眞子さんNYで三世代同居で共働き?

眞子さまの結婚問題

週刊誌もお盆休みでしたが、ネットには眞子さんと小室圭の結婚問題があれこれ書かれていたようでした。タイトルだけ見て記事の中身をよく読んでいない記事が多かった。

今週発売の週刊女性は近々、記事をアップすると思いますが今まで各週刊誌、web記事で書かれたように、眞子さんは小室圭と納采の儀をしないまま、結婚し小室圭のいるNYへ渡米するだろう、との予測、推測記事でした。

週刊女性はマスコミに注目され心身ともにつらいとこぼしている。勤務先の社長が懲戒解雇も考えている、と報じられ日本での居場所からも煙たがられている。そこで、圭与さんと圭与さんの父親國光さんも渡米さんも渡米し小室圭と合流する可能性が高い。(週刊女性)

元婚約者さんとの金銭トラブルにも進展がなく、もはや小室家サイドは金銭トラブルの解決を放棄したかのように思える。秋篠宮殿下のご要望を無視した形で具体的にどのような流れで結婚されるのか。

*紀子さまが誕生日に眞子さんの結婚に関する回答を文書で公表。
*その後、9月中に宮内庁から結婚関連の儀式日程発表。
*納采の儀は開催されず。
*眞子さんはいくつかの儀式を経て10月頃に結婚し、小室眞子となった後、
パスポートを作成、NYにいる小室圭の元へ旅立たれる。
(宮内庁関係者)

眞子さんが結婚によって皇室を離れる3日ほど前に、宮中三殿に拝礼する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」、両陛下に感謝の言葉を伝える「朝見の儀」の皇籍離脱に伴う儀式が行われると思う。小室圭が帰国しないので「納采の儀」「告期の儀」は行われない。(皇室ジャーナリスト 山下晋司氏)

結婚はあくまでスタートライン。物価の高いNYで3世帯で暮らすには平均より高収入が必要、眞子さんも自身の学業、仕事の経験を活かしNYの博物館に就職され、共働きで家庭を支えるお気持ちなのかもしれません(秋篠宮家関係者)



やれやれ、推測で書かれた眞子さんの結婚と結婚生活の記事の通りになるのか、大逆転し結婚は白紙になるのか、正直なところ来月の紀子さまの誕生日に公表される文書を読まないと、先の事はまったく分からないのが現状ではないでしょうか。宮内庁、秋篠宮家は今後の2人の先行きを掌握しているかもしれませんが。

圭与さんが息子のいるNYへ渡米することは想像できますが、果たして80才過ぎの後期高齢者の圭与さんの父親、國光さんが渡米するだろうか? まだまだ元気そうなので、今住んでいるマンションで1人で年金暮らしをするような気がします。

白紙になった場合、当然転んでもタダでは起きぬ小室家ですから、「解決金」の名目で億単位の税金をせしめる事はあると思ってます。それを持って圭与さんは渡米するでしょうね。眞子さんがNYの博物館に就職、皇族特権を使っての就職ですか。

自力で面接して就職・・・・そういうの眞子さんは未経験です。皇室、皇族の持つ特権を一切放棄する、金銭の援助は受けない、ご両親秋篠宮ご夫妻が亡くなられても遺産放棄する、二度と日本の地を踏まない覚悟での結婚ができるのか。 小室圭という男と結婚するには相当の覚悟が必要で、何だか怖いんだけど。



コメント

  1. 月の砂 より:

    mayuさん
    ふくらはぎの痛みは良くなりましたでしょうか。
    一日も早く普段の生活に戻られますように。

    庶民の場合は「縁談は水物」といいますよね。
    その時の条件によって変わりやすく、予想しにくい物事に入るんですけど
    皇族となるとそうは言っておられないでしょうね。
    土壇場でもいいから眞子さまが「ノー」と言って下されば
    嬉しいと思います。

    • mayu より:

