小室圭さんオンライン卒業式、写真もコメントもおめでとうも無し

眞子さまの結婚問題

朝のモーニングショーで見たのですが、他の卒業生は写真とコメント入りなのに、小室圭氏は写真もなければコメントも無い。ニュースでも「卒業おめでとう」のコメントはなく淡々としたものでした。
謎の奨学金や生活支援、卒業後は寮を出なくちゃならないそうですが、代理人弁護士が帰国はしないとコメント。また誰かの支援を受けて誰かの世話になってNYに滞在ですか。 小室圭は自力で自立できるタイプじゃないんだね、気持ち悪いくらい母親とベッタリ。

司法試験の外人の合格率40%くらい、その中に小室Kは入るんでしょうね。弁護士資格を取っても、弁護士になるとは限らないとか。さて就職先はどこなのでしょうか?

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっている、小室圭さん。アメリカ・ニューヨークにあるフォーダム大学のロースクールを卒業しました。オンライン形式で23日に行われた卒業式では、名前が読み上げられ学位が授与されました。https://news.yahoo.co.jp/articles/87be12e82fe2493f299002fa915a1baee39911fe

結婚自体を祝福する気もないんです 皇室ジャーナリスの山下晋司氏

皇室ジャーナリスの山下晋司氏のコメントは毎回「結婚は既定路線」で、非常に不愉快な思いをしていました。今回はどういう心境の変化なのか?それとも破談方向に向かっている予兆なのか、テレビを見た国民から批判されたのか、今までとは違うコメントにMCの宮根氏とは違う意味で〝衝撃コメント〟でした。その後の

「納采の儀」をやらないと皇室史の汚点になる、令和皇室の汚点は天皇陛下、上皇陛下を傷つける、記録に残る汚点は避けてほしい、これまでのプロセスを踏んでほしい。ただ秋篠宮殿下はこの状況では納采の儀はできないと不安をのぞかせた。(東スポより)

天皇陛下、上皇陛下を傷つけるなどはどうでもいいです。そう思うのなら小室Kと眞子さんが結婚しなければ良いだけ。もう既に3年間も延ばして、やることなすこと全てがマイナス方向で国民の「結婚反対」の声は大きくなるばかりなのに、裁可した上皇陛下も、皇室存亡の危機であるのにニラニラニヤニヤのほほーーんと呑気な天皇陛下も無責任過ぎます!
上皇陛下でも天皇陛下でもどちらでも良いので「裁可取り消し」をしてくださいよ。それから知らんぷりで良いんじゃないですか。

結婚自体を祝福する気もないんです元宮内庁職員 皇室ジャーナリスの山下晋司氏。ワイドショー「ミヤネ屋」MCの宮根誠司が、お2人の結婚についての〝衝撃コメント〟を聞き目の玉を丸くした。宮根が「相当重い(言葉)ですよね」と、思わず神妙な表情になったのは、元宮内庁職員の山下晋司氏の話を聞いた直後だった。「私の考えは、小室さんが人格者であるとか、皇族の結婚相手としてふさわしいなんてことは、全く思ってないですし、さらに言えば、結婚自体を祝福する気もないんですよ」とキッパリ言い放って、いきなり宮根のド肝を抜いた。記事出典 東スポhttps://news.yahoo.co.jp/articles/b1c14146c3598a1c8fdd4ddc3ea84eed81e06cc4



昨日はお昼から下の孫が遊びに来て、夕方5時半過ぎパパさんから迎えに来て貰いやーーっと帰りました。上は家に来てもゲーム機もないし、ジジババ離れをしていますが、下の子は人形、ロゴブロック、ピアノ、リカちゃんのぬり絵、熱帯魚、金魚の餌やり、可愛い外人の女の子が出る動画を見たり、一向に家に帰りたがらない状態です。

保育園でみんなで水族館に行ったという設定でした(笑) リカちゃん人形の幼稚園シリーズは私が人形にはまっていた時に集めた幼稚園児です。髪はぐちゃぐちゃにされてしまいました。

お母さん役と保育園の先生役の人形、これも私がコレクションした人形。こんな風に役に立つとは

今日は午前中は母の雑用で外出、午後から我が家で部員2人が来て来月のお茶飲み会の打ち合わせなどの相談でした。私はお知らせなど作らなければなりません。
女三人寄ればなんとやら・・・つい雑談もしてしまいます。
小室Kの話題なども見たいとは思いましたが、朝のモーニングショーと昼にちょっと見たくらいでした。

都市部での大規模ワクチン接種が始まり、順調のようで良かったです。接種した人達は「安心した」と言っていましたネ。でも油断大敵、2度目のワクチン接種を済ませてもマスクは必要です。暑い真夏に今年もマスクは辛いけど、コロナ収束するまでは我慢するしかないです。



コメント

  1. やしま より:

    なぜKだけ名前だけで、コメントも写真もないのか。
    これについて、ネットでちょっと拾い物。
    >ラジオで紀藤弁護士が言ってました。kは追試を受けたから卒業式の名前呼ばれるのも遅いし、画像もなかったと。それでも追試が受かって卒業なら弁護士試験は受けられるし、恐らく合格するでしょうだそうです。

    追試だったみたいですね。少なくとも超特Aのフルカバー奨学金をもらって1年目入学したKは、卒業時には上位30人の中に入らなかったことは事実です。それでも弁護士試験は目下リモートのため、合格は結構容易ではないかとのこと。がっくり。

  2. やしま より:

    mayuさん、我が息子に対する過分なお言葉、ありがとうございました。はい。息子は結婚しております。そして確かにあの男に比べたら、大抵のご家庭の独身男性は合格でしょう。しっかり社会人の独身男性なら、全員合格になると思います。

    何より、日本人の大半は「皇室」基礎知識として知っている。もちろん当人だけでなく親も。だから母親からして「そのお話いいじゃない!」と目を輝かすなんてあり得ない。私も含めて、もし万が一お相手が皇室の方だったら「畏れ多すぎてとても・・」になると思います。絢子さんのような傍系の女王殿下ならともかく、秋篠宮家は将来の天皇家ですから、とんでもなーい!無理無理!!が本音です。
    そこにぐいぐい食い込んできた母子もすごいですが、「大学で見つけておいで」と、圧倒的に女子が多いキリスト教の大学に進学させ、さらにインター出身という、皇室を全く関知しない男との交際を認める秋篠宮御両親もなぁ~。交際を許す前に最低限、相手男性の家族歴は調べるべきでした。一般家庭でさえ当たり前のことかと。

    いまだにいる偽物説の連中の言い分は「交際中の二人の写真が出てこない」というものですが、今朝結婚報告後初めての登場となった星野氏とて、私的写真は1枚も公表されていません。交際中の時間はどちらかの家で過ごしたのだろうと言われており、マコケイもその時間が宮邸だったと私は推論しています。宮邸でのツーショット写真は出せません。(特に眞子さんの私室)

    ミラージュさん、今回の件について、言葉足らずの方々の態度には傷つかれたことかとお気の毒に思います。ここで愚痴を吐き出してスッキリは体のために良いことです♪
    最近の若い人たちは語彙が少ないと私は感じます。キムタク以来、言葉を縮めるのが当たり前となり、人の名前だけでなく物もみんな縮められ「りょ(了解)」「レベチ(レベルが違う)」「あたおか(頭がおかしい)」等、こちらにとっては判じ物の世界のようになっています。とっさに「お大事に」という言葉がその方たちには出てこなかったのだと。最近「頑張って」はダメという風潮だけは広がっている。特に精神系病の方にはこの言葉は厳禁なんだそうで、何を言えばよいのか、その方たちは一瞬固まってしまわれたのではないかと思います。
    一般常識が本当に失われていっている。日本の美しい言葉も失われつつあり、たまに外国人の方の言葉を聞いて、本来の日本語の良さを知るありさまです。

    • 冨樫無礼子 より:

      やしまさん

      話が逸れてしまいますが、失礼します。

      mayuさん この場をお借りさせていただきます。

      私は医療、障害者福祉関係ですが、病気の方に「お大事に」は言い慣れていないと出ない言葉じゃないのかなと思いました。

      メンタルヘルス界隈で「頑張って」をタブーにしているのは言われた当人が「頑張ったから病気になったんだ、これ以上どうしろと?」という負の感情を持つと言う理由らしいです。数年前メンタルヘルスの講習に行った際、テキストにそう書いてありました。

      では頑張っての代わりになる言葉としてたいていの状況に当て嵌まりやすいのは
      「この度は大変でしたね」
      と寄り添う姿勢か
      「無理しないでね」
      と案じる風な言葉掛けみたいです。被害的な捉え方のクセがついてしまった方がおられるので口には気をつけないと難しいですね。

      個人的には精神障害を抱えて就職、学問に打ち込む方には「頑張りすぎないことを頑張ってね」と送り出しています。

      また、私は若い方の語彙が少ないとは思いませんが、言葉の省略形が現れるのは小さいコミュニティから排他する目的もあるのかしら。

      うちの60歳夫は読書家なのに最近「イロチ買い」とか「この部屋を片して」と言いますね。若い子の真似をして恥ずかしいです。

      ではこの辺でドロンします。失礼いたしました。

  3. 狗児 より:

    mayuさん

    記事更新ありがとうございます。
    KK氏卒業、どうでもええわ、と思う一方で、あの突然の渡米からもう3年も経つのだ、と改めて思いました。よくもまぁ、こんなにダラダラと問題が長引いたもんですね。この結婚問題が起きてからの3、4年間で、私自身は勤め先が変わり、住む場所も変わり、子供は小学生から中学生になりました。色々な変化があっておかしくない長さですよね。守谷絢子さんのお子さまも、もうそろそろ2歳位じゃないですか?きっと可愛い盛りですよね。

    KK氏、特別優秀な人にしか与えられない奨学金を貰ったはずなのに、卒業する時は成績優秀者ではなかったんですね。呆れます。他の方も仰るように、もう帰国して欲しくないです。

    今日は、久しぶりにリアルな場で眞子さまの話になりました。「あんな姑がいる所によく嫁ごうと思えるわね。何をされるか分からないわよ。」「反対される程燃え上がっているんでしょう。」「将来の天皇陛下のお姉様なんだから、あんなのと結婚したらダメよ。」等、ここで皆様が仰っていることと殆ど同じことを言い合っていて、皆んな内心思っていることは同じだと思いました(笑)

    mayuさんの金魚は、朱文金ですね。私も大好きです。そして、幼稚園児リカちゃんが水族館に来ている設定でホッコリしました(^o^)お孫さん、可愛いです。

  4. ユフノ より:

    mayuさん、みなさん、こんばんは。

    私の見立てでは、小室さんが、眞子さまと結婚する意思は、すでにないと思います。結婚は口先だけで、眞子さまを騙していると思います。皇室の名声を利用して、自身のキャリアアップを有利にすることが、本当の目的ではないでしょうか。

    もし、そうではないのなら、眞子さまのフィアンセを名乗り海外留学して、奨学金などの便宜を大学に受けて卒業する、この一連の身勝手な動きは説明できないと思います。小室文書でもそうでしたが、小室さんにとっては、眞子さまとの結婚や秋篠宮家の名誉よりも、小室さん自身のキャリアアップと小室家の名誉のほうを優先、時間と労力をかけていると思います。

    なぜ、学生時代に結婚を言いだしてから、何年も結婚に向かうための努力をしてこなかったのか。学生だからという理由なら、なぜ手堅い銀行の会社勤めをやめて、また学生の身分を続けてきたのか。

    なぜ、結婚するお相手の眞子さまをかばわずに、ご家族の秋篠宮家にも非礼を詫びずに、世間では小室家が原因のバッシングが起きていても、真摯に国民に向けた説明すらしないのか。

    結局、皇室を利用するだけ利用して、宮内庁にも一応従っているふりをして、最終的には、小室さんは眞子さま以外の女性との結婚を望むのかもしれません。佳子さまも例外ではなく、口説かれるのかもしれません。圭与や佳代という改名が、どこか計画的で疑わしいですね。そうなると、彼だけを信じて結婚を望み待ち続けていた眞子さまの傷心と結婚適齢期の時間経過だけが、とても心配で気がかりです。眞子さまご自身で、今年中に見切りをつけて小室さんと別れるのが、眞子さまご自身と秋篠宮家の方々を守る上で、最もベストな選択肢だと思います。

  5. ミラージュ より:

    皆様に誤解を与えてしまったようですね。すみません。
    こちらの皆様からは勇気を頂きまして感謝しております。

    愚痴コメントは、実社会の話で、私的なお付き合いではなく、私がお客の立場でしかもずっと年上。
    お客様は神様とかの上から目線は全くありません。
    相手を慮るばかりに何も言えなくなってしまったというのであれば仕方ないとは思いますが、大人なら言葉にすることも大事かな?と思ったのでした。

    • 白雪山羊 より:

      ミラージュさん

      結局、ミラージュさんに詳しく教えさせてしまい、申し訳ありませんでした(>_<)

      でもですね、つい最近まで私は接客業だったんですが
      言葉にしないと…折角打ち明けたお客さんの気持ち、少しは考えてごらんよと、お局さんみたいに(苦笑)超偉そうですが
      そう思いました。

      思いやりがない人(ついでにK含む)多いですね。

  6. mayu より:

    こんばんは。

    腰痛のお見舞いありがとうございます。

    ミラージュさんの30代3人の女性の方はリアル生活で「お大事に」が
    無かったとの事で、このコメント欄ではないと思います。
    コメント欄も流れていくので、コメントを見逃した方も多いと思いますので。

    30代40代関係なく語録が乏しくなっているような気がします。
    咄嗟に言葉が出て来ない、若くて元気な人しか知らなくて
    お見舞いの言葉を言ったことが無い。
    手紙文化がなくなりLINEなど簡単なやり取りの弊害なのかなぁ。
    かしこまり過ぎて「お体ご自愛ください」と間違えることも。
    「大丈夫ですか~頑張ってくださいね」くらいは言って欲しいですね。

    昨日は腰痛も軽く大したことがないと思っていましたが、今日は若干痛みがあり
    こういう整形外科関係の痛みは「波」があるみたいです。
    雅子さまの影響で最近、痛みや具合悪い時があると「体調の波」を
    使うようになりました。この年になってずる賢くなったみたい(^^)
    良くなっていた肩も鈍痛が出て、久しぶりに処方して貰った痛み止めの薬を飲みました。

    皆様に簡単でもコメ返ししたい、と思いつつ出来なくています。

    コロナ禍で自由に楽しめない期間が長くなり、イライラも募ります。

    小室Kと眞子さんの結婚がなかなか破談に向かわない事。
    去年より感染者が多いのに、オリパラ開催する事。

    このうち、オリパラは終わった後にどうなっているか?
    良くも悪くも終わりが見えるのですが、眞子さんと小室Kの場合は
    終わりが分からない、結婚などしてしまったら皇室はどうなるのか?
    小室家も秋篠宮家、天皇夫妻、上皇夫妻、似たり寄ったりに見えてきました。

    やしまさんのご子息のような方が結婚相手だったら、誰も反対はしません。
    会社と家庭の両立、ご結婚されているんですね。

    リカちゃんの幼稚園児は全部箱入りで保存していたのですが、
    (コレクターは箱から出さないんです)
    一気に全部出されて髪はボサボサにされましたが、人形も遊ばれて嬉しいでしょ。
    と思う事にしました。

  7. ミラージュ より:

    今更ですが、お見舞いや励ましのコメントを下さった皆様(失礼ながらお一人お一人のお名前は省略させていただきます。)
    に改めてお礼申し上げます。
    前回と違って、少し辛いのですが、日にち薬は確実に効いてきていますし、皆様の暖かい励ましも薬になっています。

    で、ちょっと愚痴になりますけれど書き込ませて下さいませ。
    こちらに集われていらっしゃる皆様の年齢は様々だと思うのですが、今の若い方はお大事にと言えないのかと今回も前回の時も感じたのですが、どうなんでしょう?
    と言うのは、実生活で入院を知らせなくてはならなかった
    30台3人の女性の対応が、入院すると聞いたら、アッ!という表情にはなるのですが、その後何も言わないんですよ。
    どこが悪いのか?とは聴けない ー これは理解できます。
    でもお大事に くらい言いませんか普通。
    自分のことなのて、注意するのも憚れてモヤモヤしました。
    常識が欠如している人がたまたま周りにいただけですよね。

    mayuさん、記事に関係ないコメントで申し訳ありません。
    お孫さんも大きくなられたので抱っこするときは気を付けて下さいね。
    ギクッときたら大変です。

    ケ~君、成績上位者に入らなかったとか。
    司法試験大丈夫なんでしょうかね?
    (オールCはガセでしょうが)

    • 白雪山羊 より:

      ミラージュさん、失礼致します。

      私はお若くはないですが(苦笑)
      「お大事に」と書いてなかったかも…(すみません(汗))

      ですが(言い訳じみているかも知れませんが)無理せず、ゆっくり過ごして下さい…などはお大事にと同じ気持ちです。

      ただ、若者がアッ!と言う表情の後に何も言わないって…
      かなり失礼ですね(*`Д´)ノ
      何て言えば…とパニくっていたのかしら?
      でも若者とは言え、30代ですよね…思いやりがないですよね。

    • 木の葉 より:

       ミラージュさん。私はコメント欄に参加させて頂いてから年月も経っていなくて、諸先輩方に馴れ馴れしくお声を掛けるのは、かえって失礼に当たるのでは無いかと思い、お見舞いの言葉を発っしていませんでした。お身体の事に触れるのは控えた方が良いのかなと思っていました。申し訳なく思います。注意を頂戴したら、素直に反省したいと思います。手術を乗り越え、術後くれぐれもお身体お大事になさって下さい。またmayuさんと共に、これからも色々教えて頂きたいです。

       

    • イリス より:

      >ミラージュさん

      ご無沙汰いたしました。手術、お疲れ様でした!
      日にち薬が効いていらして、ホッとしています(^。^)あとはどんどん良くなる方向でいらっしゃいますね⭐︎
      夫も以前、術後翌日から歩くリハビリでしたが、日常・社会復帰が本当に早くて、当時も医療やリハビリに対する考え方の進歩に驚きました。

      さて…私は40代ですが、お大事にが言えない30代には絶句です(゚o゚;;10代でも言います(笑)。
      やはり、生育環境や躾のマズさ、現在もお手本になる人物がいないor学ぼうとしない…この4点のいずれかでは、という気がします。

      コムロケイ氏、鳴り物入りで入学したものの、ロイヤルパワーもさすがに限界か、優秀者で卒業できませんでしたね。卒業式も欠席(笑)。プライベートレッスンの先生も呆れているでしょうね…σ(^_^;)

  8. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん こんにちは

    リカちゃんお友達と水族館ですね!!
    シルバニアファミリーを使って似たようなアートを見たことがあります。金髪がつやつやで癒しですね。とても可愛らしくて見惚れてしまいました。

    そういえば、眞子さまのご両親の思い出のデート場所である油壺マリンパークが閉園されました。

    この記事に出たようにミヤネ屋の山下さんは何故か急に辛口コメントで方針が変わったみたいで変わった理由はわかりません。TV局に山下さんへの苦情が来たのでしょうか。
    宮根さんは相変わらず結婚容認派みたいで腹が立ちます。

    —以下は私個人の見方です—

    kkがロースクール卒業後、在米のままカルフォルニア州限定司法試験を受けず国連へ就職、一度も日本の地を踏まずに眞子さまと母を呼び一生アメリカに住むつもりなのではと思っています。弁護士として働く能力も旨みもありませんしこの方には一定の事を根気よく続けた前例がない。いつも母の夢を実現、みたいなふわふわした行動原理に従っている様です。

    ビザについては今までは学生でしたが外務省からアメリカ政府に働きかけて短期就労の繰り返しでしばらく乗り切り、将来を見据えてkkと眞子さまは永住権を取るつもりで動くか。佳代さんに永住権はさすがに無理だと思います。

    渡米してからの離婚は制度が複雑なので日本国内に眞子さまがいる間に婚約内定取消が必要です。
    婚約内定取消にかかる慰謝料などの費用やマスコミに対する名誉毀損で損害賠償を合わせて母子は数億を得ると思われます。
    残された眞子さまには専任の心理士や精神科医がいて、その人たちが活躍してくれることを期待しています。

    米国生活には立川某弁護士が、日本でもフォーダム推薦文を書いた奥野弁護士の二人が今も支援しているみたいです。
    奥野綜合法律事務所はk k問題の始まり以降にHPを一新しました。
    以前に世界一高いN.Y.の生活費を奥野所長が「支援」ではなく「貸与」に変えたのは法律事務所の内部職員から不満が出たからだという記事を当時読みました。
    当初は内親王の婚約内定者勤務先として宣伝になる予定だったのが、批判を浴びてしまい逆効果です。マスコミは佳代さんの写真を撮るより奥野法律事務所の動向に注目していれば結婚問題の進捗がわかると思います。

    佳代さんやビザの問題は秋篠宮家からの慰謝料に含まれた「外交」、「国際機関関連」などの種類で特例発行でクリア、眞子さまを切り捨て「母子で渡米逃げ」のシチュエーションで動いていると見るのが適切かと訝しくも考えています。

    最後にジャガーさんの430万円問題。ジャガーさんと母が横浜市内のカフェで立ち会い人と3人で会って一気に半額でも返せば解決に導くことができると思います。理想ですが。超大作を書かなくても初めから単純な話だったんです。

    その他の遺族年金不正受給問題などは眞子さま本人の口から結婚を辞めると言わない限り、警察や税務署、共済関係部署は動けないことになっているのではないでしょうか。
    西村宮内庁長官は捜査二課(詐欺を扱う)の出身なので過去のk k母疑惑を全て掌握している上で長官に任命されたと感じています。

    p.s.
    以前ちらっとこちらで話題になっていた母の弟51歳位?は某反社の現役組長(70代)とは別人でしたので訂正します、と篠原常一郎さんが動画を上げていましたので私もコメントに入れた責任があり、訂正させていただきます。

  9. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます!kk記事の更新ありがとうございます。何とまあ、
    人間性のよくわかる写真ですねぇ。拍付けの為の3年間。出どころ不明の大金を使いまくり。不快感でいっぱいです。

    腰の具合はいかがでしょうか。お孫さんは可愛いけれども長時間の世話は大変でしょうね。リカちゃん幼稚園シリーズなんてあるんですね。可愛いくて癒されました。
    数日前の書類に続き、録画番組の入ったbrがやっとこさ出てきました。最初の頃に
    目にしたはずなのに無いわあ…状態でした。毎週録画し、ダビングしている番組があるので、ホッとしました。

  10. やしま より:

    この男だけが名前だけだったのか!という事実を広めていただき感謝です。みんな同じなのかな~と思っていたので。
    私の息子もこの4月に会計大学院を卒業しました。会社と家庭との両立にはかなり大変なはずの2年間だったのですが、後半リモートで在宅となり、その分は楽だったみたいですが、勉強はしていたようです。なお卒業式は10月に延期になりました。学帽とマント着用での卒業式だそうです。
    この男もそういう格好をするのですかね?

    思えば昭和天皇は、重い決断を余儀なくされておられました。それに比べれば上皇か天皇の名前で「裁可はこの状況では継続不能。一旦白紙」という、「屁でもない」程度の決断をしていただければ、一時しのぎができます。(国民から賞賛されますよ)
    結婚はずーっと先送りして、圭氏はアメリカで就職し、永久に帰国しない。圭与さんがアメリカへ渡る。母子ともに帰国しないでチャンチャンになるといいかなと。はっきり破談ではないけど、うやむやにフェードアウト。眞子さんは皇室にいる限り、ご自分ではパスポートが取れず、自由に外国にいく手段はありません。コロナじゃないけど、「一生隔離」といったところでしょうか。
    山下氏が「祝う気持ちではない」という発言はまあよかったかな。誰も祝ってくれない結婚になります。国民はもちろん誰一人祝いません。

    オリンピックですが、アメリカが日本への渡航禁止になり、変な雲行きにはなっています。しかし今日聞いた話では、前回のオリンピック延期には保険がかけられていて、500億円ほど支払われたそうですが、今回、その保険金をけちったのか、絶対にやれると思い込んだのか、保険金はかけられていないそうです。日が迫るほどにっちもさっちもいかなくなる。アメリカが選手団を派遣しないとなったら他国はどうするんでしょうか。選手が来るのはロシアと中国と韓国?冗談にもなりませんよ。

    下のお孫さんにとっては、mayuさんのおうちは「夢の国」だと思います。そりゃあ毎日でも来たくなるでしょう。いずれ坊ちゃんの方は卒業していくかもしれませんが、お嬢ちゃんは中学ぐらいまでは、mayuさんちはパラダイスだろうな。

  11. マグノリア より:

    おはようございます。
    mayuさん、大変お忙しいようですがくれぐれもお体にお気をつけください。
    今はいろいろなリカちゃんがいるのですね。
    私は親にねだってねだってやっと買ってもらった記憶があります。
    よく電話でリカちゃんのお話を聞いていましたが、当時はハイジと同じ声優さんでした。

    これだけ卒業を祝ってもらえない人も珍しいですね。
    しかも、写真もメッセージもなし。
    裏ありがバレバレです。
    法曹界には詳しくないのでこれから申し上げることは外れてしまうかもしれませんが、「Juris Doctor」ってロースクールに真面目に3年間通い単位を取れば専門職の学位(修士扱い、博士ではありません)卒業でき、司法試験の受験資格が得られるようですね。
    審査がないそうなので、単位が取れればいいようです。
    また在学中に就職活動を行う人が多いそうなので、就職先決定の報道が流れたのかもしれません。(事実はわかりません。)
    日本で法学部卒業または法科大学院修了していれば、Mariaさんのように「Master of Laws」が一般的なようです。

    報道半分(以下)で聞いた方がいいですね。

    • 白雪山羊 より:

      マグノリアさん、失礼致します。
      mayuさん、場をお借りします。

      えー!?リカちゃん電話の声って、ハイジだったんですか!

      遥か昔の小学生時代、従姉妹がリカちゃんファンで、よく聴き…聴かされました(苦笑)
      懐かしいですね。
      私はジェニーファンでしたが。
      何か今、ジェニーと言うとK母が浮かんで何だかなぁ……
      ( ;∀;)

      • マグノリア より:

        白雪山羊さん、こんにちは。

        そうなんです、初代(1997年まで)リカちゃんはハイジと同じ声優さん、杉山佳寿子さんです。
        リカちゃんが「クララが立った」って言っているようですね。
        この方は声優界の大御所のお一人で、ガッチャマンの「白鳥のジュン」他たくさん担当されています。

        私もジェニーちゃん持っていました(^_^)

        • 白雪山羊 より:

          マグノリアさん

          貴重な情報、ありがとうございました(^^)

          ハイジかー…この2年、コロナストレスがたまっているからか、スイスの山に行ってパンとチーズ食べたいです(笑)。
          (変なコメントですみません)

  12. ナーバナ より:

    mayuさん、腰痛はマシになりましたか。どこが痛くても痒くても辛いですよね。 お孫さんの水族館の写真に癒されました。 
    かわいいですね!

    昨夜、篠原さんのビデオを見て私も前に❓❓と思った川嶋教授の影響が何かしら眞子さんの思想に反映しているのかなと考えました。
    貴賤結婚容認、もしくは推進が素晴らしいとか、そういう考えです。結婚で、身分差解消、融和とかそういった根付いた差別がなくなる素晴らしいことだと思ってそう。

    皇室に娘が嫁いでいる父が率先して、BやZが頭文字の人達との深い繋がりを持ち続けるのはどうなんでしょう。

    私の地域にはBがたくさん残っているので、どういう地域かよくわかります。

  13. 木の葉 より:

     mayuさん、その後腰痛はいかがですか。少しでも良くなられ事を願っております。

     けー君、顔写真もコメントも無し。出せば炎上。そりゃ出せるはずが無いです。表街道まっしぐらどころか、すでにもう裏街道爆進中なのかも知れません。こうやって世間から逃げて、この先こそこそ歩むしか無いでしょう。やはりお天道様様は、悪の味方はしてくれないと思います。フォーダム大卒業に関する区切りの言葉は裏社会に生きるママさんと、M子さまからはあったでしょうが、日本からは誰も言いません。

     ところで、支離滅裂とは、元・宮内庁職員Y氏の為に有る言葉です。ちょっとだけけー君を否定しつつも、結婚は既定路線⁇との事。誰が決めたんですか。世間でよく言われている、幾つかのパトロン達でしょうか?Y氏が決めちゃってるとしたらお笑いです。あとは秋篠宮殿下が決断しないと、父上や兄上を傷つけるって法則、これまた笑ってしまいました。彼の思考回路、なんだか病的です。報道を使って、世間を誘導しようとしてもかえって反発を招きます。彼、宮内庁勤務時代は、上皇后様のお抱え職員だったのかな。兎に角、何を言ってもM子さまの結婚は皇室の崩壊を招くだけです。何度も言います、破談以外有り得ません。

     コロナ変異株や、無理矢理開かれるオリンピックやら、コムロウィルスの話題など、気が滅入る事だらけです。が、お人形の子供達が水族館にお出掛けする写真に、心があたっか〜くなりました❣️可愛いお孫さんと過ごせるmayuさんは、お相手は少し大変でも本当にお幸せです❣️

  14. つとむん より:

    mayuさん、ご体調の心配もありながら更新ありがとうございます。腰のほうをどうぞお大事に。

    朝のニュースでいきなり小室の顔面が出てくると、妖怪に出会ってしまったようにびっくりします。もう嫌でろくにテレビを見ていなかったのですが、こちらで拝見した写真ではほかの学生さんはちゃんと写真とコメントを出しているのですね。Mariaさんのように「家族と夫に感謝します」という簡単なものでも出さないのは、さすがだんまり逃げ隠れの小室。「母に感謝します」だったら「あのお母さんに?」となりますし、正直に書けば「母とお金をサポートしてくれたジャガーさん、保険金と年金を遺してくれた父、遺産を手に入れてくれた反社の人、謎の奨学金を出してくれた大学と法律事務所と皇室…などに感謝」ですものね。

    前回の記事で五輪はやってしまうんだろうとのことでしたが、こと日本って最近は夢と希望、絆のために「ナァナァ」でやって「感動したからよかった」で済ませることが多くないですか?ワクチンがもっと進んでいる欧米がもしも今回の開催地だったらバッハにNOと言っていたと思います。
    対外国に対して昔から弱かったですが、政府と憲法を無視した生前退位の「おきもち」も現上皇がかわいそうだでなんとなく決まり今回も宮内庁に文書をいきなり見せて発表し眞子さんのおきもちがかわいそう、小室さんは優秀で努力したじゃないか(28pで頭の悪さが露呈しているのに)で「苦難を乗り越えたお二人」と暴走を既定路線にしてしまう。反対する人は本当にたくさんいるのに。

    山下氏は「紀子さまは大学出たての小娘」発言もあり、気分と想像でものを言っているので私はあまり信用していません。が、宮内庁がいまさら調査に本腰を入れているらしいこと、ガセかもしれませんが今ちまたでカヨの弟が横浜の山口組系暴力団じゃないかと騒がれております。
    これが大逆転になることを願っています。もう眞子さんはそれこそ伯母様のように心労で表に出られず公務も博物館勤務もしなくていいですから。

  15. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。

    保育園の皆んなで水族館に行った設定!
    なんて可愛いのでしょう~(о´∀`о)
    ずらりとお座りしている(笑)。

    上皇陛下、今上陛下も仮に御自身が傷付かれたとしても
    国民が何年も困惑・不安に思っている気持ち…心配して下さっている…のだろうか…とつい思ってしまいます。(偉そうにすみません)

    K氏、卒業したんだとか。mayuさんが載せてくれた動画を見ても、初日(?)に外国人のお付きみたいのがついていて、笑顔振り撒くK氏…
    うーん…やっぱり変だわ、と再び違和感を感じました。

    • 白雪山羊 より:

      追伸:腰の具合は如何ですか?
      どうか無理せず、お大事になさって下さい。

      記事内で登場している「山下さん」って、私の記憶が正しければ
      例の記事…即位の一般参賀での
      雅子皇后と紀子さまの衣装の色が被ってないのに、同じ色味だとか言い放った人だと思います(苦笑)。
      なので…信用度はどうなんでしょうね…(^^;

  16. イリス より:

    mayuさん、ご無沙汰いたしましたm(_ _)m
    仕事でバタバタしてしまい、例の書き仕事も呻吟しておりました。

    腰痛になられたのですね。コルセットはしっかり支えてくれるので身体が安心して頼ってしまって、筋肉が働きをしなくなりやすいそうですので、mayuさんのように軽い運動とセットが理想的ですよね(^^)vお大事になさってください。

    さて、卒業したのですね。名前とドクターの肩書きしかないページ、失礼ながら思わず鼻から息を吐いて笑ってしまいました(笑)。それは書けないですよね〜、眞子サンと皇室パワーを使い倒して、奥野事務所からも何から何までバックアップしてもらって、この学びを終えることができました、になってしまいますものね(^^;;

    遺族年金不正受給を追及するための署名も始まったようですね。ネットのなかった昔と違って、国民をごまかせる時代ではありませんね。フェイク入院でますます疑惑を濃くした佳代サンも、来るところまで来たという感もあります。
    辞退→それこそ解決金の交渉という本丸へ斬り込めると良いのですが…。
    私はコムロ氏だけでなく、眞子サンの顔を見るのもとても不快です。悠仁さまの今やこれからをメチャクチャにしてしまうこの在り様に、本当に皇族なのだろうかと目耳を疑ってしまいます(ーー;)
    公より私に生きる、でも特権はキープ、自由はゲットしたい…あまりにムシが良いです。

    お孫さま、お人形遊びの場面や人物設定もなかなかのリアリティで、楽しく読ませていただきました(笑)。mayuさんのコレクションがバッチリ生かされていますね⭐︎

タイトルとURLをコピーしました