18日、2回目の「大饗の儀」が皇居・宮殿の豊明殿で行われ、
京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長、日本オリンピック委員会(JOC)
の山下泰裕会長、林真理子さんら281人が出席されたそうです。

今回の即位の一連の儀式、祭典には、林真理子さんの姿が何度か見られました。
即位礼正殿の儀、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」でも招待されて前席にいました。
そして今回「大饗の儀」にも出席されたということは、「大嘗祭」にも参列されたから
「大嘗宮の儀」の参列者をもてなされる祝宴に招待されたということですよね。
林真理子さん、今年は歌会始の儀にも出席されていましたが、皇室とこんなに
深く関わりのある方なのですか。
検索してみると、皇太子時代に園遊会でお会いし、大河ドラマ「西郷どん」
見てますよと言われたそうです。原作者は林真理子さんです。

即位礼正殿の儀の林真理子大先生です。

こちらは日テレNEWS24でライブ中継していた最初の部分で、たまたまキャプチャーしただけでその後の式典は出掛けて見ませんでしたが、最前列に座っている林真理子大先生とお隣はウェデングデザイナー桂由美先生で、斜め後ろには宇崎竜童先生も見えます。他はわかりません。

本日2回目の大饗の儀に出席する林真理子大先生です。色留袖は即位礼正殿の儀で着用したのと同じようです。お金持ちなんだから2着作ったらいいのに・・・(^^) 動画の下に本日の雅子さまはじめ皇族方の画像を載せました。林真理子大先生を先にアップでした(^^;)


平成の大嘗祭ではあわせて3回行われましたが、今回は両陛下の負担を考慮し、
2回に減らしました。とテレ東NEWS。
なんでもかんでも「負担考慮」でよろしいですねぇ。

雅子さま、珍しいサーモンピンクのローブモンタント 似合ってます

ところで、今回の雅子さまのモンタントはサーモンピンク色で雅子さまにしては
珍しいというか、初めてピンク系のモンタント着用を拝見した気がします。
凝った生地にネックラインにビーズをあしらい、二重パールのロングネックレスに
ブローチ、バックは金色で見た目もよくお似合いでした。
華子さまからアドバイスされたのかしら?と思ったくらいです。
ゴチャゴチャしたデザインよりシンプルで素敵でした。

高円宮久子さまは、美智子さまの皿帽子を受け継いだのか?
1回目よりはまだ良い大皿帽子で、この路線でいくのだろうか。
そのうちケープ、マントなど着られるのではと案じておりませんが。
食事は1回目と同じで、刺身は美味しそうですネ。

 

皇位継承の重要祭祀「大嘗祭」に伴う祝宴「大饗の儀」の2回目が18日、
皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下は「この機会に、国民の幸せと国の
一層の発展を祈ります」とあいさつされた。
三権の長らが出席した1回目は16日に開かれており、今回が最後となる。
記事、画像引用 KYODO

画像出典 多いのでまとめました
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000050-kyodonews-soci
http://www.news24.jp/articles/2019/11/18/07546366.html
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images 他 動画のキャプチャー