      月の砂さん

      お陰様でふくらはぎもかなり良くなりました。
      なんで痛かったのかなぁ。

      スムーズに結婚まで行く場合は「ご縁があった」の言い方しますよね。
      眞子さんの場合は、あまりにも障害が多くて「ご縁がなかった」の
      部類に入るべきなので、無理を通しても良い事ないです。
      できれば小室Kの方から辞退するのが良いんだけどなぁ。

  2. やしま より:

    >mayuさん、ミラージュさん、ありがとうございます!♪

    私、地図オタクなんで、今度図書館に行ったら、港区白金地区で「鳥取邸」を探そうかと思っちゃいました。2015年のゼンリンの地図が23区分全部そろっているので。6年前と今と家の形はわかりませんが、敷地の形は変わらないと思います。名字が結構特殊なので、見つかる可能性は結構高いと思います。それにより広さもわかるのではないでしょうか。このお写真だと車庫があるようには見えませんね。都会のど真ん中で駅が近ければ車庫を持たない方も結構おられます。一般人ならそんなに注目されないし、何かのときはハイヤーを呼べばよろしいし、ちょっと歩けばタクシーも捕まえられる位置ではないかと。もしかしたら車庫の件はリフォームなさったかもしれませんね。車はこれからどうしても必要になるし小さなお子さんもおいでなので。
    改めてなんですが、鳥取家も守谷家も港区なんですねぇ。

    ミラージュさん、ありがとうございます。
    その方のお名前は思い出しました。昨今全くコメントを見なくなったのは、来られないのか、それともブロックされているのか・・・ですね。ブロックしていただいているのならmayuさんに御礼申し上げます。

    • mayu より:

      やしまさん

      番地がわかれば、Google地図で探せると思いましたが。
      久子さまが皇室入りする時期の画像なので、リフォームしたかも。
      車時代に合わせて車が入りやすく塀を撤去するなど、現状は
      どんな風になっているのか、近所の方なら分かりますね。

      守谷さんの実家は港区高輪4丁目のマンションだそうで、
      港区高輪、田舎者の私でもお金持ちの住むところ・・と分かります。

      ミラージュさんご指摘のHNは忘れてしまいました(^^;)

  3. アール より:

    mayuさん こんばんは

    先日までの暑さがうそのようで、またまた梅雨に逆戻りのような憂鬱な毎日ですね。
    コロナウイルス益々勢いを増しますね。

    なんとかおさまらないものかと思いますが、これをきっかけに眞子様の秋の結婚が白紙にならないか、と思います。

    こんなに日本国民が困難に満ちているのに自分たちの事だけを優先は、やはり許されるとは思えません。コロナで納采の儀を省く、というのは体の良い言い訳に過ぎません。
    天皇陛下もさすがに、困惑すると思いますよ。

    守谷絢子さんが、母方の御祖母様の家に同居の記事ですが、きっとお庭もあることでしょうから、お子さんが伸び伸びと遊んだりすることも宜しいでしょうね。
    やはり、ご実家がしっかりされているのは安心ですね。

    同じような年齢の孫を持つ御祖母様として、上皇后はどうお考えなんでしょうね。
    週刊誌公表はしなくていいから、嘘でも小室氏のせいで体調が優れないとか、適応障害とかで眞子様を翻意させるとか、できないものなんでしょうかね。
    お静かですよね。引っ越し終えられたのでしょうか。

    最近、星占いのサイト等で、眞子様と小室氏を占う記事を読んだのですが、占いでも今年10月の誕生日あたりがベストタイミングらしい。年末には皇室を飛び出す、ようです。
    過去からの流れも当たりすぎていて怖い。(こじつけかもしれませんが)

    眞子様は、だめんずを捕まえる人で(弱者を助ける精神が悪い方に働く)小室氏は女性の助けなくしてはやっていけない人、だから相思相愛らしいです。
    それも眞子様は男運、家庭運が悪いが金運は凄く良いので、一生困らずに暮らしていけるみたい。
    今のところ、星占いどおりに展開しているので、誰かアドバイスしてるのでしょうか。
    この秋のチャンスを逃すと、ちょっと変化しそうですけど。私はホロスコープ読めないので詳細はわからないのが残念です。

    • mayu より:

      アールさん

      私の住んでいるところは、先週は涼しかったのですが
      昨日あたりからまた暑くなり、夏はまだ続きそうな天気でした。

      連日、コロナ感染者が増えて病床がなく自宅療養者が増えて
      国難と言ってもよいくらいの状態になりましたね。

      納采の儀を省くのは、小室圭が帰国しないから出来ないのでしょう。
      小室圭も帰国する気は無さそうだし。

      今のところ、高円宮久子さまだけ孫を見せられましたね。
      百合子さまは曾孫を見ることができました。

      上皇后美智子さまは、清子さんにも子供がいないし、
      子供たち、孫達の結婚は思い通りにいかなくて悔しい思いをしているかな。

      私は占いは殆ど見ないのですが、今までの2人を見てきた人には
      誰でも言えそうな感じですね。

      来春まで眞子さんが皇室に居たら、星占いは外れた、
      と言う事になるのかな。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m

    肩、いかがでしょうか(><)湿布が効いて、早く良くなりますように。お大事になさってください。

    自国の弁護士資格もない、忖度塗れのなりたて弁護士と、元ロイヤルのパワーでねじ込む(あるいは枠を勝手につくる)、使えない名ばかり学芸員の◯カップルの「貫いた純愛」仕立てに、落としどころを模索しているのでしょうか。
    世界一物価の高いニューヨークで、やっていかれるわけがありません。秋篠宮家から「お小遣い」と名を変えたに過ぎない原資税金が、彼らの打ち出の小槌になるのは必至です。佳代さんにも惜しげなく、湯水の如く遣うでしょうね。何しろ枯渇しませんから(ーー;)

    眞子さんがあちらで学芸員になったとしたら、芸術界隈では間違いなく…良いワライモノです。日本の美術研究界を背負って立てる器ではありません。本当に恥ずかしいです。
    美術界、特にニューヨークなどは、パリに並んで世界中の精鋭がしのぎを削る世界です。打ちのめされて目が覚めるかもしれませんが。

    絢子さんは、本当に良い結婚生活ですね(^。^)雲泥の差です。祝福されたものはトントン拍子に進むということを、このお二人は証してくれましたよね。人の話を聴く柔軟さがあり、明るい素直な性格は、皆から愛されますね⭐︎

    トップのお写真の、何とも嫌な感じの目つきが印象的でした。(私の幸せを)邪魔するものは誰であろうと許さないわよ、と国民に挑むかのような(・_・;

    • mayu より:

      イリスさん

      一昨日から左側のふくらはぎが攣ったように痛かったのですが、
      少しづつ良くなり明日はかなり改善していそうです。

      弁護士資格は取得したとして、弁護士事務所に就職したとして、
      果たしていきなり年収数千万円の弁護士になれるものでしょうか。
      物価の高いというNYで、当分の間は眞子さんの一時金で生活できたとして、
      持参金も無くなって、思ったように収入も入らなかったとか、
      小室圭のことなので、果たして仕事を続けていけるのかも怪しい。

      眞子さんの職場だって、日本で作って貰った仕事、職場でした。
      厳しい世界に出てやっていける能力が備わっているのか?
      収入を得るのは大変な事だと実感されるのではないでしょうか。

      安心して日本で暮らして主婦になれるような方と結婚したら良いのに、
      小室圭と結婚して幸せになれるのか、眞子さんの価値観ですから
      苦労も厭わないで2人でやっていく覚悟で結婚したいのか。

      それよりなにより、小室圭と結婚することで皇室への
      ダメージは計り知れないのですが・・・・

      絢子さんの結婚とはあまりにも違い過ぎて、比較対象にすら
      ならない相手に引っかかってしまいました。

  5. やしま より:

    mayuさん、ramiriさん、コメントありがとうございます。

    鳥取二三子さんのお写真添付します。

    鳥取二三子、横川洋子両氏が勲章を受章
    フランス語婦人会の鳥取二三子特別顧問と、同会の横川洋子顧問が11月27日、クリスチャン・マセ駐日フランス大使により、レジオン・ドヌール勲章オフィシエと国家功労勲章シュヴァリエにそれぞれ叙されました。

    皇族!と言われても全然違和感がない、気品に溢れた美しい方ですね。
    この方のお屋敷は「邸宅」なんだと思うんですよ~~ネットで外観だけでも載らないかな(と、ミーハー根性です(^-^;)

    もうかなり前に89歳でご主人が亡くなっておられるので、今この方、90歳超えだったんじゃないかと思うんですが(ウィキ等調べても出てきません)
    守谷さん御一家と一緒に住めることは幸せなのと同時に、守谷家もまあまあだけど、鳥取家は皇室に子供を送り出すことができるだけの、さすがのお家柄だなと改めて思いました。

    絢子さんは「絢子女王」時代は、三姉妹の中でも一番お勉強がお出来にならないし(あんな四流大学はないだろうと、大学進学時国会議員に笑われたぐらい)太っておいでで器量もいまいちだと思われていたのですが、今や光り輝いておいでですね。ふっくらしているのもチャームポイントみたいになりました。ご一家としても幸せで、こちらの話題はほっこりします。我々は秋篠宮家にも、こういう慶事をずっと心から望んできたのですが。

    • ミラージュ より:

      やしまさん、横から失礼します。

      鳥取邸、2chの冷静に上がってました。
      広さは不明ですが、うわ~さすがってほどではないみたいです。
      門から玄関までの距離は正田邸よりは少しあるようでした。
      人目につかずに外出するのは厳しいかも。
      でも高輪(?)ですからね。
      将来は守谷邸決定?
      お姉さま方と相続で揉めないと良いのですが。

    • mayu より:

      やしまさん

      鳥取二三子さん、高齢ですが上品なご婦人ですねぇ。
      久子さまより皇族らしさが漂っています。

      どのような邸宅にお住まいなのか、興味があります。

      紀子さま本人は素晴らしい女性ですし、お父さんは変わって
      いるけど東大を出た大学教授でしたが、家柄、資産が久子さまや
      信子さまと比べると段違いで、3DKでは庶民過ぎたのかな~?

      学歴が高いから幸せになるとは限りませんね。
      その人の運もあるみたいです。

      守谷さんはスタイルが良いので、絢子さんのようなぽっちゃりが
      好みなのかもね(笑)

  6. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。更新ありがとうございます。

    週刊誌は、何故に小室側から物を言うのか?サッパリわかりません。儲かるからでしょうが、国民目線で記事を書いても充分売れると思いますがね。

    午前中にコメントを送ったのですが、途中で切れてしまい、やはり届いていないようです。
    明日、ワクチン接種だというのに、昨日旦那の職場に具合が悪く咳き込んでる人がいたそうで、戦々恐々です。旦那はすぐに距離を置いて、帰宅後玄関で服を脱いでお風呂に入りましたから、感染はしてないと思いますが不安です。一体いつまで続くのか、武漢発コロナウイルス、腹立たしいです。
    皇室に関心がある我々にとっては、コロナ禍とコムロ禍のダブルストレスですし、大雨被害も酷いですし。国民は疲弊しきってる事を、眞子さんは理解しているのでしょうか?京都と滋賀県の県境道路が土砂崩れで通行止めで、名神高速を無料で通行できるらしいですが、渋滞も事故も発生しています。
    国道の通行止めはどうやら土曜日からのようです。

    やしまさんご紹介の記事、私も読みました。何だかねえ?皇族でいらした頃の絢子さんは庶民的な感じでしたけど、逆転しましたね。

    • mayu より:

      ramiriさん

      週刊誌は意外と秋篠宮ご夫妻の気持ちなども
      憶測で書いているように思えるのですが・・・。
      秋篠宮殿下は結婚に反対、納采の儀はする気がない、
      小室家とは関わりたくない等々。

      とにかく眞子さんですよ、眞子さんの気持ちが変わるか、
      小室圭の気持ちが変わり、結婚は無しになるのを期待しているのですが。

      武漢コロナ、デルタ株、本当に嫌になります。
      真面目にワクチン接種して、感染予防対策しても増えて行く。
      オリンピックが手枷足枷になったし、地方住まいでも
      ジワジワと感染者が増えて油断できません。
      天災と人災に次から次へと襲われています。

  7. やしま より:

    文春オンラインが出たのですが・・・

    小室圭さん“皇族化”は「国民感情の点でハードルが高い」NY就職報道後の眞子さまに“変化”、守谷絢子さんは“おばあさま孝行”で…|ニフティニュース
     前髪をさっぱりと短めにカットされ、涼やかな雰囲気の眞子さま。8月5日に新型コロナウイルスの1回目のワクチンを受けられたという。 しかし7月21日に秋篠宮ご夫妻と佳子さまが1回目のワクチン接種に臨まれ…

    結局は最後のほうに書いてある
    「7月9日に行われた有識者会議の第9回会合の議事録、『当面』配偶者と子供は皇族とはしないのが現実的という見解でほぼ一致し“皇族化”は『国民感情の点でハードルが高い』、『配偶者を皇族としないことが穏やかな解決方法』との意見も飛び出した。これは、眞子さんと小室圭さんのご結婚問題を念頭に置いた発言。今年4月の小室文書は、実情や誠意を国民に伝えようとするものではなく、“国民感情”を逆なでしてしまった。世論も祝福ムードとは程遠いまま。」(皇室担当記者)

    の協議に伴い、とりあえず小室氏は皇族にはしないけど、だから2人の結婚だけは許してあげようかという方向に向かっているのかと憂慮しています。
    何をどう取り繕ってみても、小室氏が皇室しか経験のない眞子さん及びトラブルメーカーで働けない母親を抱えて、経済的余裕のある生活をニューヨークで営める可能性は皆無。結婚すれば絶対に秋篠宮家に泣きつくでしょう。そして秋篠宮家も長女の苦衷を放っておけるとはとても思えない。そういうお金に絡むことが暴露されれば、というか暴露されてしまうと思うんですよね、今のネット社会では。秋篠宮家が皇嗣家でいいのか?という国民感情が沸騰してしまう。一体このおとしまえ、どこでつけるつもりなのか。事実は小説より奇なりを地で行ってますよ。

    この文春記事にはほんの少しだったけど、守谷夫妻が子供を連れて、久子妃のお母さまのところにお引越しなさったそうです。鳥取二三子邸。おひとり暮らしだったようですね。多分、「お屋敷」なんだと思いますよ。ちょっと興味があります。これまでの賃貸マンションは、車寄せが外から見えないところを選んだとのことでしたから、外から駐車場が見えないぐらいの大きさはあるんでしょうね。元皇族ならそのぐらいの構えが欲しいです。眞子さん話と比べられると、本当に眞子さん側がしょぼすぎて、ガックリ来るのですが。

    それにしても皇室関係者山下氏、必死ですね。自分の言ったことが全く当たらなかったら、今後どんな顔して出てくるのかしらん。そのくらい2人の結婚には自信があるのかしらん。嫌だなぁ。

    mayuさんロキソニン湿布、お疲れさまです。今私は肩に1枚、背中に1枚、腰に2枚の湿布。接骨院で貼ってもらって帰宅してきたところです。お互い体キツイですが、ゆるゆると頑張らずいけるといいですね。

    • mayu より:

      やしまさん

      文春オンラインの『当面』配偶者と子供は皇族とはしない、
      この『当面』の単語に過剰反応してしまいます。
      『当面』から『いずれ』になる可能性も少なからずあるからですが。

      小室圭が女性宮家創設のネックになっているのは良いのですが、
      トカゲの尻尾切りで、眞子さんと小室圭を結婚させて、早く
      女性宮家創設などの問題に入りたいのだとすると、これもなんだかな。

