大饗の儀2日目 雅子さま珍しいサーモンピンクのドレスが似合っていました*林真理子さん即位関連の儀式に何度も出席

皇室

18日、2回目の「大饗の儀」が皇居・宮殿の豊明殿で行われ、
京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長、日本オリンピック委員会(JOC)
の山下泰裕会長、林真理子さんら281人が出席されたそうです。

今回の即位の一連の儀式、祭典には、林真理子さんの姿が何度か見られました。
即位礼正殿の儀、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」でも招待されて前席にいました。
そして今回「大饗の儀」にも出席されたということは、「大嘗祭」にも参列されたから
「大嘗宮の儀」の参列者をもてなされる祝宴に招待されたということですよね。
林真理子さん、今年は歌会始の儀にも出席されていましたが、皇室とこんなに
深く関わりのある方なのですか。
検索してみると、皇太子時代に園遊会でお会いし、大河ドラマ「西郷どん」
見てますよと言われたそうです。原作者は林真理子さんです。

即位礼正殿の儀の林真理子大先生です。

こちらは日テレNEWS24でライブ中継していた最初の部分で、たまたまキャプチャーしただけでその後の式典は出掛けて見ませんでしたが、最前列に座っている林真理子大先生とお隣はウェデングデザイナー桂由美先生で、斜め後ろには宇崎竜童先生も見えます。他はわかりません。

本日2回目の大饗の儀に出席する林真理子大先生です。色留袖は即位礼正殿の儀で着用したのと同じようです。お金持ちなんだから2着作ったらいいのに・・・(^^) 動画の下に本日の雅子さまはじめ皇族方の画像を載せました。林真理子大先生を先にアップでした(^^;)


「大饗の儀」2回目に山中伸弥氏ら

平成の大嘗祭ではあわせて3回行われましたが、今回は両陛下の負担を考慮し、
2回に減らしました。とテレ東NEWS。
なんでもかんでも「負担考慮」でよろしいですねぇ。

雅子さま、珍しいサーモンピンクのローブモンタント 似合ってます

ところで、今回の雅子さまのモンタントはサーモンピンク色で雅子さまにしては
珍しいというか、初めてピンク系のモンタント着用を拝見した気がします。
凝った生地にネックラインにビーズをあしらい、二重パールのロングネックレスに
ブローチ、バックは金色で見た目もよくお似合いでした。
華子さまからアドバイスされたのかしら?と思ったくらいです。
ゴチャゴチャしたデザインよりシンプルで素敵でした。

高円宮久子さまは、美智子さまの皿帽子を受け継いだのか?
1回目よりはまだ良い大皿帽子で、この路線でいくのだろうか。
そのうちケープ、マントなど着られるのではと案じておりませんが。
食事は1回目と同じで、刺身は美味しそうですネ。

 

皇位継承の重要祭祀「大嘗祭」に伴う祝宴「大饗の儀」の2回目が18日、
皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下は「この機会に、国民の幸せと国の
一層の発展を祈ります」とあいさつされた。
三権の長らが出席した1回目は16日に開かれており、今回が最後となる。
記事、画像引用 KYODO

画像出典 多いのでまとめました
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000050-kyodonews-soci
http://www.news24.jp/articles/2019/11/18/07546366.html
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images 他 動画のキャプチャー


コメント

  1. mayu より:

    すみません、今日投稿した記事だけにコメ返しさせて頂きました。
    昨日の記事などは自由にコメ返ししてくださいね。

  2. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。もう少し寝ていたかったけど起きてしまいました。夜まあまあ眠れたのでよしとします。夕飯前にお風呂入ったのが良かったみたいです。「うつ病の兆候」と、書かせていただき、そこから這い上がれたようです。今日はお弁当を用意せずにすんだので、5時過ぎに旦那が、出かけたあと、布団の中にいたのですが、眠れそうもなく起きてすぐスマホをつけました。ツイッターで、竹田さんなどに返信してから、グーグルをつけると「kの紋ニュース」が出てきました。「秋篠宮さま、誕生日会見で離婚発表か?」ですって。こちらを読んでるよう方々は騙されませっんが、会社勤めなどで疲れてる人々は、パッと目に入ったニュースは信じてしまう傾向がありそうです。ホトホトいやになります。宮内庁は、なぜ、あれを放ったらかしてるんでしょうか?カリカリする元気もないのですが。眠くなったら寝ます。行けそうなら、耳鼻科行きます。ダメなら市販薬で。無理せず1日を過ごしたいです。

    • mayu より:

      ラミリーさん、おはようございます。

      睡眠は大事ですね、短くても質の良い睡眠だそうですが、私はダラダラと
      長い睡眠で、今朝は早起きしたものの頭痛がしてナロンを飲んで2度寝でした。
      抑うつ状態は経験したので分かります。なんにもしたくないのではなく
      出来ない状態でした、入浴もかなり億劫でした。

      スマホを持っていないので分かりませんが、Googleを出すと
      菊の紋ニュースのブログが出てくるのですか?
      私はあのブログは最初は見ましたが、ニュースじゃなくて、ただのガセネタを
      集めた、あ~あの、論壇netがやっているブログなので殆ど見ません。
      で、最近、どこからどうしてリンクしたのか、元宮内庁職員のつぶやき、
      皇室是々非々自録、というブログに辿り着きました。
      で、文章を見ると菊の紋と同じ文体なのです。
      だいたい文章ってその人の癖が無意識に出るんですよ。
      多分、今申請中でそのうち広告が沢山出るようになるはずです。
      宮内庁職員(公務員)には退職後も守秘義務があるのですが。
      長くなったのでこれで止めます、秋篠宮ご夫妻が離婚するワケないです。

      • イリス より:

        >ラミリーさん
        横から失礼いたしますm(__)m
        夜お休みになれたご様子、うつの兆候からも脱されて、本当によろしかったですね(^^)
        これからも、いちばん心地よいこと・ものを最優先で(笑)、ご自分をたくさん労ってさしあげてください(*^-^*)

      • ramiri より:

        mayuさん、お返事ありがとうございます。やはり寝不足はだめですね。もう1度ねて、pcを開きました。「皇室是々非々自録」は知りませんでした。彼らは分身の術を使うそうですから、まず、mayuさんの読み通りで間違いないと思います。惑わされないように気をつけます。

  3. メープル より:

    まゆさん、早速の記事の更新をありがとうございます。

    今回の雅子さまのドレスは本当に素敵で、とてもお似合いだと思いました。私も、雅子さまのサーモンピンクは初めて見たような気がします。
    生地もこれはレースなのか刺繍なのかわかりませんがとても綺麗だし、首回りもすっきりしていて、パールのネックレスもいい感じでした。

    瑤子さまのちょっと渋めの赤のドレスも好きです。今回は皆さんが色とりどりで、私はいいと思いました。お祝いの席なので華やかでエネルギーが感じられます。

    これも好き好きですが、私は暖色系に魅かれるのだと思います。

    • mayu より:

      メープルさん

      雅子さまの今回のドレスは外れがないと思いました。
      以外と雅子さまに似合っていましたし、首回りのスッキリが良いですよね。
      5ちゃんねるでは似合わないとケチをつけていたそうですが、
      紀子さま叩きと同じレベルで、なんでもかんでも紀子さま批判する
      ヤフコメ、ガルちゃんと同じレベルに見られてしまいます。

      瑤子さまの赤は日の丸の旗の赤と違い渋い赤なのが良いです。
      お祝いの席なので寒色系が多いより色とりどりで良いと思いました。

      私自身は薄いグレー系が好きなのです(^^;)

  4. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。mayuさん節が帰ってきて嬉しいです。大皿帽子。久子さまの。今のところ、まあ、あっても可笑しくない程度で収まってるように思います。やはり、山伏のような小皿を見せられてきたので、大皿ならば、マトモに見えるんです。
    お料理は、刺し身の量多いような。1種類だと、飽きそう。。好き嫌いが激しい人間には、皇族は勤まりませんね。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      mayuさん節が帰ってきて・・って、毒舌になったことかな(≧∇≦)
      最近、性格が丸くなっちゃって困ってるんです。

      小皿山伏のお方を見る機会が少なくなったからかなぁ。
      大は小を兼ねる、ではないけど大皿の方が見た目は良いですね。
      小皿は本当に皿を額に着けているようで変でした。
      刺身は4人分くらいあるんじゃないの。思う存分食べられて羨ましぃぃ。

