皇太子が漏らした秋篠宮殿下の千鳥足、悠仁さまが宣誓したのが羨ましいのか?週刊文春を読んで文句タラタラ

皇室

 

 

皇太子が漏らされた 秋篠宮さまへの憂慮
「抗不安薬」「千鳥足 」

皇太子が漏らされたの言葉に、何年か前の尿漏れ疑惑が頭をよぎりました(≧∇≦)
週刊文春による秋篠宮批判、全文はそこそこ長文で、
ザ・プリンセス 雅子妃物語を連載させた友納尚子氏と
同じように見てきたかのような記事と結局は皇太子をアゲて
秋篠宮殿下、悠仁さまをサゲる記事になっていました。
できれば、全文書き起こししたいくらいなのですが(苦笑)
超長くなるので掻い摘んでの紹介と感想(文句タラタラ)です。
本文を読むと大袈裟なタイトルだな~と思いました。以下からです。

皇太子殿下と秋篠宮殿下2人だけで飲んで「千鳥足」誰が見て記者に教えたのか?

 

この部分にタイトルの「千鳥足」が1回書かれているだけです。
兄弟2人で酒を飲み、秋篠宮殿下が酔って千鳥足で部屋に帰る姿を見たのは
皇太子一人だけ、ということはこの部分「秋篠宮殿下の千鳥足」が本当だとすれば
この部分のリーク先は皇太子殿下だということになりますね!
皇太子が秋篠宮家関係者に話をして、秋篠宮家関係者が文春の記者に話した。
こういうことになります。よく週刊誌に出てくる、秋篠宮家関係者って宮内庁職員ですか?
宮内庁職員だとしたら、公務員の守秘義務違反になりますので、ここは宮内庁に
抗議の電話をかけると良いかもしれません。

 

あのぉ~何回も書いているのですが、今上夫妻は天皇に即位した時、
弟の常陸宮殿下に支えてもらった形跡は見られませんでした。
反対に言えば、なぜそんなに秋篠宮殿下に頼るのでしょうか。
今の秋篠宮殿下は新天皇になる兄のことより、自分の娘と小室Kのことで
精神的な疲労が強く兄のことまで考える余裕がないでしょうに。

皇太子は皇太子で念願の天皇になるんだから、頑張ればいいじゃん。
また、その知人とは誰なのでしょうか?
ペラペラと文春の記者に喋るんですね。口の軽い知人ですね。

 

皇后の手を取って涙を流した皇太子殿下・・あれから15年

この時は、雅子さまの軽井沢籠城としてかなり話題になりました。
よく覚えています、今でも検索すると出てくるはず。
確かにこの当時の雅子さまは精神状態が悪かったと思います。
皇太子が軽井沢の別荘へ訪問したのは9回、そのうち別荘に宿泊は3泊で
他は近くのホテルに滞在した。
周辺住民、別荘からは雅子さまの叫び声が聞こえたとか。

ま、率直に書けば雅子さまの病気の原因は愛子さまでしょう。

誕生日の記者会見でもそんな感じです。原稿を読むのではないので
紀子さまに問いかける事もあります。

悠仁さまへ また宣誓したことへの批判 羨ましいの?

女性セブンの記事と同じような批判と学習院は皇族を特別扱いしない。
聞いて呆れる、愛子さまの特別扱いは別なのか?
こいつも風見鶏だからな。皇室ジャーナリストなら、よーーーく知っているのに。

ご優秀、ご優秀と定期的に連呼しなくても「能ある鷹は爪を隠す」でしょ。
大体、自分を偉そうに見せようとか、最近の言葉で言えば、意識高い系で
謙遜と言う言葉も知らない、小室Kのような男とは違うってことなのです。

本当は宣誓したのが羨ましいんじゃないの?