      コロナ禍で皇族の動きがほぼ見えなくなり、少人数でもいいじゃん、
      余計な税金使わなくて済むし、の風潮になりつつあるのでは。

      秋篠宮ご夫妻には経済的な援助はしない、遺産相続放棄、等々
      事前に厳しい対応をして「結婚を諦める」方向に持っていって欲しいものです。
      悠仁さまの代になると、姉弟の縁も薄くなるかもしれません。

      守谷絢子さんは親孝行ですねぇ。
      初孫を見せてくれて、今度は夫婦で祖母宅に引っ越しでした。
      相当お金持ちでしょうし、マンション住まいで家賃を払うよりお得で、
      いずれは守谷邸になるんじゃないかな。

      なんだか400万円の借金トラブルでこんな状況、お金の桁が
      違い過ぎて貧乏くさいですね。

      湿布は旦那から腰、肩に貼って貰うと毎回、相撲取りみたいだと
      言われていました、自分でもそう思いました(T_T)

  8. 月の砂 より:

    mayuさん
    こちらにもお邪魔致します。
    随分この間の「日刊ゲンダイ デジタル」と違う記事ですね。
    現実味がないような感じの記事です。
    結局実際に決まらないと分からないという事が本当でしょうね。
    週刊誌はそれぞれが皆推測で書いておりますし、
    例え良くても悪くても載せると言う事でしょう。
    私たちはそれに敏感に反応してしまうという傾向にあります。
    皆自分の思う事を書いた方に引かれると言う事です。
    眞子様ご自身も、秋篠宮殿下もどちらもはっきりとしたことは
    仰っておりません。
    私は宮内庁が発表してくれるのを待ちたいと思います。
    発表してくれるかどうか分かりませんが…。

    • mayu より:

      月の砂さん

      今週の週刊誌、週刊文春、週刊新潮、女性自身など、ほぼ
      眞子さんはNYで小室圭と結婚の記事でした。

      あり得なくないのが嫌なのですが。
      10月に結婚は無理じゃないかなぁ~とは思っています。

      結婚、破談でもニュース速報で流れるか、それともNHKニュースで
      放送になるか、このままノラリクラリと数年過ごすのか、
      私たちには分かりませんね。

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    mayuさんの書かれた最後の4行、その通りです。
    特にアメリカはチップ大国。
    一般の日本人でもその文化の違いに慣れるには努力が必要ですが、皇族という特権階級から離れ生きていくことが本当にできるのでしょうか?
    K家はお金がどんなに世の中を動かすことができるかを知っているので、湯水のように湧いてくる皇室に目をつけたのでしょう。
    私個人の考えとしては、よく秋篠宮殿下が表になってしまいますがこれは秋篠宮ご夫妻の問題だと思っています。
    そしてそうなってしまったのは、先代の上皇上皇后からだと思います。
    皇室はある意味治外法権の場なので、昔からのお家のあり方を継承すべきだったのではないでしょうか?

    週刊誌やマスコミは話半分以下でスルーしています。
    考えもつかないこじつけのアゲアゲ記事、サゲサゲ記事にとてもうんざりしています。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      NYに住んだこともないのですが、大変でしょうねぇ。
      どんなに元皇族とはいえ、アジア人でどのような生活をするつもりなのか。
      日本にいるほど皇室特権を使えるものでしょうか。

      秋篠宮殿下が表になるのは、秋篠宮家の家長だからで
      紀子さまも相当眞子さんを説得したと思うのですが、
      眞子さんは後に引けない、自分で自分を追い込んでいる状態かな。

      週刊誌記事もたまに本当の事が書かれているんですよね。
      「眞子さんの結婚の意思は変わらない」これ嘘だと思ったら本当でした。

      紀子さまの誕生日の文書内容がどうなのか?
      待ちたいと思ってます。

  10. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    近頃の週刊誌報道は殆ど結婚ありきですね。
    もう覆ることはないのでしょうか?
    納采の儀や告期の儀もしないで宮中三殿拝礼や朝見の儀が出来るとは思えないのですが。
    だってお相手から、お嬢様を下さいというお願いが無いということですよね?
    それでは相手が誰か分からないのも同然じゃないですか。
    今上も国民から祝福されるのが望ましいと仰ってるのにそれをクリアしなくては今上も朝見の儀を執り行わないと思うのです。
    山下氏は結婚は規程路線だとしつこいくらいあちこちで吹聴していて嫌な感じです。

    令和に入ってからの災害続きに天皇がちゃんと祈っていなのではないか?と主張しているブログがありますが、私は八百万の神々は眞子さんにお怒りなのではないかしらと思うようになってしまいました。

    紀子さまはどうもその場凌ぎのお言葉を言われることが多いように感じます。
    毅然と、この状況では認めることは出来ないと仰って頂きたいですが、秋篠宮殿下が認めると仰ってしまいましたからね~。
    あの頃は、左巻き連中が憲法違反だと騒いでいたのでそれに屈してしまわれたのでしょうけれど、早まりましたね。
    お公家さんらしくのらりくらりとはぐらかしていれば良かったのに。

    眞子さんはキュレーターとして働くつもりで、皇室利用すればMETでも迎えて貰える、ちょろいもんだと甘い考えなんでしょうね。
    ビザも簡単に取れるし、母親の分だって皇室パワー使いまくり?
    腹立つわ~。

    こむら返り、痛いですよね。
    お大事になさって下さいね。

    • キリンちゃん より:

      もしも渡米したら、ヘンリー王子夫妻と似たようなことしそうです。

      • mayu より:

        キリンちゃん

        ヘンリーとメーガンのように皇室の暴露本、悪口を書いたり
        インタビューを受けるかな? 益々日本に帰れなくなりますね。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      今週発売の週刊誌、女性誌はほぼ眞子さん強行結婚の記事でした。
      破談の記事は私が見た限りではありませんでした。

      小室圭不在で、借金返済もなく国民の猛反対の中で
      宮中三殿拝礼、朝見の儀は出来ないと思います。
      朝見の儀で天皇皇后が出てきたら、今度は自分たちが批判される、
      これは何としても避けたい天皇皇后夫妻じゃないかな。

      紀子さまも秋篠宮殿下も毅然とした言葉を発して欲しいです。
      紀差し障りの無いお言葉では、あやふやに解釈されてしまいますネ。

      眞子さん、皇族特権を使わないで自力で仕事を見つけて
      フルタイムで仕事をしてみなさい、と言いたいですよ。
      あの圭与さんを姑として対応できる神経が分かりません。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    え~、儀式の一部をすっ飛ばして
    (告期の儀・納采の儀)
    その他はやるって…いいんでしょうか??

    うーん…あとは申し訳ないが、日本の仕事の経験で海外で仕事出来るのかな。そして、やりくり出来るの…?

    NY、どさくさに紛れて
    K祖父も着いて行くのですか~一体どれぐらいお金がかかんのかな( ;∀;)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      週刊女性の推測記事なので、祖父までNYに行くなど現実味がないですよね。
      80才過ぎた老人が今更米国で生活できるものでしょうか。
      結婚するなら一部の儀式どころか、全部の儀式が出来ないと思うんですが。
      結婚してハッピーエンドはドラマの世界、結婚後が大変なんだよね。
      眞子さんに自覚あるのかなぁ?

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        ですよね。結婚前に
        「結婚後はこうして~」の話し合いは楽しいかも。ですが
        大事なのは結婚後ですよ。
        寧ろ、婚約期間を乗り越えられない相手とは元々向いてないのでは?と思います。

        いずれ、K祖父も介護なり面倒を見るでしょう?それをするのか。だいたいNY行ってどうするの…(・・;)
        医療保険・医療費用どうするんだろ?そのお金、誰が出すのでしょうね。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          結婚までの過程が良いのであって、それからが大変なんですよね。
          一緒に暮らして見ないと分からない事も沢山出てきて、
          お互い忍耐の結婚生活と言ってもいいくらいなのに。

          小室圭は逃げの姿勢で男らしくないです。

          医療費、日本とNYでは違いますね。
          生命保険に入らないとまともな医療も受けられませんが、
          細かい事は考えないのでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました