のように、1人感染者が出るとねずみ講式に
      家庭内感染者が出て・・・とどんどん増えていくんでしょうね。

      やしまさんも都内の実家通いはくれぐれも気をつけてください。

      横浜市長選は48才の野党推薦の若いコロナ専門家が当選していましたね。
      あの現職の林氏は後期高齢者だし、評判も悪く当選するはずないと
      思っていましたが、なんで立候補したんだろう、と思いました。

      菅総理は田舎の爺で口下手、愛嬌もないし頑固爺で、
      総理の器じゃないんですよ。

    • やしま より:

      すみませーん。お恥ずかしい

      「ゼロイチ」ではなくて「ゼロ打ち」でした。ラジオで聞いていたので間違えてしまいました。
      今回お手数煩わせてしまい、本当にごめんなさい。 m(_ _)m

  4. シロガネ より:

    mayuさん、久しぶりにコメントを送らして頂きます。

    日々様々な事に対してのご心労が多いこと、このご時世と重なってとは言いながらも、ブログを拝見して、イロイロとお書きになってmayuさんのお気持ちが発散されればと、願うばかりですが、やはり心配です。

    シロガネは土曜日に行きつけの医院で、コロナのワクチン接種をしてきました。1回目です。

    その後、注射したところが痛くて、現在でも腕を上げたりすると筋肉痛みいな感じの痛みがありますが、それ以外では別段副作用的なものはありません。1回目ですので、やはり2回目の方が本格的に出て来るのでしょう。

    運良く、土曜日の休みの日に予約が取れて良かったですし、掛かり付けの医院ですから、気持ち的に楽々でした。次も同じ医院で9月の土曜日ですから、ホントに丁度良く予約が出来ました。

    父親は、もう2回済んでいますが、妹は10月との事で、そんなに遅いのかと、驚きました。人の多い都会ではそうなのでしょう。田舎町で良いところは、こういう時に早く事が進められるのが利点です。

    しかし、テレビで自分と同世代の人がコロナにかかってかなりの状態だというのに、病院が見つからない有り様を見ますと、苦しんでいる姿と共に、胸が痛みます。

    コロナも変化して幼い子供達も感性が広がっていますし、心配この上ない思いです。親御さんの不安はどれ程か。

    こんな有り様で、良く感染者が毎日、1000人を超しているというのに、パラリンピックとは・・・・免疫力が低い人や体力も、東京の暑さのせいで落ちてしまってた人達が、コロナに感染したらと思うと、不安でしか、ありません。東京の医療体制は崩壊する寸前といわれているのに・・・・・。

    こちらでは大雨がかなりの時間で降ったりしておりますが、この大雨も必ず被害が出るのがもう、当たり前となっておりますので、気象情報には、十分注意なさって下さい。

    イロイロと書きたいことは、まだあるのですが、長々書いては・・・・と、⤵️後は自分のブログで書きたいだけ書きます。

    心労の多い日々をお過ごしにならて、いらっしゃる事、息子さんの事、お孫さんの事、承知しておりますが、運が良い方へ向かって、お気持ちが楽になられることを願っております。

    幸せの青い鳥は身近なところに居るとの事です。何でもアメリカに行かれ姫宮の幸せの青い鳥の象徴の元に行かれる、そんな情報が出てきておりますが、姫宮には、キチンと『幸せの青い鳥』の絵本を是非読まれて、本当の青い鳥は何処に居るのか理解されて、身近な幸せを実感されて大切なさって欲しいものですが・・・・。

    国民の声は届かないのでしょうか??

    長々と書いてしまいました。そして誤字脱字の多いこと、申し訳ありません。

    • mayu より:

      シロガネさん

      行きつけの医院で1回目の接種は良かったです。
      私みたいに集団接種会場より安心感がありますよね。

      私の息子はシロガネさんと同世代ですが、行きつけ、掛かりつけの
      医院が近くの歯医者以外は無いそうで(笑)集団接種会場になるらしいのですが、
      予約も今週からだそうで頑張って予約取るようにメールしました。

      地方は人口が少ないけど、ワクチン接種は都市部より早いみたい。

      パラリンピック関係者もコロナ感染者が増えていて、
      オリンピックと同じように早く無事に終えて欲しいです。

      お陰様で孫達の保育園は休園にならず、通常通りに登園しました。
      母親だけ陽性で隔離され、お子さんは陰性だったとか。

      窮屈な鳥籠から外の世界に飛んでみたけど、外は大嵐、猛暑や
      食べ物も自分が探して・・・飛んでみたけど疲れ果てて・・・になるんじゃないかと。

  5. イリス より:

    mayuさん、アップありがとうございますm(_ _)m
    腰や肩はその後いかがでしょうか。
    お孫さまのお守りもお疲れさまでした。

    お盆の東京から全国各地への帰省も、先日のフジロックとかいうポピュラー音楽イベントも、とにかくすごい人出だったようです。音楽イベントのお客さまが宿泊した旅館の職員さんが、「お客さまのマナーの良さに感激した」とか何とか言っていましたが、ズレていますよね。そこではないでしょう、と。越境での参加、会場は隣の人と肩が触れ合うほどに密…ニュースを見るだけでゾッとしました。こんなイベントを開催する判断、嬉々として参加する人…狂気の沙汰です。感染が制御不能にもなります。これで潜伏期間を経てクラスターが起きて、医療にさらなる負担を強いる結果になるのは、想像に難くありません。

    ご子息さまへのご心配は、当然だと思います。私たちの世代が、ワクチンも後回し・置き去り世代です(ーー;)リモートワークの無理な職種の方々には、本当にストレスと疲弊がより増していると思います。

    マグノリアさんの二回めのご様子、驚きました。水分の買い置きや前倒しで家事や仕事も手配しておかないと…と思いました。教えてくださってありがとうございます。…とはいえ、まだ一回めも未定ですがf^_^;

    酸素ステーション、今頃になって…ですよね。もう半ば投げてしまっているような印象さえあります。呼吸困難で入院できずに自宅療養で苦しんでいる患者さんがいるのに、小池さんはオリンピックで着物を着てゴキゲンで旗を振っていて…と仰るお医者さまの言葉を読みました。すべきことが全くされていないですよね。平時なら、お着物でも旗振りでもどうぞと思いますが…。

    mayuさんの睡眠がしっかりお取りになれていて、良かったです(^。^)体力にも免疫にも大切ですよね⭐︎どうぞゆっくりお過ごしください。

    • mayu より:

      イリスさん

      昨日はかなり蒸し暑く腰痛含め体調が良くなかったです。

      緊急事態なんのそので、新潟県湯沢には緩急事態宣言下の
      車両ナンバーが多かったとか、かなり密になって盛り上がったようでした。

      難しいですよね、イベント関係者も音楽関係者、宿泊業も
      コロナ禍で収入減、国民はコロナ疲れで発散したい、どちらを天秤にかけるか。

      氷河期世代の置き去りがワクチン接種でも出て、気の毒と言うより
      政治家何を考えてるんだ? 国民の考えとズレていて歯がゆいです。

      酸素ステーションも遅いです、福井県の体育館に臨時病床100床設置が
      なぜ三都一県で出来ないのか、五輪ファーストでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました