小室さん 和解金として支払う用意、元婚約者納得!眞子さまと小室さんの結婚に賛成・反対アンケートなど

眞子さまの結婚問題

今、フジテレビ「バイキング」を見ているのですが、また小室話題です。
脱税疑惑、これ以前より200万円を贈与というなら贈与税はどーした、と
コメントにもかなり書かれましたが、ようやく贈与税を報道しています。
脱税しているってことになりますね!うっかりでも脱税は脱税。
これから支払わないと・・・遺族年金の不正受給も報道されています。
小室文書は「飛んで火にいる夏の虫」状態か、佳代さんのタカリ人生。

昨夜、本日発売の週刊女性の見出しをコメントで教えて頂き、
眞子さま、借金トラブル円満解決で悲願の結婚へ!
小室さん母子は「慰謝料として払う」に対して、
元婚約者は「納得します」これを見てギョッ!!でした。
本日、早々に読んでみました。それと朝ワイドのビビットでも
週刊女性、他週刊誌に書かれたことを元にして放送していました。
小室騒動も退位、即位まで「円満解決」したい高貴な方がいるんでしょうネ。

ブログアップ前に病院から電話で、またちょっと忙しくなりそうです。
引き続きコメ返しを省略させて頂くかもしれません。
それと、後程感想を加筆するかもしれません、中途半端で申し訳ないです。

週刊女性も前半は小室文書が公表されてから怒涛のようにテレビで放送された
借金トラブルの経緯、おさらいのようなものなので大幅に省略して紹介します。

一番知りたい「円満解決」と「元婚約者納得」の部分

佳代さんの代理人から元婚約者に届いた書留。
同封されていた文書には
「過去の経緯などについて、双方で行き違いがあるのならば解消したい。
直接お会いして、ご意見を承りたいので、ご検討していただきたい。
ただし、依頼人との直接のやりとりは避けて欲しい」といった内容。
実は、小室さん側は元婚約者に対して”お金を払う”用意があるというのだ。

「小室さん親子には、元婚約者から受けたお金の支援を”贈与”と主張している
ことから、借金を返済するという形ではなく、”慰謝料”や”迷惑料”などの
名目としてお金を払う可能性があるそうなんです。
勿論、双方で話し合ったあに金額などは決定していくと思います」秋篠宮家関係者。

当事者の元婚約者も最低額のお金さえ戻ってくるなら”和解”すると本誌に語った。
「本音は全額を返金して欲しいが、最悪、生活費は諦めてもいい。
ただ、ICUの入学金と授業料、アメリカ留学費用、アナウンススクール費用は
小室家が生活していくのに関係のないお金なので必ず返してほしい。
お金を返してもらえるなら例えば”和解金”という名目でも納得、この件は
打ち止めでかまいません。 少なくとも相手側は1歩踏み出してきたし、
私も弁護士と相談しながら今後、協議を進めていくつもりです」

和解するに至る条件の金額を合計すると300万ほどになる。

くすぶっていた金銭問題が解決の方向に向かった場合、眞子さまと
小室圭さんの結婚にも進展がある、と宮内庁関係者。

婚約延期の最大の原因は間違いなく、借金トラブル。
秋篠宮殿下はこの問題を解決し、多くの人から祝福される状況になることを
求められている、とはいえ結婚はたとえ皇族でもお互いの意思があれば実現できる。
多くの人から祝福される状況は数字では測れない。
借金問題がクリアになれば、殿下が求められている婚約条件を満たしているに
等しいので、2人に意思がある限り結婚する方向へ進んでいく可能性は十分ある。


小室さんがこの逆境を打破するために必要なこと、将来計画を示すこと

小室さんはなるべく早く国際弁護士の資格を取得し、経済的な自立ができることを
証明しなければならない。

フォーダム大ロースクールの「LLMコース」は通常、法学部出身者、他国の
弁護士資格を持つ学生を対象としている。 小室Kは法学部でもなく、弁護士資格も
持っていない、「特例で入学している」。

LLMを受講後、通常3年間を要する「JDコース」に在籍予定。
専門的なことを学ぶLLMから基礎的なことを見に着けるJDに移ること自体異例。

最短ルートで弁護士資格を取得したいと思っているのでしょう。
アメリカでは基本的に3年間のJDコースを受講しないと弁護士資格の試験を
受けられませんが、ニューヨーク州とカリフォルニア州であれば、1年間の
LLMコースの受講だけで、受験資格が得られる。(宮内庁関係者)

試験に「一発合格」ができれば、秋篠宮ご夫妻にたいして最高のアピールになる。
経済的な自立も見込めるので「誰にも文句は言わせない」という状況になるでしょう。
結婚を夢見る眞子さまの期待に小室さんは応えられるのだろうか。

あなたは納得した?緊急アンケート

アンケートの「小室さんにひと言!の項目には

*そろそろケジメをつけてほしい。
*もう婚約を辞退してほしい。少しも祝う気になれないので。
*平成の稀代のワル。これで皇族と結婚できると思っているのなら甘すぎますよ。
*無理な結婚だったと思う。価値観や環境の違いすぎる結婚は、お互いの歩み寄りが
*必要だと思うけれど、そういうのが感じられません。

「ビビット」小室圭さんが発表した文書について納得した?

真矢ミキ、堀尾正明 が納得、
千原ジュニア、倉田真由美納得しない。

真矢ミキはその後、半々のコメントでしたが、堀尾正明は 若気のいたりなど
言っていたが、これは番組上言わなきゃならなかったのかな~?。
もし小室と眞子さまが結婚したら番組あげて反対、反対はできないのかなと。

ビビットでは300人に眞子さまと小室圭の結婚に賛成か反対かアンケート。

賛成29.3% 反対70.7%

反対意見

*(対応に)品がない、眞子さまのお相手にふさわしくない。47才男性
*ここまでこじれて本当に2人は幸せになれるのか疑問。31才女性

賛成意見

*母親と元婚約者の問題。子供の結婚は関係ない。41才女性
*小室さんのまっすぐな思いが伝わった。34才女性

その他の週刊誌報道 見出しだけ紹介

驚愕真相!
もう紀子さまも止められない「2人の“逆襲”秘策」
小室圭さん借金トラブル和解で
「眞子さまと結婚」宣言へ!

こちらは本日レポートできたらします。



コメント

  1. 匿名 より:

    結婚問題は別として「御母様に借金が有り御相手に返されて返しておられない」と云う話が事実では無いと云うことで弁護士を通されて「借金では無く贈与」であるとハッキリと公言されました。この件に関して異議申し立てが御有りならX氏御自身も弁護士を通されて抗議なさるのが普通だと思います。借金返さない人」と云う響きは結して良いものではありません。もしも偽りなら?全国ネットで拡散されたことは名誉毀損のLevelだと個人的には感じられます。

  2. 匿名 より:

    何のケジメらしいケジメもつけず、このまま野放ししているのは如何なものか!?様子見の時期はもう終わってるのではないですか?婚約延期から1年たち大体、小室カヨの考えてる事、狙い圭の詐欺師体質等々ネットでコムロコインというオカシナものまで出てますよ❗小室に同情し金の寄付をネットで呼びかけている輩アメリカで広がっている❗宮内庁、皇室の皆様ご存知ですか?このまま放置すれば想定外のとんでもない事が次々と起きて来ますよ❗金銭にル―ズな人物は他者には信用されない❗カヨは超浪費家、息子のために使うなら人様の金も自分の金、貰ったもの!と悪びれもなく主張するカヨだ‼子育てした親ではない❗キチガチイである❗速やかに一刻も早く強制破談❗白紙の英断すべき❗

  3. りんりん より:

    その他こまごまと買ってもらったり、食事もおごってもらいましたね 写真代も小室さんは返さないとダメですよ
    どれだけあのじいさんに迷惑かけたのか反省して下さい
    結婚は絶対反対!あと3年は、考えた方がよい 
    結婚して離婚より考えた方がよい

  4. ななら より:

    小室さん母子は、瓜二つ
    世の中には沢山の男性がいます
    1度解消して、冷静に周りを見るのもよいと思います
    沢山いますよ
    それでも小室さんを忘れられなければ、戻ればよいと思います。
    小室さんのお父さんの自殺の理由は知っておいた方が良いと思います。

  5. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。

    戸籍がネック、ということを教えて下さった方々、ありがとうございました。

    なるほど~戸籍ですか…。

    皇室典範10条に「立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する。」

    とあって、皇族女子の結婚は対象外です。
    ということは、皇族女子の結婚は秋篠宮さまが引き合いに出された「結婚は両性の合意に基づく」を理由に強行することが出来るのでしょうか。

    もうひとつ。

    11条の「年齢十五年以上の内親王、王及び女王は、その意思に基き、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。」

    これを眞子さんが申し出た場合、結婚する前に一般人になれる、つまり戸籍を得ることができるのでしょうか。
    戸籍を手に入れればこっちのもの、となってしまう恐れがあります。
    こちらは皇室会議を経ることになっているので、そこで認められなければダメですが…。
    (目的がバレバレなので、認められないとは思いますしね)

    結婚を阻止するために皇室離脱は認めない、秋篠宮さまは断固反対し続ける、というのをいつまで続けられるかという事かもしれません。
    とは言え、一生独身というのは不憫だ、と秋篠宮さまが折れてしまう可能性は十分あります。

    この結婚話の「落としどころ」は一体、どこにあるのでしょうね…。

  6. ありよし より:

    色々崩土出ていますが、私はご結婚反対です。皇室に対する尊敬の念がガラガラと崩れそう。

    いちごラムネさんも書かれていますが、他のブログだったかな「陛下の裁可や秋篠宮のお許しがなくても、憲法には《両性の合意に基づいて》結婚できるとあるので、2人の意思で結婚できる」というような記事がありましたね。(うろ覚えですみません)

    詳しくないのですが、眞子内親王には戸籍がありませんので、やはり、お許しのようなものが必要なのではないかしら?なんにせよ、ご結婚は不幸の始まり、と思うのですが。

    今後もどこかの神宮の祭主や、名誉職を務めるなど眞子様の皇族特権を行使しないと安定して食べていけないと思います。だから、そうするつもりでしょう?
    だとすると、ますます、皇族と縁を切るってわけにはいかないものねえ、、、

    他人事のようですが、でもやっぱり、我々の天皇陛下であり皇族方なので、おバカ芸能人カップルのように「好き勝手にしなさいな」ってわけには、いかないと思うのですよね。

  7. メープル より:

    まゆさん、再度失礼します。

    いちごラムネさんのコメントを読ませて頂いて思ったのですが、眞子様には戸籍がありませんよね。そうすると勝手に結婚というのは出来ないのではないでしょうか。宮内庁を通してそれなりの事務処理等を経てからじゃないと無理だと思います。

    決していちごラムネさんの情報を非難とかするつもりではなくて、私もどこかで読んだように思います。こういう記事を読むと、更年期のせいか、汗がじわっと出てきたりして体調に本当によろしくないです。

    しかし、その解決金300万円はどこから出るのか?次から次へと疑問が絶えない母子ですな。

  8. 匿名 より:

    結婚前からこんなに問題ある人と良く結婚するなあと正直な感想です。日本国の象徴でもある天皇家なのでその責任は重く受け止めていただきたいなと思います。まあお姫様は現実の生活をご存じないので、自分が望んだ生活や経済力はそのまま実現すると思っていると思います。願わくば変なバックがついて、またスキャンダルにまみれることのないようにとは思いますけど。全くあきれる二人です。

  9. いちごラムネ より:

    mayuさん、おはようございます。

    少し前までは、眞子さんは「騙されてる」「気の毒」という見方が多かったように思いますが、今や「共犯者」「ただのバカ」という見方に変わってきたように感じています。

    結婚話が出るまでは、聡明で気品あるお姫様、と多くの国民は思っていましたが、本質はそうではなかったのですね。本当は、KKと同じ種類の人間だったけれども、そういう人間と出会っていなかったからわからなかっただけだったのだな、と。
    KKと出会って、一気にそういう部分が目覚めたのでしょうね。

    いくつかのブログ(だったかな?)で読んだのですが、結婚するのに、納采の儀をしなければ結婚できないわけではない。そんなモンしなくても、眞子さんの意思だけで結婚できる、とありました。
    よく考えれば、そりゃそうですよね。法によるものではなくただの「儀式」なだけですし。
    秋篠宮様が「納采の儀はできない」と言っても、「別にそんなのしたいわけじゃないし。勝手に結婚するもんね〜」と言われればそれまででしょう。

    mayuさんもおっしゃるように、一時金はなし、一切の援助はなし、一生日本の地は踏まない、ということを条件に結婚するかどうかを決断してもらえばいいのでは?
    それでも結婚するというのなら、残念ですが、秋篠宮家には、お子様は佳子様と悠仁様のお2人だったと思うしかありません。

  10. 三人の母 より:

    眞子様は事前に承知かあ~
    この人、本当はバカだったのね。幻滅したわ。
    身一つで皇室を出て、勝手に結婚すればいいわ。
    マザコンに嫁する辛さを骨の髄まで味わって、何年か後に色恋から冷めた時に、後悔の念にさいなまれても自業自得ですよ。私には関係ないわ。

  11. mayu より:

    こんばんは、コメント読ませていただいてます。
    テレビもやーっと小室話題が無くなりましたね。
    今夜は何となくのんびりしたい気分で(^^;)
    コメ返しお休みさせて頂きます。

  12. やしま(とりあえず) より:

    mayuさんありがとうございます。
    >同じHNを語った人がいたので注意しておきました。

    いやぁ~ちょっと驚きました。
    まさかと思いつつ、他ブログも見てきたら、本当に「やしまさん」がもう一人いるんですよ!
    例えばreさんのブログのコメント書いている「やしまさん」は、私じゃないんです。私は眞子さまが友人に飛び蹴りした話は知らないので。

    困ったな。mayuさんのところは大丈夫とは思いますが、今後、他ブログで混同されると嫌なので、HNの改名も考えます。しばらく様子を見させてください。

    それともう一人の「やしまさん」
    別にあなたご自身のコメント内容は何もおかしくはないんですが、できれば他のお名前で出していただけませんかねぇ~ダメですか?とお願いだけしておきます。
    (ダメなら私が変えます)
    改名するときにはお知らせさせてくださいませ。

    • クロワッサン より:

      B…のブログのコメントでも同じ内容で載っていまして、なぜか名前が「ヤシま」になっていましたよ。

      • やしま(とりあえず) より:

        >クロワッサンさん

        ありがとうございます。そうなんですか。「ヤシま」さんなんですね。でも他の方は間違えますね(^-^;
        まさか「元祖やしま」っちゅうわけにいかないし(笑)、自分のHNには愛着があるし、突然現われたもう一人の「ヤシま」さんに困惑しています。でもこういうことは折々起こることでもあるので、この先もう少し静観させていただいて、改名もありは仕方がないですね。

  13. peko より:

    はじめまして。

    ご両親や内廷の皆様では何かと角が立つかもしれないので、清子さまかどなたか、眞子さまに意見できる方がいないのでしょうか?

    絢子さまの結婚の時のように、眞子さまにもお幸せになって戴きたいのは勿論ですが、小室圭さんが、佳子さまは勿論、悠仁さまの義兄になるのが恐ろしく感じます。
    万が一にでも悠仁さまのあとに、男子が続かない場合、特例で眞子さまの子供が養子になったりする可能性だって0では無いと思います。女性宮家作らずに済みますから。
    もう何だってありになりそうです。

    眞子さまの事を勝手に、清子さまの様な控え目な御性格なんだろうと思っていましたが、違いましたね。

    雅子さまの体調も不安定ですし、ますます皇室不要論が高まりそうで怖いです。

  14. メープル より:

    まゆさん、こんちには。

    今回の小室kの文書でムカムカ気持ちが悪くて仕方がありません。その上、眞子様の微笑み写真もとてもじゃないけど理解不可能です。

    でも思うんですけど、秋篠宮さまは父親として一言で「結婚を許すわけにはいかない。婚約内定は白紙に戻す。」と眞子様に宣言して、泣こうが喚こうが、「そういう事だ。もう何も言うことはない。」と言うことに出来ないのでしょうか。

    天皇皇后両陛下にさっさと裁可の取り消しのお願いをして、さっさと宮内庁と破談発表の段取りを整えて、さっさと公式に発表してしまえばいいことではありませんか。

    やはり両親から許可を貰わなければ結婚はできないのです。昔の借金の肩代わりに娘を売ったり、家の商売のために好きでもない人のところに嫁がされたりしましたが、そういうことが禁止されているわけで、本人同士の合意を持って結婚できるとされているわけですよね。

    しかし、本人同士が好き勝手に結婚できるわけではないことを眞子様は理解していないのでしょう。私も怒り心頭です。

  15. ドラゴン より:

    昭和天皇、今上天皇が70年かけて慰霊の旅、被災地訪問などで努力されてきました。その結果、大多数の国民が皇室を敬愛するようになりました。それがこの一年でぶち壊しです。皇室不要論まで出てくるかもしれません。このようなムードになり喜ぶのは北朝鮮、韓国、中国、日本国内の売国勢力です。恐ろしいことです。

  16. 三崎 より:

    小室Kについて、この人本当に冷たくて自己本位な人なんだと感じます。元婚約者の方への態度や、祖父に送ったメールの内容など、人情がまったく感じられない。
    ふと思ってしまうのは、DV男とDVを受けても目を覚まさないダメンズウォーカーみたいな女性の関係。
    結婚したら、稼ぎも少ないのに、夕飯のおかずにケチつけそう。嫁姑間なんて仲が良くても日常の中、小さな愚痴くらい出てくるだろうけど、軽く愚痴ろうものなら、どんな内容でも母親を全力でかばい、愚痴った嫁を人間性から全否定しそう。眞子様には早く目を覚ましてほしいです。

  17. ドラゴン より:

    マスコミは贈与税、年金不正受給をもっと叩くべきです。世の中には高校を卒業した後、真面目に働き税金を払っている人が大勢います。これらの若者に比べて小室圭は人間として最低だと思います。根本的に生活力が劣る怠け者です。

  18. すぅ。 より:

    フジテレビの内容(脱税疑惑、不正受給疑惑)がすぐにネットの記事になると思ってたのですが、なりませんでした。
    報道規制がかかったのだろうと思います。
    それもそのはず。
    女性誌が足並み揃えて、和解し結婚に向かっていると報道されていたのですね。
    週刊誌に秋篠宮家関係者のコメントがあることから、小室家の問題であると言いながら関わっている可能性があるということですね。
    こんなに世間を騒がせて反対する人が多いのに結婚するなら、国民をバカにし過ぎです。
    当初はあまり興味がなかったのですが、小室圭のことを見過ごすわけにいかなく、報道されていることについつい反応してしまっていたのですが…
    今さらですが、結局はどんなことがあっても皇室主導で何もかも決まっていくのですね。
    小室母子の行動に腹立ったり、眞子さまの幸せを願ったりしましたが、何だかもうバカバカしいです。

  19. よこはま より:

    ワイドショーネタについて、
    多くの方がテレビコメンテーターの弱腰発言や自身の思いと相反する意見に対して憤慨しています。
    一方だけを責める偏向報道を期待する風潮は間違いだと思います。
    なぜなら放送には事実に基づく中立、公平、公正の原則があるからです。

    まず、大前提として以下の法規を記します。

    憲法第21条・表現の自由
    「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
    検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」

    とまあ、誰が何をどう言おうと自由という原則があります。

    とはいえ、マスメディアには公的規制が存在します。
    テレビ・ラジオに充分な公的規制をかけて、新聞雑誌等の紙メディアには規制を緩和することによって、ここで言論の多元性を担保しているのが日本の政策です。
    雑誌が楽しめる理由はここにあります。
    一方、テレビ・ラジオはそうはいきません。

    どういうことか極端に言えば、出版物は嘘をついてもよく、それを訂正する義務も無いんです。
    たとえば、朝日新聞の慰安婦捏造報道がこれです。
    ただし、世論に迎合する形での自主的な訂正があったり、毀損など個人の権利を害するような場合などは訴訟によって謝罪や訂正することはあります。
    しかし、テレビの場合は間違った言論や表現は定められた日数内に訂正放送が義務付けられているので誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

    テレビの話に移ります。以下にテレビ・ラジオの放送法の二つの主要な規定を記します。

    放送法第1条
    「この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
    一  放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
    二  放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
    三  放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。」

    大事な部分は「不偏不党」「真実」という倫理を強調して、表現の自由に前提がついていることを規定しています。

    放送法第4条
    「放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
    一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
    二 政治的に公平であること。
    三 報道は事実をまげないですること。
    四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」

    先の第1条2項とこの第4条2項と3項と4項がリンクして、事実に基づく表現の自由、偏向報道の排除につながる放送倫理がまとめられています。

    つまり、放送には不偏不党、真実を前提とした、中立、公平、公正の原則があるのです。

    放送メディアは慎重にならざるをえないわけです。

    それでもこれまで間違った報道がたくさんなされてきましたよね。
    一番怖いのはメディアスクラムです。
    たとえば、松本サリン事件で、ある特定の一般人の方が被害者であるのに、さも犯人であるかのようなバッシング報道をされてきました。
    事実誤認、裏付け取材なしでの、人権、プライバシーの侵害、こいうことで報道は信用を失墜したきただけでなく、冤罪や苦痛で他人の生命をも脅かしてきたわけです。

    さらに、放送法だけでなく、それと同格の権威ある放送倫理・番組向上機構が基本的人権の侵害を監視しています。
    放送でなにより守らなければならないのは人権ですから。

    テレビがワイドショーなどで複数の異なる意見や見方をする人を揃えているのはこれが理由です。

    偏向報道がひどくなると、あきらかな誹謗中傷(ヘイトスピーチ)やプロパガンダ(フェイクニュース)になってしまいますから。
    事実に基づいた、確実な証拠で、論理的な矛盾を排除したうえで、放送されなくてはならないのです。

    ネットの普及で自分の属性に合った情報だけ選んで閲覧して、それに納得してる人が多いですよね。
    だから、それに慣れた人はテレビにも同じ内容を求めることに繋がっているんです。
    これはとんでもない誤解です。

    ネットニュースやネット配信というのは個人配信者対個人受信者という1対1の原則ですから、何を言ったっていい(毀損に触れない範囲で)、法規もルールもないチラ裏や友達とのメールやりとりと同じなのです。

    だから、先日も書きましたが虎ノ門ニュース(ニュースとは名ばかりで、これも個人対個人のチラ裏であり、情報操作)のようなネット配信で竹田恒泰氏のようなスピーカーが真実や事実関係無視の誹謗中傷をやらかせるわけです。
    先に説明した、事実を基にした中立、公平、公正という正当性のあるテレビ報道とは全く違うし、竹田氏がテレビに出たとして絶対発言できない内容です。
    ああいう事実確認無しの発言をするからキー局で起用されなくなった人なんです。
    まあ、彼は小室氏が訴訟起こせば名誉棄損で慰謝料請求されるレベルです。
    小室氏は竹田氏を訴えて300万円くらい(判例みればこれぐらい楽勝ですので)巻き上げればいいのに。

    もっと悪いのは、その竹田氏の発言を切り取って、自身の属性に合った人向けに動画などネット配信してる、典型的な誹謗中傷を拡散している二番煎じ、三番煎じですね。

    ユーチューブなど動画配信の皇室関連って金儲け目的で酷い荒れようですよね。
    配信者は皇室に興味はなく、皇室関連なら閲覧者が伸びるので広告収入目当てでフェイクニュース(テレビコメンテーターの発言や出版社の嘘記事を無断で引用して著作権侵害を冒しまくってお金稼ぎに励んでいる)が氾濫していますよね。

    ああいう媒体ものやああいう人を正当化してはいけないですよ。
    違法を助長しているようなものです。

    話は戻りますが、
    事実を基に、中立、公平、公正(多角的意見)の報道をして、視聴者や読者が自分で判断できるようになっているのが公共の電波というものの特性であり、根本原則なのです。

    雑誌やネット配信などで紹介されてる小室圭の留学特典などは、事実や真実が不明であって、あくまで推測というのが正しい見方なんです、テレビ的には。
    また、400万円の借金も母親の問題であって、小室圭の借金ではないのがファクトです、これは法的に。
    テレビはこれを前提にしているので、これらの事を取り上げて攻撃することはできません。

    ただし、そもそもそんな問題を抱えているのは許さないぞという国民の声とともに、自分としてもありえないと発言するのはアリなんです。
    父親の秋篠宮殿下も解決して祝福されるようにしろと言っている、だからノラリクラリしてる小室が許せないという程度であれば発信していいんです。

    ただ単に、憎らしい、みっともない人間性などとは権力のある放送する側が弱者に対して絶対言えないということです。

    テレビで言えないことを言ってくれている、あの人は素晴らしいなどと考えている人がいるのなら、チラ裏扇動に乗っかってそれはつまり騙されやすい人だということです。

    • mayu より:

      よこはまさん、おはようございます。
      ブログのコメント欄に約3000文字のコメントは、もはやコメントというより
      ブログ記事より長いコメントで、読みごたえはありますがもう少し文字数少なくして
      いただけませんでしょうか。こんなに長文のコメントしているブログは
      見たことがありません。読ませて頂きました、ということでコメ返し省略させていただきます。

  20. さり〜まま より:

    連投すみません。

    こちらにも(他サイトさんのコメント欄にも)、何回か書いてきましたが、雑誌に書かれるアメリカの弁護士資格関連の情報が、間違っていると思います。

    NYやCAでは、1年のLLMコースで、弁護士になれる?
    条件として、自国の司法試験受験資格を持っている人に限ります。
    各州で受験資格が微妙に異なるでしょうから、NYの司法試験受験資格を見てみると、通常のJDプログラム(3年)が基本です。
    外国の法学教育を受けている場合、その国で司法試験が受験できる資格がある場合には、NYの司法試験が受験出来ます。
    日本の場合は、法科大学院卒業が、この場合に当てはまるでしょう。
    ただし、外国の法学教育が、英米法に基づく教育でない場合には、LLMプログラム(1年)を履習した後、NYの司法試験受験資格がもらえます。
    日本の法科大学院を卒業しておらず、日本の司法試験の受験資格のないKKは、LLMプログラムで1年勉強しても、NYの司法試験の受験資格はないと思います。
    それとも、ウルトラC的な方法が、あったんでしょうか?

    LLM後にJDプログラムって、1年のうえに、更に3年も!
    それから、試験対策に、試験に、こちらでの実習(試験に受かったからって、実務経験がないと、日本で外国法弁護士の認定はもらえません)、眞子様との結婚を、真剣に考えているのでしょうかねえ。

    • mayu より:

      さり〜ままさん、おはようございます。

      3回に分けても合計2600文字のコメントはもはやブログ記事と同等か超えたコメントです。
      よこはまさんの3000文字のコメントといい、読み応えはありますが長過ぎても
      読まれないということがあります。
      読ませて頂きました、ということでコメ返し省略させていただきます。

  21. さり〜まま より:

    続き

    もっと大きな問題は、問題発覚後の対応です。
    2017年9月の婚約内定発表後、女性誌で報道された、この借金問題ですが、当初はあまり大きく取り上げられていませんでした。
    ところが年末に状況は一転し、年が明けて、2月頭の納采の儀直前に、延期が発表されました。
    普通なら、この時点で(いえ、本当なら女性誌に書かれた時点で)、A氏との話し合いがされるはずです。
    3月には大学院も卒業予定で、その後に(もっと高給を見込める)就職したら、月々返済させて欲しい、等の誠実さ、普通なら、こうあると思います。
    なのに、贈与とみなしている、問題は解決済み、の繰り返し。
    A氏にも、秋篠宮ご夫妻にも、不誠実な対応のまま、これまた秋篠宮ご夫妻には何の話もなく、アメリカに行ってしまった。
    公的には婚約者ではなくても、私的には婚約者に準ずる様な関係なのに、これからの話し合いもなく、とっととアメリカですよ。
    普通の家庭でも、娘が結婚を前提とした深いお付き合いをしている男性が、留学ではなく会社からの海外赴任であっても、挨拶もなく、数年予定で海外に行ってしまったら、親は憤慨するでしょう。
    皇族に対してこの態度、これだけで、十分アウトな態度ですよ。

    これが、去年夏までの、KKの行動です。
    これだけの不誠実な対応を見れば、皇族の親戚には相応しくないと、十分に物語っているでしょう。

    借金の法的な解決は、どうぞ当事者でどうぞ。
    眞子様に、皇族の親戚に、相応しいかは、別の問題です。
    この様な不誠実な人間は、相応しいとは思えず、国民は納得出来ないし、祝福も出来ませんよ。

    追伸
    やしまさん

    どこかで読んだのですが、小室母のケースの場合の贈与税の時効は、今年3月(15日だったかな)になると書いてありました。
    その方が、どれだけ専門家なのか分かりませんが、そうであって欲しいです。
    あと、遺族年金の不正受給も、問題です。
    関係省庁、なぜ去年の時点で動かないんでしょう。
    皇族とに関係で、遠慮しているのでしょうか?
    悪いモノは悪いのです。
    さっさと仕事、して欲しいです。

  22. 静御前 より:

    秋篠宮夫妻は眞子様の結婚をもう許されているのかなぁ。
    考えるだけで悲しさを通り越して、吐き気がしてきました。
    それくらい小室母子には嫌悪感を感じます。
    最高権力者の美智子様は静観の構え?ですか。
    信じられません。
    今ならまだ間に合います、何とかしてください。

  23. さり〜まま より:

    雑誌もワイドショーも、論点がズレていますね。
    ズレていると言うより、あっちへ行き、こっちへ行き、ぶれ続けています。
    借金問題は、あくまでも小室家と元婚約者(A氏)の問題です。
    法的な解決もあるでしょうし(弁護士を使ったり、裁判に訴えたり)、道徳的・道義的解決(助けてもらった恩義に対する人としての行動)もあるでしょう。

    眞子様とのご結婚での問題は、借金その物もではありません。
    借金自体は、そこまで問題ではないと思います。
    問題は、この借金の背景と、その後の対応です。

    借金の背景とは、まず、この借金がどこから来たかです。
    子供の進学の借金の調達先は、貸付型奨学金(という名の、アメリカでいう学生ローン、この言い方の方が、理にかなっていると思います)や、身内でしょう。
    身内と言っても、親戚は避けるでしょうから、現実は、祖父母からでしょうね。
    まあ、祖父母は、貸すと言うよりくれるでしょうから、実際の借り先は、奨学金団体でしょう。
    それが、当時の婚約者!
    それも、多額の生活費の援助をしてもらっているのに、それがバレると遺族年金の受給に支障が出るからと、関係を秘密にして欲しい、と言うメール。
    なのに、直接の生活(生きるため、サバイバルのため)に必要な費用以上のお金(学費など)も要求。
    ここからして、普通の感覚ではありませんよね。
    KKは関係ないって?
    大多数の家庭では、多かれ少なかれ、進学時に、親子でお金の話をすると思います。
    学費の他にも、地方から上京する場合には、生活費も必要であり、仕送りはいくら必要とか、これくらいしか仕送りできないとか、そういう話し合い、私はしましたよ。
    まして、シングルマザー家庭なら、もっと真剣な話し合いが必要でしょう。

    次の疑問点である、借金の性格が、これです。
    生きていくのに必要な生活費ではなく、身分不相応な進学のために、お金を要求したんです。
    そもそもの身分不相応は、中高とインターに行かせた事。
    そこでお金を使っちゃった(?)ら、進学は国公立や諦めるでしょう。
    そういう子供達が、日本にはいっぱいいますよ。
    どうしても進学したいなら、奨学金しかなく、きちんとした進学理由と、卒業後の進路と返済計画を考えて、進学しますよ。
    KKはどうでしょう?
    進学どころか、必要もない留学を、他人の金でして、(どういう訳か入れた)就職先をさっさと辞めて、大学院に行って、さあ卒業したからお金稼ぐよね、って思ったら、さらに莫大なお金を借りて、難関だけど、彼の立場(日本の弁護士資格無し)では使い物にほとんどならないアメリカの弁護士になるために留学。

    この様に、この借金の出処、いきさつなどの背景を、細かに解読していけば、これだけで、異常さが分かります。

    続く

  24. satoko より:

    こんばんは
    連投お許しください。

    本当に皇室と小室親子の事を考えると、腹立たしさと不愉快な気持ちでたまりません。
    皆さんのコメントを読んでますますその気持ちが強くなりました。

    眞子さんと小室って、顔つきも頭の程度も恥の概念も同じなのですね。
    私も眞子さんの公務は不快きわまりないです。
    部屋に戻れば「今日の公務もかったるかったわーああ、面倒くさい」なんてデレデレ小室とラインやスカイプをしているのかと思うと。

    当初は秋篠宮殿下や紀子さまに同情していましたが、最近はこのお二人の公務も不快です。
    もう1年ですよ。
    厚顔無恥にもほどがある。娘がこんなに世間を騒がせていて、いくら公務とはいえ笑顔で人前に出るなんて恥ずかしくないのでしょうか。呆れます。
    親なら何とかして下さい。娘と話ができていないなんて恥ずかしくないのでしょうか。
    公務もいくつかスキップしても良いので、強い気持ちで娘に向き合うべきだったと思います。
    多分もう結婚させる心づもりなのでしょうね。

    • mayu より:

      satokoさん

      段々頭に来る気持ちわかります。
      なんで寄りによってあの小室親子なんだよーーと言いたくなります。
      去年、散々小室家のことを週刊誌に書かれました。パラリーガルで
      年収250万円、1万円のタクシー代も出せないと、皇室から車を出したり、
      マザコンで一心同体親子、元カノとの別れにすったもんだあった、etc・・・
      それでも結婚を許して、一昨年の秋篠宮殿下の誕生日会見では
      真面目な青年だの、ピアノを弾いてくれましたの、と言っていた
      秋篠宮ご夫妻にも呑気過ぎでした。後の祭りじゃん。
      さっさと白紙にしてくれないと暴れるぞぉ~((((;゚д゚))))アワワワワ

  25. あや より:

    和解金300万円の出どころも明示してほしいです。
    なにからなにまで、お金のでどころが怪しすぎます。
    秋篠宮家から借りるのでしょうか?
    どうころんでも、税金から支払われる?

    KKと母親の病的に飢えた利己主義な人格は、一生なおらないとおもう。
    この先も関われば常に、皇室にたかってくると思う。

    帝国ホテルで撮影された成人祝いの有名なあの写真。
    あの写真をみて、うしろに写っている階段が、特権階級への階段に見えました。
    「オレはこれからこの階段を登りつめるんだ」と言っているように見えました。
    こんなひととの縁談を認めるんだったら、宮内庁も、秋篠宮家も、正気の沙汰ではないです。

    絶対に反対。眞子さまには、自由に結婚をする権利はない。皇族としての義務を守ってほしい。立場をわきまえてほしい。でなければ、もう宮家と名乗る資格はないです。そこのところ、両親だってちゃんと教えないと、、
    秋篠宮家は一体どういう教育してきたんでしょうか。もうがっかりです。本当に酷い話。

    • mayu より:

      あやさん

      悪い男に引っかかったものです。
      それに気付いたら普通はもうお別れするでしょう。
      あのマザコン小室に固執する眞子さまも眞子さまですよ~ホントに。

      圭与さんはICUの入学金も払えない、授業料も払えないのに
      私大に進学させるなよっ!と言いたいくらい金銭感覚が変です。
      貯金などしたことがなくて、あるだけ使い無くなったら誰か
      タカれる人を探すとか、そういう性格はなかなか直りません。
      眞子さまと結婚したら死ぬまで皇室にタカるのが目に見えてわかる、
      それは税金ですからねぇ。
      眞子さま、自由に小室Kと結婚したいなら皇籍離脱し、一時金無し、
      援助も一切無し、永遠に日本の地を踏まない覚悟でNYで小室と結婚して
      庶民として生活したらいいんじゃないの。

  26. 匿名 より:

    皇室の断末魔をみているようです。人としての倫理観に欠ける小室親子は自粛の意味すら解らないような人種に見えます
    。このような人たちをもっと早く遠ざけるべきでした。日本の皇室の方々、もっとしっかりなさって下さい。

  27. やしま より:

    300万円で和解か?みたいなことも書かれていましたね。
    しかしその300万円はどこから調達するんだ?小室家は不思議ばかりです。
    そしてフォーダム大で勉強中のはずの小室氏。どこにも姿が見えないらしく。どこでどうやって暮らしているんだ?
    各週刊誌の記者が、探偵よろしくかなり多数、アメリカに詰め掛けて、彼の動向を張っているらしいのに、いっかな姿をつかめない。よく行っていた中華屋も焼肉店も、今はとんと来なくなったんですって。

    アメリカ留学失敗すれば、全てもくろみは泡になります。
    宮内庁もそこのところ、もっと入念に先方に言えばいいのに。日本での彼の評判とか。プリンスじゃないんだよ。日本ではそういう制度はまだないから。(女性宮家の当主配偶者になれるわけでは、まだない)
    忖度で試験を通したって、実力があるはずもなし。仕事になるはずもなし・・・。この人の人生、どこかで絶対終了になっちゃうと思う。地に足がついてないモン。

    「恥」の概念がない。
    これ、多分、眞子さまにも言えるんですよ・・・そんなこと言いたくなかったんだけど。だって今回相手側代理人弁護士から「眞子さまには事前に話を通してある」って、文書が出ちゃったでしょ?
    あぁあ。彼女は本当に諦めてないんだなぁ~
    心の底からガックリきました。

    で、普通の顔して公務に出てこられる神経だから、やっぱり普通の神経じゃないよ、この人も。

    それから震災後の話。
    知らなきゃ仕方がないけど、カレシが東日本大震災の後、母親と一緒に九州まで人の金で逃げていったという。
    耳を疑う。本当だと知ったら、普通はさぁ~っと引く。自分の立場を考えれば余計。
    でも熱が冷えない。

    洗脳なのかとことん自己中なのかバカなのか。
    それとも、馬之助さんが前に書かれていた身体障害者の大会に眞子さまが出て、足のない女性に「私もあなたと同じに、普通でない家庭に育った。そうでない環境を目指したい」とか何とか言ってたけど。
    皇族=障害。彼女の中ではそうだったのか?
    そこから脱出したいのか。

    先行きが全く見えなくなりました。
    贈与については、時効なんですよね~
    悔しいけど。法律的には何も起こらない。ただ人道的、倫理的、常識的には全くおかしい。

    ということがわかればわかるほど、この人と結婚したら、秋篠宮家全体アウトっぽい。すごく困った。

    • mayu より:

      やしまさん

      同じHNを語った人がいたので注意しておきました。
      小室Kはアメリカ、NYに居ないんですか?
      1年目は死に物狂いで勉強しないと受験しても落ちるとか、
      かなり難しいと言っていましたが。
      本当に弁護士になる気があるのか、あまりにも難しくて頓挫したとか。

      眞子さまは洗脳状態にあるんじゃないかなぁ。
      毎日line、スカイプでやり取りしているらしいし、上手い事言われてるのかも。
      大体、ここまで報道されたら愛想つかすものなのに、異常ですね。
      もう面倒くさくなって、そんなに皇室が嫌で、小室Kと結婚したいなら
      皇籍離脱し一時期金無し、皇室からの援助も一切無しでNYの小室の
      元に行けばいいじゃん。2度と日本の地を踏まない覚悟でね。
      庶民になって庶民の苦労をしたらいいです。
      はっきりできない秋篠宮殿下にもウンザリ気味のこの頃です。

  28. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。
    各TV局も大変ですよね。
    例えば、皇室番組をやっているTV局はあんまり強く言えないとかあるのかも…と勝手な見方をしてしまいます。

    贈与税は本当に「ようやく」と言うか、遅いと言う感じですかね。
    私はこの件については
    一年前から「贈与」と週刊誌に書かれる度に
    「贈与税は払ったのかな」と疑問に思っていました。

    「週刊女性」の見出しだけ読んで、初め混乱しました。訳解らなくて。
    お金を返すに当たって
    「借金の返済」と思われるのが嫌なので
    「慰謝料・迷惑料」としますよ…って事(汗)??

    悪いけど「で、そのお金の出所はどこなの?」とか思ってしまう。
    もう何もかも信じられないんですよ。
    弁護士の資格を取るため、特例でその過程を短縮してもらってるんですよね。
    眞子さまと出会ってなかったら、そんな特例は難しいはずで…
    本当に弁護士になりたいのでしょうか。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      テレビ局も皇室なので気を使って番組作りをしていると思いますが、
      庶民の意見、として小室批判を出すようになったのかなぁ?と
      「バイキング」を見て思いました。
      借金じゃない、贈与と秋篠宮ご夫妻に説明したので、どうしても
      借金にしたくない、それで和解金、慰謝料だそうです。
      そうそう、400万円もないのに300万円はどのように工面するのかしら。
      それとも誰かからの援助? そもそも400万円も無くて皇族と結婚する
      その神経が理解できないわ~~

  29. ラミリー より:

    まゆさん、お忙しい中、ありがとうございます。もう結婚したいならすればいいと思いますが、一切、皇室とは関わらないでいただきたい。バルコニーから手をふる小室さんなど想像しただけで、吐き気がします。一生NYに住み続けてください佳子さま、悠仁親王殿下には、会わないで下さい国民からも、隠れてください。こんな心境です

    • mayu より:

      ラミリーさん

      どーーしても小室Kと結婚したいなら、まず皇籍離脱、一時金無し、
      皇室からの援助一切無しでNY米国に永久追放、これくらいの覚悟で結婚したら
      いいんじゃないですか。2度と日本の地を踏まないでください、ですよね。

  30. ナーバナ より:

    友人らと会っているときに、お昼の番組でコムロの話が流れました。 みんなポロポロと、人間性がやらしいよね、破談やろ、プロ詐欺師やわ、など意見が出ました。やはり誰が見ても不愉快な母子です。
    秋篠宮は、ビシッと娘に話できないのでしょうか。なあなあのまま進めるつもり?
    こんな状況でも公務に出で立派という意見がありますが、私は見ていて不快です。 紀子さんの悪口も実は真実かなと思えてきています。まずは家庭が基本でしょ。

    • mayu より:

      ナーバナさん

      眞子さまには暫くの間、公務から離れて自分を見つめ直す、
      カウセリングでも受けて欲しいです。
      いくらなんでも庶民でも敬遠する相手と結婚など
      皇族がして良いはずないです。
      秋篠宮ご夫妻も眞子さまには手を焼いているだろうな。

  31. satoko より:

    こんにちは

    グダグダグダグダ本当に嫌になってしまいますね。
    借金だとか贈与だとか、そんな事ばかりがクローズアップされて問題の本質のズレを感じます。
    結局元婚約者にお金を返済して彼が納得さえすればシャンシャンシャンと目出度く解決という流れではなうですか。

    この結婚を絶対阻止しなくてはいけないのは、小室親子の卑しい心根、出自、生き様が皇室と縁があってはならないという事なのに。
    恥の概念がなく自分で働こうともせず、タカリと寄生とウソで身分不相応な贅沢な暮らしと学歴を手に入れ、のさばっている最低の男。
    母の問題と子は別なんてとんでもないです。

    テレビで放映するなら逆ピースの恍惚写真や母親の卑しさタップリの写真も常に出して欲しいです。

    それから秋篠宮殿下も借金問題さえクリアなら問題解決のスタンスなのでしょうか。
    借金の話が出る前は会見でも人となりを褒めていたわけで。
    何となく宮内庁はもう秋篠宮家に対してサジを投げている気がします。

    • mayu より:

      satokoさん

      22日から1週間経ってもまだテレビで放送されるって異常事態。
      皇室がワイドショーのネタになるとは・・・
      もう小室Kが登場してから、危うくて心配していたのに、400万円返済で
      済む問題じゃなくなってますよね。
      国民が祝福できない結婚を皇族がして良いのでしょうか。
      眞子さま、秋篠宮殿下にもいい加減、ケリをつけて欲しいです~

  32. ラッキー より:

    おはようございます。
    私もビビット見ました。何だか皆さん結婚して欲しそうでしたよね。千原さんだけは何で400万グダグタして返さないのだろうかと?言ってました。

    ここ最近の一連の流れがとても嫌です。
    あまりにも借金の事ばかりがクローズアップされて、400万返したら解決すると世間は思ってるのでしょうか?

    タカリ体質、身の丈をわきまえない、皇室の甘い汁が吸いたい、って所に問題が有るのに、マスコミはそこには突っ込んできません。
    凄く不安です。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      若干見るのが遅くなりましたが、昼のフジテレビ「バイキング」は
      テレビ放送にしては、なかなか良かったです。

      本当に400万円だけクローズアップされているけど、その前からの
      タカリ体質の親子が皇族と結婚する相手じゃないんですよね。
      悠仁さまの義兄になるのが嫌なんです。

タイトルとURLをコピーしました