眞子さま結婚への最終手段は一時金辞退、それでも小室圭さんは結婚するのかな?要約と感想など

ブログ

最初に非公開希望さん、私は悠仁さまが学習院に進んだら良いとは
書いていません、コメント返しにも

学習院は上の2人の姉が蹴っているので、
悠仁さまも行かないような予感がします。
学習院より上を狙っているでしょうね。

東大より前の中学受験でも
実力で入学できるなら、悠仁さまにも受験をして
入って頂きたいです。
このように書いており、このような気持ちです。
コメント返しの文章までよく読んでください。

週刊女性PRIME 全文きました。以下アドレスです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180605-00012524-jprime-soci&p=2

さて、最近コピペ番長が楽で週刊女性PRIMEに載らないかなぁ~と
心待ちにしているのですが、そのうち載るだろうけど午前中は無理かな。
仕方ないので^^; 少し掻い摘んで紹介します。以下より

週刊女性は5月25日の「眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道に
ついて」というタイトルの文書が宮内庁HPに掲載されたことを
「眞子さまと婚約者・小室圭さんの結婚延期が発表されたあと、
美智子さまのお考えを推測したいくつかの週刊誌記事に対する
“抗議文”です。これまで両陛下はこの件に関しての”雑音”を
消すため、いっさい発言をしておられないという趣旨の内容でした」
(皇室担当記者)

眞子さまの結婚延期から約4ヵ月たった現在も、この件に関する
週刊誌記事はあとを絶ちません、これらの記事を極力抑えるためにも
お気持ちを記した文書を発表されたのでは。
美智子さまは、眞子さまを初孫として可愛がられていたので、
延期騒動のほとぼりが冷めた再来年に、2人が結婚される
“布石”を作られたのではないでしょうか。
(皇室ジャーナリスト 渡邊みどりさん)

20年以上も前の、いわゆる、美智子さまバッシング報道真っ只中、
美智子さまご自身の59才誕生日、1993年10月20日に
倒れられたとの速報にビックリした記憶があります。
その後、失声症になり、美智子さま報道はピタリと止まりました。

今回の抗議も1993年と同じように止まるか?といえば
そう上手くは行かないだろうと推測します。
なんたって、今はインターネット時代で、私のような
田舎のオバハンでも皇室のことをあれこれ書けるんですから。
それも、推測、妄想も入り混じって書いたりして^^;
ただ、個人のブログなので一応、言葉には気を付けています。
天皇皇后両陛下とも書いているし、雅子(サマ)に対しても
それほど酷い中傷はしないように心掛けているのは
汚い言葉が嫌いっていう、性格もあるんだろうなぁ・・・・

週刊誌記事の1/3は美智子さまが出した、抗議文のことが書かれていました。
渡邊みどり女史も推測でコメントを出しているのでしょうが
ほとぼりが冷めた頃に2人が結婚、とは嫌なコメントを出しています。

週刊誌は、美智子さまの考えなど推測で書かなくて良い、
美智子さま抜きで、小室親子の近況など載せて欲しいな。

借金は返済したのか?
延期期間の2年の間に小室Kの就職活動は?
いつまでSPを付けるのか?何人付いているのか?
秋篠宮邸への訪問はあるのか、ないのか?
圭与さんの元婚約者から新しい情報はないのか?
小室Kの祖父はどうしているのか?
同じく全く姿を見せない実弟と圭与さんの仲は?

美智子さまの推測など書かなくても、最初に圭与さんの
元婚約者の告白を載せた勇気と取材力を存分に発揮してほしいものです。



既に週刊誌に書かれている借金トラブルなどは
大幅に省略して気になるところを要約。

現在は小室家に関する報道のほとぼりが冷めるのを待ち、
最終的には結婚させる姿勢だと聞いています(秋篠宮家関係者)

が、秋篠宮家が結婚の道筋を立てているとしても
国民は黙っていられないだろう。

インターネット上では、再来年まで圭さんにかかる
“税金”についての批判が巻き起こっている(ITジャーナリスト坂本翔さん)

現在でもネット上では、小室Kの自宅前の警備をする警察官、
小室KのSP、結婚時に支払われる一億数千万円の一時金に対する
批判の声が、かなり多い状況。これらは全て税金でまかなわれており
圭与さんの借金返済に充てられるのではという疑念もぬぐえない。

圭さんにかかる警備費用だけで、再来年の結婚まで1億円以上の
税金が注ぎ込まれることから、国民の理解は得られづらい。

結婚延期の決定後に囁かれていた「破談」も現実的には難しい。
破局後、小室家サイドから眞子さま、皇室に関わる情報が
第三者に漏れることが100%ないとは言い切れない。

