眞子さま ICU大学時代の同級生の小室圭さんとご婚約へ

眞子さまの結婚問題

眞子さま、ご婚約おめでとうございます。

今日のNHKニュース速報はドッカーーンと
眞子様ご婚約の御目出度いニュースに驚き
まだいろいろ感想など書く気持ちの余裕がありません。

御目出度い気持ちと結婚により皇籍を離れる寂しさが交差しています。

独身女性皇族の中でも稀にみる才媛で、海外のどこに出しても
恥ずかしくない立ち振る舞いは今後の皇室にとって
かけがえのない存在でもありました。

女性宮家創設も、眞子様と佳子様なら・・・とも思いもありましたが
遅くならずに幸せ結婚をして欲しい、秋篠宮ご夫妻にお孫さんを
見せてやって欲しい、等々 いろいろ思う事の多い方でした。

お相手の、小室圭さんは、爽やかなイケメンで
眞子様ととてもお似合いになります。

訂正 法律事務所に勤務しながら、 一橋大学の大学院に在学中だそうです。UFJ銀行とどちらが本当なのか?

感想はまた後程、私が落ち着いてから^^;

以下はNHKニュースよりです。

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通しになりました。
関係者によりますと、眞子さまはICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で
横浜市に住む小室圭さんと婚約される見通しになりました。

結婚の時期は、来年が想定されているということです。

お相手の小室さんは、大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の
「湘南江の島 海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室さんを紹介されたうえで、交際を認められていたということです。

眞子さまは、平成3年生まれの26歳で、大学を卒業後、イギリスに留学し、帰国後は、
皇族としての活動に取り組んでいて、去年からは、東京大学の博物館の研究員として
東京・丸の内の施設で週に3日程度勤務されています。

眞子さまは、天皇の子や孫にあたる女性皇族「内親王」で、宮内庁は、同じく「内親王」
として結婚した秋篠宮さまの妹の黒田清子さんの例も参考に、水面下で準備作業を進めています。

準備が整えば記者会見を行って眞子さまと小室さんの婚約の内定を発表する方針です。

女性皇族の婚約は、3年前、高円宮妃の久子さまの次女、典子さんが、島根県の出雲大社の神職
千家国麿さんと婚約したとき以来で、「内親王」では、黒田清子さん以来12年ぶりになります。

【交際の経緯】
眞子さまは、5年ほど前、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する
意見交換会の席で小室さんと知り合い、交際を続けられてきました。

若者のデートスポット、横浜市のみなとみらい地区や、埼玉県の長瀞などの
観光地に加え、天皇ご一家の静養先、神奈川県の葉山などにも出かけられました。
最近も月に数回、東京都内やその近郊で会われていたということです。

眞子さまは、一般のカップルと変わらぬ形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、
小室さんとの愛情を育まれてきました。

【眞子さまとは】

眞子さまは、平成3年10月23日、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生されました。
天皇皇后両陛下にとって初めてのお孫さんでした。

お名前の「眞」の字には「自然のまま、ありのまま」の意味があり
「天性のものを失わず、自然に、飾ることなく、ありのままに人生を歩んでほしい」
という願いが込められています。

中略

【小室さんとは】

神奈川県の藤沢市観光協会のホームページによりますと、小室圭さんは
2010年度の「湘南江の島海の王子」として、各地で行われるさまざまな
イベントや観光キャンペーンで活躍しました。

市制70周年を迎えた藤沢市の市民まつりのパレードに加わったり
JRの湘南新宿ラインで結ばれる群馬県高崎市を訪れて藤沢市の魅力をPRしたりしたほか、
テレビのチャリティー番組による募金活動にも参加しました。

小室さんは、高校時代までインターナショナルスクールで過ごしたということで
当時の紹介文では「海の王子」としての抱負について、
「湘南藤沢の魅力をグローバルな視点から皆さまにお届けできたらうれしいです」
などと語っていました。また、趣味は、眞子さまも得意なスキーのほか、
バイオリンと料理を挙げ、将来の夢は、「外交に携わる」としていました。



コメント

  1. より:

    mayuさん こんばんは(^^)

    数ある皇室ブログ はしご してきました。

    みなさん 女性宮家は反対なんですね。
    私の頭は まだまだ お花畑なんでしょうか?
    普通に順当に考えて 次々代は 悠仁親王が天皇におなりあそばします。

    その悠仁天皇をお支え頂くために女性宮家が、、とは簡単に考えてはいけない。のですね、本当に皇室の問題は 私には難しすぎて、、、

    しかし、眞子さまや佳子さまが降嫁されたあとの皇室を考えると
    もう そこは 私の愛した皇室ではなく
    秋篠宮両殿下の それこそ 覚悟と決意で 持ちこたえているだけの 特権を貪り食らう魑魅魍魎の巣です。

    私が言うには恐れ多いのですが
    秋篠宮両殿下が おかわいそうで、、

    きっと 八百万の神様が
    きっと お守りくださると
    祈ることしか 出来ません。

    宮内庁と官邸にメールしてやる、
    ティアラを見せろー!
    未成年皇族は公務より学業優先だー!
    NHKリークを報道の自由と片付けるなー!

    私のメールちゃんと
    読んでもらってるのかな(–;)

    • mayu より:

      桜さん、やけ酒のはしごかと思ったら
      皇室ブログのはしごでしたか*^^*

      皇室ブログでも東宮擁護のブログは結構面白いところがありますよ。
      皇室問題INDEX で検索すると見つかります。

      保守の多くの方が女性宮家反対なのは、愛子さまの存在です。
      愛子さまも女性なので、女性宮家を設立すると
      愛子さまが皇太子から天皇になる危険性が出てきます。
      すると、2600年続いた男子男系の伝統が壊れてしまう。

      愛子さまを天皇にしない、悠仁様が天皇になる
      確約が無いととても怖くて女性宮家設立はできないです。

      女性天皇でも、女系天皇でも良いと言っている方々は
      伝統を尊重しない人達で、愛子さまを天皇に担ぐ人達や
      左翼、リベラルと呼ばれる方々、純粋日本人以外
      あとは皇室に関心の無い人達でしょうねぇ。

      でも、今上陛下直径の孫である眞子様、佳子様に限って
      女性宮家でも良いんじゃないかと思う時があります。
      すると、愛子さまの存在が・・・痛し痒しでどーにもならないところに
      眞子様ご婚約で、女性宮家創設に相応しい筆頭宮家の長女が降嫁され
      女性宮家推進派も慌てていると思います。

      秋篠宮ご夫妻はお子様達を皇室から離したいのでは?と
      今回はつくづく思いました。かなりご苦労されているので
      同じ苦労はさせたくないのではないかと。

      私は、悠仁さまがラストエンペラーでも良いと思ってます。
      極端過ぎますね(^^;)
      そういえば、最近宮内庁にメールしていないなぁ
      一応読んでいると思いますが・・・

      • より:

        mayuさん 先ほどは やしまさんへの返信
        先んじてしまい失礼致しました。

        お教えいただいた皇室ブログ チラと覗いてまいりました。
        しっかりした文面では ございましたが
        知識の少ない私でも、反論できそうな内容が多々ございました。

        あげく

        13/08/03 
        「検証:眞子さまの学業(学生の本分)とご公務について」

        皇太子ご夫妻に 
        どうぞ そのままご忠告されてください。としか言いようのない記事

        今でいう ブーメラン
        大きなブーメラン記事に驚きです(笑)

        ネットに自身の考えを挙げること慎重のうえにも慎重にせねば いけないのだなぁと 
        ある種の戒めとしてて勉強になりました。

  2. 榛野 より:

    こんばんは。
    皇室に久々のおめでたいニュースですね。
    宮内庁公式発表では無いのがちょっと気になります。

    女性宮家…自分は女性天皇に繋がると思えて反対なのですが、秋篠宮家はどのようにお考えなのでしょうかね。

    • mayu より:

      榛野さん、おはようございます。

      またもNHKリークが気になりますが
      とにかく御目出度いことだと思います。
      ご両親と同じ、大学で知り合い5年間付き合い結婚。

      秋篠宮ご夫妻は女性宮家創設で眞子様、また佳子さまも
      皇室に残す気は無いと推測しました。

      今の皇室に残っても苦労すると思ったのでは?

  3. より:

    ショックです!

    御目出度いお話しですが
    mayuさんと同じで寂しい、、
    とても複雑な心境です。

    安倍さんに早く
    内親王のみ一代限りの女性宮家を設立して頂いて
    海の王子様にも
    皇族として お働き頂きたい。

    ご結婚されても皇室に残られ
    悠仁さまを お守り頂きたい。

    無理、、ですよね(ノ_<。)

    今夜は眠れそうに ないです。

    • mayu より:

      桜さん、おはようございます。

      私も昨夜は御目出度いことなのに驚きと寂しさを伴った
      複雑な心境でした。
      眞子様がこんなに早く結婚を決めるのも想定外でした。

      来年、佳子様がイギリス留学から帰国した後の
      来年の秋頃にご成婚の運びになるのではと想像。

      眞子様、皇籍から離れて暮らしたいのかも。
      ご両親もそれを望んているのかもしれませんね。

  4. ラッキー より:

    今晩は、記事のアップを待ってました!
    私も腰が抜けそうで感想をまだ表せません。
    とにかく久しぶりにおめでたいニュースで嬉しいですね。 
    日本のお姫様にふさわしい、こんなイケメン王子様が居たとは!

    取り急ぎ失礼しました。
    忙しいでしょうから、お返事はいいですよ。

    • mayu より:

      ラッキーさん、ビックリでしたよねぇ!寂しいわ~
      それにNHKとTBSのニュース内容が違って、小室圭さんのお仕事
      銀行員から一橋大学院に通いながら法律事務所勤務だそうです。

      やはり秋篠宮家の眞子さま、ご両親と同じ
      早婚の恋愛結婚で何よりです。 でも寂しいわ~(^^;)

タイトルとURLをコピーしました