眞子さまご結婚に関する言及削除 * 秋篠宮殿下、眞子さまを勘当?

眞子さまの結婚問題

麗澤大の八木秀次教授は男系男子押しであり、上皇陛下の生前退位についても反対をしていた方で、悠仁さままでは男系男子で繋げていける、愛子天皇反対の立場にある人達にとっては、知らない人はいないと言っても過言ではないくらい知名度の高い方です。
八木教授が4月8日の皇位継承策を検討する政府の有識者会議ヒアリングで、眞子さんと小室ケーの結婚に触れた部分の議事録を削除したそうです。事務局が勝手に削除したということでしょうか?

「安定的な皇位継承策を検討」を考えると、国民に支持されない眞子さんと小室Kの結婚問題は、将来万が一にでも2人の間に授かった男子が天皇になる確率もあるわけで、これは削除すべきじゃないでしょ。

2人が結婚すると安定どころか、不安定と不安と嫌悪感が生まれてしまいます。ここは眞子さんには自分の運命だと諦めて、小室Kとお別れすることを節に願うばかりです。 生きていると思い通りに行かない事が多々あります。出自、病気、死さえも思い通りにいかないんです。

画像出典 https://times.abema.tv/news-article/7002284

安定的な皇位継承策を検討する政府の有識者会議をめぐり、4月8日に麗澤大の八木秀次教授に行ったヒアリングの中で、八木氏が秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと、婚約が内定している小室圭さんを念頭に言及した部分を後日公表した議事録で削除したことが19日、分かった。議事録を作成した事務局は、産経新聞の取材に、八木氏が眞子さまのご結婚に触れた部分が事前に示した聴取項目と直接関係ないと判断したと説明した。
削除されたのは、有識者会議のメンバーが八木氏に対し、母方にのみ天皇の血筋を引く女系への皇位継承資格の拡大をどう理解すればいいのかと尋ね、八木氏が答えた部分だ。八木氏はヒアリング終了後、記者団に、「女系継承」をめぐる質疑応答があったと説明した。その上で「眞子さまのお相手との間に生まれたお子さんが天皇になるということだ。具体的にこういうイメージをしていくと『女系継承』とはどういうことなのかが理解できる」と述べたことを明らかにしていた。だが、4月23日に公表した議事録では、八木氏が女系継承に関する議論で、眞子さまと小室さんがご結婚後に予想されるケースを説明したものの、この部分を削除した。事務局は「議事録は要点をまとめ、発言者の了解を得て公開するのが基本的なルールだ」と説明した。八木氏は産経新聞の取材に、議事録を作成する際に事務局から説明を受けたとした上で、「議事録から削除されていたが、『女系継承』のやり取りをあえて復活させる必要はないと判断した」と語った。記事出典 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/80bc7273816cd74d85eefa540dd1d86591da41be/comments



小室圭さん側の及び腰 解決金払う動きなく、佳代さんはフェイク入院

NEWSポストセブンより

https://www.news-postseven.com/archives/20210520_1660925.html?DETAIL

一度は「払わない」と言ったのに、一転して「払う」と表明──。進展する気配がない秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題。婚約内定者・小室圭さんの母・佳代さんが抱える金銭トラブルは、解決しないままだ。「小室圭さんの代理人弁護士から『解決金を支払うことを提案する』というメールが届いて以降、ずっと音沙汰なしです。まったく連絡はなく、何も進みません」そう肩を落とすのは、佳代さんの元婚約者Aさんの代理人だ。
小室さん側が「解決金」を渡す意向を明らかにしたのは4月12日。だが、それから1か月以上が経っても、小室さん側から連絡はないという。
ようやく動き出したかに見えた金銭トラブルだったが、ここにきて小室家側の“逃げ腰”が鮮明となった格好だ。
渦中の小室さんは5月末に留学中の米フォーダム大学ロースクールを卒業予定。しかし、帰国の予定はないという。「フォーダム大の卒業式はオンラインで行われる予定ですから、もはや小室さんがアメリカにいる必要はないはず。すでに卒業後の就職先も決まっているそうですが、それを公表する予定はなく、しばらく帰国する気もないようです。

コロナ禍と言われればそれまでですが、皇室を巻き込む一大騒動の当事者で、宮内庁内からも“小室さん本人が会見するほかない”という声が上がる状況下で、あまりに及び腰な態度と言わざるを得ません」(宮内庁関係者)

佳代さんについても、金銭トラブルに向き合う気があるのか、疑問の声が上がっている。4月27日、Aさんが発表したコメントには《佳代さんは体調が悪く、長期間の入院中と伺っております》と記されていた。しかし、そのおよそ1週間後の夕方、しっかりとした足取りで自宅マンションに入る佳代さんの姿があった。「佳代さんは4月にも仕事に出ていたそうですから、長期の入院は“フェイク”と
しか思えません。Aさんは、その元気そうな姿を見て、大変ショックを受けていると思います」(皇室ジャーナリスト)
Aさんは佳代さんとの面会を希望している。そんなAさんに小室さん側が「佳代さんは長期入院中」と伝えたのであれば、佳代さんには“Aさんに会いたくない”という思いがあったのか。佳代さんこそ、いち早く問題を解決したいはずなのに、あまりに解せない動きである。

※女性セブン2021年6月3日号

そのうちネットに載る部分。

仲良し親子だった秋篠宮殿下と眞子さま、今は話し合われる事もなく眞子さまは皇室の一員ではなく、小室家の一員のお気持ちでおられるように思える。

そんな眞子さまに秋篠宮殿下は「もうかばいきれない」

結婚一時金はどこかへ寄付。眞子さまを皇室の行事に参加させない。これだけでは足りないかもしれない。(皇室ジャーナリスト)

「小室夫妻」をアメリカに住まわせ、孫が産まれても日本に入国させないようにする。眞子さまの衣類、持ち物、思い出の品を全て捨てる。そんな対応をすれば、秋篠宮ご一家への風向きも変わるのでは。秋篠宮さまは父親としてではなく「皇嗣」として、皇室全体、「将来の天皇家」である秋篠宮ご一家を守る決断をされたのでしょう。勘当も辞さない強いご覚悟を感じます。(皇室関係者)

皇室ジャーナリストと皇室関係者の推測話ですから、本当のところどうなるのか分かりませんが、米国移住、孫の入国禁止、それでも何かあれば強行に来日しそうで・・・延々と延期にするか、破談するしかないと思うのですが。小室Kは破談にしたら「億単位の解決金」で納得しそうな気がします。
眞子さんと結婚、延期期間も長くなり内心面倒くさいと思っていそう。



コメント

  1. スカイ より:

    面白い記事ありがとうございます。

    秋篠宮さまの勘当の部分、服を捨てるとか孫を入国させないとか、しょーもなさ過ぎて笑えます。小学生並みの発想ですわ。
    皇族が勘当できるわけないだろ、バ○か!
    平民母に育てられて平民妃を迎えたからって平民になったつもりでいるのはやめて頂きたい。
    ただ破談とだけ言えばいいのです。
    もしくは結婚させたいなら秋篠宮家まるごと臣籍降下するか、だと思います。
    結婚する、皇室にも残る、なんて虫の良いことされては国民が皇室廃止派に席巻されてしまいますよ。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    夜遅くすみません。
    「菊の紋ニュース」を私は以前お気に入れて読んでましたが
    ある時それは「嘘」を書くサイトだと指摘されて現在は
    お気に入りから削除しております。
    私が多分眞子様とkkのニュースを読んでいるうちにその中に
    紛れていたと思われます。
    そこのサイトと知らずに読んでいたようです。
    今後確かなサイトのニュースであることを確認して読もうと
    思います。
    大変失礼いたしました。

  3. mayu より:

    こんばんは。

    圭与さんも同行しての話し合いに700万円かかった、解決金の金額は
    私が書いた2、3億より多い金額、これらを読んだ事がないので、
    検索し調べたところ、フェイクブログの菊の紋ニュースに書かれていました。
    フェイクブログの記事を鵜呑みにしてコメントに書かないように、記事出典先
    に注意してください。元宮内庁職員と菊の紋は、閉鎖した
    論壇ネットと同じ人達が書いているフェイクブログです。

    篠原常一郎氏 ジャーナリスト 軍事・政治評論家 wikiより
    長ったらしい動画を毎日アップしている、ユーチューバーで
    食べながらライブ配信している方でした。
    圭与さんが宮内庁病院に入院したとか、圭与さんの弟の角田(実は違っていた)
    圭与さんが渡米700万円使った、これを元に菊のもんフェイクブログも
    書いていました。この方の情報は信用出来るのでしょうか?

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、失礼致します。
      鵜呑みではないけれど、信じかけて、一人で盛り上がってしまいました…大変申し訳ありません(。-人-。)

      菊の紋なんて、まだあるんですね~いずれにしよ、気を付けます。

  4. 月の砂 より:

    狗児さん
    返信いただきどうもありがとうございます。
    破談のお使いで行った方々の旅費及び宿泊費その他諸々を
    含めると相当な額になると思います。
    小室家がとにかく部屋はココにしてとかすべてこまごまと決めて
    いたそうでそれを皇室側はすべて言うとおりにしたような事
    が書かれていたと思います。
    なんで皇室があのkk母子の言う通りにするのか分かりません。
    父上は勘当も辞さないお考えをお持ちのようですし、この間から
    「6月に秋篠宮様深刻発表とか深刻決断」と二種類の「深刻」が
    噂になってますから事態はどっちかに動くと言う事でしょうね。
    雲の下にいる私には見当もつきません。

  5. 月の砂 より:

    mayuさん
    失礼ながらこの場をお借りいたしますことお許し下さい。

    狗児さん
    確かにこのようなこと書かれておりましたよね。
    皇室もあのようなkkに引っ張りまわされて相談の
    話し合いに使うお部屋代が700万とは考えられません。
    本当の話だろうかと疑念を持ちながら読みました。
    眞子様がお目覚めになって一言「kkと結婚しない」と
    仰って下されば即座に解決する事なのに、それどころか
    父上が勘当を考えていらっしゃると言うのも大変お気の毒
    に思います。
    早くこの二人は結婚しないとなって欲しいです。

    • 狗児 より:

      月の砂さん

      ご返信下さり、ありがとうございます(^_^)
      確かに部屋代だけで700万円?と思いますよね。他に渡航費だの宮内庁の役人の特別?出張手当だの、ホテル従業員等関係者への口止め料だの、あるんかもしれないですね。それにしても700万になるかな?とは思います。

      眞子さまが一言「あの男ダメだわ」と仰れば、KK母の数々の疑惑に警察も切り込んでいくはず、と、篠原常一郎氏も述べていましたね。
      どうしてその一言が出て来ないのか…あの彼氏、というより結婚自体に強く執着をされているんだろうな、と私は思います。
      「30過ぎて独身、イキオクレになりたくない。妹より○スだから嫁の貰い手がなかったなんて言わせないわよ!」という強烈な意地ではないかと思っています。

      あのKKは女癖も悪そうだし、あんな母親が漏れなく付いてくるのだから、独身で皇室にいる方が幸せと思いますが、周りにご本人を諭す人はいないのでしょうか。
      嫁姑問題で悩む日本全国の嫁達が「KK母に比べたら私の姑の方が良いわ。」と胸をなでおろしたような気がするんですけどね(笑)

      何がきっかけになっても良いから、眞子さまには目覚めて頂きたいです。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    ミラージュさん お帰りなさい。ミラージュさんの幅広い情報による、的確なコメントが好きです。御無理なさらず、御自愛くださいね。

    佳与さんの交際相手の彫金師と、遺産問題で乗り込んだ人が、二人とも反社の人間なんて恐ろしい事態です。絶対に絶対に皇室と関わり合ってはいけません!

    30歳になるのにプータローで無職。他人のお金で人生を生きて、恥じない人間。眞子さんが、KK氏に嫌悪感を持たないのが不思議でならない。

    KK母子への裏金の流れや優遇措置の真実を、週刊誌は追及すべき。深い闇がありそうだ。

  7. しましまネコ より:

    ヤフコメにマコケイの記事に祝福される新垣結衣さんと星野源さんの結婚を比べて、
    「小室は恥だし役立たず」
    ってフレーズがあり上手だな〜と笑っちゃいました。

    ケイが隣にいたら恥ずかしいという感覚がマコサンにはないんですね。世のほとんどの女性はあんなのが隣で夫ですなんて紹介もしたくないくらい恥だし、金も稼がない問題だらけの役立たずなんですけどwww

    マコサンの女性のクラスメイトはお姫様にマウントが取れて面白くてしょうがないんじゃないんですか。
    あんな底辺のカレシって恥ずかしくって私達ムリだし〜www
    っていうか、マコのカレシ頭デカくて足短いよねw

    マコサンって衆人環視の環境になれすぎて、恥らいやら恥ずかしいとか「恥」の感覚ないんですかね。

  8. ドラ吉 より:

    KK母の遺族年金詐取容疑はほぼ真っ黒です。元婚約者さんとの内縁関係よりはるか前、夫死亡後わずか半年で始まった元反社の彫金師との同棲と同時に遺族年金受給資格は喪失しています。KKも共犯(事後共犯)で罪に問われます。きちんと立件すべきでしょう。日本とアメリカとの間には司法協定があります。ニューヨークに高跳びしても無駄です。詐欺で有罪認定されれば、KKのニューヨーク州弁護士資格(7月にオンラインで受験、合格率100%近く?の難関!?)も剥奪されます。M子さんとの結婚などぶっ飛ぶでしょう。元々、皇室に決して近づけてはいけない人種だったのです。

  9. 狗児 より:

    mayuさん

    こんばんは。記事の更新ありがとうございます。夜ほっと一息ついて、こちらを覗けるのが楽しみです。

    月の砂さんがお書きになっている話、私もどこかで見たような。NYで破談慰謝料交渉というのは、あり得る話だな〜と思うんですよね。破談にならなければ、現実的にKKは日本に帰って来られないでしょう。

    というのは、我が息子が言うに「先週の日曜日に街中に行ったら、○翼の街宣車が10台位集まっていて、『KKのせいで皇室は危機に瀕している!あの縁談は直ちに破談にせよ!』と叫び回っていた。」というのです。私の住んでいる場所は、県庁所在地とはいえ田舎です。こんな田舎でも、そんな人達がいるってことは東京なんて尚更…KK氏が帰国した途端に命が危ないんだろうと思いました。
    KK親子は、NYで一生遊んで暮らせる金額をよこせ、とでも言っているんでしょうか。mayuさんの仰る金額の2倍でも、NYで一生遊んで暮らせるまではいかない気がします。また幾らあってもギャンブルやハイリスクな投資につぎ込めば、あっという間に溶けてしまいまうものですし。
    それでもあんな怪しい者達と縁続きになるよりはマシなのか、やはり原資は税金であることを考えると許されることではないのか、、考えても私には分かりません。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、失礼致します。
      狗児さん、こんばんは。

      えー、とうとう街宣車が…と言いたい所ですが…
      今までこう言うのはなかったのかな?とも思ってしまいます(汗)。(以前、やしまさんか何方か仰ってませんでしたっけ)

      私も狗児さんが仰る様に、お金を幾ら貰っても、使えばあっという間に消えてしまうと思います…留学前に法律事務所の所長さんが「彼はいい男ですから」と言っていましたが、今どう思っているんでしょうΣ(゜Д゜)

      それにしても、もう3年?4年目?(解らなくなってきました(溜め息))何年も国民を困惑させて、そのままで居られる神経が信じられません。

  10. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    退院激励メッセージをくださった皆様、応援ありがとうございました。
    痛みはお天気の影響も受けるらしく、暫くは耐えるしかありません。 我慢強いのが取柄な私、耐えてみせましょう。
    mayuさんの率直な文章やお集いの皆様の意見・感想に共感出来るこちらのブログの存在がとてもありがたいです。

    ケ~君の決まっている就職先って弁護士資格がなくてもOKなところなんでしょうかね?
    まさかまさかの国連?
    コロナ禍でインターン経験も出来なかったのに、弁護士事務所に就職が決まっているとしたら、よっぽど大きなバックがついているんでしょうね。
    卒業したら寮を出てアパートにでも移らなくてはならないのに物価が高いNYでの生活費は奥野からの援助で賄えるんでしょうか?
    或は始めにお世話になった知人とやらに又試験迄お世話になるのかしら? あの男のどこにそんな価値があるのか。。サッパリ分かりません。分からないけれど、皇族のどなたかの押しがあれば何とでもなるんだろうな、と想像は出来ますね。
    そうして、秋篠宮様が関与しているのではないかという疑惑がまた増えてゆきます。
    眞子さんを勘当なんてしてはいけないと思います。一生赤坂御用地内に留めて蟄居させて下さい ー と言ったら言い過ぎですが、結婚させるのなら両殿下が探してきた人物にして欲しいです。
    兎に角、何がなんでもあの男と縁付くことはダメです。

    佳代さん入院は事実と文春には載っていましたね。
    宮内庁病院かどうかまでは掴めなかったそうで、文春の取材力をもってしてもハッキリとしなかったということは、却って宮内庁病院だった可能性があるように思います。
    雲隠れして問題解決に動こうとしないということは、もう結婚させる気は無くなっているのなら良いんですけどね。
    いや~佳代さんメンタルの十分の一でも敏勝さんにあればな~。。。

  11. 月の砂 より:

    mayuさん
    いつも記事更新ありがとうございます。
    お体の方は大丈夫ですか、心配しております。
    何か宮内庁の方ではもう今年の初めにNYに飛んで話し合いをした
    と言う事を何かで読んだことがあります。
    佳代さんも行ったと言う話です。
    破談のための金額はmayuさんの書いておられる金額の倍以上でした。
    その話し合いの場もすべて小室側が取り仕切りドコソコノ部屋でとか
    とにかく細かく決めていたようで悔しいかな皇室側はその通りにした
    と言う話です。
    この話し合いをするのには700万円掛ったそうです。
    その金額を提示されても小室側は納得せずそれこそ破談の話し合いは
    ハダンに終わったそうです。

  12. ジマ より:

    Mayu 様
    たくさんの新しい記事をありがとうございます。
    八木氏は科学と歴史を混在させるY染色体論が持論の、学者としては少しどうかなと思われる主張もある方ですが、この発言は本質を突いていて是非とも議事録に残されるべきでした。
    削る理由が全く理解できませんし、残すよう強く主張されるべきでした。
    週刊女性PRIMEにもKKの「最終身体検査」へと銘打った記事がありました。
    やっとのことで秋篠宮様が動きだされたのでしょうか。
    思えば、平成時代は東宮家が、現在は秋篠宮家が国民からのバッシング対象となっていらっしゃいますが、五十歩百歩かと、覚めた目で見てしまいます。
    しかしながら、雅子様のおサボりより、皇統を揺るがすという点から、やはり現在の眞子さん問題の方がずっと重いでしょう。
    秋篠宮様は眞子さんか悠仁様かの二者択一を迫られていらっしゃいますが、ここが次代の皇位がかかる本当の踏ん張りどころですね。ここで間違えば国民の秋篠宮様皇位継承へのコンセンサスはなくなるでしょう。
    なんとしてでも踏ん張られて、破談になさることしか、今後に繋ぐ道はないでしょう。
    もし破談にできなければ、敬宮様に旧皇族とご結婚いただき、子孫を残していただきたいです。
    その後、愛子さまか悠仁様かより良い子孫を残された方に皇位が行くしかないのではと思います。悠仁様にも旧皇族か最低でも華族出身のお妃を娶っていただく必要もあるかもしれません。
    いずれにしろ安定的継承のために、二系統の皇統が残っていただくことが重要と思います。
    皇族、王族に一番大切な血統的アイデンティティが揺らいでいる今、早急に結論を出すことなく、暫くの様子見も大切かと思います。
    といってもそんなに猶予がないことは明らかですが。

  13. mayu より:

    こんばんは。

    解決金の話し合いが進まない、圭与さんは入院、退院、そもそも
    入院すらしていなかったのか?逃げている様子で進歩無し。

    小室親子も段々嫌気がさしてきたんじゃないかと勘繰ってしまいます。

    破談でもタダでは飲めないでしょうから、当然「多額の解決金」を
    欲求するでしょうね。それで奥野法律事務所、その他諸々の借金を返済。
    日本では生活し辛いので、米国ロサンゼルス在住の立川氏の弁護士事務所で
    適当に働くとか?
    私は破談になるなら、2億、3億くらいは仕方ないと思います。
    眞子さんと結婚されるよりはマシだと思うからですが。

    箱根駅伝駒澤大学優勝の立役者が逮捕されたニュースは知りませんでした。
    ネットで見たところ、マッチングアプリで知り合った、との事で
    相手の子は18才と登録していたとか。4才年齢差で逮捕、やり過ぎも感じますが
    そもそも何故それが分かったのか?
    地道に交際せずいきなりホテル直行だったのか?
    よく分からない事件ですね。

    • やしま より:

      >mayuさん ブログ内容に関係のないコメントにお答えいただき、ありがとうございました。
      私は陰謀論も、何でもソーカも大嫌いですが、あれから自分なりにこの出来事を掘ったら、「17歳の女子高生は創価大学の陸上部マネージャー」という記事にぶち当たり、「ええっ!」っていう感じ。まだ半信半疑というか「疑」の気持ちのほうが大きいです。そもそも高校生が大学生の陸上部のマネージャーができるのか?(創価は駅伝であのアンカーに抜かされて2位でした)
      これは噓話かもしれませんが、駒大のアンカー選手がハニートラップにかかったことはあり得るかもしれません。ネット民でさえ、「この事件をあんなに大々的に報道する意味がわからない」とか「俺だって大学生のころ、高校生の彼女いたぞ。あれ犯罪行為で捕まるのか」「そもそもマッチングアプリに18歳と登録した女子高生が悪いんじゃない」等、いろんな意見がありました。皆考えることは同じなんだなと。

  14. やしま より:

    議事録削除については、今回の場合八木氏のほうから申し出たのではないかと思います。というのも、今回の話だと小室氏について良いことを言わなかったことが明らかで、それが議事録に残るということは、「皇室の黒歴史」記録が残ってしまうことを、八木氏自身が危惧されたのでは。皇室が皇嗣家に御代が移れば、「眞子様の婚約内定」は、内定者も含め汚点となり得ます。

    私も皆さん同様びっくりしました。え?既に卒業後の就職が決まっている??
    あの・・帰国後は奥野法律事務所に戻るのが前提の留学資金貸与ではなかったのでしょうか?留学資金は奥野法律事務所から貸与されているという形ですよね。米国で就職決定ということは、就職してからそのお金は奥野法律事務所に返すということ?結構膨大な金額ですよね。400万円の解決金を出すほかにそのお金が返却必要になるのでは?

    今回改めて小室家の身体検査をするという記事も、他週刊誌で出ていましたが、お金の問題については本当にナゾだらけです。奥野法律事務所が回収不能なお金をこの男につぎ込むようなアホなことをするはずがないですから、留学資金の出どころは??と改めて問いたい。
    身体検査をするといっても、菊のカーテンにまでは切り込めないでしょうから、中途半端で終わるんでしょうね。
    本当に一体どうするんでしょうか。気分がくさくさしてきます。

    ※ごめんなさい。mayuさんの記事に全く関係ないんですが、不思議で仕方がないので書かせてください。
    箱根駅伝駒澤大学優勝の立役者の選手が、未成年に対するわいせつ行為で逮捕されました。逮捕の場面が何度もテレビに写されました。相手の女子高校生は17歳ということでした。
    でもこれって、こんなにテレビで取上げる事件なんでしょうか?
    私が高校生だった時代でさえ、大学生の恋人がいる同級生はいました。17歳と21歳の男女が恋愛感情を持って男女の仲にというのは、法律違反になるんだと驚いてしまいました。私の友人も高校時代からの付き合いで結婚して今に至っていますが。。それって高校時代に関係したら犯罪なの?(今回の事件はもっとドライな関係でしょうが、それでも金銭関係はなしとのことで。)

  15. 木の葉 より:

     mayuさん、色々な話題いつも有難うございます。
     
     八木氏が有識者会議の女系継承の議事録を載せることはないと答えたのは、女系継承を話し合う必要性すら無いと言う事でしょうか?男系継承のみで良いという事ならば安心です。また教えてください。

     皇室の権威を利用して甘い汁を吸い、のらりくらり過ごす彼の地の息子君と国内のママさん。この親子に数億円むしり取られても、弁護士を通してしっかり条件を付けて、秋篠宮殿下は一刻も早く破談を決断され、今後一切関わり無しとされた方が皇室のためだと思います。

     mayuさんが仰る通り、本当に人生は思い通りにならないですね〜。それは庶民も内親王様も同じですね。

     一般人は人生の中では諦める事も有りますが、内親王様は何でも思い通りにならないとお嫌なご性格なのかしら?けー君親子が意外と踏んだり蹴ったりされる方かも、、、。私、皇女よ言うことさ聞きなさいよ❗️まさかぁ〜そんな事は無いですよね。この3人どーでもええわ❗️

     あっ、どーでも良くない‼️Mこさまには、是非、けー君との結婚は諦めて、未婚の内親王様としてご活躍頂きたいです。令和の初め頃には、コロナ騒動もコムロ騒動も有ったわね、なんて、いつか辛い事を克服出来る日が来るかも知れません。

     

     

  16. マグノリア より:

    こんにちは。
    最近のコロナ話題の多い中、少しずつですが皇室、特に女性皇族の結婚問題が週刊誌を賑わせていますね。

    mayuさんがおっしゃっている「2人が結婚すると安定どころか、不安定と不安と嫌悪感が生まれてしまいます。ここは眞子さんには自分の運命だと諦めて、小室Kとお別れすることを節に願うばかりです。 生きていると思い通りに行かない事が多々あります。出自、病気、死さえも思い通りにいかないんです。」その通りだと思います。
    皇室に生まれたからには、皇族としてのお務めを果たすべきです。
    庶民の自由が云々ではありません。
    だからこそ特権があるのです。

    小室氏は就職先が決まっているのですか?
    週刊誌ネタなので嘘か誠かはわかりませんが。
    小室家は、疚しいところがなければ堂々と表舞台に立てばよいのです。
    現状から推測すれば、どうみても後ろめたさ満載です。
    嘘の上塗りで真実が全く見えません。

    皇室ってこんなに日本国民に迷惑をかける存在でしたでしょうか??

  17. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
    渦中の小室さんは5月末に留学中の米フォーダム大学ロースクールを卒業予定。しかし、帰国の予定はないという。「フォーダム大の卒業式はオンラインで行われる予定ですから、もはや小室さんがアメリカにいる必要はないはず。すでに卒業後の就職先も決まっているそうですが、それを公表する予定はなく、しばらく帰国する気もないようです。
    記事の中のこの部分が事実だとすると、kkは「ああ、もう面倒くさい。いちいち反対して来る日本国民もウザイ。アメリカ暮らしは快適だし、誰にも文句は言われない。このまま国連で適当に働けばいい。」ぐらいに思ってそう…..あくまでも私個人の想像です。運転手付き、使用人付きの生活をし、殿下と呼ばれてみたかったでしょうが、自分の渾身の力を込めたレポートも全否定され、さすがに楽な方へ流れたくなっていればいいなあ。

  18. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    今日もワクチン接種予約手伝いで疲れました~(>_<")]

    へぇ~就職先が決まったんですか…
    発言削除って何なんですかね…一体。
    もう何が何だか、出鱈目過ぎますね。

タイトルとURLをコピーしました