小室圭さん母子はもう他人!秋篠宮殿下豹変宣言に眞子さまショック*別れのタイムリミットは6ヵ月後か?女性誌2つ読んで

眞子さまの結婚問題

最近の女性誌は眞子さまと小室Kの「別れの予感」を
感じさせる記事がボチボチと出てくるようになりました。

女性セブンは
眞子さまと小室さん、別れのタイムリミットは6か月か
余計な事を省いて掻い摘んで転載しますが全文は以下のURL
https://www.news-postseven.com/archives/20181014_779629.html
「美智子さまは先々のことまでお考えを巡らせ、“小室さんが留学を終えて
日本に戻られたとしても、日本の社会に受け入れられるでしょうか”と懸念
されているそうです」(前出・別の宮内庁関係者)

「宮内庁の一部には、“ふたりの結婚を裁可したのは天皇陛下なので、もしも今、
破談になると陛下にも責任の一端が生じてしまう”という危惧もあります。
しかし、美智子さまは、次の天皇に負担をかけるようなことはしたくない
お考えのようなのです」(前出・宮内庁関係者)

「宮内庁サイドとしては、それまでに結論を出すよう動くでしょうが、
その期限の中で眞子さまと小室さんのご結婚がまとまるのは不可能に近い。
小室さんは秋篠宮ご夫妻に留学後ほとんど連絡もとっていない状況と聞きますから…。
つまり、“別れのタイムリミット”があと6か月に迫っているということです」(皇室記者)

女性セブンでは、とにかく美智子さまは、即位の儀式を厳かな落ち着いた
雰囲気の中で執り行えるようにとお考えです、新天皇に負担をかけたくない、
の記事のように新天皇=皇太子ファーストで考えて即位の儀式までは、
何とか小室問題を解決してしまいたい、そうです。

裁可取り消しも出来るのだから、さっさと取り消したらいいんだよ。
こういう時こそ、ラスボス美智子さまの強権発動じゃないですかっ!
小室Kが留学を終えて帰ってきても、眞子さまとの結婚を白紙にしたら
日本の社会でも受け入れる人はいるんじゃないですか?
親子でお笑い芸人になるもよし、いろんな道を歩くことができますから
余計な心配などしなくてもいいんです。
とにかく、裁可取り消し、これだけ考えていればよいんです。

そして「女性自身 最新号」では


眞子さまショック!「小室圭さん母子はもう他人」
「2人の愛」支え続けた秋篠宮さま豹変宣告

女性誌だけ読むと、なかなか良い流れになっていて
本当だったらいいのになぁ~本当に眞子さまと小室Kは
結婚できないかもしれない、このまま白紙になるのでは?と、
思ってしまいそうです。




今、発売中の「女性自身」の記事、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、小室Kの
重要部分だけ抜粋します。そのうちネットに全文アップされるのでは。

・小室圭の留学ビザについて、奥野法律事務所担当者の話。
フォーダム大学のロースクールの学生として滞在できる正規のビザを取得している。
報道されるように、一定期間ごとに帰国する必要はない。
だからといって3年間ずっと帰国しないとは、私どもも言い切れませんが…

・秋篠宮ご夫妻は、圭与さんの所在地、圭さんが留学に至った過程は把握していない。
秋篠宮家から指示があれば、調査に乗り出すがそういった指示は全くない。

・眞子さまと圭さん、当人同士がどう考えているにせよ、秋篠宮ご夫妻にとって、
小室Kはすでに眞子さまの婚約内定者ではなく、眞子さまと交際している男性に
過ぎない、つまり秋篠宮ご夫妻にとっては
「小室さん親子はもう秋篠宮家にとって他人」ということ。
(秋篠宮家に近い知人)

・圭与さんの借金トラブル発覚後、紀子さまは即座に破談を決断。

・秋篠宮殿下は眞子さまの意思を尊重されていた。
眞子さまの唯一の味方というべき存在だった。

・秋篠宮殿下は小室家に、
「国民の理解を得るために記者会見を開いてはどうでしょうか」
「借金トラブルを解消するため相手にと話し合ってはどうでしょうか」
などとアドバイス、温情を見せていた。

・しかし小室親子は耳を貸そうともせず、勝手にアメリカ留学を決めた。
圭与さんは秋篠宮家に連絡もなく自宅から姿を消した。

・眞子さまを月と表現したり、以前から小室家には「皇室軽視」の傾向があった。
アドバイスの無視、秋篠宮家の立場を考慮せず自分たちの都合で勝手に行動、など
軽視の傾向が強まった。
そのため、秋篠宮殿下も「小室家を切る」の決断をせざるをえなかった。

もう秋篠宮家と小室家は無関係、との考えを眞子さまに伝えた。
眞子さまにとってはお父様が「豹変」されたように感じたかもしれません。
秋篠宮殿下の宣告に意気消沈されているという眞子さま。

・紀子さまも眞子さまを励まされるような心境にはないという。

・現在、紀子さまと眞子さまは小室K話題について話し合うどころか、
普通の親子の会話もままならない状態。

・紀子さまがオランダにたたれる10月23日は、眞子さまの27才の誕生日。
眞子さまは孤立無援のままその日を迎えられる〆

2018年10月4日にNHKホールASEAN日本音楽祭に出席した秋篠宮ご夫妻

2018年10月15日世界湖沼会議に出席した秋篠宮ご夫妻

秋篠宮ご夫妻は15日、湖沼に関する環境問題について国内外の研究者らが
意見交換する「第17回世界湖沼会議」の開会式に臨席するため、茨城県
つくば市竹園のつくば国際会議場を訪問された。

眞子さまも27才になる大人ですから、自分の立場というものをしっかり
把握しなければならないのです。紀子さまと会話したくないなら
紀子さまも無理に眞子さまのご機嫌をとって会話をしなくてもいいでしょ。
小室親子など元々皇室のことなど何にもわからなくて、金づると思って
眞子さまに近づき、これだけ批判記事が出ても小室家流で通してしまう、
私以上に不敬な輩ですから、突き放してもよい、いーーや、寧ろ
甘やかすよりは突き放す方が良いのかもしれません。

どーしても小室Kと結婚したいなら「皇族辞めます」で庶民になり
小室圭と結婚すれば良いでしょ。一時金は出るそうなので、一時金を
貰って庶民になれば良いんです。誰も祝福なんかしませんよ。
それどころか、一時金は国民が一生懸命働いて収めた税金だ。
小室Kと結婚するなら一時金辞退せよ、の声もあがり炎上するかもね。

秋篠宮殿下も呑気過ぎたが、納采の儀は行わない、と伝えた時点で
小室家に対して「駄目だ、これは・・・」と思ったかもしれない。
それに拍車をかけたように米国留学。
弁護士になれるかどうかわからないけど、圭与さんとNYに滞在し
日本には帰って来ない方が良いと思いますよ。
これは私からのアドバイス(≧∇≦)

そういうことで、小室圭の文字が出ると週刊誌の売り上げも良くなり
売れるので書いているのかもしれない、週刊誌ネタでした。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 影子 より:

    事前に金銭トラブルがあった事を宮内庁に言わなかったので慰謝料も無しで良いかと思います。ただでさえ消費税が増税されるのでこんな事に大切な税金の使用は良く無いですね。純愛なら受けとれ無いとは思いますが_。それにしても日本にいないのにこんなにネタにされるなんて不思議に思います。

    • mayu より:

      影子さん

      圭与さんは借金だと思っていない、貰ったと思ってるから
      週刊誌に暴露されるまで言わなくても良いと思ったのかも。
      消費税10%で生活が益々厳しくなりますネ。
      NYで小室Kが羽目を外して、それが原因で破談になるように
      週刊誌も一役買ってウォッチングしているのかも。

  2. 狗児 より:

    皇太子ご夫妻がサボってきた穴埋めを秋篠宮両殿下が懸命になさってきたのだから、困った時は美智子さまが助けてあげたら良いのにって思います。

    秋篠宮様、記者会見開いたらどうか、なんて随分と親切なアドバイスをなさったんですね。ある意味、その釈明会見見たかったですねー。カヨさんが、めかし込んで品ぶって出てきて、でも、あちこちに隠し切れない本性が出て面白かったと思いますよ(笑)

    そう言えば世界湖沼会議を世界「泥沼」会議かと思った、って馬之助さんが書いてらして、吹き出しそうになりました。来月のお誕生日会見ではっきり破談を公表するしかないと思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      美智子さまなど、心の中はナル皇太子でいっぱいいっぱい、
      秋篠宮ご夫妻の事など本気で心配しているのか怪しい。
      美智子さまの特権発動で天皇の裁可取り消しにしたらいいのに。

      秋篠宮殿下も一応、小室親子の人格を尊重し
      いろいろアドバイスされたのでしょうね。

      釈明会見、できたら私も見たかったです~(^^;)
      それも生中継だったらなお嬉しい。
      視聴率凄かったでしょうに、残念だわ。

      馬之助さんの記事はチャーミングですよね(^^)

      ケリをつけるなら秋篠宮殿下の誕生日会見が一番いいと
      思うのですが、果たしてどんな会見になるか注目です。

  3. 幸せを祈る市民 より:

    蒸し返すようですが、
    一般市民の娘の結婚であってもその彼を取り巻く
    金銭問題に加えて、
    結婚後、経済的な基盤や生活維持が確立していなければ親としては結婚に反対しますよね。

    小室さんの行動を見ていると理解に苦しみますね。周りからの中傷や悪評よりも一人の女性として愛を貫き通すならば

    眞子様が秋篠宮様から親子の縁を絶ちきられ
    皇室の恩恵を全て辞退されてでも

    小室圭さんについて行く覚悟がおありならば
    結婚を認めてあげてはとも思います。
    二人でやっていく覚悟があるかどうか??
    市民の税金を無駄遣いしないで下さい。

    • mayu より:

      幸せを祈る市民さん

      一般庶民なら、小室Kのようなチャラ男に引っかかり
      結婚はしてみたもののうまくいかず離婚も大いにあり得ますが
      眞子さまは皇族、天皇の孫ですからねぇ。

      眞子さまにしかわからない魅力があり、どーしても
      結婚したいなら、幸せを祈る市民さんが書いてくれたように
      親子の縁を切る、援助なし、一時金なし、ゼロから
      2人でスタートしたら良いと思います。
      それで小室Kが納得するかな??

  4. たいら より:

    mayuさん 記事アップありがとうございます。
    秋篠宮さまが納采の儀を行えないと言ったのが2月、宮内庁が婚約者ではないと言ったのが7月、その間にも借金の問題について国民に説明するようにとも秋篠宮さまが言っていたのに、K氏親子は全て無視している状態。宮家が事細かに発信できないことをいいことに、眞子さまと結婚の意思は変わらないと言い続けて、K氏は納采の儀も済んでいないのに、婚約者として留学を決めている。納采の儀延期前後に、留学を決めたようなので、婚約者になる直前だったからと言う言い訳はできるかもしれない。それでも、婚約者ではないと宮内庁に言われる前に、自ら説明しようとする気持ちが一つも見えない。誠実さが感じられない。これではK氏親子に秋篠宮さまが顔に泥を塗られたのも同じです。
    いくら嫁に出す側であっても、親戚にはなりたくない、他人と言いたくなるのはもっともなことと思います。
    トキ放鳥のニュースの眞子さまの写真がちょっと痩せられたなと感じたので、私はこの報道は本当かもしれないと思います。
    それにしても、K氏親子の登場が皇室に与えた影響は本当に大きい。皇室に大小の不信感をいだかせたと思う。

    • mayu より:

      たいらさん

      秋篠宮殿下の借金問題について記者会見は小室親子には
      無理だと思いました。記者からは借金問題の他にも
      いろいろ突っ込まれそうじゃないですか。
      元婚約者とは、週刊誌に書かれた後、早々に話し合いをすれば
      良かったのに、今もってそれも無し。
      借金って返すと損した気分になる人もいるらしいです( ゚Д゚)

      とにかく、眞子さまを皇室パワーを利用していろんな画策をして
      留学したことに変わりないでしょう。
      「納采の儀を行える状況ではない」と言われた時点で秋篠宮殿下の
      心の中は決まっていたのかもしれませんが、それにしても
      突然の米国留学とは。秋篠宮ご夫妻からの信頼も失って、眞子さまの
      気持ちも離れると良いのですが、それを願っています。

      いやはや、小室Kの登場でこんなに皇室が引っ掻き回され揺れるとは、
      雅子さまの体調の波と同じように、船酔いしそうです。
      秋篠宮ご夫妻へのダメージがかなり大きかったです。

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。ブログ更新ありがとうございます。

    ビザは取得していて一定期間ごとに帰国は不要。
    だからと言って3年間帰国しないとは言えない…法律事務所の担当者もいちいち説明が大変ですね。

    「記者会見を開いたらどうでしょうか」「話し合ったらどうでしょうか」↑これが本当だとしたら、
    秋篠宮殿下にここまで言わせる小室親子って…
    借金問題については「贈与」だけで通して、今まで何も考えていないのだろうなと改めて思いました。

    以前NYの生活費も貸与に変更したとありましたが、皇室から払って下さいとか言い出しそう(*_*)

  6. YUKI より:

    まゆさん、とても丁寧に週刊誌の解説ありがとうございます。カラ-の週刊誌表紙も嬉しいです。こちらはジュンク堂もあるし日本人美容院に行けば週刊誌があるんですが少しだけ遅れがあるようなんですよ。(今週末に美容院にいくから見られますけど古いものだけだと思います。)

    今回の記事もガス抜きでなければいいですね。前に眞子さまのお気持ちは少し離れたような記事がありましたよね。あれは明らかにガス抜きだったと思います。何れにしても週刊誌は報道を続けて欲しいです。週刊新潮も前のように頑張って欲しいです。

    • mayu より:

      YUKIさん

      そっかぁ~カラーの表紙には皇室話題の他にも様々な記事が
      載っているんですよね、今後はなるべく表紙も入れるようにしますネ。
      皇室記事だけ読みたいなら、今週号は買う必要もないかも。
      2ページしかない記事で、そのうちネットに全文載るかもしれません。
      近頃は発売と同時にネットにも載る時がありますね。

      ガス抜きとぬか喜びさせられて、他の週刊誌では
      結婚に前向き、なーーんて書かれたりしたら嫌だな。
      ともかく風化させない為に(笑) たまに小室話題は書いて欲しいです。
      2、3年過ぎたら突然「結婚します」これが怖いわ((((゚Д゚))))

      • YUKI より:

        ありがとうございます。この表紙の見出しでは志村けん、三田美子、マモグラム、ぼけないごはん等とても興味深いです。美容院で見て見ます。

        • mayu より:

          YUKIさん

          皇室記事だけでなく興味のある記事もありますよね。
          私の行く美容院は週刊誌は女性自身、他に美しい着物、
          家庭画報など置いているのでいろいろ見ています。

  7. 静御前 より:

    この記事が真実ならばとてもうれしいのですが・・・・。
    「遅すぎるよ。秋篠宮さま」と言いたいぐらいです。
    小室圭母子がマスコミに色んな情報を流したとしても
    今さら国民は驚きませんよ。
    真実と嘘が入り乱れた情報を、国民は知り尽くしているので
    小室圭母子の思惑は外れるでしょうね。
    秋篠宮家はあんな母子に怯むことなく淡々と日常生活をこなせばいいのです。
    そして堂々としていれば良いのです。

    • mayu より:

      静御前さん

      本当に記事が真実であって欲しいです。
      秋篠宮殿下も小室Kでは国民から祝福されないどころか、
      国民の99%が小室親子を嫌いだと実感すると良いのですが。
      紀子さまは流石です、決断が早い。
      母娘の会話など無くても良いですよ。
      紀子さまは正しい選択をなさっているのだから。
      そうそう、小室親子がマスコミに情報を流しても
      美智子さまの強力な特権で押しつぶされます。
      出版社もそのあたり弁えているんじゃないかな?

タイトルとURLをコピーしました