雑談 町内会のことや、体力気力の衰えを感じる事など

雑談

こんにちは。

気温が高く蒸し暑く感じる日々が続いているせいか、3日前は肩から頭まで痛い、昨日は腰が痛い、今日は腰と肩が痛い、など毎日どこかしら痛いけど、それなりに動いています。

町内会関連でパソコンで毎月配るカード作り、お茶飲み会に参加する人達に配るお茶飲み会の次第と参加者、秋に予定している福祉バスを使ってのお茶飲み会の下見に行く予定、これらの作成をしていました。

ワードも参加者の名前が崩れたり動いたり、行間を詰めたりとなかなか面倒です。ネットで検索しながら覚えた自己流での制作だからでしょうか。

他に今年は隣組長なので、赤十字の寄付金集めもしました。

各家庭の特徴があり、旦那様の方が積極的に役員になる方、隣組の集金も旦那様で奥様は町内会、隣組長でも動かない家庭。我が家のように、町内会の事は奥さんだけで旦那様が全く出て来ない家庭と二分化されているような状態です。私は町内会長の奥様の顔を見たこともない、他にも役員のご主人、奥様を知らないということもあります。

私のところの町内会は80才以上は隣組長はやらない、役員も75才くらいまで、のようになっていることで、町内会の住人も高齢化が進んでいるので、これからは、旦那様、奥様任せも、夫婦で役員をすることになるかもしれません。

私がやっている健康福祉部は、部長を除いた3人が一期2年で辞めるのは無理そうなので、部長も含めてあと一期、今年を入れて3年やったら全員で辞めようと言ってます。4年やったら良いでしょう、みたいな感じ。



去年から親戚で亡くなられた方が次から次へ・・の状態です。去年は義母の一番下の弟、今年は義母の下の妹、そして今朝、娘の旦那さんのお祖母さんが亡くなられました。90才くらいでしょうか。今年はコロナ禍でどうするのか?我が家でも参列、初七日に呼ばれるのか、さっぱり分かりません。香典と燈明料を娘夫婦に持参で済ませられたら、とも思っています。頭から肩、腰まで痛い時があり、葬儀、通夜に行くのも億劫になってきました。

母のいる施設から電話があり、面会解除で、玄関先で15分程度の面会だとか。母に面会に行く、それも面倒になっています。ずーーっと施設に預けっぱなしで面会できない状態に慣れてしまいました。施設に放置とはいえ、義母と母に未だに縛られている気分で正直ウンザリしています。

私の父、独身の叔母を見送った時から数年経ち、もうあのようには動き回れないだろうと自分で自分の気力、体力が分かるからでしょう。50代後半、60代前半とはかなり違ってしまいました。

最近、気分が滅入る事があります。多分、肩だけでなく腰まで痛い時があるからだと思うのですが、無理しない程度に動くようにしています。 気分転換に良いのは水泳もありますが、私の場合は買い物もある程度の気分転換になります。 そこで、旦那にイオンに連れて行ってもらったりするのですが、自分が欲しい物が無く困っていたところ、夏用のバックバンドサンダルが草臥れていました。左足だけ外反母趾、サイズが22.5cmかSサイズと小さいので履物にはかなり苦労しています。今まで履いていたのが、事務員用の黒のバックバンドサンダル(笑) 下の画像と同じ物を履いていました。

イオンでこれなら履けそうなサンダルを見つけたのですが、サイズがありませんでした。 そこで、先週1人でフラフラ~っと市内にあるショッピングモールに行くと、イオンで見たサンダルと同じでSサイズがあり買ってきました。3.400円くらいでした。今までの事務用サンダルよりお洒落ですが、履き心地は事務用サンダルの方が良いかな? 汚い足の画像ですみません((((;゚д゚))))



コメント

  1. 冨樫無礼子 より:

    こんにちは

    町内会、我が家はステップファミリーなので最初からの住民である私が主に参加して私が出られない場合に欠席し、委任状を書く。議事録を家族で共有という冷めた活動になっています。
    ところで本文に関わりがないのですが、
    英米で売れている「自惚れ屋big headマスク」の記事リンクを貼ります。

    小室さんの「自惚れ屋」のお面が英米で販売好調? NY州弁護士だけでなく、香港で活躍の可能性〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
    小室さん「お面」売り切れ

    また訪問します。

    • mayu より:

      冨樫無礼子さん

      我が家も総会など私が出られない時は委任状です。
      旦那は町内会の事はハナからやる気なし。
      子供たちが小学校の時だけ、町内会のキャンプに参加していました。

      小室Kのお面、ブラックジョークで買う人がいるんですね。
      実物大の小室圭の顔が家にあるのは嫌だなぁ。

  2. まゆこ より:

    mayu様
    ほぼコメントせずに静かに記事を楽しませていただいています(^ー^)
    ワードの話題がでてきたので思わずコメントさせていただきました!

    ワードほんとにズレますよね!!
    エクセルだとワードよりはずれにくいので、(私の自己流ですが)エクセルでお手伝いしたい気持ちです!!

    これからも記事を楽しみにしています(^ー^)

    • mayu より:

      まゆこさん、おはようございます。

      エクセル使ったことがない、というか使えないのですがズレにくいのですか。
      昨日も参加者が増えて名前入力でズレる飛ぶで四苦八苦で作りました。(>_<)

    • ミラージュ より:

      mayuさん、こんにちは。

      町内会のお役目ご苦労様です。
      案内書や名簿など、
      まゆこさんの仰る通りエクセルの方が簡単ですよ。
      ネットからイラストや写真を貼り付けることも簡単に出来ます。
      私は現役中は何でもかんでもエクセルで作成してました。
      ワードは難しいです。

      • mayu より:

        ミラージュさん

        私はワードよりエクセルの方が難しいと思っていました。
        他に教会報作成がワードだったので、ワードは覚えたのですが
        エクセルまでは覚えようとの気持ちが出ませんでした。
        イラスト、写真、文字の装飾、ワードは面白い事は面白いのですが、
        文字が飛びやすいのが面倒です。エクセルでも少し遊んでみようかな(笑)

  3. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます!
    今回の雑談、町内会の事。まさに、URに住むのと違う色々な難しさ、ややこしさを実感し、前は気楽で良かったなあ…と思っていた所です。私が社交的ではないので、旦那任せですが、その件についてもmayuさんが触れられていて何だか安心しました。罪の意識のようなものを感じていたので。

    親戚が次々と亡くなるのも、今のところストップしていますが、私も体力的にお通夜しか行けないだろうなあと思います。お葬式の後のお骨を拾った後は初七日法要までありますので(これって関西だけでしょうか?)無理だと思います。

    足のサイズ、私も悩みの種です。元々mayuさんと同じく22,5だったのですが、なぜか小さくなってしまい、22,0(左がかなり小さい)か、試しに履いてみていけそうなら22,5で。サンダル冷え症なので履けません。夏でもスニーカーです。銀色が流行っているのですか?見に行ってみようかなー。行ければいいなと思います。

    • mayu より:

      ramiriさん

      町内会に旦那様が出てくれるならお任せで良いと思います。
      向き不向きがあるので、家の旦那は役員は無理。
      花壇整備のボランティアならできそうですが(笑)

      葬儀、火葬、初七日、その後は会食もするので大変な一日になり、
      何年後になるか分かりませんが、母の時は娘に手伝って貰わないと
      葬儀は出せないと娘に言っておきました。

      あら、ramiriさんも足が小さいんですね。
      メーカーによってサイズが違う時があり、22.5cmでも大きくて
      娘に譲った靴がありました。試し履きした時は足がむくんでいたのかも。