結婚とも破談とも決定しづらい案件なだけに
悩ましい状況が続いているようだ。

一時金について、上限はあるものの下限の規定はない。
極端にいえば一円でも問題はない。
眞子内親王がご自分から一時金を辞退される可能性はあるでしょう。

もし、一時金を辞退されることになれば、小室さんは
“お金目当て”ではないということを行動で示すことになる。

日本国中の人が敵でも、わたしだけは味方よ!
全てをなげうってあなたと一緒に生きたいの。

昔流行った(今もある)ハーレクイン・ロマンスのように
生きたいのなら皇籍離脱、一時金なし、皇室とは縁を切る。
相当の覚悟で小室Kに飛び込むしかないのだろうけど
それで小室Kが良しとするかどうか。
眞子さま、小室Kの2人、週刊女性に書かれた記事を読んだら良いと思う。

私、個人の推測では、小室Kの評判は著しく悪い。
一度失ったものを取り返すことは2年の延期期間では難しい。
未だに借金を返していない、誠実なところが見えない。
小室K自身も転職せずパラリーガルの状態。
もしかしたら、小室親子は「解決金」で良しと思っているのでは?

逆境でも愛をつらぬき、国民から祝福される日もそう遠くは
ないのかもしれない。←これで〆 まとめ方が下手です。
やっぱり週刊女性PRIMEで紹介された時に全文読むのが良いです。





コメント

  1. やしま より:

    遅ればせながら、私も全く皆様と同感!ということで、一言参加させてくださいませ。

    他ブログとmayuさん・馬の助さんのところが違うのは、他が「政治を絡める」ことや「他罰性」があることに対して、こちらは「一般国民目線」「生活目線」ということではないかしらと思います。
    なので、共感できるところが多くありますし、安心感があります。

    「嫌韓・オワダ・ソーカ」の三点が主軸なブログもありますが、そればかりに目を吸い寄せられていると、肝心要なものが見えてこない場合もあるのではないかと危惧します。

    我々「誤誘導」だけはされないようにいたしましょうネ♪

    • mayu より:

      やしまさん

      そんなにおだてないでください~(笑)
      身体が重くて、豚でも木に登れないんです。

      馬之助さんはわかりませんが、つか住んでいるところは違いますが
      関東圏内から遠く離れた地方住まいなので、ゆったりのんびりした
      傾向があるのでは?(笑)

      私の住んでいる田舎の人はせかせかしていないし
      話し方も早口じゃないとか、政治のこともそんなに話題にならない。
      都会に比べると所得が低い、貧乏人が多いので生活するだけで
      いっぱいいっぱい、私も含めてド庶民が多く、
      小和田恒氏、それは誰?の人が多いはず(笑)

      怒る気力があるのは若い証拠で、老化現象のせいで
      年々気力も薄れてきました^^;

      それで、これからスタンプデーの生協に買い物に行ってきます。
      こういうのが庶民なんですよねぇ(≧∇≦)

    • satoko より:

      やしまさん

      そうなのす、全く同意です。端的に言って下さりありがとうございます。

      >「政治を絡める」ことや「他罰性」
      >「嫌韓・オワダ・ソーカ」の三点が主軸

      この度の眞子様と小室Kのことも、小室Kを眞子様に引き合わせた張本人、結婚を仕組んだ黒幕は美智子様だとか、小室Kのバッグにはオワダ・ソーカがついている等断定的なコメントを読むと「頭大丈夫?」と思ってしまいます。

      私もそうですが昨年5月の第一報あたりから眞子様や小室Kを検索してたどり着く皇室ブログも多いと思います。
      そのブログを目にしてだと思いますが、私が好きな趣味の掲示板でも時々、「秋篠宮ファンの方々は過激だ」という書き込みが見られます。
      私も最初に目にしたときは??と思いましたが、本当に誤誘導だけはされないようにしたいと思います。

      • やしま より:

        ありがとうございます。聡明なsatokoさんにそう言っていただけると、心強いです。

        もう一つ感じるのは「是々非々」ということろでしょうか。
        秋篠宮ご一家であっても、「おかしいものはおかしい」と言えるのは、このブログならではと思います。

        「頭大丈夫?」
        o(≧∇≦)o

        さすがに最近、皇室丸ごと全員偽者説は影を潜めましたが、いまだにK氏は皇后が眞子さまに無理やり沿わせようとして、眞子さまは秋篠宮家が命の危険にさらされるため、泣く泣く婚約したという説を言われている方がいて、心の中で私もそうつぶやいたことが何度かあります(笑)

