美智子さま 眞子さまに厳重警告*佳子さまウンザリ*佳代さんは引きこもり*小室圭はNYで充実

眞子さまの結婚問題

正直、小室Kのルンルンセレブ留学の話など興味が無いです。
勉強について行けなくて苦労している、挫折した、などの記事なら
興味を引きますが皇室パワーを使い、ただの眞子さまの彼氏が皇室特権で
セレブ留学のようす、眞子さまと婚約内定会見までしたから、
できた留学であり、それがなかったら出来なかった留学でした。
いつも出てくる流暢な英語でコミニケーション、また英語かよ、ムカつく。

今週発売の女性セブン2018年11月29・12月6日合併号に書かれている
小室圭さん、宮邸招き入れ事件!眞子さまに皇后美智子さま「厳重警告」の記事と
佳子さまウンザリの記事はまだネットにアップされていませんが、今日明日には
アップされると思います。今のところネットにアップされているのは
NYでの小室Kのことと、圭与さん引き篭もり状態のことです。
冒頭部分が佳子さまのうんざり、次に小室KのNY生活、続いて圭与さんひきこもり、
最後に美智子さまが眞子さまに注意した経過、このようなそこそこ長文なのです。
ネットにアップされていない記事は長くなるので掻い摘んで紹介します。
と書きつつまた長文でした”(-“”-)”

小室圭さん、NYでセレブ生活 母・佳代さんはひきこもり状態
NEWSポストセブンより 全文は以下のURL
https://www.news-postseven.com/archives/20181115_803623.html

11月15日にNEWSポストセブンにアップされた記事は全部転載すると
長くなるので省略した部分もあります。

佳子さまため息をつき、もうウンザリ

秋篠宮家の佳子さまが最近、ため息をつかれてばかりいる。
以前はあれほど仲の良かった姉の眞子さまとおしゃべりする
気持ちにもなれない状態だという。

去年の9月中旬、佳子さまが留学する10日ほど前に眞子さまと小室Kの
婚約内定会見が開かれた。2人は佳子さまのICUの先輩でもある。
今年6月に留学を終えて帰国すると状況は一変していた。

小室さんの父親と祖父の自死、佳代さんと霊能者のような人とのつきあい、
佳代さんの家族の新興宗教への傾倒、400万円の金銭トラブル、佳代さんが
そのトラブルの解決金の肩代わりを秋篠宮家に依頼、紀子さま唖然とされる。

眞子さまがイギリス留学から帰国の際、見聞を広げるために約1ヵ月間、
ヨーロッパの各地を旅行された。
佳子さまも留学後は欧州旅行を楽しまれるつもりだったが、留学中に
姉の嫁ぎ先の諸問題噴出の影響か?留学終了後直ぐに帰国し公務復帰。
もともと厳しかった母親の紀子さまがより一層、生活行動細かく締め付けるようになった。
「キャンパスの恋」の舞台になったICUの評判も180度変わり、皇室関係者の
中には「学習院に行っておけばこんなことにはならなかった」と話す人も。

客観的な目で眞子さまの結婚の相談相手と期待する声があるが、
家庭でも学校でも世間でも居心地が悪く、佳子さまも滅入っているようだ。
これから待ち受けているであろう自分自身の恋にも影響があるのは必至。
一連の騒動に、もうウンザリ、というのが正直なところで、眞子さまの
本心も測りかねるし、結婚の話をする気にもなれず、口もききたくない、
というお気持ちのようです。(宮内庁関係者)

週刊誌記事なので本当かどうかはわかりませんが、次から次へと
トラブルがあり、うんざりしているのは佳子さまと同じく国民もウンザリです。
それになんですか、眞子さま留学帰国前に1ヵ月もヨーロッパ各地を旅行した!
随分と良い御身分ですこと・・と嫌味の2つ3つも言いたくなりました。
で、佳子さまも旅行しようと思ったら、眞子さまの二次被害か風評被害を受けて
旅行も出来ず帰国、早々に公務復帰されられてウンザリ。
紀子さまも益々厳しくなりウンザリ。
学習院に行っておけばこんなことにはならなかった、これは本当でしょ。
小室Kは確か、ICUと明治大学の希望で英語が得意だからとICUにした。
眞子さまがICUに進学しなければ、当然小室Kと会う機会もなかったし、
小室Kと恋愛、結婚話までも行かなかったのは事実。
なにもキリスト教系大学でなくても良かったはず。
都内には大学が沢山あるでしょ、選り取り見取りじゃないですか。

小室圭さん、教授と楽しくランチ! NYでの留学生

「マッケオン」と名づけられたその高層ビルの低層階は大学の教室で、高層階には
学生寮が入る。いたるところに大小の絵画やオブジェが飾られ、高い天井とらせん
階段とガラス張りの廊下。眼下にニューヨーク屈指の複合文化施設「リンカーン
センター」を見下ろす高層階にある寮の一室で、小室さんは寄宿生活を送っている。
その日、2階の大ホールには世界中の法律の専門家が集まり、「国際的な調停」に
関する学術会議が開かれていた。小室さんもその出席者の1人だった。
彼の横には、教授と思しき初老の外国人男性。ランチタイムになると、そのまま
ダイニングルームへ移動し、流暢な英語を駆使し、笑顔で会話をしながら昼食を
とっていた──。フォーダム大学は、トランプ大統領(72才)らを輩出した、
全米でも屈指のセレブ大学だ。小室さんのように3年間学ぶには、学費や寄宿生活
費用を含め、3000万円ほどかかるとされる。
「大学がわざわざホームページで“プリンセス・マコのフィアンセ”と小室さんの
入学を紹介し、VIP待遇での留学生活です。年間700万円ほどの学費は、200人ほど
の留学生の中から1人だけ選ばれる奨学金で支払った。
日本の弁護士資格も持たず、大学で法律の勉強もしたことのない小室さんを
ニューヨーク州の弁護士試験に合格させるため、大学側はマンツーマンで教授の
指導を受けさせているそうです。これで小室さんが合格したら、大学の評価が
上がると考えているのでしょう」(外務省関係者)
ネットに書かれていない部分。
・勉強の合間にトレーニングジムで汗を流すこともある。
・夜には街に出て同級生と食事、たまにNYの社交界で活躍する
日本人ビジネスマンの集まりに顔を出すこともある。

小室君は口が達者でコミニケーション能力は抜群なのでしょうけどねぇ

欧米人は小顔が多いからねぇ~教授とおぼしき男性と並ぶと小室君の頭が2倍に見えます。




佳与さん引き篭もり状態に

「天皇の孫の婚約内定者」という立場のコネクションをフルに使って、セレブ留学生
活を満喫する小室さん。その一方で、小室さんの渡米後、母親の佳代さんの姿が
“消えた”のは、本誌・女性セブンが報じてきた通りだ。
現在は、横浜市内の自宅で引きこもるように暮らしているようだ。
「姿は見ませんが、インターホン越しには、佳代さんの声で応対があります。ただ、
玄関先に出てくるのは決まって、佳代さんの父親。佳代さんは一切外に出ずに暮らし
ているようです」(近所の人)
小室さんの学費などで400万円を小室家に貸しているという、佳代さんの元婚約者の
男性が語る。「今も返済に関して、小室家からは何の連絡もありません。
彼女はじっとして、嵐が過ぎ去るのを待っているのでしょう。“劇場型”の性格なので、
今は悲劇のヒロインのような気分でいると思います」

他にも佳代さんをよく知る人物はこう語る。
「佳代さんは、かつて反社会的勢力に属していた男性に、亡くなった夫の実家との
交渉を依頼したことがあります。その内容は、“圭くんに祖父の遺産を渡すよう頼んで
ほしい”というもの。その男性は、佳代さんの“お金がなくて困っている”“夫の実家が
薄情だ”という涙を見て、協力したようですが、交渉が済んだ途端に、お礼もなく縁を
切られたそうです」※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

かつて反社会的勢力に属していた男性って行きつけの喫茶店主のことですよね。
いやはや、本当に小室K、佳与さんに関することにタブーは無くなったようです。
今まで書かれなかったことが書かれるようになりました。
衝撃だったこの画像も微妙に納得できます。
舎弟引き連れた姐さん怖いものなしのに見えます( ゚Д゚)

 門を開けた眞子さま・美智子さまからの厳重警告

最後に顔を合わせたのは8月上旬、小室圭が渡米する直前のこと。

その夜、小室Kが秋篠宮邸のある赤坂御用地を訪れるという情報は
マスコミ各社もつかんでいた。
あるテレビ局は秋篠宮家が小室さんを迎えるため手配した黒いワンボックスカーが
御用邸近くの地下鉄の駅の出口で小室さんを拾うところも撮影していた。