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    雅子さまのお召物、珍しく私も(笑)参考にしたい、ステキなドレスだと素直に思いました。mayuさんのご想像のように、華子さまが(見かねて)ご助言…の可能性はゼロではないですよね(^^;)シルエットが断然おキレイです。
    そういえば、今回の雅子さまの扇の房はよく判りますね。
    信子さまのハイウエスト切り替え、刺繍のさりげないアクセント、本当にお洒落でいらっしゃる…。久子さまや瑶子さまも、お帽子はともかく(笑)、お色味は素敵な印象でした。
    林真理子センセイ…美に対してものすごく熱心でいらして、一時期すごくおキレイになりましたよね。確か、君島十和子さんのご助言を受けながら、でした。やっぱりビューティーアドバイザーの存在って大きいのだわ〜と思います(^^;

    • mayu より:

      イリスさん

      雅子さまのドレス、今までとはガラッと違った感じに見えますが
      デザイナーが変わったのかしら? どなたか助言したような気がします。
      出来るとしたら、華子さまでしょうか。とにかくバック、ネックレス、
      シンプルなライン、地模様の綺麗な生地、キツキツしていないのでシワが寄らない、
      華子さまティストてんこ盛りでした(^^)

      信子さまは天性のセンスの良さを持っている方でしょうし、太られても
      品よく着こなしされるので安定していますね、彬子さま、瑤子さまにも
      アドバイスされる関係だと良いのですが・・・

      林真理子先生は君島十和子さんの助言を受けていたのですか。
      最近はオバサンになったので元に戻ってきたような感じですが(^^;)

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます!
        確かに華子さまの雰囲気が感じられますね。センスはもちろん、所作も美しい華子さまから、たくさん学んでいただきたい思いです。美智子さまは、妃殿下方から学ばれなかった結果がああでいらっしゃいますしね…(^_^;
        林真理子センセイ、お顔がすっかり変わられていて、びっくりです。いくらでもケアにお金を遣える方ですのに…(><)

      • yuki より:

        イリスさん、こんにちは。横から失礼します。

        イリスさんもおっしゃるように、信子さまのドレスは私も素敵だと思いました。ウエストが少し上がって、いいですね。このようなデザインって、オードリーヘップバ-ンも思い出します。ポ-ルカと言うデザイナーもこのような可愛いデザインは得意ですね。林真理子さんの着物と帯は相当お値段が高いものでしょうね。私にはぱっと見てその価値はわからないんですが、どなたか着物くわしい方教えていただけたらなんて。。バッグはエルメス(沢山おもちのようですよね)ではなく、きちんと着物のバッグで、しっかり統一されていてよかったです。

        ところで関係ないですが、前にイリスさんがおっしゃっていたCamiciaですが、私はイタリア語がわからないので、夫に聞いてみました。やはり、Chemiseと同じラテン語の語源だろうと言っていました。ネットでも調べましたが、そのようです。スペイン語はCamisaだそうです。イリスさんは声楽家でいらっしゃるから、イタリア語はお詳しいのではないでしょうか。。

        • イリス より:

          >YUKIさん、ありがとうございます!
          信子さまのファッションは、ひとひねり効かせていらして、いつも本当に素敵ですよね(^ ^)YUKIさんはデザイナーにもお詳しいですね!
          さて、シャツのイタリア語camiciaですが、ご主人さまの仰る通りイタリア語もラテン語が元ですので、同じルーツを持つフランス語、スペイン語、ポルトガル語→イタリック諸語は、やはり音や綴りが似ていますよね(^ ^)因みにシャツが複数だとcamicie(カミーチェ)で、日本でもナラ・ミーチェでおなじみです。

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    雅子サマ、お似合いですよね。
    ご一行様ではケチョンケチョンだったんですよ。
    あそこの住人は何がなんでもケチをつけたいだけなんでしょう。
    生地はレースみたいに見えますね。
    彬子様のドレスが雅子サマと同系色なのでですが、令和最初の一般参賀で紀子様のドレスが色被りといちゃもん記事を書いたセブンは彬子様に対しても書くのかしら。
    林真理子さんはバッシング最中にも雅子サマ擁護記事を沢山書いてきた方ですからね、そりゃ粗末には出来ないでしょ。
    私の回りで紀子様を好きな女性はいない。。。とも書いてました。
    近頃は、雅子サマが紀子様を庇ってあげて欲しい…なんてことも書いてました。
    なんだかんだ言っても社会的に影響力がある方なので秋篠宮家に対しても公平・公正な記事を発信して欲しいと思います。
    桂由美さんのお隣は美顔で有名になった佐伯ちずさんでは?

    • mayu より:

      ミラージュさん

      私はもう年寄りになったのか、今上夫婦には特に期待することもないからか
      よくよくのことでなければ怒ることが面倒になってきました(^^;)

      普通に見た感じをそのまま書いているのですが、雅子さまに似合っていると思いました。
      これより若い色、ベビーピンク、ショッキングピンクなどは年齢的にも
      似合わないのでサーモンピンク、渋ピンクなら良いと思いますけどねぇ。

      おそらくセブン誌は雅子さまvs紀子さまで、彬子さまは眼中にないでしょう。
      批判は全部、秋篠宮家ですからいい加減嫌になるし、批判記事もお腹一杯です。
      確か文春オンラインに林真理子大先生の記事が載っていましたねぇ。

      佐伯ちずさんを検索したら頭髪の色と顔がピッタリでした。
      ミラージュさん、華子さまのバックといいなんでそんなに物知りなのぉ~~

  7. senjoeki より:

    mayuさん
    こんばんは

    桂由美さんの斜め後ろに、赤い帽子でアパホテルの社長が見えます。
    端に鶴田真由に似た女性。

    桂さんの隣の小柄で紫に髪を染めた方、名前が出てこないけど元化粧品会社の役員で美容家の方かしら。

    上を向いている背の高い男性、芸能人じゃないかもしれないけど見覚えがあり、思い出せなくてもやもやします。
    大企業の2代め社長とか経済誌でインタビューされる位の有名人。

    二回目も色被りはないけど、

    ドレス、帽子が自由度高くバラバラな感じで見て不快になります。

    ようこ様は珍しく赤系で彬子様がピンク、紀子さま眞子さまは胸の大きなのが目立つドレスですね。
    承子さまのドレスには見覚えがあり、この色がキャラクターにお似合いです。

    似たような並びで白やベージュに近い色で揃って参加された過去の式典は画的にはつまらないですが、見ていて落ち着きました。

    色の系統だけでも例えばパステルカラーで、とか季節の色で、くすんだ色で、原色で参加とか両陛下からの通達、縛り、テーマは一切ないのでしょうか。
    でも事前に色被りはないか確認はしている感じが奇妙です。あ、昼の会、夜の会、腕を出す出さないのドレスコードはありますね。
    佳子様にはもっと肩も襟ぐりも露出してほしいです。

    洗浄液ありす

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      この小さい薄暗い写真でよくわかりますねぇ。
      私は個性的な3人しかわかりませんでした。

      女性皇族、9人もいて色被りしない場合は色鉛筆みたいになるのは
      仕方ないと思って見ていますが。そんなに不快ですか?
      1回目より華やかな状態です。
      テーマカラーにするのは年齢も違うので難しいのではないでしょうか。
      ダークな色が多いよりたまに赤、ピンク、黄色が入ってお目出たい席なので
      私は普通に見られました(^^;) 

      • senjoeki より:

        mayuさん
        不快と書いてしまい、失礼しました。

        皆さんお揃いで、しかも雅子さまの表情に余裕さえ見えて本来ならよい光景なのでしょうが、

        明日11/20に安倍さんの最長内閣が成り立ちますし、即位も無事に終わりましたが

        あらゆる事が、大金を投じた茶番に見えてきました。あんなに体調が悪くて、こもっていた雅子さま、愛子様が産まれて泣いた方は目立つところにアトピーでていたり寒かったりしたら、その気分にあわせて引きこもりしていたのかと思い始めて。

    • yuki より:

      まゆさん、洗浄液さん、横から失礼します。
      私も洗浄液さんと同じように感じます。色鉛筆を並べた感じもしますね。色被りはもう拘らないで、同じ色でも濃さが違うのにしてグラデーションのようになって綺麗だし、全体をシックな感じにするとか、パステルなら全体で精々4色以内に収めるとかしてもいいように思います。お帽子もかぶる規則があるんでしょうが、室内で食事もするなら省略してもいいようにすればどうかなとも思います。

  8. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    この大饗の儀が行われた大広間は本当に素晴らしいですね。壁の柄も素晴らしいし、何より屏風と正面の絵が素晴らしいです。昨日の記事には屏風が何枚も貼られていましたので、お陰様で、目の保養になりました。私も夫も日本の古い屏風を見るのが大好きなんですが、パリの日本の関係の展覧会では時々出されるので見る事ができます。昨年、明治展と言うのが開催されたんですが、素晴らしい屏風が出ていたと思いました。この明治展では、明治天皇の肖像画などもあって、明治維新からの歴史を紹介していました。

    林真理子さんは、天皇皇后陛下のお若い頃にとても人気があったと思います。それ以来ずっと活躍されているようですし交流がある可能性もありますね。林さんは物凄く着物が好きであると言うのは、彼女のエッセイや記事で読んだ事はあります。桂由美さんは、パリの中心地にもブテイックがあるようです。一度、日本からパリ行きの飛行機の中で隣りの席になったことがありますが、離陸前に他の席に移られたようでしたが。。

    • mayu より:

      YUKIさん

      皇室は博物館のようなもので、素晴らしい品々が沢山あるので
      皇室専用の博物館を立てて有料で年中、観られるようにして欲しいくらいです。
      日本のNHKBSで皇室が持っている貴重な品々を見せてくれる
      番組を放送する時があり、運が良ければ見ています。
      匠の技、伝統工芸など素晴らしいんですよねぇ。

      林真理子先生は着物も好きですし美意識がとても高い方のようで
      歯科矯正、ダイエットなど随分と頑張られました。
      桂由美先生はパリにもブディックがあるのですか。
      生き甲斐を持っていると元気ですよね。

  9. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。見出しだけみて画像を見ていなかったので有り難いです!
    雅子さまのピンクは珍しいですね♪お似合いだと思います、さほど大きく見えないし。
    信子さまの紫も好きです、信子さまのパーソナルカラーなのか紫系のかモスグリーン系の色味がよくお似合いです!
    じつは、佳子さまには帽子より、ヘッドピースの方が似合っていると思うのです!

    • mayu より:

      nonoさん

      雅子さま、たまにはこういう色も良いと思います。
      白系より痩せて見えるのでラベンダー色なども良いんじゃないかな。
      でもラベンダー、紫系は信子さまの方がお似合いですが色被りしないように
      いろんな色にチャレンジしてみると面白いですね。
      佳子さまは若くて小顔なのでヘッドピースというのですか、カチューシャのような
      ものも似合います、同じカチューシャのようなものを付けている彬子さまですが、
      やっぱり30代後半になった彬子さまでは鉢巻きをしているように見えてしまいますねぇ。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、画像と動画を
    ありがとうございます。

    雅子さまのお召し物がピンク系とは、珍しいですね~
    明るい感じで良いと思います。ここまで何とか来て
    周りの関係者も含め、ホッとしているのではないでしょうか。

    林真理子さん、確か新元号を決める際に呼ばれた方々(山中所長とか)の一人だった記憶があります。歌会始でも見た様な…そういった関係かしら?
    最近の皇室関連行事にお出ましが多いですね。
    後日、週刊文春に報告記事を書くのではと予想(^^;

    久子さまのお帽子、前回同様に変わってますが
    承子さまのお帽子も箱が乗っている様な(?)変わったデザインですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      雅子さまのピンク系モンタントは珍しいですよね。
      ベビーピンクでは似合いませんがサーモンピンクなら良いんじゃないでしょうか。

      林真理子さんは元号を決めるメンバーだったのですか。
      思い出しました!でも詳細に思い出せないので検索してみると
      新元号懇に山中教授ら検討 林真理子さん、宮崎緑さんの名前が。
      宮崎緑さんも招待されたのかしら。元号が決まった時の衣装が
      和装を略したような独特な衣装だった記憶があります。

      即位礼正殿の儀に出席した時のことは文春に書いていたような?
      最近はあまり週刊誌を見ないので疎くなってしまいました。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        雅子さまは黄色も割と似合うと思います。
        コーラルピンクは黄みがかっているから、顔色が良く見えそうですね。
        mayuさんのコメントを読んで、宮崎緑さんの個性的な衣装を思い出しました(^^;

        私も最近、文春や新潮を以前より読まなくなりました。
        猿宮内庁関係者が相変わらず減らないので…(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました