眞子さん香淳皇后命日武蔵野東陵を参拝 公的外出5か月ぶり*釣り合いの取れない結婚

眞子さまの結婚問題

国民的お騒がせ内親王眞子さんが、香淳皇后崩御から21年の香淳皇后例祭の儀に参拝、武蔵野東陵を訪問されました。天皇皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、佳子さまら皇族方は皇居内の皇霊殿で拝礼。庶民の法事と違い毎年香淳皇后例祭があり、祭祀も皇族方の仕事のひとつになっているので、香淳皇后例祭に参拝したからといって眞子さん偉い!とはいきません。 寧ろ、祭祀を欠席していた雅子さまがズボラでした。

昭和天皇の后(きさき)、香淳皇后の崩御から21年となった16日、皇居・皇霊殿で香淳皇后例祭の儀が営まれ、天皇、皇后両陛下と、秋篠宮ご夫妻が拝礼された。ご夫妻の次女、佳子さまをはじめとする皇族方も参列された。 ご夫妻の長女、眞子さまは同日、香淳皇后陵「武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)」(東京都八王子市)をご訪問。グレーの参拝服にマスクを着用した眞子さまは、陵に向かって深く拝礼された。参拝を終え、車に戻る際には参拝者に会釈で応じられていた。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210616-IJJOGDOMJNIW7LIRF66F4KKB4A/


TBSNEWS
皇居以外への公的な外出は5か月ぶりです。秋篠宮家の長女・眞子さまが、昭和天皇の后・香淳皇后の命日のきょう、東京・八王子市の武蔵陵墓地を訪れました。グレーの参拝服にマスク姿の眞子さまは、香淳皇后が眠る陵の前に進み出て深々と拝礼されました。天皇皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、佳子さまら皇族方は皇居内の皇霊殿で拝礼されました。(16日11:21)



今日は娘の旦那さんのお祖母さんの葬儀でした。我が家では香典と御燈明料を娘夫婦に持っていってもらいました。婿さんの実家は戦前まで大きな農家の地主でした。娘から聞いた話では、沢山の使用人が写っていた写真が何枚もあったそうです。

戦後の農地改革で地主制度が廃止され、それまで小作人だった人達が農地を持てるようになりました。旦那の実家は戦前は小作人でした。

戦前なら大地主の次男とはいえ息子と小作人の娘の結婚は身分違いでほぼ無理だったはずですが、今は娘が7才年上も関係なく話はトントン拍子に進みました。私は当時カトリック教会に通っていましたが、それでも良しで教会で挙式しました。多分、ソーカだったらお互い嫌で結婚反対だったはずです。本人たちの仕事、両親の仕事、兄弟、最低限の事はやはり聞きました。

恐らく今でも日本の伝統ある名家と呼ばれる家では、結婚相手はよく調べて釣り合いの取れる相手と結婚されているのではないでしょうか。皇室は日本一の伝統のある家柄です。

普通程度の家でも敬遠する小室家のケー君は、皇族の眞子さんとは釣り合いが取れないどころか、「お呼びじゃない相手」です。そのことを自覚し小室家から辞退するのが常識じゃないでしょうか。ま、小室親子、特に圭与さんは常識知らずだからこういう事態になっているわけですが。



コメント

  1. ramiri より:

    mayさん、おはようございます!

    娘さんの結婚の経緯まで、渾身の記事をありがとうございます。mayuさんのような無駄のないスッキリとした文章を書ける方は少ないと思いますが、同じ思いを持つ日本人は多くいるはずです。眞子さんは、日本人の平均値の頭も待っていないのでしょうね。ぺんぺん草さんと同じ思いです。「ローンも組めな小室さんは、一時金で新居を買う」のですって。朝から不快な記事を読みました。せっかく「鬼滅の刃」劇場版の世界にどっぷりはまり、炭治郎と共に大泣きする日々なのに。映画史上、最もカッコイイ400億の男…煉獄さん。アニメ映画が「ロードオブザリング」を超える日が来るとは思ってもみなかった事が起こりました。自分の人生は地道にコツコツ生きていくのみです。

    • mayu より:

      ramiriさん

      渾身の記事と書かれると恥ずかしいですよ、思ったことを
      書いているだけなので。最近はあまり長文は書かなくなったかも。

      眞子さんにローンを組むとは現実として把握できるものだろうか。
      小室Kについてはお金のことも書かれますが、タカリ体質、
      自己中なところも嫌です。眞子さんは気づかないでしょぅけど。

      鬼滅の刃、また記録達成ですか。
      好きなことにどっぷりはまってください。
      嫌な気分も吹っ飛んでいくのでは(^^)

  2. バンビ より:

    mayuさん

    こんばんは!更新ありがとうございます!
    いつも楽しみに拝見しています。

    さっそくですが、本当に眞子さまと
    KKとの件は一体いつになったら結論が
    でるのでしょうね。
    結論とはもちろん破談一択でしかないですが。

    この件が決着つくまで、私も眞子さまには
    公務にでていただきたくないです。
    正直言って、お姿を拝見するだけで不快に
    なります。

    どなたかもおっしゃっていましたが、
    天皇陛下を始めとする、皇室の皆様のレベルの低下とでもいいましょうか、
    身位に誇りや矜持はおありにならないんでしょうかね。
    眞子さまの騒動もそうですが、
    皇太子妃時代からの雅子さまの、自分勝手な振る舞いの数々を嗜める自浄作用のようなものが存在しなかったんだと思います。
    そうでなければ、ワゴン車の後部座席に
    天皇陛下を座らせるようなことが常態化することは決してなかったでしょう。

    国民の一人として本当に情けなく思います。

    上皇さまが美智子さまとご結婚して
    温かいホームなどと耳障りの良い
    庶民感覚を持ち込んだことが、今の皇室の有り様をうんだ原因の一つでしょう。

    やはり、天皇陛下になる人には、それなりの御養育係がそばにいて、帝王学を学ばせる環境が必要だった気がします。

    天皇陛下はずーっとマイホームパパ
    口を開けば雅子が、愛子が。
    秋篠宮様は、本人の意思を尊重という
    ある意味放任。

    どちらも厳しさや威厳が全然感じられませんね。
    ああ、なんだかどんどんがっかりしてきます。

    とにかく眞子さまがこのまま押し切って
    結婚でもしてしまったら
    悠仁さまのご結婚が難しくなるのではないかと心配です。
    KKのような家庭と縁続になるなんて
    それなりの名家では避けられるような気がします。
    さらに、ご結婚相手探しが困難になれば
    そこにつけ込んでくるような存在が
    またまた入内してしまう気がしてなりません。

    佳子さまのご結婚だって難しくなると
    思います。

    秋篠宮御一家の皆さまは本当にどうお考えなんでしょう。
    御当主には特にしっかりしてほしいです。

    最後にmayuさん
    お具合よくなりますように!

    • mayu より:

      バンビさん、おはようございます。

      美智子さま入内からどんどん皇族が庶民化してしまい、
      等々眞子さんで、もしかしたら富裕層、名家より下まで
      落ちてしまった感じがします。

      考えてみれば、眞子さんだけでなく、承子さまも留学中に
      大いに羽目を外しました、三笠宮姉妹は母親を追い出し
      雑誌に告白記事まで載せたり。

      徳仁天皇も働き盛りの歳に、雅子さまと一緒に静養。
      公務も極端に少なかった。
      ワゴン車後部座席の天皇陛下ですよ。笑っちゃいます。

      私の体調は加齢とグータラと何となくストレスでしょうか。
      これから旦那と所用で出かけてきます。
      息抜きも兼ねてです(^^)

  3. ジマ より:

    mayuさん
    こんにちは。新しい記事をありがとうございます。
    私としては結婚問題解決までこの方には公務に出ていただきたくありません。
    ましてや皇室を代表してのお一人の公務など、その資格があるのかしらと思ってしまいます。

    オランダのアマリア王女が学生の間は2億円の手当を返上なさる決断をなさったそうですが、これぞ王族のノブレスオブリージュと思いました。
    まだ18歳ですが賢明なご判断ですね。
    昨年のコロナ禍にご両親の国王ご夫妻のギリシャ旅行が国民の顰蹙を買い、これに対する対応の意味もあったようですが、国民の批判にスピーディに対処なさる姿勢が素晴らしいと思いました。
    イギリスのヘンリー夫妻に対する女王のご決断も同じで、欧州王室は国民の視線を常に受け止めながら活動していらっしゃるご様子ですね。

    これに比べて皇室は。。とどうしても比べてしまいます。
    ここに至っては問題が好転する要素はなにもないので、破談か皇籍離脱後のご結婚か早急に決断していただきたく思います。
    これ以上の延期は秋篠宮家ひいては悠仁様の将来に禍根を残すことになるでしょう。
    秋篠宮家も公務はひとまず置かれて、今はこの問題の解決こそがお仕事であると強く自覚なさる必要があると思います。
    エリザベス女王のような賢明で強い家長もいらっしゃらず、優柔不断な秋篠宮、皇族の自覚なき内親王、極め付きはそのどうしようもない婚約内定者君、だんだん世界に対して皇室が恥ずかしく思えてきてしまいました。

  4. 狗児 より:

    mayuさん
    おはようございます。
    記事の更新ありがとうございます。
    結婚する前に相手の親や家柄を調べておくのは大事ですね。私自身は、楽天的というか、馬鹿だったので、相手自体は良いから、まあ大丈夫だろう、と思って結婚したら、後から相手の親と齟齬が色々出てきて大変でした。今は付かず離れずの付き合い方が分かってきて、落ち着いてきましたが。

    眞子さまKKの組み合わせなんて、これ以上考えられない程の格差婚、貴賤結婚だと思います。庶民の私でさえ大変だったのに、どんなことになるんだか、想像しただけで頭が痛いです。
    考えたら私も今の眞子さまと同じくらいの歳で結婚しましたので、眞子さまも同じように楽天的だったのかなあ、と。ご公務の時はさすがにシャキッとされていますが、心の中では「絶対上手くやってみせるんだから、皆んなが分かってないだけ。」とか思ってらっしゃるのかなーなんて思いました。

    • mayu より:

      狗児さん

      私も恋愛、結婚しよう、この流れであまり相手の家族などは調べませんでした。
      旦那、義弟が義父を嫌っている事は知っていましたがそれほど深刻に受け止めず、
      また義姉はキツイとの話も聞きましたがそれも深刻に受け止めず勢いで結婚しました。

      私のような下級庶民、旦那は私よりド田舎で育った人でしたが
      仕事が安定しているから~と不安は無かったですねぇ。
      若さゆえ~~で、後から後悔することも多々ありましたが、
      今の時代ならイザとなれば別居、離婚も普通に有りますから(笑)

      我々庶民の結婚と天皇家の結婚は違うこと、小室圭が資産家のお嬢様と
      結婚は有り得るけど、いくらなんでも皇族の眞子さんでは庶民化し過ぎでしょ。
      眞子さんは小室圭を逃したら相手はいないと固執しているんでしょうねぇ。

      • 狗児 より:

        mayuさん
        ご返信ありがとうございます。
        どんな理想的な相手と結婚したとしても、一緒に生活してみれば、こんなはずじゃなかった、ということの少々は出てくるでしょうし、結婚は勢いですから、あまり考えすぎると結婚出来ませんよね。

        皆様が仰いますように、雅子さまの皇太子妃時代のおサボり、承子さまの過去のご行状などなど、全体的に皇室が緩くなってきているのかもしれませんね。私は逆に今までは中で色々あっても、外に出てこなかったのに、ネットやSNSの発達で隠しきれなくなってきた、という面もあるんじゃないかと思っています。残念ですけど、皇室も無くなる運命なのかもしれませんね。

        • mayu より:

          狗児さん

          ネットがなかったら、週刊誌記事でうまく丸め込まれて
          眞子さんも小室Kと結婚まで行けたかもしれませんが・・・残念でした。
          ただ、ネットがある為、スカイプで遠距離交際が出来てしまいました。

          雅子さまの入内時はネットがありませんでした。
          反対の声もかき消されたようで、今なら違っていたかもしれませんね。

  5. マグノリア より:

    おはようございます。
    冒頭「香淳皇后例祭に参拝したからといって眞子さん偉い!とはいきません。」を見て頷く自分がいました。
    公的外出5ヶ月ぶりとのこと、そのためでしょうかお若いからでしょうか、眞子内親王少々体格がよくなられましたね。
    腰回りが目立ちます。後横から見た目ですか。(写真の撮り方かもしれませんが)
    表情は相変わらずの鉄仮面のようで病的にも感じられますが、暗いです。

    いつも思うのですが、皇族方のマスク大きいですね。
    生のお姿を拝見したことがありませんので、もしかしたら小顔なのかも。
    (でもそばにいる人と比べてもあまり感じませんが。)
    飛沫感染を思い切り予防しているのでしょうか。

    昨日の有識者会議で「皇位継承資格を男系男子に限定する皇室典範の規定を尊重し現在の皇位継承順位を変更しない方針を確認した。これに伴い、女性・女系への資格拡大は見送る。」となりました。
    ひとまず現在の継承順位は維持されるようです。
    ただ、まだ女性宮家や旧宮家の皇籍取得については今後の議論の対象となるようですので、まだまだ安心できないですね。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      眞子さん偉いの思いは無くなりました。
      皇族の仕事だもの、やって当然です。

      今までサボっていた、今もサボリ気味の雅子さまが異常でした。

      コロナ禍で眞子さんと同年代の若者が必死になって働いている
      姿をテレビで観ると(昨日はリヤカーで販売している若者を見ました)
      眞子さん楽しているよな~と思いますよ。

      小室圭と並ぶとかなり小顔なので、意外と小顔なのかもしれませんね。

      有識者会議、悠仁さまがいらっしゃるのでいきなりの
      女性天皇、女系天皇は無理と判断したか、良かったです。
      問題は女性宮家創設、だらだらと延ばし延ばしにして欲しいです。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。皇室情報は、mayuさんのブログで御世話になっています。

    以前は、眞子さんの所作は落ち着いていて、安心して見ていられると思っていましたが、今は、なんてふてぶてしく図太い神経なんだろうと感じるようになりました。

    眞子さんの目には、KKは勉学に励む凛々しい頼もしい男性に見えてるのでしょう。笑ってしまうよ。日本にしろアメリカにしろ、KKと一緒だったら、いつも好奇の目で見られ、気の休まる場所はないでしょうね。

    経済的にも追い詰められて、結局、皇室に泣き付いて、おんぶに抱っこ状態になるでしょう。これは確信です。

    適齢期の内親王に、まともで健全な男性を世話しなかったり、ろくでもない婚約者内定者を、断捨離出来ない皇室全体の責任です。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      確かに眞子さんの公務は国内外、安心して見られるのですが
      結婚問題が長引いて、あの小室圭との結婚に固執していると
      公務は皇族だもの、それが仕事、よくやって当然に思えてしまいます。

      雅子さまがヘタレだっただけとか。

      当然、お金が無ければ親に泣きつくだろうし、親も突き放せるか?
      見るに見かねて出してしまえば、原資は税金だと思うと腹が立ちます。

      小室親子の断捨離、言い得て妙です(^^)
      断捨離の達人、やましたひでこさんに説得お願いしたいです。

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    香淳皇后命日、私の祖母と同日なので忘れることはありません。因みに同い年で誕生日はひと月違いです。
    雅子様が欠席していたことは後で知りました。
    雅子様は皇后になった途端に出席しましたよね。今までの体調の波はなんだったん?と普通に疑問なんですが、擁護派に云わせると、今までは上皇后に意地悪されていたから。。ということらしい。
    ハァ~?です。

    昨年は20年祭だったので佳子さまとお二人で武蔵野陵に参拝されていましたが今年はお一人。
    ヤフーでは批判コメントのオンパレードです。

    明日発売の新潮にはフォーダムでの学友に取材したことが載るようです。
    今日のwebでは、納采の儀に関してのやり取りが出ていました。
    結納品を用意できないから秋篠宮家で用立ててあげるつもりだったらしいとか。
    それなら、その後の突然の留学費用はどう工面したのか疑問に思われなかったのか?
    一部ネットで囁かれているようにこれも秋篠宮家持ちだから白紙にしないで時間稼ぎしているだけ?
    何から何まで疑問ばかりです。

    先日、海老蔵氏が女性自身の記事に対して、ハッキリと否定コメントを出していて、女性誌の臆測記事に釘を指していてスカッとしました。
    秋篠宮家も黙っていないで数々の疑問に答えて頂けないでしょうかね?

    • mayu より:

      ミラージュさん

      香淳皇后の命日はお祖母さんと同じ日でしたか。
      私はテレビでリアルタイムで見ましたが、雅子さま欠席で
      これはオメデタに違いない!と自分のHPの掲示板に書いたのですが、
      本当にニュースで「夏バテのようなもの」との事で、???となったものです。
      嘘か本当か、美智子さまにベールを注意されて不貞腐れて欠席、の説もありました。
      皇后になった途端の元気さ、これは不思議です。
      それでも祭祀は美智子さまの真似をして「お慎み」が多いんですが。

      週刊新潮の今週発売のネット記事読みました。
      納采の儀に出すお金がない小室家、用立てるつもりの秋篠宮家。
      早くても明日にならないと読めないのですが、疑問は多いですネ。

      海老蔵さんと実母の仲が悪いと書かれた記事は否定していましたが、
      秋篠宮殿下も美智子さまを見習って否定するべきことは否定したら
      よいと思います。それとも否定できないとか?

  8. 月の砂 より:

    mayuさん
    お久しぶりです。
    眞子様一枚だけカメラ目線の写真がありますね。
    今一番国民が願う事は小室母子早く辞退することです。
    それとも真子さまが、や~めた となるかですね。
    早く国民の精神状態を良い状態にして頂きたいです。

    それからこのすぐ上にある「当帰芍薬散」このお薬も
    腰や肩などの痛いのに効きますよ。
    女性専用の薬と言っても良い薬です。
    私昔腰痛をこの薬三カ月くらい飲んで治しました。
    小さいのがいて何処へも行けなかったので買える飲み薬にしました。

    mayuさん、どうぞお身体お大事になさって下さい。

    • mayu より:

      月の砂さん

      もう、ほぼ全国民が小室圭を嫌い、受け入れられないんだから
      さっさと解決金相談でもやって辞退したら良いのにネ。
      就職先が決まるまでは眞子さんにしがみついているのかな。

      当帰芍薬散って漢方薬では有名ですよね。
      腰痛にも効くのですか。
      友達から、ご主人が通っている整体に行ったら~と言われました。
      段々暑くなってきたので、動きたくない、行きたくない(苦笑)

      昨日、歯科定期健診に行き虫歯1本見つかりました。
      早期発見ですが、歯科通いが加わりました~~(>_<)

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    香淳皇后のご命日でしたか。雅子さまは手を振って、お元気そうでしたね。

    最近K関連の雑誌記事が増えて来て、何だか不安になります。
    眞子さまにとって結婚って、物凄く楽しいものなんでしょうかね…

    梅雨に入り、毎日蒸し暑くて身体が追い付きません(>_<")
    mayuさんも、お身体に気を付けて下さい。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      雅子さまも変な人ですよね、皇后になったら急に元気になり、
      でも祭祀は出たり出なかったり。
      眞子さんのお陰で雅子さまのアラが見えなくて得しているみたい(苦笑)

      危険ですねぇ・・・このまま、シレーーっと結婚してしまうそうで。
      眞子さんは皇室から出たい為、小室圭にしがみついているのかも。

      だるい日が続きますね、お互い気をつけましょうネ。

  10. いつも更新ありがとうございます より:

    mayuさん、こんにちは。
    こういった公務の時の眞子さん、以前は立ち姿も所作も凛として、さすが内親王と安心して見てましたが、今日は、玉砂利をずしずし歩いて、階段を登る時のスカートをつまむ仕草も雑で、表情も生気がなくて、なんだか「もー、かったるい、やってられないよっ」とでも言いたそうに見えました。そういう目で見てしまっているせいかもしれませんが。
    雅子さんは今日は「夏風邪のようなもの」は引かずにお元気だったのですね。よかったですね。^^

    • mayu より:

      いつも更新ありがとうございますさん

      ホント、今までは祭祀に出て来ない雅子さまと比べて、秋篠宮家は・・でしたが、
      今はそれが仕事だろ、出たから偉いんじゃないよ。こんな感じになりました。
      コロナ禍で大変な庶民、過労やパワハラで自死する若者、眞子さんと
      同年代の若者たちの苦労を見ると、「楽してるじゃん」になるんですよ。

  11. やしま より:

    皇室関連記事、オンライン以外では久々ですね。ありがとうございます。
    香淳皇后陛下関連の行事で、雅子様が参加なさった。ちょっと前だったら、そのことが大ニュースでしたが、今はひたすら眞子様のお姿を追う。時代が変わったなと。かろうじて天皇皇后の放映はあるけど、秋篠宮殿下ご夫妻、佳子様はすっ飛ばされてますね。
    このお召し物は、いつもお胸が強調されるんですが、前回お召しになったときに比べると、すこ~しやせられたかな?いやしかし、一番上の写真の長~い黒髪がちょっと不気味です。強い執着心を感じさせるようで。
    「なぜ小室圭は嫌われるのか」関連の記事はネット上で結構あるんですが、この記事

    「小室圭文書」を読破してわかった母子の野心のありかと嫌われる理由 - 矢部万紀子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
     小室圭さんが解決金を支払う方向だと、ネットニュースが教えてくれた。4月12日、夕刻のことだ。すごい勢いでコメントがついていた。概ね、不評である。 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚が延期されて3年と2カ

    私は、この記事本体よりも、コメントのほうを熟読してしまいました。本当にそのとおりと思うことが多くて。皆さんコロナの中で必死で生きているんだなと。上つ方、雲上人、そういう存在がいることは日本人の誇りだったけど、下も下の愚民との縁を結びたいといって譲らない眞子さんには、国民は呆れ返っています。そしてそれは「親の顔が見たい」状態にまで広がっている。これは本当にアカン。何とか食い止めねば。。

    私の場合、親は旦那の親の職業と出身地を付き合いの初め頃(学生時代)に聞いてきました。母親は、当時のカレシであった旦那が「東京都千代田区出身」ということに、少し安心したみたいでした。ちなみに私の両親とも東京出身でして、地方というものにやや怖れのような気持ちを抱いているようでした。(多分、東京以外の世界を知らないからだろうと思います)

    • mayu より:

      やしまさん

      紹介のサイトは会員登録しないとコメント全部は読めないのかしら。
      全部読む気力がないので、見られるだけ見ました。

      週刊誌記事が半分盛ったとしても、小室親子には嫌悪感しかないです。
      何故嫌われるか。自分の生き方と真逆なのが嫌い。
      愚弟を見てきて、タカル体質の人は嘘吐きだとほぼ確信していることなど。
      特に圭与さんの身の丈に合わない考え方、高すぎる上昇志向、着ている服すら
      嫌い、などなど塵も積もれば・・・で、嫌い度MAXです。

      もう、秋篠宮殿下は小室圭の就職先も斡旋したんだろうな!とか、
      秋篠宮殿下に対しても不信感が出てきました。
      眞子さんだけの責任じゃないでしょ~って感じかな。

タイトルとURLをコピーしました