      靴屋に行くと、銀色、金色、など光物がけっこう置いてました。
      銀ラメのスニーカーは履くと素敵ですよ(^^)

  4. イリス より:

    mayuさん、こんばんは(^^)
    アップありがとうございます⭐︎
    肩・腰…どこであってもお痛みは嫌なものですよね。でもそんな中でも動いていらして、尊敬です。
    いちばん上のお写真のように、親しい方々でベンチでおしゃべりという、何気ないことが難しくなってしまったのだと、改めてコロナ禍を実感します。

    サンダル、夏らしいカラーとデザインですね(^。^)クロスに編まれた感じがおしゃれです。足元の抜け感があるのは、涼しげですよね⭐︎サイズが見つかって何よりです。外反母趾にあまり響きませんように…。

    町内会のお役目も、お疲れさまです。mayuさんの地域の方は、協力的な方が軸にいらっしゃるので、何かの時など安心感がありますよね(^^)
    我が家はマンションなのですが、やはり隣りは何をする人ぞ状態で、エレベーターでご一緒になって初めて同じ階の方だと知るレベルです(笑)。自治組織はあるのですが、役員の打診をいただいてもお断りして、毎回それきりです。総会にもいつも参加できずに委任状です。気楽で希薄な、都心アルアル事情でしょうか。

    施設へのご訪問、お疲れが勝ってしまうことがありますよね(><)
    私も当時30代でしたが、舞台を控えていたりすると、疲れを圧してまで行くのが負担に感じてしまうこともありました。万が一、演奏のクオリティに影響が出ると共演者にも迷惑がかかってしまいますので、あえて行かないと選択した日もあります。
    介護はどんなカタチ(在宅でなくても)でも、出口の見えづらいトンネルはありますよね。mayuさんにご無理がないのが、いちばんだと思います。どうぞ心身のお声を優先なさってください⭐︎

    • mayu より:

      イリスさん、おはようございます。

      去年からマスクが辛い暑い時期になりますね。
      そういう小さい事の積み重ねがジワジワとストレスになっているのかも。

      左だけ外反母趾で、今回買ったサンダルは網の部分が外反母趾部分に
      当たらないのが楽で買いました。靴類もサイズ難民なのです(T_T)

      地方はドーナツ化現象が多くて、ドーナツの真ん中に住んでいるので
      町内会の世帯数も少ない、新しく家を建てる人がいない、などで
      この先どのような活動になるのか? 分からない状態です。
      市民広報と回覧板を回すだけの町内になるかも。
      若い方は仕事をしているので、メインは退職年齢の60代後半が多いのは
      どこも同じでしょうね。

      施設への面会も入所当時より少しづつ回数が減っていき、
      そのうちコロナで面会出来なくなり、それに慣れてしまったので
      今までのようには行かなくても良いと思うようになりました。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん お体の具合が辛そうですね。同世代なので、体の辛さが分かります。

    わたしの場合は、肩甲骨付近がズキンズキンと激痛続き。脛椎と背中や足など体中が、終日痺れっぱなしです。立っているのが辛くて、横になってる方が多いかな。パニック障害なので、気晴らしの外出も出来ません。

    若い時は、年寄りの体の痛みと気力がなくなる事など、想像も出来ませんでした。

    mayuさんは、体が辛くても、面倒な町内会の老人のお世話や、福祉の事を率先してやられています。本当に出来ない事です。頭が下がります。お母様や義母さまが施設に入居されてますが、入っていたとしても、精神的負担は続いて、なくなりませんよね。

    今まで御家族の為に頑張って来られたmayuさんは、これからは、御自分の事で楽しんでください。

    皇族の中では、わたしと同い年の高円宮久子さまが、いろいろと積極的で行動的です。いつもニコニコ、精神的にもタフで強そうですね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      まさか腰痛まで出てくるとは想定外でした。
      私は整形外科のお世話になるのは、かなり高齢になってからだと
      自分で勝手に思っていたのですが、これが加齢なのでしょうか。

      でも、パニック障害の辛さはよく分かるので、クロワッサンさんより
      まだまだ恵まれた方だと思っているんです。
      心療内科の薬が私に合ってかなりよく効いてくれるので動けますが、
      その前は広場恐怖などで外出も億劫、90才の高齢者みたいでした。

      町内会も面倒な事もありますが、新しい出会いや発見もあり
      なかなか面白い時もあるので、任期まではやろうと思ってます。
      高齢者2人の存在は目の上のたんこぶのようです。

      高円宮久子さまは健康で明るい方なのでしょうね。
      同年代なのにあの元気さは羨ましいです。

  6. やしま より:

    びっくりしました。お写真のサンダルなんですが、私のものとうり二つ。いや同じといってもいいぐらい。サイズもS。色は銀色。あら~~いわゆる「双子コーデ」というやつかと、勝手に喜んでおります。

    私も昨日、義母の面会に行ってきましたが、驚いたのが、本人とは会えず、パソコン画面によるリモート面談なのですが、それが以前は施設内の1部屋で行われていたものが、今回、面談に来る人たちは完全に外。玄関の外でパソコン画面と向き合うということになっておりまして。困るのは義母で、途中で飽きてしまうんですね。で、面談時間の途中で「じゃあもういいよね。これからご飯だから(これは思い込み)さようなら」といって、先方のリモート画面からどんどん離れていってしまう。係の方が慌てて止めるのですが、「もういいの。もうおしまい!」といっている声が聞こえる。我々も義母がその程度のことなら、毎月毎月来なくてもいいような~~施設もコロナでピリピリしていて、これから猛暑。外からのリモートはきついなぁ~~と思ってますです。
    帰宅したらがっくり疲れました。(そのほかに相変わらずタラタラと掃除もしています。少し外回りも始めたのですが、本当に切りがありません)

    • mayu より:

      やしまさん

      同じデザインですか!(^^)
      私のサンダルは光るベージュ色で銀色じゃないんです。
      黒と光るベージュの2色しかなくて、銀色があったら欲しかったです。
      値段3.400円くらいで安かったのですが・・・
      銀色の靴は好きでスニーカーを持ってます。
      今、銀色のシューズ流行ってますね。

      やしまさん、よくマメにお義母さんに行きますねぇ。感心してます。
      リモートで面会は他の施設でやっているみたいでしたが、認知症の
      進んでいる義母、母は無理かも。
      で、お義母さんもアッサリして良いじゃないですか。
      猛暑の夏はオリンピックもあることだし、外でリモート面会は大変なので
      秋になってからで良いかと。私は今月中に1回は行くつもりです。

  7. マグノリア より:

    こんにちは。
    町内会のお仕事、お疲れ様です。
    おそらくこれは都会も田舎も区別なくだと思いますが、どこも高齢化が進んでいて町内会などの担い手が少ないのが現状だと思います。
    私の町内会もご多分に漏れず同様です。
    新しい方が加入すればよいのですが、なかなか昔からの人たちの中に入りにくい状況です。

    かわいいサンダルですね。
    私は身長のわりには足のサイズが大きく、23~23.5で種類が豊富なはずですが、需要が多いためか気に入るとこのサイズだけないというケースが多いです。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      若い人達が市街地の新興住宅地に家を建てて、その新しい町は
      高齢者が少なく子供が多いのですが、市内は少子高齢化が進んで
      公民館を閉鎖した町もあるそうです。
      新しい人は増えるかなぁ~? 今、70代、80代が役員を引退して
      60代がメインになっていて、次がまた少なくなるので
      いずれ町内会も無くなるのかも。

      足のサイズ、23~23.5でMサイズが羨ましいです。
      旦那がマグノリアさんと同じ経験を何度もしているのでよく分かります。

タイトルとURLをコピーしました