佳子さまの公務の批判 物足りないんだそうです

公務を始めたばかりなので、今はこんな感じだけど、そのうち増えるでしょ。
佳子さまは老若男女問わず人気があるから。
寧ろ、秋篠宮家は一家揃って皇室から出て行け、など書かれているけど
本当に出て行ったら皇室も閑散として寂しいでしょうねぇ。

女性皇族、美智子皇后、雅子さま、華子さま、百合子さま、信子さま、彬子さま、
瑤子さま、久子さま、承子さま、どなたでしょうか???
承子さまは人のこと言えないでしょう(笑)

東宮家のしわよせで多忙だった秋篠宮家と小室圭の学費

どっちが本当なのか??
それより眞子さまを諦めて辞退したら、少しは男が上がるというもの。
今のままでは日本に帰国したら危ないんじゃないかなぁ。

ということは、週刊新潮に書かれた睡眠導入剤処方は嘘だったということか。
代わりに出てきたのが、抗不安薬・・・
抗不安薬にもいろんな種類があるので、精神安定剤のような薬かもしれない。

秋篠宮ご夫妻は、悠仁さまが生まれる前から大変だったと思います。
機能不全になっていた東宮家の代わりに公務に出ていたし、
紀子さまは前置胎盤による帝王切開での出産。にも拘わらず早期に公務再開しています。
長い間、美智子皇后の次の二番手として動かざるを得ませんでした。
子育て、10才~12才の多感な時期に多忙過ぎて、じっくり子育て出来ませんでした。
雅子さまが病気療養中にも関わらず、2年近く不登校になった愛子さまの付き添い登校が
できたのも、秋篠宮ご夫妻がいたからこそ出来たはず。
東宮一家のゴタゴタのしわ寄せが一気に秋篠宮ご一家に襲い、今は小室Kのせいで批判され
反対にグータラしていた東宮夫妻がアゲられる。
世の中は理不尽なものです。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 洗浄液ありす より:

    mayuさん、
    わざわざ返信をありがとうございます。

    mayuさんは秋篠宮家が全体にお好きなのですね。
    私は以前、自分が22、3歳のころですが婚約発表され若い頃の紀子妃はとても憧れでした。
    最近は特別な感慨がなくなりました。
    それでもスタイル抜群で奇跡の50代であるのは認めます。
     
    みつさんに対しては、コメントを書いてきた理由が私をディスりだけなのかと感じてもっと酷い言葉を書きそうでしたがさすがに訂正して送信しました。

    朝からお忙しいのにお騒がせして申し訳ありません。

  2. みつ より:

    いつもブログ拝読させていただいております。
    皆様のコメント大変参考になり、楽しみにしております。失礼ですが、一人の方のコメントに苦言させていただきます。
    紀子さまを→紀子さん。秋篠宮さまを→秋家。不快感を覚えました。

    • 洗浄液ありす より:

      みつさん
      おはようございます。

      mayuさんこの場をお借りします。
      喧嘩するつもりはないです。

      みつさん
      貴方が言いたいのは私のコメントは「敬称が省かれているので失礼だ。」だけですか。

      私のpcは秋篠宮様ご一家↗秋家、紀子さま↗紀で登録しているので今回『さん』を付けただけでもましと思ってくださいますか。

      それと、mayuさんは秋篠宮家擁護派ではなく中立派と思います。

      恐れ入りますが他の皇室ウォッチャー、皇室blogと混同されておられるのではないでしょうか。

      みつさんのコメントをmayuさんが掲載されているということはmayuさんも同様、に私のコメントを読んで不快な部分もあったのから掲載されたのもしれません。

      私が
      「mayuさんの旦那様」と書いて
      「秋家」と表記するのは、65才を越えて働き続け、義母であるmayu さんのお母様の介護関係に奔走され、晴れた日に畑へ出て作業をされる、自分で何でもできる自立したおじさまであるmayuさんの旦那様に対して敬意を払っているのでついつい
      そうなってしまいました。

      私の同世代の田舎暮らしの父親たちは、ふんぞりかえって「お茶」と言えば奥さんが黙ってお茶を淹れてくれると思っている世界の住人が多いみたいですから。

      一方、秋篠宮様は私の子供時代から「礼宮」とみんなに呼びすてされるくらい親しまれていて、普段は次男坊で自由を謳歌、結婚を認めてくれないと皇族を離脱するぞと脅された方です。
      このような要領のよい、自分本意な面がある方なのでやはり尊敬できかねます。

      比して新天皇は印象に残らないし妻への執着が尋常ではないですが(これで掲載されなくても構いません)、小さい頃から毎日それなりの天皇になるための教育を一身に受けてきたことになっている。
      だから最低限の儀式は勤められるはずです。

      私は元々あまり皇室に興味がないので特にどっちの人が優れているとか、どっちのお姫様が綺麗とか子育てに成功した、してないと議論するつもりはないです。

      皇族は少数なので今更喧嘩せず適した人が執り行う役割分担で問題がないように思います。お仕事と同じように。

      過去に渡って紀子妃が頑張って来た業務を、新皇后が美智子様からスライド、譲り受けておられる様子を見ていて悔しいのは理解できますが、惹かれた相手が次男、次男の嫁としてプレッシャーを程々に受け、望んだ道を歩んでこられたと想像できるので、それで諦めはつくのでは。

      つまり、みつさんは紀子妃が大好きなのですね。

      spmy89r9@gmail.com←更に話したいことがあるならこちらへ連絡をください。

      私の皇室と全く接点のない拙blogへコメントしに来ていただいても構いません。個別にblogの案内を入れさせていただきます。

      • mayu より:

        洗浄液ありすさん

        私はハンドルネームがあるコメントは殆ど公開しているんです。
        しつこいコメント、扱いたくないコメント最近では、プチ エンジェル事件と秋篠宮殿下のこと、は
        非公開にしました。
        私は秋篠宮家好きですが、東宮擁護でもない。
        東宮家をガンガン批判はやっていないつもりなのですが、
        最近の秋篠宮家批判が度を越しているので、東宮家にも厳しくなっているのは事実です。
        なんたって数日後には天皇陛下と皇后陛下になるのですからねぇ。

      • みつ より:

        洗浄液ありすさん

        長々とご返事恐れ入ります。
        一般常識として、私の感想を述べただけですから
        この件はこれで終わりにいたします。

        mayuさんいつも楽しいブログ有難うございます。
        私は高齢者です。ブログ拝読するのが楽しみで
        他ブログにも、コメントはいたしておりません。

  3. いずみ より:

    眞子様も佳子様もどうしてこんなになっちゃったのかしら・・しっかりしたお嬢様たちで天皇陛下も美智子様も成長を喜んでおられるだろうなぁと思っていたのですけれど。あんな男性を皇室に出入りさせたり、「お話するつもりはありません」とピシャリと主張されたり、びっくりします。どんなしつけをされてきたのか、とも思いますけど、お二人ともすでに二十代半ばで育てられ方がどうのこうのという年齢でもないとも思います。
    心の成長がともなわない早い時期から公務をしてきて、「しっかりされている」「ご立派」「可愛らしい」と賞賛され続けてきたことがよくなかったんじゃないでしょうか。愛子様や悠仁様には早いうちから公務や会見など無理にさせない方がいいんじゃないかとも思います。
    これからは日本人の天皇制や皇室に対する思いもどんどん変化して行くと思います。このままでは皇室崩壊も進んでいくのではと不安です。

  4. やしま より:

    改めて記事を熟読させていただきました。
    「率直に書けば雅子さまの病気の原因は愛子さまでしょう」
    まさにこのとおりだと私も思います。
    だからこそ、天皇位につけることを、雅子さまが希望するかな?と思うのです。その動向が一番注目され、一生カメラで追われるお立場になります。特に「女帝」ですから、普通の天皇陛下よりもっと注目度は高い。そんな中であれができない、これは欠席、あの所作が変・・と言われ続けることは、親として切ないし、またそうなる可能性が非常に高い。学校にさえ、ろくに通えないお子さんなのですから。

    宮内庁の対応なんですが、私はこれはちょっと暗い気持ちになります。おっしゃることは正しくても、タイミングが悪いとしか思えなかった、秋篠宮殿下の「宮内庁は聞く耳を持たなかった」という肉声でのご発言。

    それまで、眞子さまのご婚約で紛糾していても、宮内庁は「これからも秋篠宮家をお支え申し上げる」と対外的に発表していたのに、それから一転の手のひら返しで、K氏留学の話には「秋篠宮家の問題で我々は関係なし」とのコメント。冷たく、固い態度になりました。
    宮内庁のトップは、「高給官僚」で、この連中のプライドは化物のようだし、また宮内庁というのはちょっと特殊なお役所で、雅楽部などは世襲なところもあります。これは昔からこの分野を受け持つ、いわゆる名家もおり、こちらもプライドが高い。

    「聞く耳持たず」のお言葉と、K氏との婚約内定からわき起こった宮内庁としては未曾有の「国民からの苦言電話」
    この二つが、宮内庁全体、秋篠宮家から心が離れてしまった原因ではと思うと胸が痛いのです。

  5. ミラージュ より:

    mayuさんこんにちは。
    今回の記事で一番きになったのは、海外訪問に政府専用機ではなく、民間機で行かれること。
    そしてそれが秋篠宮様の意向のように、宮内庁関係者が批判していることです。
    これおかしくないですか? 皇嗣が皇太子に順じるのであれば自動的に政府専用機を使用すれば良いこと。 宮内庁が決めれれば済むことだと思うのです。
    それを秋篠宮様が矜持がないなどと批判するのはお門違い。自分達の無能さをばらしているような物だと思うんですけどね。
    近頃のなんでもかんでも秋篠宮家批判を放置しているのも宮内庁。どういう理由でこうも皇族を守らないのか甚だ疑問です。

    今月発売のWILLとHanadaは御代代わりということで、皇室話がてんこ盛り。
    WILLの表紙に女性二人の対談で直言、眞子様、小室圭さんはダメンズです! とあり、ちらっと立ち読みしました。
    まあまあ良くも胸がすくような、誰もが思っていることを活字にしてくれました と感謝。
    眞子様には是非お読み頂きたい。
    mayuさんにも一読をお薦めします。

  6. ラミリー より:

    mayuさん、こんにちは。尿漏れ疑惑には大受けしました。何だか最近、皇室問題、マスコミ含めて辛気臭いなあ。。と思っていたのですが、こちらと馬之助さんに救われます。

  7. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんにちは
    お母様のことでお忙しかったのですね。旦那様が優しくて羨ましいです。

    今朝のTV番組ビビットで観た部分についてです。

    KK側代理人弁護士によると2年度目のフォーダム大学の奨学金は申請をしただけで(通らなかったら)他の方法も考えている
    その他の方法については話せないとKK側代理人弁護士。

    この小室佳代さんの代わりに元婚約者さんとの借金について交渉しているのが金銭問題専門の弁護士だそうで、借金関係以外は得意ではないそうです。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    以下については私の勝手な考えです。社会に出て得られる賃金、それまでの年数=5年、について勝手なことを考えました。

    ここまで紀子さんを蔑ろにし、秋一家を愚弄して偉そうな箔をつけて帰国するであろうKKは実は今日本にいるまともな中1と同じ。

    これまでの回転寿司ママ会などの評判から、KK家はフォーダム二年めの奨学金ダメな場合には、返済するタイプの奨学金を借りる習慣は無さそう。従って、実際には秋家に出してもらって表面的に佳代さんの代理人弁護士が残りの学費を貸し、これに恩を着せて今後秋家の問題に弁護士として御用達、仕事を斡旋してもらう計画かもと思いました。

    今フォーダム大学2年目ですが、フォーダムで勉強している州の弁護士資格は取得後に実務3年(うち外国での実務2年)必要です。大学はあと1年半通学が残っています。
    週3出勤時代に250万といわれていた職場での貢献度は、週に5になっても、さらに記者会見用に正職員になっても
    職場が弁護士事務所なのでコストを押さえたい事務員の1人としてはその他の9人いるという女性達よりずっと気が利かなくてお荷物で職場で浮いてるに違いないと私は感じています。

    もしKKが、フォーダム卒業後に実務3年を経て日本に帰国し、奥野で以前と同じく外国法部門で再び働き、250万から300万程度の貢献しかできない(給与幾らかは別にして)のであれば、極論ですが今後5年で社会にでられる高卒の一般人、つまりKKよりは、日本で特別な事情のない健康な高卒で働く予定の中学1年生、とお見合いさせる方が将来性があってフレッシュでましだと思います。

    ただし眞子さんを好きでなければなりたちませんが、、、、見下してきた実の弟と同級生です。
    もし奥野のおじいちゃんが秋家へのソンタクで年収1000万の日本の弁護士資格のない『モンスターパラリーガル』を再生すれば、奥野法律事務所は弁護士が他の事務所に一斉に転職するとおもいます。今も顧客を失ってないか心配です。

  8. 黒豆茶 より:

    mayu様、いつもありがとうございます。
    千鳥足を見たのはボンクラ兄ひとり!正に、ですねー、笑ってしまいました。ネットも牛耳った秋篠宮家叩き、はじめは胸が締め付けられるような思いだったのですが、最近あまりに雑過ぎて酷過ぎてギャグに思えてきました。
    それに、いくら圭がクズでも、本当に眞子さまが圭を好きでも(私はここから疑ってます)たとえ本当に税金が使われていても。

    そんなことより、皇太子のヤフオク疑惑、美智子雅子の行方不明のティアラや宝石、横取りティアラ、そして電波ジャックで生前退位表明の方がよっぽど気になるし、おおごとだと思うんだけど…もう誰も騒がないのねー、お察しね。という感じです。

    いま、本屋では美智子さんの本が平積みですね!天皇陛下ならまだわかるけど、なぜ美智子さんの方が多いのか?これもお察し、反日メディアが誰の味方で誰が嫌いか。本当にわかりやすいですね。

    • worry より:

      >本当に眞子さまが圭を好きでも(私はここから疑ってます)
      根拠は何もありませんが私も疑っています。
      うまく言えませんが我儘で頑固にご自分の感情だけを無理に通そうとする性質の方ではないと思うのです。
      これだけの騒ぎになっても結婚したら自分が不幸になるだろうこともわかっていても「結婚しません」とKにきっぱりと言えない何か理由が、洗脳等の他にあるのだと思います。それをも多分御父上である秋篠宮さまもご存じなのではと思います。
      その理由が明るみになっては困るし
      お金を積んでも解決しきれない何かを小室親子は
      握っているのではないかとここのところずっと思っています。
      自分にとって不幸な結婚になるだろう、後々周囲の大切な方々をも不幸にするかもしれないとわかっていても今は結婚した方が最善であると眞子さまが思うほどの理由って洗脳ではない別の理由って何なんだろう。
      眞子さまは一途にKを想っているという演技をし続けているのではと思いますね。私の勝手な妄想です。

      • やしま より:

        「破談にできない理由が何かある。」この説もあり得るとは思うのですが、今の時点、こんなに秋篠宮家がバッシングされ、殿下のご健康まで差し障りが出そうな瀬戸際に至っても、眞子さまが「好きでもないのに破談にできない」ということであれば、それはひどく深刻な事情であり、結婚やむなしまでいく可能性が今よりも高くなるのではと思います。
        その考察は、「眞子さまのお気持ち一つ」よりもっと絶望的観測ですね。

        • worry より:

          K問題はここまで酷いバッシングにさらされても
          手を打たれないというのが全く理解に苦む状況です。
          眞子さまもこの現状を理解なさっておられるとの
          報道もされているなかでそれでも破談報道にならないのは「眞子さまのお気持ち一つ」ではないようにどうしても思われるのです。
          眞子さまがいくら恋は盲目だったとしても、ここまで融通が利かない方にとはどうしても思えないです。
          Kのような男性との結婚は私ももちろん反対なのですが。

          また
          新皇后のこれからのご公務にたいする姿勢も
          新天皇のこれからの国民の象徴在り方の模索さえも
          今までのなさりようを見ていて次期皇室に明るい未来が私には見えてこないのです。
          そんなこんなでどうしても絶望的観測になってしまいます。

          まだ中学生になりたての未知数の悠仁さまお一人が希望だとはいえなくないですが、秋篠宮家の今の危ういお立場をみると悠仁さまのお立場も大丈夫なのかと思いますし、またお一人に多大なる期待を押し付けるのは悠仁さまが全く持ってお気の毒する。

          私の一連のこの負の妄想がご不快な思いをさせてしまっているとしたら申し訳ありません。

    • ふみんと より:

      ヤフオク疑惑について、
      何処かのコメント欄で目にした疑惑の疑惑、又聞きならぬ又読みのそのまた又読みで申し訳ないのですが、
      出品の品に映り込んでいるのは紀子妃の弟さん、というスライドが出始めているとか。

      恐らくは、単なる妄想に過ぎないと思いますが、
      悪質なスライドが得意などこぞの反日国のようで呆れます。

  9. aki より:

    小室Kの授業料全額免除は、もう決まっているんじゃないかと思います。
    大学側がこっそりと伝えたつもりだったのに、Kが嬉しさのあまり事務所にご報告したんでしょう。
    ところが、日本国民がその報告した内容を知り、炎上。
    だから、困惑しているふりをしているんでしょうね。
    授業料全額免除になったら、この報道は本当だったんだと
    いうことになります。

    • mayu より:

      akiさん

      私も決まっていると思います。
      でなきゃ金欠の小室K、わざわざ米国まで留学に行かないと思いました。
      今のところ、もたせているけど、結局全額免除なのでしょう。
      小室氏は天才級に頭が良いってことになるんですね(棒

  10. worry より:

    mayuさん申し訳ありません。
    先ほどのコメントを訂正させていただきます。
    成人男性皇族は現在今上天皇のほかに常陸宮さま
    皇太子さま秋篠宮さまの3人です。
    また50歳をとうに超えたお二人ををつかまえて
    青年皇族というには無理がありました。
    秋篠宮さまは50代半ば、
    皇太子さまに至ってはもうすぐ60代に
    手が届くご年齢です。
    ただ重要なご公務は今上天皇を除けば
    秋篠宮さまと皇太子さまお二人だったので
    車椅子で懸命にご公務なさっている
    常陸宮さまを失念してました。
    (馬之助さんのブログにありました。)
    色々と頓珍漢なコメントをしてお恥ずかしいです。
    お目汚しすぎて真に失礼しました。

    • mayu より:

      worryさん

      成年男子皇族は今上を入れれば4人、今上が退位すると3人。
      常陸宮殿下も高齢で車椅子でのお出まし。
      皇太子も還暦になるし、秋篠宮殿下も5o代、皇族も少子高齢化です。
      常陸宮御夫妻は昔から、今上夫婦の影に隠れて報道も少なかった。
      華子さまはゴルフ大好きだったそうですし、同じ次男でも
      良い皇族生活だったのではないでしょうか。

  11. worry より:

    mayuさん更新ありがとうございます。
    目は私も悪いですがお辛いですよね。
    でも気晴らしになるならこれからもどんどんUPを
    お願いします。
    それにしても新国民の象徴より優秀なスペアは
    要らないってことですかね。
    スペアといってもこれからはたった2人しかいない
    青年男性皇族のご兄弟です。
    今まで以上に助け合わなければと思うのに
    あからさま過ぎる記事やタイトルには正直もうお腹いっぱいで食あたり気味です。

    • mayu より:

      worryさん

      どんどん目が悪くなってしまいました。
      一番不便なのが運転で、事故を起こさないように気を付けています。
      暇な時、気が向くと書いちゃうんです。それに最近から
      音声入力をする時もあるんです(笑)

      小室Kが~~癌細胞なんですよ。
      いつまでもダラダラ解決しないから、書かれるんです。
      来週、連休明けは退位、即位関連の記事で溢れるでしょうから
      秋篠宮家批判も一旦休止になると推測、やれやれですね。

  12. ふみんと より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます。

    もし、「千鳥足」を皇太子殿下が漏らされたのだとしたら、
    素の兄弟としてそのくらい深く語らったという話なのではないのかな~と思ったりします。
    そんな話なら漏らしても不思議はないような気がします。
    あの兄君はアレレだけど、底意地は悪くない気がしますから。
    兄君はお酒がお強いそうですから、対等に酌み交わしたら弟君は負けるでしょ。

    「千鳥足」にスポットを当てた週刊誌の釣りタイトルは、どこぞの悪質ブログみたいね。

    • mayu より:

      ふみんとさん

      誰に似たのか、皇太子も秋篠宮殿下も酒が好きで、皇太子の方が酒に強いのかな?
      千鳥足、なんて言い方、皇太子は言わなくて酔って行った、程度じゃないかな。
      それを千鳥足と大袈裟なタイトルをつけて、更に抗不安薬まで入れて。
      雅子さまだって煙草は吸うし、当然、抗うつ剤も飲んでるでしょうに。
      釣りタイトルも記事も悪質ですね!売れれば良くて書いてるんです。

  13. やしま より:

    私自身が服用している薬は、私は「筋弛緩剤」として使用しているのですが(肩こりがひどくて)、世間一般的には抗不安剤であり、また私の母はこの薬を時々導眠剤として使用しているので、一つの薬でもいろんな使用側面があるんだけどな。と思いました。
    ふと思うことは、週刊誌はやたら「皇太子家vs秋篠宮家」と、物すごく対立して仲が悪く、一触即発のように煽り立てますが、東宮家のできないところを長年秋篠宮家が背負ってきたことを、殿下ご自身が苦々しく思っているとかいう話は皆無で、「ご兄弟仲は悪くはない」と見てもいいんじゃないのかなぁ~と思ったりします。(嫁同士の仲は別です)
    また、姪と伯父の仲も険悪という感じではないのではないかと・・・。
    そんなことを思ったのは、あの摩訶不思議だった、「秋篠宮家に入るためにK氏が東宮の正門を使った」ことです。不仲だったら使えないだろうなぁ~と思うんですよ。それがどんな形であったにしろ。

    眞子さま佳子さまの言葉遣いに苦言した人は誰?なんですけど、どうしてもどこだったか思い出せないんですけど、えらく断定的に「華子さま」と書かれていたところがあって・・ご紹介できないのが残念です。(そのことについての証拠も出してました)
    私は華子さまだったら、それはもう言葉遣いに関しては当然思われるところはあるかもしれないなと思いました。お子様いらっしゃらないから、皇室の一つ前の世代の代表者ですよね。
    承子さまについてのエピソード。
    当時ミクシイで大騒ぎだったころ。週刊誌の記者が高円宮邸に電話をかけたら、承子さまご本人が電話口に出られて、その余りにも上品な話しぶりに、電話をしている記者は、「本当にこの方があの承子さま?こんなお上品なお話をなさる方が??」と、頭がグルグルしたそうです。「いかにもお育ちの良いお嬢様の話し方をなされた。」と、たしか文春だったかな。当時読みました。

    • メトロポリス より:

      やしまさん、失礼します。
      やしまさんのコメントを読んで、そういえば私も「華子さまでしょう」とやけに断定的に書いてある記事を見たなぁと気になって、調べてみました。
      論壇ネットの「眞子さま作り笑い~」のタイトル中、ブログ主が取材した知り合いの全国紙皇室記者の方がそう語っていましたね。
      ただ、そこにはこれといった証拠は書いてないので、違ったらすみません。

      • やしま より:

        >メトロポリスさん 

        私自身は相変わらず根拠ウロですが、もしかしたら私が読んだときの記事は、大もとを論壇ネットから引っ張ってきた話だったかもしれません。ありがとうございます。

        華子さま以外の方は、若い方との接触がおありなので、この方がおっしゃっても何も違和感がないな、とは思ったし、どうか皇室の重鎮としてご夫妻ともにこれからも頑張ってくださいましと思ったことでした。

    • mayu より:

      やしまさん、メトロポリスさん

      私はパニック障害なので抗不安薬は当然のように飲んでいますし、
      病名がはっきり分からなかった時代も、抗不安薬は飲んでいました。
      母は食欲不振をきっかけに抗うつ剤を処方されていました。
      大体50代になるとあちこち故障が出てきますからねぇ。

      兄弟仲は悪くなくても、中に嫁が入り込むと関係が難しくなる
      場合もあり、関係が悪かった時代があり、美智子さまが心配して
      月に1度の三者会談を提案したと、週刊誌で(笑)読みました。

      眞子さま、佳子さまの言葉遣いを注意したのは華子さまですか。
      承子さまはmixiでの日記の印象が強いのですが、実際は
      お嬢様だったのですか。意外でした。

      あ~~あの、論壇に書かれていたのですか。
      最近はとくに雑用が多いので他ブログを読めないのと、
      論壇は読みたくないので読んでいませんし、
      東宮擁護でもヘカテー氏とは違う、嫌いなブログです。

  14. 美也古(葉月改め) より:

    mayuさん

    久しぶりに投稿します(^^;
    葉月のハンドルネームが他のブログで使用されているので
    変更させてください。

    「愛子天皇の待望論の裏事情と皇室の重大危機」という記事を八幡和郎氏が言論アゴラに掲載されています。

    愛子天皇待望論の裏事情と皇室の重大危機
    このところ愛子様を天皇にという主張があちこちから出ている。週刊新潮などが盛んに書いているし、「天皇の憂鬱」(奥野修司)は今上陛下がそういう希望をもっておられると伝聞を書いて波紋を拡げている。こういう馬鹿らしい議論を放置しておくと皇室制度を危

    私もなんだかこのところの風潮に違和感を覚えます。
    よろしければ読んでみてくださいませ。

    • mayu より:

      美也古さん

      八幡和郎氏の記事、読んできました。
      愛子天皇画策の裏に小和田の勢力、しかし高齢によりその勢いもなくなってきた。
      旧宮家にいる男系のことも書かれていましたね。

      伝統を壊すより守る方が大変だからこその伝統なのに。
      政治家も定期的に皇室の勉強すると良いですよね。
      八木秀次先生からのご教授が良いと思います。

  15. ゆきんこ より:

    mayuさん、いろいろご準備もある中での更新ありがとうございます。

    この記事を退位を控えた両陛下はどうご覧になってるのでしょうか?
    「秋篠家は丈夫だからいい」でおしまいでしょうか?

    》女性皇族、美智子皇后、雅子さま、華子さま、百合子さま、信子さま、彬子さま、
    瑤子さま、久子さま、承子さま、どなたでしょうか???
    承子さまは人のこと言えないでしょう(笑)<

    承子さまのような気がします。

    「あの言葉使いは、ちょっと、」に続くのは、「上品すぎる」でしょう。

    冗談はさておき、秋篠宮家は、平成の常陸宮家、昭和の三笠宮家の在り方でいいと思います。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      明日はちょっと忙しいかな~今日もリハビリ病院に行き
      かなり撤収と挨拶に行ってきました。

      上のコメントを見ると、華子さまらしいのですが・・・
      承子さまは意外に言葉使いが良いそうです。
      あの奔放だったmixiとはイメージが違いますネ。

      秋篠宮家も、皇太子、皇太弟でもなく、皇太子と同じ身位の皇嗣。
      いまいち中途半端な感じ。東宮家に男子が生まれていれば
      呑気な次男で済んだのにね。

  16. ひらり より:

    これまで散々秋篠宮様におんぶに抱っこできておきながら…まだ堕とさないと安心できないんですかね。自分でやるべきこと一つでもやってからにしなよ、そう思います。次代は恥ずかし過ぎます。

    • mayu より:

      ひらりさん

      今はアゲられていますが、そのうちボロが出て
      上皇、上皇后と比べられるでしょうねぇ。
      雅子さまは所作がガサツなので、もう少し改善した方が良さそうです。

  17. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速更新ありがとうございます。

    「皇太子様は近しい知人に複雑な心中を明かされているのだ」
    mayuさんと同じく
    “近しい知人”って誰なよと思いました(苦笑)。

    皇太子殿下、皇后さまの手を取って涙を流されたらしいので、その時は余程辛かったのでしょうね。
    でも、秋篠宮殿下だって
    長年ずっと心身共に大変だったのでは?
    その事について、皇太子殿下は何も思わないのでしょうか。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、すみません。
      x誰なよ→○誰だよ
      でした…

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      名前を出している皇室ジャーナリストは良い方ですよね。
      宮内庁関係者の多い事、多い事。一体誰が喋ってるねんと言いたくなります。
      皇太子の知人も誰よ、勝手に知りあいになったと錯覚している
      記者だったりしてね。雅子さまの軽井沢籠城は結構衝撃的でした。
      軽井沢では雅子さま、元気に運転してドライブしていたとか、
      ネット時代の今ならどんな言われ方したかな?
      秋篠宮ご夫妻は若さで頑張ってきたけど、もう50代、そろそろ
      疲れが取れなくなる年代に入ります、無理して欲しくないです。

  18. イリス より:

    mayuさん、連投記事アップありがとうございます(^_^)
    それにしても秋篠宮ご一家の批判は、五人の方全員に及んでしまっていて、歯止めがきかない状況ですね(×_×)
    これもすべて小室Kと母の出現が、ご一家のこれまでの積み上げていらしたご功績までをも、ほぼ水の泡にしました。恐るべき破壊力(-_-;)
    眞子さまは本当にこれでもまだ、小室Kを慕っているのでしょうか…。だとしたら、洗脳を解く専門家(否、もしかしたらエクソシスト?(笑))の特別チームで立ち向かわないと、ですよね(-_-#)統一教会のときに、洗脳を解く大変さをよく取り上げていましたよね…(>__<)

    • mayu より:

      イリスさん

      悪霊小室Kを退治するにはエクソシストが必要です(笑)
      神道なので、陰陽師になるのかな?
      ともかく想像以上の破壊力でこんなに長引くとは・・・
      眞子さま、本当にまだ気持ちが醒めないのかな?
      2年延期の期限が来たら白紙になると良いのですが。

タイトルとURLをコピーしました