眞子さまご結婚なさいませ、女性セブン無責任なこと書くな!秋篠宮家批判は度を過ぎてます

眞子さまの結婚問題

今回も女性セブンは3回に分けてのネット配信でした。

週刊誌も「モグラ叩きゲーム」のように、秋篠宮ご一家の叩き記事を載せて、
眞子さまと小室Kの結婚問題から、悠仁さまが中学の入学式で4分間、宣誓された
ことまで特別扱いだと叩いています。
学習院は特別扱いしない、愛子さまも特別扱いされず呼び捨て、敬語も使われないとか。
学習面での愛子さまに対して特別扱いは無かったのか?
小学校の不登校時は連日雅子さま、たまに皇太子が一日中教室に後ろにいたとか、
その前に、箸を使って食べる給食をスプーンにしたとか、随分と愛子さま仕様に
変えていったことは、昔の事として学習院も女性セブンも忘れたようです。

秋篠宮家叩きが止まらないのは、眞子さまと小室Kの問題が宙に浮いていて
白黒はっきりつけない事が原因なのは明確、誰でもわかること。
しかし、相手が普通の感覚では考えられない人間性の持ち主であることが
難解にしてしまっている。散々叩かれて続けている小室Kが観念して、眞子さまと
自分は釣り合わないと辞退すれば良いのに、母親の圭与さんも言い聞かせればいいのに
英語脳のスッポン小室は眞子さまに食いついて離れません。

私自身は眞子さまが小室Kと結婚して、小室Kが皇室と関わるのが一番嫌なので、
小室Kには税金から2億ぐらいの手切れ金を払っても辞退して貰いたいです。
国民一人当たり縁切寺の賽銭箱に1円玉2、3枚。1円は軽いのでフワリと
賽銭箱に入れて、これで小室Kが速やかに辞退するなら良いとすら思っています。

眞子さまと小室Kが結婚したら、1円玉2、3円じゃ済まないですよ。
一時金などマンションを購入、人の金は自分のもの、自分の金も自分のもの~~の
圭与さんがパッパと使っちゃうでしょ。金に困って皇室、秋篠宮家にタカるかもね。

それに、何と言っても準皇族風になって皇室に出入りされるのが一番嫌です。
誕生日の祝いなどにツーショットで参加、あ~~嫌だ。((((゚Д゚))))

顔、体型で、皇太子殿下と小室Kのどちらに嫌悪感があるかと問われれば
小室Kの方が生理的に受け付けないくらい嫌いっ!
皇太子の方が10倍くらい良く見えます( ゚Д゚)

週刊誌に加担してコメントを出す皇室ジャーナリストの無責任さ!
こいつらは風見鶏だから何とでも言えるんです。

美智子さまは“新天皇を支えるため・・・・
って、本気でそう思うなら女帝美智子さまが、なんとか白紙撤回に向けてケリを
つけても良さそうなものなのに。
秋篠宮家を批判するのに「新天皇を支える」おかしいじゃん。
秋篠宮家に支えられなくても新天皇皇后としてやっていかなくちゃならないだろうがぁ。

秋篠宮家批判に「秋篠宮一家は皇室が出て行け」「皇室離脱しろ」などが
よく書かれていますが(ヤフコメなど秋篠宮家叩き系ネットに)
実際に秋篠宮家ご一家全員皇籍離脱したら、一番困るのは新天皇皇后じゃないのですか?
秋篠宮ご一家が負担していた公務は誰がするの。愛子さまが一手に引き受けるのですか。
残る末端宮家の信子さま、久子さまは60代半ば、承子さまは降嫁するかもしれない。
残るのは、彬子さまと身体が丈夫でない瑤子さまの2人ですかね。
一般参加もバルコニーは閑散として華がないですね(笑)
本日は比較的暇なので、もうひとつ秋篠宮家批判している週刊文春に
突っ込みいれたいとは思ってます~(-_-)

小室圭さん、特別奨学生に選ばれる 日本の司法試験も楽勝か?

NEWSポストセブン 1回目配信 2019.04.19 16:00全文読みたい方は以下をクリック
https://www.news-postseven.com/archives/20190419_1355382.html

秋篠宮さまは昨年11月には、現状では『納采の儀は行えない』と発言されました。
しかし、結婚の条件は着々と整いつつあります。
宮内庁や秋篠宮家の周辺では、“早く結婚のご決断をしていただきたい”という声が
日増しに高まっています」(宮内庁関係者)
結婚へのステップが確実に進んでいることは見逃せない。
秋篠宮家に近い関係者が言う。

「小室さんの母・佳代さんが抱えている元婚約者との約400万円の借金問題に
ついて、秋篠宮さまは“それ相応の対応”を求められました。具体的には、
金銭トラブルの解決と、それを国民に説明して理解を得ることだと思われます。
元婚約者はトラブルを解決するべく話し合いに応じることを明言したので、
小室さんがその気になれば返済することも可能なはずです。
結婚へのハードルが明示され、それさえクリアできれば結婚に大きく近づく
ことも明らかになったのです」

中略

「小室さんは金銭トラブルの解決よりもむしろ、“自分がステータスのある仕事に
就くこと”の方に強い関心があったのではないでしょうか。
そのために、総額3000万円ほどかかるとされるアメリカ留学までしたんですから」
(皇室ジャーナリスト)
中略
小室さんが目指しているとされるニューヨーク州弁護士の資格試験には、ロースクール
卒業生の約9割が合格するので、奨学生になるほどのトップ成績を修める小室さんはもう
受かったも同然です。むしろ、奨学生になるのは、日本の司法試験に合格するよりはるか
に難しいといわれているので、日本で弁護士資格を取るのも楽勝だということでしょう」
(法曹界関係者)
通常、大学側は奨学金のエントリーの締め切りから2~3週間かけて慎重に審査をする。
しかし、小室さんだけには締め切り直後に「合格」の連絡をしたというから、異例の特別
待遇だったわけだが、それも、“あまりに学業が優秀だったから”なのだろうか。
とにかく、結婚の条件である「経済的な安定」をクリアする道筋はしっかりとついたようだ。

悠仁さま進学のお茶の水附属 OGから「特別待遇」に苦言も

2回目配信 2019.04.20 07:00 全文読みたい方は以下をクリック
https://www.news-postseven.com/archives/20190420_1355418.html

秋篠宮家の長男の悠仁さまが4月8日、お茶の水女子大学附属中学校(東京・文京区)の
入学式に臨まれ、114人の新入生を代表し「それぞれが持っている力を大事に伸ばし、
可能性や視野を広げていきたい」と4分間、宣誓された。

中略

「今回、悠仁さまが選ばれた新入生代表の挨拶は、お茶の水中の歴史において、
初めて行われたものでした。さらに、式典で行われた校長による祝辞も、十数年ぶりのこと。
悠仁さまが入学された今年に、復活を遂げたわけです」(皇室記者)
学校側は悠仁さまを代表に選んだ理由を、「学業や人格的成長を総合的に判断して選出した」
としている。同校のOGは驚きを隠さない。

「特別なおかたであることは理解していますが、学校の伝統を曲げてまで、
“特別待遇”する必要があるのでしょうか。そもそも学生の3分の2が女子なのに、
なぜ男子が選ばれたのか。
お茶の水の高校は女子校なのですが、“悠仁さまの入学に合わせて共学になる”という噂が
現実になりそうだとOGの間で話題です」

「私立学校ならまだしも、国立学校でそんな特別扱いがあるんですね。
子供がかかわって、トラブルでも起こしたら学校にいられなくなるのかしらと
少し不安を感じました」

特別待遇は、本当に悠仁さまのためになるのだろうか。
多くの皇族方が通われた学習院では「皇族だからといって特別待遇はしない」
(学習院関係者)という。

「学習院はむしろ、あえて“皇族は目立つことには選ばない”校風です。
学校側が特別扱いをすれば、周囲の子供たちが意識して、どう接していいか
わからなくなります。
愛子さまも特別扱いはされず、同級生から呼び捨てにされますし、敬語も使われない。
親密でフラットな信頼関係を築かれているそうです」

中略

美智子さまは“新天皇を支えるため、秋篠宮さまを中心に一家が
まとまってほしい”と気を揉んでいらっしゃるようです」(皇室関係者)

宮内庁で高まる眞子さま結婚を願う声、異例の形で実現か

3回目配信 これで女性セブンの記事全部読んだことになる 2019.04.21 07:00
全文読みたい方は以下をクリック
https://www.news-postseven.com/archives/20190421_1355436.html

秋篠宮さまは昨年11月、長女・眞子さま(27才)と婚約内定者の小室圭さん(27才)との
結婚について、現状では「納采の儀は行えない」と発言された。
また、小室さんの母・佳代さんが抱えている元婚約者との約400万円の借金問題についても
“それ相応の対応”を求められた。
この問題をクリアすること、そして小室さんの経済的な安定を結婚の条件とされていた
わけだが、着々と整いつつあるという。
小室さんは留学中の米・フォーダム大学の奨学金を得ることも決まり、司法試験の準備も
進んでいると見られる。合格した場合は将来の収入的にも安定することだろう。

そんな中、宮内庁や秋篠宮家周辺では、一刻も早い眞子さまの結婚を願う声が高まっている
という。それは、なぜなのか。

「このままでは、秋篠宮さまの皇位継承順位第1位としてのリーダーシップが問われる事態に
なりかねません。ひいては、将来の天皇である悠仁さまのイメージにもかかわってくる問題です。

国民は、いつまで“皇族の婚約内定者”の立場で小室さんが特別待遇を受け続けるのかと、
疑問を抱くでしょう。結婚するかしないかも曖昧な状態で、税金を使って警備されることや、
留学で経済的な個人的利益を得ている疑いも、国民が納得できることなのか。
秋篠宮さまが提示された結婚の条件はクリアしそうなのだから、もうご決断されるべきでしょう」
(秋篠宮家に近い関係者)

中略

元宮内庁職員で、皇室ジャーナリストの山下晋司さんは次のように語る。
「眞子内親王殿下ご本人の、結婚へのお気持ちが変わらないなら、結婚されればいいのでは
ないでしょうか。ただし、結婚に批判的な見方をする国民も少なくない中での結婚になります。
女性皇族の結婚はプライベートなこととはいえ、1億円を超える一時金が国庫から支出される
わけですから、公的な側面は否定できません。
その点はご本人も充分に理解されているでしょうから、今の状況で結婚される場合、一時金は
辞退されるだろうと思っています」

眞子さまのご結婚は、将来の皇室を背負われる悠仁さまにも、「公」と「私」について考える
よい機会だろう。

「眞子さまのご結婚は、一時金の辞退も含めて、皇族としては異例のことになるでしょう。
小室さんとの結婚生活も、ご結婚後の皇室や秋篠宮家との関係も、現実の厳しさを目の当たり
にするかもしれません。それも含めて、今後の悠仁さまには必要なことでしょう」
(前出・秋篠宮家に近い関係者)

眞子さまは、ご結婚の延期が決まってからも、その立場に課せられた仕事に、笑顔で取り組まれている。
眞子さまはいつまで「私」を胸に秘めて「公」に励まれるのだろうか。
眞子さまが、「公」を手放される日は、そう遠くない。
※女性セブン2019年5月2日号

コメント

  1. ゆきんこ より:

    横から失礼します。

    AOって、いわゆる推薦で特別扱いではないんです。
    応募基準も三年生の一学期くらいまでの成績があるレベル以上(五段階で平均4くらい)、
    眞子さま佳子さまはそれはクリアーなさってたと思えます。
    もちろん出席日数が足りないなんてのはダメでしょう。

    ただ、合否の基準は曖昧ですので、皇族であることが有利な感じはします。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      庶民のAOだと、校長の推薦と学力も高くないと出来ないのですが
      何しろ皇族で、高校の成績すらわからないのが何とも曖昧で・・

  2. りんご より:

    こんばんは。
    小室親子は普通の感覚じゃないからパラリーガルから学生と無収入&雪だるま借金?(NYでの生活費も無償?)になっても辞退しないんですよね?
    女帝美智子&雅子さんに関わって消えていった男性陣の事を教えてあげる親切な人はいないのでしょうか?
    ・NYでの弁護士資格を得ても実力がなければ仕事は入って来ない=生活能力0に等しい
    ・NYでの弁護士資格を活かせる日本での職場は0に等しい=生活能力0に等しい
    眞子様は甲斐性なしの男とどうやって生きていくつもりなのかしら?
    そこを教えて下さる上司や女官、元家庭教師はいないのでしょうか。
    眞子様は普通に算盤はじく事もできない程世間知らずとしか言い様がないです。
    週刊誌などが佳代さんの暴力団員との繋がりを報じていますが、そこを徹底的に宮内庁が洗ってそれを理由に破談にすれば良いと思います。
    一番、正当な理由になるんじゃないですか?
    庶民でも暴力団はお断りですもの。
    将来の天皇の義兄が暴力団と繋がりがあるなんてあり得ませんから。
    許される事じゃない。
    暴力団への資金提供に繋がる恐れがある為、宮家、皇室からの手切れ金は出せないと突っぱねる。且つ消えていった男性陣の様になる可能性がある事をしっかり教示しサヨウナラ。
    これが一番すっきりする方法じゃないかしら。

    • mayu より:

      りんごさん

      そもそも~人様からお金を借りて大学進学しなければならない、
      母親が銀行からお金を借りて進学することをしない、借りられなかったか?
      自殺者3人も出している家柄で皇族と結婚しよういう考えが
      普通の感覚じゃないでしょ。保険金、遺産、支援で生きてきたので
      無収入でも眞子さまと結婚したら何とかなる、と思い込んでいるんでしょうね。
      暴力団繋がりは芸能人も駄目~週刊誌に書かれて謹慎も多いのに
      皇族の結婚相手の親が元暴力団と知り合い、遺産交渉をお願いした、
      こういうのは駄目ですね。それでも白紙にならない不思議さ(・・?

  3. mayu より:

    こんばんは!
    今日は暇だったので、秋篠宮家批判が酷いけど、悠仁さまの宣誓は特別待遇だと、
    なら愛子さまはどうなの!?と矛盾している、
    女性セブンと週刊文春の記事、2つ書いてしまいました。
    頭に来ることを書いてひとつひとつ反論するのもガス抜きに良いと思いました(^^;)

    さすがに疲れて息抜きしたいので、コメ返しは明日でよろしく~♪

  4. まる より:

    mayuさん、こんばんは。一週刊誌が何様のつもりか?ですね。売れたらいいやなんですかね。それよりも愛子さん。特別扱いしてないたら進級すら無理なのでは?私立はついてこれない子は切りますよ。忖度あってこその3年で卒業なのでは?我が子の大学は、感染症以外の病欠、親族の忌引き、就活は全て公休にはならず、欠席が多いと成績が良くても進級できないシステムです。大学ごとに違いはあるでしょうが、今のままでは大学生活も無理なのでは。てか、納税者の我が家が旅行なんてできないのに、税金で暮らしてる人の優雅なスキーの姿など見たくもありません。存在することが無駄。尊敬する要素全くなし。養いたくないのに養わざるをえない無駄な存在でしかないです。

    • mayu より:

      まるさん

      週刊誌は売れればいいのだとしても、あまりにも度が過ぎます。
      愛子さまは小学生の時からずーーっと特別扱いで、学習院も
      それが当たり前になって気にならなくなったのかなぁ( ゚Д゚)

      愛子さまの場合、スキー映像は宮内庁が「見てください」と
      言わんばかりに出すんですよね。
      誕生日映像はマンネリなので英語ペラペラなところなど
      他にもいろいろ見せて欲しいわ~~
      お怒りごもっともです。

  5. 餃子大好き より:

    mayuさん
    あまりにも一方的で公正を欠く記事が多い中、
    FRIDAYだけは、秋篠宮家に関してほのぼのとする記事を書いてますよ。

    >「悠仁さまに内部進学をさせた秋篠宮さまの「教育方針」
    >「悠仁さまはおおらかな性格で、お茶の水の校風を気に入っており御両親も満足している。筑附の進学重視の校風に違和感を持たれたのかもしれません」

    そう、悠仁さまはまだ小学校を卒業したばかりです。
    12歳の子どもに将来設計を押し付けることは、ためにならないでしょう。
    もちろん皇統を継ぐための教育は必要ですが、
    受験とか進学先とか、それは本人の適性を見てから。

    まだ義務教育の段階ですから、
    悠仁さまにはのびのびと楽しい学校生活を送ってもらい、
    3年間の学力とご本人の希望・適性を見極めた上で、
    進学先を決めればいいと思います。

    • mayu より:

      餃子大好きさん

      デジタルFRIDAYを見てきました。
      悠仁さまの成績は上の下とか。お茶の水の中で上の下は
      良い方じゃないかしら、これから伸びる可能性も有りですね。
      好きな学部なら、地方の農学部でも・・というのも微笑ましいです。

      そうなんです、まだ義務教育でこれから進学先を考えて
      好きな分野で良い学生生活を送ってもらいたいです。

  6. 初子 より:

    mayuさん、お疲れもたまっていらっしゃるでしょうに記事アップありがとうございます。
    目がやられるときついですよね。

    愛子さまの特別待遇は無かったことになっているみたいですが、御茶ノ水にしても学習院にしても、OGOB関係者の方々にとっては「入学しやすくなった。伝統が変えられた。」等々囁かれるのは嫌なものでしょうにね。

    小室クンの破壊力は凄まじいですから、縁切りできるなら一円と言わず、頑張って賽銭箱にいれますよ~。
    小室クンの見せる一瞬の目つきの鋭さ、ふてぶてしいエピソードの数々、これを変だと思う人が多いから叩かれるということに眞子さまが気がつかないのか見ていないのか、本当に残念ですよね。

    話がそれるんですが、皇室の今のごたごたに対する男性の見方って私ら女性陣とは違うんだなと感じることがあり(道行くサラリーマンにインタビューした、とかの話ではないです)うちの夫は私と一緒になって見ている方ですが、基本的に女性皇族に対しては見方が優しいというか甘い(美智子さま、雅子サマには特に)全部の男性がというわけではないですよ。あくまで私の周り数人の話ですが、ちょっと新鮮で。
    眞子さま結婚なさいまし記事とかも、皇室に興味ない男性意見が入っているのかも。と思いました。

    • mayu より:

      初子さん

      目は眩しいのが駄目で、パソコンも部屋を暗くすると楽なのです。
      運転はなるべく控えるようにしています。

      歴史のある学校は伝統を重んじるので、変えられるのは心外でしょうが、
      学習院はどうなのかなぁ、だいぶ変わったのでは。
      イメージとしてはICUが気の毒なくらい下がったのでは?

      本当に小室Kにはさっさと辞退して貰いたいです。
      小銭貯金、全部縁切寺の賽銭箱に入れても良いくらいです~
      男性は女性皇族に対しての見方は優しいかも。
      うちの旦那は雅子さまの眉毛に大受けしていますが、
      体調の波で公務に出たり出なかったりは気にならないようです。
      仕方ないと言ってました(苦笑)
      娘婿はなんでもいいから一度くらいは一般参賀に行きたいと言ってました。
      かと言って皇室に関心があるのではなさそうで、物見遊山でしょう。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    女性セブン「ご結婚なさいませ」?!

    秋篠宮殿下の言う
    「それ相応の対応」
    →400万返せばそれで良いだけではないと思うのですが、どうなんでしょう?
    だいたい、そこに至るまでの人としての対応がもう…(*_*;)

    仮に慰謝料みたいなのを渡すにせよ、この2年間の警備などにかかった費用で差し引き出来ないんですかね。

    あと、学習院が愛子さまを特別扱いしてない?
    不登校の記者会見や
    その他、色々ありましたよね。こういうのは特別扱いではないという事なんですか。
    意味が解りません。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      それ相応の対応、400万円返済も含めた信用回復に努めるとか
      誠実な対応を見せるとか、今更遅いけどね。
      警備費は神奈川県警、手切れ金は宮内庁から?
      差し引きゼロで小室親子が納得すると思えないのですが・・・
      学習院も変ですよね、愛子さまほど特別扱いされた皇族はいないでしょうに。
      トンチンカンな記事です。

  8. 水玉 より:

    宮内庁が眞子さまの結婚を願うなんて絶対嘘だと思います。
    眞子さまが小室と別れない限り、秋篠宮家叩きは続くと思います。
    そのくらい国民の小室親子への嫌悪感は非常に強く、秋篠宮家だけでなく皇室全体に悪影響を及ぼすと思います。
    眞子さまの賢い決断を望みます。

    • mayu より:

      水玉さん

      宮内庁は最初から反対だったんじゃないかな。
      タクシー代一万円出せません辺りから嫌だったと思います。
      眞子さまも自分の立場と影響をいよいよ考えて欲しいですね。
      小室Kは速やかに辞退した方がいいです。

      • 水玉 より:

        この期に及んでまだ辞退せず、日本国中を振り回しているとんでもない親子。
        眞子さまや皇室の事なんか全く考えておらず、宮内庁も何も言いませんがこんな人は流石に認められないでしょう。

  9. ゆきんこ より:

    お茶大付中の新入生宣誓が来年以降もあるか、復活した祝辞が今後も続くかだと思います。
    学習院では皇族が特別扱いでも当然なのでしょう。
    幼稚園もお受験なしで入園できるのがまず特別、
    でも今までは、成績や出席日数で途中から振り落とされるほどの方はいらっしゃらなかったのでしょう。
    愛子さま仕様にはさすがに周囲も戸惑ってると思いますが、それでも国立ほどじゃないのでは?

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      女性セブンの記事を書いた人はアホだと思うのが、
      悠仁さまが宣誓したのは特別扱いで、学習院は愛子さまを
      特別扱いしていない、との記事です。
      皇族の為の学習院だから、欠席が多くても進級できる
      特別扱いしても、エレベーターで学習院大に入学しようとも
      ふーーん、そっかぁ~~で終わらせてきました。
      無駄に悠仁さままで叩くと墓穴を掘るとはこういうことなんですよね。

      お茶の復活させたのだから悠仁さまで止め~は無しにしないと
      お茶の評判まで悪くなるので継続と思っています。

      • ゆきんこ より:

        mayuさん、お返事ありがとうございます。
        本当に墓穴を掘った記事ですね、

        今までの皇族のなかで、
        最も特別扱いされずに来られたのは
        三笠宮家の親王内親王方でしょう。
        時は、昭和20年代から30年代、戦前の反動と傍系であることから。

        それどころか「お前らは税金で暮らしてる」といじめられたそうです(髭の殿下談)。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん、更新有難うございます♪

    愛子さまなんか、学習院で特別扱いの極致でしたよ。毎日、雅子さまが授業を、教室の後ろで監視してて、昼食は愛子さまと二人だけで別室で食べていました。

    林間学校では、雅子さまがストーカーのように、車列で愛子さまを、追っかけていました。密着型母子でした。

    悠仁さまを新入生代表で宣誓したのが、そんなに問題なのかな?将来の天皇となる悠仁さまの予備訓練と思えばいいと思いますけど。

    mayuさんの1円玉寄付案に賛成!引き出しの隅にある1~2枚の1円玉で、手切れ金でカタがつくなら安いもん。

    もしタカり圭が、準皇族になってデカイ面して、ベランダでお手振り、眞子さまとの間に子供が……ゾ~~~~~とする!

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      ほんと、ほじくり返すとワラワラと愛子さまの特別扱いが
      出てくるのですが、女性誌は忘却の彼方なのか?
      秋篠宮家叩きが酷くて悠仁さまが宣誓したことまで難癖つけるんです。
      特別扱いだのどーのこーのと。4分も宣誓したんだから偉いじゃない。
      数週間前までは小学生だったのですからネ。

      1円玉寄付というか、縁切寺の賽銭だと思えば安いと思いました。
      小室Kには税金1円も使われたくない、国民の血税~と息巻いても
      小室親子はタダでは辞退しません。
      国民一人あたり、2円くらいの手切れ金で未来永劫皇室と関わらず
      離れてくれるなら良いと思いました。
      私の住んでいる所には縁切寺が見当たらないんです(^^;)

  11. やしま より:

    更新ありがとうございます。お茶附については前コメントにも書きましたが、ここで私が思ったことは、「お茶附は、悠仁さまの中学校進学を歓迎しているのか?」ということです。
    歓迎しているように見えます。これから優秀な男子も入学してほしいという学校側の希望でしょうか?
    高校を共学化となると、OGとの闘いが熾烈になりそうですね。一度はぽしゃった案です。もともとは高校を共学して、そこまでエスカレートで進学させたいのが紀子妃の希望だと、これはかなり前のことになりますが、どこかに書いてありました。(それでそのときも対OGとの闘いがあったことも。そのときはOG側の要望が通りました)

    私は、天皇陛下になる方は、一般国民との軋轢はできる限り避けていただきたいなぁと思うんですよね・・・
    誰かに恨まれることになる天皇陛下って嫌じゃないですか。
    天皇陛下に高学歴は必要ないです。もちろんご本人にそれだけの能力がおありになるのなら、東大挑戦もちろん大歓迎。ただしその場合は、一般国民と一緒の試験を突破してくださませ。そうしたら大拍手いたしますと心から思います。

    眞子さまの結婚について。もうこれは「女性セブン」だからねぇ~「眉ツバ」と思うしかないです。

    • mayu より:

      やしまさん

      将来の天皇が在籍はどの学校も嬉しいと思います(^^)
      ただ、女子高を共学にするには時間が掛かるだろうし
      反発も出て当然。学校の名前が、お茶の水女子大附属と
      「女子」がつくところに男子が入るのも、良い所中学生までで
      高校になっても「女子」がつく高校に果たして男子生徒が
      残るか受験するか?なーーんて考えてしまいました(笑)

      悠仁さまには高校からエスカレーターでお願いしたいのですが、
      本当に優秀なら特別扱い、AO受験せずに一般受験で目指すのも良いですね。
      まぁ、頭脳明晰で受験で合格した東大卒の天皇も宜しいかも。
      今上と次の頭脳レベルが・・・らしいので・・・

タイトルとURLをコピーしました