ところが、車でほんの数分の距離の「巽門」で待ち構えるメディアの前に
小室さんを乗せた車がなかなか姿を見せない。
皇室記者たちが気づいたときには既に小室さんは秋篠宮邸に入っていた。

小室さんの乗った車は「東宮御所正門」から赤坂御所に入った。
その門は、皇太子一家が暮らす東宮御所近くにある門で、天皇皇后両陛下や、
東宮御所の来賓など、ごく限られた人だけが使う、赤坂御用地の中でも最も
格式の高い門で、秋篠宮ご夫妻でもよほどの理由がない限りこの正門を使う
ことはないそうです。(皇室ジャーナリスト)

その日、皇太子夫妻は兵庫県、愛子さまイギリス、天皇皇后両陛下北海道。
*序に紀子さまと悠仁さまは槍ヶ岳登山。

当初は秋篠宮殿下が判断されたものと思われていたが、実際は眞子さま
自ら警備に頼み、正門を通らせた。(皇室ジャーナリスト)
それを知った秋篠宮ご夫妻は大きな衝撃を受けられたという。
しかし娘を刺激したくないご夫妻は沈黙を守り、事情を知った皇太子も
静観されていたそうだ。

宮内庁関係者の一部でも眞子さまのお立場で、いくらフィアンセのためとはいえ、
そこまでしていいのか、という声が聞かれた。

眞子さまにそのことをはっきりと注意されたのは美智子さまだったそうです。
両陛下、皇太子一家が不在の時に、立場にふさわしくない門を使って、人目を
忍んで招き入れるようなことは、どんなときも堂々とされてきた美智子さまに
とって心を痛められた出来事だったでしょう。(宮内庁関係者)

「10月23日、眞子さまの誕生日に御所で昼食を共にされた時も、ものごとには
一つひとつを丁寧にこなしていくことが大事、といったお話をされたそうです。
おそらく眞子さまが人の話に耳を傾ける余裕を持ち始めたという判断もされたのでしょう。
眞子さまを諭すように優しくお話をされたようですが、周囲からすれば、それは
「厳重警告」に他なりません。 眞子さまももう一度、皇嗣家の長女としてご自身の
立場を見つめ直してくださると良いのですが・・・」別の宮内庁関係者。

仮に結婚しても結婚関連の儀式は小室圭与さんでは無理

11月12日、ホテルニューオータニ「鳳凰の間」で高円宮家の三女絢子さんと
守谷慧さんのお祝いの茶会が開かれた。招待客約400人。
石原伸晃衆院議員が乾杯の発声を務め、外国大使らが出席し、会の最後は
守谷さんの父親の挨拶で締めくくられた。

「内親王の眞子さまは絢子さんより皇室内の序列では格が上。
眞子さまの結婚行事はさらに盛大にかつ格式があがります。
小室さんの母・圭与さんがそうした舞台で挨拶をすることが想像できるでしょうか。
皇室中枢のかたがたの中では、眞子さまの結婚の趨勢はほぼ決まっているように
感じます。(皇室ジャーナリスト)
11月30日、秋篠宮殿下は宮内庁記者クラブが提出した5つの質問に答える。
そのうちの1つが眞子さまに関することだそうです。
今年はどのようにこたえられるのか注目が集まっています。 〆

要点を書くのが苦手でダラダラと長くなってしまいました。

秋篠宮ご夫妻、眞子さまが絢子さんの晩餐会に出席したのは良かったと思います。
眞子さまの身位と小室親子では何度も書いているけど月とスッポン。
晩餐会だけじゃなく、お茶会もあるんですね。
絢子さまの結婚式前後の一連の儀式を見ると、親類縁者と疎遠にしている
結婚資金の無い小室親子では無理だろうと納得でした。
庶民なら2人だけで教会で結婚式もありますが、眞子さまはなんたって皇族。
現在は天皇陛下の孫で、来年には皇嗣、実質皇太子の娘です。
卑猥な写真も出され、いい加減小室Kの方から白旗上げても良さそうなものですが。

3ヵ月前の門のことは当時も週刊誌に書かれていました。
私は書かなかったかもしれませんが(^^;)
そのことを、眞子さまが落ち着いてきた10月23日の誕生日で
昼食を共ににした時に美智子さまが注意した。

この事については同じ女性セブンが記事にしています。
相変わらず、美智子さまをアゲて気を使って書いてます(笑)


NEWSポストセブンにもアップされています。
https://www.news-postseven.com/archives/20181104_793570.html

重要な箇所だけ転載します。

「美智子さまは眞子さまに緊張感を持たせないよう、眞子さまの幼い頃の思い出や、
最近、関心や興味を持っていることなどもお話しされたと聞きました。
美智子さまはとても穏やかに、静かにお話しされます。
“白黒をつける”ということではなく、さまざまなたとえ話をされるなどして、
眞子さまに自覚をうながされたのでしょう。ただ、美智子さまはその昼食会で、
お気持ちを余すところなく伝えられたようです」(宮内庁関係者)

「“11月中の決断”が囁かれる中での美智子さまのお言葉には相当な重みがあるはずです。
このタイミングでお話しされたということは、ようやく眞子さまに、穏やかな気持ちで
人の話に耳を傾ける心の落ちつきが出てきたということなのでしょう」
(前出・宮内庁関係者)

「眞子さまは皇嗣家の長女であり、将来の天皇である悠仁さまの実姉でもあります。
天皇をもっとも身近で支える存在として、より身を律し、高潔でいなければならない。
それは、美智子さまご自身が皇后として長年、心を込めて実践されてきたことでも
あります。眞子さまのこれからのお立場に照らし、小室さんが本当にふさわしいかた
なのか―そうしたことを静かにお話しされたのだと思います」(前出・宮内庁関係者)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 狗児 より:

    こうこさん
    なんだか議論がヒートアップしちゃいましたね(笑)
    私も警戒しすぎでキツイことを申しましてごめんなさい。こうこさんが内廷皇族を敬えないって仰ってる気持ちも分かります。
    ただ、私も敬う気持ちを保ちつつも、mayuさんが仰るように怒らず生暖かく見守るというスタンスです。

    また、皇族って賢いとか何か能力が優れてるから敬われてるという訳ではなくて、理屈抜きにお血筋が尊いから、日本人の代表だから敬われていると思います。あれだけ特権階級で保護されていたら、厳しい競争している庶民よりむしろ弱いかもしれません。極端なことを言えば昔から結構色々あったけども表に出てこなかったのに、今は週刊誌やらネットで出て来てしまうってことなんじゃないでしょうかね。
    そのようにある意味期待しないから、激しい怒りも湧かないのかもしれません。

    • YUKI より:

      狗児さん、おっしゃるように、皇室はお血筋がすべてだと思います。激しい競争している庶民よりむしろ弱いというのもその通りだと思います。生まれてからお金に不自由とか心配というのは一切なく、最高の家庭教師をつけてもらえて、多少お勉強ができなくても特に問題にはならない環境ですよね。考えてみたら、政治家一家でも大学はそれ程一流大学にねじ込んでもらっている訳ではないですよね。なぜ皇室だけがと思います。ICUも一流大学ですから、地方の高校から少々英語ができるだけで受かる大学ではなくて、皆さんかなりお勉強できる方がほとんどなんですよね。MさまもKさまも本当に入学できる学力があったのかと時々思ったりします。私は皇室の方々はよほど学力が素晴らしい方を除いては学習院に進まれて、ご自宅では皇室として特別な教育係の方を付けて教育をしっかり受けられるとかした方がいいと思います。

      • 狗児 より:

        YUKIさん、そうですよね。よほど学力が優れている人以外は学習院にいらっしゃれば?って私も思います。
        何だかんだ言っても日本は学歴社会だなあ、と感じることもあり、庶民は学歴を武器の一つにしなきゃいけないのに、仮に MさまKさまに学力が足りてなかったとしたら、ICUに庶民が入れる枠を奪ったってことに他なりませんよね。
        美智子さまや紀子さまは「皇族は国民のお手本にならないといけない」という意識が特に強い気がします。
        それが故に学歴にも拘ってらっしゃるのかなあ、と。
        けど、そのお手本に学力や学歴は特に含まれず、明るく仲の良い家庭で上品な中にもお子様方がすくすくのびのびと育っておられること、そう言うもんじゃないかなあ、と私は思っています。

    • こうこ より:

      狗児さま、YUKIさま

      私も皇族に必要なのは血筋のみだと思ってます。偏差値だのIQだのどうでもいいんです。特別ご優秀説を流す必要もありません。
      皇族は衣食住に困ることはない特権階級であるのだから、人権が守られないのも当然かと思います。
      そもそもどれだけ優秀でも、職業選択の自由なんかほぼないのでね。
      ただ、学習院は偏りすぎだとも思います。愛子さんの一件での特別待遇、毎日1人授業参観などなど。大学も第二外国語が中国語と韓国語の2択って変じゃないですか?
      ICUが一流大学かどうかはおいといて、佳子さまは他の大学を受験して落ちてますよね。忖度なのか、ICUにランクを落としたから受かったのかわかりませんが、学習院に固執する必要もないのかな…と。
      皇位継承権のある男系男子には、全て等しく帝王学を学ばせるべきだとは思います。

      • YUKI より:

        狗児さん、こうこさん、ご返信ありがとうございます。本当に日本も学歴社会ですよね。でもそれはどこの国も同じような気がします。(塾とか予備校とかそのようなものはない国が多いでしょうが。) 王室があるイギリスを例にとって見ますと、イギリスは米国よりは大学進学率は低いと思うんですが、ウイリアム王子もハリ‐王子も教育に関してはあまり忖度されていないと思うんです。ウイリアム王子は空軍に入ったりもしたんでしょうか。ですので、たとえ学歴社会であってもイギリス国民は必ずしも一流大学に進学を忖度してまでは望んでいないのではないかと思うんです。

        もちろん、皇室の方々は能力があれば学習院以外にも行かれるといいと思うんです。でも、ずるしたのではないかと思われがちですから、他のクラスメートや先生から本当に優秀なようだなどと言うことが聞こえてくるほどでなくてはならないと思うんです。語学は別に頭が良くなくても、子供のころから家庭教師をつけたり、インターナショナルな環境であればある程度まではいけるはずです。ですので、上智は落ちたけれども、語学力はトップクラスで他の科目もできたので ICUは合格したと言うような話が出なければ、と思うんです。

        それから、最近、忖度なんて言葉を使ってしまうんですが、別の言葉にするときつすぎますね。庶民であれば罪に問われたりするんだと思うんです。皇室は神様である必要はないんですが、ずるい事はしないで欲しいです。

        • こうこ より:

          YUKIさま

          英国王室は忖度なしですね。
          王子は必ず従軍しますが、ウィリアムはセントアンドリュース大学卒業後だったのに対し、ハリーは大学に行かずにそのまま従軍しました。大学に行かなかったのではなく、行けなかったんですよね、成績悪くて。
          しかし、ここまで忖度なしだったら、学習院であっても内部進学できないケースもあるのかなぁと。
          愛子さんの不登校のとき、中間テストを受けてないのに聴こえてくるのはオール5の成績、偏差値72とかですもの。
          どこにいっても忖度ありきなのかなぁと思います。
          絢子女王も城西国際大学、承子女王も学習院大学中退→エディンバラ大学中退→早稲田大学ですしね。
          皇族は学習院大学って思ってしまうのは、やはりキムコムロ問題が大きいですよね。

  2. やしま より:

    >こうこさんへ

    改めて。
    私も言葉がキツイ部分がありましたことをお詫び申し上げます。最近、とんでもな嵐が結構いるもので、警戒いたしました。
    門の使用については、私も皇太子殿下の許可があったものと妄想しています。ただそれについては、陰謀的なものではなく、私の妄想では、眞子さまが直接皇太子にスマホ等でお願いして、皇太子が物事をよく考えずに許可を出したのではないか。それぐらい眞子さまの訴えが切迫していたのかと。そして皇太子は、眞子さま、佳子さまにとっては、「お優しい伯父さま」で、案外仲良しなのかもしれないと思ったり。ご家族内々のことは、我々にはわかりません・・。
    皇太子が、門の許可、車の使用許可を出してしまえば、それは、水戸黄門の印籠みたいなもので、警備の方も従わざるを得ない。
    で、後々大騒ぎになっても、誰も責任をとる人はいないし、事が皇太子へつながってしまうので、皇室側としては蓋をしてしまったんだろうと、私てきに思いました。
    本当は、お父上の秋篠宮殿下に、眞子さまに対して「厳重叱責」していただきたいところなのですが、それができないところに、今の秋篠宮家の状況が機能不全に陥っているんじゃないかと、とても心配しています。

    • こうこ より:

      やしまさま

      私は東宮がセッティングしてあげたんじゃないかと思ってしまいます。
      基本、東宮はお優しい方だとおもうんですよ。
      いいパパ、いい伯父なんでしょう。
      それが立場にそぐわないのはおいといて。
      深く考えずに遠距離は辛いから会わせてあげようくらいの感覚で、手配しちゃったのかなぁと。
      そう考えると、秋篠宮殿下が怒れないのも、理解できないことではないかなと思います。

      今上夫人は孫娘を叱責する前に、裁可を取り消すべきではないですかね。
      仮に裁可の取り消しがあっても、秋篠宮殿下が破談にしなければ、優柔不断どころではないと思いますが。

  3. メープル より:

    まゆさん、こんばんは。

    眞子様が小室のために東宮家の門を使わせたという件ですが、少し悶々としています。

    あの日、小室を駅の近くで乗せた車も東宮家のものでしたよね。皇太子殿下不在の時に、そんな勝手なことを眞子様独断ですることができるのでしょうか。

    またそれを後で知った秋篠宮両殿下は、娘を刺激することを怖れて沈黙を守ったなんて、信じがたいです。

    この記事は信憑性が本当に低くて、それもこれも、いつまでも小室問題を延ばし延ばしにしているから、週刊誌に勝手な作り話を書かれてしまうのではないかと想像するのです。悶悶悶悶・・・。

    ところで、秋篠宮殿下のお誕生日会見は、誕生日当日の少し前に収録されるのですよね。ということは、それ以前に破談発表が無い場合は、会見で破談について語られることは無いということですか。今週がカギですね。

    • mayu より:

      メープルさん

      なんで3ヵ月も前のことをセブンは引っ張り出して
      書いてるんだか、私など忘れていました。
      そんなに大事だったんですね。

      皇太子不在でも、前もって眞子さまが皇太子に連絡。
      簡単に「あ、いいよ」で通しちゃった可能性もゼロとは言えない。
      秋篠宮殿下も、皇太子がOKしたなら・・と強く言えなかった。
      もうこれが最後、「今生の別れ」になるならと思ったかもしれない。
      本当に今生の別れだと良いのですが、根性で別れませんかな( ゚Д゚)

      秋篠宮殿下の誕生日会見の録画は20日頃でしょうか。
      それまで破談発表がなければ、先伸ばしでしょうねぇ・・・
      先週、週刊誌でいろいろ書かれたので、限りなく破談に近づいたとは
      思いたいのですが。発表するとしたら、NHK夜7時のニュースでしょうか。

  4. やしま より:

    >Lullさんへ

    お気持ちわかります。私もその考え方、一般の方たちで持っておられる方、結構おられるかとも思います。

    ただ大きな問題があります。
    「反社会的勢力の構成員」ともつながりを持つおうちにお嫁入りされた「姉」を持つ妹と弟に、これから良い縁が来るとは、思えないこと。
    つまり佳子さま、悠仁殿下の結婚に大きな影を落とすだろうことです。
    「姉の嫁ぎ先には暗い闇がある」こんなおうちに、一般人だって、結婚させたい親はいないと思います。ましてや小室母子の背景は、「日本人なら誰でも知っている」ことですし。

    さらにこれから先のことになりますが。
    そんなこんなんで、佳子さま、悠仁様が配偶者に恵まれず、また愛子さんも結婚しないか、あるいは全員結婚しても子供に恵まれなかったとき。さらにあるいは佳子さまにお子様がいても、眞子さまのほうが上になりますね。
    (天皇家は秩父宮家・高松宮家・常陸宮家・清子さん、典子さんに子供が生まれない、典型的な少子家系になってしまっています)

    さあ!それで小室眞子さんのところに息子がいたら。

    東宮→秋篠宮殿下→悠仁殿下の次の天皇位が問題になったときに、男系男子からどなたか引っ張ってこられるか?
    それよりか、天皇家としての血筋が近く(悠仁殿下が天皇なら、甥)絢子さんの息子よりも、母親の身位が高い(内親王と女王ですから)眞子さんの息子を天皇にするしか仕方がないという流れにならないか?

    取り越し苦労になればいいと思っています。
    でもこんな可能性が出てしまうこと自体、とてもつらいです。これって随分先の未来の話なんで、10年単位でこちらが手に汗握って見守っていかねばならない。これは耐えられるかな。私てきには無理かも。

  5. Lull より:

    嫁に行かず悠仁様をを支えられては、というご意見もあるようですが、成人した親王、内親王は一人年間915万円の皇族費が支給されています。一生嫁に行かなかったら一体いくら支払われるかと思うと卒倒しそうです。どうせ見る目がないんだからいくら待ったところで無理ですよ、私はもうKKでいいんじゃと思います。一億何千万の一時金という名の手切れ金をもって、誰でもいいから早いとこ嫁に行けばいいんじゃないかなと思います。それが一番税金投入が少なくてすみます。

    ヨーロッパ周遊も、支払われている自分当ての皇族費から捻出しているだけで、国民からの血税だなんて意識はしていないでしょうね。

    だから早く嫁に行けば、と。結婚式で醜態さらしても、あの分厚い面の皮した親子がこたえるとは思いません。みっともない夫と義母がいたって眞子様は一億何千万の一時金付きですから、元皇族の品位くらい保てるんじゃないですかね。よく、KK親子に一時金使われるのが我慢ならないから結婚反対みたいな意見も世間にはありますが、そういう感情論からは脱するべきかな。大切なのは、これ以上税金を無駄遣いしないこと。

    • Lull より:

      ちなみに一人年間915万円の皇族費とは、通常支給されている皇族費に上乗せされて、ですから。

    • mayu より:

      Lullさん

      やしまさんが書いてくれたように、一生独身でいられるよりは
      降嫁していただく方が良いのですが、相手が・・・
      よりによってタカリ、卑猥な写真流出、母親がかつて反社会的勢力に
      属していた男性と交流していた、借金トラブルも解決する気が無さそう、
      こういう環境の男性との結婚は皇室の汚点であり、将来天皇になる
      悠仁さまの義理の兄、姻戚関係になるのは絶対に阻止しなければなりません。

      だから、どーしても結婚したいのなら、皇籍離脱してから結婚、
      一時金辞退する(これで小室Kは離れる可能性有り)皇室と縁を切り
      親からの援助無しでNYで圭与さんと3人で暮らす、このような事を
      書いてきました。結婚もしたい、一時金も欲しい、経済的に苦しい時は
      親から援助、小室Kの職場も親が忖度で・・・こんなのは許されません。

  6. 狗児 より:

    やしまさんの仰るのに私も賛成です。
    今の体たらくを見ていると文句の一つも言いたくなるのは山々で、実際この場をお借りして言うてるわけですが(笑)恐れ多くも相手は皇室ですから、皿婆だのマタコだのと言うのは行き過ぎかと。品と節度がないとダメでしょ。mayuさんが寛容な方だからと言って、図に乗ってたらあきませんわ〜
    mayuさん、いつも楽しい記事ありがとうございます^_^

    • こうこ より:

      ブログ主の方にご不快に思われるなら削除していただくようにお願い致しました。
      特に図に乗ってはいませんが?
      恐れ多くではなく畏れ多くの間違いでは?
      ただ恐いだけで畏敬の念がないのなら間違いではないんでしょうけど。

      • mayu より:

        こうこさん、削除はしません。

        なぜ皿婆、マタコ、その他 皇室全般画像掲示板で書かれているような
        言葉を使うのでしょうか。私はあの掲示板、昔は
        好きでしたが今は大嫌いです。
        今後もここにコメントする場合、雅子(サマ)、雅子さん、
        下皇后、美智子さん、このくらいでお願いします。
        口汚い言葉を書き慣れると際限が無くなるんです。
        美智子さま、雅子(サマ)に頭に来ると、もっと酷い言葉になりますね。
        最後には〇ね、〇す、までエスカレートしてしまいます。
        ある程度で自制したいと思っています。
        ま、私も昨日はコメ返しで婆さんと書きましたが(^^;)

        • 狗児 より:

          mayuさん
          そうそう。エスカレートして際限がなくなるのが私も嫌なのです。たとえ皇族相手でなくとも、一般人に対してでもエスカレートして◯ねとまで言うのはよろしくないですね。

          私もあれらの掲示板、最初は面白かったんですが、段々と嫌になりました。言葉が汚いって言うのもありますが、恐れ多い、畏れ多い、すぐに単純な変換ミスと分かるようなことをあげつらったりチクチクと重箱の隅をつつくような所が。

          勿論私は皇室には畏敬の念を持っていますよ。だからこそ、皿婆だのマタコだのという表現が嫌ですし、小室親子みたいな下品な方々に美しい眞子さま、ひいては皇室全体を汚されたくないんですけどね。

          • こうこ より:

            狗児さま

            あれらの掲示板というのが何かはわからないのですが、変換ミスでなく敢えてのことかと思いお訪ねしました。
            私は悲しいことに、内廷皇族に畏敬の念が持てなくなってしまっているので、同じなのかなと思いまして。
            ご気分を害してしまい申し訳ありませんでした。

        • こうこ より:

          皇室全般画像掲示板が何をさすのかわかりませんが、頭に皿を乗せてる婆さんだから皿婆、下半身に節操がないからマタコと使っているだけです。
          今の内廷皇族が伝統を破壊し、祭祀を行わなず、病名もはっきりさせずに15年間税金で遊び呆ける妻と擁護する夫、違憲での退位など、やりたい放題。内廷皇族の存在意義を見出せなくなってしまいました。
          眞子さまの婚約に関しても不自然なことが多すぎます。例えば先にコメントさせていただいたように、東宮家の車を使って東宮御所正門を使用されることが、一宮家の内親王に可能なのか?東宮に話をつけているのなら、東宮が許可を出したのではないか?
          これらの点を週刊誌は全く触れません。
          宮内庁からのクレームは国民の声を雑音と言いきる今上夫人がらみばかりです。
          内廷皇族に対して畏敬の念を持てないのですよ。
          愛子さんはまだ未成年ですし、ふくふくしてお可愛らしいとは思いますが。

          エスカレートするの意味は、他の方々の反応でよくわかりました。
          表現が如何なものかと書かれた方々に、不快であれば削除の依頼をしている旨をお知らせしたら怨念気質(この意味もよくわからない)だとか。
          私としては、ご意見に対する返事をさせていただいただけのつもりなんですけどね。
          自分のブログでなくても愛着が強ければああなるんですね。

          ブログ主さまの意向は理解いたしましたので、今後は他の言葉に改めさせていただきます。
          お騒がせいたしましたこと、ブログ主そま、皆さまにお詫びさせていただきます。

          • mayu より:

            こうこさん

            皇室全般画像掲示板がわからなければ検索してみてくださいね。
            内定皇族の体たらくにウンザリなのはよーーく理解できます。
            それに加えて、生前退位、退位後と東宮御所に住み、上皇、上皇后、
            体調の波が外せない雅子(サマ)、来年は皇后になり、更に
            眞子さまは小室Kというトンデモな人を連れてきて結婚したい、
            週刊誌が沢山問題を掘って晒しても、秋篠宮殿下はハッキリしない。
            なんだか優柔不断に見えてしまう。ウンザリからいい加減にして!
            と思いますが、国民の声がどこまで届いているのやら。
            私も来年には高齢者になるからかな?
            年々怒ることに疲れてきました。
            怒りのパワーが薄くなり、生暖かく皇室ウオッチングしています。

            それと、美智子さまも高齢者。人間いつなにがあるかわかりません。
            怒りから美智子さまを皿婆と書いて、その時バンザーイと書くのですか?
            いくらなんでも私は書けないな~。
            このブログはそういうブログだと理解して頂きたいです。

        • こうこ より:

          mayuさま

          皇室全般画像掲示板、見させていただきました。
          あれはいったい何なんでしょう?
          偽◯◯とか、さっぱり意味がわかりません。
          昔、ちらっと見た変なブログで、皇族が偽物にすり替わってるとかありましたけど、その類なんでしょうかね。

          • mayu より:

            こうこさん

            皇室全般画像掲示板は去年の夏頃までは、たまに変なのが
            変な画像を貼るくらいで、珍しい画像、良い画像を貼ったり
            笑わせたり結構面白い画像掲示板だったのです。
            それが、その変なブログの影響もあって変になったんです。
            偽物は愛子さまだけで良いのねぇ。

  7. クロワッサン より:

    「皿婆」「粉屋の女」「マタコ」「盆暗」とか会ったこともない人に対して、丑刻参りのような怨念をよくぶつけられるなと思います。やしまさんが、ビしっと言って下さってよかったです。カッコいい拍手です。

    mayuさんの言うとおり、いくら嫌いでも最低限の呼び方があると思います。mayuさんのブログは楽しく語り合う場所ですから。

    圭与さんロスだったので、圭与さんの卒業写真嬉しかったです。やしまさん有難うございます。
    圭与さんは、まぁ普通の女子高生の顔じゃないですか。何で現在の圭与さんのような顔になったのか、人生の変遷を考えさせられますね。

    • こうこ より:

      ブログ主の方に、ご不快に思われるなら削除していただくようにお願い致しました。
      ただの表現を丑の刻参りのような怨念と思われるとは恐ろしいことですね。

      • やしま より:

        その表現はいかがなものとお書きになられた方々一人一人に返信。そういう行為は「怨念気質な方だな」と思われても仕方がないかもと思います。はい。「恐ろしい」です。

        「巣」
        ここのブログの主さんおよびコメントなさる方々が、そういう表現をなさらないのは、お読みになればおわかりになりますよね?そして、そういう表現をなさっているネット及びブログがあることも、よーくご存じのはずです。そちらにどうぞという意味で書きました。
        ま、実は十分ご存じの上、お書きになっているんだとは思いますが。

        • こうこ より:

          やしまさま

          記事の内容に引っかかるものがあったので、今回はじめて投稿させていただきました。
          皆さまのコメントの表現に関しては、読んでませんでした。すいません。
          やしまさまのように、ブログやネットに精通しているわけではないので、隠語を使われてもわからないのです。なので「実は十分ご存知の上、お書きになっている」というのは否定させていただきます。
          一人一人に返信させていただいたのは、ご不快に思われているので、その時点で対応させていただいてる旨を説明したまでです。
          怨念気質はちょっと意味がわからないのですが、できるだけ丁寧に対応しようとした結果、ご気分を害したのであればお詫びいたします。

          • YUKI より:

            こうこさん、そんなに気にすることないと思いますよ。私も最近ネット掲示板見て色々な表現の呼び名を見ましたけど頭に残ります。誰でもつい間違って口走ることもあると思います。良い週末をお過ごし下さい。

      • クロワッサン より:

        こうこさんへ

        丑刻参りと言ったのは、こうこさん個人への事でなく、そういうブログ全般の記事の内容や、それに伴うコメントについてです。
        表現ががきつくなりました。
        ご不快になったのでしたらお詫びします。

        mayuさんにもご迷惑掛けて、申し訳ありません。

      • mayu より:

        こうこさん

        私は愛子さまのことも、障害者と書くのが嫌なんです。
        アレレ、ごゆっくりさん、のように表現しているので、
        先週だったか、障害者愛子さまと書いた方にも注意しました。

        狗児さんの所にも書きましたが、口汚く書くと
        際限なくなり、エスカレートしてしまうんです。
        今後、美智子さま、雅子さまに怒り心頭した時に
        もっと酷い呼び方をしてしまう可能性が出てきます。

        私は品の良い掲示板を望んでいるワケではないです。
        面白く楽しい会話の出来る掲示板にしたいと思っています。
        ただ、1人がやりだしたら次から次へと罵詈雑言、汚い言葉が
        飛び交う掲示板になってしまいます。短期間のうちに
        皇室全般画像掲示板があのようになってしまったのを見ると
        ある程度は節度は持ちたいと思っているので、理解してください。

  8. やしま より:

    ちょっと訂正になるかも。

    松島氏が相模女子大学附属で、高校の卒業アルバムが掘り出されてきました。

    https://pics.prcm.jp/irabbcbb1212/12699112/jpeg/12699112_218x291.jpeg

    相模女子大学附属高校で合っているのかも。

  9. やしま より:

    圭与氏ロスの皆様へ(笑)

    https://up.gc-img.net/post_img/2018/11/IvAquouqWodoRHo_z9dUV_997.jpeg

    高校の卒業アルバムの写真だそうです。
    今ほどのオーラはありませんね。純朴そう。どこでどういう生き方をして、今のようになったのか。
    なおこの高校は不明です。相模女子大学附属高校の制服ではないらしいです。

    「皿婆」マタコ等
    このブログではその書き方はやめていただきたいです。ブログの品位というものがあります。
    そうお書きになりたい方には、相応の場所があるでしょう。
    mayuさんのブログは、そういう低品位のブログではありません。
    巣にお帰りなさいませ。

    • mayu より:

      やしまさん

      わわわああ~~ありがとうございます!
      圭与さんの高校時代の写真。 角田佳代になってますね。
      前髪を松田聖子風にして、長く重たそうですが
      面長をカバーしたのかしらね。
      相模女子大学附属高校だったということで良いのかな。
      圭与さん、どんな人生を送ってきたのかしら。

      そんな品位のあるブログではないのですが、どちらかといえば、
      お笑い系を目指しているブログとも言えますが(^^;)
      私はいくら嫌いでも皿婆、マタコ呼びは好きじゃないので、
      美智子さま、天皇皇后両陛下、皇后、皇太子、雅子さま、雅子(サマ)
      このくらいの敬称は付けたいと思ってます。

    • こうこ より:

      ブログ主の方に、ご不快に思われるなら削除していただくようにお願い致しました。
      ところで、巣とは何のことなんでしょうか?
      お教えいただけますか?

    • こうこ より:

      名前の表現のことを言われるなら、佳与ではなく佳代と書かれるべきではないですかね?

      • mayu より:

        こうこさん

        最初に圭与とテレビだったか週刊誌で書かれたので
        そのまま単語登録して圭与さんと書いています。
        で、小室Kも圭与さんも庶民で、皇族じゃないので、
        ニックネームみたいなものでしょうか。

  10. こうこ より:

    眞子さまが東宮御所正門を開けさせたと皿婆セブンが書いてますけど、キムコムロが乗っていた車は東宮家のものでしたよ。
    東京駅でマタコが馬鹿笑いしていた時に使っていた車。
    東宮家の車の手配まで眞子さまができるんですかね?
    宮内庁関係者が皿婆の手先なだけではないのでしょうか。

    • mayu より:

      こうこさん

      このブログにも、皿婆、マタコ呼びの人が来るようになったんだな、と
      ある意味、感慨深いです。
      小室Kが白いワゴン車に乗り込む動画を見ましたが、あれは東宮の
      いつものワゴン車ですか。じゃあ、皇太子が眞子さまに貸したの?
      もしかしたら「伯父様、お願い~~」と言ったのかもしれませんね。(?_?)

  11. たいら より:

    mayuさん 盛りだくさんな記事のアップありがとうございます。いつも新聞の週刊誌広告を見ると、すぐにmayuさんのブログ更新を楽しみにすると言うパターンになってきました。ほんと楽しみです。
    K氏話題は写真がすごくいつもインパクトありますね。NYの大学関係者との写真横並びなのに、遠近法で撮った写真かと思うほど、顔の大きさが違うのが、ずっと見ていると何かのマジックかと思うほどです。
    また、親子二人の出勤をサポートするSP引き連れ写真も、K氏の気持ち悪いうす笑いと共に、この親子の心が見て取れる写真です。特権を勝ち取った傲慢さや、してやったりの嬉しさがにじみ出ています。真っ当な人ならば、逃げも隠れもしなくていいのですから、警護など必要ありませんと断るはずなのに、警護してもらうのが当然と思っている所も、内心危ない橋を渡っている自覚があるのでしょうね。
    ここまでこじらせてしまっているのは、私は、秋篠宮様が、5年間の交際期間にすでに数々の優遇措置をK氏にしてきてしまったからではないかと思います。引くに引けない感じでしょうか。
    M銀行に入行したのはK氏の実力だったのか、奥野法律事務所のO氏は秋篠宮さまが関係していた団体の理事をしていた(現在は理事の名前一覧にはない)そうですが、そのO氏の事務所に職を得たのはK氏が自分で探しあてての結果だったのか、VIP待遇の留学はK氏自らフィアンセを自称しただけで可能になったのか。本来弁護士資格を持っている人が行くコースに、弁護士でもない弁護士事務所の事務員が応募して、優秀と認められて奨学金まで得ている。
    400万超の借金をK氏の母親が皇室で何とかしてもらえないかと言ったような記事もありましたが、これも数々の優遇措置を受けていた延長から出てきた言葉ではないかと思います。
    K氏の就職から今回の留学までとても一人の青年が自分の力だけでなし得ているようには思えないのです。
    秋篠宮さまも天皇皇后も、K氏の職が安定していない段階で、仮の婚約会見を許してしまっている。
    自分達の力添えで将来何とでもなると思っていたのではないでしょうか。そのための切り札が国際弁護士資格取得のための留学だったと思います。
    頻繁に週刊誌がこの問題を取り上げますが、天皇の生前退位と時を同じくして、日本の皇室がこのような状況に置かれているのを見て、国民が平静でいられないのは当然な気がします。

    • mayu より:

      たいらさん

      お陰様で自由時間が増えたこともあり、気が向くとブログ書いています。
      全部の週刊誌を書き出しすることは出来ませんが、自分が興味をそそる
      記事は書いても楽しいです(^^;)
      小室Kは日本でもSPと並ぶと顔の大きさが半端なく大きかったのに、
      小顔でガタイのよいアメリカ人と一緒だと更に大きく見えますネ。

      絢子さんと結婚した守谷慧さんは婚約中の警護を辞退したそうですが、
      なにもやましいことが無かったようでSP不要で過ごしました。
      その点、国民から嫌われている小室親子はSPがいないと不安で
      マンション玄関前にはまだポリスボックスが置いてあるそうです。

      小室Kが頭脳明晰で東大出身ならメガバン就職も納得ですが、
      これは〇〇特権で入行できたとか、ネットで書かれているのを見たり、
      どうも実力で入行したようには思えず、だから2ヵ月~2年で辞めたんじゃないかな。
      着いて行けない状態で居心地悪かったとかね。
      奥野法律事務所は米国在住の女性国際弁護士の紹介と書かれていましたが、
      それも本当なのか真相はわかりません。
      秋篠宮殿下のコネを使ったとはおおやけにできない事情があるのかもしれないし。
      こういう、疑心暗鬼にさせる事も秋篠宮ご夫妻の評判を落としてしまう
      要素になってるんですよね。
      400万円肩代わりも普通は恥ずかしくて言えないのに圭与さんは言っている。
      肩代わりして返済したら週刊誌は400万円の出所を探るので、秋篠宮家は
      出せるけど出せなかった可能性も有り。
      年収250万~300万円のパラリーガルでも良いんだと秋篠宮殿下が仰ったとか、
      これを読んだ頃から、秋篠宮殿下も庶民感覚が分からない皇族なのだな、とか
      忖度してどこか楽な職場に送り込むのかな?と思ったりしました。
      それ以前に、既に国民と週刊誌の目が厳しくなってしまい、忖度で就職も
      出来ない状態になり、米国でNY州限定国際弁護士資格取得へ・・・
      それも次から次へと週刊誌が掘ってくる(苦笑)
      小室Kの卑猥な写真、圭与さんがかつて反社会的勢力に属していた男性との交流。
      もう結婚は無理でしょ。眞子さまはどーするんでしょうかね。

      • たいら より:

        mayuさん 返信ありがとうございます。
        米国在住の女性国際弁護士、確かKに仕事を手伝って欲しいと言ったとか。それと奥野法律事務所とK氏の3方で上手くやったものかもしれません。でも秋篠宮さまが全く関わっていなかったとは言えないと思います。週刊誌では全く知らなかった体になっていますが。
        K氏が皇室つながりでなかったらこのようにはならなかったはずです。
        皇室の方々は留学が簡単にできる状況ですね。そのやり方が、既にVIPしか通れない門を通過できるK氏にも適用されたと思います。
        学費無料でサポートスタッフまでいるんでしょ。
        いくら米在住国際弁護士や奥野法律事務所が頼み込んでもそこまでしないでしょう。
        ちょっと馬鹿馬鹿しくなってきますね。笑っちゃいます。はっきり言って眞子さまとK氏の結婚式は見たくないですね。

        • mayu より:

          たいらさん

          小室Kが突然米国留学発表した時から、秋篠宮殿下の忖度が
          あったのでは?とコメ返しか投稿に書いた記憶があります。
          過去の投稿を今読み返していないのでこういう書き方ですが。
          例えば奥野法律事務所にお願いしたのは秋篠宮殿下ではないか?
          たいらさんが書かれているように、出発するときにVIP待遇だったことから、
          宮内庁か秋篠宮殿下が絡んでいると思っていますが、
          週刊誌も小室Kのことはいろいろ書きますが、暗黙の了解なのか、
          秋篠宮殿下が小室Kに便宜を図らったことは書けないのか、
          上から書くなと言われているのか。
          奥野法律事務所も最初は生活費を援助だったのに、抗議の電話でも
          行ったのか、貸与にしたり、疑問の多い留学騒ぎです。

          • YUKI より:

            まゆさん、沢山のコメントのご返事もお疲れさまです。大学側から正式に返済不要奨学金だとか発表、弁護士事務所が貸付するだけとか、奥野氏と宮様は全く面識がないとか正式に発表されても、ヤフーコメントを見ていると信じていない人が多いと思います。

            それから日本では裏ピースって言うんですかね、夫にこの写真を改めて見せ確認したところ、こちらではピースマ-クとは言わないし、詳しい事は知らないけど、たぶんオーラル XXの意味だと思うよと言っていました。あまりtv等では見ないよねと言うと、こんなの見せられないよと言っていました。他の方々とダブりますが一応ご報告しますね。

            • mayu より:

              YUKIさん

              とにかく皇室の情報が、何が本当で何が嘘なのか、
              ワケ分からない混沌とした状態なのです。
              雅子(サマ)の病名ひとつ取っても、本当に適応障害なの?
              遊びにドタキャン無し、仮病じゃないの?
              いや、目付きが変だからやっぱり病気、でも別の病気かも。
              こんな状態なので、疑心暗鬼になっているのが実情です。
              これは皇室、宮内庁も悪いですよ~ホントに。

              ピースサイン、(^^)v←ブイサインが定番だったのに、
              いつの間にか裏ピースまで出てきました。
              今回、週刊誌に書かれネットでも話題になったので
              自制する人も出てくるんじゃないかな?
              殆ど、知らないでやっていた日本です。

  12. YUKI より:

    こんなスキャンダル、恥ずかしいから止めて欲しいですよね。

    恥ずかしいと言えば、昨日、夫が同僚から桜田五輪相の発言について言われてびっくり、恥ずかしかったというよりおかしくてみんなで笑ってしまった事です。昔と違って、海外の高級紙でも無料でネット配信してますから情報が回るのが早いようです。

    • mayu より:

      YUKIさん

      桜田五輪の発言まで行くのか・・・(-_-)
      恥ずかしい答弁でした。1500億円を1500円。
      レンホー議員を何度もレンポー。レンポーでもいいんですけど。
      こんなにインターネットが進化するとは、20年前には考えられませんでした。
      PC歴だけやけに長いけど、段々追いついて行けなくなりました。

  13. 静御前 より:

    MAYUさんいつも記事とお写真有難うございます。
    佳与ママは反社会的勢力と関わりがあったのですね。
    あのおぞましくて卑猥な写真にも衝撃を受けましたが
    佳与ママが反社会的勢力と関わりがあったとしたらそれで終わりです。
    完全にアウトです。
    眞子様が泣こうが喚こうが秋篠宮さまは決断しなければならないところまで来てしまいました。
    「眞子の意思を尊重する」などとのん気な事を言っている場合ではないのです。
    11月30日の記者会見はおつらいでしょうがご決断下さい。

    • mayu より:

      静御前さん

      セブンにはサラッと
      「圭与さんは、かつて反社会的勢力に属していた男性に
      亡くなった夫の実家との交渉を依頼したことがあります。」
      と書いています、その男性って喫茶店の店主じゃないの?

      眞子さまの姑になる人が、かつて反社会的勢力に属していた方と
      交流があった。 かつて、と書いてあるので昔のことで
      今は足を洗ったのかもしれません。
      なかなか難しいことになりました、秋篠宮殿下も頭を抱えているでしょう。
      誕生日会見で破談を言うかな? まだあまり期待しないことにします。
      のらりくらりだとガックリするので。

  14. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新いつもありがとうございます。
    今日、買い物のついでに
    女性セブンを立ち読みして来ました。

    一番驚いたのは反社会的勢力…ここまで書いたか、と思いました。
    それと、眞子さまが警備に頼んで門を開けた(女性セブン、ご丁寧に地図付き(苦笑))とか。
    本当ならがっかりです。
    この場合、警備の方々も注意を受けるんでしょうか。

    そういや、皇太子殿下がプロポーズ(でしたっけ?)
    する為、こっそりワゴン車に乗ったとかありましたね。

    kkのNY生活のお付き(?)の方、フォーダム大学関係者はkkの留学が決まった後、宮内庁から訂正が来た時などに
    「ところで彼は一体何なんだ?」とか、時々不安になったりしないのかなと思いました。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      記事も長いしいつもの女性セブンより読み応えがありましたよね(笑)
      そうそう、圭与さんが通っていた喫茶店の店主が反社会的勢力と
      ズバリ書いちゃってました。
      喫茶店店主に気を使わなくても良いのでしょうか~と思ったりしたけど、
      今回は気をつかうこともなくサラッと反社会的勢力と書いてありました。
      もう、ここまで書かれたら終了せざるを得ない状況じゃないですか?

      フォーダム大は仮に眞子さまと小室Kが破談になったら、奨学金は
      どうするんでしょう?それでも出してくれるのかしら。
      奥野法律事務所は生活費を貸したのは働いて給料引きにするのかな。
      あ、破談による慰謝料をアテにしているか・・・
      転んでもただでは起きない小室家でした。

  15. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    この美智子サマのやんわりお叱りにまで、胸を痛めておられる等の苦情を出されたらもう立ち直れない気分です。
    小室クン反対の美智子サマであっていただきたいと、はじめて美智子サマを見直したんですが、そこは美智子サマのことだからご自分だけいい子になりそうで、私たちの期待を裏切らないで欲しいと切に思います。
    眞子さま、先日の守谷さん絢子さん晩餐会でも悠々としておられましたね。見る側の気持ちの持ちようで、毅然としておられるとも、悲しみに耐えておられるようにも見えるでしょうけど、私にはフツーに親せきの結婚式に顔出しに来た、としか見えなかったです。
    御門の話といい、この図太さは何だろう?
    皇嗣の長女、将来の天皇の姉という揺るがない自信は、何しても良いのよ、という勘違いを生んでるみたいですが、眞子さまの矜持は間違ったものですよと言いたいです。
    何しても良くないんですけどね、ここんとこ、眞子さまの頭の中はどうなってるんでしょう。
    そりゃ紀子さまも親戚相手に、饒舌になってしまわれるでしょうに。
    奢りの若さもあるのかもしれないけど、秋篠宮家シスターズ、今は若くお綺麗で可愛らしいから良く見えるけど、案外三笠宮シスターズと似たメンタリティをお持ちかもと思ったり。
    勝手な妄想を書き込んでmayuさんごめんなさい。

    • mayu より:

      初子さん

      美智子さまって、いまいちわからない所があるんですよね。
      自分が非難、批判されると速攻で訂正、抗議するのに、
      秋篠宮家が非難の的になっても動きが悪い、いや殆ど動かないんです。
      自分だけ良ければ良いのか?と思うのですが、さすがに今回の
      眞子さまの件では「動きました」と書かせないと、皇室の危機なのに
      皇后は何をやってるんだ?と自分が二次被害を受けるかと思い
      動いたのかな~と思ったり。
      いや、眞子さまが聞く耳持たずで、親のいう事も聞かない、
      ましてや婆さんの言うことなど聞かないわっ!で手が付けられない
      状態が続いていたのかな~?とか。

      眞子さまは、絢子さんお目出たい席で自分ひとり沈んでいることも
      できないので、敢えて明るく振舞ったのか?
      皇族方はタレント、俳優と同じで、宮邸に帰ったらどんな状態なのか
      見たことが無いのでわかりませんね。
      うーん、見た目よりは秋篠宮シスターズはメンタル強いとは思います。
      紀子さまも強い、疲れて見えるのは秋篠宮殿下だけーー”(-“”-)”

  16. ももた より:

    眞子様の大学入学の時、なぜわざわざキリスト教の名前がつく大学に行ったのか疑問でした。
    悠仁さまの御茶ノ水のこともあって、当時の秋篠宮派の間では学習院は反日に侵入されてるとか愛子様仕様になっているから避けたんだ、さすが秋篠宮家だ!というような書き込みが多かったと記憶しています。
    私もどうしてもICUでなくてはできない勉強をするのかな?と納得しようとしていましたが、週刊誌に載った眞子様の書いた卒論の一部を読んで何とも言えない気持ちになりました。
    ほんの一文なので全体を決めつけてはいけませんが、私にとっては破壊力のある内容でした。全文読んでみたいのですが。
    眞子様は皇族に生まれたことに被害者意識があるのでしょうかね。
    巷では平成が終わる、時代が変わる、次の元号はどうなるという話題も出てきますが、どれにもうんざり気味です。
    私は皇室は質素で清貧だというプロパガンダをどこかで信じてきていたので、この騒動の中でそれが嘘だとはっきり分かったことが一番のショックでした。
    あと話はかわりますが、文藝春秋に問題?発言で辞任した宮司さんの手記が載っているようですね。
    まだ書店に行けてないのですが、近々手に入れたいと思っています。

    • mayu より:

      ももたさん

      私も眞子さまがICUで、ええっ?と思いました。
      宗教色の無い大学なら東京に沢山あるのに、なんでICUかと。
      行きたい学部があるのかな~?と思ったりはしました。
      学習院、確かに愛子さまで変になっていましたが、小学校と大学では
      違うだろうし、皇族は学習院大学に行くものだと思っていたので。
      卒論も全文は検索しても出てこないんですよね。
      週刊誌に載った内容もウロ覚えになったので。もう一度読みたいと
      思いましたが、それもわからない。BBさんのブログに少し書かれていました。

      皇室が質素、清貧は昭和天皇で終わりでした。
      美智子さまの代になってから、ガラリと変わりました。
      美智子さまの我儘、強い希望も年々酷くなっているのですが、
      国民が何も言わない、週刊誌が何か書けば抗議、あるいはまた
      倒れて見せるかと戦々恐々で書けない状態になりました。

      靖国神社を辞めた宮司さんの手記が載っているのですか。
      ズバリ言ってくれましたからねぇ。読んでみたいかも。

  17. クロワッサン より:

    お忙しいのに記事と写真の更新、いつも有難うございます。
    mayuさんに感謝です。

    タカり圭の母は、いわゆるヤ⚪ザを、旦那さんの実家の遺産相続の件で、使い走りに使って、問題解決するとポイっと切り捨てた。ヤ⚪ザを手玉に取るなんて、佳与さんはどんだけ悪い意味で胆が据わっているんだろう。
    ヤ⚪ザと付き合いがあった者が、皇室と縁者になるなんて
    絶対に許されないでしょう❗

    KK母子が辞退することは、絶対ないです。眞子さまに吸い付いて、とことんお金を搾り尽くす魂胆です。我々の血税が使われるのです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      忙しい時もあるけど暇な時もあり、今は実家に行かないので
      かなり暇になりました((((゚Д゚))))

      喫茶店の店主がどんな風貌かわかりませんが、
      圭与さんのご主人の実家も、何となく察したとしたら
      怖かったでしょうねぇ。
      裏ピースサインの次は8〇3ですから、もう実質無理でしょう。
      眞子さまが小室Kに事情を話してお別れ、これしか無い状況。
      破談発表のタイミングはいつが良いのか、考えていると良いですが。
      ダラダラと2年間は耐えられないわ。

  18. 綾小路秀麻呂 より:

    誰か一刻も早くゴルゴ・・・いやデューク東郷に連絡を・・・・(゚_゚;)

  19. satoko より:

    mayuさん こんにちは。お疲れ様です。
    連日の雑誌紹介ありがとうございます。

    あー、もう何とも言えない嫌な気分になりますね。
    小室kは皇室の恥さらしもいいところ、、本来最下層で泥まみれで生きていかなくてはいけない人間が、どうして六本木のクラブで浮かれたりNYでどこぞの御曹子のような待遇でセレブな学生生活を送れるのでしょう。
    いい年した若者が働きもせず他人のお金でドヤ顔で好き放題しているかと思うと本当に頭にきます。
    そしてその怒りは眞子さんへと。
    今までは一応敬意をもって眞子様と書いていましたが、あの裏ピースのキモイ写真を見てから、私の中では眞子さんになりました。
    小室kとの結婚が流れたとして、果たして次の婚約会見で眞子さんの隣に座っても良いと思える奇特な男性が現れるのでしょうか。
    己の幸せよりも一生独身で悠仁様を支えるべきだと思います。
    佳子様もとんだとばっちりですね。
    私も眞子さんのイギリス留学後1か月もヨーロッパを旅行というのは初耳で、何といい御身分ですねという感じです。

    インタホーン越しで小室母の声、出てくるのは祖父ということは、全てお取り寄せの宅配で賄っているのでしょうか。
    仕事もせず、そのお金の出所は?

    絢子さんと守谷さんのニューオータニでのお茶会のことも初耳でした。
    皇族や三権の長が出席した晩餐会は70人程度のお客さまで、清子さんの時よりも会場が手狭だなと思ったのですが、あらためて外国の大使をお招きして400人規模のお茶会とはさすがですね。
    「内親王の眞子さまは絢子さんより皇室内の序列では格が上。眞子さまの結婚行事はさらに盛大にかつ格式があがります。」って書いてあるけれど、清子さんの一連の結婚がらみの行事を見た限り一概には言えないのでは・・・と思います。

    最後に。
    先日、迎賓館赤坂離宮に行ってきました。
    羽衣の間だったかしら、どこだったかな、皇族の方々(女性は皆和服)がずらっと一列に並んでいる素敵な写真があったのですが、丁度絢子さんの結婚の後だったせいもあり近くにいた30代~50代のグループの方々がひとしきり絢子さんのお話をした後、話題は秋篠宮家へ。
    もっともな話なのですが、やっぱりこれが世間の評価なのだなぁと諦めに似たような残念な気持ちが。
    眞子さんが全てぶち壊した気がしました。

    • mayu より:

      satokoさん

      小室Kと同窓生で小室Kのような生き方をしている人はいるかな?
      ほぼ皆さん就活をして働いていると思います。
      (都合で働けない、働かなくても良い人を除いて)
      都会でも地方でも汗水垂らして頑張って仕事をして税金を払って
      生活している人が多いのに、眞子さまの名前を利用して
      NYでセレブ留学している27才。どこの道楽息子かと思うくらい。

      眞子さま、小室Kと別れたらもう自分と結婚する相手はいない、
      と思い込んでいるかもしれませんが、益々居なくなりましたね。
      もっと早く決断していれば、卑猥な写真も公開されなかったのに。

      留学後に1ヵ月もヨーロッパを旅行したのは私も初めて知りました。
      父親と秋篠宮殿下とはハンガリーにも私的旅行に行き、そこで
      考え直すかと期待したのですが、駄目でしたね。
      小室KにSP付けて毎月700万円の税金の無駄遣いもしました。
      貧乏人小室Kと結婚生活できる感覚は持ってないでしょ。

      圭与さんの生活は毎日宅配弁当、スーパーでも宅配してくれるし、
      遺族年金と父親の年金があれば引き篭もりしていられると思います。
      出掛けるとお金を使うけど、ヒッキーだとそれほど経費は掛からないのでは。

      黒田清子さんの場合は晩餐会ではなく、茶会のような形式だったそうで、
      清子さんからいろいろ聞いて、小室家でも出来る!と思ったのかな。

      迎賓館赤坂離宮ですか、良いですね。
      やはり世間は絢子さんのような結婚を眞子さまにも望んでいるんです。
      秋篠宮家の評判もガタ落ちだったでしょう。

      • YUKI より:

        私は、このハンガリー旅行と言うのが不思議なんです。以前、A宮ご夫妻もクロアチアに行かれたと言うのもネットで見ました。ハンガリーもクロアチアもEU参加国のようなんですが、何か関係あるんでしょうか。10時間以上も飛行機に乗ってわざわざ行かれたんですが、私から見ると何故かなと思ってしまいます。日本人で移住している人はかなり少ない国ではないかなとは思います。

        それから、Mさまのブラジルの帰り、nyに一泊と言うのも色々妄想してしまいます。何か、ご本人が行かなくてはならない事なのではとか。例えば、本人確認必要な銀行口座開設とか不動産の購入とか。。

  20. ラッキー より:

    こんにちは。楽しい記事のたくさんのアップ有難うございます。
    すっかり小室ロスになっていて、こちらの記事で元気になりました!
    破談の発表が有るなら絢子様の慶事が済んでからと思ってたのに何も気配は無し。

    眞子さまの勝手に門を開けさせてしまう話ビックリしました。
    結婚式一連のお金が有るなら借金を返すのが先だし、茶会の最後の挨拶が小室母も有り得ないですね。
    ほぼ全国民が破談を願ってるのに、いつまで我慢比べを強いられるのでしょうかね。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      小室ロスでしたか、私は圭与ロスかも・・・(-_-)
      小室はたまに週刊誌で見るけど、圭与さんの姿はここ4ヵ月くらい
      見ていないので見たいわ~でも引き篭もりじゃ見れないわね。

      当初、帝国ホテルで挙式の予定でしたが、費用はどうするつもりだったんでしょ。
      晩餐会に来てくれる親類はいるの? 茶会で400名~500名を前に
      挨拶できるのかしら、どんな挨拶するのかしら? 無理だよね・・・

  21. 影子 より:

    女性には子供を産める適齢期があるから、K. Kの個人的な都合で待たせては可哀想。弁護士資格なんて簡単に手に出来る物でもないだろうし。あっという間に30過ぎてしまい、40過ぎると普通には産みにくくなってしまったり障害のある子供がさずかったりする。そして45すぎると閉経に近づき
    47~50位で閉経する。花の盛りは短くて散る時は早いですね。

    • mayu より:

      影子さん

      今の時代は結婚適齢期は死語になりましたが、妊娠には適齢期があるので
      いいところ42、43才がギリギリでしょうか。
      あまり早くても(15、16才とか)良くないらしいので、男性と違い
      女性は何かと大変ですよね。30才くらいならまだ大丈夫。
      変な小室Kの子供を産むより、まともな方の子供を35才くらいで産む方が
      良いんじゃないかしら。

  22. 狗児 より:

    佳与さんは893と付き合いがあったんですか。なんの驚きもなく納得しかないですけどね。ほんと、タブーなく次から次へと出て来ますね。よい傾向です。

    美智子さまが厳重注意は当然だと思います。むしろ、色々と強権発動なさるのに、これに関しては遅すぎません?そっちのが問題だと思います。本来ならあの婚約内定会見前に美智子さまが強権発動して、お相手の徹底調査させるべきでしたね。皇室の長の妻、いえ、恐れながら天皇陛下が認知症というのが本当なら美智子さまが実質的な長のはずなのに、リスク管理出来てないですね。

    佳子さまは、次女らしくちゃっかりなさっている感じもするので、きっと今回のことを教訓になさり変な相手は選ばれないと私は思いますよ。もう皇室でスキャンダルはこりごりです。

    • mayu より:

      狗児さん

      元なのか今もなのか分かりませんが、以前は出なかったのに
      今になって怒涛のように出てきます、良いですね(笑)

      美智子さまもノラリクラリでどうしたのか?と思うのですが、
      眞子さまがかなり頑固で聞く耳持たず、で対応に苦慮しているのでは?
      大体親の言うことも聞かないのに、婆さんの言う事など聞くかな~?
      小室Kが渡米して少し気持ちが落ち着いた誕生日に諭した、
      こんな感じじゃないかと思うんです。
      別れさせるなら死ぬの生きるのと言われたら、美智子さまでも
      お手上げかもね。私は美智子さまより前に親の秋篠宮殿下が
      自分の娘の事だもの、身元調査すべきだと思いました。
      下の子は上の過ちを見て学ぶので、佳子さまは今回の事で
      相当勉強になったと思います。

      • 狗児 より:

        うーむ。私は紀子さまがお小さい頃から厳し過ぎる程の躾をなさった結果、眞子さまが反発なさり、あの小室氏に固執しているのだと思いますので、親より少し距離のあるお祖母様から言われた方が耳に入りやすいのではないかと思います。

        私もmayuさんが仰るように、まず第一に秋篠宮殿下が小室氏の身元調査をなさるべきだったと思いますね。秋篠宮殿下がそうなさらないのであれば、一つ跳び越えても女帝美智子さまが強権発動なさったら良かったのにと思うわけです。

        一般人でもあまりに家柄が違う相手と結婚したら、当人だけでなく親や兄弟も大変だったりする訳で、ましてや自分の遺産の取り分を増やすためにヤのつく人を利用する一家だなんて…そんな者の付け入る隙を与えたことは、危機管理が出来ていなさすぎますね。

        • mayu より:

          狗児さん

          紀子さま、完璧主義なのか、承子さまのようになって
          両陛下に恥を掻かせてはならない、などで厳しかったでしょうし、
          秋篠宮殿下も眞子さま、佳子さまには厳しかったけど、悠仁さまには
          年のせいかそれほどでもないと書かれていました。

          まずは、親が結婚相手の身元調査をするべきだと私は思います。
          実際、孫のあれこれに祖父母は意外と口出し出来ないんです(経験から)
          本来は秋篠宮殿下が強く出れば良いわけで、孫の結婚問題を美智子さまに・・・
          と言うのは、見方を変えれば秋篠宮殿下は不甲斐ない親になってしまいませんか。
          危機管理が無いのは秋篠宮ご夫妻で、取り分け秋篠宮殿下は随分と
          呑気だなぁ~と思いました。

タイトルとURLをコピーしました