  2. クロワッサン より:

    初めてコメントします。mayuさんのブログは、
    mayuさんの人柄かユーモアあって、温かいから好きです。
    他のRemi⚪⚪⚪やKU⚪⚪やB⚪は口汚く誹謗中傷したり、蔑称が凄すぎてついていけません。
    読んでて怖いです。
    3つのブログの共通は、偽物、影武者説支持派です。
    成長期や加齢で、人間の顔や姿は変わりますよ。
    いつまでも明るくて参加しやすいブログでいてください。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      ブログを書く者として、お三人のブログはそれぞれ個性だと思います。
      みんな同じではつまらないでしょ、好きなブログを見る自由があるので
      私も含めて、見てくれる方の判断だと思っているので
      他ブログをあーだこーだとは言ったら、去年の夏の騒動主と同じレベルになるし
      それぞれ良い点も沢山あり、だからファンもついているんだと思ってます(^^)
      くおんさんのブログは格調高くて好きですし、Bさんのブログも以前は
      よく読ませて貰いました。rさんは去年夏まで知りませんでした。
      孫が産まれてから皇室関連のブログを見る機会も少なくなり
      たまに、ふぶきの部屋さんと馬之助さんのブログを拝見するくらいになりました。

  3. あさがお より:

    いつも興味深い記事ありがとうございます。

    個人的には、きちんと公務をこなしてこられた眞子さまに退職金の意味も込めてある程度の一時金が支払われることに異存はありません。しかしそれをあてにする家庭とのご縁は、どう考えても良縁とは思えません。

    それに眞子さまの決意ばかりが問われるのもお気の毒。
    小室氏も並みの男なら
    「ご迷惑かけて申し訳ありませんでした。
    仕切り直してしっかりした基盤を築いてお迎えに参ります。
    ○年待っていただけませんか」
    くらいのこと言えないんでしょうか。・・・言えないだろうなあ。

    先にコメントを寄せられた初子さまも仰っておいでですが、ネトウヨ、ブサヨと尖った言葉が飛び交うブログは、参考にはさせていただいてもすとんと心に落ちてくるところが少ないように思われます。
    mayuさまのブログは皇室を論じられても妙な憂国気取りがなく、生活目線で等身大で仰っているところが素敵です。
    汚い言葉が嫌い、と仰るように、年を重ねるとどんな行動、どんな考えにもそれぞれ理由があり、他人の悲しみ・苦しみは外からはわからない、ということが身にしみてきて、頭ごなしに人をなじりたくなくなりますね。

    かの小室佳代さんでさえ、
    生涯賭けた夢が実現寸前に頓挫し身のほど知らずと嘲られ
    虚栄心ばかりでお金に汚い後妻業の女と罵られ
    果ては自分や息子の容姿まで笑い者にされる
    ・・・身から出た錆とはいえ、そんな不満・不信・不安の中では全身ハリネズミ、鬼の形相になるのも無理ないことではあります。
    たとえ北川景子さんのような美人でもおっとり穏やかにしてはいられないでしょう(北川さん、引き合いに出してごめんなさい)。ワタクシも石を投げてはいけないな、と。

    ほとぼりが冷めたころご成婚の運びとなっても小室家側が何も変わらなければ、逆境に負けず貫いた愛、などというきれいごとにはなりえません。
    仕切り直す気概のない男は駄目だ、と眞子さまがお気持ちに整理をつけてくださるのが何よりなのですが。

    • mayu より:

      あさがおさん

      今まで皇族を迎える家庭が、まさか借金スキャンダルを
      報じられるような家庭、及び親子のような家庭が無かったので
      これはもう身の程知らずというか、大胆過ぎて唖然としましたよね。

      税金、税金と書いてきましたが、もう税金どころか
      小室親子とご縁を組むこと事体が嫌でたまらないです。
      そこそこ多額の解決金で破談に持ち込んで欲しいとすら思ってきました。

      しかし、あれだけ週刊誌に取り上げられ、ネットで非難されても
      まだ普通に生活できる、親子のメンタルは凄いものです。
      圭与さんも内心は心穏やかにならず、形相も怖くなっちゃうでしょ。
      北川景子さんのような正統派美女は美人過ぎるだけにもっと怖くなりそう。

      ブログ論のようになりますが、元がただの皇室好きで
      右左関係なく皇室ウォッチングしながらのブログなので
      難しい事を書くほどの能力もないのです。
      汚い言葉が嫌いなのは、年のせいと自分の経験から
      書きたくないからでしょうね、馬力が無くなったのかも(>_<)

  4. sawayaka より:

    みなさん、こんにちは
    「ほとぼりが冷めるのを待って結婚させるつもりだ」など書かれたら
    美智子さまとしたら、これが真実なら書かれたくないことでしょうから
    ショックで失声症を引き起こされるでしょうし、
    もし万一間違っていたらこれこそ抗議しないといけませんよね。

    皇室ジャーナリストの言う「小室家サイドから眞子さまや皇室に関わる情報が、第三者に漏れることが100%ないとは言い切れないからです」を
    本当に恐れるような相手だととんでもないことです。
    天皇、皇后は何をどうしようと考えているのでしょう。
    2年後に女性宮家創設が決まらないうちに
    今直ぐにでも皇族と言う身分を捨てて小室氏と結婚して欲しいです。
    結婚も皇族としてでなく、個人としてするのなら
    色んな行事との兼ね合いもなく、今年中にできるはずです。
    きっと一時金は辞退しないでしょう。
    週刊誌が見張っているでしょうが、
    小室氏の鈍感力で、全く人の目は気にせず眞子様の持参金で
    もう自分たちのお金なのだとばかりに海外に留学するかもしれません。
    もうこうなったら、早急に結婚して欲しいですね。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      皇后は自分が悪く書かれると倒れるので、小室Kが悪く書かれても
      倒れはしないでしょうから、週刊誌には小室K近況報道を
      続けて欲しいわ。圭与さんのお姿もたまには拝見したいし(笑)

      >第三者に漏れることが100%ないとは言い切れないからです

      これは私もsawayakaさんと同感。
      そもそも、そういう心配をしなければならない相手では
      皇族と結婚するには相応しくない人なのですが、眞子さまと
      秋篠宮ご夫妻は気が付かなかった。詐欺師は騙すのが上手いからなぁ。

      一時金貰ってさっさと結婚、これでは秋篠宮ご夫妻が
      またまた何やかんや言われ評判ガタ落ちになってしまう。

      一時金を辞退し内緒で皇后から一時金相当のお祝い金、
      これなら仕方ないかなぁ。

      私は解決金で破談を願っていますが、相手が強者過ぎーー(>_<)

  5. satoko より:

    mayuさん こんにちは。
    秋篠宮ご夫妻のハワイの素敵なお写真も含めて連日、記事のアップありがとうございます。

    私はmayuさんのユーモラスたっぷりなコメント、ご自分の考えをキッパリと明確に示す文章力、一方的な悪口や批判を汚い言葉で下品に書くということもなく、逆に一方を何でもかんでも持ちあげるということもなく、皆さんのコメント欄も穏やかで筋が通っていて本当に貴重な皇室ブログだと思っています。

    同じような理由で馬之助さんのブログも大好きで、mayuさんと馬之助さんには大いに楽しませていただいています。
    お2人ともいつもありがとうございます。(馬之助さんのところはコメント欄がないので、この場をお借りしますことをお許しください)

    さて私も早速立ち読みしてきましたが、推測ばかりの記事よりは小室親子の近況や、何より破談前進を決定づける秋篠宮家の動きが知りたいと思いました。
    でもほとぼりが冷めてしまうのが何より一番怖いので、大した記事でなくても良いから毎週どこかで小室ネタを扱って欲しいですね。
    また折角「持参金辞退」をネタにした今回の雑誌記事ですから、眞子様と小室Kにはやはり2人そろってこれを読んで国民の非難を察して頂きたいです。

    ところで「小室家サイドから眞子さま、皇室に関わる情報が
    第三者に漏れることが100%ないとは言い切れない。」とありましたが、以前は2人一緒の自撮り画像や、眞子様の写真、2人の会話の録音・・・とどちらかというとハレンチな画像映像漏洩の可能性を心配している感じでした。
    ここで「皇室に関わる情報」と出てきたのが気になります。
    眞子様の宮家創設を秋篠宮殿下から確約されたとか、眞子様が天皇家や他の皇族のマル秘めいたことや親の批判ををつい気を許してペラペラと喋ってしまわれたということだとしたら・・・破談はそうそう簡単にはいかないかもと不安になりました。
    そんなことはありませんように。

    • sawayaka より:

      >眞子様の宮家創設を秋篠宮殿下から確約されたとか

      いやぁ、そうだと思いますよ。
      小室氏のプロポーズ以後の生活をみても、とても一家を構える方向にはありません。
      秋篠宮家としても宮家創設を想定して話を進めていたはずです。
      小室氏としてもその為の箔付けをすることに力を注いだのでしょうし、
      秋篠宮殿下と皇后から確約されたのだと思います。
      どこかに佳代さんは主人の実家の相続の件では録音していたと書いていましたので音声があるのかも。

      国民にお気持ちを述べ天皇陛下の譲位が決定したと同様、
      眞子さまが結婚したら、公務をする要員が不足するという
      印章を与え、
      結婚までの間に女性宮家創設の方向に持って行こうと思ったら、
      あまりに小室氏が不適格だったということだと思います。

      国民感情からすると、眞子様が何もかも捨てて結婚するか、それとも美智子様がご実家からの持参金で解決されたというしかない気がします。

    • mayu より:

      satokoさん

      そんなに持ち上げないでください~^^;
      豚もおだてりゃ木に登る、登る体力が無くて。
      元々皇室ウオッチングが好きで、真面目に書くより
      茶化して書く方が好きなのです。

      馬之助さんはユーモアのセンスが抜群で面白い文章です(^^)

      そうですよね、風化して2年後に「結婚します」と報告されるよりは
      チマチマと書いて欲しいです、皇后の抗議文はそれほど大きく
      受け止めなくてもいいのではと思います。
      1993年当時と違い今は情報量が違いますから。

      >第三者に漏れることが100%ないとは言い切れない

      もう、このように書かれる時点で、そういう信用のできない
      人間なのだと分かるようなものです。
      漏らされて困る皇室の情報、教えて欲しい(笑)
      リベンジポルノなどの心配もありますが、脅迫にならないかな。

      皇室に関わる情報を封じ込める為に、結婚させるのも納得できない。
      破談まで時間が掛かりそうですが、辞退してもらいその後は
      小室親子には海外に移住して欲しいわ。

  6. いち日本国民 より:

    美智子様は本当に、眞子さまの事を心配されているのでしょうか?
    眞子さまに借金の事や父、祖父の自殺の件を伏せていたり、秋篠宮殿下には、あろう事かぬけぬけと借金の事は知らなかったなどと明白な嘘をついてみせた。この件からも小室という人物は自分に
    都合の悪い事はしらばっくれて、ばれなければ良い、嘘でもつき通せば良いという考え方をしている最も信用出来ない部類の人間ですよ!

    • mayu より:

      いち日本国民さん

      美智子さまって、風見鶏のような性格みたいです。
      当初は眞子さまに良い相手と思ったかもしれないけど
      あまりにも次から次へと小室親子の胡散臭い話題が出て
      ネット上でも、週刊誌でも不安、不満が多くなり
      手のひら返ししたのでは?
      自己保身の強い人だな、ということはわかりますね。
      適度な嘘もついていると思います。

  7. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    なんだかモヤモヤします。
    一時金を辞退して、非難から賞賛の声に変え、一時金相当額をおじじさまのポケットマネーからコッソリ出してあげるとか。一気に眞子さまと小室クンの評判があがり絶賛の嵐になると筋道たててないかなぁと妄想。
    清子さまが降嫁された時も、陛下のポケットマネーからかなりのお金が出たという噂もあった記憶があります。
    代替わりのどさくさで一億くらい集められそうです。
    鼻のきく小室クン親子はスッポンみたいに喰らいつくでしょう。

    私も妄想をコメント欄に書かせていただいてますけど、汚い言葉でブログ文を書いているブロガーさんは読んでいないです。こちらは皆様落ち着いて読み応えのあるコメントが多くて楽しみにしています。いつもありがとうございます。

    • mayu より:

      初子さん

      本当に雅子(サマ)、小室クン、下皇后、程度は使っているのですが
      初子さんはじめコメントしてくださる方々が
      股子、皿婆とか他いろいろあるようですが、そういう言葉を
      使わないでくださるので有難いです。
      一応、腐っても鯛、人間ですから^^;

      今週の週刊女性、モヤモヤさせられますが、抗議文を載せられても
      小室Kのことを書くだけでも忘れない為には仕方ないかな。

      それに一時金を辞退して結婚、インターネットで批判、国民が
      納得しない等々は図星でよいところもある記事だと思います。

      天皇皇后からお祝い金、相当額あると思ってます。
      今はもう、税金どーのこーのより、小室K親子の人間性が
      どーにも嫌で、スッパリ辞退して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました