眞子さまは女性宮家創設の危うさを身を持って知らせる運命の人だったのかも。

眞子さまの結婚問題

1日~2日で終わるかと思った小室圭文書報道が金曜日も
時間を掛けてテレビで放送しています。来週は落ち着くのかな?
しかし、テレビで元婚約者を批判するコメンティーターって
芸能人、知識人でお金があるんでしょうね。
それと皇室のことをよく知らないで無責任にコメントしているのでは?とか
もしかしたら小室K批判ばかりでは面白くないから、と言わされているのか、
とにかく皇室が好き、興味があって長くウォッチングしている人達や
皇室について知識のある人達はコメンティーターにはいないですネ。

小室Kが登場した時から金銭トラブルなど、過去にブログにアップした画像を
もう一度載せてみました。随分といろいろ書いたものです(^^;)

数日前の記事にも書きましたが、元婚約者と圭与さんが知り合った当時は、
元婚約者もジャガーに乗っていた、現役で働いていた、そこそこお金は
持っていたのでしょう。あまりにも圭与さんのタカリが酷いので婚約解消。
それから元婚約者も年を取り、おそらく年金暮らしの高齢者。
70才近いお年だったはずですが、元婚約者の年齢はテレビで公表していたかしら?
ここのところ外出が多くて全部のニュース番組を見られないんです。
ともかく、元婚約者は生活が変わり貸したお金を返して貰いたい、
そういう気持ちになっても仕方ない状況になったんだと思います。

圭与さんなど、ジャガーに乗っていたからお金持ち、と思い交際したのでは?
と思っているんですけど。なんか元婚約者を利用するだけ利用したような
気がするんですよ、実際そうでしょ。
元婚約者のことをなんだかんだと批判するより、誠意の無い小室親子のことも
もっと突き詰めて放送し、コメントしたらどうでしょうかね。


それと、なんで小室Kじゃダメなのか。
眞子さまと結婚するということは、将来天皇になる悠仁さまの
義兄になるということ。これもかなり大きいです。
天皇の義兄が金銭トラブルで世間を賑わせた人じゃダメなんです。
タカリ体質の人は治りません。私は今、それで要らない苦労しています。

ただ、小室Kだけが100%悪いか?と言えば違うと思う。
小室家のことが週刊誌に書かれ始めた時、父親と祖父が自殺している、
メガバンクを辞めて年収250万円だか300万円のパラリーガル、それで
眞子さまを養っていけるのか? 金銭トラブルが出る前から、
小室K登場からずーーっと見てきた私たち、皇室好きはブログ、コメントで
大いに心配し小室Kでは駄目だ!とずーーっと一貫して反対してきました。

毎回、毎回、週刊誌に書かれる秋篠宮殿下のお言葉、
「本人の意思を尊重して」の言葉にガッカリしたものです。
時に、秋篠宮殿下はおかしい、変じゃないの?とも書いてきました。

振り返ると、雅子(サマ)が公務には出ないけど静養には行った、と
書いていた頃が返って平和だったのかもしれない、と思うくらいです(笑)

まさかの天皇陛下の生前退位、この時も「なぜ摂政では駄目なのか」と
大いに憤慨したものですが、国民の90%が生前退位に賛成ではどうしようもない。
仕方ないと諦めつついた時に、悪霊のように出てきたのが小室親子ですよ。

見方を変えると、眞子さまは
「女性宮家創設するということはこのように危ないものだ」と身を持って
知らせる役目の運命を背負っている、もしかしたら小室Kと結婚できない時は
生涯独身でいる、そういう生き方をする人なのかな。

あるいは、皇籍離脱、一時金無しでアメリカに渡り小室Kと結婚する。
それはそれで非常に辛い人生になるような気がしてならない。

こんなはずではなかった眞子さまの人生は、予め運命として
決まっていたことなのかも。

つらつらと独り言を書きました。
以前のようにゆったりコメ返しをしたいのですが、実家、母の事が
決まるまで、もう少しコメ返しお休みさせてください。細切れに多忙なのです。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    今週号の週刊女性
    仰天見出しだったので、コピーしておきます。

    今週発売『週刊女性』2/12号の表紙と中身はコチラ! | 週刊女性PRIME
    今週発売号の表紙は三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣さん! 主演映画『雪の華』公開記念企画として、美麗グラ…

    眞子さま結婚延期騒動
    借金トラブル円満解決で悲願結婚へ!

    コムロさん母子「慰謝料として払う用意がある」
    元婚約者「納得します!」

    えーーーーっっ??!!
    国民は置いてきぼりっすか?

    もしかして、あのトンデモ文書はマスコミや国民感情に対する「観測気球」で。
    ああ。お金を払えばいいんだな、みたいな傾向を受け取ったとか??(変な擁護の弁護士等いましたしね)

    お金を返すのではない。慰謝料として払うよ。全額じゃないけど、それでも払うだけいいでしょ、みたいな?

    そのお金の出所はどこ??
    K氏在籍の法律事務所の所長さん?
    (あの年代は皇室とつながりを持つのはひたすら名誉だと考える人、多いからなぁ~)
    それとも大山ねず命・・教会?(新興宗教にとっては、眞子さまは絶大なる看板になる可能性あり)

    ぞぞぞぞぞっ
    この先が見えない・・・
    明日、週刊女性、読んでこようと思います。

  2. 匿名 より:

    平成までに、解消してください。

  3. メルビン より:

    mayuさん、お疲れ様です。
    身内同士って大人になればなるほど、自分の所帯を持って守るものができればできるほど、ドロドロした出来事って増えるものですね。
    私もやっと子供が二人できて、まだまだ親に頼りたい時期ではありますが、生憎高齢の為にあまり当てにもできず、大分サポートされていた姉一家が妬ましいなんて思うときが少なからずあります。
    自分語りですみません。

    女性宮家の問題性を露見させることが眞子さまの運命とのこと、なんだか本当にしっくりきます。
    小室登場のタイミングが良すぎる。日本って本当に神の国なんじゃないかしら。
    ただ、今回の件で秋篠宮家の親王殿下方が帝位に登られるのは、ちょっともう無理なところまできてるくらい、多数の国民に嫌われてしまったのではないかと思っています。
    私自身は、愛子さんが正統な血統の男系男子と結婚してくれるなら、もう愛子天皇でもいいよと思うところまで諦めてしまっています。
    けど、金輪際、皇族は民間人と結婚するのはやめてほしい。
    民間人の真似事をするのもやめてほしい。
    祈り黙って御簾の中にいらしてほしいです。

  4. ぶんちゃん より:

    mayu様

    初めてコメント書き込みます。

    真子様には宮内庁、Kには奧野事務所など
    ついていながら、なぜ、こうもドタバタと
    まずい対応をするのか不思議です。

    Kが米国に行った時に、お互いの進むべき道の
    ベクトルが少しずれてきたので、ご縁がなかった
    と言って、お互いエール交換でもしたら
    国民も大人なので、話は完全消火になったのでは
    ないでしょうか?

    裏でお金が動いたのではと話が出ても
    毅然と否定されたらよろしいと思います。

    また、Kが後日何か持ちだしたら、きっぱりと
    捏造と否定すればよいだけだと思います。

  5. やしま より:

    昨日、何げにスマホをいじっていたら、急に画面が変わって
    「眞子さま1,000万円借金の悲痛」とか、そんなタイトルが急に表れてびっくり(ニュースサイトだと思います)
    そこにはなかなかいいことが書かれており、「たとえ400万円の母親の借りたお金がなくなったとしても、ケイさんには新たに留学のための貸与金1,000万円が借金としてのしかかっているはず。そちらに関しても返済。眞子さまとの道筋は見えない」と書いてありました。そーだそーだそのとーりだ!マスコミ全然言わないけど、こっちの借金はほんまもんの借金なのにどーするんだ?と思いました。

    マスコミの人たちは、今まで皇室にほとんど興味なかったでしょうし「敬うもの」「踏み込んではいけないもの」「批判は厳禁」のようにマスコミの世界で思い込まされてきたでしょうから、今回のこと、ちゃんと言える人は少ないと思います。

    それにしても眞子さまは夢見る夢子さんだったんだなぁ。
    何しろ学生時代にプロポーズされて、即OKだったんですよね。まだその男が、社会人としていっちょまえになれるかどうかもわからない時にです。
    それから親に紹介している。親って皇族ですよ。その皇族が、またまたどうなるかわからない男性を受け入れる。
    これに関しては本当に残念。こちらもマスコミのコメンテイター並みに「何もわかっていない」状態でした。しかも三笠宮系のように、「将来絶家」系統ならまだしも、「将来天皇」系統の宮家から・・

    いろいろと信じられないことが出てしまった一連の出来事でした。秋篠宮家にはキッパリとした進言のできる方がお一人もおられない、ということもわかってしまいました。いろいろと危ういです。

    「裁可」は皇室典範にも書かれていない「慣習」のようなものなのに、なぜか「裁可」は錦の御旗のようになってしまっています。
    そんなに重いものならば、なぜ、「裁可」まで持っていく前にもっと調べなかったのか。

    mayuさんのおっしゃるとおりです。
    家系が父親自死、祖父がその1週間後に自死、遺産相続でのゴタゴタ、母親の性格と背景、現在の資産と家族構成、本人の勤労状態と年収、過去の交際相手
    ちょっと調べれば全部すぐにわかったことです。
    この母子の密着度ですら、地元民に聞き込みすれば「有名」とのことですから。ジャガーさんを登場させなくても、秋篠宮ご夫妻の判断で、裁可前に「これは無理」レベルでした。
    婚約報道のタイミングはずっと言われるでしょうね。

    それにしても、ケイ氏は大学院卒業して、改めてそれなりの職業につけばまだよかったんですよ。
    坂道転げ落ちるように何が何だかわからない、借金だけが膨れる今です。

  6. よこはま より:

    皇室典範 第11条、第12条に、皇籍離脱および臣籍降嫁について記されています。

    皇室典範第12条
    「皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる。」

    この前提を無視した、いかなるストーリーも幼稚なプロパガンダにすぎません。
    もしくは単なるアホの与太話です。

    竹田恒泰氏は憲法、皇室典範を知らずにあのような発言をしたのでしょうか?
    違いますね。
    眞子さまと小室圭との縁談を利用して、彼が主張する女性宮家反対のイデオロギーを正当化、拡散しようとした姑息な発言です。

    皇族女性は結婚すれば皇室会議の議を経ずに一般人になる。(上記12条)

    皇族となるには親王と結婚する女性に限られ、皇室会議(皇室典範第28条)の議が必要。

    皇室典範第10条
    「立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する。」

    皇室典範第15条
    「皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。」

    出て行く女性皇族が誰と結婚しようが法規も道徳もなく好きにしていいんです。
    逆は全然違います。
    徹底した身元調査が行われます。
    処女か、遺伝はどうか、親族3世代上の事件事故も暴かれます。
    さらに女性宮家というなら法改正が必要です。

    したがって、もし男性を皇籍に入れるとすればまず法改正、他の皇族入り同様、身辺調査の上、国会の議決を経て、さらに皇室会議を通過しなければなりませんよね。
    であれば眞子さまがお望みになられても、小室圭が皇族になれる余地はありません。
    国民が判断できるからです。
    眞子様が出て行くから可能な相手というだけです、小室圭は。

    女性宮家創設の原点、天皇の長女である黒田清子さんの女性宮家創設の話が出てから10年以上経過しました。
    清子さんを准公務員にして公務を手伝っていただき、黒田慶樹さんの立場を英国のような皇配にしよう!とか、准公務員にしよう!とか、准皇族にしよう!とか、ケースを想定した案がいくつかありました。
    しかし、実際議論になることもなく、結論が出たことは一度もありません。

    あれほど人畜無害、無味無臭の真面目な夫婦ですら、国会は議論すらやる気を見せなかった。

    なのに、小室圭のような国民の敵を国会の俎上に乗せられますか?
    これは絶対ありえませんよ。

    第一、予定通りであれば、昨年11月に眞子様は臣籍降嫁して、今ごろ一般人の主婦していたんです。
    であるなら、皇室側としては眞子さまを皇族として残すことなど毛頭考えていなかったと断言できる。
    天皇、皇后がお望みだったなどというのは、本当のところは分からず、知る必要もなく、もし真相をついていたとしても、法的にも時間的にも実現不可の絵空事です。
    だから、間違いなく、女性宮家などと、誰か一部が騒いでいただけの事で最初から全く無かった話と言えるのです。
    将来ありえるかといえば、法改正から身辺調査から国会議決から皇族会議の話に戻るわけです。さらに国民世論も加わると。

    こうした事を踏まえると、竹田恒泰氏の語ったことは、あえて法規を無視した作り話なんですよ。
    典型的な我田引水。
    あいつは本当に卑怯者です。

    私は以前から竹田チャンネルにも目を通していますよ。
    youtubeからアカウント削除された竹田チャンネル時代には、自然災害を天皇のせいにしていた竹田氏のことを忘れません。

    私は竹田氏と小室氏をいつも比較して眺めています。

    一方は皇族女性を娶ろうとする一般人男性。
    一方は先祖が皇族の一般人男性。

    竹田氏は竹田チャンネル2や虎ノ門ニュースで小室圭が皇室を利用していると批判していましたが、この二人が皇室を利用した部分はどのようなものでしょうか?

    小室氏の米国留学に際して彼の入学と奨学金について確たる皇室利用の証拠があるでしょうか?
    こちらの妄想を捨てれば、確たる証拠など未だかつて一度も出てきたことがありません。
    もしかしたら勝手にフォーダム大が推薦者の推薦文を見て忖度したかもしれないが小室が自身でプリンスのフィアンセと名乗ったと証明するものがない。

    竹田氏はマルチ商法・スカイビズ2000で旧皇族であることを看板に会員を増やしたとして2002年に告発されました。

    この時点で「明治天皇の玄孫」と肩書きつけてます。

    さらに、“霊感商法”まがいの怪しいグッズ販売を指摘されたこともあります。
    竹田恒泰氏は「竹之屋・竹田恒泰商店」という自身のサイトで、三種の神器の画像を転写したTシャツなどを販売していた。「この服を着る者は、母なる天照大御神の、優しく暖かい光に包まれることでしょう」などとして、約15000円で販売。
    他にも、数万円で皇室縁の品々を自身がリデザインしたものを販売していました。

    5億円の負債で有名な松見病院の件はここでは書きません。
    債権者から数千万円の支払いを求められ、裁判所から1200万円の支払いを命じられています。
    この義理の祖母からの相続で竹田氏は財産を所有しました。
    父親JOCの竹田恒和氏はこの義理の母親からの多額の援助で五輪出場し、松見の娘とのリッチな結婚生活を送り、3人の子供に恵まれました。
    金銭たかりの度は一般人では想像がつきません。儲かってる病院の娘を妻に迎えてあらゆる援助を引き出して破産の引き金を引いたのですから。
    ネットで調べていただければ詳細がすぐわかります。

    竹田恒泰氏のマスコミデビューは「語られなかった皇族の真実」という本の出版で、以後、天皇、皇族にまつわる書籍を多数出版しています。
    これが、学術出版物であればいいですが、彼の場合は営利目的の小説です、すべて。
    もちろん、皇族の子孫であることは欠かさずアピールしています。

    慶応大学講師、憲法学者と名乗っていましたが、慶応大学側から「学者と名乗るな」と叱られ、作家と名乗るようになりました。
    学歴は学士にすぎない非常勤講師なのに、なんで憲法学者なんて名乗ったの?と疑問に思いませんか?詐称ですよ。

    この学歴についても、小室がインターナショナルスクールからICUに推薦入学したことが叩かれましたが、
    竹田氏は小学校から中学校、中学校から高校、高校から大学まで無試験のエスカレーター内部進学ですからね。

    小室がTOEIC950点というのに対して、慶應大内進生のTOEICは平均350点~550点というデータがあります。

    竹田氏の父親の恒和氏(JOC会長)も慶應幼稚舎から大学まで、恒泰氏の弟の恒俊氏も慶應幼稚舎から大学まで。
    また、竹田家一族の男子は全員慶應幼稚舎から大学まで。
    大麻で逮捕された従兄弟の恒昭氏もそうです。
    これは、学校側が何らかの忖度してるかもしれませんね、皇族の子孫だからと。
    インチキ学歴は小室以上です。

    虎ノ門ニュースでは小室の件で「誰にでもスネに傷はある」などと、自身を振り返るように言っていましたよ。
    少なくとも、小室圭は犯罪や詐欺まがいな商売はしていない。
    借金も母親がしたものです。

    竹田恒泰さんはどの口からそんな事言えるのかと唖然としましたよ。

    そもそも、
    小室圭氏が皇族の眞子さまを娶るという事が分不相応であることは誰もが承知していることです。
    テレビキャスターだってそんな事は百も承知ですよ。
    だからって犯罪者でもない一般人を必要以上に罵れますか?
    そんな事を大手マスコミがやるはずない。
    やったら冤罪と同じです。
    小室圭はついに弁護士を立てた。
    弁護士は契約期間中、全力で小室を擁護します。
    マスコミが下手に囃し立てれば即訴えられる状況です。
    おそらく今まで散々煽ってきた女性誌は最高のターゲットになるでしょう。
    もし嘘でも書いていたことがあれば、訴えれば出版社側が全部負けて、弁護士にとっちゃカネを巻き上げるいいカモになります。
    これまで散々やってきたマスコミ相手の訴訟やれば数千万儲けるかもしれないですよ。

    話はそれましたが、
    竹田氏と小室氏、どっちが皇室を傷つけてるかと言えば、間違いなく竹田氏だと私は思います。

    明治天皇の玄孫の肩書で保守気取りで中国朝鮮叩きしてる旧宮家の末裔が国政にどれだけ迷惑なことか。皇室にどれだけ迷惑なことか。

    旧宮家復帰なら戻る覚悟があるなどと、のたまう輩ですよ。
    女性宮家反対などと、明治天皇の玄孫の肩書のある人間が口外することじゃない。
    独善すぎて天皇、皇室を完全に舐め腐ってます。
    すくなくとも公の場で言うことではない。
    そんな考えも及ばないアホなんでしょう。

    眞子さまの破談は時間がかかると思います。

  7. りんご より:

    こんばんは。
    小室Kの件に関して宮内庁が恐れているのが暴露と言うけど、故ダイアナ妃しかり雅子(サマ)の元恋人(デヴィッド・カオ氏はじめ複数の男性)がこの世から消えた前列から鑑みると彼もいずれ消える身なのかしら?と不謹慎にも思ってしまいます。そう言う前列がある事を小室Kは認識してないのでしょうかね。
    小室Kが3年の留学+実務経験を積んで帰国した時には眞子様は三十路越え。
    甘い汁吸うだけ吸って婚約辞退(破棄)する代わりに慰謝料と就職先を世話しろとか言い出しそう。
    眞子様に利用価値がなくなったらポイしそうに思えるのは私だけでしょうか。
    眞子様はなぜ貧乏くじを引いていると気付かないのか不思議です。
    仰る通り独身で過ごす運命の方なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました