ダラケた生活*超高齢者を見過ぎた弊害か。

ひとりごと・思ったこと

オリンピックまであと35日、約1か月になり、ワイドショーはほぼ、コロナ、コロナワクチン、オリンピックの3つの話題。

私の本音はオリンピック、どーーでもいいわ。コロナが有ってもなくても猛暑にオリンピック観戦に行く事は無いから。 これなら見たい!という競技も無いんですよ。テレビをつけて見たかっったら見る。その程度のスポーツ音痴だから。

いちいちブログには書かないけど、医者通い疲れ、病気疲れでなにかにつけ面倒くさくなっています。

月曜日は町内の後期高齢者宅の訪問。火曜日は内科に行き、半年経ったので血液検査でした。午後から歯科に行き定期健診で、奥歯に虫歯1本発見。来週から2、3回は通う事になるんじゃないかな。チョコレートの食べ過ぎです。今は寝る直前に歯磨きをしています。他にペット霊園に行き墓参りと義父の命日で墓参り。暑くなってきて動くのも億劫でした。

ジムには腰痛後に1回しか行っていません。
プールには2回行きました。

午前中動くと午後から動きたくない、ゆっくりのんびり休みたくなりました。時には寝てしまう時もある睡眠過多の状態。お陰で体重がまた還暦超えていましたが、ダイエットはしていません、食べたい物を食べています。

一昨日は美容院に行きショートカットにしてもらった。パーマがかかってる部分も残っているので、アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」の完成披露報告会に明石家さんまと一緒に出ていた大竹しのぶさんのようなヘアスタイルになった。これなら9月まで美容院に行かずに済むだろう。毛染めはブローネ泡カラーで約3週間に1回、かなり綺麗に染まっている。

大竹しのぶさんのヘアスタイル、私のは若干前髪が長いけどこのくらいのショートにしました。



コロナワクチン接種は半分不安だけど、半分は肝を据えた。
なるようになるだろうと深く考えない。

若い頃は、この年齢になるまで生きるとは想像もしていなかった。
50代くらいで死ぬんじゃないか、と何となく思っていたので、
よく生きているな~と思う時もあるこの頃。

実父87才、義父88才、私の叔母、伯母たち、86才、89才、90才、92才で亡くなる。
実母92才、義母96才、未だ健在だからといって、自分の事が自分で出来ない事も多く、加えて耳が遠い、認知症がある、など「息をしているだけで疲れるのでは?」の超高齢者を見過ぎました
長寿でもバリバリ元気で迷惑を掛けず自立できるなら良いけど、ホントに手の掛かる、手を掛けさせられた為、長生きし過ぎの弊害をかなり重く受け止めてしまっています。

義弟のお姑さんは末期胃癌で、抗癌剤治療の副作用が辛過ぎて「80才まで生きたからもういい」と治療を止めて81才で亡くなりました。私の理想とする年齢でした。

少子高齢化と一括りにしがちだけど、問題は高齢化。長生きし過ぎる高齢者が多くなり、医療費、年金財政がひっ迫しているのは事実だろうと前から思っていました。後期高齢者の医療費1割負担はいくらなんでも安過ぎですよ。後期高齢者になると、食事量が少なくなる。オヤツも少なくなる。出掛ける回数も少なくなる、若い時よりお金が掛からなくなる。後期高齢者2割負担で良いと思いました。

今の若い人達に比べると、充分に良い思いをしてきました。
今の若い人たちは気の毒だと、つくづく思います。

高齢者が若者の足を引っ張ってはならない。コロナワクチンを人体実験と言う人もいますが、高齢者が先に打って人体実験、良いんじゃないですか。昔々から様々な薬の治験で誰かの犠牲のうえで生かされてきたので。 今日、娘からルーミーを借りてちょっと遠出をしてきましたが、帰宅後は疲れて寝てしまいました。寝起き頭痛がするのでナロンを飲みました。メリハリのない生活です。(苦笑)



コメント

  1. 月の砂 より:

    mayuさん
    お天気も変な感じで何だか鬱陶しいですね。
    今は昔よりも本当に長生きする人が増えましたね。
    年齢を重ねてもシャキッとしている方もおられますし
    完全に年齢相応になっている方もおります。
    その方々を見守る方たちももう老境に入っている訳で
    皆大変なんですよね。
    私はいつも家で体操をするんですが昨日はちょっと体を
    ひねる体操を左右二回ずつやっただけで今日は体の両側が
    痛いです。
    普段やっている体操は慣れているので良いですが新しい
    体操は慣れるまで大変です。
    テレビの先生たちもこのコロナの為一日に早朝もいれると
    計4回もテレビに入ります。
    それを録画して置いてやってみて私の体に合う体操を
    見つけて頑張ってます。
    mayuさんは本当に活動的な方で何でもこなせる方ですね。
    お身体は大事になさって下さい。
    水泳は最も疲れる運動です。

    • mayu より:

      月の砂さん

      ホントに昔は90才過ぎる方は珍しかったのですが、今は人生100年時代だとか。
      90才過ぎても認知症もなく自分の事は自分で出来る、自立できると良いのですが
      年には勝てない事も多々出てきます。親も高齢になると子供も高齢になる、
      動かされる方も大変です。 悠々自適の老後にならない、いつも親に縛られているような
      感覚になるものです。これはこれでストレスです。

      私は体操、ストレッチ、長続きしないんですよ~(^^;)

      泳ぐのは疲れないゆったり泳ぎなので、40分歩くより40分泳いだ方が楽なんです、
      多分水中で体重が軽くなるからかも。

  2. 冨樫無礼子 より:

    こんにちは

    私もオリパラは興味ありません。

    確か、オリンピック前に東京のマラソン予定の道路を遮熱仕様に舗装するために数億費やした結果、舗装により余計に地面が熱くなったとか

    マラソンは真夏に6時発でも熱中症の危険があるため結局は札幌で開催するとか
    IOCの幹部が一泊40万の部屋を1.2万で泊まる権限があるとか、、、。

    あのお・も・て・な・しの2013年招致猪瀬直樹知事の時から変わってしまいました。

    既に固定資産税などでがっぽり都に搾取されてしまい、小池さんは標語作りに余念がなくて残念です。

    • mayu より:

      冨樫無礼子さん

      去年からコロナ、コロナでオリンピックの準備がどうなっているのか、
      地方に住んでいるのでさっぱり分かりません。

      コロナ禍前までは、猛暑をどうするのか、熱中症対策の話題が
      多かったのに・・・コロナと猛暑の二重苦オリンピック。

      まだ始まらないのに、早くオリパラが終わるといいなぁ~と思ってます。
      終ったらコロナ感染者が増えているかも( ´Д`)=3 フゥ

      地方と違い都会は固定資産税の額が桁違いに高いのでしょうね。
      小池都知事はオリンピック関係ない~みたいに見えているのですが。
      オリンピック話題で小池さん出て来ないので。

  3. やしま より:

    こんにちは。
    水曜日に二回目の接種をした91歳の実母の見守りで実家に泊まっておりました。いやあ、母は元気でよく食べよく眠り、私にあれをやれこれをやれと指示し、夜は11時まで起きてるし、朝は8時半まで寝てるし、どこも痛いところがなくて健康そのもの。耳が遠くて目がよく見えないぐらいかな。私は最近あちこち不調があり、腰も湿布しながらの動きです。庭の雑草は激しく生え、ひどいものは松の木を超えてしまい、のこぎりで根元を切ることに。いろんなことがあり、帰ってきたら口を聞くのも億劫でしたが、そこに猫の物すごい鳴き声と圧が。私がいない間は餌をろくに食べずに、あちこち吐きまくりでカーテンまで吐いていたと夫の話。精神的なものです。私がいるときには吐かない、餌はもりもり食べるので。もぉいいかげんにしてくれーーー!!という感じです。
    でも何となく実母はあと10年生きるんじゃないかなぁ~ケアマネさんとの面談もあったんですが、それは十分実現しますよと、私にとっては慰めにはちょっと微妙。。母は現在全く薬を飲んでいません。比べて私は5種類以上飲んでいる。ため息。
    まあそんなわけで、義母も実母もワクチン二回目接種無事に通過しました。私の予約は明後日です。ワクチン予約のための闘いが始まります。何でこんな人と競って予約をとらなきゃならないのか。楽しいことならともかく、やらないで済むならやりたくないですよ。
    mayuさんのブログに愚痴が吐き出せて、本当にありがとうございます。

    • mayu より:

      やしまさん

      ご苦労様です、を通り越して「お気の毒」な状態です。
      私など義母の愚痴は旦那には言えないし、ブログに書いて友達に愚痴って
      まだ足りないくらい、要するにそろそろ逝って貰わないと葬儀あげられるんだろうか?
      と余計な事まで考えてストレスが塵も積もれば山なのです。
      先日の義父の命日の墓参りでは「そろそろ義母をお迎えに来てください」と
      墓石につぶやいていました。
      母方の従姉妹も月命日に行くたび「父さん、母さんを迎えにきて」と言っていたとか。

      こういうのって、50代、60代前半で親を送り出した人には分かりません。

      91才のお母さん、元気ですねぇ。ワクチン2回終わりは早いですねぇ。
      母は来月からだそうです。私も予約だけ早くて2か月待ちです。

      お母さんもよく動くのは口だけで、身体を動かすのは娘のやしまさんになり、
      やしまさんも高齢になり(失礼ですが)あちこち故障が出ると辛いのは
      散々経験しているので、よーーーく分かります。

      あと10年ですか、聞いただけで眩暈がしそうです。
      いずれ施設入所になるでしょうが、その手続きや支度も面倒で若くないと動けない。
      両親、舅姑、全員見送った同年代の知人、友人が羨ましくて仕方ないです。

      それで、体が悪そうだった義母さんの猫ちゃんまで元気になったんですか。
      疲れて帰宅後にまた大仕事は絶句です(>_<)

      • やしま より:

        >mayuさん、ありがとうございます。
        そうなんです!実は猫が元気になってしまいました(>_<)
        それまで食べていた餌を全く受付けなくなり、ガリガリにやせて、おしっこも出なくなり、これはもう週単位だなと思っていたんですが、流動食みたいな餌なら食べられるかなと、その餌を上げたら、一挙に食欲回復!すごい勢いで食べ出して、みるみる体調が戻り、今はもう元気一杯で、朝からすごい勢いでワオワオ鳴いています。いわゆるかまってちゃんで、いつもいつもなぜろ!なぜないと鳴きわめくぞ!!かみつくぞ!!というそんな猫です。頭抱えちゃいますよ。
        固定資産税の話がちょっと出ましたが、実家の固定資産税は年額40万円超です。地面は既に分割で相続済なので、固定資産税は私の払う分もあります。(今のところ全くのマイナスの相続です)
        ちなみにバブルの頃の話ですが、母の実家の固定資産税は年間200万円を超えていました。普通の一般住宅なんですが。まあ地価が1坪2,300万円という狂乱の時代ではありましたが、住んでいるだけでそのお金を払うというのは、全く理不尽な話です。(今はもう母の実家は他に売却して、存在しておりません)

        • mayu より:

          やしまさん

          人間も犬猫、動物も食べなくなったらお終いだと思っているのですが、
          食べれるようになって食欲が出て元気を盛り返したとは!!
          凄い回復力ですねぇ。 猫ちゃんはお義母さんベッタリで、いつもナデナデ
          されていたのでしょうねぇ。甘えん坊な猫ちゃんで、かまって貰えないと
          怒るのも直らないんじゃないかしら。

          こうなると、やしまさん、猫ちゃんをオンブして動くしかないのでは( ゚Д゚)
          私はダックスフンドをオンブしていた時期がありました(笑)

          都内、都会の固定資産税の高さはビックリします。
          住宅街でも高くて、たぶん地方の10倍~です。
          バブルの時は地上げ屋もいて凄かったですねぇ。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    mayuさんのブログは納得するコラムも多く、とてもタメになります。
    私は雑談ブログ大好きです。

    80歳代の私の母が言っていました。
    「昔は60歳代で亡くなる人が多かったから、長生きも考えものね。」と。
    年金なども平均寿命がもっと若い時代に確立された内容なので、長寿時代の現代に合わなくなってしまったのだと思いますし、介護福祉もより複雑化しています。
    先日母の2回目のワクチン接種に付き添いましたが、老老介護みたいな人たくさんいました。

    私もオリンピックに興味ありません。
    スポーツ観戦は好きですが、オリンピック開催の意味が今ひとつわからなくなりました。
    オリンピックも時代に沿っていない気がします。
    チケット一件当選して支払い済みですが、まだ正式な連絡はありません。
    無観客云々状態ですので、こちらもどうなることでしょう。

    • mayu より:

      マグノリアさん、おはようございます。

      雑談というか、本音で愚痴をこぼしている事が多いのですが
      雑談が好きとのコメントは嬉しいです(^^)

      本当に50年前に比べると100才まで生きる方の多い事!
      昔は100才まで生きたら100万円市役所がお祝いであげていた
      時代もあったらしいのですが、今は賞状だけだそうです(苦笑)

      友達のお姑さんが102才で、長男80才。
      長男さんをお気の毒に思いました。
      私も母を医者に連れて行く時は、2人高齢者です(苦笑)
      あちこち痛いのが増えているので、老々介護は出来ないなぁ。

      オリンピックのチケット当選したのですか。
      コロナがなかったら盛り上がっていたでしょうが、今はIOCや
      利権絡みが見えてオリンピックの意義も無くなりましたね。
      国際大会で充分な気がしています。

タイトルとURLをコピーしました