信子さま 令和元年に腰椎骨折、経過観察でご入院へ 豪華な三笠宮東邸

三笠宮家

今日は雨模様で昨日に比べると涼し過ぎますが、気温の変化は衣類で調節しています。今日は多分どこにも出かけずのんびり過ごす予定です。

信子さまが元年9月8日、お住まいの宮内庁分庁舎(千代田区)で転倒された。との事は当時ニュースになったか?忘れています(^^;)令和元年で祝いムードの中でもあるし、その後の10月22日に即位礼正殿の儀など大きな行事があり報道されなかったのかな??

即位礼正殿の儀では信子さまも参列されていました。骨折から退院後、約1か月で五衣唐衣裳(十二単)を着用しカツラを被って大変だったことでしょう。華子さまも両側変形性股関節症で手術をされ杖を突く事が多かったのですが、即位礼正殿の儀では30分以上も立ちっぱなしで大変だったこと思ったものでしたよね。

三笠宮家は今のところ当主は百合子さまですが、御年98才。何才まで生きるのか分かりませんが、いずれ当主交代の時が来ます。信子さまを差し置いて、長女の彬子さまが当主はあってはならないと思っていて、信子さまの次に彬子さまです。結婚しなければわからない、夫婦の事は夫婦間でなければわからない事も大いにあり、ましてや寛仁殿下はアル中でもあり、信子さまの苦労は相当だったはずです。それを娘たちがどのように理解したか?母親を追い出すなどもっての他ですよ。 私自身は三笠宮姉妹はあまり好きじゃないです。 寧ろアッケラカーンとした高円宮承子さまの方が好きです、美人になられましたし身長も高くスタイル良いですよ。

いずれは現在も信子さまがお住まいの宮内庁分庁舎から、百合子さまがお住まいの三笠宮邸をリフォームし、信子さまに住んで頂きたいです。三笠宮姉妹が今現在住んでいる三笠宮東邸も豪華ですよねぇ。



百合子さまがお住まいの三笠宮邸

三笠宮彬子さまと瑤子さまがお住まいの三笠宮東邸。随分と豪華なお宅です。グランドピアノの上に写真や小物がゴチャゴチャ置かれていますが、ピアノの蓋を上げる事はないのですかね。私はピアノの上にゴチャゴチャ物を置くのが嫌いなので、せっかくのグランドピアノも装飾品のひとつのように見えて残念です。滅多に弾かないのかもしれません。
画像出典 みずのみこさんのTwitterより

宮内庁は18日、令和元年に背骨の第1腰椎を骨折した寬仁親王妃信子さまが22、23日、経過観察のため、慶応大病院(東京都新宿区)に検査入院されると発表した。宮内庁によると、現在は腰に痛みはなく、注意しながら通常通りの生活を送られている。検査を受けられるのは昨年の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大などで遅れていたという。
信子さまは元年9月8日、お住まいの宮内庁分庁舎(千代田区)で転倒された。9日に同病院を受診した結果、骨折との診断を受けて入院し、24日に退院されていた。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210618B7QNDNGACBJUVOUTDZDZEDKDEY/



コメント

  1. シロガネ より:

    mayuさん、お忙しいなかの記事の更新有り難うございます。

    お久しぶりです。彬子女王殿下はシロガネと同じ年ですので、以前から、関心を持って見ておりました。BSの皇室の窓に京都を特集されたとき、ご出演なさいました。

    記憶違いでなければ、桜色の道行に水色の無地の着物を召されて、アナウンサーと一緒に京都を案内されていらっしゃいました。

    若々しい可愛らしいお声でした。そして撫で肩のラインの美しいこと、いったら!着物を着なれた感じで、素晴らしく姿を拝見しました。

    あの肩のラインを皇后様と取り替えたいと、思っております。

    宮邸での写真は、テレビの取材を受けていらっしゃる時ですが、ピアノの上に置かれている、細々したものは、ボンボニエールじゃないでしょうか?キチンと確めて見ないと、分かりませんが。多分そうだと思います。

    彬子女王殿下はもうこのまま、皇室に残って頂いて、悠仁親王殿下の妃殿下になられる方も、女王殿下の様々な人脈を駆使して女王殿下が、しっかりとお眼鏡にかなう、女性を若宮様の、妃殿下にお迎えに成られるようにして頂きたいと、本当にそうして欲しいです。

    秋篠宮皇嗣流のやり方、本人の意思尊重主義では、もう駄目です。姫宮方が皇室からお下がりになられても彬子女王殿下が残っていらっしゃれば、問題も無いでしょう。

    しかし、遥子女王殿下は・・・・・??どうなさるのでしょう?

    オリンピックの事ですが、シロガネの住む、側の道に聖火が来まして、見学してきました。もうオリンピックの聖火なんて、生きているうちにこの眼で見ることは無いでしょうから、しっかりと見ました。

    行列は物々しくバスやら車が聖火を持つ人の前後に10台位だったでしょうか?パレードみたいでした。

    日本生命の車とコカ・コーラの車が何台もありました。その後美容院にいったら、他のお客さんが、ディズニーランドのパレードみたいだったと話していたと、美容師さんが話してくれました。

    確かにその通りでした。オリンピックいよいよ近付いて来てしまいました。もう・・・・止められないのですね。

    姫宮とK氏との結婚は・・・・同じにならないで欲しいですが。

    • mayu より:

      シロガネさん

      彬子さまの若い時はふっくらして可愛らしかったのですが、
      いつからあんなに痩せて華奢になったのかしら。

      着物姿はなで肩で似合いますが、ドレス姿は駄目ですねぇ。
      もっと太られた方がドレスは似合います。
      その点、眞子さんは体格が良いので着物もドレスも似合います。

      雅子さまは水泳選手のような肩ですが、着るとそれなりに
      見られるので嫌がらずに着物を着て欲しいです。

      グランドピアノの上にあんなに物を置いたのを見るのは珍しいです。
      写真の他にボンボニエールが置かれているのですか。
      コレクション棚に飾ると良いのに、掃除は誰がするのでしょ。

      いや、私が断捨離をして極力物を置かない生活をしているので、
      物が気になってしまいました(笑)

      三笠宮姉妹は終生皇族のままじゃないかな。
      これから結婚はあまり考えられないです。

      悠仁さま今からお妃候補を探して欲しいですね。
      出来れば20代前半大学卒業時にでも結婚して欲しいなぁ。
      とにかく健康で精神的にタフな方が良いですね。

      オリンピックの聖火ランナー、私の周りで見に行った人は誰もいませんでした。
      みんな何をしていたのかしら。面倒で見に行かなかったのかも。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    すみません訂正です。
    こむる ✖
    こむろ 〇
    です。

  3. 月の砂 より:

    mayuさん
    「フィアンセ」の件確かにあの28枚もの文書に眞子さまが深く関わっていた
    ことを考えればあり得ることですね。
    直されて眞子様とこむるのご両人はガッカリしたことでしょう。
    余りに自由主義で育てられるとこういうことになるんですね。
    ありがとうございました。
    どうぞお身体お大事になさって下さい。

    • mayu より:

      月の砂さん

      小室圭と眞子さんが結婚してしまったら、秋篠宮家もお終い、
      皇室もお終いですからね、何としても反対はしないと。

      眞子さんは自分が皇族に生まれた立場であると、自覚して欲しいです。
      国民の反対の中での結婚など出来るはずないですよね。

  4. イリス より:

    mayuさん、たくさんアップありがとうございます(^ ^)

    やけに眠い時→何か良い変化が起きる前兆で、エネルギーの温存をするため、と聞いたことがあります。無理して起きるよりも、状況が許すようでしたら、お身体の声に従っていくのが良いのかもしれません。

    介護はどんな形であれ、本当に大変ですよね(><)
    皇族の方々は、娘やお嫁さんのお立場にあっても、介護に関する食事・掃除・洗濯の役目を負うことも皆無、ましてや毎回の通院介助や入浴や排泄のお世話とも無縁です。せいぜいお話し相手などで、病院や施設へのお見舞い、とさして変わらないでしょう。最高レベルで家事・介護をするエキスパートが、24時間体制でご自分たちのためだけにいてくれるのですから、よほどのご病気がない限りご長寿ですよね。

    信子さまは自発的に、闘病中の殿下にスープなどお作りになったそうですが、この方の根底にはカトリックがありますから、目の前の弱っている方に対して、キリスト者としての愛がそうさせた面はあると思います。でも複雑だったでしょうね…。
    腰が順調でいてくださることを祈ります。パーソナルトレーナーをつけて運動も少しなされば、もっとお元気になりますよね。

    彬子さまのことは、以前からコツコツ地道に研究に励まれ、皇族としての自覚もブレずにお持ちで、応援しています。それだけに、信子さまとの確執に関してだけは、残念でなりません。お父さまの言い分しか聞かないなんて、コムロケイ氏の言葉しか聞かない眞子サンならともかく、あの聡明な彬子さまが…と驚きました。でも、おばあさま(百合子さま)に謝って欲しいともあって、ご高齢のお祖母さまを大切に思われていることは感じました。

    実家の父も70代に入り、母もそう遠くないです。今のところ父も現役で仕事をしていて、あまり年齢をじっくり考えることがないのですが、皆さまのお話しを伺いながら、心のどこかで覚悟をするようになりました。義両親を早くに見送りましたので、万が一何かあっても実両親のことに専念できるのは助かります。介護経験も活かせればと思います。

    • mayu より:

      イリスさん

      眠いのは良い変化が起きる前兆、エネルギーの温存なのですか。
      それにしても寝てます(苦笑)
      軽度無呼吸症候群でマウスピースをつけて寝ているのですが、
      検査してから10年近く経つので、そろそろ再検査した方が良いかな?
      と思う時もあるんです。 寝起きに頭痛がするようになりました。

      皇族方は自宅で手厚い介護を受けられるのが良いですよねぇ。
      私はコロナ禍で面会出来なくなってから、生活用品の差し入れも止めて
      全部施設にお願いしました。その分、お金は掛かるのですが
      母の年金内で賄えるのが幸いでした。

      親子の仲も一旦こじれるとなかなか修復が難しそう。
      仮に母親の信子さまの方から歩み寄っても、
      姉妹が拒否すれば進歩はないですよね。

      瑤子さま、若い時期に寛仁殿下のお世話などで恨みつらみがあるのかも。
      頑なで許せないのか、なかなか難しいですネ。

      イリスさんのお父さま、70才過ぎてもお仕事をされて元気でいいですね。
      私たちの年代は意外と子供たちの世話になりたくない人達が多いので、
      出来るまで自分たちで自立しているだろうし、いよいよの時は
      イリスさんの経験を生かしてください(^^)

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます⭐︎

        無呼吸症候群、検査からしばらく経って、ちょっとご心配ですよね。
        頭痛は原因が特定しづらいのが、嫌ですよね(><)ご安心のために再検査も良いかもしれませんね。

        そうなのですよね、住み慣れたお住まいで、常に美しく保たれた室内や、お召し物、美味しいお食事…仕え慣れた職員の方々に手厚くお世話されるのですから、介護の理想型ですよね。
        mayuさんも、施設の方にお買い物など託されて、良かったです。負担をお金で回避できるものは、自分の生活を守るために利用したわ〜と、自分の介護経験から母が話していました(実両親を介護しました)。

        彬子さまのことは、応援しながらも、どうか信子さまと少しでも歩み寄っていただきたいと願っています。眞子さんと違って、聡明な方ですので…。
        それにしてもピアノの上には、私も仰天しました(゚o゚;;楽器が泣いています…(TT)生き物ですので、風を通して、演奏して、メンテナンスしてあげないと、瀕死状態になっていきます。これは職員の方々に頑張っていただきたいです。

        ありがとうございます(^。^)やはり、社会と接点があるのは精神的にも肉体的にも良いのかもしれませんね。
        mayuさんの仰るように、子供には迷惑をかけたくないそうで、万一の時は夫婦で入れるサ高住的なマンションを考えていると言われましたが…どんな形でも、できるサポートをできる範囲で、悔いなく、と思います٩( ‘ω’ )و

        • mayu より:

          イリスさん

          無呼吸症候群の簡易検査をしてくれる医院もあるのですが、私は
          一泊しての本格的な検査をするので、保険が効いて1回3万円、
          その後の結果を聞きに行ったりと、時間に余裕がある時に検査なので、
          まずはワクチン接種を終えてから、と思ってます。

          三笠宮東邸と彬子さまとコレクションが、シロガネさんのブログで
          写真入りで丁寧に紹介されていました。
          物凄い数のボンボニエール、グランドピアノの上には昭和天皇と香淳皇后の写真、
          ガラス製品がビッシリ置かれて、あれでは蓋を閉めてピアノも弾けないでしょ。
          振動少なからず出ますからね。ピアノの形をしたコレクション置き場でした。

          庶民なら弾かないピアノの上に洗濯物でしょうか(笑)
          誰が掃除をするんだろ、いや我が家と違いホコリは出ないんだろう、とか・・・
          いろいろ考えてしまいました(笑)

          子供たちに迷惑掛けたくないけど、どうしても自分では出来ないこともあるので
          その時は私もある程度は手伝ってもらったり、世話になるつもりです。

  5. クロワッサン より:

    彬子さまも瑶子さまも父親っ子だったら、一方的な父親の言い分しか聞いていませんね。

    髭の殿下の為に、何品もの料理を作って尽くしていた信子さんの記事を読んだ事があります。アルコール中毒の殿下の事でも、苦しんでいたようです。夫婦間の事は、子供には分かりませんよ。

    あくが強くて気難しい殿下に附いて行くだけでも、シンドイです。工藤美代子という作家が、信子さまの事を「嘘つきで、ホラ吹きで性格異常」とまで、言っていました。そこまで言うかです。作家だったら、髭の殿下の言い分だけ聞かず、信子さまの言い分も聞けと思いました。

    同世代の信子さまが、転んで骨折か。そういう年になってしまった。骨折から認知症へというのも多いので、自分も気を付けないと。もう人生の晩年ですから……

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      信子さまは料理本も出版されるほどの腕前でした。
      よく尽くされたと思いますが、限界というものもありますから。

      あの寛仁殿下では大変な思いをしたはずです。
      それにアル中になるなど、自己管理が出来ていない証拠ですよ。
      皇族なので離婚できず別居されたのかもしれませんが、
      庶民だったらアル中とDVD旦那では離婚でしょうね。
      離婚しても信子さまの実家なら経済的に援助したでしょうし。

      私も転ばないように気を付けないと。
      家の中でも転ぶと身体が重たいので怪我をしそうです(T_T)

  6. 月の砂 より:

    mayuさん
    お加減いかがですか。
    梅雨が忍び寄って来てますね。
    北海道は梅雨がないのだそうで羨ましいです。
    信子さまが転倒されたことはテレビのニュースに入りました。
    早い回復をお祈りしたことを覚えております。
    でもたった二週間の入院だったんですね。
    多分リハビリはお住まいでなさったのではと思います。
    華子さまも杖はつかれておりますがお元気ですよね。
    それでも華子さまも信子さまも「即位礼正殿の儀」の時は
    やはり皇族の方は違うと言う事を感じました。
    何とお二人ともしっかり正装なさってしっかりとした足取りで
    歩き自分の立ち位置にいる時も微動だになさいませんでした。
    誰かさんに爪の垢でも煎じて飲ませたいと思いました。

    この間も書きましたが小室のフォーダム大学への入学の論文に
    眞子様を「フィアンセ」と書かれたのを皇室に問い合わせが
    来なかったのは本当にびっくりしました。
    日本国内でその事で騒ぎが起きて秋篠宮家でもご存知なくて
    慌てて訂正の要請をしたんですよ。
    あの二人「ホッントウ!」に破談にならないかそればかり思っております。

    • mayu より:

      月の砂さん

      東北も梅雨入りしたそうです。
      北海道は梅雨はないけど、冬の寒さが半端ないんですよね。
      カラっとして温暖な所がいいなぁ。

      信子さま転倒はニュースになったんですね。
      即位礼が近かったので忘れていたのかも。
      酷い骨折では無かったようですが、腰痛は続いたでしょうね。

      本当に皇族方は歌会始の儀でもジッと座っていて凄いです。
      訓練したのでしょうが、雅子さまには苦痛でしょうネ。

      小室圭の留学でプリンセス眞子のフィアンセは眞子さんが
      後押ししたか、絡んでいるんじゃないですか。
      国民からの批判が多く、慌てて訂正しただけで本人たちは
      不満だったと思う。ホントに破談にして欲しい~!

  7. やしま より:

    すばらしいお住まいですね。こういうお住まいにずっと住んでおられる上つ方が、結婚を期に一般人の暮らしに入るのですから、できるだけ環境が激変しないように、1億円以上の「持参金」を持って降嫁していくのは、できるだけ結婚前と同じお暮らしができるようにという配慮が元々の趣旨だったのかと。もっとも戦前は結婚するお相手も皇族の場合が多かったので、降嫁の一時金は純粋にご自分のお手元金(へそくり?)になった場合もあるかもしれません。とにかく、そのぐらいの名家に嫁ぐのが当然で、それができなければ、一生宮家にいたほうがいい。という感じかな。特に彬子様と瑤子様は。承子様の今後はまだ不明ですね。私としてはこの方こそ、男系男子の方と結婚していただけたらなぁ~と思うんですが。長身でなかなかイケメンなお子様が生まれそうな気がするんですよ。
    信子様だけでなく、華子様も杖をついておられることがありましたね。同じような老化現象による体の不具合かもしれませんね。あちらは常に最高級の医療が受けられるのですから、長命にもなろうかなと。皇族が少なくなった今、皆々様年を取られても行事に凛とした姿を見せてくださるのは本当にありがたいことだと思います。

    • mayu より:

      やしまさん

      眞子さんは小室家のマンションに行った事があるのかな。

      以前、同じ間取りの画像を見て、普通に庶民的なマンションで
      悪くはないと思いましたが、皇族が住むマンションではないですね。

      結婚前の暮らしから、グレードをガクンと下げるのは大変なので、
      ある程度の資産がありお金に困らない方との結婚が望ましいのですが、
      今の時代はそういう男性は皇族との結婚は嫌でしょうね。
      超お金持ちの前澤社長(前澤友作さん)なら、金銭面では不自由ないけど
      彬子さま、瑤子さま、のような女性は選ばない、眼中にないでしょうし。

      肉食女子の承子さまが男系男子の方と結婚したら、これはお目出度いです。
      健康そうだし、身長も高い、イケメン男子を産みそうじゃないですか。

      杖をついても歩けるのは良いのですが、車椅子の常陸宮殿下は
      上皇陛下より早いかな~と思う時があります。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    私は即位礼正殿の儀の何ヵ月か前?
    信子さまがお住まいで転倒し、儀式までにリハビリに励む…と言うニュースを見た記憶があります。

    寛仁親王はアル中でしたよね…信子さまは追い出される格好になりましたが、宮邸を出て良かったのかも…
    信子さまは確かストレス性喘息もあり、本当に大変だったのでは。

    彬子女王、日本の伝統を伝える仕事は大変結構だと思います。
    ですが…確か寛仁親王が信子さまにDVか?の様な記事が出た時
    彬子女王が雑誌に
    「子どもの頃、母とお風呂に一緒に入った時、アザはなかった」とか反論していました…
    あと秋篠宮殿下がご結婚の時、今上が
    (皇太子か浩宮時代)
    「僕は彬子ちゃんや瑶子ちゃんが大きくなるまで待つ、礼宮は惜しい事をした」とか信子さまに言っちゃって(汗)
    結局雅子さまと結婚したから、嘘付かれたみたいな記事があったんですよ((((・・;)

    世間の隅っこにいる国民の一人としては
    「ここまで(手記やインタービュ)発信する必要あるのか」とハラハラします。
    ところで彬子女王のが留学って結構長かったですよね。瑶子女王はご両親闘病中で日本でお一人、中々寂しかったのでは?

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      信子さま転倒のニュース流れましたか。
      すっかり忘れて、最近は物忘れが多いんじゃないか、
      ボケの始まりじゃないか?と思うことも。
      ボケ防止にピアノとブログを書いたり、パソコンもやらないと。(>_<) アル中でDVもあったと言われ、あの寛仁殿下相手では信子さまも大変だったと思いました。 ストレスでの喘息と更年期で痩せて別荘で何年も過ごされましたね。 病気の元凶は寛仁殿下に間違いないと思ったのは、亡くなられてから 元気になり太ったからでした。 浩宮が彬子さまと、の話も見たことがあります。 本気じゃないでしょう、美智子さまが嫌でしょうし。 寛仁殿下の介護は瑤子さまがメインでやっていたとか。 いろいろ悪口を吹き込まれたのでしょうか。 瑤子さまの表情はいつも暗く不満があるように見えます。 寂しかったのもあるのでしょうし、悩みもあるのかもね。

      • やしま より:

        皇族同士の縁談話ですが、私はひげの殿下が彬子様に竹田氏をどうかな?とおっしゃったという話を、竹田氏側からのネット話として読んだことがあります。彬子様が嫌がられて、縁談話はなしになったそうです。
        改めて考えて、竹田氏も別摂家の順位だと血筋的に100位以下。竹田本家としても傍系ですが、男系男子の血脈ではあるんだな、と。あの方、たしかお子さんはお嬢さんがお一人だと思います。同じくネット話では、「他にいなければ、悠仁様のお相手として入内させてもいい」という話を本人が言ったとか言わないとか(あくまでも噂です)。

        • やしま より:

          すみません。
          「別摂家」→「皇別摂家」です。

        • mayu より:

          やしまさん

          私がネットで読んだのは、寛仁殿下が「竹田が彬子と結婚したいと
          言っているんだが、彬子が嫌がっている」と言うものでした。
          ネットですからね、いろんな事を書かれますが、2人が結婚したら
          どんな子が生まれるだろうかと、ちょっと面白かったかも。
          本当に悠仁さまにお相手が見つからなかったら、竹田氏のお嬢さんで
          お願いしても良いかと。血筋だけは良いですからネ。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        本当、私などこのコロナ禍で記憶もあいまい&日常の季節感もだんだん感じられなくて、ヤバイかも知れません…(;゚∇゚)

        しかし今の世の中、心身共に元気ハツラツで清々しい…なんて人、いるのでしょうか(苦笑)

        今、私更年期の始まりぽいらしく、中々辛いんですよ…(涙)
        それプラス、蒸し暑いと過呼吸が出るんですが、これもまた地味に辛いです。

        信子さまは、更年期やストレス喘息で大変な時なのに
        女王が麻生太郎さんに「母を引き取って」とか「公務をおざなりにして」だの手記やらインタビューで話す…
        女王ご自身はスッキリしたかも知れませんよ。でも読む国民が困惑する。
        そういう所が、もう何だかなぁと思うんです…

        皆、好きで病気になっている訳ではないのに…すみません、愚痴ってしまいました(汗)

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          コロナのせいなのか?年のせいなのか? 物忘れが多くなりました。
          料理屋の名称、俳優の名前、等々すぐに出て来ないんですよ。
          あれあれ、あの人・・・とか、あの町にあるあの店、とか
          どーーしても思い出せなくて、フトした時に思い出してスッキリした。
          こんな事が多くなってきました。

          白雪山羊さん、更年期に突入ですか。
          蒸し暑いのは私も大の苦手で、息をするのもハァハァ、呼吸しにくい、
          体は鉛のように重たい時があります。過呼吸も辛いですねぇ(>_<) 更年期も重い人だと寝込むとか、心療内科にかかる人もいるし、 更に家庭でのストレスも加わると病人の介護など出来ません。 彬子さまも自分が更年期を迎えたら分かるんじゃないかな。 愚痴はこぼしてください、私が一番ブログで愚痴ってます(^^)

          • 白雪山羊 より:

            mayuさん、度々失礼します。返信有難うございます!

            励ましてくれて嬉しいです~(TДT)
            そうなんですよ~しかも「更年期の始まりかもね…」なんて、中途半端にやんわりと言われてしまいました(苦笑)。

            過呼吸も、急に暑くなった時に(私は)多いです。
            ↑こういうのも、コロナ禍がなかったら、また違う受け止め方が出来るかも知れません。
            今は一日一日、目の前の事で精一杯。あまり先の事も考えられませんね。

            • mayu より:

              白雪山羊さん

              更年期、軽い人と重い人がいるみたいです。
              私は意外に軽かったのですが、とにかく暑かった。
              冬でも半袖ニットで過ごしていました、なので蒸し暑い、
              夏の暑さは物凄い苦手でした、今も苦手です。
              パニック障害の人は総じて暑いのは苦手みたい。
              それと、夏になると太るのも何でかな~?
              体が重くて益々動きたくないです(>_<)

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    こちらは皇室関係ですね。
    皇族の方々はとても重い装束をまといながらも微動だにしないお姿には、いつも感心させられます。
    咳払いもないですもの。

    三笠宮邸、素敵な佇まいです。
    きっと他の宮邸よりはこじんまりしているのでしょうが、私たち一般人からするとお屋敷です。
    三笠宮家もお家騒動が絶えませんが、お立場上秋篠宮家より静かに思われます。

    信子さま、大事ないといいですね。
    もう少しお痩せになるとよい方向に向かうかも。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      即位礼正殿の儀での女性皇族方の姿は感嘆させられましたね。
      新天皇皇后が遅刻したのか?と思うくらい待ち時間が長く、
      その分、微動だにせず立っている姿は流石でした。

      庶民の家で靴を履いたままで生活する家はどのくらいあるのかな。
      極々少数でしょうから、やはり皇族の住む家はレベルが違うし、
      Google地図で見ると大邸宅ですよね。

      そっかぁ~~信子さま、もっと痩せたら腰に負担が少なくなりますね。
      同じ事は私にも言えます。肉が重たいのです(T_T)

タイトルとURLをコピーしました